ラオス ラオス旅行 クチコミガイド

ラオスの旅行記(ブログ)

2,402

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへby ashleyさん

    • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへ
    • [3日目] 5:30
おはようございます。
旅先での早起きは不思議と苦にならないものです。

托鉢見学に来ましたが・・寒い・・
パーカー着てきたけど、ダウンにすればよかった・・
待っているのが苦痛でした。
    • [3日目]
結構、観光色が強い感じがします。
    • エリア:ルアンプラバン 旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2015/02/14 - 2015/02/21(約1ヶ月前)

    以前から行きたかった国、ラオスへ行って来ました。 2/14 新千歳→セントレア→バンコク (バンコク泊) 2/15 バンコク→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/16 ルアンパバーン→ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/17 ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/18 ノーンキャウ→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/19 ルアンパバーン(ルアンパバーン泊) 2/20 ルアンパバーン→バンコク→関空(機内泊) 2/21 関空→新千歳  もっと見る(写真89枚)

  • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへby ashleyさん

    • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへ
    • 「5日目」 7:00
おはようございます。
今朝も爽やかに「コケコッコー」で
目覚めました。
    • 「5日目」 7:30
子供たちは朝早くから学校へ
    • エリア:ルアンプラバン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2015/02/14 - 2015/02/21(約1ヶ月前)

    以前から行きたかった国、ラオスへ行って来ました。 2/14 新千歳→セントレア→バンコク (バンコク泊) 2/15 バンコク→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/16 ルアンパバーン→ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/17 ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/18 ノーンキャウ→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/19 ルアンパバーン(ルアンパバーン泊) 2/20 ルアンパバーン→バンコク→関空(機内泊) 2/21 関空→新千歳  もっと見る(写真111枚)

  • 古都ルアンパバーン・オジンの街歩きby taroukbさん

    • 古都ルアンパバーン・オジンの街歩き
    • 托鉢見学を終えたホテルへの帰り道

ナムカーン川の対岸から朝日が登ってきました
    • 登りゆく朝日に今回の旅の無事を感謝しながら
    • エリア:ルアンプラバン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/08(約1ヶ月前)

    今回のオジン旅最終目的地ルアンパバーンに着きました 3日間昔を偲びながらのんびり街歩きを楽しんで来ました 徒歩と自転車そしてボートでパクー洞窟の観光 11年振りのルアンパバーンは俗化はされて来ていましたが オジンにはやはり心安らぐ街でした 今回の旅全行程食事やビアラオ等全てを含めて 140,000円程度と経済的な旅になりました  もっと見る(写真129枚)

  • チェンコーンからラオスへ入って見たが・・・by tabinakanotaekoさん

    • チェンコーンからラオスへ入って見たが・・・
    • ゴールデントライアングルへ車をチャーターした。
バスでは帰りが心配だし、序でにメーソンから
ミャンマーにも入ってみようと思ったからだ。

近くにアヘンの博物館があったがパスした。
    • でっかい金ぴかの仏像が川沿いにある。
ラオスへの船はここから出ている
    • エリア:その他の都市 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/02/01 - 2015/02/01(約1ヶ月前)

    そもそもタイの北部へ来たのはミャンマーとラオスにちょこっと入って見たかったからだ。 でも、ちょこっと入るなんてつまらないということを学んだ一日だった。 もっと見る(写真18枚)

  • オジン5年振りにビエンチャンを歩くby taroukbさん

    • オジン5年振りにビエンチャンを歩く
    • 関空からホーチミン乗り継ぎで
約13時間
ビエンチャンのワッタイ空港到着です
    • 夜のとばりが降りたビエンチャンの市内
空港からTAXIで8$
    • エリア:ビエンチャン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/08(約1ヶ月前)

    今回は5年振りにビエンチャンを訪れそして シェーンクアンへ空路向かいます シェンクアンからルアンパバーンへ陸路移動 8日間のオジン旅です 何もせず只ラオビアを楽しむ旅です ベトナム航空 関空〜ビエンチャン        ルアンパバーン〜関空  50,700円 ラオス航空  ビエンチャン〜シェンクアン  12,000円 ホテル(AGODA手配)シングルユース    40,000円 現滞在費      350$ 全行程 約142,000円 もっと見る(写真76枚)

