チリ イースター島旅行 クチコミガイド

イースター島の旅行記(ブログ)

287

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • イースター島・ウユニ塩湖 三日目 イースタ島上陸by パイ食わねえか?さん

    • イースター島・ウユニ塩湖 三日目 イースタ島上陸
    • イースター島唯一の島、ハンガロア村のはずれのモアイ群です。
夕陽と一緒に見られるため、大勢の観光客がサンセットを待ち受けていました。
    • 日中は半袖OKですが、日没後は上着がほしくなるほど冷え込んできます。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/06/07 - 2014/06/18(約4ヶ月前)

    チリ本土から約3000KM,飛行機でも約5時間の絶海の孤島、イースター島に上陸しました。 サンディアゴより赤道に近いためか20度超ており過ごしやすい気候です。 出迎えのガイドさんにデイゴの花のレイを掛けてもらいホテルへ。 滞在したホテルは日本人 最上夫妻の経営する、「タハタイホテル」に宿泊です。 私の他にも数人の日本の方をお見受けしました。 もっと見る(写真5枚)

  • イースター島・ウユニ塩湖 四日目 イースタ島内観光by パイ食わねえか?さん

    • イースター島・ウユニ塩湖 四日目 イースタ島内観光
    • 島の東部アフ・ピナブ遺跡。
この遺跡では、インカの文明にもにた精緻な石組みが見られます。それは島でもここだけです。
はるか3000Kmを南米から技術者が渡ってきたのか・・・ロマンを感じます。
    • かつてモアイ倒し戦争の果てか・・・埋没しています・・
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/06/07 - 2014/06/18(約4ヶ月前)

    イースター島滞在二日目。 今日は生憎の曇り時々霧雨です。風も平な島のためか強くやや肌寒い。長袖は必須でした。 数カ所のモアイ群を見学です。 ガイドしてくれる方はホテルオーナの最上さん。 もっと見る(写真5枚)

  • イースター島・ウユニ塩湖 1日目by パイ食わねえか?さん

    • イースター島・ウユニ塩湖 1日目
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/06/07 - 2014/06/18(約4ヶ月前)

    AAにて、成田→ダラス→サンディエゴ(チリ)、乗り換え待機時間を含めれば24時間の移動。 サンディエゴは午前8時頃に到着です。 もっと見る(写真3枚)

  • イースター島・ウユニ塩湖 2日目by パイ食わねえか?さん

    • イースター島・ウユニ塩湖 2日目
    • 車輪は持っていた文明です・・大型の家畜がいなかったので大型の車輪はなかったらしいですが・・
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/06/07 - 2014/06/18(約4ヶ月前)

    サンディアゴに午前9時頃到着、ホテルで小休止のあと、市内観光です。 まずは「プレコロンビア芸術博物館 」を訪れました。 もっと見る(写真5枚)

  • イースター島・ウユニ塩湖 2日目 チリ首都サンディアゴby パイ食わねえか?さん

    • イースター島・ウユニ塩湖 2日目 チリ首都サンディアゴ
    • バフンウニがメインのようです。
    • 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/06/07 - 2014/06/18(約4ヶ月前)

    博物館のあとは魚市場です。 日本とチリは地球の反対同士ですが、海産物は同じようなものを食べるようです。 なんとウニ、フジツボも食べるようです。日本人とわかると「ウニ!ウニ!」と声をかけられます。 ウニてんこ盛りで約1500円。わさび・醤油が自動でつきます! もっと見る(写真4枚)

  • ★南米、時にはバイクで(48) −イースター・サンデーの夕日を見に行った。by SUR SHANGHAIさん

    • ★南米、時にはバイクで(48) −イースター・サンデーの夕日を見に行った。
    • イースター島到着後、手配したいのは島を巡る足。
前編でもご紹介しましたが、この編でも繰り返しておこうと思います。

イースター島の周囲は約58kmで、見所は島の各地に点在しています。
もちろんツアーに参加するのもいいですが、島の中心となるハンガ・ロア村には、自転車、バイク、車を貸し出しているお店がたくさん。
自分が泊まるホテルで紹介してもらっては?

