モロッコ マラケシュ旅行 クチコミガイド

マラケシュの旅行記(ブログ)

594

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • ボンジュー! モロッコ   (2) 早朝に考えたマラケシュ計画by おま。さん

    • ボンジュー! モロッコ   (2) 早朝に考えたマラケシュ計画
    • --+- narration
マラケシュに到着した名無しのダンテ隊。
ダンテ隊長と別れ、我々は単独で潜入調査を行う。
マラケシュ滞在は3泊。
実質2日しかないため、効率的な活動が求められる。
--+-

ボンジュー!
今朝は朝食までゆっくり寝ようと思ってたのに、
6時半に目が覚めてしまった。

朝食まであと2時間。
相方さんを起こさないよう、屋上へ移動する。

実は、マラケシュでの予定を一切考えていない。
まだ暗いマラケシュの早朝、
ランプの灯りでガイドブックを読むのであった。

本日の観光プラン。
 (1) 旧市街南側の観光地を巡る。
 (2) フナ広場付近で昼食。
 (3) スーク(市場)でショッピング。

夜が明けた。
コメントしづらい、微妙な朝焼け。
ご近所の屋上では、女性たちが家事を始める。

部屋に戻ると、
早朝から相方さんは洗濯をしていた。

「これから移動が多いから、できるときにしたい。」

“主婦の鏡”的な発言。
とても自分の口からは出てこない。
ただただ感心。

しかし、干すのを手伝わされ、
ちょっと不満。
    • 朝食の時間になったので、
屋上のソファーで待っていた。

時間はとっくのとうに過ぎているが、
朝食が運ばれてこない。

「確認してくる。」

それだけ言って、相方さんが階段を下りていくが、
待てど暮らせど、今度は相方さんが戻らない。

仕方なく様子を見に行くと、
施錠したはずの部屋の鍵が開いてることに気付く。

相方さんは、部屋で寝ていた。

部屋で寝ていても、朝食は来ないよ。
部屋で寝ていたら、待っている人が困るよね。

さっきは感心して損しちゃった。
マイペースな生き物に、朝から苛立ちを感じた。

結局、朝食にありつけたのは9時過ぎ。
涼しかったマラケシュも、暑さを感じるようになっていた。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/08/29 - 2014/09/05(約1ヶ月前)

    ボンジュー! 今回の旅は、憧れの地・モロッコ。 色彩に愛された街たちを6泊8日で駆け巡る。 もっと見る(写真10枚)

  • ボンジュー! モロッコ   (3) ショッピング好きの女by おま。さん

    • ボンジュー! モロッコ   (3) ショッピング好きの女
    • --++ narration
序盤から計画から逸脱してしまったため、マラケシュ攻略計画は頓挫。
名無しのダンテ隊は無計画のまま、調査初日の後半戦に挑むのであった。
--++

ボンジュー!
旧市街観光は明日にして、タクシーで新市街へ行くことにした。
    • とはいえ、新市街での観光スポットは1つだけ。
かのイヴ・サン・ローラン氏も愛した、マジョレー庭園。

庭園内には、世界各地原産の植物が植えられ、
建物や陶器は、青や黄などビビッドに彩られている。

・・・美しい。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/08/29 - 2014/09/05(約1ヶ月前)

    ボンジュー! 今回の旅は、憧れの地・モロッコ。 色彩に愛された街たちを6泊8日で駆け巡る。 もっと見る(写真15枚)

  • ボンジュー! モロッコ   (4) 1日越しのマラケシュ計画by おま。さん

    • ボンジュー! モロッコ   (4) 1日越しのマラケシュ計画
    • -+-- narration
前述のとおり、昨日のマラケシュ攻略計画は頓挫してしまった。
本日は調査最終日。
どうしてもこの計画を遂行せねばならない。
-+--

ボンジュー!
宿を出ると、猫ちゃんが出迎えてくれた。
ついでに、隣のおばちゃんも出迎えてくれた。

いやいや、飼い犬を追いかけながら出てきただけ。

よくわからないけど、ご挨拶。
日本人ですから。
    • さて、突然ですが・・・

これから観光です!!
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/08/29 - 2014/09/05(約1ヶ月前)

    ボンジュー! 今回の旅は、憧れの地・モロッコ。 色彩に愛された街たちを6泊8日で駆け巡る。 もっと見る(写真16枚)

