旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ルソン島の旅行記(ブログ)

306

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 初めてのフィリピン一人旅(4)サガダの奇界遺産ハンギング・コフィン〜バナウェからボントック経由でサガダまでバスで移動してみたby おぷさん

    • 初めてのフィリピン一人旅(4)サガダの奇界遺産ハンギング・コフィン〜バナウェからボントック経由でサガダまでバスで移動してみた
    • バナウェの朝。
昨日の雨はすっかりあがっていますが、路面はやや濡れた感じ。

今日は最初は「バタッド」の村へ棚田を見に行こうと思っていたのですが、予定を変更してサガダの街に向かうことにします。

昨日の調査と、日本人の女の子に聞いて、朝の8時半にバスが出るとのことだった。
    • まだ時間があるので、町をぶらぶら。
今日は土曜日なので、ウィークエンドマーケットが出るみたいです。
といっても、小さい町の狭い通りなので、規模も小さめ。
それでも楽しそう。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2017/02/25 - 2017/02/25(約1ヶ月前)

    フィリピン一人旅4日目。 バナウェの町で近場の棚田だけをちゃちゃっと見て一泊し、朝のバスで北のサガダという町に向かうことにしました。 この町もルソン島北部の小さな町なのですが、バナウェよりはやや大きくて見どころがいくつかあります。 中でも、TV番組「クレイジージャーニー」で紹介されていた、「奇界遺産」の「ハンギング・コフィン」が見られるとのことで、当初、予定には入れていなかったのですが、急遽向かってみることにしました。 昨日レストランで会った女の子も同じくサガダへ向かうとのことでしたが... もっと見る(写真44枚)

  • 初めてのフィリピン一人旅(3) バナウェのライステラス編〜マニラからバナウェまでバスで移動してみたby おぷさん

    • 初めてのフィリピン一人旅(3) バナウェのライステラス編〜マニラからバナウェまでバスで移動してみた
    • マニラ(クバオ)夜10時発の夜行バス。

エアコンがめっちゃくちゃ効いていて、とにかく寒い!
噂には聞いていたが、ここまでとは。

運転手や車掌も寒さ対策でパーカーを着込んでいるのだから、彼らも寒いはずで、温度を上げればいいのに、何のためにこんなに冷房効かせるの?

隣のフィリピン人の女の子もすっごい寒そうにしていた。
    • そこで、フィリピン夜行バスに必須アイテムがあります。

・長袖の上着
・長ズボンと靴下(短パンに裸足だと足めっちゃ冷えます)
・ユニクロのダウンジャケット(枕にも使えるし、毛布代わりにもなる)
・「紙」と「ばんそうこう」

紙と絆創膏で何をするかというと、紙を適当な大きさに切って、エアコンの通風口をばんそうこう(テープならなんでもOK)で塞ぐのです!これをやることで、一気に寒さが和らぎ、隣のフィリピン娘とサムアップで笑顔を交わしました。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2017/02/24 - 2017/02/24(約1ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: バナウエ ワンダー ロッジ  

    フィリピン一人旅3日目。 マニラから、夜行バスに乗って、早朝にルソン島北部の町・バナウェへ。 マニラのバスは「フロリダバス(Florida Bus)」というバス会社で、クバオにあるバスターミナルから、夜の10時に出発。 途中、何度か休憩ポイントをはさみ、朝の6時ころに、山間の小さな町に到着。 ここは世界遺産「コルディレラの棚田」が見られる拠点地として有名。 それにしても、マニラ打って変わって、ど田舎のローカル感満載で、一気にフィリピンが好きになってきました。 【旅のトピックス】 ・サラリー... もっと見る(写真54枚)

  • 交通事故の被害者で急遽の・・・・・by ややさん

    • 交通事故の被害者で急遽の・・・・・
    • ビジネス!
    • なんじかな!

