旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

湖水地方の旅行記(ブログ)

470

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順 いいね順 新着順

  • ビートルズの故郷リヴァプールとイギリス湖水地方への旅 その2 湖水地方前編by じんさん

    • ビートルズの故郷リヴァプールとイギリス湖水地方への旅 その2 湖水地方前編
    • リヴァプールから湖水地方へ。
リヴァプールからひたすら高速道路を走ること約2時間。Ullswater湖に近づくとアップダウンの激しいワインディングロードに。
    • 羊がたくさん放牧されている。子羊がたくさんいて、牧場は保育園状態。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2017/04/14 - 2017/04/17(約2ヶ月前)

    3泊4日でイギリスのリヴァプールと湖水地方をレンタカーで巡る旅、その2 日程: 1日目 マンチェスター空港到着→レンタカーでリヴァプールへ移動、宿泊 2日目 レンタカーで湖水地方北部へ移動、UllswaterのDockray宿泊 3日目 レンタカーで湖水地方南部へ移動、Hawkshead宿泊 4日目 レンタカーでマンチェスター空港へ移動 利用航空会社: EasyJet レンタカー : Rentacars.com経由で某欧州系レンタカー会社 2日目、リヴァプールからレンタカーで北上し、湖水地方(Lake District)へ。湖水地方と言っても広く... もっと見る(写真51枚)

  • ビートルズの故郷リヴァプールとイギリス湖水地方への旅 その3 湖水地方後編by じんさん

    • ビートルズの故郷リヴァプールとイギリス湖水地方への旅 その3 湖水地方後編
    • 小雨降る中、CastleRiggへ。
柵の向こう側、100mぐらいに行ったところにストーンサークルらしきものが見える。

ちなみにナビに正確な住所を入れてもここにはたどり着けなかった。念のためGoogleMapで正確な場所を抑えておいたのが正解。ちなみに周囲にはきちんとした駐車場も無く、この先も行き止まりっぽい。
    • 上から見るとこんな感じで石が並んでいる。ドローンが欲しい…。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2017/04/14 - 2017/04/17(約2ヶ月前)

    3泊4日でイギリスのリヴァプールと湖水地方をレンタカーで巡る旅、その3 日程: 1日目 マンチェスター空港到着→レンタカーでリヴァプールへ移動、宿泊 2日目 レンタカーで湖水地方北部へ移動、UllswaterのDockray宿泊 3日目 レンタカーで湖水地方南部へ移動、Hawkshead宿泊 4日目 レンタカーでマンチェスター空港へ移動 利用航空会社: EasyJet レンタカー : Rentacars.com経由で某欧州系レンタカー会社 マンチェスターからスタートして3日目、湖水地方滞在2日目。あいにく天気は霧雨模様。朝からちょっ... もっと見る(写真59枚)

  • 秋の英国旅行(2)−湖水地方−by ダイスケitさん

    • 秋の英国旅行(2)−湖水地方−
    • ツアー2日目。この日からイギリス観光スタートとなる。

マンチェスターのホテルを8時半に出発して、バスで湖水地方へ。最初に到着したのは、詩人ワーズワースゆかりの地グラスミア。

まずは、ワーズワースが暮らしていたという「ライダル・マウント」見学だ。
    • 門を過ぎると、建物が見えてくる。
    • 同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/09/29 - 2016/10/06(約8ヶ月前)

    今年3度目の海外旅行は、秋のイギリスを選んだ(選んだ理由は、秋の英国旅行(1)をご覧ください)。 ツアー8日間の全行程は次のようなものだった。 1日目:羽田〜ロンドン(ANAビジネスクラス)〜マンチェスター(泊) 2日目:湖水地方観光(グラスミア、ウィンダミア)、マンチェスター(泊) 3日目:チェスター観光、ストラドフォード・アポン・エイボン(シェイクスピアの故郷)観光、マナーハウス(泊) 4日目:【世】ブレナム宮殿観光、コッツウォルズ観光(バイブリー、ポートン・オン・ザ・ウォーター)、... もっと見る(写真66枚)

  • ブリティッシュエアウェイズ直行便のイギリス8日間。3の1by ひでちゃんさん

    • ブリティッシュエアウェイズ直行便のイギリス8日間。3の1
    • ブリティッシュエアウェイズ0006便ロンドン行。所要時間12時間35分。
    • 機種はB787。横9列。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期: 2016/09/28 - 2016/10/05(約9ヶ月前)
    • この旅行で利用した施設: ビアトリクス ポターの世界  

