旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

プリンスエドワード島の旅行記(ブログ)

190

旅行時期

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 410-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…Д▲鵑愛したアヴォンリーへ≪前編≫by ゆんこさん

    • 410-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…Д▲鵑愛したアヴォンリーへ≪前編≫
    • ★7月16日(日)★

Dalbay by the Sea で優雅な時間を過ごした後、車を走らせるのは14キロほど、先にある「Robinsons Island Trail」

一本道をひたすらまっすぐ。
途中、灯台があることも確認済みなのでもちろん立ち寄ります。
    • Covehead Harbour Lighthouse

赤と白のコントラストもひときわ鮮やかな四角い可愛らしい灯台です。

    P.E.I.に渡って3日目、やっと今回の旅の最大の目的地「赤毛のアン」の物語の中でアヴォンリー村の舞台となったキャベンディッシュへと車を走らせます。 はやる気持ちは抑えつつ、またまた見どころたくさんのP.E.I. 効率よく回るべく、事前に何度もグーグルマップでルート調整。 おかげでいつものことながら、この辺はもう何度も通った感覚に。^^; でも、地図の上で何度、歩こうが実際にこの目で見て風を感じる経験は何物にも勝るものがあり… 「輝く湖水」「お化けの森」「恋人たちの小道」、まさかまさか自分がこの地に立つなんて... もっと見る(写真75枚)

  • 412-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…東・北・西の灯台制覇のためP.E.I.縦断by ゆんこさん

    • 412-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…東・北・西の灯台制覇のためP.E.I.縦断
    • ★7月17日(月)★

グリーンゲイブルス(キャベンディッシュ)で迎えた朝。
ちょっともやがかかっていて、涼しそうな画像の反面、結構蒸し暑い朝です。^^;

こちらのB&Bの朝食は午前8時から。(もうちょっと早い方が…^^;)
なので朝の涼しいうち、人がいないうちに、ちょっと「アンのお家」まで朝のお散歩。
    • 母屋と、向かって右のコテージ間が駐車スペース。
真ん中の車が我が家のレンタカー。
    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約1ヶ月前)

      今回の旅の目的は、もちろん「赤毛のアン」を感じること! でもそれは、私だけのお楽しみだもんね。 「アン」には特に思い入れのない夫の為にも何か楽しんでもらえるもの、と言う事で考えたのはやっぱりP.E.I.の美しい風景! そしてプラスすることの、P.E.I.と言えば、島中に点在する灯台巡りも楽しいんじゃないかと勝手に理由付けして(笑)、灯台巡りも楽しむことに。 中でも、東の端の「イーストポイント灯台」と北の端の「ノースケープポイント灯台」の二つを回れば訪問証明書がもらえると言う事で、俄然回る気満々。 長距離ドラ... もっと見る(写真85枚)

    • 405-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…▲魯螢侫.スからシャーロットタウンまで300キロのドライブby ゆんこさん

      • 405-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…▲魯螢侫.スからシャーロットタウンまで300キロのドライブ
      • ★7月14日(土)★ 前編

午前10時40分過ぎ、定刻よりちょっと早めにハリファックス空港到着。
予想通りのこじんまりとした空港ですが、一応国際線ですからね。
      • 飛行機を降りて通路をちょっと歩いたら、もうそこはイミグレーション。

開放的な明るい雰囲気です。
大都市ではほとんど地下か、というような薄暗いところばかりだもんね。
あ〜、そういえばバンクーバーも明るい開放的な感じだったな〜。
カナダはそんな感じなのかな。
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約1ヶ月前)

        普通、プリンスエドワード島へは、島の中のシャーロットタウン空港まで飛行機で行ってというのが定番なんだけど、なんたって我が家はJALありきから始まる計画。 ボストンまで飛ぶとなると、プリンスエドワード島に一番近い空港といえば、ノバスコシャ州のハリファクス空港。 そこからプリンスエドワード島まではどうする? 長距離バスもあるみたいだけど、久しぶりにレンタカーで走ってみるかということに。 レンタカーは4年ぶり、カナダを走るのは5年ぶり4度目。 とはいえ、いきなり300キロ近くの大移動! ま、カナダのハ... もっと見る(写真52枚)

      • 408-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…Greenwich ハイキングby ゆんこさん

        • 408-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…Greenwich ハイキング
        • ★7月15日(土)★  中編

