ロシア ユージノサハリンスク旅行 クチコミガイド

ユージノサハリンスクの旅行記(ブログ)

64

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • 期待はずれのダイヤモンドプリンセスby 小原庄助さん

    • 期待はずれのダイヤモンドプリンセス
    • 今回私たちが選んだ部屋はスーペリアバルコニー、。乗船時間は14時です。余裕を持って自宅を8:30頃出発、名古屋から新幹線で横浜着11時過ぎ、中華街で美味しい食事をして14時ごろ乗船、ゆっくり荷物を開いてディナーという姿を描いていました。
実は名古屋駅でスーツバッグを自宅に忘れたのを発見、何故なら他の旅行客がそのバッグを持っているのをみて思い出したのです。自宅へ電話して駅のホームまで届ける手配をして35分×2+乗り換え時間、名古屋着12時前、新幹線の指定席を諦め中華街も諦め余裕の乗船も諦めました。
開き直ってJRタワーのなだ万でランチでした。
    • なぜかあせって新横浜を横浜駅と勘違いしてみなとみらい線を探してウロウロ、やっときずいて最早タクシーで、5000円くらいでした。
昨年のサンプリンセスや今年4月のボイジャーの時よりもカウンターはゆったりで楽にチェックイン、絶対に買わない乗船記念写真を撮って部屋へ入りました。
ゆっくり出来たのは最終乗船時間間際だったからです。
    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: クルーズ
    • 旅行時期: 2014/08/13 - 2014/08/22(1ヶ月以内)

    ショートクルーズのスーパースターヴァーゴに始まった船旅はサンプリンセス、ボイジャーオーオブザシーズと乗船するたびに期待は高まりいよいよ二度目のプレミアムシップダイヤモンドプリンセスは見事に私の期待を裏切った。 もっと見る(写真30枚)

  • 【2014北の国のその北へ…】(3)稚泊航路でサハリンへby KOJI Takeさん

    • 【2014北の国のその北へ…】(3)稚泊航路でサハリンへ
    • 稚内港は、駅から歩いて15分ほどの場所にある。
小さいながらも立派な建物にはなっているが、昔はプレハブ小屋みたいな建物だった。

こんなところから国際船が発着している。
    • マイナー航路とはいえ、2日前欠航の影響もあり、多くの人が出国手続を待っている。
日本人半分、ロシア人半分といったところかな。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2014/08/13 - 2014/08/13(1ヶ月以内)

    すっかり北海道に長くいてしまったが、2日遅れで、いよいよサハリンへ出港。 もっと見る(写真15枚)

  • サハリン(旧樺太)へ行ってきた!-その1-by 5n10さん

    • サハリン(旧樺太)へ行ってきた!-その1-
    • これから乗船するアインス宗谷が見えてきます。
    • 国際線ターミナルで集合です。
これから帰国するロシア人達と一緒です。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/08/18 - 2014/08/21(1ヶ月以内)

    幼少の頃から関心があったサハリンに行ってきました。 何故関心があったかというと、 ・当時日本から直行便があったのは函館空港だけだったので、なぜだろうという気持ち(ふつうは成田もしくは新千歳のはず なのに) ・昔は日本領であったため、どんな所だろうという興味 そんなこんなで月日は流れ、2012年に初めて稚内を訪れたときにフェリーの国際ターミナルがあるのを発見! 色々調べていくとツアーなんかも設定されていて、それを利用するとビザなし渡航も可能だということが分かりました。 いいよ訪れる時が来ました。 もっと見る(写真48枚)

  • サハリン(旧樺太)へ行ってきた!-その2-by 5n10さん

    • サハリン(旧樺太)へ行ってきた!-その2-
    • 晩御飯はここ、ベランダーにしました。
    • 言葉が分からなくても指をさせば係りの人が取ってくれます。
また、値段も書いてあるので安心です。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/08/18 - 2014/08/21(1ヶ月以内)

