旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ペルーの旅行記(ブログ)

3,337

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • リマ(ペルー)by seattle55017さん

    • リマ(ペルー)
    • 恋人たちの公園
    • 恋人たちの公園を少し先に歩いたところからの夜景。リマ市内で一番感動した景色です♪
    • エリア: リマ旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/06/11 - 2017/06/12(1ヶ月以内)

    今日は、リマの旧市街を散策。正直、リマ自体はそれほど感動しませんでした。都会化しようとしてるけど、なりきれてない感じです(^-^;それにしても、リマのビジネスの中心と観光の場所(旧市街)が離れすぎてます😖 この日の夜は、フライとのスケジュールでまたホテルで休めない日でした。  もっと見る(写真32枚)

  • マチュピチュby seattle55017さん

    • マチュピチュ
    • ポロイ駅からマチュピチュ村駅に向けて出発♪
    • ビスタドームではテーブルクロスを敷いてくれます
    • エリアスポット名: マチュピチュ周辺旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/06/09 - 2017/06/11(1ヶ月以内)

    イグアスを6月8日の夜に出発して、一旦リマの空港に戻り、空港で5時間位時間を潰して、翌9日の早朝にクスコ(マチュピチュからは列車で三時間位離れているけど、それでも一番近い空港)へ向けて出発。マチュピチュでは、まさかのwifi不通。滞在したホテルだけではなく、マチュピチュ村全体みたい。原因追求せず、原因わかんないからって、対応しない辺りがマチュピチュらしい(^-^;おかげで、2晩、wifi繋がらず、寝るか読書してました。この日の3日後からプリンスエドワード島に行くので、赤毛のアンを読み直したり、宅建の勉強した... もっと見る(写真20枚)

  • 念願の地上絵 +おまけのサンドバギーby seattle55017さん

    • 念願の地上絵 +おまけのサンドバギー
    • ナスカ地上絵のセスナで離陸
    • 地上絵まで行く途中
    • エリア: ナスカ旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2017/06/05 - 2017/06/05(1ヶ月以内)

    現地(リマ)発着オプショナルツアーへ参加。600amにホテル発。私の他にウルグアイのご夫婦が二人参加しただけでat homeな感じでした😃 一応、英語ガイドのツアーでしたが、スペイン語メインで英語が時折混じる感じでした。奥さんは英語話すけど旦那さんは全然話せないみたいでした。でも、良い方達で、ランチにお話した時は、奥さんが私と旦那さんの通訳をしてくださいました🌟 ナスカの前に、ワカチナという砂漠とオアシスの村で、サンド・バギーとサンド・ボードしました。バギーは、高低差のある砂漠を走り抜... もっと見る(写真28枚)

  • 南米大陸周遊10日間ペルー・リマ世界遺産の歴史地区by 遊子さん

    • 南米大陸周遊10日間ペルー・リマ世界遺産の歴史地区
    • いつものように関西国際空港から出発です。

何度か来ていますが、空港内の天井でユラユラ揺れているオブジェの名称初めて知りました。
「はてしない空」と言うのですね。
    • 今回ロサンゼルス空港からペルーのリマへ乗り継ぎます。
ロサンゼルスでの乗り継ぎ時間が10時間ほどもあり、オプショナルツアーでロサンゼルス半日観光がありますが催行人数に届かず中止。
ロサンゼルスは数年前に行ったし、自力で行くのもなぁ。
空港内のラウンジで過ごせるように、プライオリティカードを作りました。
午後1時半、早速ラウンジ初体験チャレンジ。
KALラウンジ。
入り口で「まだ航空券もEチケットも貰っていなくて、旅行会社から送られてきた最終日程表しかないのですが」と申告。
本来なら航空券かEチケットがないとダメなんですということですが、入れてもらえました。
ただ、午後2時から3時半まで閉まるので、後30分位しか利用できません。
    • エリア: リマ旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/06/01 - 2017/06/10(1ヶ月以内)

    何気なく旅行会社のサイトを見てて、マチュピチュかぁ〜行ってみたいなぁ〜。そこまで行くのなら、チョット足をのばしてイグアスの滝に行ってみたいなぁ。どれどれ、ツアー催行日がいくつかあるけどこの日なら行けるなぁ、とあっと言う間にポチッと申し込んでしまいました。南米大陸周遊10日間が始まります。 もっと見る(写真156枚)