  • プークンを経てオジン11年振りルアンパバーンへby taroukbさん

    • プークンを経てオジン11年振りルアンパバーンへ
    • バンサナ・プレーン・オブ・ジャー・ホテル

気持ちの良いレストランでの最後の朝食

何時も通り美味しく頂き
    • 朝8時過ぎチャーターしたミニバンで

シェンクアン出発です
    • エリア:ルアンプラバン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/08(約1ヶ月前)

    シェンクアンから車をチャーターしたオジン 九十九折の山中を約8時間掛け古都ルアンパバーンを目指します 途中交通の要衝プークンを経て高原の景色を楽しみながらの ハードな移動となりました もっと見る(写真73枚)

  • ボランティア+観光◇初めてのラオスby shopaholicさん

    • ボランティア+観光◇初めてのラオス
    • パトゥーサイ 装飾がすばらしい。
    • パトゥーサイ 全体像。
    • エリア:ビエンチャン 旅行テーマ: ボランティア
    • 旅行時期: 2015/02/26 - 2015/03/06(約1ヶ月前)

    某団体のボランティアに参加するために、ラオスに行ってきました。 ビエンチャンで後泊したので、市内観光をしました。 フライト…… (タイ航空)新千歳―バンコク―ビエンチャン ホテル…… マリナンプゲストハウス フライトは、エクスペディアで予約して、約10万円でした。 ホテルは、立地が良いです。市内中心にあり、レストランやカフェ、マッサージ店なども近いです。エレベーターがないので、スーツケースがあると大変だと思います。Wi-Fiもありましたが、あまり接続はよくありませんでした。部屋は割りときれいで、朝食は美味しかっ... もっと見る(写真10枚)

  • 7年振りオジン・ジャール平原へby taroukbさん

    • 7年振りオジン・ジャール平原へ
    • ビエンチャン滞在を終えたオジン

トウクで空港へ

約15分 8$
    • 国内線でも何故か2時間前のチェックイン
    • エリアスポット名:ジャール平原周辺 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/08(約1ヶ月前)

    ビエンチャン滞在を終えたオジン空路シェンクアンを目指します ラオス航空12,000円(日本にてネット予約) ホテル:バンサナ・プレーンオブジャーズ  1泊5,000円(AGODA手配) 今回はのんびり石壺を見学したり街歩きを楽しみました 勿論ビアラオは手放せません もっと見る(写真86枚)

  • ラオス パクセby 441setsuoさん

    • ラオス パクセ
    • ラオスの子供も屈託がない。校内に屋台が出る、朝食ようのようだで昼過ぎには片付けていた。
    • まじめに登校中の女の子。
    • エリア:パクセ 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/02/16 - 2015/02/17(約1ヶ月前)

    パクセはラオス第2の街と言う。タイとの国境がメコンでない地域。タイが独立守る為に仏に盗られた地域。 市内徘徊のみの我が旅には長閑過ぎ、2日で逃げ出した。自然愛好家には垂涎の地域と思う。 街中は旅行代理店、取次ぎ店、案内表のレストラン、カンボジア、ベトナム行きバス。どうやら多くの旅行者は当街拠点に各地に行くのだろう。待ちは2つのマーケットその周辺のみ人がいる感じ。 国道は店まばら、人まばら、犬少々。ノッペリしたアフリカのような長閑な街、働かなくても食える自然のある国。 人も長閑だ。山岳地ではタ... もっと見る(写真10枚)

  • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへby ashleyさん

    • 2015 メコンに沈む夕日を見にラオスへ
    • [1日目] 6:30

早朝の為、がら〜んとした空港。
    • [1日目]

と思ったら、既にこの賑わいです。
国際線乗継カウンターでスルーチェックイン!
    • エリア:ルアンプラバン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2015/02/14 - 2015/02/21(約1ヶ月前)

    以前から行きたかった国、ラオスへ行って来ました。 2/14 新千歳→セントレア→バンコク (バンコク泊) 2/15 バンコク→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/16 ルアンパバーン→ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/17 ノーンキャウ (ノーンキャウ泊) 2/18 ノーンキャウ→ルアンパバーン (ルアンパバーン泊) 2/19 ルアンパバーン(ルアンパバーン泊) 2/20 ルアンパバーン→バンコク→関空(機内泊) 2/21 関空→新千歳  もっと見る(写真53枚)

