ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 クチコミガイド

ボスニア・ヘルツェゴビナの旅行記(ブログ)

456

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • 卒業旅行ヨーロッパ5か国周遊の旅☆ボスニアヘルツェゴビナby pavlovaさん

    • 卒業旅行ヨーロッパ5か国周遊の旅☆ボスニアヘルツェゴビナ
    • ランチはチェバブチェチェ。
トルコの影響を強く受けているというだけあって、そのような味がしました。ソーセージのようなお肉は肉くさくて癖があったけど、ピタパンはおいしい。デザートはあっまーいケーキというかクッキーをシロップ漬けにしたみたいなの。何で漬けるんだろう。ベタベタするし喉乾くし甘すぎになるのに。
    • モスタルの街は戦争の跡がかなり残っていました。
ガイドさんによると、ボスニアの人は怠け者で飽きやすいので、建物の修復を始めても途中でやめてしまったりして、復興が遅いのだそうです。
    • エリア:モスタル 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/03/07 - 2015/03/17(1ヶ月以内)

    ボスニアのモスタル観光は半日だけ。 ランチして市街地をちょっと歩いたら、またクロアチアへ戻りました。 あんまり行って欲しくないと言われていた地域だけに、何事もなく通過できてよかったです。 もっと見る(写真5枚)

  • 2015.02・冬のクロアチア&スロベニア14日間の旅【4】〜異国情緒溢れる街モスタルでの温かいおもてなし〜by ukigumoさん

    • 2015.02・冬のクロアチア&スロベニア14日間の旅【4】〜異国情緒溢れる街モスタルでの温かいおもてなし〜
    • ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに到着です。
長距離バスターミナルで宿泊先のお迎えを待ちます。
着いたら寂しいバス停で、変な人が近寄ってきたりして、凄く心細くなったところに明るい笑顔で宿泊先の奥さんが声をかけてくれました。
思わず嬉しくてハグしてしまいました。
旦那様と一緒に車でバス停まで迎えにきてくれました。
    • モスタルでお世話になるパンション・カルダック(Pansion Cardak)です。
お部屋も快適です。バスルームも各部屋にあります。
    • エリア:モスタル 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/02/11 - 2015/02/24(約1ヶ月前)

    2月13日夕方〜14日午後(3日目〜4日目) ドブロブニクを後にして、お隣の国のボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルまでバスで移動です。バスでクロアチアからボスニアに入るには3回もパスポートコントロールを通過しました。幹線道路と国境が入り組んでいて、入ったり出たりしないと辿りつけないようです。 日本は島国なので国境が陸続きになってるのはいつも不思議な感じがします。 モスタルに着いたのは夜の8時半。宿泊先に送迎をメールでお願いしていたのできっと大丈夫だと思いましたが、着いたらひと気のない街のバスターミ... もっと見る(写真119枚)

  • ドブロブニク・モスタル・モンテネグロひとり旅DAY2@オリエンタルな香り漂う小さな町モスタルへ日帰り旅by あっちゃんさん

    • ドブロブニク・モスタル・モンテネグロひとり旅DAY2@オリエンタルな香り漂う小さな町モスタルへ日帰り旅
    • 朝7時30分に旧市街ピレ門を出たすぐ前にあるヒルトンホテルに集合。
だったんだけどその前にぶらぶらしてたらNさんと遭遇。
朝日を見たりしばらくお散歩して一緒にヒルトンへ。

すぐにドライバーとガイドさん合流。
私たち2人だけのプライベートツアーだよ。
そう考えたら安い!

モスタルまでは3時間程。
その前にPocitelj ポチテリという小さな村に寄る。

ずっと海岸沿いを走る絶景ルートだよ!

