旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ルソン島の旅行記(ブログ)

336

旅行時期

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 7か月振りのフィリピン訪問 ー ルソン島南部ビコール地方のレガスピィとナガへ(前篇)by Tamegaiさん

    • 7か月振りのフィリピン訪問  ー ルソン島南部ビコール地方のレガスピィとナガへ(前篇)
    • 二ノイ・アキノ国際空港第3ターミナルからレガシピィへ向けて出発した。飛行時間は1時間20分ほどで、あっという間に着いた。

ニイノ。アキノ国際空港第3ターミナル待合室の様子。レストランや売店は少なく、長時間待つのは多少苦痛であった。しかし、無料Wi-Fiは使用可能なので、しばらくメールをチェックしたり、画像を取り込んだりして時間をつぶした。
    • レガスピィ空港に到着。小さな空港で驚いた。日本の地方都市の空港よりも一回り小さくしたような感じで、こじんまりしていた。

乗ってきた飛行機の背後に大きな山が聳えている。これが有名ななマヨン山で、活火山である。しばしば噴火を繰り返していて、一番新しいのは2014年8月の噴火で、大きな被害をもたらしたそうだ。
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/07/12 - 2017/07/16(約1ヶ月前)

      7か月ぶりのフィリピン訪問。人も自然も何も変わっていなかった。懐かしさと共に新たな発見もあった。旅の最後にこれまで行ったことがないビコール地方アルバイ州のレガスピィ(Legazpi) と南カマリネス州のナガ (Naga)を訪ねた。マニラから南下して500 km 位のところに位置する。 これらの土地への交通手段はバスと飛行機がある。バスだとレガスピィまで10〜11時間もかかる。これでは時間がかかりすぎるので、飛行機で行くことにした。出発日の前日旅行社に行ったら、すぐチケットが購入でき、実際当日飛行機に乗っても満員という... もっと見る(写真53枚)

    • 7か月振りのフィリピン訪問 ー ルソン島南部ビコール地方のレガスピィとナガへ(後篇)by Tamegaiさん

      • 7か月振りのフィリピン訪問  ー ルソン島南部ビコール地方のレガスピィとナガへ(後篇)
      • 7月14日、レガスピィからナガへバスで移動した。ここはレガスピィのバスセンターで、あまり待つこともなく出発した。
      • バスに乗る前に少し待合室を見て回った。何軒も土産物屋が並んでいて、食べ物や飲み物、土産物など売られていた。大体どの店も同じようなものばかりで、取り立てて目新しいものはない。
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/07/12 - 2017/07/16(約1ヶ月前)

        レガスぺィからバスでナガへ移動した。時間は3時間程であったが、位置的には南に下ることになる。レガスピィもナガもこの辺りを旅行する日本人はいないようで、あまりポピュラ―なところではない。情報はほとんどなく、わずかに『地球の歩き方』で簡単に触れられている程度であった。 これまでルソン島はほとんど訪ねたので、今回はいまだ未到地とも言うべきビコール地方を訪ねてみたいと日本を出る前から思ってた。どうにか訪問することが出来た。前篇ではレガスピィの訪問記を見ていただいたが、後編ではナガ篇を見ていただきたい。... もっと見る(写真70枚)

      • 7カ月振りのフィリピン訪問 ー ルソン島東海岸オーロラ州 Taler ( ターレル ) へby Tamegaiさん

        • 7カ月振りのフィリピン訪問  ー ルソン島東海岸オーロラ州 Taler ( ターレル ) へ
        • 宿泊したホテルは Costa Pacifica というターレルで最も大きなホテルで、5つ星ホテルである。ビーチに面し、設備が整っている。この地区でホテル内でネットが使えるのはこのホテルだけであった。
        • ホテルの入口の反対側にある建物であるが、これもホテルの施設のようだ。しかし、入ることもなかったので、何だか分からなかった。
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/06/30 - 2017/07/03(約1ヶ月前)

          7か月振りのフィリピン訪問は時間に追われることなく、自由に気ままに旅をすることが出来た。これまでルソン島の東海岸側には行ったことがなかったので、今回は思い切って出かけてみた。ただ想像していた以上に大変であった。とにかく遠くて、交通が不便であった。友人の案内で出掛けたが、その彼も行ったことがなく、どのように行くかは分からなかったようだった。 この時期は雨が多く、實際滞在中もどんよりした時ばかりで、物足りなかった。しかし、その反面、観光客は多くなく、ホテルの料金も3~4割ディスカウントしてくれて、幾... もっと見る(写真65枚)

        • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その21) バギオ経由、ジョイバスでマニラへby motogenさん

          • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その21) バギオ経由、ジョイバスでマニラへ
          •  帰国に関しては、必要以上に神経質になってしまう。
 飛行機に乗り遅れたら、困ったでは済まされない。
 途中でトラブルがあっても良いようにと、時間には大幅な余裕を持たせ、出発予定の1時間前から乗り場に行き、車を確かめ、乗り込んで待っていた。
          •  10分ほど遅れてバスは出発したが、南に向かって走っている。
 バナウェイホテルを通過し、オハヤミバス乗り場を通過していく。
 あせってマップを見る。
 すると、ボントックを通らずに南回りでもバギオに行けるようだ。
          • 同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/05/24 - 2017/05/25(約3ヶ月前)

             ついに帰国となる。  最初の計画では、バナウェイからマニラに行きのバスに乗り、マニラで1泊して空港に向かうつもりだった。  ところがバギオから空港への直行バスがあることを聞き、マニラ恐怖症の私はこのバスに飛びついた。  まずはバギオに戻る。  しかしバギオ行きのバスは、夕方発しかないようだ。  バギオの治安は良いとはいえ、深夜到着はちょっと心配。  午前中発の乗り物はミニバンしかなく、仕方なくミニバンのチケットを買った。  ITTAG社のミニバンで、350ペソ( 850円)だった。 もっと見る(写真37枚)

          • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その20) 最後の一日、イフガオ博物館by motogenさん

            • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その20) 最後の一日、イフガオ博物館
            •  案内板のある崖を登っていくと、豪華な建物にぶつかった。
 しかしこれは博物館ではなく、『バナウェイ・ビュー・ホテル』らしい。
 その裏の、一段低い場所にミュージアムはあった。
 看板も案内板もない。
            •  看板はないけれど、こんな物置小屋があるんだから、ここがミュージアムなんだろう、、、
 様子を探っていると、女性が現れて、、
            • 同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/05/23 - 2017/05/24(約3ヶ月前)
              • この旅行で利用した施設: バナウェ博物館  

               ビューポイントへ行った。  タムアン村も見た。  ボコス村とウォーターホールにも行った。  バタードには行けなかったけど、途中のギフーまでは行けた。  ヒーワンも訪ねた。  これで町から伸びる3本の道と、それに沿った主なポイントは、ざっと眺めたことになる。  最後の一日は、宿周辺でゆっくりしていよう。  と言うより、それしかない。  近くにバナウェイ・ミュージアムがあったはずだ。 もっと見る(写真31枚)

            • ルソン島一人旅(5)バギオ、マニラ帰路by なっちさん

              • ルソン島一人旅(5)バギオ、マニラ帰路
              • バナウェイでの朝。とても居心地がいい宿だったので
女主人と一緒に写真を撮ってもらいました。
ちなみに今回私以外はお客さんはみんなフランス人でした。
昨日のガイドさんも、フランス人にこの辺りは大変人気があるとのことでした。

ここを出て7:30のバスを捕まえる予定でしたが、1台目にきたバスには人が殺到し
争いに負けて、後のバスに乗れと言われてしまいました。
現地人は強いわ
無事次のバスが来て8:30には出発できました。
              • かなり猛烈にバナウェイからぶっ飛ばしてきましたが、バギオについたのは15時過ぎ。やっぱフィリピンの移動は時間がかかる。
到着した時、標高の高いバギオは大雨でした。
ジープニーとタクシーくらいしか公共交通手段がないバギオ。
タクシーを1時間半待ちましたが、全く捕まえられず。
頑張ってジープニー乗り場を探し、やっとこさ宿のTALA GUESTHOUSEへ到着。
              • 同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/05/22 - 2017/05/24(約3ヶ月前)

                転職するのを機に有休を使ってフィリピン旅行へ行ってきました。 最後、バナウェイから関空までの帰路です。 【日程】 5月15日(月) 関西国際空港⇒マニラ (マニラ泊) 5月16日(火) マニラ⇒ラワグ (ラワグ泊) 5月17日(水) ラワグ⇒ビガン (ビガン泊) 5月18日(木) ビガン⇒バギオ (バギオ泊) 5月19日(金) バギオ⇒サガダ (サガダ泊) 5月20日(土) サガダ⇒バナウェイ (バナウェイ泊) 5月21日(日) バナウェイ (バナウェイ泊) 5月22日(月) バナウェイ⇒バギオ (バギオ泊)★ 5月23日... もっと見る(写真12枚)

              • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その19) 人知れぬヒーワン by motogenさん

                • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その19) 人知れぬヒーワン 
                •  マップで調べると、ビューポイントへ行く北の道を、途中で左折すれば行けるらしい。
 
 
                •  ステッキを持ち、ナップを背負い、張り切って出発した。
 崖の上に教会を見つける。
 バナウェイの教会は小屋のように粗末だ。
 しかし権威ある大聖堂より好きだ。
 ここでも日曜日には音楽会が開かれるのだろう。
                • 同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/05/22 - 2017/05/22(約3ヶ月前)

                   さて次はどこに行こうか・・・と、アリヤンさんの旅行記を読み返した。  「ヒーワンからの眺めは、また、格別!」  という記事があった。  ヒーワンは「歩き方」や「観光地図」にも載っていない、観光客からは見放された場所らしい。  片道6km。  これはいい! もっと見る(写真45枚)

                • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その18) ギフーまでで我慢しようby motogenさん

                  • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その18) ギフーまでで我慢しよう
                  •  バタード近くのバンガーンという集落に行くにも、交通事情は同じらしい。
 アリヤンさんやHalonさんのように、歩いて行けば良いのだが、私の足では日帰りは無理だ。
 午後には決まって雨が降る。
 稲妻が走り、停電になることもある。
 「途中の、ギフーなら、歩いて行けるよ・・」
 「えっ、岐阜?」
 「ギフーだよ。冷たくて綺麗な沢があって、天然のプールもある・・・」
                  •  そのギフーまで歩いてみることにした。
 沢やプールはいいとしても、歩くことに意味がある。
 目指すギフーは、この丘を越えた向こう側だ。
                  • 同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2017/05/21 - 2017/05/21(約3ヶ月前)

                     東方16kmの山の中に、バタードという棚田で有名な村があるという。  途中まではジプニーで行けるが、最後の4kmは歩くしかないという山奥だ。  ワンダーロッジのおばさんによると、  「ジプニーなら、バナウェイからは夕方発で、帰りは朝の1本しかない・・」と言う。  「東に向かうジプニーを何本も見た・・・」と言うと、  「今日は土曜市が開く日だから。平日はそれだけ・・・」  とにべもない。  トライシクルをチャーターすれば、1000ペソや1200ペソもする。  この宿に3泊もできる料金で、そんな料... もっと見る(写真44枚)

                  • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その17) ピープルズ、グリーン、ワンダー、三つのロッジby motogenさん

                    • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その17) ピープルズ、グリーン、ワンダー、三つのロッジ
                    •  どんな経路を歩いたのだろうか?
 自信はないが、多分こんなふうに時計周りをしたのだろう。
                    •  ボコス村の下にある小学校にやって来ると、香ばしい煙が風に乗って広がり、美味そうな臭いが漂っていた。

                     1本道のはずだったのに、帰りの道は来た道と違っていた。  村からの出口が複数あったのだろう。  学校の横を下りていくと、突然ボコス村が現れた。  近道してしまったようだ。 もっと見る(写真39枚)

                  • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その16) ボコス村と滝探しby motogenさん

                    • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その16) ボコス村と滝探し
                    •  雨が止んだ。
 ナップを背負い、ステッキを持って外に出た。
 宿の前の坂道を下りていく。
 この方向には歩くのは初めてだ。
                    •  道路をはさんで両側に学校があった。
 歩道橋でつながっている。
 土曜日なので声もしない。
                    • 同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2017/05/20 - 2017/05/20(約3ヶ月前)

                       朝になっても、雨は降り続いていた。  「今日は、どうするの?」  とオーナーのおばさんが聞く。  「ボコス村に行きたいんだけど・・・」  そう言うと、  「今日は土曜日だから、隣の広場には市ができて、野菜や果物が安く買えるから、早く帰っておいで。」  と言う。  そういえば、小雨が降っているのに、外は朝から活気がある。 もっと見る(写真40枚)