  • ボンジュー! モロッコ   (5) ハマムで汗を流したらby おま。さん

    • ボンジュー! モロッコ   (5) ハマムで汗を流したら
    • -+-+ narration
旧市街の調査は完了した。
しかし、名無しのダンテ隊には更なる任務が課された。
世俗文化の調査である。
我々は調査開始の号令を、アジトで待つのであった。
-+-+

ボンジュー!
リアドの主人にスパを予約してもらっていたので、
部屋で寝て待っていた。

コン、コン

いよいよ召集である。
リアドの主人に連れられて、近道を抜ける。
彼の背中には、浮世絵美人!

しかし、気の利いたコメントも思いつかないうちに、
スパに到着してしまう。

そして、「フナ広場はあっち」とだけ言い残して、
彼は再びリアドへと戻っていく。
    • スパでは、ハマムとマッサージのコースをお願いした。

マッサージはとても気持ち良かったのだが、
ハマムのオヤジに手を抜かれ、かなりの不満足。

なんと、アカスリが一瞬で終了した。
韓国のアカスリと比べるべきではないと思うが、
比較にならないほどのお粗末さ。

それでもチップを渡してしまったことが、
悔やんでも悔やみきれない。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 温泉・サウナ
    • 旅行時期: 2014/08/29 - 2014/09/05(約1ヶ月前)

    ボンジュー! 今回の旅は、憧れの地・モロッコ。 色彩に愛された街たちを6泊8日で駆け巡る。 もっと見る(写真6枚)

  • '14/7 モロッコ旅行-マラケシュ編-by Snufkin_maniaさん

    • '14/7 モロッコ旅行-マラケシュ編-
    • マラケシュ空港到着が夕方の17:30頃。
空港からタクシーに乗って市内へ向かう。
モロッコで始めての値段交渉…。地球の歩き方を見ると、メディナまで固定価格で150dhとのこと。
メディナから少し離れたホテルへというと、「そこは市内からものすごーーーく遠くて18kmくらいあるから2人で300dhだ!」と言われた。でも地図上で明らかにメディナから1kmくらいしか離れていない…もう誰がどうみても明らかなくらいふっかけられてる。
複数のタクシーに話しかけて値段交渉するも、みんなグルなのか、誰に聞いても同じ値段。というより、ドライバーと値段の交渉人とで仕事が分けられているらしく、この交渉人を通さないと値段が決まらない。
結局250dhで行く羽目になった。

これは今思えばの教訓だけど、
空港から少し歩いて道端でタクシーを拾うか、もしあまりにも高い値段を言ってくるようであれば、メディナまで固定レートで行ってから、メディナ付近の流しのタクシーを拾うほうが良かったかもしれない。
    • 初日の夕飯は、トリップアドバイザーで評価の高かった、リヤドについているレストランへ。
分かりにくいところにあるので、道に迷って結局タクシーに乗った。
メディナから夜間料金込みで30dhだった。
安いのか高いのか判断できないけど、迷ってたどり着けないよりはマシかな。

レストランはとても雰囲気が良くて、値段も観光客向け。
そのためお酒も飲める。
大人2人で白ワイン一本と赤ワインハーフ+前菜+タジン鍋2皿で1100dhくらいだった。
モロッコにしてはかなりの贅沢。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/07/26 - 2014/07/31(約2ヶ月前)

    ついにアフリカ大陸上陸です。 最近?人気のモロッコへ行ってきました。 7/26 カサブランカ着→マラケシュへ移動(マラケシュ泊) 7/27 マラケシュ観光(マラケシュ泊) 7/28 マラケシュ→カサブランカへ移動 (カサブランカ泊) 7/29 カサブランカ→フェズへ移動 (フェズ泊) 7/30 フェズ観光→カサブランカへ移動 (カサブランカ泊) 7/31 帰国 という日程です。 もっと見る(写真29枚)

  • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記 メナラ庭園〜マラケシュ旧市街〜バヒヤ宮殿by オカンカンさん

    • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記 メナラ庭園〜マラケシュ旧市街〜バヒヤ宮殿
    • フェズに次いでマラケシュは、モロッコで2番目に古い街です。首都になったり衰退したりを繰り替えし、政治や文化の中心で有り続けたマラケシュには、現在も人々を惹きつける底知れぬパワーを感じます。
    • まず向かったのは、新市街寄りのメナラ庭園
入口にラクダが数匹・・・多分、これも観光用なのでしょう。
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/07/24 - 2014/07/24(約2ヶ月前)

    マラケシュの旧市街観光。フェズと同じく旧市街全体が世界遺産になっています。 あらゆる土地の人々がやってきて、集う人間も売買されている品物も、交わされる言葉もとてもバラエティ豊かで、エネルギッシュでエキサイティングな街・・・・ 今までTVや写真で見てきた場所に実際に立ってみる。マラケシュはまさに想像通りの街でした。でもアフリカまできてしまった・・・という感じはありません。旅行もそろそろ終盤です。ツアーの方々とも仲良くなりとても楽しい毎日です。 もっと見る(写真58枚)

  • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記 昼と夜のジャマエル・フナ広場〜地元スーパーby オカンカンさん

    • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記 昼と夜のジャマエル・フナ広場〜地元スーパー
    • ジャマエル・フナ広場はマラケシュの最も有名な世界遺産。メディナのへそのような存在で、かつては公開処刑場でした。サハラやアトラス商人や農民など、各地の人々が集う場所だったようです。

カバ−写真もそうですが奥に多くのパラボラアンテナがあるの見えますか? モロッコはパラボラアンテナさえ立てれば、ただで複数チャンネルを見られるようです。日本みたいに有料じゃないのね
    • 昼間でまだ人もまばらだけれど、夜には屋台や大道芸が行われ、連日のお祭り騒ぎだと言います。
オレンジジュースの屋台(競争が激しそう)、モロッコの生搾りジュースはどこも安くて美味しかったです。ただぬるいですが・・・冷たかったらもっと美味しいだろうけれど・・・冷やしたものを有難がるのは日本だけなのかしら?
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: ショッピング
    • 旅行時期: 2014/07/24 - 2014/07/24(約2ヶ月前)

    マラケシュで一番有名な場所がジャマエル・フナ広場。日中はラマダン中とあって、屋台は閑散としていますが、夜になると大道芸人たちが行き交い、連日のお祭り騒ぎ。ツアーながら昼と夜の広場を見ることが出来て良かったです。 人生を楽しむ事を知っているモロッコの人々、クルクルと表情を変えるジャマエル・フナ広場はその象徴です。 もっと見る(写真52枚)

  • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記─.泪薀吋轡紊任皀ルフールに行っちゃいます〜ホテル リアドモガドール アグダルby オカンカンさん

    • マグレブ〜日の沈む国 モロッコ旅行記─.泪薀吋轡紊任皀ルフールに行っちゃいます〜ホテル リアドモガドール アグダル
    • 今日のホテル、モガドールアグダルは、モロッコ最大の観光都市マラケシュのアグダル地区に位置する大規模ホテルです。
新市街より更に新しい開発中の地区で、大規模ホテルの建設ラッシュ中です。
今までと明らかに違う・・・新しいゴージャスなホテルです。
    • 最後にいいホテルを持ってきて、旅に疲れた我々の気持ちを高揚させる↑旅行社がよく使う手ですね。ここで気持ちを上げさせて、最後のアンケートの加点を狙います。
ロビーには『オペラ座の怪人』のような大きなシャンデリア・・・
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: ショッピング
    • 旅行時期: 2014/07/23 - 2014/07/23(約2ヶ月前)

    最後の宿泊地マラケシュに到着。陽はまだまだ高い・・・このツアー、日程に余裕があって連日の9時出発〜5時到着、おまけに今度のホテルは宮殿のように豪華だし、またも徒歩圏内に大きなショッピングセンター有り! ホテルライフも楽しみたいし、スーパーもまだまだ飽きずに行ってみたい。マラケシュのスーパー情報は4トラではまだ少ないし、どなたかの参考になればと・・・思います。 もっと見る(写真60枚)