SUR SHANGHAIたちは、INSULARと言うこのお店を紹介されました。
所在地は、他のお店やレストランも並んでいるハンガ・ロア村のATAMU TEKENA S/N。市場のお向かい辺りにあります。

車種はそれぞれ色々揃っています。
イースター島では、主要な観光スポットへ行く道以外は未舗装なので、自分が行きたい場所に合わせて決めましょう。
車種やお値段などは、下記のINSULARのサイトでどうぞ。
http://www.rentainsular.cl/sitio/car-fleet/ (英語版)
SUR SHANGHAIたちが決めたのは、この画像の青い250ccモトクロス。
当然ですが、手続き時にはチリで有効な免許証の提示を求められました。

ガソリンスタンドは、気付いた限りではマタベリ空港前の道HATU MATUAにしかなかったので、お出かけ前の給油はお忘れなく。
2014年4月下旬現在、#93のガソリンがリットル842ペソでした。
    • ここはタハイ儀式村の北側の入口。

ハンガ・ロア村のすぐ北にある昔の儀式村の遺跡で、夕日が最高に美しい場所。
島の西岸にあるため、モアイ像の向こうの南太平洋に沈む夕日が見られます。

ハンガ・ロア村からは徒歩でも10数分程度。この画像左奥に見えるのがハンガ・ロア村。
タハイ儀式村は入場無料です。
お天気のいい日には是非どうぞ。
4月下旬のお天気のいい日には、7時頃から日が傾き始め、7時40分頃落日、8時ちょっと過ぎまで空が赤く燃えていました。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/04/20 - 2014/04/20(約6ヶ月前)

    サンチャゴからラン航空でイースター島入りしたのがイースター・サンデーだったSUR SHANGHAIとその旦那。 これは狙ってそうしたわけではなく、手配が全部済んでから「あ、そういえば、この頃ってイースターだよね。」と確認してみたらドンピシャリ。 え〜、これって凄い偶然! Σ(・ω・ノ)ノ イースター(復活祭)に関しては、下記のウィキペディアのページで見てみるといいですよ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD 1722年の復活祭の日(イースター)に発見された事からイースター島と命名された... もっと見る(写真28枚)

  • 2014GW oneworld世界一周 vol.3 イースター島&サンティアゴ編by MARIELさん

    • 2014GW oneworld世界一周 vol.3 イースター島&サンティアゴ編
    • 4月29日(火) 旅5日目

2:05発タヒチ発イースター島行きLA(ラン航空)。
いやー、かなりいいシートだね♪
もちろんフルフラットで、180°倒すと、お隣とのパーティションが高くてプライベート感があるタイプ。

そもそも週一しか飛んでないこのフライトのYに予約が入んないから、今回の旅はビジネスという贅沢をするハメになったのよ。
    • アメニティはしょぼい(>_<)
次からは受け取り拒否だな。

隣の席が28歳のフランス人パッカーで、シドニー在住、スペインやハノイにも住んだことがある人で話が盛り上がる。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界一周
    • 旅行時期: 2014/04/25 - 2014/05/07(約5ヶ月前)

    地球5周目!!(ただし1周目はテロで未遂) 今年のGWは11連休だったので、一度はやろうと思っていたoneworldでの世界一周をしてきました。(夜出発・早朝帰りのため、日付としては13日間) 贅沢にもビジネスクラスです。 OW世界一周航空券のお約束・イースター島に加え、タヒチ&モルディブというパッカー一人旅には無縁の2大ハネムーン・デスティネーションを旅程に組み込み、ちょっと遊んでみました♪ 連泊ナシ、最後の方は宿泊もナシという強行軍の上、陸に降りればいつも通りの貧乏旅です(笑)。 スケジュール   ※「... もっと見る(写真60枚)

  • ★南米、時にはバイクで(47) −イースター島南端のラノ・カウ火口湖へby SUR SHANGHAIさん

    • ★南米、時にはバイクで(47) −イースター島南端のラノ・カウ火口湖へ
    • サンチャゴから5時間半ほどでイースター島のマタベリ空港に到着。
ラン航空の皆さん、お疲れさま!