  • ワットプーに行ってみた(パクセ編) オッサンネコの一人旅by morisukeさん

    • ワットプーに行ってみた(パクセ編) オッサンネコの一人旅
    • 今回はドンムアン(バンコク)‐ウボンラチャタニ間をNok Airで移動
Nok AirはAirAsiaより少し料金が高めですが、
タイ国内だけの移動を見ると、本数が多いところにメリットがあります。

ウボン空港から市内のバスターミナルまでタクシーを利用(200Baht)
ウボンバスターミナルからパクセーの国際バスも200Baht、
この二つの料金が同じって… うーん、納得できん。

ウボン発の直通(国際)バスは9:30と15:30の2便だけですが、
タイ側の国境(チョンメック)までミニバンで行き、
ラオス側の国境(ワンタオ)からパクセまでソンテウかミニバンを使う手もあります。
(オッサンは帰りそうしました)

写真はウボンのバスターミナル。
切符売り場ではすぐ声を掛けてくるので、迷うことはまずありません。
    • ラオス側のイミグレーション。
実際に出国スタンプを押してくれる場所は写真の建物の裏手側にあります。
ゲートも案内もないので少し分かりにくいかもしれません。

ここで何故か100Bahtを支払うように言われる…
歩き方に週末手数料として幾らか取られるとは聞いてたけど、これのことか!?
帰りも20,000Kip(80Baht)取られたので、これが普通なんかいな。

ちなみに日本人はラオス入国にVISAが要りません。
しかし、同乗のフランス人が皆申請しなければいけなかったので、
随分待たされることになりました。

直通バスの弱点、バス全員の出国手続きが終わるまで出発できない…
    • エリア:パクセ 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/01(約1ヶ月前)

    オッサンネコです。 休みを利用して1泊2日でラオス南部、チャンパーサックにあるワットプーに行ってきました。 1日目:パクセに宿泊 パクセの街をふらふらエンジョイ 2日目:チャンパーサックに移動、ワットプーとその周辺を散策  パクセはラオスの前身、チャンパーサック王国の首都であり、 現在も交通の要衝としてラオス第二の規模を誇ります。 と言っても街にはゆっくりとした時間が流れており、 日々の忙しさを忘れて過ごしたい人には最高のロケーションではないかと思います。 パクセ自体は何も見るものがな... もっと見る(写真23枚)

  • ルアンプラバン小旅行by shinkさん

    • ルアンプラバン小旅行
    • 成田からハノイ経由でルアンプラバンへ。ラオス航空にはじめて乗ったのだけど、機内食がみかんだった。1時間のフライトだし、それなら機内食なくてもよかったのだが・・。
    • ルアンプラバン空港に到着。ここには何年か前にも来ているのだけど、最初別の空港に降りたんじゃないかっていうくらい立派になっている。

以前は田舎の駅みたいなターミナルというか建物だったのだけど。荷物受取も外で荷物をベルトコンベアに置いているのがみえるくらいだったが、今度のは普通の空港って感じです。
    • エリア:ルアンプラバン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/02/20 - 2015/02/24(約1ヶ月前)

    「旅は散歩の延長」っていうのが僕にとっての旅行なのだけど、ちょっと気分転換に遠くまで散歩してきた。 行ってきたのはラオスの古都ルアンプラバン。すごく小さな街で、旧市街は通りの端から端まで、のんびり歩いても15分くらいで終わってしまう。 あいにくというか中国の旧正月にぶつかってしまい、ラオスを旅行しているといより中国の田舎を旅行しているかのようだったけれど、のんびりしたいい散歩ができたと思う。 もっと見る(写真33枚)

  • ワットプーに行ってみた(チャンパーサック編) オッサンネコの一人旅by morisukeさん

    • ワットプーに行ってみた(チャンパーサック編) オッサンネコの一人旅
    • 2日目、
今日はいよいよ本命のワットプーを拝みに行きます。ちょっと興奮気味です。

の前に、托鉢を見に行こうと思い立ったのですが、事前情報の寺が見事にハズレ。
とぼとぼ帰っているときに、托鉢帰りのの少年僧を見かけました。
これで良しとしよう。
    • さてワットプーまでの移動手段ですが、今回はレンタバイクを選択。
料金は60,000Kip(240Baht)で、昨日のうちに予約を済ませときました。

