旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カナダの旅行記(ブログ)(4ページ)

7,967

旅行時期

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 秋のカナダ旅行記・2日目・カナディアンロッキーby かずさん

    • 秋のカナダ旅行記・2日目・カナディアンロッキー
    • 10/2

6時にモーニングコール。
7時前に朝食。
    • ロビーにもフリーのコーヒーが用意されてました。

    カナダと言えば、カナディアンロッキーとナイアガラの滝。カナダに行くからには両方見たいとなります…が、この2つはとんでもなく離れてます。何しろ、同じ国内なのに時差があるので(汗)そんなにしょっちゅうカナダには行けないと思ったので、両方入ってるツアーにしたけど、可能でしたら(お金と時間が許すなら)別々の機会に行くか、10日間位のツアーで行くのがベストかな。 うちは次はいつ行けるかわからないのでカナディアンロッキーも入ってるツアーにしたけど、8日間の中で4日飛行機に費やしたので時間が勿体ないと思いました。... もっと見る(写真49枚)

  • 秋のカナダ旅行記・3日目・移動日 バンフ〜ローレンシャンby かずさん

    • 秋のカナダ旅行記・3日目・移動日 バンフ〜ローレンシャン
    • 8時の飛行機に乗る為に、3時起き、4時出発。

6時頃、カルガリー空港に着きました。
    • 配られたお弁当を食べます。
国内線でもカナダは液体物制限がある為、ここでペットボトルのお水は飲み切らないといけません。
でもお水欲しいですよね。特に風邪をひいた私はしょっちゅう喉を潤さないと無理な状況だったので、水は必須。なので途中からうちは裏技を使い始めます。空のペットボトルは捨てずそのまま持ち込み、空港のウォータークーラー(カナダはありました)で水をゲット(しておいて良かった。乗って1時間以上飲み物配られず)。
ちなみに夫は途中から普通にホテルの水道水をペットボトルに入れて飲んでました(でも夫は私程水分取らない)。私が風邪ひいたので同じペットボトルでは飲めず、自分は水道水でいいとのこと。
そんな感じだったので途中まで持って行ったミネラルウォーターとかお茶が減らなかったけど、体調悪い私が水分を欲する為、結局無くなりました。

    3日目は丸一日移動日なので旅行記としては面白くもなんともないんだけど、トラブル発生。これだけ飛行機利用してたら何処かで何かのトラブルがあってもおかしくないとは思ってましたが…。やっぱりか? 飛行機に何かトラブルがあり2時間缶詰。これで飛べなかったら行程めちゃくちゃになるかも、やっぱり高いツアーにすれば良かった…と思いました。直行便ツアーでもここは乗継便になる可能性があると書かれていたけど、多分直行便だったんじゃないかと思います。1日だけ深夜〜早朝になると書いてあったけど。 安いツアーの方も直行便で行... もっと見る(写真20枚)

  • 秋のカナダ旅行記・4日目 ローレンシャン〜モントリオール〜オタワby かずさん

    • 秋のカナダ旅行記・4日目 ローレンシャン〜モントリオール〜オタワ
    • 朝食場所。カフェっぽい雰囲気。
    • 料理はあまり無かったようです…。
左のシナモンロール、夫が取ってきた物だと思うけど、1つ私にくれたのかも覚えてないわ。

    10/4 4日目はローレンシャン高原、モントランブラン散策後、モントリオール市内観光、オタワ泊の日程。 さて、紅葉は…と言いますと…。前日までのライブカメラではまだまだという感じでしたが、少しは色づいていたので思っていたよりは良かったかな。 一ヶ月以上前から紅葉情報をネットで毎日チェックしてました。 今年の東側は冷夏だったそうで、9/10頃には色づき始めていて、「今年は紅葉が早い」と言っており、実際始まりは早かったんです。ライブカメラで見ていても緑から色が変化したのがわかりました。 ところが、中旬に猛暑に... もっと見る(写真56枚)

  • 秋のカナダ旅行記・5日目 オタワ〜アルゴンキン〜トロントby かずさん

    • 秋のカナダ旅行記・5日目 オタワ〜アルゴンキン〜トロント
    • 7時前に朝食。
    • 7時半出発だったと思います。

    10/5 日程 オタワ〜アルゴンキン〜トロント この日のメインはアルゴンキン州立公園。 モントランブランも勿論楽しみだったけど、メープル街道という、道沿いの紅葉を楽しむのは寧ろこちらの方かなと思ってました。だからここが入ってるツアーが良かったんです。 他の道もピークに当たれば十分楽しめるようですが、他はここよりピークが遅いので、この時期はまだ緑かなと思います(勿論紅葉が早い年ならあちこち綺麗でしょう)。 少し遅いツアーならアルゴンキン無くても、ナイアガラ〜ケベックで必ず何処か紅葉してるので、今年みた... もっと見る(写真50枚)