着いてみてまず驚いたのは、想像していたよりずっと緑が多かったこと。
巨木が茂る森は無くとも、島全体が草や低木に覆われているといった感じで、目に柔かい風景だったのが意外。

イースター島は周囲58kmほどの小島。
太平洋の只中にある孤島と言う言葉から、もっとゴツゴツと岩場の多い荒れた風景を勝手に脳裡に描いていたのが覆された。

そうそう、チリ本土とイースター島とは2時間の時差があります。
チリ本土が正午の時、イースター島では同日の午前10時。
時計やカメラなどの時差調整をお忘れなく。
    • 爽やかに晴れ渡ったイースター島のマタベリ空港。

タラップから降りた時の雰囲気は、絶海のミステリー・アイランドに来たと言うよりも、みんなリゾート・アイランドに来たようなウキウキ感満載で、
「あれ? (・・? 想像していた神秘的イースター島とはちょっと何かが違う…。」
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期: 2014/04/20 - 2014/04/20(約6ヶ月前)

    サンチャゴから乗って来たラン航空機内では、出発前にトラブルがあったものの、その後は順調にイースター島へとまっしぐら。 すぐ後ろの席に座っていたトラブル・メーカーの謎の人物も、飛行中はさすがに鳴りを潜めてくれて一安心。 この人物とはどういう縁があったものやら、サンチャゴのサン・クリストバルの丘でも迷惑行為の被害に遭っていたから驚いたよね〜。 無事にイースター島に着いたし、もうその人物には二度と会いませんように。(-人-) 南無南無・・ そんなモヤモヤした気持ちも、イースター島に降り立ったあとは雲... もっと見る(写真33枚)

  • ☆南米、時にはバイクで(51) −オロンゴ儀式村とアナ・カイ・タンガタへ(編集途中)by SUR SHANGHAIさん

    • ☆南米、時にはバイクで(51) −オロンゴ儀式村とアナ・カイ・タンガタへ(編集途中)
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/04/22 - 2014/04/22(約6ヶ月前)

    イースター島は周囲58kmの絶海の孤島(&小島)。 そこには、無数とも言えるモアイたちのほか、ラノ・カウ火口湖近くには鳥人儀礼を行っていたというオロンゴ儀式村があったり、さらには儀式としての食人が行われていたと言うアナ・カイ・タンガタと言う洞窟もあって、イースター島はさらにミステリー。 ラノ・カウ火口湖はハンガ・ロア村からも近いからイースター島入りした日に見に行ったけど、オロンゴ儀式村やアナ・カイ・タンガタはまだ見ていなかった。 この日の出だしは、この二つの場所を最初に訪れてみます。 ... もっと見る(写真37枚)

  • イースター島へby とらさん

    • イースター島へ
    • 7:50のフライトで、サンティアゴからイースター島へ。

6時前、前日、ホテルのおじさんに頼んでおいたタクシーで空港に向けて出発。バスにしようかとも思ったけど、タクシーにしておいて良かった。早めに出ても、結局、ギリギリ間に合うという感じになった。

搭乗間際に、空港で朝食。アボガド入りのサンドイッチ。
    • 5時間くらいで、イースター島に到着。

サンティアゴは寒くて、天候も曇り(大気汚染もあるかも)だったけど、スッキリ晴れていた。

風が気持ちよく、日陰であれば、暑くも寒くもない気温。昼間は、歩くと、少し暑い。し、日差しの強さは半端ない。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2014/04/28 - 2014/05/01(約5ヶ月前)

    ゴールデンウィークを利用して、イースター島とイグアスの滝へ。 いよいよ、イースター島。 島はのんびりしていて、モアイも良い雰囲気出してました。 見渡す限りの水平線に沈み行く夕陽や、本当にミルキー・ウェイだ!と思うほどの星空は感動的。 マンゴーとツナ(マグロ)が美味しかった。 バスや電車などの公共交通がないので、レンタカーやバイク、4輪バギー等を利用しないと、気軽にモアイ・ポイントを回りにくい。タクシーを使うよりも、時間的にも、お値段的にもお得かと。自分はできなかったけれど、休みを取って国際免許... もっと見る(写真95枚)