    その1の続きです。 これからは自由時間により市街を探索しました。 言葉が通じないのは困りましたが、キリル文字を読むことができたので、 お店の名前を確認することはできました。 あと、最低限のあいさつなどは覚えておいた方が良いでしょう。 サハリンでは、ヤンキースのロゴが入ったリュックサックを持った人や星条旗のデザインのTシャツを着た人がいて、そこまで反米といった感じではありませんでした。時代が変わったのでしょう。 シティーモールの外でジュースを飲んでいると、美人な人から声を掛けられました。 もちろん内... もっと見る(写真37枚)

  • えっ!?豪華客船50%オフで7泊8日のサハリン行き(工事中)by KINKINさん

    • えっ!?豪華客船50%オフで7泊8日のサハリン行き(工事中)
    • 小樽の勝納(カツナイ)埠頭です。此処に大きなテントを2棟設置して、荷物置き場と受付業務を行います。受付は25くらいの窓口で乗客をフロア別に時間を決めて行います。すっかりルーティン・ワークになっていてスムーズでした。

後ろのタワー群は穀物サイロです。
    • 17:00出港で地元の「潮太鼓」の連中が勇壮に送り出してくださいました。
    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: クルーズ
    • 旅行時期: 2014/08/16 - 2014/08/23(1ヶ月以内)

    北海道小樽港から北海道を反時計で一周し最後にサハリンに寄りました。 内覧会で見たダイヤモンド・プリンセス号よりも一回り小さいサン・プリンセス号での航海です。 札幌で暮らしている私にはサハリン以外に興味はないのですが、飛行機代を使って山口からとか韓国からとかの人々には夏の北海道は魅力的なのです。 小樽から出発して函館、室蘭、釧路で各一泊し知床を北側から眺め、網走からサハリンに行って一泊して小樽に戻ります。 お盆なので空いているんじゃないか、という予想は当たり定員2,022人に対して1,300人しか... もっと見る(写真10枚)

  • サハリン2 2013.9.4(ユジノサハリンクス、コルサコフ)by FERNANDOさん

    • サハリン2 2013.9.4(ユジノサハリンクス、コルサコフ)
    • 9月4日(水)。
ガガーリンホテルの窓からの様子です。
    • エレベーターホールの窓からのユジノサハリンスクの様子です。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/09/04 - 2013/09/04(約1年前)

    本日の予定。  午前ユジノサハリンクス市内観光(勝利広場、終戦記念碑、ロシア正教会、レーニン広場、D51機関車、ユジノ駅、お土産店)。  ホテルで昼食。  チャーターバスにて観光。北海道サハリン事務所→レスノエ村訪問→プリゴロドノエ石油・ガス基地→コルサコフ市内観光→ホテル。  ホテルでディナーショウ。 もっと見る(写真60枚)

  • サハリンおまけ 2013.9.6(稚内行き欠航)by FERNANDOさん

    • サハリンおまけ 2013.9.6(稚内行き欠航)
    • 9月6日(金)。
昨日とは違い晴れの天気です。
初めて青空になりました。
    • 昨日稚内から船が来ていないので、今日は帰れません。
おまけの一日となりました。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/09/06 - 2013/09/06(約1年前)

    9月6日(金)。 本日は稚内に帰る日です・・・が!!! 昨日(5日)に稚内から来る船が来ていません。そういえば、昨日ホルムスクすごい風でした。 その船が折り返しコルサコフ発になるので、稚内から船が来ないことには話になりません。 とりあえず本日もユジノ観光とあいなりました。 延泊の宿泊料(朝食のみ)が8000円。 稚内からの帰りのチケットの変更を添乗員さんが手配してくれます(こういう時はツアーでよかった)。 もっと見る(写真56枚)

  • サハリン 2013.9.3(稚内〜フェリー〜ユジノサハリンクス)by FERNANDOさん

    • サハリン 2013.9.3(稚内〜フェリー〜ユジノサハリンクス)
    • 9月3日(火)。
宿から港にタクシーで行きます。
    • フェリーターミナル。
利尻礼文行きです。
こちらではありません。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/09/03 - 2013/09/03(約1年前)

