旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

スリランカの旅行記(ブログ)

2,457

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • スリランカ、シーギリア再発見by goma-hagiさん

    • スリランカ、シーギリア再発見
    • 2/6
前泊したので、8:00前に成田空港第2ビルにある旅行社のカウンターに着きました。規定の集合時間は9:20なのですが待たずに手続きができて、eチケットが貰えました。スリランカ航空のチェックイン開始は8:20から。時間前には受け付けず、それまで待ちました。手荷物検査、出国審査を終わって、ラウンジへ着いたのが約9:00。出発ゲートは3階、ラウンジは2階なので、階段を降りなければならないのですが、そのエスカレーターを探すのに少し手間取りました。ラウンジは空いていました。エコノミークラスの安いツアーなのにラウンジの利用ができました。実用的なビジネスホテルのような、軽い朝食を採ることができました。
離陸時、携帯電話が鳴ったり、椅子の背もたれは倒したままだったり、今回たまたまそうだったのかもしれませんが、スリランカ航空は随分自由です。
スリランカ航空には"Upgrade to Business Class $50" www.srilankan.com/upgrade/ というオプションがあって、正規のエコノミーなら$50、ツアー料金でも約¥25,000でupgradeできるようです。
しばらくするとイヤホンが配られました。壊れていて使えません。交換するようCAに頼んだのですが音沙汰なしです。同行者のイヤホンを借りて映画を見ました。
スリランカ・バンダラナイケ国際空港へ着いて、飛行機から降りて最も近いトイレへ入りました。手を洗い終わると、中にいた黄色い制服を着た職員らしき人が、手拭き紙を3枚取って渡してくれて、捨てる場所を指差します。紙を捨てて出ようとしたら、「1ドル寄越せ」といいます。これで1ドルは高いし、空港内で清掃職員らしき者がそういうことをするとは予想していなかったので渡さずにトイレを出ました。
両替を済ませて先へ進むと、紙を持った現地ガイドと思われる人が数十人横に並んで叫んでいます。端から名前を探して見たのですが見つかりません。もう一度最初から探し直して、なんとか見つかりました。現地ガイドと運転手は"Karusan Travels"の人です。今回のツアー参加者は4人です。
建物を出ると暑さが襲ってきます。ワゴン車へスーツケースを乗せる時、3人で作業しています。現地ガイド以外の2人は誰?スーツケースを積み終わり、ワゴンへ乗ろうとしたら、黄色いベストを着た人が「チップを寄越せ」といいます。同行者の一人が払いました。スリランカというのは、こういうところだったのですね。到着早々教えられました。残りの一人はドライバーでした。
ネゴンボの"CAMELOT BEACH HOTEL"は古く、清潔ではなく、設備は整っていず、トイレットペーパーと石鹸とタオルがあるだけです。夜、蚊が出ました。マット式の蚊取り器があったのですがマットの包装紙が手では破けません。ハサミを使ってやっとのことで空きました(写真)。
    • 2/7
朝食は充実していました。オーダーメイドのオムレツもあります。味も申し分ありません。従業員が多いように感じました。プールサイドでカラスを追い払うだけの係がいました。海がすぐ近くです(写真)。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/02/06 - 2017/02/12(1ヶ月以内)

    冬のスリランカへ行ってきました。ツアーですが参加者は4人と少なく、同行者に恵まれ、穏やかなツアーでした。日本との温度差は大きいのですが、サラットした爽やかな暑さなので帰国日もさほどギャップを感じませんでした。 [気候] 2月でも半袖で十分です。汗をかく程の暑さではありません。 [雰囲気] 地理的にはインドに近いのですが、インドへ行った人に聞くと混沌さがインドとは随分違うそうです。ベトナムより綺麗に感じました。オートバイは少ないです。トゥクトゥクは多く走っていました。 [道路] 森の中、どこまで走って... もっと見る(写真26枚)