ガソリンは空っぽなので、すぐに入れに行く必要があります。
ワットプー往復であれば、満タンに入れておけば追加で給油する必要はありません。

車を1台チャーターするより、ソンテウでごとごと揺られていくより、
金銭的にも自由度でもおススメの移動手段です。
パスポートを預けるリスクはありますが、どう考えるかは個人の判断にお任せします。

それではワットプーに向かってレッツゴー。
    • エリア:チャムパーサック 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/02/28 - 2015/03/01(約1ヶ月前)

    オッサンネコです。 休みを利用して1泊2日でラオス南部、チャンパーサックにあるワットプーに行ってきました。 1日目:パクセに宿泊 パクセの街をふらふらエンジョイ 2日目:チャンパーサックに移動、ワットプーとその周辺を散策  ワットプーは、昔は交通の便が悪く、陸の孤島とまで言われていましたが、 今ではメコン川に橋もかかり、道路も全て舗装されているため 夜行便を駆使すれば、日本から土日だけの週末トリップも十分可能な場所になりました。 ヒンドゥー教の基礎知識、そしてラオス南部の歴史の移り変わ... もっと見る(写真50枚)

  • 2015 初めての国3カ国周遊3 〜ビエンチャン (お題)メコン川を渡る国際列車〜by tanupamさん

    • 2015 初めての国3カ国周遊3 〜ビエンチャン (お題)メコン川を渡る国際列車〜
    • 1/11(日)

ノンカイ駅出札窓口、バックパックを背負った人々が乗車券を求めて並んでいます。

とりあえず、ターナレーンまで購入しかないのだから、そんなに時間はかからないはずなのになぜか列の進みが遅い。
    • ふと、窓口を見るとビエンチャンまでのバスのチケットと込みで売っていて、いろいろと説明している。

300THBって高いような気もするが、駅からビエンチャンまで20〜30km近くあるとか。私の前に並んでいた人も買っていたので、言われるまま購入。
    • エリア:ビエンチャン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 鉄道・バス等
    • 旅行時期: 2015/01/11 - 2015/01/13(約2ヶ月前)

    2015年最初の海外は、初めて足を踏み入れるマカオ、タイ、ラオスを巡ります。今回の旅での、大きな目的は、 ・マカオ エッグタルトを食べる ・タイ  寝台列車に乗る、カオマンガイを食べる ・ラオス メコン川を渡る国際列車に乗る スケジュール 1/9(金)成田−高雄−マカオ<観光>−バンコク(泊) 1/10(土)<観光>バンコク−(車中泊) 1/11(日)−<国際列車>−ビエンチャン<観光>(泊) 1/12(月)ビエンチャン−バンコク−(機中泊) 1/13(火)−羽田 フライト BR107 成田1225−高雄1445  BR835 高雄1655−... もっと見る(写真69枚)

  • 第37回海外放浪・タイ〜ミャンマー〜ラオス その6 落ちこみ度200%でメコン夕日鑑賞。 編集中by オーヤシクタンさん

    • 第37回海外放浪・タイ〜ミャンマー〜ラオス その6 落ちこみ度200%でメコン夕日鑑賞。 編集中
    • 発車を待つ急行第69号列車。
バンコクからラオス国境ノンカーイまで約12時間の列車の旅だ。
※イメージ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バンコク市バス35番に乗って、ファランポーン駅に向かった。
ファランポーン駅はタイ国鉄起点の駅で、バンコク発の長距離列車は全てこの駅の発着となっている。
駅に着いたのは夜7時をまわった頃だった。
ファランポーン駅は丸屋根ドームに覆われ、構内は行き止まりの櫛形プラットフォームにこれから出発する長距離列車が並んでいる。
その風景は、一昔前の上野駅地上ホームに似ていて、旅立ちと言う文字が脳裏にかすむ。
大きな荷物を持った人々。
電源車のうなるディーゼル音。
線路にはゴミや排泄物が散乱している。
この光景を見ると、僕はストンと30年前の上野駅に来たような錯角に落ちてしまう。