    なんと後ろから止まっている私にノンストップで追突される不運に! 神様に寒い日本から脱出しろと背中を押され?マイル使用しJALのビジネスで思い立ってアンジェルスへ! 何度も行っている場所ながら、また新たな発見や行きたかったプールパーティやのんびりすることができました。 ただ、帰ってきてから寒さで首と腰の痛さが半端なくひどい! 今からでも暖かいフィリピンに戻りた〜〜〜い! もっと見る(写真202枚)

  • フィリピン・アニラオでダイビング年越しby チュンチュンさん

    • フィリピン・アニラオでダイビング年越し
    • マニラ空港到着後、移動中、ポケモンGOをしてみました。
日本版と違って、近くにいるポケモンがいるポケストップが表示されるナビ機能がありました。
    • サンビームに到着しました。
年末年始でゲストが多いため、斜面の上の方の部屋になりました。
階段を上がる途中、ニワトリの親子を見かけました。
さすがに、この子達がゲストの食事になることはないと思いますが、。

    年末年始は、フィリピン・アニラオでダイビングをしました。 台風26号の影響が少し残っており、潜れるポイントが少なかったです。 初めてアニラオで年を越しました。 年越しの花火の量が凄かったです! もっと見る(写真13枚)

  • インドネシア&フィリピン旅行 クラークから香港へby mako5696さん

    • インドネシア&フィリピン旅行 クラークから香港へ
    • 初日の夕食。
友人達は夜遊びに繰り出して行ったものの、こっちは疲労と腰痛の為にマッサージに行って近くのレストランでステーキ食べてホテルに戻ります。
確かこれとコーラ頼んで300ペソいかなかったくらいだから結構安かったです。
因みにこの日はハロウィンで、そこらじゅう仮装した子供らが練り歩いてました。
・・・うん、やっぱり大人が仮装してどんちゃん騒ぎするより、これぞハロウィンって感じでした。
とりあえずコンビニでアメやグミとかのお菓子を買いこんで、小さなお化けさん達にお菓子を配ってみました。
    • そして翌朝。
当然友人達が起きてくる訳もなく・・・。
微妙に気に入ってるチョーキンまで散歩しつつ朝食を食べに行きます。
その後は昼過ぎに射撃に行き、帰って来てマッサージに。
夜は友人達に付き合って飲みに行きます。
    • 旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2016/10/27 - 2016/11/04(約5ヶ月前)

    インドネシアの妹一家を訪ねた帰りに香港・マカオでのんびりする予定が出発後に来た友人からのお誘いで急遽フィリピンに行く事になり、香港?クラークの往復のセブパシフィックのチケットと香港・マカオのホテルのキャンセルとアンヘレスのホテルの手配を済ませ、ジャカルタから香港に着いた後に携帯を紛失するトラブルに遭うわ、香港入国時のパスポート番号が間違って入力されてたせいで出国審査で無駄に時間掛けられるわで、今回もロク事がなかった香港を出発し、クラーク国際空港へ。 4日間の滞在を終えていよいよ帰国の途につきます。 もっと見る(写真15枚)

  • 近年ダイバーの間で脚光を浴びているアニラオへ初めて行きました!by rupula11さん

    • 近年ダイバーの間で脚光を浴びているアニラオへ初めて行きました!
    • 初デルタエアーです。
10/7  DELTA275 成田4:25PM発  マニラ 8:05PM到着です。
日本人率は低く、アメリカ人とフィリピン人が多く搭乗していました。
    • 定刻より少し早くマニラに到着。
飛行機を降りる時、たくさんのスタッフが車いすを準備して待っていました。
荷物レーンで撮った1枚、これすごいでしょ?

    今年2度目のフィリピン 今までセブ島しか行った事ないけど、 飛行機の乗換時しか滞在した事がないマニラへ本格上陸しました。 といいつつも空港から目指すは、マニラから約3時間かかるアニラオへ。 近年小さい生物がたくさん見る事が出来ると注目を浴びているアニラオ、2日間リゾートにてダイビングを楽しみました。今まで見た事がないエビやカニに遭遇、今回初めてデルタエアを利用しました。 デルタエアライン 成田-マニラ往復 \47,010 パシフィコアズールリゾート    \44,222 内訳 空港から送迎往復    PhP4,... もっと見る(写真57枚)