  • スリランカ最高❗by mieさん

    • スリランカ最高❗
    • 2月5日いよいよ出発です。
母、伯父、伯母、主人そして私。平均年齢65才の高齢者一行です。
スリランカ航空、コロンボまでの直行便。
この飛行機今回は飛行時間の3分の2位ゆれてました。
飛行機酔いする方が続出でトイレに長い行列ができてました。
ゆれているのでCAさん達は「席に戻るよう言うのですが…」みなさん戻れる状態ではない感じで座り込んでいる方も。
    • この日は空港でドライバーのSisiriさんとPさんが出迎えてくれネゴンボホテルへ。
冷たいウエルカムドリンクで一息つきます。
ホテルに着いたのが夜の8時過ぎだったので急いで夕ご飯を頂きました。
目の前にビーチがひろがっています。(翌日撮影)
    • エリア: その他の都市同行者: 家族旅行旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2017/02/05 - 2017/02/12(1ヶ月以内)

    2013年に交換留学生として10ヶ月日本に滞在していたPさん。 異地域交流というプログラムで我が家に10日間ホームステイしました。 彼女との出会いが今回の旅行のきっかけです。 日本から飛行機は自分で、ホテルと車は旅行会社で予約してガイドはPさんに頼みました。 Pさんのお陰で普通の旅行では経験できない事が出来、スリランカ人の優しさに触れ素晴らしい1週間を過ごしました。 もっと見る(写真80枚)

  • スリランカ 2泊4日by かつお2番だしさん

    • スリランカ 2泊4日
    • 泊まったクイーンズホテル
当初は市街地から4キロ離れたホテルでしたが追加4500円払ってここにしました!
近くに仏歯寺、スーパーなど夜散策したい人は絶対に市街地のホテルにすべきです!
    • ムスリムホテルのエッグロール
旅本にも書いてありますが本当に美味しいです!1つ25Rsという安さでこの美味さ。
朝は7時くらいにはオープンしてて焼きたてを食べれます!サモサもオススメです。
    • エリア: シギリヤ旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/02/02 - 2017/02/05(1ヶ月以内)

    シギリア→キャンディの2都市 旅行会社さんはSTW社さんを利用。 今回のツアー代金は9万3千円くらいでした。 1日目は午前中に成田を発ち、空港に着いてから4時間カーチェイスを堪能しシギリアへ宿泊。 2日目は朝シギリアロックを登り、キャンディへ向かいながらスパイスガーデン、キャンディの仏歯寺へ、夕方ダンスショーを見て解散! 3日目は宝石店、紅茶工場、象の孤児院を見て空港へ。夜発の朝7時に成田着。 3日目が独立記念日とぶつかりお店のお休みが心配されましたが大丈夫でした。空港の工事に伴い5時間前にチェッ... もっと見る(写真10枚)

  • キャンディ (スリランカ)by Sudath Travelsさん

    • キャンディ (スリランカ)
    • キャンディ (スリランカ)
    • キャンディ (スリランカ)
    • エリア: キャンディ旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2017/02/01 - 2017/02/01(1ヶ月以内)

    キャンディはシンハラ語で山を意味するカンダの訛りで、正式にはカンダ・ウダラタ(山 上国)といい、マハー・ヌラワ(大きな町)とも呼ばれる。シンハラ人のウダラタ王国(1474ー1815)の最後の都である。人口は約11万人。またスリランカ中部では最 大の都市部で、地域経済の中心地でもある。 仏教の聖地として、1988年に、「聖地キャンディ」の名前で、ユネスコ世界遺産に登録された。キャンディではエサラ月にあたる7月の満月を頂点と するエサラ・ペラヘラ祭で、仏歯が象の背中に乗せられて、神々の象徴である武器と共に町中を練... もっと見る

  • シギリヤby Sudath Travelsさん

    • シギリヤ
    • シギリヤ
    • シギリヤ
    • エリア: シギリヤ旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2017/01/31 - 2017/02/01(1ヶ月以内)

    シギリヤ(Sigiriya)は、スリランカ中央部の古代遺跡。 カシャパ王(King Kasyapa、西暦477 - 495年) 時代の宮 殿跡がある。スリランカ国内7つの世界遺産のうちの1つ。シギリヤ岩は火山マグマが固まった岩頸で ある。シギリヤ岩は火山マグマが固まった岩頸で ある。形状は楕円柱、高さは370m、全方位垂直或は、上部が張り出している。アーサー・C・クラークのSF小説『楽園の泉(The Fountains of Paradise)』にヤッカガラ(Yakkagala)の名で使用されている。 もっと見る