  • ★南米、時にはバイクで(50) −無数のモアイたちに会って来たby SUR SHANGHAIさん

    • ★南米、時にはバイクで(50) −無数のモアイたちに会って来た
    • 前編の最後に行った南海岸のアフ・アカハンガの遺跡からバイクで15分ほど。
ラノ・ララクが見えて来た。
この画像では、そこここに立っているモアイが黒い石碑のよう。

ラノ・ララクは、直径が550mの噴火口跡で、モアイの材料になった凝灰岩の切り出し場兼モアイ製造場所。

あれ? もっと岩がゴツゴツとむき出しになった岩山かと思っていたら、全体が短い草で覆われている景色。

これは、1888年にイースター島がチリ領になってから島全体が牧羊場とされた結果、古来からの自生植物が姿を消したからと言われています。
そのほか、現在のイースター島に大きな樹木が見られないのは、昔、モアイ搬送のために使われた木材切り出しによって土壌の侵食が進んだからとも言われているようです。
    • この日の前半見て回った南海岸沿いの遺跡には、売店やトイレなどの設備はありませんでしたが、ラノ・ララクは観光客が必ず訪れる場所になっているため、簡単ながら売店やカフェ、お土産店、トイレなどを備えた休憩所がありました。

まずはここでちょっと一休みしてからラノ・ララクを歩き始めるといいですよ。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/04/21 - 2014/04/21(約6ヶ月前)

    今日の前半は、イースター島南岸沿いに点在するマイナーな遺跡を巡って来たので、後半はいよいよイースター島観光のハイライトと言っていいラノ・ララク(モアイを製造していた岩山)やアフ・トンガリキ(15体のモアイが海岸沿いに並んでいる場所)へ。 その名までは知らなくても、造りかけのモアイが野の中に点在する様子や、海岸沿いに巨大なモアイが横一列に並んだ姿の画像は、どこかで見たという方は多いんじゃないでしょうか。 SUR SHANGHAIとその旦那も、今回イースター島に行けて、これまでインプットされていたモアイの... もっと見る(写真47枚)

  • ★南米、時にはバイクで(49) −南海岸沿いの遺跡巡りby SUR SHANGHAIさん

    • ★南米、時にはバイクで(49) −南海岸沿いの遺跡巡り
    • この日のイースター島は朝から晴れ。

バイクで島を巡るのも、モアイたちを見学するのも楽しめそう!(^◇^)
…と、宿になったハンガ・ロア村のマラエ・カバーニャス・プレミアムを出発。

これは、マタベリ空港の東の端っこに出ていた観光推奨ルート標識。
ラノ・ララク(モアイの製造場所だった岩山)をはじめとする見所の名前がいくつか出ています。
ルート図の下方にある◎は、基点となるハンガ・ロア村。

この画像はクリックすると大きく表示されるので、必要な方はご覧ください。
標識の左側に出ている三角形は、イースター島の輪郭です。
この標識に出ている見所への道は、簡単な舗装がされているか、未舗装でも平らに均してあって走りやすくなっていました。

実際には、これ以外にもマイナーな遺跡は全島に散らばっていて、名前や説明付きで道のすぐ脇にもあったりするんですよ。
あれこれ見つけてみましょう。
    • さて、この日SUR SHANGHAIたちが最初に目指すのは、上掲の画像の標識には名前が出ていないアフ・ビナプ(AHU VINAPU)と言う遺跡。
上掲の画像だと、ハンガ・ロア村と、アフ・ハンガ・テエ(AHU HANGA TE'E)の遺跡との中間にあります。

そこへ行く道は未舗装で曲がりくねっていましたが、それでも平らに均されていて走行には問題なし。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2014/04/21 - 2014/04/21(約6ヶ月前)