  • 究極の非日常的体験、超豪華なアマゾンジャングル・アドベンチャークルーズby TKさん

    • 究極の非日常的体験、超豪華なアマゾンジャングル・アドベンチャークルーズ
    • 南米にはアメリカ経由が一般的ですが、トランジットでも入国審査があり面倒。しかも、遠回り。

今年の2月からANAでメキシコシティー行きが開通しました。これなら楽。
    • 離陸して、さっそく美味しいシャンペンを。
    • エリア: イキトス同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 動物・サファリ
    • 旅行時期: 2017/05/16 - 2017/05/23(約1ヶ月前)

    今回の旅行記はアマゾンがテーマ。 「今度アマゾンジャングルクルーズへ行って来ます。」と言うと、 「なんでそんなところへ行くの?」という人達と、 「行ってみたいなあ!でも安全面で心配」と言うグループに分かれます。 今回の旅行記では、後者の方たちにお役立ちできる情報を報告します。 南米アマゾン河上流の陸の孤島ペルーのイトキスでワイルドな大自然の息吹を感じてきました。 ここへは、道路が通じていなくて、何日もかけてのアマゾン河経由の船か、飛行機でしか行けません。 アマゾンへ行くためには2つ... もっと見る(写真105枚)

  • 私が見たありのままのペルー 1by Lovely Shinさん

    • 私が見たありのままのペルー 1
    • 観光客を見ると物売りが寄ってきます。
リャマのキーホルダー1個 1ドル也
その他パワーストーンのネックレス
1本5ドル也(本物かどうか怪しい)
    • 街角にはお土産だけではなくパンなど軽食も販売しています。
ペルーらしい親子に思わずパシャリ☆

    日本を出発してロスアンジェルス空港経由、リマには朝到着 そのままリマ市内を観光 初めての南米、念願のペルー 到着してみて驚いた! 車の多さ! 深刻な渋滞、絶対に譲り合いはせず、割り込み割り込み 接触すれすれで怖い!! 現地の人は慣れているようでギリギリのところでうまく割り込みすり抜けている (接触事故多くないか?? この国) そのため目的地まで時間は読めない。 渋滞をくぐり抜けサンフランシスコ教会へ到着〜 外見も素敵だけど、内部の装飾も素晴らしい! 一つ一つの聖なる装飾を写真に収めまし... もっと見る(写真5枚)

  • クスコの街歩きと靴オーダー〜OneWorldの世界一周ビジネスの旅(今回はぼぼ別切り航空券^^;)〜by teaさん

    • クスコの街歩きと靴オーダー〜OneWorldの世界一周ビジネスの旅(今回はぼぼ別切り航空券^^;)〜
    • 2017/05/05
ノボテルクスコに到着。
オリャンタイタンボから遺跡を巡りつつ、クスコに戻ってきた。
オリャンタイタンボで高山順応したからか、手がちょっと血色悪いけど高山病の症状は出ていない。モチロン、ダイアモックス服用してますが。

ノボテルにしたのは、万が一高山病発生しても酸素ボンベとかありそうだし、英語堪能なスタッフがいると思ったから。

中庭が綺麗!
    • ホテルの窓から。
オレンジの屋根だらけ(^^♪

    世界一周航空券で南米どこ行こう? すぐ思い浮かんだのはイースター島。 もう1か所…どこにしよう? アルゼンチンとブラジルは行ったことあるからそれ以外で。 ボリビア行きたかったんだけど、タイトな日程で標高4000m目指すのはリスク高すぎるし…。 ってことでマチュピチュに決めた。 マチュピチュ行くならクスコは外せない!!パッカーブログ読んでもクスコはよさげ。とりあえずクスコでオーダー靴つくることばかり考えていた自分…。笑 クスコの街はカラフルでとってもフォトジェニックでご飯も美味しくてサイコーでした☆☆☆ ... もっと見る(写真78枚)

  • マチュピチュに行こう!〜OneWorldの世界一周ビジネスの旅(今回はぼぼ別切り航空券^^;)〜by teaさん

    • マチュピチュに行こう!〜OneWorldの世界一周ビジネスの旅(今回はぼぼ別切り航空券^^;)〜
    • 2017/05/02 
ヨハネスブルグのラウンジ
LATAM航空が使えるラウンジは1つのみ。プライオリティパスでも入れるラウンジ。
    • 食べ物はかなり充実。ホットミールもあった。
    • エリアスポット名: マチュピチュ周辺同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/05/02 - 2017/05/04(約1ヶ月前)