  • スリランカ旅行記Jetwing Lagoonで夏気分&混沌とした街コロンボへ!by dhzkekさん

    • スリランカ旅行記Jetwing Lagoonで夏気分&混沌とした街コロンボへ!
    • コロンボ空港到着後、夜11時半頃ホテル到着・・

あいにく到着時は雨・・・しとしと降る雨音を聞きながら
どんな旅になるのでしょうか・・・
    • 空港の出口のところで、ABANSという会社でツーリストカーを手配。
6日間US$350( 52,500ルピー)。

まぁ、値段的にはこんなものかな、という感じですが、6日分全額を一括前払いした為、やや不安な気持ちで旅が始まります。

    2017年幕開けの旅は中国の春節休暇を利用しスリランカへ! スリランカというと内戦のイメージがあり、大丈夫なのか? という思いもありましたが、まだ未知の国を目指し、7泊8日の スリランカ旅行を敢行。 (内戦は2009年に終結) リゾートホテルは満足度が高かったものの、街並みや移動手段、 食事などはまだまだ発展中というところでしょうか!? スリランカ人の親切なような、超おせっかいなような気質と 大自然あり、美食あり、トラブルありのこれぞまさに”旅” という8日間でありました。 [旅程] ★2017/1/28(土)... もっと見る(写真41枚)

  • スリランカ旅行記∪こΠ篁坤掘璽リヤロックで歴史と大自然に触れる旅!by dhzkekさん

    • スリランカ旅行記∪こΠ篁坤掘璽リヤロックで歴史と大自然に触れる旅!
    • 2日目朝。この日は次の拠点シーギリヤへの移動日です。

このプールがすっかりオキニに。
    • モリモリと朝食を楽しみます

    旅の2日目と3日目をお届け。 旅の拠点をシーギリヤへと移し、世界遺産のシーギリヤロック でカーシャパ王が築いた幻の宮殿と大自然を堪能。 シーギリヤロックからわずか車で30分ほどのAliya Resort and Spa はクオリティが高く、プールでのんびりと静養の豪華2本立て! [旅程] ★2017/1/28(土) 香港空港 18:55発 - コロンボ・バンダナライケ空港 22:05着 Jetwing Lagoon泊 ★2017/1/29(日) ⇒旅行記 Jetwing Lagoonでプールご静養 コロンボ市内散策 Jetwing Lagoon泊 ★2017/1/30(月)  ⇒旅行記 ネゴンボ⇒シ... もっと見る(写真46枚)

  • スリランカ旅行記7騒の古都キャンディ&マドゥケレエコロッジで静養!by dhzkekさん

    • スリランカ旅行記7騒の古都キャンディ&マドゥケレエコロッジで静養!
    • さて、4日目の朝。
シーギリヤを去る日がやってきました。
    • チェックアウトの時間まではホテルの敷地内をてくてくお散歩
    • エリア: キャンディ同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/01/28 - 2017/02/04(1ヶ月以内)

    旅の4日目&5日目となりました。 後半戦はかつての古都キャンディへ移り、市内散策とキャンディアンダンス鑑賞。 スリランカ仏教の聖地であり、歴史的な重要性から街自体が世界遺産となっていますが、街は喧騒そのもののゴチャゴチャした感が 強く、「静かな佇まいの古都」というのはかなり誇張かと。。。 5日目はキャンディからさらに車で2時間ほど奥地の 紅茶農園と一体となったマドゥケレ Tea & Eco Lodgeで最後の 静養を楽しみます。 [旅程] ★2017/1/28(土) 香港空港 18:55発 - コロンボ・バンダナライケ空... もっと見る(写真42枚)

  • スリランカ旅行記の垢猟め!キャンディからコロンボ旅情誘う鉄道大紀行!by dhzkekさん

    • スリランカ旅行記の垢猟め!キャンディからコロンボ旅情誘う鉄道大紀行!
    • 旅もいよいよ6日目、最終日を迎えました。
営舎を出ると何とも天気ヨシ!
    • 今回泊ったテント式のホテルとももうすぐお別れ