    1日目。成田発BA0006便ロンドンへ12時間半。着後バスでブラックバーンへ。366キロ。 2日目。ハワースへ。パリッシュ教会、ブロンテ姉妹の家。昼食後湖水地方へ。ウインダミア湖遊覧。ブラックバーン泊。 3日目。リバプールへ。キャバンクラブ、マシュウストリート、アルバートドック。昼食後チェスターへ、大聖堂、ザ・ロウズ、観光後、トレヴァーへ。世界遺産ポントカサルテの水道橋と運河観光。バーミンガム泊。 4日目。ストラットフォードアポンエイボンへ。シェイクスピアの生家、アンハサウェイの家、ホー... もっと見る(写真44枚)

  • イギリス湖水地方旅行記*by まるるさん

    • イギリス湖水地方旅行記*
    • 午前中はロンドン観光をした後、ユーストン駅を出発し、いざ湖水地方ウィンダミアへ! 初めて海外というものを意識した小さい時からいつか行ってみたかった湖水地方なので胸もさらに高鳴ります! イギリスではよくある(?)生憎の曇天ではありましたが車窓から遊牧地帯が広がっていてもうすでに癒されます。

日本からオンラインで「Two Together Railcard」を予約して、顔写真を持って向こうでパス発行してもらったので通常よりも安く行けました♪ 「チェックはありません」みたいな表記がありましたが、ちゃんとユーストン駅で見せてくれと言われましたよ。
    • 車窓から。

前夜にとあるパブでジュースとサラダを飲み食いしたんですが、アレルギーか冷えかは分からないのですが夜中に嘔吐を繰り返してしまい、中学の時に初めて覚えた「I have a stomach ache」を人生で初めて実践で使うことになるのかよ……と吐きながら思いつつ日本で買ってきた消化剤を飲んでうずくまりながら眠ったところ、朝起きるとちゃんと治まってました、助かりました! やはり見知らぬ土地では予想しないことが起きますね。復活出来て良かった!
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 山・高原
    • 旅行時期: 2016/09/26 - 2016/09/28(約9ヶ月前)

    昨年の9月末に旅行した湖水地方の旅行記を記載します。 前のことなので記憶も定かではなくなっているのですが、思い出に書き残しておきます。  もっと見る(写真72枚)

  • ジンジャーブレッドアイスとワーズ・ワース @湖水地方・グラスミア〜2016夏(4)by sallyさん

    • ジンジャーブレッドアイスとワーズ・ワース @湖水地方・グラスミア〜2016夏(4)
    • おはよーございます。よく眠れましたか? ええまぁ、な会話のあとにチョイスしたのは、

あ、えっと・・・なんの魚だったかな。

ホテルのホームページで確認すると
”Grilled KIPPPER with lemon and parsley butter”なので
「ニシンの開き、レモン、パセリバター添え」ですかね。

”フォークとナイフで魚を上手に食べられるようになるのが次の課題だな。”と思った朝食。
    • 
ウィリアムモリスの「いちご泥棒」のカーテンの布地に使われてるリビング。

この家は築150年なんだそう。

オーナーはアーツ&クラフツ時代のものが好みらしい。


朝食後にちょっとのんびり。

    北イングランド車旅の2日目。 時差ボケを修正する目的でボウネスオンウィンダミアには2泊することにしていた。果たしてたった数日の滞在でこの美しい湖水地方を楽しめるのかという漠然とした問いはあったのだけど、まぁ思いつくところを周ってみよう。 というわけで、ピーターラビットを生んだポター女史のヒルトップという住居を見学、それからフットパスを歩いて、、と予定していたが、旅の予定は狂うもの。 まぁいいか、それが旅だから。 結果的に詩人ワーズワースさん探訪の1日になりましたです。 ===... もっと見る(写真48枚)

  • 北イングランド車旅、あれこれ。〜2016夏(11)by sallyさん

    • 北イングランド車旅、あれこれ。〜2016夏(11)
    • 
【ドライブ旅に必要なもの】

・国際免許証 (有効期限は発行から1年)