    前日サンチャゴから到着したイースター島。 宿にチェックインしたあとはすぐにバイクを借りに行き、島の道の様子も確かめつつ小手調べにラノ・カウ火口湖まで走って見に行ったのよね。 2日目は、イースター島の観光の目玉になっているラノ・ララク(モアイの製造場所だった岩山)や、15体のモアイが海岸に沿って横一列に並んでいるアフ・トンガリキは是非見に行きたい。 計画は立てても、お天気の運ばかりは文字通り天任せ。 晴れてくれますように…。(-人-) 南無南無・・ 一夜明けると、朝から気持ちよく晴れ渡ってバイク日... もっと見る(写真36枚)

  • 2013クリスマス休暇はイースター島by Darrenさん

    • 2013クリスマス休暇はイースター島
    • イースター島へ到着です
    • イースター島の海岸はあまりビーチはなく岩でごつごつしています
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/12/21 - 2013/12/30(約10ヶ月前)

    初めての南米へ行こうと候補はアルゼンチン・イグアスの滝で決まりかけていたところ、イースター島が気候的に過ごしやすそうだということから、目的地に決定。 1日目 乗継地のダラスが悪天候によりサンチアゴまでの夜行便が翌日朝の出発に変更になるというとんでもない事態。とりあえずメンフィスからダラスへフライト。このフライトも2時間程度遅れ。 急遽ダラス空港にあるグランドハイアットへ宿泊。Dタミ出発フロアの上の階にホテルはあるので国際線へ乗り継ぐ際には非常に便利。 2日目 ダラス空港早朝のフライトにて一路... もっと見る(写真83枚)

  • イースター島に行きました@2013by ひろしゃなさん

    • イースター島に行きました@2013
    • まともに飛んでくれない米系航空会社。もはやお約束。
今回はサンチアゴ便が10時間35分の遅れ、空港で1泊しました。

イースター島に行けなくなったらパタゴニアに行こうかなんて、
ガイドブックの違うページを眺める余裕まで持てるようになりました。
    • なんだかんだと3日間かけて無事にイースター島へ到着。
宿泊先は、Hotel Tauraaです。
お庭でチビモアイのお迎え。
    • 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: 2013/12/21 - 2013/12/30(約10ヶ月前)

    アメリカに住んでいる間に、一度くらいは中南米へ行きたい。 でも中南米と一言で言っても大陸1.5個分くらい。いったい中南米のどこへ? 1年以上に渡る家族会議の結果、選ばれたのはチリのイースター島でした。 あれ、日本からタヒチ経由で行った方が近い気がします。気にしない。 12/21 テネシー→ダラス→サンチアゴ(の予定) 12/22 サンチアゴ着 12/23 サンチアゴ→イースター島 12/24 イースター島(ラノララク〜アフトンガリキ〜アナケアビーチ) 12/25 イースター島(オロンゴ儀式村〜アナケアビーチ〜タハイ儀式村... もっと見る(写真41枚)

  • イオラナ〜!!笑顔と神秘に満ちた憧れの地イースター島へby fivestarclubスタッフさん

    • イオラナ〜!!笑顔と神秘に満ちた憧れの地イースター島へ
    • イースター島行きのLAN航空LA841便がサンチアゴを朝9:10に出発した。チリの海岸からイースター島までは約3,700km。5時間半の空の旅だ。イースター島は英語で「Easter Island」だが、空港などではスペイン語で「Isla de Pascua (パスクア島)」と表記されている。イースター島民は「Rapa Nui (広い大地)」と呼ぶそうです。青い空と海だけだった飛行機の窓に南太平洋上の孤島が見えると機内が賑やかになった。大勢の旅行者を乗せた飛行機は、イースター島のマタベリ国際空港(スペイン語でイスラ・デ・パスクア空港)に到着。タラップを降りて島の大地を踏みしめる。日差しが強く蒸し暑いが気持ちいい風も吹いている。ついにイースター島に来てしまった。
空港ロビーには、ツアー客の迎えやホテルの予約デスクが旅行者を迎えている。空港に到着したら、モアイ像に惹かれてイースター島に移住して20年、唯一永住権を持つベテラン公認ガイドの最上さんの出迎えをうける。
本土とイースター島は約2時間の時差があるので、島到着後は時計を2時間戻すのをお忘れなく。
    • 今回泊まったホテルはタハタイホテル。
空港から10分かからずとても近い。こちらのホテルには最上さんの奥さんが働いていらっしゃるので特に日本人のお客様には安心だろう。場所はハンガロア村の南、西海岸沿いの好ロケーション。レストラン、土産屋の多い村の中心エリアまでも徒歩圏内、さらにタハイ儀式村まで歩いて行けるので散歩ついでにいくつかのモアイ像を見ることができる。
ホテルはいずれもモアイよりも高い建物は建ててはいけないという自主規制により平屋建てでこじんまりとしているおり、山小屋風のコテージのような雰囲気のものが多い。ハンガロア村はとても小さい村なので、この村のいずれのホテルに泊まっても観光に支障はないが、折角ならホテルタハタイやホテルハンガロアのような村の中心地にある海沿いのホテルがおすすめ。
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/12/11 - 2013/12/19(約10ヶ月前)