    日本から一番近いヨーロッパ、それがサハリン(樺太)。 そうは言っても、昔日本領だったんですよね。 そうなんです・・・サハリンに稚内から船で渡るという旅です。 サハリンで蟹は食べれたのでしょうか。  もっと見る(写真58枚)

  • サハリン3 2013.9.5(ユジノサハリンクス、ホルムスク)by FERNANDOさん

    • サハリン3 2013.9.5(ユジノサハリンクス、ホルムスク)
    • 9月5日(木)。
ユジノサハリンスクの街は今日もぐずついた天気です。
    • チャ−ターバスでホルムスク(真岡)へ向かいます。

右側通行なので、本来バスは右に停めなくてはいけません。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/09/05 - 2013/09/05(約1年前)

    9月5日(木)の予定。  午前ホルムスク(真岡)観光。  お昼はユジノに戻りロシア料理レストラン。  午後はユジノ市内の自由市場等で買い物。  夕食は日本料理レストラン「ふる里」。  カラオケ店でサハリンの夜を楽しみます。  3泊4日といっても、前後が移動なので、実質サハリン観光は昨日と今日です。    蟹と出会うことができました。でも出会っただけです。 もっと見る(写真45枚)

  • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(準備編)by stmasaさん

    • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(準備編)
    • 1.札幌への飛行機予約
私は実家が札幌なので、一旦札幌への移動をしました。
関東在住の方などは、直接稚内に飛んでしまってもよいと思います。

2.札幌⇔稚内のバス予約

稚内への移動はバスを使いました。

一部光っていてわかりづらい所もありますが、
札幌→稚内のバス移動は6時間前後かかります。

銀嶺バス、宗谷バスの共同運行です。

私は23:00 - 5:30の夜行バスを使いました。
帰りの便は、多少のフェリーの遅延を考えて、
16:40 - 22:30 で取っておくのがおすすめです。

受付時間帯は以下のようになっています。
札幌側:011-241-0241 07:20〜23:00
稚内側:0162-22-3214 05:40〜18:00 21:30〜23:00

http://www.soyabus.co.jp/tosikan.htm
http://www.ginreibus.co.jp/hamanasu.html

残念ながら、オンライン予約は対応していません。
    • 3.稚内⇔コルサコフのフェリー予約

フェリーの運航会社は「ハートランドフェリー」です。
(旧・東日本海フェリー)
http://www.heartlandferry.jp/

http://www.heartlandferry.jp/sakhalin/req.html
から、乗船申込書をダウンロードして、印刷して必要事項を記入し、

011-233-2783(札幌本社)
か
0162-23-6730(稚内支店)

にFAX。

フェリーの時刻表は以下のようになっています。
コルサコフ側の時刻は現地時間(日本時間+2時間)です。
稚内->コルサコフ (9:00 - 16:30)
コルサコフ->稚内 (10:30 - 14:00)

フェリーの運賃は、往復40,000円と値が張ります。
ちなみに、クレジットカードでの支払い可能です。

ここも残念ながら、オンライン予約は対応していません。
    • 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/08/12 - 2013/08/16(約1年前)

    夏休みを使って、サハリン旅行をしてきました。 その際、ロシア渡航の手続きも全て個人で行ったので、 「準備編」としてご紹介します。 まず必要なものは、以下のものです。 1.札幌への飛行機予約 2.札幌⇔稚内のバス予約 3.稚内⇔コルサコフのフェリー予約 4.ユジノサハリンスクのホテル予約 5.バウチャー手配 6.ビザ申請 7.ビザ受領 サハリンの旅行記本編はこちらからどうぞ。 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(ユジノサハリンスク編) http://4travel.jp/traveler/stmasa/album/10806693/ 2013年 樺... もっと見る(写真6枚)