時間に余裕があったら立ち寄る予定でいたP.E.I.国立公園のひとつGreenwichにやって来ました。

当初の予定より1時間近く順調に進んでいたと思ったら途中で30分のロス。
それでも午後3時過ぎには何とか到着。

普通ならこの時間からのハイキングなんて考えられないけど、カナダは日没がこの時期午後9時過ぎだし、まぁ行けるところまで行って引き返して来ようという感じでとにかく行ってみます。

※ 4トラの地図ではスポット登録されていないので、興味のある方はGooglemap等で「プリンスエドワード島 Greenwich」で検索してみてください
        • ここは国立公園。
本来なら入場料がかかると聞いていましたが、カナダ建国150周年のお祝いで国立公園等の入場料が無料になっているようです。

料金徴収のゲートもありましたが無人でした。
        • 同行者: カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約1ヶ月前)

          「赤毛のアン」は私の半世紀をかけた「夢」 でも、夫には興味のない世界。^^; 出発前、一応ビデオを見せてお勉強はしてもらい多少は知識を持ってもらったけど… で、夫にも楽しんでもらおうと調べた結果、もちろんここP.E.I.にもハイキングコースがある! 前編でもちらっとふれたとおり、コンフェデレーショントレイルなるものもあるし、様々なハイキングコースがあるのはさすがカナダ! もともとカナダでは、ハイキングや山歩きを主とした旅行の我が家としてはカナダのハイキングコースの充実ぶりは先刻承知。 しかし、ハイキ... もっと見る(写真49枚)

        • 407-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…づ豎ご濺台めぐりby ゆんこさん

          • 407-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…づ豎ご濺台めぐり
          • ★7月15日(土)★ 前編

予定より早く、午前8時半宿を出発。
爽やかな朝です。
事前の天気予報では、滞在中ずっと曇りか雨だったんだけど、見事に予想を裏切ってくれています。

ハイウエイ1号線を南下し、第1の目的地のポイントプリム灯台まで約50キロのドライブです。
          • 今回のレンタカーでのドライブは、島を反時計回りに外周をぐるっと一周する感じで移動します。

島だけで約900キロの大移動です。\(^o^)/

          プリンスエドワード島ってどこ? 何があるの? 必ず聞かれますね〜。^^; はてさて「赤毛のアン」が生まれた島と言ってどれだけの人がわかってくれるでしょう? もしかしてカナダ独立宣言が採択された島、の方がわかったりして。^^; 「赤毛のアン」、女の子ならだれもが一度は読んだことがある、と思っていたのはどうやら違うみたいということを、やっと認識しました。^^; それでも、数年前のNHKの朝ドラで「花子とアン」が放送されたから多少は知っている人も増えたはず。 小学校の時「赤毛のアン」と出会って以来、ほ... もっと見る(写真82枚)

        • 409-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…ζ瓦譴痢Dalvay by the Sea」宿泊by ゆんこさん

          • 409-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…ζ瓦譴痢Dalvay by the Sea」宿泊
          • ★7月15日(土)★  後編

Greenwich National Park を後にして西へ走ること約60キロ。
午後5時半過ぎに、今宵の宿「Dalvay by the Sea」

う〜ん、我が家には似つかわしくないホテルでちょっと気後れしちゃうな。^^;
          • 正面エントランス左手にフロントがあります。
          • 同行者: カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約1ヶ月前)
            • この旅行で利用した施設: ダルベイ バイ ザ シー ホテル  

            7月15日、実質観光1日目の今日、長い長い充実した一日でした。 ポイントプリム灯台をスタートに、ウッドアイランズ灯台、ロシニョールワイナリー、ELMIRA駅、イーストポイント灯台、Greenwich National Park ハイキング、とここまで約270キロの大移動。 距離もすごいけど、よく一日でこれだけこなしたな〜、と我ながら感心。 と言っても、駆け足で、というわけでもなくそれなりに充実感で大満足の一日でした。 Greenwich National Park ハイキングを終えた後、目指すは今宵の宿「Dalvay by the Sea」 映画「アンの青春」やドラマ「ア... もっと見る(写真61枚)

          • 406-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…シャーロットタウンで初めてのB&B滞在by ゆんこさん

            • 406-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…シャーロットタウンで初めてのB&B滞在
            • ★7月14日(金)★ 後編

午後4時半過ぎ、無事シャーロットタウンの街中に入りました。
今宵の宿は、B&B、個人のお宅なので静かな住宅街の中にあります。
落ち着いたきれいな街並み〜♪
            • はい、こちらが今宵の宿「The Harbour House」

決め手は、大人可愛い?(笑)
我が家と似た感じの外壁でなんとなく親近感が。^^;