    ースター島。モアイ。 南米旅行者の多くが訪れる、南米ハイライトの一つです。誰もが一度は聞いたことがあり、写真や映像で見たことがあることでしょう。南米チリから西へ3700キロ、絶海の孤島であり、かつ火山島で痩せた土地でこれといった資源もないイースター島が世界にあまねく知られるようになったのは約1000体の謎の巨石像モアイの存在です。大きいもので高さ9メートル、重さが90トンにも達し、島の内側を向いて立っている様は世界に例がないほど神秘的です。そして、オロンゴの岩壁や洞窟には、奇怪な鳥人の顔が描かれ、またコ... もっと見る(写真18枚)

  • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ラノ・カウ方面, アフ・アキビ方面)(4日目)by Mr. Dさん

    • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ラノ・カウ方面, アフ・アキビ方面)(4日目)
    • ★★★2013/10/23(水)★★★
この日は
早朝:アフ・トンガリキで朝日鑑賞
午前:ラノ・カウ周辺
午後:時計回りに西海岸周辺とアフ・アキビ周辺
という計画です
    • ■アフ・トンガリキ周辺
6:00にハンガ・ロア村を出発
6:30頃にアフ・トンガリキに到着

まだ暗い海をバックに並ぶモアイ達が少し不気味
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/10/20 - 2013/11/04(約1年前)

    【概要】 ・南米16日間旅行 ・FiveStarClubのイースター島3泊4日フリープランを  ベースに南パタゴニアや経由地観光を付けました ・飛行機の手配,イースター島,サンチアゴの宿はお願いし、  その他は自分達で手配 ・FiveStarClubさんには色々とお世話になりました http://www.fivestar-club.jp/ 【旅程】 ●2013/10/20(日) 移動 ●2013/10/21(月) チリ サンチアゴ旧市街観光 ●2013/10/22(火) チリ イースター島観光(ラノ・ララク方面) ●2013/10/23(水) チリ イースター島観光(ラノ・カウ方面, アフ・アキビ方面) ●2... もっと見る(写真57枚)

  • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ラノ・ララク方面)(3日目)by Mr. Dさん

    • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ラノ・ララク方面)(3日目)
    • ★★★2013/10/22(火)★★★
10/21 22:30頃ようやく目的地のイースター島に到着
日本との時差は-14時間(サマータイム中)

と…
ここで早速トラブル

列に並び進んでいくと
「あれ。スーツケースを受け取る場所も出口もない。」

暫くウロウロしていると
現地旅行スタッフの人が呼びに来てくれました

実は、出発ロビーに抜けていたのでした

乗ってきた飛行機はタチヒへの経由便で
ほとんどの乗客はここで出国手続きをして出発ロビーへ。
その列に並んでいたのです

小さな空港なので旅行スタッフの人も
簡単に出発ロビーに入れたのですね
助かった

パスポートに押された出国スタンプにペンで大きく×が書かれました(笑)
    • イースター島は島全体が国立公園

入園チケットを購入する必要があります

実際にチケットをチェックされるのは、
島内のラノ・ララクとオロンゴ儀式村の二箇所です

基本的には、
飛行機を降りてターミナルに入る直前にある写真のチケット売場で
購入することになっています

USD60(\6,000)
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/10/20 - 2013/11/04(約1年前)