    世界一周で南米どこ行こう? すぐ思い浮かんだのはイースター島。 もう1か所…どこにしよう? アルゼンチンとブラジルは行ったことあるからそれ以外で。 ボリビア(ウユニとチチカカ湖)行きたかったんだけど、タイトな日程で標高4000m目指すのはリスク高すぎるし…。そういえば超有名所のマチュピチュ行ってなかったなぁと思い、マチュピチュに決めました。 正直マチュピチュには特に思い入れはなかったんだけど。笑 でも凄かった。驚愕です。よくあんなとこに都市作ったよね…。 (ボキャブラリーが乏しく、月並みな感想しか浮か... もっと見る(写真74枚)

  • マチュピチュとワカチナby piston39さん

    • マチュピチュとワカチナ
    • 今回は私は4/2に日本を出発し、アルゼンチン→ウルグアイ→パラグアイ→ボリビア→ペルーの順に1人で南米を旅しておりました。
そして日本のゴールデンウィークに、相方が会社休みのため日本からペルーへやって来て合流。
相方は日本からアメリカ経由でリマ往復航空券で。ゴールデンウィークというハイシーズン…航空券代は約25万円だったそうです(-_-;)オフシーズンだと、日本からペルー往復航空券は9万円?15万円ぐらいです。
リマ到着翌日にstarperuにてクスコへ移動!
    • クスコの街は標高約3400m 
意外と相方は高山病にもならず。私はペルーに来る前に更に標高の高いボリビアにいて慣れていたからか、ここでは高山病にはならず。
    • エリア: その他の都市旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2017/04/29 - 2017/05/04(約2ヶ月前)

    個人手配でのペルー、マチュピチュとワカチナへの旅。私は3度目のペルー訪問になります。実はマチュピチュもワカチナも6年前に訪問しました。今回はペルー初訪問である相方の付き添い(専属添乗員!?)で…。 もっと見る(写真59枚)

  • 神秘の天空都市を訪ねて〜前編/ワイナピチュ登山〜by なっつんさん

    • 神秘の天空都市を訪ねて〜前編/ワイナピチュ登山〜
    • 日本を出発して29時間。クスコの空港「アレハンドロ・ベラスコ・アステテ空港」に到着。
標高は3400mで富士山の8合目付近。
高山病の心配があったことと、翌日のマチュピチュ、ワイナピチュへの
体力温存のため早めにマチュピチュ村のホテルに行きたかったので
すぐにオリャンタイタンボ駅を目指します。

この時期はまだ雨季に該当し、クスコからオリャンタイタンボまでの区間が
列車が運行していなかったので、今回はタクシーで移動しました。
    • タクシー移動のため、途中の写真はほとんどありません。
オリャンタイタンボ駅に到着。
移動中の風景は日本とは全然異なった風景が堪能できました。
ドライバーにお願いすれば撮れたかもしれないけど
レイルの時間もあるし、スペイン語を全然勉強してこなかったので
直行って感じになりました。

    2017年のGWを利用して、小さい頃からの夢であったマチュピチュ遺跡と 憧れの選手であるイチロー選手を応援しに行く旅。 ちょっと早めのGWをスタートさせてダラス→リマ→クスコへ。 行った時期はクスコからマチュピチュ村までの電車はオフシーズンだったため オリャンタイタンボまで移動し、そこからペルーレイルでマチュピチュ村へ。 そのまま1泊し、早朝から遺跡に行きマチュピチュ遺跡とワイナピチュ登山を堪能。 アメリカに戻る前にクスコも少しだけ観光。 前編ではマチュピチュ遺跡とワイナピチュ登山が中心の旅行記で... もっと見る(写真33枚)

  • 神秘の天空都市を訪ねて〜後編/マチュピチュ・クスコ観光〜by なっつんさん

    • 神秘の天空都市を訪ねて〜後編/マチュピチュ・クスコ観光〜
    • ワイナピチュ登山を終え、少し小腹も空いてきたので
1度遺跡の外に出ます。
有料のトイレは行列。結局、使わずに終わりました。