                    • ルソン島一人旅(4)バナウェイby なっちさん

                      • ルソン島一人旅(4)バナウェイ
                      • サガダの朝。昨日あまり寝れてないので体調悪いですが、昨日行けてなかったエコー・バレーへハイキング。
昨日と同じガイドさんを雇い200ペソ
                      • 教会。ここの教会の中は結構独特な感じで写真に撮りたかったけど
ガイドさんに外観だけ写真OKと言われたので素直に撮りませんでした。
                      • 同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2017/05/20 - 2017/05/21(約3ヶ月前)

                        転職するのを機に有休を使ってフィリピン旅行へ行ってきました。 さて、いよいよ今回私が一番来てみたかった場所バナウェイです。 【日程】 5月15日(月) 関西国際空港⇒マニラ (マニラ泊) 5月16日(火) マニラ⇒ラワグ (ラワグ泊) 5月17日(水) ラワグ⇒ビガン (ビガン泊) 5月18日(木) ビガン⇒バギオ (バギオ泊) 5月19日(金) バギオ⇒サガダ (サガダ泊) 5月20日(土) サガダ⇒バナウェイ (バナウェイ泊)★ 5月21日(日) バナウェイ (バナウェイ泊)★ 5月22日(月) バナウェイ⇒バギオ ... もっと見る(写真36枚)

                      • ルソン島一人旅(3)サガダby なっちさん

                        • ルソン島一人旅(3)サガダ
                        • この日はサガダで洞窟ツアーに参加する為、
どうしても早く到着したかったので5:30のバスにのりました。
この日のバスの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、バスの窓だけでなく乗降口もすべて全開で走っておりました。
冷房地獄も怖いけど、大きい振動きたら人転がり落ちないか心配になった。
強いなフィリピン人
というわけでなぜかスパイダーマンがいるところで少し休憩
                        • 同行者: 一人旅
                        • 関連タグ:

                          • 旅行時期: 2017/05/19 - 2017/05/19(約3ヶ月前)

                          転職するのを機に有休を使ってフィリピン旅行へ行ってきました。 いよいよ旅のハイライトサガダとバナウェイです。 ではサガダからどうぞ 【日程】 5月15日(月) 関西国際空港⇒マニラ (マニラ泊) 5月16日(火) マニラ⇒ラワグ (ラワグ泊) 5月17日(水) ラワグ⇒ビガン (ビガン泊) 5月18日(木) ビガン⇒バギオ (バギオ泊) 5月19日(金) バギオ⇒サガダ (サガダ泊)★ 5月20日(土) サガダ⇒バナウェイ (バナウェイ泊) 5月21日(日) バナウェイ (バナウェイ泊) 5月22日(月) バナウェイ⇒... もっと見る(写真11枚)

                        • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その14) バナウェイのビューポイントby motogenさん

                          • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その14) バナウェイのビューポイント
                          •  屋根の上にはタイヤが乗っていて、それが椅子代わりのようだ。
 7人ほどが乗っているが、次々に乗ってきて、乗る場所がないほどに詰まってしまった。
 柵もつかまるところもなく、転落事故が心配だが、欧米人たちは楽しそうだ。
                          •  あまりにも楽しそうだったのだ、道路まで降りて行った。
 「どこに、行くの?」
 すると、「バタッド!」 「ライステラス!」とはしゃいだ声が返ってくる。
 まるで小学生が遠足に行く時みたいだ。
                          • 同行者: 一人旅
                          • 関連タグ:

                            • 旅行時期: 2017/05/19 - 2017/05/19(約3ヶ月前)
                            • この旅行で利用した施設: バナウェ ビュー ポイント  

                             早朝より元気な声が聞こえてきた。  ベランダに出て見ると、ジプニーが停まっていた。  向かいのPeople'sロッジや、その隣のGreenロッジから欧米人たちが、とびどびに現れてきて、騒ぎながらジプニーの屋根にはい上がっている。 もっと見る(写真46枚)

                          • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その15) タムアン村に不法侵入?by motogenさん

                            • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その15) タムアン村に不法侵入?
                            •  この坂道は、テラスビュー・レストランを探して歩いた道だ。
 南に向かっているのに、頭の中のコンパスは北を指している。
 何ともおかしな気分だ。
 およそ1km歩いた先に、、、
 「HALL OF JUSTICE」と書かれた建物が見えた。
 裁判所? 
                            •  その手前に、昨日探して見つからなかった、『テラスビュー・レストラン』があるではないか。
 こんな所にあったのか!
 ここまで来るのに10分はかかっている。
 アリヤンさんは毎日こんな遠い場所まで通ったのか・・・
 労を惜しまない気力に驚いた。
                            • 同行者: 一人旅
                            • 関連タグ:

                              • 旅行時期: 2017/05/19 - 2017/05/19(約3ヶ月前)
                              • この旅行で利用した施設: バナウエ ホテル  

                               バナウェイの見どころは、棚田の拡がる村のようだ。  アリヤンさんの旅行記を参考に、まずは近くのタムアン村だ。  バナウマでは最高級の「バナウエ・ホテル」の下にあるらしい。 もっと見る(写真37枚)

                            • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その12) バナウェイは夢の中by motogenさん

                              • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その12) バナウェイは夢の中
                              •  バナウェイ行きには違いないが、停まっているのはジプニーではなくミニバンだ。
 150ペソ(370円)らしい。
 これでいいや・・・
 と乗ろうとすると、バナウェイ行きは向こうの車だと言われる。
                              •  バナウェイ行きは、車庫の中に入っていた。
 空車だ。
 荷物をミニバンの中に乗せて席を確保し、外で待つことにした。
                              • 同行者: 一人旅
                              • 関連タグ:

                                • 旅行時期: 2017/05/18 - 2017/05/18(約3ヶ月前)
                                • この旅行で利用した施設: バナウェ観光センター  

                                 本命のバナウェイに向けて出発する朝となった。  ジプニーの出発は8時と聞いている。  1時間も早くチェンクアウトして停車場に向かっていると、声がかかった。  「バナウェイ・・バナウェイ・・」  あれっ?  ここだったかな・・・?  ジプニーの路地は、この先だったはずがが・・・    もっと見る(写真31枚)

                              • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その13) バナウェイのワンダーロッジby motogenさん

                                • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その13) バナウェイのワンダーロッジ
                                •  『ワンダーロッジ』に泊まろうと決めていた。
 アリヤンさんが滞在していたゲストハウスだ。
 広場にいた人に聞くと、すぐ隣にあった。
 道路を挟んで『Peoplesロッジ』もある。
                                •  レセプションは静まりかえり、人の気配がない。
 シーズンオフらしい。
 呼びかけると、しばらくしてオーナーらしきおばさんが現れた。
                                • 同行者: 一人旅
                                • 関連タグ:

                                  • 旅行時期: 2017/05/18 - 2017/05/18(約3ヶ月前)
                                  • この旅行で利用した施設: バナウエ ワンダー ロッジ  

                                   方向感覚が狂ってしまっていた。  目覚めてバスを降りた時、北だと思った方向は、実は南だったので、頭の中を修正しなればならない。  ところがそれができないものだ。  マップと感覚が一致しないため、マップを見るとかえって迷ってしまう。  戸惑いながら坂道を下っていくと、ジプニーの並ぶ停車場となっていた。  3階建ての商業施設があり、市場にもなっている。  ここが町の中心なのか・・・?  賑わっているが、観光客の姿は見えない。 もっと見る(写真37枚)

                                • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その11) 一緒に歩くマリコン・ボントックby motogenさん

                                  • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その11) 一緒に歩くマリコン・ボントック
                                  •  右の山肌に張り付いている集落が、ジプニーから降りた場所だ。
 左の丘にも集落があり、その手前に波紋を広げるようにして、棚田がある。
 丘の上の集落は新しい集落で、学校もある。
                                  •  どこでジプニーを降りたんだろうか?
 ボントックに続く道は、どこを通っているんだろうか?
 見つめ続けたが、分らなかった。
 ボントックからは、この山の向こう側から、山を回り込んで来たようだ。
                                  • 同行者: 一人旅
                                  • 関連タグ:

                                    • 旅行時期: 2017/05/17 - 2017/05/17(約3ヶ月前)

                                     山頂にたどり着いた。  山の名は忘れてしまったが、名前の知れた山らしい。  頂上付近は樹木の一部が伐採され、木々の間から周囲が展望できた。 もっと見る(写真34枚)

                                  • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その10) マリコンにも旅の神様がいたby motogenさん

                                    • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その10) マリコンにも旅の神様がいた
                                    •  朝食はビタミン豊富なフルーツだ。
 しかしマンゴーという果実は、どのように皮をむいて食べるのものか?
 適当に切れ目つけて皮をむしり、スプーンで削り取って食べてみるが、うまくいかない。
 結局は、そのままムシャムシャとかじりつき、テーブルも手もベトベトとなって、手を洗う。
 トマトはピーマンのように固かった。
                                    •  昨日探して置いたジプニー停車場に行くと、すでにジプニーが停まっていて、満車に近い状態だった。
 大きなイヌも乗っている。
 少し恐かったが、買主のそばでおとなしくしていた。
                                    • 同行者: 一人旅
                                    • 関連タグ:

                                      • 旅行時期: 2017/05/17 - 2017/05/17(約3ヶ月前)

                                       朝日が昇るに従って青空が広がっていく。  谷間にかかる雲も薄れていく。  マリコン・ライステラスまで出かけよう。。  どんな所で、どんなものがあるのかは知らないが、知らない場所を歩き回るというだけで、良いではないか。 もっと見る(写真36枚)

                                    • ルソン島一人旅(2)ビガンとバギオby なっちさん

                                      • ルソン島一人旅(2)ビガンとバギオ
                                      • ラワグの朝。ホテルで朝食が付いていたので朝食を食べた後
8:00にホテルをでてパルタスのバス乗り場までトライシクル。
到着とともにバス出発という素晴らしいタイミングでラワグを出発することが出来ました。ラワグからビガンまでは2時間半かかった。
                                      • さて、ここからが少々災難で、今回のお宿EA Apartelleですが、少しビガンの待ちの中心部から離れております。トライシクルに行先を言っても知らないと言われて困っていたところ、地元のおばあちゃん二人が現れ「なになに、あたしたちが手伝ってあげる」と言われツーリストオフィスに行きインターネットの宿の住所が間違っているらしいことを教えてもらう。それでさようならかと思ったら、おばちゃんたちトライシクルに一緒に乗って宿まできました。
さすがにやばいのかな?と思いましたが、ついてきたものはしょうがない。
案の定案内してあげるわよっと言われ ”え〜い どうにでもなれ”という感じっでお願いすることにしました。
                                      • 同行者: 一人旅
                                      • 関連タグ:

                                        • 旅行時期: 2017/05/17 - 2017/05/18(約3ヶ月前)

                                        転職するのを機に有休を使ってフィリピン旅行へ行ってきました。 では今回はビガンとバギオ編です。 【日程】 5月15日(月) 関西国際空港⇒マニラ (マニラ泊) 5月16日(火) マニラ⇒ラワグ (ラワグ泊) 5月17日(水) ラワグ⇒ビガン (ビガン泊)★ 5月18日(木) ビガン⇒バギオ (バギオ泊)★ 5月19日(金) バギオ⇒サガダ (サガダ泊) 5月20日(土) サガダ⇒バナウェイ (バナウェイ泊) 5月21日(日) バナウェイ (バナウェイ泊) 5月22日(月) バナウェイ⇒バギオ (バギオ泊) 5月23日(火... もっと見る(写真18枚)

                                      • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その9) ボントックにやって来たby motogenさん

                                        • なぜ旅に出るんだろう? ましてやフィリピンの山岳地帯なんかへ(その9) ボントックにやって来た
                                        •  8時半過ぎ、荷物を背負って停車場に行くと、ジプニーは満車に近い状態だった。
 「え〜と・・」
 どこに乗ろうかと困っていると、手を引っ張ってくれる人、席をつめて隙間を作ってくれる人、みんな親切だった。
                                        •  後には、バギオ行きのバスも停まっていた。
 それに乗りこむ人もいる。
                                        • 同行者: 一人旅
                                        • 関連タグ:

                                          • 旅行時期: 2017/05/16 - 2017/05/16(約3ヶ月前)

                                           激しい雨は夜半には止み、朝の空気は潤いのある、快いものに変化していた。  ボントックへ移動する。  バス停車場には、ボントック行きのジプニーが常に停まっていて、客が集るしだい発車するようだ。  ボントックはマウンテン州の州都だ。  州都であるが、何もない小さな町だと聞いている。  東に流れているチコ川に流域にあって、物流の中心となっているらしい。  バキオまでの道中、面倒をみてくれた親子の故郷でもある。 もっと見る(写真41枚)

                                        海外旅行先で失敗しないためには?

                                        フィリピンで使えるWi-Fiルーターが480円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

                                        Wi-Fiについてもっと見る

                                        フォートラベル GLOBAL WiFi

                                        旅行会社に相談する

                                        ルソン島のことならおまかせください!

                                        旅行会社一覧

                                        4Tポイントを貯めよう

                                        チャンスは一日一回。
                                        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

                                        4Tポイントとは?

                                        おすすめの都市