  • フィリピン・パンガシナン州 Dagupan National High School で日本文化紹介イベントに参加by Tamegaiさん

    • フィリピン・パンガシナン州 Dagupan National High School で日本文化紹介イベントに参加
    • 小生が知人から頼まれて訪れた先は、Dagupan National High Scool で、この写真の表示には Dagupan City High School とあるが、正式にはCity ではなく National と書かれるようだ。
    • 時間があったので構内をぐるっと回ってみた。最初の印象では、随分広い敷地に建物があちこちに点在しているという感じを受けた。
    • 旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2016/09/23 - 2016/09/23(約6ヶ月前)

    日本人の知人がコンピュターを指導している Dagupan National High School (ダグーパン・ナショナル・ハイスクール) で日本紹介イベントをするので、手伝いをしてほしいとの要請があった。 フィリピンでは公立の高校はすべて” National” と名前に付き、地域ごとに存在するようである。ただ数多くあるわけではないので、一校あたりの生徒数がかなり多いようである。もちろん、私立高校もあちこちにあるが、こちらは裕福な家庭の子弟が学ぶところである。 今回、このような地域の学校で日本文化紹介のプログラムが組まれ、多くの生... もっと見る(写真25枚)

  • シルバーウィークにアンへレス2016by 天然HUSCUPさん

    • シルバーウィークにアンへレス2016
    • 成田空港からジェットスター航空でマニラへ。 ターミナル1に深夜に到着しました。
    • ターミナル1は新しくなってたけど、イエロータクシーは相変わらず高いことをいいました。 でも、無事メーターレート174ペソで、パサイのカバヤンホテルへ。
    • 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/09/17 - 2016/09/24(約6ヶ月前)

    シルバーウィークに約一週間、マニラの北の方にあるアンへレスを旅してきました。 といっても、グータラしてただけだけどね。 もっと見る(写真25枚)

  • ルンバン 〜 フィリピン伝統刺繍の工房を訪ねる《フィリピン紀行(13)》by Muffinさん

    • ルンバン 〜 フィリピン伝統刺繍の工房を訪ねる《フィリピン紀行(13)》
    • <今回の走行ルート>

マニラ Manila ー ルンバン Lumban 100km  2時間30分
  ルンバン Lumban ー リリウ Liliw 20km 40分
    • <ルンバン周辺図>

前回のルンバン行きと同じように、パグサンハンの町のPagsanjan Archをくぐりルンバンへ。
刺繍工房見学 〜 この町特産の水牛のカッテージチーズ(keasong puti)を売る店 〜 刺繍製品の店 〜 リリウの町へ移動して昼食。
今回はルンバン刺繍組合の店には寄りません。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2016/09/07 - 2016/09/07(約6ヶ月前)

    フィリピン伝統衣装のバロン・タガログやウェディングドレスに施す刺繍工房が数多くあるルンバンの町を再訪しました。 前回は作業を見学できる工房が見つからずに、仕上がった製品を販売する店を訪れるだけにとどまりましたが、在留邦人の刺繍サークルに参加する友人がフィリピン人講師の方の伝手で見学できる工房があるというのでツアーに混ぜていただきました。 実際に刺繍する様子を見るとその細かさ、手早さは感動的で、出来上がったものがさらに輝いて見えます。 体験の場も用意していただきましたが、とてもとても真似でき... もっと見る(写真77枚)

  • Bolinao (ボリナオ)は身近なリゾート地であるが、初めての訪問。大いに気に入った。by Tamegaiさん

    • Bolinao (ボリナオ)は身近なリゾート地であるが、初めての訪問。大いに気に入った。
    • ボリナオで宿泊したのは Punta Riviera Resort ( プンタ ・リビエラ ・ リゾート)で、閑散期のため宿泊客はあまりいなかった。シーズンの時は多くの宿泊客で賑わうのだろうが、この時期は静かであった。
    • リゾートと言うと、ヤシの木が生い茂る美しいビーチが頭に浮かんでくるが、ここは正にそのイメージ通りのリゾートで、2泊3日の短い滞在であったが、十分楽しむことが出来た。
    • 旅行テーマ: ビーチ
    • 旅行時期: 2016/09/01 - 2016/09/03(約6ヶ月前)

