断然お得なフォートラベル GLOBAL WiFi でマイルをゲット!

ボスニア・ヘルツェゴビナの旅行記(ブログ)

536

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 2016年GWクロアチア旅行(日帰りボスニアヘルツェゴビナ・モスタル編)by あん猫さん

    • 2016年GWクロアチア旅行(日帰りボスニアヘルツェゴビナ・モスタル編)
    • 前日のモンテネグロ・コトルのツアーと同じSelect Dubrovnikというツアー会社を利用しました。日本で予約をして支払いは現地で担当者がアパートメントまで集金にきました。
お値段は360クーナ
ホームページは380クーナと記載されているけど、なんで安かったのかは不明。
    • ドブロブニクを出発してネウムで最初の休憩場所です。

スーパーはお菓子が安く売っていました。
    • エリア: モスタル旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/05/03 - 2016/05/03(1ヶ月以内)

    2016年のGWは10連休。 2015年の11月位に航空券を手配しクロアチア行きを決めていました。 ドブロブニクから日帰りで隣国ボスニアヘルツェゴビナに行けることを知り現地ツアーに参加しました。 ツアーの手配は日本でSelect Dubrovnikというツアー会社に申し込みをしました。 こちらの旅行記では観光、食事したものを記録しています。 ○の箇所の日程です。  2016年4月29日 TK053便22:30発 成田→イスタンブール  2016年4月30日 イスタンブール→ザグレブ→ドブロブニク  2016年5月1日 ドブロブニク観光  2016年... もっと見る(写真34枚)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナby 自由人さん

    • ボスニア・ヘルツェゴビナ
    • ボスニア・ヘルツェゴビナ
    • ボスニア・ヘルツェゴビナ
    • エリア: モスタル旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/03/11 - 2016/03/12(約2ヶ月前)

    ボスニア・ヘルツェゴビナ もっと見る

  • クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ3カ国周遊8日間の旅 2by petiteさん

    • クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ3カ国周遊8日間の旅 2
    • ホテル オパティア 

休館は歴史を感じる建物でした。
    • このツアーでお世話になったバス
    • 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2016/03/04 - 2016/03/11(約2ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: ホテル メデナ  

    阪急交通社のルフトハンザドイツ航空利用 クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ3カ国周遊8日間の旅に行ってきました。グループ旅行はとても久しぶりで、不安なこともありましたが、クロアチアを個人で旅行するのは交通手段が大変なので、キャンセル待ちまでして、参加しました。 3日目 4日目のクロアチア観光 1日目 千歳 → 羽田 → フランクフルト → グラーツ(オーストリア)→ スロベニア 2日目 スロベニア 3日目 クロアチア (オパティア シベニク トロギロール) 4日目 クロアチア (スプ... もっと見る(写真32枚)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナの味by telescopioさん

    • ボスニア・ヘルツェゴビナの味
    • 庶民的なファストフード屋@サラエボ
15年12月

モスタル行きのバスを待つ1時間の間に、バスターミナル横のお店で軽いランチ。
トルコでいうボレキ(一種のパイ)。
うす〜い生地(トルコではユフカという)を延ばし、具(チーズ、ほうれん草、マッシュポテト、ひき肉等)が入るものは、それを散らして巻き込みながら細長いホースのような状態に巻き、それを丸い鉄板にぐるぐる渦巻き状に敷き詰め、焼いた物。
これはチーズ味。
焼きたては本当に美味しい。粉モン好きにはたまらない味。
けっこうな手間だと思うけど、ファストフードな扱いなのが不思議。
チャイを頼もうと思ったらティーバッグだというのでコーヒーに。
オスマントルコの遺産をあちこちで感じるバルカンだけど、チャイはそれほど定着していない模様。
いやイスタンブールでさえ、チャイといってティーバッグが出てくること、なくもないんだけどね
    • ボスニア料理レストラン@モスタル旧市街
15年12月

こちらはビールではなくガス入りのミネラルウォーター。
見たことないメーカーだし、綴りが東欧っぽいなと(笑)。
    • 旅行テーマ: グルメ
    • 旅行時期: 2015/12/26 - 2015/12/27(約4ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: パンション ヌール  

    ボスニア・ヘルツェゴビナは、サラエボとモスタルに1泊ずつ。 ...の予定でしたが、イスタンブール発サラエボ行きの飛行機がサラエボの濃霧で欠航。 同日のプリシュティナ(コソボ)行きの便に振り替えられたものの、降りてみればそこはスコピエ(マケドニア)。離陸後に悪天候がコソボまで南下したようです。 おかげでスコピエからサラエボまで15時間のバスの旅(車中泊)で、サラエボ着は当初の予定の26時間後。着いてすぐのバスでモスタルに移動するしかなく、非常に残念。サラエボゆっくり見たかった〜。 表紙写真は... もっと見る(写真8枚)