  • 何かと刺激的なマラケシュby ゆゆままさん

    • 何かと刺激的なマラケシュ
    • メディアのジャマ・エル・フナ広場。夕方から夜中まで屋台がたくさん並び、人が溢れています。photoお断りのところも多いので、スーク(市場)の写真は撮りませんでしたが、迷路のような路地の中に、とにかくたくさんのお店があります。日本人だとわかると「ビンボープライス(?)」と声をかけられたりしました。商品価格表示はあったとしても交渉次第でやたらと安くなったり、迷路内を歩くだけでも時間がかかるのに価格交渉なんて始めると時間の経つのが早くて。
    • フナ広場のフレッシュジュースの屋台。このお兄さんたちはphoto OKと言ってくれました。モロッコは地中海にも面しているので、柑橘類やその他フルーツが豊富みたいです。どれもおいしかった。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/06/21 - 2014/06/25(約3ヶ月前)

    初めてのアフリカ大陸。どんな所かと興味津津でしたが、マラケシュは、からりとした気候も、見慣れない景色も、様々な文化もにっこり&わくわくの連続でした。タクシー乗るのも、お土産買うのも、観光客には「定価なし」。こんな感じも初めての体験でした。リヤドに4泊しましたが、まだまだ飽き足りません。 もっと見る(写真6枚)

  • ハプニング続きのラバトからマラケシュby Mie Emoriさん

    • ハプニング続きのラバトからマラケシュ
    • ハプニング続きのラバトからマラケシュ
    • ハプニング続きのラバトからマラケシュ
    • 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/06/13 - 2014/06/13(約3ヶ月前)

    ラバトでゆっくりした後は、国鉄ONCFにてマラケシュに。 汗だくになりながら、徒歩で駅へ向かい、マラケシュまで2等席を使いました。 特に暑かった今日。エアコンがそもそもないのか、壊れていたのか、、 サウナの車内で5時間の旅。 熱中症になりかけ、 マラケシュ駅から使ったタクシーではおそらく高値を支払いました。 反論する元気もなく…笑 その後、宿に向かう為に歩いていた広場ではヘナペイントのばーさんに強引に引きづられ、ペイントされ200DH払えと言われ、ブチ切れました。笑 払ったのはちなみに25DHです。 ぐちゃぐち... もっと見る

  • モロッコ マラケシュ2日目by oyamaさん

    • モロッコ マラケシュ2日目
    • 私の泊っているホテル、朝食は含まれてないのだが注文してみた。中庭で食べる。気持ちいい!
    • 蜂が多く、追い払っても追い払ってもやってくる。蜂と一緒に朝食ってのもいいか。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/08 - 2014/05/30(約4ヶ月前)

    マラケシュはちょっと長めで4泊。さぁ、今日は何しよう。 旅絵日記はこちら。http://nyan-aurora.blog.so-net.ne.jp/2014-06-06 もっと見る(写真37枚)

  • モロッコ マラケシュ3日目by oyamaさん

    • モロッコ マラケシュ3日目
    • クトゥビアを目印にすると迷いにくい。
    • 今日はまっしぐらに伝統工芸館に到着。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/08 - 2014/05/30(約4ヶ月前)

    今日もマラケシュ。平日なので伝統工芸博物館やら新市街に行ってみましょう。でも結局はスークに戻っちゃうんだな。 旅絵日記はこちら。http://nyan-aurora.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09 もっと見る(写真46枚)

  • モロッコ マラケシュも4日目by oyamaさん

    • モロッコ マラケシュも4日目
    • あと行ってないのは・・・バビア宮殿。ホテルから歩いて10分位。メディナ近くにあるが中はとても静か。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/08 - 2014/05/30(約4ヶ月前)

    マラケシュも4日目。明日はサハラ砂漠ツアーです。やり残した事はないかしら。 旅絵日記はこちら。http://nyan-aurora.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09-1 もっと見る(写真41枚)

  • モロッコ旅行 その3 マラケシュby kenさん

    • モロッコ旅行 その3 マラケシュ
    • まずはホテルへチェックインです。モロッコでは入国時にパスポートに管理番号を押してもらいます。ホテルなどを利用するときは全てその番号を申告することになっているようです。いちいちパスポートを見せる必要がないので団体ツアーの時は楽ですね。
    • エントランスでミントティーを淹れてくれていました。
歯磨き粉を飲んでいるみたいな味です。
    • 同行者: 社員・団体旅行旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/05/07 - 2014/05/16(約4ヶ月前)