            ハリファックスを午前11時半に出発し、途中コンフェデレーションブリッジそばのゲートウエイビレッジに立ち寄り、今日の最終目的地シャーロットタウンに到着したのは、午後4時半。 およそ4年ぶり、300キロのドライブ、何事もなく一日目を終えることが出来ました。 ここシャーロットタウンは、プリンスエドワードアイランド州の州都でもあり、人口はなんと15万人足らずという小さな州。 だけど侮るなかれ、カナダが独立する際、カナダ建国会議が開かれたという歴史的に重要な島なんです。 イギリス統治の面影を残す、レンガ造りの重厚... もっと見る(写真63枚)

          • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その1by Yasuko Sasakiさん

            • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して  その1
            • 新千歳→成田→トロントピアソン→シャーロットタウン!
飛行機乗り継いで真夜中1:30、ようやくP.E.Iに到着。
一瞬通り過ぎた後で、この写真を撮れるのは今しかない!と思って戻って
怒られました(笑)
            • 空港で、レンタカーを借りることにしていたので、一泊目?はとにかく
空港に近いところ!とここにしました。

写真は別棟の私が泊まったコテージ? 向かいに母屋?がありました。


Sherwood Inn and Motel  Charlottetown

            大好きな「赤毛のアン」の島、P.E.I.に遂に行ってきました! せっかく行くのだから、と欲張って、レンタカーを借りて島の灯台も廻ってきました。 P.E.I.は小さな島だから3日もあれば廻れる、と聞いていましたが、全然足りなかった!(笑) またいつか行きたい!帰ってきたばかりなのに、そう思っています。 6/28 新千歳→成田→トロントピアソン経由→シャーロットタウン到着 6/29 レンタカーを借りて、シャーロットタウンからキャベンディシュへ 6/30〜7/4 キャベンディシュ滞在 レンタカーで灯台巡りetc 7/4 キャベンディシュからシ... もっと見る(写真10枚)

          • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その2by Yasuko Sasakiさん

            • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その2
            • キャベンディシュ滞在2日目、アンの半日ツアーに参加しました。
午前中、キンドレッドスピリットイン→ブリーズインへ移動(お隣なんですが、笑)があったことと、大体は自分で行けるから。ただ、私、1人旅でレンタカーまで借りちゃえるくせに、1人でレストランに入れない!という・・なので、半日ツアーはお昼のロブスターランチがお目当てで参加、しっかりロブスター堪能しました。美味しかったぁ!
しかもこちらのサイトでP.E.I.に行かれたYさんからロブスターには使い捨て手袋とポン酢持参!と教えて頂き持っていきました。ほんと、とっても役立ちました。
手袋は匂いがつかないだけではなく、茹でたて熱いのでおかげで熱々を食べれました。ポン酢も合う! ロブスターにポン酢、手袋、マストアイテムです!笑
            • こちらもツアーで行った、「モンゴメリーの生家」です。
このお部屋で産まれたそうです。
Green Gablesもだけど、この当時のおうちは本当にコンパクト。
皆さん小柄だったのかしら?
            • 同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/06/28 - 2017/07/11(約1ヶ月前)
              • この旅行で利用した施設: ノース ラスティコ  

              大好きな「赤毛のアン」の島、P.E.I.に遂に行ってきました! せっかく行くのだから、と欲張って、レンタカーを借りて島の灯台も廻ってきました。 P.E.I.は小さな島だから3日もあれば廻れる、と聞いていましたが、全然足りなかった!(笑) またいつか行きたい!帰ってきたばかりなのに、そう思っています。 6/28 新千歳→成田→トロントピアソン経由→シャーロットタウン到着 6/29 レンタカーを借りて、シャーロットタウンからキャベンディシュへ 6/30〜7/4 キャベンディシュ滞在 レンタカーで灯台巡りetc 7/4 キャベンディシュからシ... もっと見る(写真15枚)

            • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その3by Yasuko Sasakiさん

              • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その3
              • シャーロットタウン滞在、1日目はちょっぴり贅沢してヘリテージホテルの中から、こちらの「Dundee Arms Inn」に泊まりました。このホテルにある、「Anne's room」に泊まりたくて予めメールでその旨を伝えておきました。スタッフも皆優しく、とても素敵なホテルでした。
              • こちらがそのAnne's room 他のお部屋は勿論判らないけれど、アン関係の本や写真、お皿などがあちこちに飾られていました。
              • 同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/06/28 - 2017/07/11(約1ヶ月前)
                • この旅行で利用した施設: ダンディー アームズ  