そして海岸線に10キロもないけどボスニアヘルウェゴビナの街がある。
そこでクロアチアを出国してボスニアヘルツェゴビナへ、でもまたクロアチアに入ってまたしばらくしてボスニアに入るちょっと複雑なルート。
    • 途中にビュースポットに寄ってくれた。
さっきまでいた所がすごく良く見える!
    • エリア:モスタル 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/01/25 - 2015/01/30(約2ヶ月前)

    今日は現地ツアーでお隣の国、ボスニアヘルツェゴビナのモスタルへ。 最初は自力で行こうと思ったんだけど、オフシーズンはバスが非常に少なくて日帰りは不可能っぽい。 それで現地ツアーを探したら現地ツアーも毎日催行されていなくて たまたま私がいる日にあったので助かった。 オフシーズンに行く人は注意が必要! @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 年末年始は仕事が超忙しくてみんなが旅行してるなか悶々としながら過ごしてた。 やっと、やっと私にもお休みが! ずっと憧れてたドブロブニクへ。でも雨季なんだよね・... もっと見る(写真30枚)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナby macmanさん

    • ボスニア・ヘルツェゴビナ
    • NEUMの街。
    • この道を左方向へ行くとザグレブ方面。
    • エリア:その他の都市 旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2015/01/23 - 2015/01/24(約2ヶ月前)

    ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行の参考にはならないと思いますがクロアチアへ旅行される方には多少の参考になると思います。 クロアチアを分断している国なので、ザグレブ方面からドゥブロヴニク方面へ往き来する場合は通過せざるをえない国。 この写真はNEUMの街です。 通過のみのせいか、VISAは必要ないし旅券のチェックもなかった。 地下にスーパーマーケットがあり買物が出来るし、カフェのトイレは無料利用可能。 もっと見る(写真34枚)

  • 旧ユーゴ周遊の旅 ◆ 淵椒好縫◆Ε悒襯張Д乾咼福.汽薀┘凜・モスタル)by ペコちゃんさん

    • 旧ユーゴ周遊の旅 ◆ 淵椒好縫◆Ε悒襯張Д乾咼福.汽薀┘凜・モスタル)
    • セルビア・ベオグラードからボスニア・ヘルツェゴビナのサラエヴォまでは300km。

高速でなく一般道を走り、山道も走ったので、結構時間がかかります。

道幅が狭く、川岸スレスレを、結構スピードを出して走るバスにひやひやしました。

しかしドライバー・ゴーランさんのテクニックは、大したものです。

夕方、トイレストップで寄ったドライブインの横には、何と、赤い川が流れています。

トイレで流した水まで赤いのには、皆さん驚いていました。
    • これは、上流の方にアルミニウムの精錬所があるためだそうで、見た時は本当にビックリしました。

写真で見るより本当に赤い色でした。

長く険しい道のドライブの間、本当に大変な所に来たんだなー、と明日からの行程を思い、少し気が重くなります。

でも、3日目以降は高速を走ったり、アドリア海の綺麗な海を見ながら走ったりで、結果的に問題はありませんでした。
    • エリア:サラエヴォ 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/11/13 - 2014/11/22(約4ヶ月前)

    ボスニア・ヘルツェゴビナの人口は390万人で、セルビアと同様に内陸国ですが、クロアチアを分断して僅かにアドリア海に面しています。 15世紀後半から19世紀後半まで、ボスニア・ヘルツェゴビナは、オスマントルコの支配を受けました。 スロベニアとクロアチアは、ハプスブルク家の支配で産業や文化の振興が進みましたが、農業の振興のみだったオスマントルコとの違いが、その後に大きく影響しているようで、ボスニア・ヘルツェゴピナの経済は、スロベニア、クロアチアに比べると失業率は高く、平均所得も少ない状況です。 こ... もっと見る(写真77枚)

  • 凄い国に来ちまった。by 禅さん

    • 凄い国に来ちまった。
    • 凄い国に来ちまった。
    • 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/11/13 - 2014/11/16(約4ヶ月前)

    モスタルなどとても魅力的な世界遺産に街にも銃痕。 サラエボの旧市街とても活気あって綺麗ですが、銃痕がいたるところにあって痛々しい。 もっと見る(写真1枚)

  • サラエボって・・・??by madamさん

    • サラエボって・・・??
    • トルコ航空047便。

関空からイスタンブール経由でサラエボへ。

イスタンブールでの乗り継ぎ時間は1時間30分。

サラエボまで1時間50分のフライトです。
    • 予定通り 午前7:55にサラエボ到着。

今からサラエボの旧市街を観光にスタートです。
    • エリア:サラエヴォ 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/10/14 - 2014/10/23(約5ヶ月前)