    いよいよ旅の最終日。(6日目) ラストのメインイベントはキャンディ-コロンボ鉄道大紀行! チケットはExpo Railとかゆうサイトで事前に予約できるため、 2時間半の列車の旅で締めるという企画。 終始揺れがひどくユルリとした鉄道旅行とは趣が異なるもの、 なかなかオツな体験であります。 この日は昼ごろからマドゥケレ⇒キャンディへ車で約2時間移動 キャンディ⇒コロンボへ列車旅2時間半 コロンボで晩餐後、空港近くのホテル@ニゴンボへ車で1時間以上。 と実にタフな移動となってしまい、疲労困憊にはなりました... もっと見る(写真25枚)

  • ★2泊3日で弾丸スリランカ 船瀬鵐屮奪蕕肇丱錺曠謄襦繊by なおこ☆☆さん

    • ★2泊3日で弾丸スリランカ 船瀬鵐屮奪蕕肇丱錺曠謄襦繊
    • 2日間車チャーターを事前に頼んでおいたので
早朝着のフライトにあわせて空港にPick Upに来てくれていました。

快適な車に乗り込み
途中1回トイレ休憩をして3時間ほどでダンブッラに到着。
出迎えてくれたのはたくさんのお猿さん。
    • まず出迎えてくれたのは
ビビットな大仏さん。
よーく見ると結構凝った装飾!

地球の歩き方に
「入口でチケットを買い忘れて登ってしまうと
チケットを買いに戻らないといけなくなるので要注意」
と書いてあったのでこの大仏さんのまわりで
チケット売り場を探したけど見つからず聞いてみたら
「チケットは無料だけどDonationは受け付けてるよ」
と言われ不思議に思って後でドライバーさんに聞いたら
政府とお寺が揉めて入場料が無料になったとか。

    2017年 年明け早々スリランカへ。 日本が寒いこの時期は温かいところに行きたくてしょうがない 衝動が抑えられずついつい飛び出してしまいます。 目的は ・バワ建築のホテルに泊まる ・アーユルヴェーダ ・紅茶買い込み ・シーギリヤロック 電車やバスの本数が少ないスリランカ。 車をチャーターして3日間でパパッと見てきました♪ 思ったより道が舗装されていて 思ったよりきれいでちゃんとしていて 思ったより物価が高いスリランカ コロンボでは おしゃれカフェや おしゃれレストランや おしゃれ雑貨屋さんや ... もっと見る(写真45枚)

  • 光輝く島・スリラン(出発編) by やまかつさん

    • 光輝く島・スリラン(出発編)
    • いよいよ!!
光輝く島、スリランカへ出発!!
11:05発 SQ0637 シンガポール経由です。
余裕かまして家を出ました(7:00)が道が思いの外混んでて成田空港着が9:00丁度。
JTBカウンターも混み混みで受付完了は9:30頃
    • スリランカ!!  和訳すると  『スリー:光輝く』『ランカ:島』だそうです!!
スルーガイドのサナットさん(現地ではサナさんと呼んでました)が言ってました 。
    • エリア: ネゴンボ同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/01/19 - 2017/01/23(約1ヶ月前)

    シギリヤ・キャンディ・コロンボを巡る欲張りスリランカ。アーユルヴェーダも体験! 欲張りだけど、ゆるゆるの旅♪ もっと見る(写真69枚)

  • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆくby khwaamsukさん

    • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆく
    • コロンボ市内を抜け、列車は走る。
朝日が隙間から覗く。
のんびりとした風景が続く。

と、悠長に構えてみたが、列車の揺れはかなりひどく、
そんなに呑気にしてる余裕はなかったりする。
    • 席は最後尾の車両でした。

    1/12 スリランカ・文化三角地帯を巡る旅。2日目 この日から本格的な旅の始まり。 最初に訪れたのはアヌラーダプラ。 スリランカでも最古の都市のひとつで、 今から2500年以上前に建設されてから1400年以上もの長きの間、王都として栄え、 その間に建てられ今もいくつかの仏跡が残されています。 1982年に世界遺産に登録。 列車でアヌラーダプラに着いたのが昼前。 宿にチェックインし、荷物をといたりしているうちに時間は13時過ぎ。 本当は自転車でゆっくり遺跡巡りをしたかったのですが、 一昨日の晩からほぼ徹夜続き... もっと見る(写真39枚)

  • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆくby khwaamsukさん

    • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆく
    • 6:50
遺跡が開く7時ちょうどから遺跡巡りを開始しようと、
一番乗りで遺跡のチケット売り場がある博物館にやってきた。
が、7時を過ぎてもオフィスは閉まったまま。