  • 秋のカナダ旅行記・6日目ナイアガラ〜7,8日目帰国by かずさん

    • 秋のカナダ旅行記・6日目ナイアガラ〜7,8日目帰国
    • 6時半に食事。
出発は8時でした。
    • 9時半頃、ナイアガラオンザレイクの街に到着。
バスの駐車場から街まで10分程歩いたので、実際の自由時間は30分程しかありませんでした。

    10/6  トロント〜ナイアガラオンザレイク〜ナイアガラ 10/7 トロント空港〜バンクーバー空港 10/8 成田空港 もっと見る(写真42枚)

  • 感動のオーロラ旅〜3日目〜by Reeさん

    • 感動のオーロラ旅〜3日目〜
    • この日の朝ごはんには、
エブリシングベーグルとクランベリーマフィンが用意されていました。
    • またまたオートミールとマフィン
ヨーグルトとチーズも追加で
本日もホットチョコレートを。
    • エリア: イエローナイフ同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/10/04(約1ヶ月前)

      2日目の夜に念願のオーロラを見てからの感動の余韻に浸りながら3日目に突入。 もっと見る(写真13枚)

    • カナダ(13) ローレンシャン高原by 気まぐれなデジカメ館さん

      • カナダ(13) ローレンシャン高原
      • メープル街道です。
オンタリオ州からケベック州にまたがる全長800kmに及ぶカナダ東部落葉樹林帯一帯でいわゆる紅葉の名所です。
      • モン・トランブラン、早朝の散歩です。
濃霧が発生していました。
気づくとトランブラン湖のほとり、サン・ベルナール教会です。

       ローレンシャン高原は、ケベック州の中〜北部に広がる広大な高原エリアで、夏は避暑やカヌー・乗馬、冬はスキーやクロスカントリーなどのアクティビティが盛んなリゾートエリアです。  また、9月中旬から10月にかけての紅葉の時期は、カエデやシラカバが赤や黄色に色づき、メープル街道随一と言われるほどのすばらしい景色が広がります。  もっと見る(写真48枚)

    • カナダ(14) モン・トランブランby 気まぐれなデジカメ館さん

      • カナダ(14) モン・トランブラン
      • トランブラン山から下りたあと、モン・トランブランの街を街歩きします。
サン・ベルナール広場です。
      • サン・ベルナール広場です。

       モントランブランは、起伏の少ないローレンシャン高原の中で、標高875mという最も高い山、トランブラン山(Mont-Tremblant)を中心に広がる、ケベック州内随一のスキー・リゾートで、北米でもトップを争う知名度の高さです。ヴィレッジ内は歩行者天国で、おしゃれなカフェ、レストラン、お店がたくさん、ヴィレッジをお散歩したり、飲食したりできます。 もっと見る(写真48枚)

    • 感動のオーロラ旅〜2日目〜by Reeさん

      • 感動のオーロラ旅〜2日目〜
      • 今回泊まったのは、
ナヌックオーロラツアーズさんの可愛らしいB&Bです。
これで宿泊費とオーロラツアー代を合わせて$600弱というイエローナイフは比較的に高い宿が多いのでお得感満載。
      • 朝食はこんな感じで置いてあります。
この日は食パンとチョコレートマフィン。
      • エリア: イエローナイフ同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/10/04(約1ヶ月前)

        この日から本格的なイエローナイフ冒険の始まりです。 もっと見る(写真17枚)

      • 感動のオーロラ旅〜4,5日目〜by Reeさん

        • 感動のオーロラ旅〜4,5日目〜
        • 最終日の朝は、
ブルーベリーマフィンと食パン。
こっちの食パンって日本よりも本当にサイズが小さい。
        • そして、これ。
この機械、なんだか分かりますか?