  • サハリンに行ってみた(1)サハリンへby jsbachさん

    • サハリンに行ってみた(1)サハリンへ
    • 稚内から、こんな船でサハリンに向かいます。
    • コルサコフ(旧大泊)の港からユジノサハリンスク(旧豊原)に向かう道路。このあたりは交通量も多く、道路も舗装されています。3車線ある道路の中央の車線は適宜上り車線になったり下り車線になったりと使い分けられています。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2013/08/22 - 2013/08/27(約1年前)

    8/22  7時前に起きる。いま、稚内のホテルにいる。最北の街からさらに北に向かう。  荷物を抱えてよたよたとフェリーターミナルに向かう。埠頭の両側にターミナルビルが建っている。左側が利尻、礼文航路のターミナル。3〜4階建てで前面ガラス張りの現代的な建物である。右側にあるのは古くはないがほぼ平屋建てで窓も少ない地味な国際航路ターミナル。一見入り口がどこに有るかさえ分からないような冴えない建物である。まあ、その差もやむを得ないのだろう。利尻、礼文航路は一日に何便もあるし、地元の人や観光客でいつもに... もっと見る(写真5枚)

  • サハリンに行ってみた(2)賢治も訪れた浜辺へby jsbachさん

    • サハリンに行ってみた(2)賢治も訪れた浜辺へ
    • ドーリンスクにある王子製紙の工場跡。オリガさんによると、サハリンの日本の工場跡を撮影しているという写真家を案内したこともあったそうです。
    • 野良犬がそこらじゅうにいます。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2013/08/22 - 2013/08/27(約1年前)

    8/23  目覚まし時計のアラームで目覚める。6時半。今日はユジノサハリンスク郊外のスタロドゥブスコエへのエクスカージョンである。9時にホテルのロビーでガイドと待ち合わせている。  ところで電波時計である腕時計を見ると4時半である。通常であればここでなにか疑問を抱くべきところだが、そのときの私はなぜか無条件に腕時計のほうを信頼した。というわけで、まだ4時半じゃねぇか、とばかりに二度寝の快楽に身を委ねた。  再び目覚めると7時だった。外はもう明るい。緯度が高いだけある。さて、朝食はどこで取ろう、... もっと見る(写真16枚)

  • サハリン旅行-ユジノサハリンスクby Kさん

    • サハリン旅行-ユジノサハリンスク
    • サハリンへは北海道上空を通って飛行。
    • アシアナ航空、ソウル→ユジノサハリンスクの機内食。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/08/11 - 2013/08/15(約1年前)

    サハリン、旧樺太に行ってきた。 日本の地図では、 北緯50度以南は白くなっていて、 「帰属未定地域」だそうだ。 子供のころは、誰も住んでいない? に近いイメージを持っていたし、 大韓航空機撃墜事件のときは 秘密の軍事基地があるのでは? というようなきな臭いイメージだった。 実際に行ってみると、完全にロシア。 ロシア人がキリル文字を読んでウォッカを飲んでいる。 ロシア人は顔は怖いが、実際にはそれほど怖くない。 そしてここは、戦前の一時期、 日本が占領していて日本人が40万人住んでいたとのこと... もっと見る(写真28枚)

  • サハリン旅行-コルサコフby Kさん

    • サハリン旅行-コルサコフ
    • コルサコフへ行くバス。
まっすぐな道をひたすら走る。
北海道に近い風景だ。

片道120RUB
バスの中で車掌に払う。
    • コルサコフ歴史・郷土博物館より。
外観写真撮り忘れた。

入場30RUB
写真20RUB
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/08/11 - 2013/08/15(約1年前)

    ユジノサハリンスクからコルサコフへ行ってみました。 バスで片道1時間くらい。 コルサコフは、日本統治時代は大泊といわれていて、 稚内から鉄道連絡線で結ばれていたサハリンの玄関口。 今でも稚内からフェリーで結ばれている。  もっと見る(写真15枚)

  • サハリンに行ってみた(5)サハリンの今を感じるby jsbachさん

    • サハリンに行ってみた(5)サハリンの今を感じる
    • ユジノサハリンスクのマルシュルートカはこんな感じの小型バスです。
    • 空港近くにあるシティ・モール。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2013/08/22 - 2013/08/27(約1年前)