    突然思い立った クロアチア旅行。 フライトの関係でサラエボinのザグレブout。 せっかくなら ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボと世界遺産のモスタルをミニトリップしてクロアチアに入る事にしました。 まずはサラエボからです。 冬季オリンピックをTVで見た時 なんて美しい都市なんだろうと思った・・・ あれからあれから30年。色々ありすぎたこの国。私の目にはどのように写るのか見えてみたいと思います。  もっと見る(写真38枚)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル♪by Yo-chanさん

    • ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル♪
    • ドブロブニクからアドリア海を見ながら3時間

途中のパスポートのチェックに30分以上かかりました
    • モスタル手前30kmのポチテリで下車観光
    • エリア:モスタル 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/10/09 - 2014/10/09(約5ヶ月前)

    クロアチアを中心にスロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロを周遊個人旅行してきました。 モスタルはすごくきれいな景色や建物があるわけではなく、今まで歩んできた歴史を織り込んだ新しい橋が世界遺産です。 その空気を感じたくて訪れました。 日本でネットで予約した日帰りバスツアーです 53.10ユーロ  現地の旅行社はGulliver Travel 大型バスがほぼ満席でした もっと見る(写真71枚)

  • 秋限定! 11日間のクロアチア、ボスニア・ヘルツコビナ、スロベニア・・・その3by satom4traさん

    • 秋限定! 11日間のクロアチア、ボスニア・ヘルツコビナ、スロベニア・・・その3
    • イスラムの影響の風景
    • イスラム教の塔と橋に行く両サイドの店
    • エリア:モスタル 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/10/15 - 2014/10/25(約5ヶ月前)

    5日目、ドブロヴニク〜バスで115km→モステルの美しいネレトヴァ川が中心を流れるモステルの町のシンボルの石橋はユネスコの世界遺産に登録されている. オスマン帝国の長い間の影響があった時代に建てられたボスニア語の「橋の守りの人」の意味を持つスタリ・モストが内戦時に破壊されたが、当時の同じ材料を調達し2004年に元の状態に復興された。そして2005年にユネスコの世界遺産に登録された。 ここからこの旅行の最大の旅行ポイントのプリトヴィッツエに309km走行し宿泊。 もっと見る(写真19枚)

  • ハンガリー、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行(モスタル~帰国編)by まなさん

    • ハンガリー、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行(モスタル~帰国編)
    • 観光最終日です。朝のドブロヴニクをゆっくり回るのも今日だけなので朝の散歩をします。
    • 前日に現地のツアー会社でモスタル日帰りツアー(430Kn)に申し込みました。
7時半にピレ門から出てちょっと歩いたところにあるヒルトンホテル前でバンに乗りました。
ちなみに日帰りツアーはツーリストインフォメーションのものは高かったです。確か570Knとか。旧市街地内にある会社の方が安いです。私は2社ほど見かけました。
    • エリア:モスタル 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/10/02 - 2014/10/14(約6ヶ月前)

    思った以上に長くかかってしまった就職活動を終え、人生でおそらく最後の長い自由な時間は旅行しまくりたい!と思い、2年ぶりの海外一人旅を計画しました。プリトヴィッツェの写真を見てここは行きたい!と思い、クロアチア行きを決定。折角だから複数ヶ国行こうと思い、前から行ってみたかったハンガリー、調べていくうちに面白そうだと思ってスロベニアとボスニア・ヘルツェゴビナを付け足しました。トラブルもありましたが、色んな人と出会えたとても楽しい旅でした。 もっと見る(写真27枚)

  • 世界遺産 モスタルであの橋を見たby madamさん

    • 世界遺産 モスタルであの橋を見た
    • 最初の一泊はモスタルで。

ブリストルというホテルです。
http://www.bristol.ba
    • とりあえず チェックイン。
    • エリア:モスタル 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/10/14 - 2014/10/23(約5ヶ月前)

    朝、サラエボ到着した後 駆け足で市内観光。雨が降ってきたので1日目の宿泊地モスタルへ向かいました。 モスタルはサラエボ以上にトルコチックな小さな街でした。 もっと見る(写真42枚)

  • Don't forget!!が語る平和な町 モスタル in ボスニアby くるみちゃんさん

    • Don't forget!!が語る平和な町 モスタル in ボスニア
    • ドブロブニクからは、日帰りツアーを利用される方が多いようですが、勝手気ままな行動をしてしまう私、ツアーはなく、路線バスを使ってモスタルへ。
バスは、日本からクロアチアバス( http://www.buscroatia.com )のサイト経由でオンライン予約しておきました。