・カーナビアプリ (4トラベラーさんからオススメされたアプリ”Sigic”)
・スマホのホルダー
・スマホ充電器

・サングラス
・日焼け止め (外は涼しいのに日差しは厳しい)
    • 

スマホホルダーは、エアコンの送風口に取り付けます。

それと、カーナビアプリを動作しているとスマートフォンの充電がどんどん

なくなるので充電器具も持参必須。

車のソケットから電源が取れるものがあり、急速充電ならなお良いです。
    • 旅行テーマ: ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期: 2016/08/22 - 2016/08/27(約10ヶ月前)

    イギリスで運転するのは8年ぶりでしたが、どういうのか「え、そうだったっけ?」「あれ、そうだったの?」ということが多くて。 いや、単に「だいたいなんとかなるだろう」とナメていたのが悪いのかもしれないのですけども。 実際走ってみて失敗や発見があったので、”イギリスでのドライブ旅”にフォーカスして書いてみます。 速度違反の罰金請求があったら(え、)また情報を追加するかもしれませんが、まぁとりあえず。  もっと見る(写真17枚)

  • M6にのって @北イングランド・ドライブ旅〜2016夏(3)by sallyさん

    • M6にのって @北イングランド・ドライブ旅〜2016夏(3)
    • マンチェスター近郊の上空と思われる。

定刻にアムステルダムを離陸した飛行機は、おおよそ着陸態勢に入ったのだろう、
眼下の道路を行き交う車が見えるくらいに機体が降りてきた。

そう思ったとき、

”・・・ん? あれ・・・?”

明らかに機首が上向いてるとがわかる。

しばらくして機体が水平になってから、機長のアナウンスが入る。

”前に降りた飛行機から漏れたと思われるオイルが滑走路にあって、着陸許可がおりませんでした。安全が確認された段階での管制からの着陸指示を待ちます”

だってさ、ふーん。
    • マンチェスター上空を超えて西のリバプールも超えて、、アイルランドのダブリン上空まで来ちゃったんじゃない・・・?

と、思うくらい飛行機はそのまま西に向かって行っているように思えたが、実際そんなことはないわけで、おそらく上空を旋回していたのだろう。

40分くらいで再び着陸態勢に入り、ちょうど1時間後にマンチェスターに上陸。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期: 2016/08/22 - 2016/08/22(約10ヶ月前)

    香港経由アムステルダム1泊、そしてやっとこ本題の北イングランド旅の玄関、マンチェスターに上陸です。 マンチェスター空港で車を借りて湖水地方に向かいます。 「M6」は、”高速道路 Motorway 6”のことです。M6はブリテン島を北上しスコットランドまで行く道路で、日本で言えば、東北道みたいなもの?、、かな。 オランダのアムステルダムを定刻に離陸した飛行機ですが、着陸はどうやら定刻ではなさそうだ、、、という所から記します。 ============================= ◇ 8/20(土)... もっと見る(写真31枚)

  • イギリス8日間の旅1 ANAビジネスクラス搭乗編by アーリンmamaさん

    • イギリス8日間の旅1 ANAビジネスクラス搭乗編
    • 羽田発のANAで行きました。
成田より近くて便利です。

まずはラウンジから
混んでいたので中の撮影は出来ませんでした。
窓側の席をパシャ
    • 11時過ぎのフライトだったので朝食を食べてから家を出ましたが、
こちらで軽食も食べました。
他にもアルコールやおにぎり、お蕎麦のカウンター等なんでもありました。
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2016/08/18 - 2016/08/25(約10ヶ月前)

    猛暑の東京を離れて大好きなイギリスに行ってきました。 事前にQ&Aにご回答頂いた皆様のお蔭で快適な旅を満喫できました。 写真がたくさんあるので何回かに分けます。 今回はヒースロー到着までです もっと見る(写真16枚)

  • イギリス8日間の旅3 湖水地方観光編by アーリンmamaさん

    • イギリス8日間の旅3 湖水地方観光編
    • 出発はウインダミア駅から。
    • この電車に
    • 旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/08/18 - 2016/08/25(約10ヶ月前)

    機会がなくて今まで行けなかった湖水地方に初めて行けました。 しかし、途中からイギリス人もびっくりするような大雨と暴風に見舞われて。。。 もっと見る(写真13枚)