    久しぶりに美しいビーチへ出かけてみた。美しいビーチはどこにでもあるわけではなく、限られた地域に点在するようにして存在している。今回は現在居住しているパンガシナン州のダグーパンから気軽に行くことが出来る同じ州内のボリナオへ友人たちと出かけてみた。 ボリナオはパンガシナン州の南シナ海に面した半島の突端にあり、リゾート地として知られたところである。 今は雨季のため ( と言っても四六時中降っているわけではないが ) ビーチはシーズンオフで、観光客はあまりいなかった。4月?5月が最繁期で、その時期は海... もっと見る(写真67枚)

  • フィリピンで知人のお子さんの洗礼式に出席by Tamegaiさん

    • フィリピンで知人のお子さんの洗礼式に出席
    • 洗礼を受けるのは、この写真の女の子で、小生の知人夫妻の初めての子供である。生後2か月である。名前は Czarina Mae (ジャリ―ナ・ミヤ) という、かわいらしい名前である。
    • 洗礼式の会場は、St. Patrick of Ireland Prish Church という名前の教会で、小生はすでに2回来たことがある。昨年一度、今年の3月に一度という具合である。
    • 旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2016/08/17 - 2016/08/17(約7ヶ月前)

    日頃親しくしているフィリピン人の知人から、生まれて2か月が経ったお子さんの洗礼式を教会で行うので、出席してほしいとの案内をいただいた。日時は8月20日(土)朝10時からで、場所はパンガシナン州タユグ( Tayug ) の St. Patrick of Ireland Parish Church で、ダグーパンから2時間もかかった。ドライバーが途中で何度も道を聞いていたので、かなり遅れてしまい、10時ぎりぎりの到着となってしまった。 ところが、教会に着いて中に入ると、式が始まっている様子もなく、他のグループの人たちはまだ来ていなかった。11時過ぎ... もっと見る(写真21枚)

  • モンスーンの影響でルソン島北部は豪雨に見舞われ、4日間外に出られずの籠城記by Tamegaiさん

    • モンスーンの影響でルソン島北部は豪雨に見舞われ、4日間外に出られずの籠城記
    • この通達は小生が住んでいるパンガシナン州の知事から出されたもので、15日に発行されたものである。これは次の16日は全州の教育機関はすべて休校にするというお知らせであった。翌17日に関しても同じ通達が出された。
    • 小生が住んでいる家の前の道路は、雨が降らない普通の時はこんな状態である。
    • 旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/08/14 - 2016/08/17(約7ヶ月前)

    フィリピンの首都のあるルソン島北部では8月14日から17日までの4日間強烈なモンスーンの襲来で、激しい雨に見舞われた。この間ほとんど外に出ることが出来ず、幸いにして14日小降りの時を見はからって買い物に出かけ、必要な食料品は調達できた。 15日から17日までの3日間パンガン州知事から緊急宣言によって、すべての教育機関は休校になるとの通達が出された。 従って、小生もこの3日間充分確認しながらも自宅で待機し、休養もかねて静かに過ごした。今まで想像も出来なかったような外にも出られず閉じこもって籠城( 籠城... もっと見る(写真16枚)