                大好きな「赤毛のアン」の島、P.E.I.に遂に行ってきました! せっかく行くのだから、と欲張って、レンタカーを借りて島の灯台も廻ってきました。 P.E.I.は小さな島だから3日もあれば廻れる、と聞いていましたが、全然足りなかった!(笑) またいつか行きたい!帰ってきたばかりなのに、そう思っています。 6/28 新千歳→成田→トロントピアソン経由→シャーロットタウン到着 6/29 レンタカーを借りて、シャーロットタウンからキャベンディシュへ 6/30〜7/4 キャベンディシュ滞在 レンタカーで灯台巡りetc 7/4 キャベンディシュからシ... もっと見る(写真15枚)

              • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して 番外編by Yasuko Sasakiさん

                • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して 番外編
                • この旅の本当の目的は、実は長年Skypeでお世話になっている、英語の
先生に逢うこと!でした。先生が住んでいらっしゃるのが、BCビクトリアという街です。ちょうどP.E.I.とは端と端になります。
でもどうせカナダに行くなら、とずっと行きたかったP.E.I.まで足を伸ばしました(笑)

カナダ国内での時差が頭になくて、飛行機の乗り継ぎ間に合わな〜い!と
焦りましたが(笑)トロントピアソン経由でシャーロットタウンからビクトリアまで7時間の飛行でした。
遠かったぁ・・・
                • ビクトリアは「花の街」として知られている、と行ってから知りました(笑)本当に街中至る所にこんな風にお花だらけ。本当にきれいでした。

                大好きな「赤毛のアン」の島、P.E.I.に遂に行ってきました! せっかく行くのだから、と欲張って、レンタカーを借りて島の灯台も廻ってきました。 P.E.I.は小さな島だから3日もあれば廻れる、と聞いていましたが、全然足りなかった!(笑) またいつか行きたい!帰ってきたばかりなのに、そう思っています。 6/28 新千歳→成田→トロントピアソン経由→シャーロットタウン到着 6/29 レンタカーを借りて、シャーロットタウンからキャベンディシュへ 6/30〜7/4 キャベンディシュ滞在 レンタカーで灯台巡りetc 7/4 キャベンディシ... もっと見る(写真5枚)

              • 赤毛のアンゆかりの地を訪ねてby seattle55017さん

                • 赤毛のアンゆかりの地を訪ねて
                • モンゴメリさんが結婚式を挙げた教会
                • モンゴメリさんが手伝っていた家業の郵便局
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/06/13 - 2017/06/15(約2ヶ月前)

                  【2017年6月13日】 リマからプリンスエドワード島(カナダ)への移動日だったので、観光はありませんでしたが、ビックリしたことがありました! トロント行きのAir Canadaに乗るため、リマ空港のチェックインcounterへ行ったら、counterの数メートル手前にポータブルなcounterが設置され、今までこんなこと経験なかったからなんなんだろう?と思ったら、凄く根掘り葉掘り今回の旅程のことを聞かれ、ちょっとでも矛盾があると、「パスポートのスタンプを見て、この日付のスタンプが押してあるけど」と突っ込まれました。過去の... もっと見る(写真134枚)

                • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 3by ポインセチアさん

                  • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 3
                  • 朝食を食べに管理棟へ
                  • ジュースは8種類もあったが サラダはなかった
                  • 同行者: 友人
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/09/24 - 2016/09/24(約11ヶ月前)

                    24日 朝からグリーンゲイブルスハウスの横のお化けの道や恋人たちの道などを歩きにいく。 赤毛のアンの話の中に出てくる ところなので いろいろ想像しながら歩くのは楽しかった。 途中ゲートウエイビレッジのお店ではアンのコスチュームを貸してくれて 全員がアンになって写真を写し大盛り上がりだった。この旅行記に写真が載せられないのが残念だ。 PEIブリザーブカンパニー、 コンフェデレーションブリッジ、 ビクトリアバイザシーなど北海岸地区を観光しシャーロットタウンへ。  もっと見る(写真49枚)

                  • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 4by ポインセチアさん

                    • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 4
                    • クラフトンストリートの案内板

こんなに大きな案内板ではないが どこの道もわかりやすく通りの名前を書いた標識があり、歩くのにとても便利だった
                    • ビーコンズ・フィールド
もともとは造船業で財を成した人の家だったものが現在は史跡保存委員会の建物となっている。入館料を支払って入場。ガイドの方が英語だが説明をしてくれた。以下はその内部
                    • 同行者: 友人
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2016/09/24 - 2016/09/25(約11ヶ月前)