  • 白亜のホテル 「ローラアシュレイ ベル ザ フィールド」 &"ザ・ワールド・オブ・べアトリクス・ポター アトラクション"by ぎっちゃんさん

    • 白亜のホテル 「ローラアシュレイ ベル ザ フィールド」 &"ザ・ワールド・オブ・べアトリクス・ポター アトラクション"
    • この白いお屋敷が 今夜 宿泊するローラアシュレイ ザ ベルスフィールド です。
 
ホテルに送っていただいて このツァーは 終了となるのですが
 
「先に 他のお客さんを ハイティーのホテルに送ってから
 最後に送り届けます」
 
と ドライバーから 言われました。
 
え〜 目と鼻の先に ホテルが あるのに〜
    • 「おろしてくれ〜 歩いていくから」と 訴えましたが
 
「荷物を持って坂道は 大変だ」と言われたので
 
しぶしぶ 一緒にのって 山の奥のホテルまで のせられて行きました。
 

だから 団体行動は いやなんだ〜
 
だいたいにして  もっと ヒルトップで ゆっくりして
 
まわりの小路も歩きたかったし
 
ホークスヘッド村でも もう1時間 欲しかった・・・
 

だいたいやね〜 あの団体が 時間を守らないから
 
こんなことに なるんだ
 

ブツブツ 文句をいい続ける母親をなだめる娘も あきれ顔

    4泊6日 娘との弾丸イギリス旅行 その中で 一番楽しみにしていたホテルが 湖水地方 ウィンダミア湖畔に建つ ローラアシュレイ ホテル ザ ベルスフィールドです。 ホテルからすぐの ビクトリア ポターの世界館にも 行くことができました。  もっと見る(写真53枚)

  • 湖水地方 ピーターラビットの世界へby ぎっちゃんさん

    • 湖水地方 ピーターラビットの世界へ
    • イギリス旅行3日目 エディンバラから湖水地方に移動します。


オールド・ウェバリーホテルのイングリッシュ ブレックファストも
きっちりといただいて 出発です。
    • エディンバラのウェーバリー駅は ホテルの前です。
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/08/15 - 2016/08/20(約10ヶ月前)

    私の初めてのイギリスは エディンバラからでした。 エディンバラでの 中世の雰囲気の残る世界遺産の街歩き ミリタリータトゥーを堪能した翌日は エディンバラから ピーターラビットのふるさと湖水地方に移動します。 もっと見る(写真67枚)

  • ウィンダミア湖の夕暮れ時のお食事@ローラアシュレイ ホテル ザ ベルズフィールドby ぎっちゃんさん

    • ウィンダミア湖の夕暮れ時のお食事@ローラアシュレイ ホテル ザ ベルズフィールド
    • ピーターラビット館も楽しめて 帰りにスーパーによって ジュースを買って ホテルに戻りました。

さて 予約していた7時半になりましたので 夕食のダイニングルームにいきましょう。

お庭の方では まだ たくさんのお客さまが 楽しんでおられます。
    • 私たちも お庭で お食事することにしましょう。
    • 同行者: 家族旅行旅行テーマ: ホテルステイ
    • 旅行時期: 2016/08/15 - 2016/08/20(約10ヶ月前)

    ウィンダミア湖畔にたたずむローラアシュレイ ホテル ザ ベルズフィールドでの食事は このイギリス旅行で 最も楽しみにしていたものの一つです。 このホテルのレストランは 宿泊客でなくても アフタヌーンティーやディナーを楽しめるようです。 真夏なのに 夕暮れ時には 涼しくなり 日が暮れてからは 外では寒いぐらいでした。 もっと見る(写真47枚)

  • 2016 Royal Edinburgh Military Tattooの旅А.Εンダミア8月14日by さよりさん

    • 2016 Royal Edinburgh Military Tattooの旅А.Εンダミア8月14日
    • 朝、ベランダから見た鹿。
「望遠レンズよー。早くー」
という旅友の叫びに慌てて望遠レンズで激写(笑)
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/08/14 - 2016/08/14(約10ヶ月前)

    今日はアラン1ネットで予約した半日ツアーに参加します。 12時2分にホテルにお迎えに来るそうです(って、その刻んだ時間は何だ??) 朝ご飯を食べた後チェックアウトをして、お迎えが来るまでラウンジで待ちました。 ここで問題発生!! お支払いをしに行って明細を見てカードでお支払いを済ませました。 でも部屋に帰ってよーく考えて見ると、昨日のディナーの料金が入っていない。 お昼のサンドイッチも飲み物も夜のワイン・プロセッコも入っているのに。 で、再びオフィスに行って事情を話すとレストランのマネージ... もっと見る(写真85枚)