  • アジア治安 不信任決議案 フィリピン 2016by Sting boyさん

    • アジア治安  不信任決議案 フィリピン  2016
    • 思わず   殺されて しまうんじゃ ないか??    と  思う   TAXI 運転手も  多々 おりまして   わたくしは いつも  我慢して乗っております。    日本人ちゃん は!     そして 必ず 確認しないと、  メーター は倒さないし!      彼らは もう   お金を せしめることに 必死で ございます。     改造メーターが当たり前の TAXI も多いですし?         先進国民    騙したり    ハメたり    チップせびったり   悪の道へ 誘ったり    挙句の果てには  ボッタクリ!      そんな  時には即警察!     皆さま 警察に行きましょう!     フィリピン警察は キチンと 対応しております!( ドラゴンさん の フィリピン旅行記でも 詳しく おっしゃっております?!)素晴らしい!
    • そして  夜に マニラの  カリエド駅を  降りてみますと   高架線のお柱ちゃんには  変わった女性が たくさんお立ちに なられて いて?      いつ 何時でも  美味しい カモの 銭箱外国人を 待ち続け!       毒蜘蛛の巣を はっているので ございます?!(美人ちゃん の カッコして!)  もしも あなた様が  ご期待 MAX 130% で   そのもの達に お近づきになったのであれば?      きっとあなた様は 必ず  身包みはがされ    そばに  恐ろしい 恐喝脅し ナイフ男が 現れるで ありましょう!      女は 携帯で連絡を入れ  約5分で 現れるので あります!    殺人脅し男!   更には コルト銃器で 撃たれる 事も 多々ございます?!      深夜の マニラちゃん?      観光なんて 出来ないじゃん  ここ!   危な過ぎて?!
    • 旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2016/08/10 - 2016/08/17(約7ヶ月前)

    何度も お伺い している フィリピン くん  こんな 重戦車みたいな 現金輸送車だって 簡単に 襲われちゃう の ですね? このお国!   正直なところ ビビる事も ございます やはり このお国には? 罰則がもう少し 必要なのかも 知れません。 新大統領さん が おっしゃるとおりに ふふふふふ?ん! もっと見る(写真10枚)

  • 日本語を学ぶULの学生のために日本語パーティを開催、そして大学主催の”GRAFFITIEPARTEE”に参加するby Tamegaiさん

    • 日本語を学ぶULの学生のために日本語パーティを開催、そして大学主催の”GRAFFITIEPARTEE”に参加する
    • 7月30日(土)午後1時から小生が教えているUL( University of Luzon、 ルソン大学 ) の学生を招いて、日本語パーティなるものを開いた。もちろん彼らは日本語を学ぶ学生で、第二外国語として学んでいる。
    • 今回は海苔巻きを作ることと浴衣の着付けの2本柱で行った。どちらもダグーパンにお住いの日本人女性の手助けを得て、実施した。

まず、何人かの希望者が皆海苔巻き作りに挑戦した。学生は皆海苔巻きを見るのも食べるのも初めての経験で、大いに関心を示してくれた。中には写真で見たことがあるという学生もいた。
    • 旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2016/07/30 - 2016/07/30(約8ヶ月前)

    小生が教えているルソン大学(UL)の日本語クラスの学生たちを招いて、日本語パーティなるものを開いた。現在、3つのクラスを担当しているが、初心者クラスが2つと上級クラスが1つである。今回は、初心者クラスで学ぶ学生たちを招いた。次回はもうひとっの初心者クラスの学生を招くつもりである。 ここでもう一つ紹介したいのは、大学が新入生を対象にした“GRAFFITIEAPARTEE“というイベントである。CSI STADIA という大きなイベント会場を貸し切り、上級生が新入生のためにダンスや歌、ファション・ショー等を行うというもので... もっと見る(写真33枚)

  • 高原の避暑地バギオで過ごす日々は灼熱の堪えがたさを癒し、正に快適であったby Tamegaiさん

    • 高原の避暑地バギオで過ごす日々は灼熱の堪えがたさを癒し、正に快適であった
    • ベンゲットロードをバギオに向かって行くと、大きなラィオンの顔を刻んだ岩が見えてくる。これが見えてくるとバギオに近づいたしるしで、何となくほっつとする地点である。

このベンゲットロードと言うのは、フィリピンがアメリカの統治下にあった19世紀末にマニラからバギオに行く道路建設のためアジア各地から労働者が集められた。日本からも多くの労働者がやって来た。その数は数千人と言われる。
    • 道路建設が完了した後、多くの日本人労働者はフイリピンにとどまった。彼らはバギオを中心に住み、農業、商業、建築業に携わった。彼らの仕事ぶりは素晴らしいものであった。しかし、第二次世界大戦の終了と共に彼らは日本に送還され、残された家族以外に日本人はいなくなった。
    • 旅行テーマ: 山・高原
    • 旅行時期: 2016/07/01 - 2016/09/01(約9ヶ月前)