    8/26  6時15分、ユジノサハリンスク着。イワンさんは途中駅で降り、車室にはパンツ男と巨大な鞄の持ち主の中年男だけだが、起きてそそくさと身支度をしているうちに到着してしまったので、眼を合わせることも会話することもなかった。  雨が降ったらしく、駅前には巨大な水たまりができている。空は曇って少し肌寒い。雨が降って、少し秋が近づいたのかも知れない。  こんな時間だが、ふたたびホテル・モネロンに厄介になる。とりあえずはベッドで少し休むことにする。行きと違って帰りの列車の寝台はやや古い車両だったせい... もっと見る(写真17枚)

  • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(ドリンスク、コルサコフ、ホルムスク編)by stmasaさん

    • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(ドリンスク、コルサコフ、ホルムスク編)
    • 8/14。サハリン滞在3日目。
スタロドゥプスコエ(Стародубское)という海岸に向かいます。
この日は完全一人行動です。

ドリンスク行きのバスです。
ユジノサハリンスク駅前から、112番バスで115ルーブル。
    • ドリンスク(Долинск)駅。
日本時代の名前は「落合」。

バスも駅前で発着します。

例によって「駅」としか書いてない。
まあ見たとおり田舎です。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/08/12 - 2013/08/16(約1年前)

    夏休みを使って、サハリン旅行をしてきました。 地方都市編です。 ユジノサハリンスク編はこちら。 http://4travel.jp/traveler/stmasa/album/10806693/ 準備編はこちら http://4travel.jp/traveler/stmasa/album/10805252/ サハリンの地方都市色々点在していますが、 今回以下の場所を訪れてみました。 ドリンスク→スタロドゥプスコエ コルサコフ ホルムスク この旅行は、見る物のなさとの戦いです(笑) 見所は自分で探せ。というサハリンからの挑戦状と思いましょう。 因みに、ハートランドフェリーで貰える小冊子には、 ユジ... もっと見る(写真47枚)

  • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(ユジノサハリンスク編)by stmasaさん

    • 2013年 樺太の夏、露西亜の夏 - サハリン旅行(ユジノサハリンスク編)
    • まずは、札幌から稚内へ移動します。

23:00発〜5:30着の夜行バスです。
    • 翌朝、稚内フェリーターミナルに到着。
こちらは国内ターミナルですが、国際ターミナルは7:00まで開かないので、
国内側で待ちます。

利尻島や礼文島に行くお客さんが多いです。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2013/08/12 - 2013/08/16(約1年前)

    夏休みを使って、サハリン旅行をしてきました。 こちらの旅行記では、ユジノサハリンスクのみをまとめています。 地方都市への訪問は以下の旅行記に書いています。 http://4travel.jp/traveler/stmasa/album/10811011/ 準備編はこちら http://4travel.jp/traveler/stmasa/album/10805252/ 実家が札幌なのですが、割と休みが長めなので、 ついでにどこかに行けないかと検討していたのですが、 あるじゃないですか、 帰省先の北海道から目と鼻の先にあるあの地が。 そう、 それがサハリン。 ロシアにしてロシアらしくないそんな... もっと見る(写真83枚)

  • サハリン旅行-ホルムスクby Kさん

    • サハリン旅行-ホルムスク
    • 真岡郵便局跡地。
海から200mくらいのところ。
    • 線路。
日本時代の狭軌のまま。
大陸では広軌なので、大陸からの直通列車が運行できないので、
サハリンもいずれは広軌になっていくのだそうだ。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/08/11 - 2013/08/15(約1年前)

    サハリンの西側玄関、ホルムスク。 ユジノサハリンスクからバスで片道2時間程度。 日本時代は真岡と呼ばれていて、 ソ連軍が攻めてきたとき、街全体が艦砲射撃により破壊されたそうだ。 稚内の博物館に、真岡郵便局の悲劇が展示してあったので行きたかった。 今はこの郵便局はなくなったが、 跡地に郵便局と銀行がある。  もっと見る(写真12枚)