10分ほど遅れてスタッフが来て、オフィスがオープン、
なんとかチケット購入できました。
手持ちのルピーが少なくなってきていたので米ドルで支払。

入場料 25$
    • 7:20
遺跡入口。
いよいよ探索開始。
今日は自転車で周ります。

    1/15 スリランカ・文化三角地帯を巡る旅、5日目。 気づけば今回の旅も後半戦。スリランカにはこの日を含め残り2日の滞在となりました。 午前中は、ポロンナルワの遺跡巡り。 ポロンナルワは10〜12世紀にかけて都が置かれていた町。 インドからの攻撃を受け、それまでの都アヌラーダブラを手放さざるをえなくなったため、ここポロンナルワに都が移された。 歴代の王が仏教の普及に努め、灌漑用貯水池や建築物を整備したことにより、 ポロンナルワは仏教都市として大いに発展した。 アヌラーダブラ、ダンブッラ、シーギ... もっと見る(写真63枚)

  • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆくby khwaamsukさん

    • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆく
    • 6:45
宿を出発し、シーギリヤロックへの入口へ向かう途中、
岩山の周りの城壁をぐるりと回る。
城壁の外側は水路で囲まれています。
    • 20分ほど歩いて、チケットオフィスまでやってきました。
7時オープンなので、客は少ない。
やっぱり遺跡巡りは早朝に限る。

入場料は4500ルピー。
文化三角地帯の遺跡の入場料はおおむね高いで。

    1/14 スリランカ・文化三角地帯を巡る旅、4日目。 今回の旅のハイライト、シーギリヤロックに午前中に登りました。 小さな農村でしかないシーギリヤの村を、スリランカの一大観光地とたらしめていのが、 山頂の宮殿跡、シーギリヤレディと呼ばれフレスコ画を残しているこの巨大な岩山。 5世紀後半、自らの父から位を奪ったシンハラ王カーシャパ。 弟からの報復を恐れ、シーギリヤに都を移し、岩山に逃げ込み、山頂に巨大な宮殿を作った。 王としての権力、エネルギーを注ぎ7年の歳月をかけて作られた天空の宮殿だったが、... もっと見る(写真45枚)

  • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆくby khwaamsukさん

    • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆく
    • 7:00
朝食前にホテルの前の通りを散歩。
    • 今回のお宿の外観。
最上階に宿泊用の部屋があります。

    スリランカ・文化三角地帯を巡る旅、3日目。 午前はアヌラーダプラからバスで30分ほどのミヒンタレーという町へ行きました。 ミヒンタレーはスリランカで最初に仏教が伝えられたとされる山がある町。 鹿狩りのためやってきたアヌラーダプラの王デーワーナンビヤ・ティッサが、 インドの王アショーカ王の息子と山で出会い、仏教に帰依、 その後スリランカに仏教が広まったとされています。 午後、アヌラーダプラを後にし、ダンブッラの町へ。 岩山をくり抜いて作られた石窟寺院が見どころで、 ここには世界遺産に登録されて... もっと見る(写真62枚)

  • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆくby khwaamsukさん

    • 2017.1.11〜1.18 スリランカ・文化三角地帯をゆく
    • 7:00
札幌から一番列車に乗って新千歳空港へ。

昨年のミャンマー旅行の時と同じように
新千歳空港内の温泉で旅の前にひと風呂浴びる。
旅の前のちょっとした儀式のような感じ。
    • 8:20
チェックイン。

北海道は前日から雪が降り始め、予報では今後悪天候も予想されていたが、
空港付近はなんとか天気がもっているようで、遅延、欠航もなく一安心。

普段はごったがえしている国際線ターミナルも、
この時間帯は自分が乗るタイ国際航空(TG)ぐらいしか出発しないもんで、
実にのんびりした雰囲気。

    恒例になりつつある、一年に一度の海外旅行。 去年ミャンマーの旅を終え半年経った夏ごろから次の旅先を探し始め、今回決めたのがスリランカでした。 インド(場所としては正確には今のネパールらしいが)で誕生した仏教がいち早く花開き、やがてミャンマー、タイ、ラオスなど東南アジア諸国で広まるきっかけとなったのが、このスリランカという島国。 ずっとアジアの数々仏教遺跡を回ってきた以上、端緒となったこの場所を外すことはできない。そんな思いからスリランカ行きを決めたのでした。 旅の日数、予算などを検討... もっと見る(写真23枚)

  • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※ダンブッラ立ち寄りポロンナルワ編by ろきさん

    • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※ダンブッラ立ち寄りポロンナルワ編
    • コロンボ編,らの続きです。
http://4travel.jp/travelogue/11210439

本日から4泊で文化三角地帯をさっくり回ります。
ラクなのは車のチャーターなんだけど、1人だし、びんぼーだしw、そこにお金をかけてる余裕はないので、電車&バス&トゥクトゥクで、無理をしない行程に。

この日は4時半に起きて、化粧をして、共有スペースで荷物をまとめ、スーツケースを預け6時にはチェックアウト。
宿の前にいたメーターのトゥクトゥクでコロンボ・フォートまで。
お値段は400ルピー弱。

日本で事前に列車のエキスポ・レイルの予約をしてました。
ふつーの車両と比べたら遥かに高いけど、日本円では1000円ちょっと。
せっかくなので、快適(かどうかは口コミでは微妙でしたが…)に寝ていきたいので。
    • まだ朝早いのに駅はかなりの人が。
エキスポ・レイルは17番(だったと思う)の窓口でチケットに引き換える。
往復予約していたので、帰りのチケット分も。

ココでたまたま目にしたカレンダーが、12日がポーヤ・デーって書いてる。
歩き方を見てると、ポーヤ・デーはお店がお休みなことが多いみたい。
マータレーのノリタケのアウトレットに行こうと思ってる日で、歩き方にもポーヤ・デーは休みと書いてる…。
結局、電話をして開いてるのを確認してから行ったのでよかったけど、ポーヤ・デーって1カ月に1回あるからお休み多いねぇ。

コロンボの駅は結構大きく、様々な方面への列車が行き交っている。
方向音痴のアタシはココで早速乗り場を間違え、係り員に教えてもらうw
    • エリア: ダンブラ旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2017/01/06 - 2017/01/16(約1ヶ月前)

    スリランカは前からずっと行きたかった国の1つ。 ただ、アジアに長期休暇を使うのは…と思って後回しにしてきちゃいました。 長休はヨーロッパに行きたいけど寒いのはなぁ…と思ったり、アメリカは車ないとなぁ(1人だと運転が厳しい…)と思ったり、南米はANAメキシコ便ができてからの方がいいかなぁと思ったり。 もともとマレーシア発券の帰り(復路)はこの日に取ってたので、ココに長休入れちゃおうかなぁと思ったのが11月。 マレーシアからだとどこ行こうかなぁと思って調べたら、コロンボがマレーシア航空で安いなぁと思って... もっと見る(写真48枚)

  • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※コロンボ編by ろきさん

    • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※コロンボ編
    • この日も神戸21:15発の神戸で取ってました。
定時ダッシュの予定が、会議が18時まで…。
スーツケースを持って会社へ行こうかかなーり迷いましたが、家に帰ってから行くことに。
ただ家の滞在時間は20分くらいw

ダッシュで着替えて顔だけ洗ってスーツケースをもって家を出る!
最近出発の日になんやかんやとあってめっちゃ焦る。
神戸発やめて伊丹発の方がいいのかなぁ…。
でも会社から伊丹までも1時間はかかっちゃうんだよねー。
ほんと旅行には向いてない支店w

スリランカはバスや列車で回るのでバックパックの予定だけど、荷物が増えそうなのでスーツケースで出発。
てかバックパック入ってるからだけど、行きからもう荷物がスゴイんだけど。
スーツケースはコロンボのホステルに預ける予定。
ホステルだし預かってもらえるかわかんないけど、賭けで出発w
    • 神戸の出発が遅れたので、羽田到着も遅れた…。

全く時間がないんだけど、免税店でさっくり買い物して、ボーディングタイム10分前にラウンジに滑り込んで急いでうどんをオーダー。
一応会議前に少し食べたんだけど、深夜便だからゴハンが出ないので…。
    • エリア: コロンボ旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2017/01/06 - 2017/01/16(約1ヶ月前)