    カサブランカ観光を終了してバスでマラケシュへ移動。約238劼任后2燭箸い辰討眞賃離張◆爾楼榮阿楽だから好きです。 カサブランカを出る前に大型スーパーのACIMAというところで買い物をしました。ペットボトル1.5ℓ 5.1DH、固形スープの素(魚ダシ1個、羊ダシ2個)合計で23.55DHでした。モロッコでもあまり細かい単位の硬貨はないようで、お釣りの端数は戻ってきませんでした。 ところで、昼食のレストランでで500mlのペットボトルが20DHでした。スーパーの水の値段との差があまりにも大きいと思いま... もっと見る(写真24枚)

  • GW次なる絶景を求めてモロッコへ(喧騒のマラケシュ編) by massiさん

    • GW次なる絶景を求めてモロッコへ(喧騒のマラケシュ編)
    • 午前中いっぱいをかけてアトラス山脈を越え、マラケシュに到着しました。
最初に向かったのはマラケシュのランドマークともいえる、クトゥビアです。マラケシュ市内には多くのモスクがあり、ミナレットも数多くありますが、このミナレットが一番高いとのことです。
しかし、ここも現役のモスクのため、非イスラム教徒は入ることができず、遠くからの外観観光のみです。
    • 続いて向かったのはパヒア宮殿です。
19世紀の建築と、比較的新しい宮殿ですが、その分精細な彫刻やモザイクが美しく、目を引きました。
典型的なイスラム建築ですが、中庭を中心に四方はそれぞれ王妃の部屋と、一夫多妻制の特徴が見られます。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/02 - 2014/05/05(約5ヶ月前)

    2014年のGWに旅したモロッコ旅行記、最終章です。 モロッコでは、青の町シャウエン、迷宮都市フェズ、どこまでも続くサハラ砂漠と 期待通りの絶景を堪能することができました。 ここまでかなりの強行軍でしたので、のんびりするためにマラケシュでは2泊とし、 オプショナルツアー等の予定は全く入れず、現地に行ってから何をするか考える ことにしていました。 また、宿泊するリヤドも、フェズでは豪華リヤドでしたが、マラケシュでは千軒 以上もあるリヤドの中から評判の高いリヤドを選んで個人予約し、泊まってみる ことに... もっと見る(写真43枚)

  • モロッコ旅行 その4 マラケシュ2日目〜ワルザザードby kenさん

    • モロッコ旅行 その4 マラケシュ2日目〜ワルザザード
    • メナラ庭園。新市街にある、12世紀に建設されたオリーブの木が茂る美しい庭園。この貯水池にたくさんのでっかいコイが泳いでいます。コイエサ用のパンを売っているオジサンがいました。
    • 庭園内はオリーブ畑が広がっていてなぜか野良犬がたくさんいました。とても可愛くておとなしい犬ばかりでした。
    • 同行者: 社員・団体旅行旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/05/07 - 2014/05/16(約4ヶ月前)

    マラケシュ2日目の観光はメナラ離宮からはじまります。美しいイスラム建築を見学できました。 一旦ホテルに戻って昼食をとり、午後は再びバスでワルザザード目指して移動です。約200劼任垢、アトラス山脈を越える道のりなのでかなりの時間がかかります。 団体ツアーでのお約束、お土産店ご案内ももちろんありました。 もっと見る(写真25枚)

  • 初アフリカ!いざモロッコへ 〜マラケシュ・カサブランカ〜by girasolさん

    • 初アフリカ!いざモロッコへ 〜マラケシュ・カサブランカ〜
    • 本日、最終観光日となりましたぁ〜

最終日でもバスの席取りは重要です(笑)
    • ホテルを出てた通りを数分・・・歩いたら15分ぐらいでしょうか?
この辺りはカフェやショップなどあって
繁華街のような通りです。
    • 同行者: 社員・団体旅行旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/25 - 2014/05/26(約4ヶ月前)

    区切りが悪いですが、マラケシュとカサブランカで完結させました。 最終日が来てしまいました・・・ また遠い遠い日本に帰るのかと思うと、まだゆっくり街歩きしてみたいのと 今度来たときはリヤドに泊まってみたいなぁ〜としみじみ思いました。 でも初のアフリカ、いつもの旅とは違う感覚があってとっても新鮮でした!  もっと見る(写真50枚)