    熱帯の国フィリピンには灼熱の堪えがたさを癒し、快適に過ごすことが出来る避暑地がある。それはマニラから北へ300kmほど離れたバギオである。まるで日本の軽井沢のような避暑地で、フィリピン人も訪れる人が多い。バギオは夏(3月〜5月)の臨時首都と言われ、フィリピン政府が移ってくるほどである。これまでここには1カ月に1回の割で出掛けている。 バギオはもともとアメリカ人が避暑用に開発したところであるが、19世紀末には道路建設のために何万人もの日本人が雇用され、完成後はこの地に残る人々がたくさんいた。彼らは農... もっと見る(写真65枚)

  • 定宿近辺のご紹介〜アンヘレス いい街です。by 熟年ドラゴンさん

    • 定宿近辺のご紹介〜アンヘレス いい街です。
    •  アンヘレスの目抜き通りフィールズからは少し離れているが歩いて行ける距離。

 フアニータゲストハウスはデラックスルームがキャッシュで払えば1050ペソ。

 オーナーのおばさんNITAに因んだ命名だそうな。

 アンヘレスにしてもフアニータにしても読み方はスペイン語風である。400年の植民地時代の名残でエスパニョールの影響は宗教、建物、言語などに色濃く残っている。
    •  レストランも併設している。50ペソのバジェットミールは朝食に重宝している。ランチやディナーで食べる人もいる。値段はパッカー宿並だが部屋やサービスは充分ホテル並みである。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: ボランティア
    • 旅行時期: 2016/06/21 - 2016/07/14(約9ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: ユーロテル アンへレス  

     三週間のダイビング旅行に行ったのであるが、直行便がないので前後にマニラ近郊に宿泊している。  マニラは物価も高く、悪徳タクシードライバーだらけ、ぼったくりも心配、夜道は物騒、昼間もウザイと良いところなしなので近寄らないようにしている。(ドラゴンの行くところが治安の悪いところだからかも)  なので関空発のマニラ行セブパシ便は深夜の12時に到着するのだが、出発階からメータータクシーに乗りファイブスターのバスターミナルへ行く。時々メーターを使わず値段交渉に入ろうとするドライバーもいるのだが、... もっと見る(写真32枚)

  • ジェットスタージャパンで行く週末弾丸フィリピン!後半by mako5696さん

    • ジェットスタージャパンで行く週末弾丸フィリピン!後半
    • 昼過ぎに起きて、食事がてらSMクラークに行きます。
    • 食事を終えてからトライシクルでマウンテンクラーク射撃場へ!
    • 旅行テーマ: バックパッカー
    • 旅行時期: 2016/06/17 - 2016/06/20(約9ヶ月前)

    ジェットスターのセールで金曜夜発で月曜早朝着のチケットを格安で購入したので、週末弾丸でフィリピンに行って来ました! 今回はアンヘレス滞在?帰国編です もっと見る(写真15枚)

  • 毎年恒例アニラオダイブ2016by ヘラヤガラさん

    • 毎年恒例アニラオダイブ2016
    • 海中での300ダイブ記念撮影。
 アニラオ行きの相棒は、ここ数年は毎年同じ。相棒が
ダイブを始めたきっかけは私からの誘い。その相棒と私が
今回のダイブで同じ日に100回と300回となった。
    • 相棒の100ダイブ記念撮影。
 アニラオのダイブリゾートにとってはわれわれ二人の記念ダイブ
ではすまなかった。なんとまったく同じ日にもう一人300ダイブ
となる人がいたのだ。ダイブボートの定員の関係で、この方Iさんは
われわれと同じボートに乗るというめぐりあわせだった。 
    • 同行者: 友人旅行テーマ: ダイビング
    • 旅行時期: 2016/06/03 - 2016/06/11(約9ヶ月前)