                      24日キャベンディッシュのホテルからプリンスエドワード島の南海岸地区の観光のあとシャーロットタウンへ。ホテルに落ち着いてから少し街歩きをして、夜はミュージカル「アンとギルバート」を見に行く。アンがとてもふっくらとしていてイメージがあわなかった。宿泊はシャーロットタウンの街中のホテル。しかしここも一戸建ての家を2棟割り当てられた。二階建てで4つもベッドルームのある豪華なホテルだった。 25日 朝からシャーロットタウンの町歩き。赤毛のアンの作者のモンゴメリが通ったカレッジへ行ったり、公園や 博物館に... もっと見る(写真54枚)

                    • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 2by ポインセチアさん

                      • 瀑布をかすり アンを満喫し 歴史を感じたカナダの旅 2
                      • 下にシャーロットタウンの町がみえる
                      • こんなプロペラ機で到着

                      9月22日ナイアガラを7時半に出発。トロント?モントリオール?シャーロットタウンと空路を乗り継ぎ午後4時過ぎに到着。ついにアンの舞台へ来たと胸がときめいた。専用車とガイドさんの出迎えがあり、キャベンディシュのホテルまでの道でスーパーと酒屋により、プリンスエドワード島での滞在中の買い物をする。ハロウィーンの期間なのでたくさんのかぼちゃが置いてある。スーパーの飾りつけも日本とは違う。6時過ぎにホテル到着。1戸建てのコテージ2棟が私たちの部屋だ。とても広く快適。夕食は日本から持参したものと買い物で楽しく済... もっと見る(写真64枚)

                    • カナダ東海岸クルーズ〜Holland America Line2by バななさん

                      • カナダ東海岸クルーズ〜Holland America Line2
                      • 前泊ホテルを決めたのは市内で泊まるより安かったからだけど、空港から歩けるし、朝ロビーに船会社のカウンターできてて質問できたし(このホテルから港へ行くアレンジをあらかじめ予約してる人もいるみたい)、よかったかな。船会社の人にどうやって港にいくのがいいか質問したら「タクシーですぐよ!もう行って船乗ってご飯食べなさい!」って教えてくれた。本当に乗ってすぐご飯食べられるんだ!と胸が高鳴る(そこか)。それにしてもボストンホテル代高すぎる…。
                      • 空港からはタクシーで港へ。15分位か?ドラマに出てきそうな、ちょっと怪しげな所に入り込んでいくからドキドキ。
                      • 同行者: 家族旅行
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2016/07/08 - 2016/07/18(約1年前)

                        ホランドアメリカラインのボストン〜モントリオールクルーズに行ってきました! クルーズ旅行にすごく興味があって、でもハードルが高くてなかなか踏み出せなかったけどついに初挑戦。 楽しすぎたクルーズ旅行を整理して残しておきたかったので旅行記を書きます。ん もっと見る(写真43枚)

                      • カナダ東海岸クルーズ〜Holland America Lineby バななさん

                        • カナダ東海岸クルーズ〜Holland America Line
                        • ついに出発の日!行ってみたかったクルーズ旅行に初挑戦!乗船の地ボストンに向かう。今回は羽田→トロント→ボストン→「クルーズ」→モントリオール→カルガリー→成田という旅程。久々のエアカナダで、最初は4連席の真ん中2席しか空きがなかったけど、オンラインチェックインできる出発の24時間前、すぐチェックイン手続きして開放された最後部の2連のみの座席を指定できた。よかったー。
                        • 羽田空港からの出発では、つるとんたんを食べる。1玉でも3玉でも値段が変わらないので、2玉にしないと気が済まない変な性格。3玉はさすがに食べられない。
                        • 関連タグ:

                          • 旅行時期: 2016/07/08 - 2016/07/18(約1年前)

                          カナダ東海岸クルーズ〜Holland America Lineホランドアメリカラインのボストン〜モントリオールクルーズに行ってきました! クルーズ旅行にすごく興味があって、でもハードルが高くてなかなか踏み出せなかったけどついに初挑戦。 楽しすぎたクルーズ旅行を整理して残しておきたかったので旅行記を書きます。 もっと見る(写真27枚)

                        • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(5) 完結編by mi-tanさん

                          • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(5) 完結編
                          • 6/4早朝のお散歩に出かけます。
まずは、グリーンゲイブルズに。。。
                          • 恋人たちの小道を散策します。
                          • 同行者: 友人
                          • 関連タグ:

                            • 旅行時期: 2016/06/04 - 2016/06/06(約1年前)

                            お久しぶりでございます。 赤毛のアンツアーの写真が多すぎて、旅行記をUPするのをためらってしまい、半年以上も時間が経ってしまいました。 このまま、4トラをフェイドアウトしようかと思っていたのですが、皆様が、生き生きとした旅行記を日々UPされるのを見るにつけ、このままではいかんな!と思い、一念発起いたしました。 熱しやすく冷めやすい私の性格では、いつまで続けられるか、はなはだ不安ではありますが、とりあえず、4トラに復帰しようかと。 赤毛のアンの旅は、残り3日間、コンパクトに収めてしまいます。 記憶も、... もっと見る(写真71枚)

                          • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(4) 赤毛のアン満載の一日by mi-tanさん

                            • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(4) 赤毛のアン満載の一日
                            • 6/3 この日は、早朝に松本侑子先生による、無料オプショナルツアーがありました。「皆さま、きっと、時差ボケで早くお目覚めのことと思いますので、6:15ロビー集合で、グリーンゲイブルズへの徒歩ツアーをいたしますので、よろしかったら、ご参加ください」とのこと。
むちゃくちゃ、寒かった???。
さすが、先生だけは、手袋はめてらっしゃったよ。
                            • お宿の隣のゴルフ場を、みんなで、大胆に横切ってまいります。。。(笑)

先生曰く、「お宿へのケモノ道への入り口は、あの背の高い3本杉が目印ですからね?」と。
                            • 関連タグ:

                              • 旅行時期: 2016/06/03 - 2016/06/03(約1年前)

                              旅の中間日、今日は、旅のハイライト、赤毛のアン一色の一日です☆彡 グリーンゲイブルズ・モンゴメリのお墓・郵便局・教会・モンゴメリの家跡、恋人たちの小道・お化けの森・ブライトリバー駅舎見学・モンゴメリの生家・赤毛のアン博物館・輝く湖水・馬車巡りなど。 赤毛のアンに興味のない方には、何のことやら・・・という一日ですが、もし、ファンの方が、おられましたら、「ブライトリバー駅舎」は現在は個人所有で、一般の方には公開していないらしいので、このツアーの目玉かもしれません。 もっと見る(写真101枚)

                            • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(3) 満開のリンゴ園とホワイトサンズホテル・グリーンゲイブルズby mi-tanさん

                              • 赤毛のアンへの旅〜〜プリンスエドワード島へ(3) 満開のリンゴ園とホワイトサンズホテル・グリーンゲイブルズ
                              • 6/2 なんと!この日はAM4:15モーニングコール!
スーツケースを部屋の外に出しておき、(わぉ!団体旅行ならではですよね!)5時から朝食。
ワンプレートの朝食が、配られますよ?。
スクランブルエッグは、味がなくて、カリカリベーコンと一緒にいただくとちょうど良い感じ。
フルーツは、いろいろあって、とってもおいしかったよ。
                              • 隣接のトロント空港でのチェックイン。
一応、団体扱いで、まとめてしてもらえたのですが、ボーディングパスを一人ひとりが受け取り、荷物を預けるとなると、結構時間がかかります。ふう?。。。
                              • 関連タグ:

                                • 旅行時期: 2016/06/02 - 2016/06/02(約1年前)

                                いよいよ、本日から、念願のプリンスエドワード島に入ります☆彡 まずは、車窓からシャーロットタウンを見学し、競馬場でランチブッフェ。 残念ながら、アンの世界に出てきたリンゴの並木道『歓びの白い道』はもう存在しないので、モンタギューにあるリンゴ園へ。 リンゴの花が、満開で、快晴の青空に映え、それはそれは夢のような時間でした。 そして、夕食はダルベイバイザシーホテルにて。ここは、赤毛のアンで、ホワイトサンズホテルのモデルとなったところ☆彡 今夜から3連泊「キンドレッド・スピリッツ・カントリー・... もっと見る(写真78枚)

                              海外旅行先で失敗しないためには?

                              カナダで使えるWi-Fiルーターが610円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

                              Wi-Fiについてもっと見る

                              フォートラベル GLOBAL WiFi

                              旅行会社に相談する

                              プリンスエドワード島のことならおまかせください!

                              旅行会社一覧

                              4Tポイントを貯めよう

                              チャンスは一日一回。
                              エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

                              4Tポイントとは?