その中で、ひときわ賑わっているホームがあった。
チェンマイ行特急第15号列車の発車ホームである。
子供がスッポリ入ってしまいそうな大きいバックパックを持った欧米人バックパッカーが列車に乗りこんでいる。
欧米人のタフさはいつもすごいと思う。
若い女性でも巨大なバックパックを背負って旅をしているのは珍しくない。
中には巨大バックパックを背負い、ベビーカーを引いて旅をする夫婦もいる。
彼らは最低でも1ヶ月は旅をするそうだ。
それと比較すると日本人は長期休暇をとる事にまだまだ抵抗がある。
今回、会社にお伺いをたててとれた休みは9日間。
「えっ?又、どこかに行くの」と言われるのは毎度の事だ。
「いやいや欧米人はですね‥」と言い訳をした所で回りが理解してくれる訳もなく、旅を趣味とする僕には辛い所である。

この原稿を書いている時、テレビで寝台特急北斗星ラストラン!と盛んに報道していた。
日本の高度成長期に一斉風靡したブルートレイン。
走るホテルと呼ばれ、日本全国各地を走っていたが、新幹線開業や乗客数の減少、車体の老朽化などで姿を消していく事になる。
そして日本で役目を終えたブルートレインの車両はタイに渡り活躍する事になった。
欧米人バックパッカーで賑わう特急第15号列車チェンマイ行はJR西日本で活躍した24系25型と言う車両で運行されている。
過去に、僕はこの列車に乗る為にタイに行った事がある。
車体はブルーから紫色に塗り替えられていたが、車内に「センヌキ」とか「寝台中は禁煙」とかの表示がJR時代のまま残っていた。
僕のトラベラーページの表紙写真はその時に撮影したものである。

チェンマイ行きの隣に僕が乗る急行第69号列車.ノンカーイ行が停まっていた。
こちらは旧JRの車両ではなく韓国製車両を中心とした堂々たる13両編成。
3等車はボックスシートが並び、昭和時代の急行や鈍行列車の普通車の風情が漂い、運賃103バーツ(390円)+急行料金150バーツ(570円)で合計253バーツ(960円)と安く行けるが、冷房はなく直立した座席に長時間耐えなければならない。
2等座席車は、JRで活躍した12系と言う多客時の臨時列車用に製作された急行用客車を大改造した車両‥2+1列のビジネスクラスのようなゆったりとしたシートが並び、車椅子でも乗車できるようにトイレの大型化とリフト化が施されていた。
2等寝台車は、昼は向かい合わせの座席が夜は2段ベッドに変身する。
2等寝台車には、今までなかった女性専用車両が連結されていた。
タイにも女性の時代が到来か‥と感じたのだが、この女性専用車設置の裏にはとんでもない背景があった事を後に知る事になる。
一番後ろに1両だけ連結されている1等寝台車は、2人用個室寝台だ。
そして日本では見られなくなった食堂車が編成の中間に連結されていた。
いよいよ列車の旅が始まる‥
わくわくする気持ちを抑えながら列車に乗りこんだ。
    • 2等寝台の車内。
向かい合わせの座席が夜は2段ベッドになる。
※イメージ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕が乗ったのは2等寝台車。
昼はボックスシートだが、夜は2段ベッドになる。
上段は下段より安いが、窓がなく棺桶に入っている感じがするので、前述の通り前もって下段寝台を予約しておいた。
下段は窓があり、若干であるが寝台幅があるので快適だ。
発車まで30分ほどあった。
ベトついた体をさっぱりさせようと向かった先は、駅構内にあるシャワー室。
おせじにも綺麗とは言えず、冷水だが20バーツ(76円)で浴びれるシャワー室は、汗を流すのに重宝している。
体をスッキリさせ、夕食の買い出しに駅の外に出た。
ファランポーン駅周辺にはイサーンと呼ばれるタイ東北部の郷土料理‥ソムタムと言う辛いサラダやガイヤーン(鶏の炙り焼き)などを売る屋台が出ている。
タイではバンコクと地方の所得格差が大きい。
その中でも東北部にあたるイサーンは所得が最も低く、収入を求めバンコクにやって来る人が多く、出稼ぎの人達はファランポーン駅前の屋台に敷かれたゴザに座り、ソムタムを肴にクワントンと言う安酒を飲みながら遠く離れた故郷を思い出すのである。
屋台を出している人々も大半が出稼ぎであり、ソムタム屋台は若い女性が多い。
ガイヤーン屋台からは炭火で焼く鶏肉の香ばしい匂いが食欲を増進させる。
1本買っていこう‥50バーツ(190円)。
それから10バーツ(38円)のカオニャオ(餅米)をふたつ買った。
コンビニで500mlの缶ビールと、氷入りジュース、水を買って急いで列車に戻った。
定刻19:30をまわっているのに、特急第15号列車チェンマイ行がまだ発車していない。
どうやら遅れているらしい。
タイ国鉄の列車は遅れるのが当たり前。
僕の乗った急行第69号列車ノンカーイ行も遅れるだろうと思っていたら、こちらは珍しく20:00‥定刻に発車した。
ノンカーイまで624キロの鉄道の旅が始まった。
列車はゆっくりとバンコクの街中を走る。
その風景を眺めながら夕食にしよう。
氷入りのカップジュースを飲み干して、そこにビールを入れる‥
信じられないかもしれないが、タイではビールに氷を入れて飲む。
暑い国にいるせいなのか、タイでこの飲み方をするとなかなか旨いのだ。
大きな竹串に鶏の半身がついているガイヤーンは1本でもボリュームがある。
そのガイヤーンを豪快にかぶりつき、ビールを飲む。
うまい!。