     2015年は雨、雨、雨のアニラオ行滞在だったが、はたして今年は?!  幸い昨年たたられた9,10,11号ような三つ子の台風は発生していない。 とはいえ、すでに雨期に入っているため到着したときのリゾート前の海岸は うねりがあり打ち寄せる波の音も高め。夜中も波の音は変わらず、スコールも あり、翌日からの海況にちょっとばかりいやな予感が……。    目覚めるとリゾート前の海岸はないでいた。ボートも着岸できる。 結局滞在中の午前中はなぎ、午後の出発時もなぎでダイブ終了頃から うねりが出て波も高くなる... もっと見る(写真25枚)

  • フィリピンの庶民の生活を垣間見る ー 都会、田舎、街頭、路地裏、マーケツト、人々等など・・・by Tamegaiさん

    • フィリピンの庶民の生活を垣間見る ー 都会、田舎、街頭、路地裏、マーケツト、人々等など・・・
    • フィリピンでは街を歩るいていて気が付くことの一つに、どこへ行っても Pawnshop (質屋)の看板を見かけることである。日本だと表通りよりは裏通リのあまり人目のつかないところにあるが、ここではそうではない。人通リの多い目につくところに、堂々とある。
    • 《 Dagupan の公設マーケットにて 》

マーケットをのぞくのは楽しい。ここではありとあらゆるものが売られている。このソ―セジの店にはたくさんの種類が置かれている。ふと思ったが、日本のように少しずつ味見が出来るといいのだが。そうればより多くの人が買うのではないだろうか。
    • 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/05/15 - 2016/07/28(約10ヶ月前)

    フィリピンに住んでほぼ2年間が過ぎた。日本へはいずれ帰らなければならない。それまで各地を訪ねて少しでもフィリピンのことを知りたいと思う。小生が住んでいるのはルソン島で、首都マニラがある島ある。マニラから北へバスで5?6時間のところにあるパンガシナン州ダグーパンというところである。人口20万ほどの、フィリピンで言うならば、中都市という具合である。 毎日の生活はいたって快適であるが、ただ暑いことだけが難点である。連日日中は40度近くまでなるのではないだろうか。住んでいる家にはエアアコンがついているので... もっと見る(写真87枚)

  • あまりにも美しいフィリピンのビーチに身も心も癒されるby Tamegaiさん

    • あまりにも美しいフィリピンのビーチに身も心も癒される
    • ルソン島東部のZambales州のボトラン( Botolan )は静かな海岸が広がるリゾート地であるが、大きなホテル等は全くない静かなところである。ここは朝日や夕日のきれいなところで、自然の見事な造形を見ることが出来る。
    • 〈 ボトランの朝日の上る光景  〉

太陽の黄色い色と海の碧さと波の白い色がうまく織りなしていて、すがすがしさが感じられる。
    • 旅行テーマ: ビーチ
    • 旅行時期: 2016/05/10 - 2016/07/02(約10ヶ月前)

    フィリピンに住んで約2年近くになる。この間、各地を巡って多くのところを旅して来た。海、山、高原、古い街並、マニラ等訪ねてみたが、今回のレポートはビーチを主として、心に残る美しい風景を紹介したい。 訪れたところは、ボラカイ島、セブ島、ボホール島等かなり有名な観光リゾートであるが、それ以外にもZanbales 州 ( ザンバレス州 )の Botlan ( ボトラン ) や小生はあまり観光客が集中するところは避けて、何もないようなビーチを訪れた。 自然の美しさを狙い、あまり人工的なものはは排除したが、中には気に入ったリ... もっと見る(写真56枚)

海外旅行先で失敗しないためには?

フィリピンで使えるWi-Fiルーターが480円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

旅行会社に相談する

ルソン島のことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ソウルソウル
    4.73

    旅行テーマ

    • グルメ
    • 街歩き
    • ショッピング
  • バンコクバンコク
    4.66

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • 香港香港
    4.62

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • テーマパーク・動物園等
  • シンガポールシンガポール
    4.59

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • ホテルステイ
  • バリ島バリ島
    4.61

    旅行テーマ

    • ビーチ
    • ホテルステイ
    • 街歩き
  • 台北台北
    4.80

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史