  • 2016 Royal Edinburgh Military Tattooの旅Α.Εンダミア8月13日by さよりさん

    • 2016 Royal Edinburgh Military Tattooの旅Α.Εンダミア8月13日
    • セント メアリーズ大聖堂が見えます。
もう一日あったらなぁ。
行きたいところが他にもたくさんありました。

また来たいエジンバラです。
    • ヘイマーケット駅前のパブ。
最初の夜、ここをランドマークにしていたので見つけた時は嬉しかった。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/08/13 - 2016/08/13(約10ヶ月前)

    今日はエジンバラからオクセンホルムを経由してウィンダミアに行きます。 チケットは前もってネットで買いました。 売り出しが始まってから毎日チェックしていたのですが、もうこれ以上安くないだろうというオフピークのチケットを買いました。   ある朝、このチケットを発見してもう買うしかないでしょう!!と思ったので旅友に電話しました。 お互い仕事中なのにね。 で、彼女即買いしてくれました。 ヘイマーケット8:57発オクセンホルム10:42着。10ポンド。 最初はオクセンホルム駅で現地ツアーの車にピックアップしても... もっと見る(写真72枚)

  • 375. UK湖水地方へドライブ-ピーターラビットの世界-[イギリス滞在編]by ぶえのすこじこじさん

    • 375. UK湖水地方へドライブ-ピーターラビットの世界-[イギリス滞在編]
    • 旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/08/11 - 2016/08/20(約10ヶ月前)

    ライダル湖、ウインダミア湖、ターンハウズ、エスウェイト湖、ブレアターン、グラスミア湖と車でまわりました。ダヴコテージ、ライダルマウント、キャッスルリッグストーンサークル、ビアトリクスポターの世界、ヒルトップにも立ち寄りました。  もっと見る(写真100枚)

  • 憧れのロンドン6泊8日〜5日目・湖水地方とイギリスの歴史と謎に触れるby sasamiさん

    • 憧れのロンドン6泊8日〜5日目・湖水地方とイギリスの歴史と謎に触れる
    • おはようございます。
今日は一日かけて、ロンドン近郊の観光名所の一つである湖水地方と、イギリスの中世、古代の歴史を彩るミステリースポット、グラストンベリーとストーンヘンジを巡ります。
湖水地方はたくさん見どころがあるのですが、半日しか時間が取れないため、バイブリー一か所に狙いを絞ります。
どうしても行きたかったバイブリー。この旅行の日程の中でどこに組み込もうか散々迷いました。本当は最終日、帰る前に行こうかとも思ったのですが、空港への道すがらでトラブルに遭遇してしまったらというリスクも考え、このサイトでも質問したりしながらこの日に決めました。
もともと午後のグラストンベリーとストーンヘンジは奮発して個人ツアーを予約していました。そのツアーはロンドン出発とのことだったのですが、交渉したところバイブリーから出発しても良いということになりました。ということで午前中にバイブリー、午後にグラストンベリーとストーンヘンジというコースです。
旅の起点は、ヴィクトリア・コーチステーション。ホテルから歩いてすぐです。
    • コーチステーションの待合室でバスを待ちます。
バイブリーまでは、まずサイレンセスターまで行って、そこからタクシーに乗ることにしていました。

    2回目の旅行記投稿です。 夏休みを利用してロンドンへ。昨年はポルトガルとスペインで街歩きを楽しみましたが、今年は芸術に浸るために美術館や博物館をメインに据えました。大好きなフェルメールも確実に押さえてます。 仕事の関係上、次いつ海外旅行出来るかわからないので、「やりたこと全部やる」をテーマにして贅沢に、欲張り行程を組みました。なので、エディンバラ日帰りや、パリ日帰りなど、強引なこともしております(笑)。 0日目 羽田到着・宿泊● 1日目 羽田→ロンドン● 2日目 ロンドン観光(ナショナルギャラリー... もっと見る(写真80枚)

  • 2016全英オープンゴルフ観戦  N絞發編 湖水地方by ホイさん

    • 2016全英オープンゴルフ観戦  N絞發編 湖水地方
    • 2016/07/18(月) 7日目 .哀薀好粥 〜 ウィンダミア

7:37発の列車に乗るべく早起き。6泊お世話になった宿を後にし、ちょうど来たバスに飛び乗ったはいいがコインが足りない。£1.4なのに£1.2ちょっとしかない。£10札を出しても首を振られ、いいからある分のコインを入れろ的なしぐさ。すんません、おじちゃんありがとう!