写真は、ドブロブニクの長距離バス用のターミナルです。
旧市街からは約2km離れています。
旧市街〜バスターミナル間の路線バスの本数が多いとは言え、ちょっと不便(苦笑)
    • バスのチケットは、A4の用紙に印刷して持参!
オンライン予約した際、バス会社から注意事項等が送られてきて、私からのちょっとした質問にも丁寧にわかりやすい英語ですぐにレスをくださり、とても安心したし、何より好印象!!

しかーし、実際の現場の方はと言えば、オンライン予約の存在を知らないのか、A4の用紙に印刷された私のチケットを見て、しばし固まる(笑)
もう一人の運転手(長時間運転のため運転手は2名乗車)に私のチケットを見せ、二人して見入った挙げ句、バスターミナルの窓口に確認に行く始末。
結局、バスの中で複写式の用紙に詳細を書き写し、手書きのチケットをくれました。
ハハハ〜。ご苦労様(笑)
    • エリア:モスタル 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/09/24 - 2014/09/25(約6ヶ月前)

    2014年の夏休みを利用して、スロベニア〜クロアチア〜ボスニアを巡ってきました。この旅行記はドブロブニクから抜け出して、ボスニア・ヘルツェゴビナの「モスタル」と言う小さな町を訪れた時のものです。 ドブロブニクからは日帰りツアーがいくつかあるようですが、自由行動をこよなく愛する私は、路線バスを利用。ついでにモスタルで1泊しちゃいました。 日帰りツアーだと安くて5,000円〜1万円超えが一般的なようですが、今回の私の場合、バス代往復約1,800円、ホテル代25ユーロ。 1泊していることを考えるとかなりお得に旅... もっと見る(写真60枚)

  • 一人で行く!ベストシーズン東欧周遊7ヶ国2014(8日目ボスニア・ヘルツェゴビナ)by Kentokovicさん

    • 一人で行く!ベストシーズン東欧周遊7ヶ国2014(8日目ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    • 3泊したドブロブニクを後にして、またまたバス旅。

Dubrovnik 8:00
↓バス 118Kn(約2200円)
Mostar 11:45頃
    • 往路でも休憩したNeum。どの都市もスケールは異なるけど、構造と建物の色合いはドブロブニクと似ていて美しい。

海を持ったボスニア・ヘルツェゴビナ、手放したセルビア…なんて構図と思い込んで帰国後に読んだwikiが面白い!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%A0

>ネウムは両者の緩衝地帯としてオスマン帝国領となった。この時引かれた国境線が、主体となる国家が変遷しつつも現在まで引き継がれている。
    • エリア:モスタル 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/09/18 - 2014/09/18(約6ヶ月前)

    ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルを経由して、スプリットに戻る。 とんだドタバタの一日になることに…笑 13日間の旅行概要・ルートは初日の日記を↓↓ http://4travel.jp/travelogue/10936734 9月11日(木)〜9月23日(火) 1日目・2日目:成田→北京→ウィーン→ブダペスト 3日目:ブダペスト 4日目:ブダペスト→ザグレブ→(夜行) 5日目:(夜行)→シベニク→トロギール→スプリット→ドブロブニク 6日目:ドブロブニク 7日目:コトル・ブドゥバ(日帰り) ★8日目:ドブロブニク→モスタル→スプリット 9日目:スプリット→プリトビツェ→ザ... もっと見る(写真20枚)

  • 2014年 クロアチア・スロベニア他5か国周遊ぁ船椒好縫◆Ε悒襯張Д乾凜ナ モスタル〜by a611さん

    • 2014年 クロアチア・スロベニア他5か国周遊ぁ船椒好縫◆Ε悒襯張Д乾凜ナ モスタル〜
    • 朝のお散歩。宿泊していたホテルから川まで歩いて5分ほどでした。
水が澄んでいてとってもキレイ。
    • 反対側も。
    • エリア:モスタル 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/09/26 - 2014/09/26(約6ヶ月前)

    クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、アルバニアの 5か国周遊の旅に出ました。 10日間お天気に恵まれ、素晴らしい景色を堪能してきました! 4か国目はボスニア・ヘルツェゴヴィナ、モスタル。 1995年まで内戦をしていた国。 その戦争の傷跡の痛々しさに対して、 穏やかな美しい景色のギャップに魅了されました。 もっと見る(写真24枚)

  • クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ12日間の旅韻△譴ら100年、それから30年のサラエヴォby さんちゃんさん

    • クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ12日間の旅韻△譴ら100年、それから30年のサラエヴォ
    • 9時46分 ほぼ定刻通りサラエヴォ駅到着。

スーツケースを持って、高いステップの列車から降り、エスカレーターやエレベーターなどのない駅での移動は結構大変です。
    • 駅の構内。

あまり人がいません。
    • エリア:サラエヴォ 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/08/30 - 2014/08/31(約7ヶ月前)

    1914年サラエヴォ事件から第一次世界大戦が始まりました。それからちょうど100年です。 1984年サラエヴォで冬季五輪が開催されました。それから今年で30年です。 今回の旅の最終目的地をサラエヴォ・・とした時、まず思い浮かんだのは世界史で習ったサラエボ事件のこと、次に思い浮かんだのはサラエボ五輪。今年はそれぞれの節目の年にあたります。 さて、この旧ユーゴの国を訪ねる旅のプランを作り始めたのは年明け早々。inをザグレブにし、outをサラエヴォにして、行きたい街をリストアップし、2月初旬にはほぼコースが固まり、宿... もっと見る(写真73枚)

  • 9日間10カ国7つの貨幣を使う一人旅 κ刃造淵椒好縫・ヘルツェゴビナに未だに残る戦争の爪跡by 旅ゴリラさん

    • 9日間10カ国7つの貨幣を使う一人旅 κ刃造淵椒好縫・ヘルツェゴビナに未だに残る戦争の爪跡
    • 13:15 セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナの国境通過!
    • 15:40 首都サラエボに到着。

山道ばかりでトラックが多く、距離の割には時間がかかってしまいました。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期: 2014/08/09 - 2014/08/17(約7ヶ月前)

    8月13日(水)6カ国目、ボスニア・ヘルツェゴビナへ。 事前のイメージはずばり、オシム監督! 万が一何か危険な目にあった時に、と思ってKindleにオシム監督の写真が表紙の本(のサンプル)をダウンロードしていきましたが、それを使う場面はありませんでした。 その代わり、今回最大の危機をボスニアで迎える事に。。。 もっと見る(写真27枚)

  • モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 2014.8.18by FERNANDOさん

    • モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 2014.8.18
    • ドゥブロヴニクのグルージュ地区にある宿を出発します。
    • グルージュ地区はドゥブロヴニクの旧市街への交通の入口として発達しています。
    • エリア:モスタル 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/08/18 - 2014/08/18(約7ヶ月前)

    今日は国境を越えてボスニア・ヘルツゴビナのモスタルの橋に向かいます。 ヴィシェグラードの橋以来です。 ボスニア・ヘルツェゴビナではこの二つの橋が世界遺産に登録されています。 参考:世界遺産アカデミー 参考:地球の歩き方 もっと見る(写真95枚)

  • 2014年夏1日目:ベオグラード→ヴィシェグラード→コパオニック(2014.8.11)by みっこさん

    • 2014年夏1日目:ベオグラード→ヴィシェグラード→コパオニック(2014.8.11)
    • 8月11日の朝、ベオグラードの空港でレンタカーを借りて出発。去年の旅行の時、少しでも安くあげるために小さいレンタカーを借りたら、国境の渋滞でずいぶんなめられてしまったらしく、横入りされまくって懲りたので、今年は少し大きめの車です(笑)。
    • まずは南下し、セルビア西部のウジツェという街を目指します。
    • エリア:その他の都市 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/08/11 - 2014/08/14(約7ヶ月前)

    2014年夏、自宅があるベオグラードを出発して、ボスニア・ヘルツェゴビナに少しだけ入国し、セルビア南西部の中世セルビア王国時代の修道院などを見学、その後はまた北上してルーマニアに入国し、ハンガリーのブダペストを観光して帰宅しました。レンタカーで全行程約1600kmの旅でした。 もっと見る(写真18枚)

  • クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ12日間の旅EELをさがしてモスタルby さんちゃんさん

    • クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ12日間の旅EELをさがしてモスタル
    • 8:00発のこのバスでドブロブニクからモスタルに向かいます。
    • ドブロブニクから日帰りでモスタルに行く人、モスタルやサラエボに移動する人でバスは満員。
    • エリア:モスタル 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/08/29 - 2014/08/30(約7ヶ月前)

    最後の訪問国、ボスニア・ヘルツェゴヴィナに入ります。 年明け早々、もしこの夏、旅に出られたら・・と旧ユーゴの国を巡る旅程を考え、キャンセル可能なホテルを押さえました。 それからまもなく、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ各地でデモ発生のニュースを新聞で読みました。ほとんど日本のマスコミで報じられることのない国の出来事が取り上げられるのだから、大変なことになっているのではと思いボスニア・ヘルツェゴヴィナを外した旅程を作りました。 合わせて、予約したサラエヴォ、モスタルの宿泊施設それぞれにストの様子を尋... もっと見る(写真54枚)

  • 第一次大戦に至る経緯と戦争の経過(1914年6月28日 サラエボ事件 ボスニア・ヘルツェゴビナ訪問記特別編 砂布巾のLW 序章その4)by 砂布巾さん

    • 第一次大戦に至る経緯と戦争の経過(1914年6月28日 サラエボ事件 ボスニア・ヘルツェゴビナ訪問記特別編 砂布巾のLW 序章その4)
    •  1871年、プロイセン・フランス戦争で前者が勝利して、中世以来分裂していたドイツが統一され、ヴェルサイユ宮殿「鏡の間」(写真 次の項目でも登場)でドイツ帝国成立が宣言される。ドイツは賠償金のほかアルザス・ロレーヌ地方を獲得した。プロイセン首相でもあったビスマルクは復讐を防ぐため、後述する三国同盟やロシアとの再保障条約でフランス孤立化政策を推進。

 1888年に若い皇帝ヴィルヘルム2世が即位する(1年後に生まれたのがヒトラー)と、2年後、意見が合わなかった老ビスマルクは引退し、皇帝は「新航路政策」の名の下に世界分割に割り込んでいく。しかしこれが各国との軋轢を深め、やがて逆包囲されることになる。ビスマルク外交が展開されていた頃と比べて何という相違であろう。
    •  前項目でも触れた日露戦争(第0次大戦)が1905年に終結する。伝統的に不凍港を求めて南下を目指してきたロシアにとって、アジアへの南下が不可能になったことを意味する。以後、ロシアはヨーロッパ方面、とりわけバルカン半島への南下を活発化させる。

 バルカン半島ではかつては3つの大陸を支配し、セルビア人やブルガリア人などの南スラブ系民族(ユーゴスラブ)を支配下に置いていたオスマン(・トルコ)帝国の勢力は「瀕死の病人」と呼ばれるまでに弱まった。スラブ系民族の盟主を自任するロシアは、これに乗じて一層強力にバルカンへの勢力拡大を目指す。これが次に述べる3Bと衝突する。
    • エリア:サラエヴォ 旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/08/13 - 2014/08/13(約7ヶ月前)

     砂布巾は特に20世紀を中心とする近代は「大きな戦争は次の大きな戦争を引き起こす」という確信を持っている。つまり第一次大戦が第二次大戦を引き起こし、第二次大戦が冷戦を引き起こした。当旅行記の主役第二次大戦について述べる前に、第二次大戦の原因となった第一次大戦の歴史的背景や国際情勢を説明しておかなければならない、と考える。 *砂布巾注 川の対岸を走ってきた皇太子を乗せた車は一番左の建物の小路に右折しようとし、スピードが落ちた瞬間に銃弾が放たれた (このページを訪問してくださった方へ)  ... もっと見る(写真11枚)

ボスニア・ヘルツェゴビナの都市で絞り込む

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • パリパリ
    4.67

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • ミラノミラノ
    4.12

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • ロマンチック街道周辺ロマンチック街道周辺
    4.16

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
  • ドブロブニークドブロブニーク
    4.14

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • クルーズ
  • ベルリンベルリン
    4.12

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 遺跡・史跡・歴史
  • プラハプラハ
    4.50

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館