  • サハリンの鉄道の現状(2013年7月ver.)by kiro184さん

    • サハリンの鉄道の現状(2013年7月ver.)
    • 【旅客列車の運行ダイヤ】
 2013年7月8日にユジノサハリンスク(豊原)駅で見たものである。(※時刻は全てサハリン時間)

601列車  ユジノサハリンスク7:10発 → ティモウスク19:20着
6001列車 ユジノサハリンスク8:15発 → ノボデレーベンスカヤ(奥鈴谷)8:46着
6003列車 ユジノサハリンスク16:40発 → ノボデレーベンスカヤ17:11着
603列車  ユジノサハリンスク16:43発 → ノグリキ7:22着
121列車  ユジノサハリンスク17:46発 → トマリ(泊居)22:01着
6121列車 ユジノサハリンスク18:17発 → ブイコフ(内淵)19:59着
1列車   ユジノサハリンスク20:45発 → ノグリキ8:53着(急行サハリン)
 ※601列車は火曜、木曜運転

2列車   ノグリキ18:00発 → ユジノサハリンスク6:14着(急行サハリン)
6124列車 ブイコフ6:15発 → ユジノサハリンスク7:52着
124列車  トマリ5:10発 → ユジノサハリンスク9:18着
6002列車 ノボデレーベンスカヤ9:02発 → ユジノサハリンスク9:30着
604列車  ノグリキ19:40発 → ユジノサハリンスク10:22着
6004列車 ノボデレーベンスカヤ17:27発 → ユジノサハリンスク17:55着
602列車  ティモウスク7:45発 → ユジノサハリンスク19:57着
6122列車 ブイコフ20:34発 → ユジノサハリンスク22:17着
 ※602列車は水曜、金曜運転

ホルムスクやネヴェリスク(本斗)付近でも旅客列車が走っているそうだが、ユジノサハリンスクに乗り入れておらず実態は不明である。
2010年頃にユジノサハリンスク〜コルサコフ(大泊)間の旅客営業が復活したらしいが、2013年時点では再び休止したらしく時刻は掲載されていなかった。ノボデレーベンスカヤ方面の列車は冬期間運休と聞いたことがあるが、駅に案内は無く実際のところは分からない。2011年頃にはノグリキ発着の普通列車が不定期運転だったはずだが、ティモウスク発着列車が不定期運転に変更されていた。また、1および2列車のティモウスクでの車両増解結が無くなり全車両ノグリキへ直通している。
ユジノサハリンスクに発着する列車は朝夕に偏っているため、ユジノサハリンスクを起点に日帰り鉄道旅行するには行程が限られる。

画像:午前9時半頃のノグリキ駅の様子。右側がユジノサハリンスクから到着した603列車。荷物車が1両連結されている。
    • 【ノグリキ〜オハ間の軽便鉄道について】
 現在はノグリキがサハリンの鉄道の最北端になっているが、2006年まではノグリキとオハを結ぶ延長約230Kmの軽便鉄道が走っていた。オハまで途中の集落はほとんど廃村になったため旅客輸送はかなり前に中止され貨物専業になっていたが、全線で8時間程度を要して走ったそうである。また沿線に列車強盗(山賊)が出たという話も聞いた事がある。
軽便鉄道の廃線跡は現在でも確認出来、今回ノグリキ付近の廃線跡を見てきたため報告したい。

←軽便のノグリキ駅があった場所である。中央の客車の辺りが駅だったと思われる。
    • 旅行テーマ: 鉄道・バス等
    • 旅行時期: 2013/07/03 - 2013/07/09(約1年前)