    スリランカは前からずっと行きたかった国の1つ。 ただ、アジアに長期休暇を使うのは…と思って後回しにしてきちゃいました。 長休はヨーロッパに行きたいけど寒いのはなぁ…と思ったり、アメリカは車ないとなぁ(1人だと運転が厳しい…)と思ったり、南米はANAメキシコ便ができてからの方がいいかなぁと思ったり。 もともとマレーシア発券の帰り(復路)はこの日に取ってたので、ココに長休入れちゃおうかなぁと思ったのが11月。 マレーシアからだとどこ行こうかなぁと思って調べたら、コロンボがマレーシア航空で安いなぁと思って... もっと見る(写真71枚)

  • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※ポロンナルワ遺跡編by ろきさん

    • 冬旅☆スリランカ のんびりバワ建築と自然と紅茶を楽しむ旅 ※ポロンナルワ遺跡編
    • 翌日ももちろん自転車を借りて、朝7時前には出発。
遺跡まで20分程かかるから、もうちょっと早く出たかったけど、なんやかんや時間がかかった。
荷物を全部まとめて、預かってもらいいざ出発!

道は昨日来ていたので余裕。
まずはこの博物館でチケットを購入して、ついでに博物館も見学。
中は写真撮影禁止だったけど、それなりに説明があって満足。
まぁ、そうはいっても英語なのでどこまで理解ができてるかは不明w
    • 博物館の横には川が流れている。
昨日見た時はココで泳いでる?カンジの人もいた。
    • エリア: ポロンナルワ旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2017/01/06 - 2017/01/16(約1ヶ月前)

    スリランカは前からずっと行きたかった国の1つ。 ただ、アジアに長期休暇を使うのは…と思って後回しにしてきちゃいました。 長休はヨーロッパに行きたいけど寒いのはなぁ…と思ったり、アメリカは車ないとなぁ(1人だと運転が厳しい…)と思ったり、南米はANAメキシコ便ができてからの方がいいかなぁと思ったり。 もともとマレーシア発券の帰り(復路)はこの日に取ってたので、ココに長休入れちゃおうかなぁと思ったのが11月。 マレーシアからだとどこ行こうかなぁと思って調べたら、コロンボがマレーシア航空で安いなぁと思って... もっと見る(写真65枚)

  • スリランカ旅行記 (ニゴンボ、シーギリヤ、ゴール)編 1 2017by t-swanさん

    • スリランカ旅行記 (ニゴンボ、シーギリヤ、ゴール)編 1 2017
    • 行きはエアアジアX、クアラルンプール経由で29日の午前中に出発し、現地到着は夜。数日前から先乗りしていた私の出身地である東北の友人2人が迎えにきてくれた宿に直行。1泊4000スリランカルピー(LKR)とのこと。
まぁまぁ快適な宿。

翌日は早朝からシーギリヤへ行く車をチャーターしていたが、案の定自分は寝坊した。
    • 踏切は手動であげていた。
    • エリア: その他の都市同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2016/12/29 - 2017/01/03(約1ヶ月前)

    恒例行事になりつつある年末年始の行ったことのない国への海外旅行。韓国、インドネシア、東ティモール、バングラディシュ、ミャンマーと続いていたが、今回は地元の友人2人とスリランカへ。 それぞれ居住地が異なるため現地集合、現地解散となった。 実質4日間でニゴンボ、シーギリヤ、ダンブッラ、コロンボ、ゴール、マータラ、カタラガマ、ヤーラ国立公園、エッラ、ヌワラエリヤ、ニゴンボと詰め込みの移動をこなし、疲労困憊。 スリランカはいい国であったが想像していた以上に物価が高めであった。また、かなりの回数の飛... もっと見る(写真43枚)

海外旅行先で失敗しないためには?

スリランカで使えるWi-Fiルーターが760円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

旅行会社に相談する

スリランカのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • 香港香港
    4.62

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • テーマパーク・動物園等
  • 台北台北
    4.80

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • バンコクバンコク
    4.66

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • シンガポールシンガポール
    4.59

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • ホテルステイ
  • バリ島バリ島
    4.61

    旅行テーマ

    • ビーチ
    • ホテルステイ
    • 街歩き
  • ソウルソウル
    4.74

    旅行テーマ

    • グルメ
    • 街歩き
    • ショッピング