  • コンフォートクラスで行くバルカン半島5カ国 2日目 ドゥブロブニク・モスタルby hittoさん

    • コンフォートクラスで行くバルカン半島5カ国 2日目 ドゥブロブニク・モスタル
    • 今回のツアーは、南のアルバニアから北のスロベキアまでの北上するツアーです。
    • 体内時計が狂っていて夜中に目が覚めます。
窓から外を眺めると静かなアドリア海の入り江が見えます。
このホテルはドゥブロブニクを西に過ぎた郊外にあり、静かなたたずまいです。
    • エリア: モスタル同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/17 - 2015/10/17(約7ヶ月前)

     今日は今回のツアーの目的の一つであるドゥブロブニクに行きます。 これから観光する国は、南スラブ人を主体とする社会主義体制の国、ユーゴスラビアからソビエトの崩壊後、経済的に裕福な北の国であるスロベニアから順次独立した4カ国を訪れます。  従って、貧しい南の国から比較的豊かな国に旅行することになる。 この旧ユーゴスラビアはアジアとヨーロッパの境であり、宗教もイスラム、カトリック、正教と国で違いがあり、民族もモザイク模様です。こうしたことからボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボでオーストリア・ハン... もっと見る(写真84枚)

  • スポンサーリンク

  • 民族和解の象徴=スターリ・モスト【モスタル】by うるるさん

    • 民族和解の象徴=スターリ・モスト【モスタル】
    • スプリットを出発し、しばらくして国境越え。国境のパスポートコントロールは撮影厳禁のため、写真はありません。
JAPANのツアーバスと言うだけでノーチェックの場合や、バスに係官が乗って来る場合、パスポートにスタンプだけ押されて返される場合、色々あるみたいですが今回はクロアチア、ボスニア両国のスタンプが押されました。

ボスニアに入ると風景や家屋も変化します。まだまだ素朴な感じがするし、教会ではなくモスクもちらほら見えて来ます。
そしてモスタルへ到着。大型バス駐車場のすぐ前に銃弾の跡が残るアパートが点在。歴史を考えさせられる街です。
    • 旧市街へ向かって歩いて行くと、もうすっかりトルコ!な感じです。

刺繍がかわいいお店を発見。
使わないかもしれないのに、ついついテーブルクロスやレースなどを見てしまいます(@_@;)
今から観光なので、また後で。。。
    • エリア: モスタル旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/10/10 - 2015/10/10(約7ヶ月前)

    ずっと行きそびれていたクロアチア&スロベニア行きが実現!! 旅のお連れと行き先を合わすとクロアチアが候補から外れるため、今回はぱっとツアーの1人参加を決定。 基本的には「自力で観光する個人旅行派」ですが、クロアチアの交通機関はレンタカーかバスか現地オプショナルツアーとなるみたいだし、見どころはひととおり見て帰りたいけどあまり長くは休めないし、って事でツアーを選択。 スロベニア〜プリトビッツェまでの黄葉は素晴らしかったけれど、10月からは雨の多い季節となるようで 全行程ぐずつく天気となって... もっと見る(写真30枚)

  • ソコルル・メフメト・パシャ橋by 川上さん

    • ソコルル・メフメト・パシャ橋
    • エリア: その他の都市同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/09 - 2015/10/09(約7ヶ月前)

    「ソコルル・メフメト・パシャ橋」は「ボスニア・ヘルツェゴビナ」の「ヴィシェグラード」にある「ドリナ川」に架かっている「16世紀末」に「大宰相ソコルル・メフメト・パシャ」の命によって「ミマール・スィナン(オスマントルコの宮廷建築家)」が建設した「全長は179.5m」の「アーチ型石橋」です。 「ソコルル・メフメト・パシャ橋」は「2007年」に「ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋」として「世界遺産」に登録されています。 もっと見る(写真55枚)

  • イヴォ・アンドリッチ旧宅by 川上さん

    • イヴォ・アンドリッチ旧宅
    • エリア: その他の都市同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/10/09 - 2015/10/09(約7ヶ月前)

    「イヴォ・アンドリッチ旧宅」は「ボスニア・ヘルツェゴビナ」の「ヴィシェグラード」にある「ユーゴスラビアの作家・詩人・外交官」で「1961年」に「ドリナの橋」などの作品で「ノーベル文学賞(授賞理由:自国の歴史の主題と人間の運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して)」を受賞した「イヴォ・アンドリッチ」が「幼少期」に過ごした「旧宅」です。 もっと見る(写真20枚)

  • 聖ペーター教会 (モスタル)by 川上さん

    • 聖ペーター教会 (モスタル)
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「聖ペーター教会」は「モスタル」に位置する「1886年」に建てられましたが「1992年」の「ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争」で「破壊」されたため「1995年」に再建された「カトリック教会」です。 もっと見る(写真20枚)

  • オールドバザール・クユンジュルクby 川上さん

    • オールドバザール・クユンジュルク
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「オールドバザール・クユンジュルク」は「モスタル」にある「石畳の商店街」です。 「ボスニア・ヘルツェゴビナ」は「ボシュニャク人(イスラム教)」が「半数」を占めるため「モスタル」も「イスラム色のある街並み」となています。 もっと見る(写真45枚)