    【サハリンの鉄道について】  2013年7月にロシア・サハリン州サハリン島を旅行した。かつては樺太と呼ばれ、北緯50度以南の南樺太は日本の統治下にあった。日本時代に鉄道が開業し、ロシアに接収された後も延伸や廃線など変化があったが、2013年段階でも日本の規格である軌間1067个捻森圓気譴討い襦 ロシア本土は軌間1520个任△蠶樟椒汽魯螢鵑悗肋茲蠧れられない状態が今も続いている。貨車は船で航送されたのちホルムスク(真岡)の台車交換場で広軌⇔狭軌の台車を交換して乗り入れている。旅客車は狭軌規格のものもあるが、大陸... もっと見る(写真7枚)

  • 2013年7月 ロシア・サハリン鉄道の旅1〜5日目(全7日間)by kiro184さん

    • 2013年7月 ロシア・サハリン鉄道の旅1〜5日目(全7日間)
    • ◆1日目 
【まずは稚内へ】
 サハリン旅行の初日であるが、この日は稚内へ行って宿泊するのみである。
稚内からフェリーでサハリンへ渡るが、フェリーの出航は午前9時。そのため公共交通機関を使うなら、札幌発の夜行バスに乗る以外は稚内か近郊の町(豊富など)に前泊するしかないのだ。そのため出発地によっては稚内までの旅費が掛かる分、航空機利用より高くつく場合がある。
今回は南稚内に18:07に到着する特急サロベツに乗車し、南稚内駅近くのホテルに一泊した。
    • ◆2日目
【サハリンへ出発】
 前日は稚内へ移動しただけだったため、この日からがサハリン旅行のスタートと言っても良い。しかしフェリーで5時間半かかる上に時差が2時間あるため、この日はユジノサハリンスクの宿まで移動するだけである。
ホテルから稚内港国際フェリーターミナルまでは2kmぐらいなので徒歩で向かう予定だったが、あいにく雨が降っているためホテルのフロントでタクシーを呼んでもらった。

 利尻島へ行くフェリーが発着する国内線フェリーターミナルの向いに、国際線ターミナルがある。しかしここに発着するのは週1〜2便のコルサコフ行きのみ。そのコルサコフ行きフェリーも最近は毎年のように存廃問題が浮上している。
7:30頃に到着すると、数人のロシア人がすでに乗船を待っていた。聞こえてくるロシア語に異国への期待が高まってゆく。8時より乗船開始となり、イミグレーションで出国審査をしたのちに乗船する。荷物を預ける場合はここで行うが、中ぐらいのスーツケースも手荷物で持ち込んで良いとのことなので船内へ持ち込む。航空機と違ってお茶などの液体の持ち込み制限も無い。乗客は20人程で日本人が3〜4人、バックパッカーのイタリア人が1人、残りはロシア人である。思いのほか少なく、この航路の存廃問題が気になってしまった。
定刻の9時に稚内港を出航する。次第に離れてゆく日本に旅情を膨らませていたが、波が高いのか物凄い揺れであっという間に船酔いしてしまいひたすら横になって耐える。ロシア領に入ると進行左手にサハリンが見えるはずだが霧のため全く何も見えず、横になる以外にする事が無い。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 鉄道・バス等
    • 旅行時期: 2013/07/03 - 2013/07/09(約1年前)

     ロシア連邦サハリン州。かつてはサハリン島の南半分を日本が統治しており、日本によって鉄道が敷設された。戦後60年以上経った現在でも、ロシア式に変更された部分もあるが日本の在来線規格である軌間1067个里泙浣森圓気譴討い襦 しかし現在、ロシア本土から乗り入れる貨車をそのままサハリン島内で走行させられるように、大陸側の規格である軌間1520个悗硫軌工事が進められている。そのため日本統治時代の面影を残す鉄道を見るには最後のチャンスと思い、サハリン島内の鉄道旅行を計画した。  日本時代の地名がある箇所は「... もっと見る(写真42枚)

旅行会社に相談する

ユージノサハリンスクのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • モンサンミッシェルモンサンミッシェル
    4.80

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 街歩き
  • バルセロナバルセロナ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ロンドンロンドン
    4.55

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • パリパリ
    4.67

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • イスタンブールイスタンブール
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 遺跡・史跡・歴史