僕の向かいには中国系か韓国人らしき青年二人組がいた。
二人は会話することなくスマホいじりに夢中だ。
しばらくすると、二人はスマホをいじる手を止め、瓶ビールを出し、栓ヌキ無しで栓をぬき始めた。
なかなか器用な青年だ。
僕は感心しながら見ている所に、検札がやって来た。
すると、車掌は二人に向かって「ビールはダメだ」らしき事を言い始めた。
横で聞いていた僕も「えっ?」と思いながらビールを隠した。
前回、7月にタイを訪問した時に仏教の日と重なってアルコール類の販売をしない日があったのだが、今日はその日ではなく、普通にビールが買えた。
タイ国鉄には何度も乗っているが、車内でビールを飲んでも注意される事はなく、車窓を眺めながら、ガイヤーンを片手に飲むビールの味は鉄道の旅の醍醐味でもあった。
僕は見つからないように、氷の入ったカップでビールを飲んでいたから、その後は何も言われなかったが、青年二人組のビールは、ベッドメイクの時に没収されてしまった。

列車は世界遺産の街、アユタヤに到着した。
駅にはたくさんの人達が列車を待っていて、
先に到着するはずのチェンマイ行きが遅延しているので、誤乗しないように「この列車はチェンマイ行ではありません」と盛んに放送している。
僕の乗っている急行第69号列車は、ファランポーンを定刻に出発したのだが、この時点で30分ほど遅れている‥と言う事はチェンマイ行きの列車を待っている人は1時間以上待っている事になるので、そろそろシビレを切らしているのでなかろうか。
すると、隣の番線に遅れている特急第15号列車チェンマイ行が入線してきた。
アユタヤは我々の急行第69号列車が先発したが、次の駅で、特急第15号列車に道を譲る。
こっちは急行、あちらは特急。
特急の方が走りが力強い。
かつてJRで活躍したブルートレイン車両.24系25型は異国タイでも勇姿を見せてくれた。
車内ではベッドメイクが始まった。
朝からバイクで走り、カンチャナブリーから移動してきたので眠い。
そろそろ寝ることにしようか‥
    • エリア:ビエンチャン 旅行テーマ: バックパッカー
    • 旅行時期: 2015/01/29 - 2015/01/31(約2ヶ月前)

    プロローグ 「やられた…」 僕は駅のベンチに座りこんでしまった。 ここはタイ.ラオス国境、タイ側の街‥ノンカーイの駅。 旅も終わりに近い7日目の事である。 バンコクから急行列車に12時間揺られてやって来た。 事件は、列車がノンカーイ駅に着く時に起きた。 スマホがない! 車内で充電をしていて、そろそろノンカーイに着く頃なので、プラグを抜いて荷物をまとめていたら列車はノンカーイ駅に到着し、乗客がバタバタと降り始めた時だった。 ん?今まで、ここにあったスマホはどこに… ポケットにもカバンにもない。 顔が一瞬で青... もっと見る(写真14枚)