駅に到着し、毎度のマックでラージラテをテイクアウェイ。ちびちびやりながら改札の電光掲示板の前で待つ。
乗換駅まで約2時間、1時間強の待ち時間、そして20分でウィンダミア。

乗り込んだ列車は日本のとそれほど変わらないが座席が固定されている。窓の上に座席番号と「RESERVED」のデジタル表示。これはいい。しばらくすると車内販売がやってきた。ほー。
乗り換えのオクセンホルム駅に着き、周りをぐるっと歩いてみたが何もなく、待合室で過ごす。
入線してきた列車に乗り込んだが結構混んでいる。日本人観光客の団体さんとかも。終点ウィンダミアに着いたら狭いホームは人でごった返していた。
予約したB&Bはウィンダミアとボウネスピアをつなぐ道の真ん中辺り。
バスもあるけど町を見ながらブラブラと坂を下っていった。
チェックインまで荷物を預かってもらうつもりだったが、お昼前なのにすぐに部屋へ案内してもらえた。ありがたや〜
おじさんになりつつあるおにいさんはとーってもフレンドリーでにこやか。
部屋の鍵と玄関の鍵を渡され出入り自由に。おにいさんとは翌朝まで会う事がなかった。
備え付けのチョコとクッキーとインスタントコーヒーで一休み。
午後1時を過ぎたのでブラブラとボウネスピアへ向かって下っていった。
向こうから制服を着た子ども達がゾロゾロ歩いてくる。夏休み中じゃないの?
車通りがすごい。町に入ると人も車もスゴッ。まるで夏の軽井沢銀座のようだ。
えらいとこ来ちゃったなぁ〜。
    • 2016/07/18(月) 7日目◆.椒Ε優好團

湖に向かいながら軽食を取れるところを探して歩く。
「スープとハーフサンドイッチ」という看板を見つけ、入ってみた。ほぼ観光客。私も。
ローストハムとチーズのサンドイッチ(ハーフ)をチョイス、本日のスープはトマトスープ。£5
スープは濃厚でまずまず。ハーフサンドって…デカイ。ハーフにしといてよかったー。お皿の上の黄色は紙ナプキン、チーズはシュレッドタイプがどっさり。パンは柔らかくておいしいのだがとにかくしょっぱい。チーズかなぁ。後半はスープもしょっぱく感じてちょっと辛かった。

この後船着場のあたりをぶらつく。白鳥、鳩、鴨、ほかたくさんの鳥たちがいる。人に慣れきっている感じだ。人々がのんびりくつろいでいる。
明日はここから観光船に乗る予定なので下見。

帰りは2階建てのバスに乗った。(+αなし)
しかし、降りるバス停の名前がわからない。宿の名前を言ってもわからないみたいだ。たしか学校があった、と言ってアバウトな地図を指差したら「ゴドリースクール」と言ってきた。そう、そんな感じ! おじいちゃんありがとう。ってなワケで£1.6を支払い2階へ。
バスはグングン坂道を登って行く。高い所からバシバシ写真を撮る私。う〜ん、やっぱ軽井沢銀座だわー。
    • 旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/07/12 - 2016/07/23(約11ヶ月前)

    2008年、2012年に続きまたヨーロッパへ行きたいと思い続けていたが、なかなか実現できず悶々としていたある日、突然イギリスへ行く機会を得た。なぜか4年に1度の割合、しかもオリンピックイヤー。 目的は全英オープンゴルフの観戦。 大会後は湖水地方やコッツウォルズをブラブラしながら南下して帰国した。 2016/7/12 羽田 〜 ロンドン 〜 グラスゴー (ブリティッシュ・エアウェイズ)          グラスゴー 6泊 2016/7/18 グラスゴー 〜 ウィンダミア (列車)          ウィンダミア 2泊 201... もっと見る(写真17枚)