正解は…
茹で卵とポーチドエッグを作る機械。

イエローナイフのB&Bでは、
宿泊者がコンロを使えないらしいです。
というのも乾燥しているらしくて火事になりやすいから火が厳禁だとか。

なのでこの機械で作ります。
作れます。
        • エリア: イエローナイフ同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/10/04(約1ヶ月前)

          3日間中2日間もオーロラを見ることが出来て大満足の旅になりました。  もっと見る(写真11枚)

        • 秋のカナダ旅行‘本出発‐バンフ到着、カナディアンロッキー観光編by ゆりこさん

          • 秋のカナダ旅行‘本出発‐バンフ到着、カナディアンロッキー観光編
          • 今回HISでホテル・航空券を予約。
航空会社は関空-バンクーバーラインのあるAIR CANADA rougeを利用。
AIR CANADAに比べて少しお安い代わりに
座席間隔が狭い、モニター画面がない、機内アルコールは有料、毛布貸出は1枚までなど前情報でビビりつつ乗り込み。
お預けは荷物23kg2個まで無料で安心♪
          • 感想としてはそこまで狭さは気にならず、アプリを事前ダウンロードしていれば映画も自分のタブレットで見れるし機内食も悪くないかな?

出発前のアプリアップデートを忘れずに
イヤホンの持参も
どの飛行機でも言えることかもですが
長時間フライトの覚悟と
上空は冷えるので上着類の持参と乾燥対策大事◎

          秋のカナダ9日間の女二人旅 その―佝〜バンフ到着、カナディアンロッキー観光編 カナダ建国150周年の今年はラッキーなことに国立公園入場無料 雄大な大自然の迫力は体験しないと伝わらない! 忘れたくない感動の景色の数々やおいしいグルメの思い出旅行記。 あと観光ブックの情報では足りないことが多くて 事前リサーチが大変だったので 少しでも同じような方のお役に立てれば良いなぁ(^^) もっと見る(写真22枚)

        • 感動のオーロラ旅〜1日目〜by Reeさん

          • 感動のオーロラ旅〜1日目〜
          • まず初めは、
トロント発エドモントン行き
ウエストジェット427 7時発に乗る為、
トロントの空港で一晩明かすという行為をしました。
初の空港での寝泊まり。
しかしながらそういう人が結構いたので同士みたいな感覚で過ごせましたが
一睡もできずに4時30分にはチェックインしました。
          • トロント空港は意外にも快適でwifiがあるので暇をもてあそぶことはありませんでしたが
コンセントの建てつけは少々悪く、充電を試みてもすぐ外れるのでそれには困りました。
7時出発ですが
6時20分には搭乗でき、7時前には出発できました。
7時前のトロントはまだ夜も明け切れておらず薄暗い中での出発。
          • エリア: イエローナイフ同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/10/04(約1ヶ月前)

            周りからの話を聞かされるたびにいつかは見てみたいと思っていたオーロラ旅がやっと実現しました。  もっと見る(写真11枚)

          • カナダ(12) ケベックシティby 気まぐれなデジカメ館さん

            • カナダ(12) ケベックシティ
            • モンサンタンからケベックへ向かっています。
            • 紅葉が始まっています。
            • エリア: ケベック
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/09/30(約1ヶ月前)

               ケベックシティはケベック州の州都です。ケベックはインディアンの言葉で「狭い水路」を意味するとおり、セント・ローレンス川が幅を狭める地点に位置しています。北米唯一の城塞都市であり、石畳の細い道や石造りの建物が連なる旧市街は、「ケベック・シティ歴史地区」としてユネスコの世界文化遺産にも登録されています。 もっと見る(写真52枚)

            • カナダ(11) モンサンタンby 気まぐれなデジカメ館さん

              • カナダ(11) モンサンタン
              • モンサンタンの夜明けです。
              • ケベックから1時間あまりのリゾート、対岸はオルレアン島です。
              • エリア: ケベック
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/09/30 - 2017/09/30(約1ヶ月前)

                 ケベック州の東端のモンサンタンのモンサンタン山からの360度のパノラマとサンタンヌ渓谷の紅葉です。 もっと見る(写真51枚)

              • カナダ(9) モントリオール 聖ジョセフ礼拝堂by 気まぐれなデジカメ館さん

                • カナダ(9) モントリオール 聖ジョセフ礼拝堂
                • 聖ジョセフ礼拝堂は、モントリオールの中央にそびえるロワイヤル山の斜面に、周囲の街を見下ろすように堂々と建っています。
                • エリア: モントリオール
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/09/29 - 2017/09/29(約1ヶ月前)