  • コスキ・メフメド・パシャ・モスクby 川上さん

    • コスキ・メフメド・パシャ・モスク
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「コスキ・メフメド・パシャ・モスク」は「モスタル」にある「オスマントルコ時代」の「1619年」に完成した「イスラム教寺院」です。 「コスキ・メフメド・パシャ・モスク」の「ネレトヴァ川沿いの展望台」は「ビュー・ポイント」となっています。 「コスキ・メフメド・パシャ・モスク」は「2005年」に「モスタル旧市街の古い橋の地区」として「世界遺産」に登録されています。 もっと見る(写真60枚)

  • スタリ・モストby 川上さん

    • スタリ・モスト
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「スタリ・モスト」は「モスタル」の「ネレトヴァ川」に架かっている「1566年」に造られた「古い橋」を意味する「全幅4m」「全長30m」の「地元の石灰岩」を使った「トルコ式アーチ型の石橋」です。 「スタリ・モスト」は「ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中(1993年)」に「クロアチア系のカトリック民兵」によって破壊されたが「2004年」の「復興工事」により「再建」されまた。 「高さ24mの橋」から「ネレトヴァ川」への「飛び込み」が「町の若者」たちにとっては「伝統」になっていることで有名です。 ... もっと見る(写真30枚)

  • ラティンスキー橋by 川上さん

    • ラティンスキー橋
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「ラティンスキー橋」は「サラエボ」にある「1914年」に「オーストリア=ハンガリー帝国」の「フランツ・フェルディナント皇太子夫妻」が「青年ボスニア党」の「セルビア人青年グループ」の「ガヴリロ・プリンツィプ」によって「暗殺」された「サラエボ事件の現場」です。  もっと見る(写真50枚)

  • バシュチャルシヤby 川上さん

    • バシュチャルシヤ
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「バシュチャルシヤ」は「サラエボのスタリ・グラード地区(旧市街)」に位置する「オスマントルコ時代」の「16世紀」に「オスマントルコ様式」に「アラブのスーク」をモデルに設計された「商業地区(メインストリート)」です。  もっと見る(写真40枚)

  • ガジ・フスレヴ・ベイ・モスクby 川上さん

    • ガジ・フスレヴ・ベイ・モスク
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「ガジ・フスレヴ・ベイ・モスク」は「1531年」に「ガジ・フスレヴ・ベイ(オスマントルコ帝国のボスニア総督)」によって建てられた「ボスニア・ヘルツェゴビナ」で「最も重要なイスラム寺院」です。 もっと見る(写真10枚)

  • ガジ・フスレヴ・ベイ・ベジスタンby 川上さん

    • ガジ・フスレヴ・ベイ・ベジスタン
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「ガジ・フスレヴ・ベイ・ベジスタン」は「サラエボ」にある「オスマントルコ時代」の「ガジ・フスレヴ・ベイ(オスマントルコ帝国のボスニア総督)」によって建設された「商業施設(バザール)跡」です。 もっと見る(写真20枚)

  • ユダヤ博物館 (サラエヴォ)by 川上さん

    • ユダヤ博物館 (サラエヴォ)
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「サラエボ」にある「ユダヤ博物館」は「シナゴーグ(ユダヤ教の会堂)」だった場所に開館した「ユダヤ人の歴史・生活・風習」を紹介した「民俗博物館」です。 もっと見る(写真60枚)

  • サラエヴォ博物館by 川上さん

    • サラエヴォ博物館
    • エリア: サラエヴォ同行者: 一人旅旅行テーマ: 芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「サラエヴォ博物館」は「サラエヴォ」の「フランツ・フェルディナント皇太子夫妻(オーストリア=ハンガリー帝国)」が「暗殺」された「ラティンスキー橋」の対面にある「サラエヴォ事件」に関して展示されている「博物館」です。 もっと見る(写真75枚)

  • トルコ人の家 (モスタル)by 川上さん

    • トルコ人の家 (モスタル)
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「トルコ人の家」は「スタル」にある「オスマントルコ時代」の「18世紀」に建てられた「民家」です。 「トルコ人の家」は「2005年」に「モスタル旧市街の古い橋の地区」として「世界遺産」に登録されています。 もっと見る(写真35枚)

  • スタリ・モスト博物館by 川上さん

    • スタリ・モスト博物館
    • エリア: モスタル同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約7ヶ月前)

    「スタリ・モスト博物館」は「モスタル」の「スタリ・モスト」に接続している「北東の塔(ヘレビヤ塔)」にある「スタリ・モスト」を紹介した「博物館」です。 「スタリ・モスト博物館」は「2005年」に「モスタル旧市街の古い橋の地区」として「世界遺産」に登録されています。 写真は「北東の塔(ヘレビヤ塔)」から撮った「スタリ・モスト(古い橋)」と「南西の塔(タラ塔)」です。 もっと見る(写真65枚)

海外旅行先で失敗しないためには?

ボスニア・ヘルツェゴビナで使えるWi-Fiルーターが業界最安クラスの定額料金でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

ボスニア・ヘルツェゴビナの都市で絞り込む

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市