午前中は、朝一にクスコ方面から向かった人が
ひっきりなしにやってきます。
早い人だと降り始めるので、バスは行ったり来たりです。

軽食を終えてから遺跡に再入場。
2回目以降もチケットとパスポートを提示。
    • さて、朝一はワイナピチュ登山があったので
遺跡の中の探検はここから。

早速、遺跡の中に迷い込んでいきましょう。

    2017年のGWを利用して、小さい頃からの夢であったマチュピチュ遺跡と 憧れの選手であるイチロー選手を応援しに行く旅。 ちょっと早めのGWをスタートさせてダラス→リマ→クスコへ。 行った時期はクスコからマチュピチュ村までの電車はオフシーズンだったため オリャンタイタンボまで移動し、そこからペルーレイルでマチュピチュ村へ。 そのまま1泊し、早朝から遺跡に行きマチュピチュ遺跡とワイナピチュ登山を堪能。 アメリカに戻る前にクスコも少しだけ観光。 前編ではマチュピチュ遺跡とワイナピチュ登山が中心の旅行記で... もっと見る(写真33枚)

  • 最初で最後のリマ&マチュピチュby ゆーちゃんさん

    • 最初で最後のリマ&マチュピチュ
    • アメリカン航空の乗務員は私達が食べたトレーをかたずける際に
白いゴム手袋をして、空のプラスチックの容器をもらったら即座にゴミ袋に
捨てていきます。ゴミを捨てるのはギャレーでまとめてするんじゃないの。
本当に嫌だ。また横にでかいスチュワーデスが通路を真っ直ぐ歩けずに
通路側の私の右肩に何度も当たっても一言も無いのはお国柄なのか。
羽田発のアメリカン航空でLA国際空港に同日の10時30分頃に到着。

ただ入国審査に1時間程かかり、これからロス市内観光。
ハリウッド&ハイランドで、アカデミー賞授賞式の劇場ではレッドカーペットが
敷かれる階段を歩いてみました。
    • 言わずと知れたハリウッド。
    • エリアスポット名: マチュピチュ周辺同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/04/06 - 2017/04/15(約2ヶ月前)

    今年3月にJTB旅物語でイグアスの滝とブエノスアイレスを観光に行く予定でした。 私にとって24万円でイケるのは魅力的でした。 しかし去年末のブラジル発の飛行機墜落を気にして、 アルゼンチン航空は危ないよと言い出した相方。 そもそも貴方が旅費を全額払ってくる訳でないでしょ〜。 「ラタム航空ならどうして大丈夫と言い切れるの」と言う質問に対して しどろもどろな相方には本当ウンザリ。 いろいろあって4月6日発のJTBのツアーで マチュピチュやイグアスの滝を見てきました。 添乗員を含めて合計10人のメンバー... もっと見る(写真54枚)

  • 大きな時空に包まれてー南米12日間  2.リマby namiさん

    • 大きな時空に包まれてー南米12日間  2.リマ
    • 2日目 4月2日(日)

リマに8時頃到着



空港の駐車場から
    • リマ市内観光  


サンフランシスコ教会
    • エリア: リマ旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真25枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 1.羽田→ロサンゼルス→リマby namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 1.羽田→ロサンゼルス→リマ
    • 1日目 4月1日(土)

22:55ANAで羽田出発
    • 約10時間でロサンゼルスへ

16:45ロサンゼルス着

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真6枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間  3.ナスカの地上絵by namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間  3.ナスカの地上絵
    • 3日目 4月3日(月)

ホテルのダイニングは3:30から開いているらしい。
4:30頃、出発の準備をして、朝食に行く。
温かいものは6:00からということで、パンとコーヒーでもと思っていったが、ハム、チーズ、サラダ、フルーツと充分用意されていた。

5:10ホテル出発。
トイレ休憩を一度はさみ、ピスコ空港へ。

9:00の一番最初のフライトらしい。
着いてすぐに体重測定(荷物ごと)をして、席が決まり、搭乗。
ほとんど待った記憶がない。
他にお客さんを何人か見ただけで、とてもスムーズだった。
12人乗りと決まっているらしく、全員窓側。
私は一番後ろ。前に1席分くらいスペースがあったので、より良く見えたのではないかと思っている・・・

1クジラ
2コンパス
3台形
4木
5サル
6犬
7ハチドリ
8クモ
9コンドル
10アルカトラス
11オウム

などと書いた日本語の地図をもらう。
大体番号通りに進み、パイロットさんが日本語で指示してくれる。
とてもわかりやすかった。
もっとわからないものかと思っていたが、コンパス以外は全部わかった。
事前の日本人ガイドさんの説明も良かったのかも。