                   モントリオールの中心地にそびえる複数の丘から成るモン・ロワイヤル公園があります。そのモン・ロワイヤル公園のの高台に、イタリア ルネッサンス様式のサン ジョセフ礼拝堂があります。心休まる静けさと、街一番の景色が楽しめるこのモダンな教会は、「奇跡の館」と呼ばれています。  もっと見る(写真44枚)

                • カナダ(10) ジャックカルティエ広場by 気まぐれなデジカメ館さん

                  • カナダ(10) ジャックカルティエ広場
                  • ジャック・カルティエ広場の向かいにあるとても美しい外観の建物がモントリオール市庁舎です
                  • モントリオール市庁舎
                  • エリア: モントリオール
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2017/09/29 - 2017/09/29(約1ヶ月前)

                      市庁舎から旧港に抜ける細長い広場がジャックカルティエ広場です。市庁舎前にはイギリス海軍のネルソン司令官記念碑が立っています。1804年に、パブリック・マーケットとしてつくられた名残りからか、花やフルーツを売る露店が立ち、広場を見渡すように洒落たカフェが軒を並べます。夏には大道芸人が出て賑わうそうです。 もっと見る(写真32枚)

                  • 還暦過ぎ夫婦、世界一周旅行シャーロットタウンでハロウィン(ケルトの祭り)が始まった!by 2013tomoさん

                    • 還暦過ぎ夫婦、世界一周旅行シャーロットタウンでハロウィン(ケルトの祭り)が始まった!
                    • ホテルにチェックインした後、何故だかやたらに外を歩いて
みたくなりました。
胸がざわついています。
この感情をCalling(召喚)と呼ぶのでしょうか。
「部屋でゆっくり休んだら。」という家内の
アドバイスにも従わず
(とても珍しいことですが)
「スーパーを見てくる。」といって
外に出かけました。
鈍色の雨模様の雲に
西の空に沈みかけた
太陽の光が交錯しています。
「何かが起きそうだ。」と感じながら
スーパーでハンバーガーを買って
外へ出てきた時の空です。
2本の虹が立ち始めていました。
外を歩いていた人たちも
立ち止まってカメラやスマホで
撮影しています。
私もポケットからカメラを取り出し撮影しました。
家内にもシャーロットタウンにできた
二重の虹を見せて
あげようと走ってホテルに帰りました。
でも部屋に着くころには
虹はもう消えてしまいました。
同様のことはイースター島でも起きました。
この時も空に二重の大きな虹が出来たので
部屋の中にいた家内を
急いで呼び出しました。
でも家内が外に出てくる頃には
もう虹は消えていました。
「虹なんかどこにあるのよ。」と
家内に言われてしまいました。
たまたまかも知れませんが
彼女は虹にご縁が薄いかもしれません。
                    • ホテルの受付嬢さんです。
近くにあるプリンスエドワード大学の学生さんで、
週末だけアルバイトで
来ているとのことです。
はつらつとして、頭の回転も良く、
相手の心の変化に
すぐに気が付く心のやさしいお嬢さんです。
私が冗談で
「私はこのシャロットタウンに、
アン・シャーリーを探しに来たんだけど、
あなたはどうもダイアナ・バーリーのようですね。」
というと、
「そうね。わたしはどっちかというとダイアナね。
だって私の髪はダークだもの。」と言って
髪をかき上げました。
その仕草がとてもかわいく魅力的でした。
私の孫娘達も成長して
このような娘さんになって
くれたら良いのになあと思いました。
また彼女の名前は「風と共に去りぬ」という
映画の中の登場人物で名門貴族の名前だというと
素直に喜んでくれました。
※「風と共に去りぬ」という1939年に
作成された昔の映画で
 スカーレットが思いを寄せる
名家出身で教養もあり紳士的な
 長身の美青年の名前です。
 古い映画なので彼女は
「風と共に去りぬ」を知りませんでした。

彼女に「赤毛のアンツアー」について聞きました。
「今はシーズンオフだから赤毛のアンの
キャベンディッシュ村までのシャトルバスがありません。
半日観光の『赤毛のアンツアー』だったらありますよ。」
ということだ。
一人税込で73カナダドルでしたが
予約をお願いすることにしました。

彼女に事務所に電話をして予約を取ってもらい、
集合場所や集合時間も聴いて、それをメモに書いて
くれれました。
他のお客様が頻繁にやって来る受付の忙しい合間でも
素適な笑顔で対応してくれました。