  • EU離脱で揺れるイギリス周遊の旅その3(湖水地方篇)by kemigawaさん

    • EU離脱で揺れるイギリス周遊の旅その3(湖水地方篇)
    • 4日目(7/10)
午前6時に起床してホテル周辺を散歩。
その後7時から例によってイングリッシュ・ブレックファーストでエネルギーを補給。
こちらのホテルの朝食も充実してました。
    • ホテルの門を出るとすぐ近くに素敵な外観のパブがありました。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/07/07 - 2016/07/14(約11ヶ月前)

    出発の2週間前に国民投票が行われ、EU離脱派が過半数を超え大騒ぎとなったイギリス。 メディアでもイギリスの話題が取り上げられる回数が大幅に増えました。 そんな中、以前から1度は行きたいと思っていたイギリスへ旅行してきました。 ポンドが急落して観光客には大変ありがたかったですが、治安は大丈夫かなと不安も少しありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今年は世界中で愛され続けるピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポター」の生誕150周年だそうです。そんな記... もっと見る(写真50枚)

  • <2>(湖水地方編)『英国旅行。北から南へ・・と 12日間』(「美しい!湖畔の風景 花&村・巡り」「嵐が丘・・の ハワース散策」)by 白い華さん

    • <2>(湖水地方編)『英国旅行。北から南へ・・と 12日間』(「美しい!湖畔の風景 花&村・巡り」「嵐が丘・・の ハワース散策」)
    • 英国の 国花 「薔薇」と 共に、
楽しみ!だった・・・のが、 この 「花珠・飾り」。

「昨年7月・・・の ドイツ & アルザス旅行」では、 
上から、下まで・・・びっしり!と 「まん丸 フラワー・ボール」が 完成していた。
けど・・・。 写真の 様に、
6月初旬・・・だと、 花は、咲いている。が、 下側!は、地肌が 見えてる 状態。

「欧州の 気候・・・では、7月 ? 9月頃まで。が ベスト」。 
まん丸!の フラワー・・・が まんべんなく、付いているンだろうなぁ?。
ーーーーーーーーーーーーー
楽しみ!に していた・・・ので、 どうも、気になる 「カラフルな 花珠」。
首都!ロンドン ケンジントン では、 
『 花だけ!で 覆われる・・・パブの 建物。が 一軒 まるごと! フラワー・ハウス 』 にも、 
わざわざ、足を運んだ・・・のだが、 イマイチ!でした。

今回の 英国・縦断旅行。では、 
此処・・・『 湖水地方 』 は、 一番、 鮮やか!に 花が 咲き誇っています。
だから、「花・・・いっぱい!に ご紹介」しますね。
    • 今日は、1日・・・じっくり!と、 『 湖水地方 』 を 観光します。
午後は、「半日 フリー・タイム」が、予定されている。 
ーーーーーーーーーーーーーー
この 地図上!だと、
南端 (地図の 下) 『 レイク・サイド 』 って、場所!が、
本日の 「ウィンダミア湖 クルーズ船!の 出発地点」。

此処から、 湖・・・の 中間地点 『 ボウネス 』 を 目指します。
乗船時間は、 45分間。

細長??い! 「ウィンダミア湖 」は、 長さ 17km。 幅 1.5km。 
    • 旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2016/06/06 - 2016/06/17(約1年前)

    「なだらか!な・・・丘陵地帯。と、 大小・・・無数!の 湖」が 点在する 『 湖水地方 』 は、『 ウィンダミア湖 』 の 遊覧船!で スタート。 朝の 爽やか?!な 日の光 & そよ風・・・を 浴びながら、「ミニ・クルーズ」を 楽しみます。 『 ライダル・マウント & ガーデンズ 』 と 云う・・・ 英国の 詩人 「ワーズ・ワース」の 暮らした! 家。では、  ツアー!の 目玉企画 『 お庭!で お手植え・・・の ミニ・ガーデニング体験 』 と いうもの!に 挑戦。  「う?ん、 なんだか... もっと見る(写真134枚)

海外旅行先で失敗しないためには?

イギリスで使えるWi-Fiルーターが600円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

旅行会社に相談する

湖水地方のことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ロンドンロンドン
    4.54

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • バルセロナバルセロナ
    4.53

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • パリパリ
    4.63

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • モンサンミッシェルモンサンミッシェル
    4.80

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 遺跡・史跡・歴史
  • ウィーンウィーン
    4.51

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産