  • モロッコ マラケシュ到着!1日目by oyamaさん

    • モロッコ マラケシュ到着!1日目
    • マラケシュ駅からタクシーを拾いホテルへ。30ディラハム(交渉制)。
    • 素敵!
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/05/08 - 2014/05/30(約4ヶ月前)

    マラケシュに到着しました。モロッコは日が暮れるのが遅いのでまだまだ楽しめます。まずはホテル近くを散策。 旅絵日記はこちら。http://nyan-aurora.blog.so-net.ne.jp/ もっと見る(写真21枚)

  • マラケシュと1泊2日の砂漠ツアーby プリさん

    • マラケシュと1泊2日の砂漠ツアー
    • ここでは個人旅行する人の為の役に立つ情報を中心に。
 予定では12:55にカサブランカ着で13:10発の列車に乗るはず。しかし15分遅れて到着。入国審査受けてすぐ横の両替所で両替して(1DH:13.5円)スーツケース取りあげて出口を出たら13:20で間に合わず。前の席(私たちは最後尾の席)で必至になって走ったら間に合ったかも。列車は1時間おきで、次の列車は乗り換えが悪くてマラケシュに着くのは18時(予定では16時着)。この切符売り場は入国して真正面の階段降りてすぐ。
    • 切符は乗り換えのCASA VOYAGEURSまでしか買えなくて、一旦降りてマラケシュまで買い直す。18分の乗り継ぎで、荷物をおろしこの列に並んで間に合うのか?
CASA VOYAGEURS駅まで40DH(2等)、そこからマラケシュまで140DH(1等)。(この写真は帰りに撮ったもの)
    • 同行者: 社員・団体旅行旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2014/04/30 - 2014/05/06(約5ヶ月前)

    職場の4人で沙漠ツアーへ。ゴールデンウィークのため、個人手配で安く旅行する。 20代1人(女)30代2人(女)50代1人(男)で、私が(男)ツアコンみたいなもの。 4月30日 午後8時職場を出発 → 23:40関空発(エミレーツ航空)(10時間30分)→ ドバイ → カサブランカ(8時間20分)13:15着。列車に間に合わなくてタクシーでマラケシュへ(16:00着)。 5月2日 マラケシュ市内観光 5月3日 砂漠ツアー出発 5月4日 夕方マラケシュに帰る。 5月5日 朝6時にホテル出発。列車でカサブ... もっと見る(写真41枚)

  • マラケシュのメディナでは何事も起らなかった。 その2.by mistralさん

    • マラケシュのメディナでは何事も起らなかった。 その2.
    • ランチをいただいたレストランは、
もう再び訪れることのできない
場所!!

最初にでてきたサラダ。
各種野菜、煮た野菜、生野菜、
辛い味、ほとんど無味のもの
小皿でたくさん出てきた。
    • メインのタジン。
チキンだった。
大きなサイズで、4人で
取り分けていただいた。

デザートはフルーツ。

民族楽器を演奏していて
チップを渡して、一緒に
写真を撮らせていただいた。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/04/30 - 2014/04/30(約5ヶ月前)

    昼食をとり、メディナを歩く。 ガイドさんがスタスタと歩くので 4人は遅れないように後に続く。 多分、余計な現地の人からのお節介? などにひっかからないように してくれていたのだと思う。 後になって思うと メディナで迷い、 現地の人のお節介にひっかかり、 チップを要求されたり・・・ そんなマラケシュも味わってみたかった と思うのは、贅沢な後悔かもしれない。 (表紙写真は ベン・ユーセフ・マドラサ神学校) もっと見る(写真32枚)

旅行会社に相談する

マラケシュのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ルクソールルクソール
    3.62

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 芸術・美術館・博物館
  • ビクトリアの滝周辺ビクトリアの滝周辺
    3.55

    旅行テーマ

    • 自然探訪
    • 世界遺産
    • 動物・サファリ
  • フェズフェズ
    3.56

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • マサイマラ国立保護区周辺マサイマラ国立保護区周辺
    4.02

    旅行テーマ

    • 動物・サファリ
    • 自然探訪
    • ウェディング・ハネムーン
  • カイロカイロ
    3.71

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 街歩き
  • ギザギザ
    3.55

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • ウェディング・ハネムーン