後には私たちのテレビの不具合も直してくれました。

シャーロトタウンの娘さんから
すばらしいホスピタリティを頂きました。
お世話になりましたありがとうございます。


カナダのホテルでは必ずデポジットを
とられました。
チェックアウトの時にゼロにしてくれます。
それと車はあるかとも聞かれました。
駐車場の事が関係しているのかも
しれません。

                    9月29日(金)、シャーロットタウンの宿 (Canadas Best Value Inn & Suites )では ハロウィンのお人形やカボチャたちが 私たちを出迎えてくれました。 ここには3泊します。 これはカナダのノバ・スコシア州ではイギリス、 特にスコットランド(ハイランド)の文化を引き継ぎ かつてのケルト風の文化が形を変えて残っているのでは と感じました。 ハロウィンは元々ケルトの新年(11月1日)のお祭りだった ものです。 この世とは別の世界があって、1年に1度、年の初め(11月1日) だけその境の壁が薄くなり、別の世界の生... もっと見る(写真69枚)

                  • カナダ(8) モントリオール ノートルダム大聖堂by 気まぐれなデジカメ館さん

                    • カナダ(8) モントリオール ノートルダム大聖堂
                    • モントリオールの朝です。
                    • モントリオールは、セント・ローレンス川の中洲に発展した街です。
                    • エリア: モントリオール
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2017/09/29 - 2017/09/29(約1ヶ月前)

                       モントリオールは、セント・ローレンス川の中洲に発展したカナダ第2の都市です。人口は320万人を数え、パリに次ぐ世界で2番目に大きいフランス語圏の都市です。 1642年、フランス人のメゾヌーヴが現在の旧市街に建設したフランス植民地ヴィル・マリーという小さな村がこの街の始まりです。  かつて北米最大の礼拝所だったノートルダム大聖堂は、ネオゴシック様式の最高傑作とうたわれるローマカトリック教会です。 もっと見る(写真38枚)

                    • 黄葉のロッキーハイキング(1)by シニアパンダさん

                      • 黄葉のロッキーハイキング(1)
                      • 9月29日
本当は昨晩カルガリーに着く予定が、機内で急病人が出て11時間遅れの本日10時に着きました。
遅れを取り戻すため、ひたすらジャスパーに向かってドライブです。
高速1号線、アイスフィールズパークウエイを6時間かけてたどり着きました。
                      • 9月30日
本日はマリーン湖畔のボールドヒルをハイク。
くもり時々雪のあいにくの天気。
ときおり見せる晴れ間に励まされて頂上へ。
                      • エリアスポット名: カナディアンロッキー同行者: カップル・夫婦(シニア)
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2017/09/28 - 2017/10/02(約1ヶ月前)

                        学生時代の親友が新婚旅行で行ったカナディアンロッキー。 その写真を見せてもらってから、いつかは行きたいと思い続けていつのまにか夫婦の年齢を足すと110歳。 からだもあちこちガタがでてきたし、今行かなければもうハイキングはできなくなると思い、あこがれの山を歩いてきました。 ハイキングコースはすべて秋山裕司氏と石塚体一氏が書かれたガイドブック”カナディアンロッキーのハイキングガイド”から選択しました。たいへん懇切丁寧にかかれたガイドブックで、この本がなかったら計画できなかったでしょう。 もっと見る(写真15枚)

                      • カナダ(7) カナナスキスby 気まぐれなデジカメ館さん

                        • カナダ(7) カナナスキス
                        • ホテル内の散策路です。
                        • 敷地内に多くの宿泊施設が点在しています。

                         3日目の早朝、ホテルの周辺を散策します。  カナナスキスは、カナディアンロッキーの大自然に囲まれ、環境を損なわないよう計画的に開発されたリゾートです。カルガリー・オリンピックの競技会場や先進国首脳会議の会場としても知られています。  3日目は移動日です。カルガリーから飛行機でモントリオールまで4時間かけて移動します。 もっと見る(写真41枚)

                      海外旅行先で失敗しないためには?

                      カナダで使えるWi-Fiルーターが420円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

                      Wi-Fiについてもっと見る

                      フォートラベル GLOBAL WiFi

                      旅行会社に相談する

                      カナダのことならおまかせください!

                      旅行会社一覧

                      4Tポイントを貯めよう

                      チャンスは一日一回。
                      エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

                      4Tポイントとは?