    【概要】 ・南米16日間旅行 ・FiveStarClubのイースター島3泊4日フリープランを  ベースに南パタゴニアや経由地観光を付けました ・飛行機の手配,イースター島,サンチアゴの宿はお願いし、  その他は自分達で手配 ・FiveStarClubさんには色々とお世話になりました http://www.fivestar-club.jp/ 【旅程】 ●2013/10/20(日) 移動 ●2013/10/21(月) チリ サンチアゴ旧市街観光 ●2013/10/22(火) チリ イースター島観光(ラノ・ララク方面) ●2013/10/23(水) チリ イースター島観光(ラノ・カウ方面, アフ・アキビ方面) ●2... もっと見る(写真58枚)

  • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ハンガ・ロア村観光)(5,6日目)by Mr. Dさん

    • 南米 12泊16日の旅 イースター島観光(ハンガ・ロア村観光)(5,6日目)
    • ★★★2013/10/24(木)★★★
2日間でイースター島の主要な場所を観光してしまったので
この日はほぼ消化試合

レンタカーのまだある午前中にイースター島博物館
その後はハンガ・ロア村を散策しました

まずは、イースター島博物館へ
村の北側、車で数分
タハイ儀式村の近くにあります

島内で発掘された考古学資料や、島の歴史などの説明パネルが展示されています
撮影OKなのでいくつか写真を撮りました

入館料:2USD


イースター島博物館
Museo Antropologico Padre Sebastian Englert http://www.museorapanui.cl/Inicio/
    • モアイ・カバ・カバという木彫りの像

手前の像は手の位置や座り方がモアイ像の姿と似ている
    • 同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/10/20 - 2013/11/04(約1年前)

    【概要】 ・南米16日間旅行 ・FiveStarClubのイースター島3泊4日フリープランを  ベースに南パタゴニアや経由地観光を付けました ・飛行機の手配,イースター島,サンチアゴの宿はお願いし、  その他は自分達で手配 ・FiveStarClubさんには色々とお世話になりました http://www.fivestar-club.jp/ 【旅程】 ●2013/10/20(日) 移動 ●2013/10/21(月) チリ サンチアゴ旧市街観光 ●2013/10/22(火) チリ イースター島観光(ラノ・ララク方面) ●2013/10/23(水) チリ イースター島観光(ラノ・カウ方面, アフ・アキビ方面) ●2... もっと見る(写真28枚)

  • イースター島へ行ってみたby らくえんたろうさん

    • イースター島へ行ってみた
    • クスコからリマの空港へ
    • 食べる物がないラウンジにて
    • 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/10/30 - 2013/11/02(約11ヶ月前)

    マチュピチュからイースター島へ行ってみた。 CUZ→LIM→SCL(Santiago)→IPC(Easter Island) イースター島観光 IPC(Easter Island) → SCL(Santiago もっと見る(写真63枚)

  • イースター島▲皀▲い澄繊by サハラさん

    • イースター島▲皀▲い澄繊
    • イースター島に到着。

乗ってきたラン航空の飛行機
    • 歩いてターミナルへ。
左奥の緑の屋根の建物がターミナル。
    • 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2013/09/19 - 2013/09/30(約1年前)

    成田⇒カナダ・トロント⇒チリ・サンチアゴまで30時間! サンチアゴに2泊して、ラン航空で5時間のフライト! 念願のイースター島。 やっと・やっと・着きました〜〜 毎日、モアイと海と空と星と〜〜〜〜〜 の〜〜んびり〜〜〜  もっと見る(写真140枚)

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • クスコクスコ
    3.61

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 街歩き
  • ガラパゴスガラパゴス
    3.59

    旅行テーマ

    • 自然探訪
    • 動物・サファリ
    • 世界遺産
  • ウユニウユニ
    3.64

    旅行テーマ

    • 自然探訪
    • 世界遺産
    • 世界一周
  • マチュピチュ周辺マチュピチュ周辺
    4.50

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 世界一周
  • カンクンカンクン
    4.03

    旅行テーマ

    • ビーチ
    • グルメ
    • 世界遺産
  • メキシコシティメキシコシティ
    3.68

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館