  • Laos 2015 Januaryby おふらさん

    • Laos 2015 January
    • 1日目:1月9日(金)
前日8日は仕事後、家に帰らずに羽田空港へ。タイ航空TG661便でまずバンコクへ。
バンコクでは6時間以上のトランジット。バンコク市内に出ることも考えましたが、おとなしく空港で待機することを選択。
クリスマスツリー?がありました。
    • orchid
    • エリア:ビエンチャン 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/01/09 - 2015/01/12(約2ヶ月前)

    2012年7月に行って良かったラオスにまた行ってきました。今回はビエンチャン2泊です。 観光したというよりは、カフェ&マッサージで沈没する旅をしてました。 せっかく海外に行ったのに、そんな過ごし方もったいないと思われそうですが、私にとって旅先で沈没することほどしあわせなことはありません。 皆様にこの旅行記が役に立つかは?ですが、記録として残します。 1日目:1月9日(金) ・移動 羽田〜バンコク TG661便 バンコク〜ビエンチャン TG570便 ・ビエンチャンで沈没 2日目:1月10日(土) 終日ビエンチャンで沈... もっと見る(写真49枚)

  • 有休要らず!タイ経由でラオスのバークセー3日間の旅by kanaさん

    • 有休要らず!タイ経由でラオスのバークセー3日間の旅
    • 仕事終了後、羽田空港国際線ターミナルへ
今回はANAの深夜フライトで、まずはバンコクに向かいます
    • 出国手続きを済ませ、ANAラウンジでビールをいただきます
かき揚げ蕎麦にカレーをトッピングして、初めてのカレーそばにしてみました(^^)
カウンターで、ビジネスクラスへのアップグレードにトライするも、残席1にてウエイティングリストも無理でした(><)
    • エリア:パクセ 同行者: 一人旅旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2015/01/10 - 2015/01/12(約2ヶ月前)

    2015年最初の三連休は、昨年と同じく、バンコク経由ウボン・ラチャターニー往復のチケットを手配していました。昨年は、日程が短くなったこともあり、結局カオプラウィハーン遺跡を見に行きましたが、今年はついにラオスに再訪することができました♪ ただ、元々行ってみたかったシーパンドンは今回お預け、次回の課題になりました(^^ゞ ラオスは2010年2月のビエンチャン&ルアンパバーン(http://4travel.jp/travelogue/10430601)以来2度目になります。 【行程】 1/10 東京〜バンコク〜ウボン・ラチャターニー〜パークセー 1/... もっと見る(写真99枚)

  • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 11日目(ヴィエンチャン編)by 董事長さん

    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 11日目(ヴィエンチャン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 11日目(ヴィエンチャン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 11日目(ヴィエンチャン編)
    • エリア:ビエンチャン 旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/01/01 - 2015/01/01(約2ヶ月前)

    現在整理中です。 もっと見る

  • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 12日目(ヴィエンチャン編)by 董事長さん

    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 12日目(ヴィエンチャン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 12日目(ヴィエンチャン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 12日目(ヴィエンチャン編)
    • エリア:ビエンチャン 旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/01/02 - 2015/01/02(約2ヶ月前)

    現在整理中です。 もっと見る

  • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 13日目(ルアンパバーン編)by 董事長さん

    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 13日目(ルアンパバーン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 13日目(ルアンパバーン編)
    • ミャンマー・タイ・ラオス19日間 13日目(ルアンパバーン編)
    • エリア:ルアンプラバン 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/01/03 - 2015/01/03(約2ヶ月前)

    現在整理中です。 もっと見る

旅行会社に相談する

ラオスのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • 香港香港
    4.61

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • テーマパーク・動物園等
  • バンコクバンコク
    4.68

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • バリ島バリ島
    4.63

    旅行テーマ

    • ビーチ
    • ホテルステイ
    • スパ・エステ・マッサージ
  • ソウルソウル
    4.80

    旅行テーマ

    • グルメ
    • 街歩き
    • ショッピング
  • アンコール・ワット周辺アンコール・ワット周辺
    4.73

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 街歩き
  • 台北台北
    4.80

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 芸術・美術館・博物館