行く前から、酔い止めを飲んでおいたほうがいいというのを知っていたので、飲んだことのない酔い止めを飲んだ。12人中4、5人の方は酔っておられたようだ。

写真はうまく撮れてないが、自分の方向の時、シャッターを押し、反対側の時、落ち着いて見る(前のスペースの分、2つ分の窓が見れた)という感じで私としては
とても良かった。
全く期待せずにいたが、充分満足して、見られて良かったと思う。
大体、セスナ遊覧、というだけでも楽しいではないか。
    • クジラ(iPhoneで拡大すると私には見えるんですが。以下同文)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真24枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 4.クスコby namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 4.クスコ
    • 4日目 4月4日(火)

リマからクスコへ移動

飛行機は真ん中が何列も空席で、移動ができた。
3席独り占めで窓側へ。


リマのホテルを出るとき、マチュピチュ村宿泊用に、2泊3日分の荷物を作る。
マチュピチュへの列車には、大型スーツケースが持ち込めないため。
    • リマ上空
    • エリア: クスコ旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真35枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 5.マチュピチュby namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 5.マチュピチュ
    • 5日目 4月5日(水)

マチュピチュのホテルの朝食
5時間は寝られた。

予定より1時間半遅くホテル出発
    • バスで遺跡入口へ。
中にはトイレがないので、入口の有料トイレですます。
30ソルがないのでどうしようかと思っていたが、1ドルでお釣りをくれる。
パンフレットでは4時間ゆっくり観光、となっていたが、ゆっくり回って3時間とのことだった。
ペットボトルの持ち込みができない、というのも見ていたが、持ち込めた。


残念なことにガスが・・・
    • エリアスポット名: マチュピチュ周辺旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真45枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 6.オリャンタイタンボ・マラスの塩田by namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 6.オリャンタイタンボ・マラスの塩田
    • 6日目 4月6日(木)

朝食
    • エリアスポット名: その他の観光地旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真38枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 7.クスコ→リマ→イグアスby namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 7.クスコ→リマ→イグアス
    • 7日目 4月7日(金)

4時モーニングコール
4時半朝食

目覚めた時、少しお腹がいつもとは違う感じがしたので、朝食は前日添乗員さんから全員にいただいたお味噌汁(具抜きで)だけにしておいた。ものすごく体にしみた感じがしてありがたかった。
後で聞くと、朝食のビュッフェにお粥があったらしい。ダイニングに行くには行って、ポットのお湯でお味噌汁を作ったのだが、早々に退場して、全く食べ物には見向きもしなかったのだ。
私にしてはホントに珍しいことだ。

ということで、ひどい症状にはならなかったものの、平常ではなかった高地体験だった。
今思い返しても、ここの1泊が一番しんどかった。
このクスコ泊は必要なのか、とちょっと今ひとり言ってみる。


バスで空港へ。
7:25クスコ発 9:00リマ着

乗り継ぎが3時間近くあった。
リマまで下りて来て、元気復活。
お昼は機内食で遅めになるというので、日本から持参のエナジードリンクとマチュピチュへの列車で出されたクッキーをしっかり食べる。
    • ペルーの出国をして、12:30発の飛行機でブラジルへ。
    • エリア: クスコ旅行テーマ: 飛行機・ヘリ
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真8枚)

  • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 10.リマ→ロサンゼルス→羽田 by namiさん

    • 大きな時空に包まれて〜南米12日間 10.リマ→ロサンゼルス→羽田 
    • 10日目 4月10日(月)

ホテルの部屋からの景色
はじめの時も、こちら方向で、反対側の方がきっといい景色にちがいないと思っていた。
海が見えた。
こんなに近かったのだ。
手前の屋上はショッピングモール


8:30ホテル出発
    • 12:20リマ発
    • エリア: リマ旅行テーマ: 飛行機・ヘリ
    • 旅行時期: 2017/04/01 - 2017/04/12(約2ヶ月前)

    「大きな時空」って日本語としてどうなのかと思うが、それに「包まれ」た感じがしたので、とりあえずこれでいく。 南米にずっと行きたかった。 でも、遠いし、お金もかかるので、本当に行けるのだろうかと思っていた。まさかこんなに早く行けるとは思ってなかった。 私の南米のイメージはタンゴやサルサやサンバなどダンスのイメージで、自分がそんな場面で踊れるとは思ってもいないのだが、踊りたかった。 あと、リオやブエノスアイレスなど都会への憧れが強かった。ただ、治安が悪いのは知っているので、そんなブラブラ街歩... もっと見る(写真7枚)

海外旅行先で失敗しないためには?

ペルーで使えるWi-Fiルーターが業界最安クラスの定額料金でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市