旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ブレーメンの旅行記(ブログ)

213

旅行時期

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 2016年12月のドイツ旅行(8)〜ブレーメン、聖ペトリ大聖堂とシュノーア地区〜by ペコリーノさん

    • 2016年12月のドイツ旅行(8)〜ブレーメン、聖ペトリ大聖堂とシュノーア地区〜
    • ちゃんと、全体像を写真に撮ることができなかったのですが、聖ペトリ大聖堂です。
    • 入り口から振り返ってみたマルクト広場の様子。
    • 同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2016/12/05 - 2016/12/05(約7ヶ月前)
      • この旅行で利用した施設: Scusi Schnoor  

      クリスマスマーケットで、ちょっと影がうすいですが、聖ペトリ大聖堂内部も見学します。 そして、ブレーメンの観光案内所で貰った地図にある、シュノーア地区。 ちょっとごちゃごちゃした感じにひかれて、行ってみました。 小さな建物にいろいろなお店が入っていて、宝物を見つけた気分です。 本当はこの中のどこかで食事かお茶をしたかったのですが、なんだか入れなかった… ○12/3(土) 羽田〜フランクフルト         フランクフルト〜ハンブルク ハンブルク泊 ◯12/4(日) ハンブルク観光 ★12/5(月) ブレ... もっと見る(写真63枚)

    • 2016年12月のドイツ旅行(7)〜ブレーメンのマルクト広場はクリスマスまっさかり〜by ペコリーノさん

      • 2016年12月のドイツ旅行(7)〜ブレーメンのマルクト広場はクリスマスまっさかり〜
      • ブレーメンの駅に着きました。
乗ってきたのはこの列車。

      12月5日(月) 今日はブレーメンを一日観光します。まずはマルクト広場のクリスマスマーケットを見て歩きます。 聖ペトリ大聖堂と、小さな小道にたくさんのかわいらしいお店があるシュヌーア地区は別の旅行記で。 ○12/3(土) 羽田〜フランクフルト         フランクフルト〜ハンブルク ハンブルク泊 ○12/4(日) ハンブルク観光 ★12/5(月) ブレーメン観光 ○12/6(火) リューベック観光 ○12/7(水) 午前中 ハンブルク観光 ICEでベルリンへ移動 ベルリン泊 ○12/8(木) ベルリン観光 ○12/9(金) ベ... もっと見る(写真159枚)

    • 2016年12月のドイツ旅行(6)〜ブレーメンへ向かう車窓の風景〜by ペコリーノさん

      • 2016年12月のドイツ旅行(6)〜ブレーメンへ向かう車窓の風景〜
      • ホテルの部屋から見た風景。
今日はいいお天気です。
ちょっと部屋の空調が効きすぎて、暑いぐらい…と、思ってました、この時は!
      • ホテルで朝食を取ります。
落ち着いたダイニングです。
      • 同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2016/12/05 - 2016/12/05(約7ヶ月前)

        今日はブレーメンに向かいます。 だいたい、今回、北ドイツを旅するにあたって、北海に面しているので、ベルリンに比べたら暖かい。という印象を持っていたのですが、天気予報で見ると、この2日間は最高気温2-3℃という冷え込み。寒波が来ていたんだと思います。 私的には「話が違うぞ〜!」と、言いたい気分。 けれど、そのお陰で、車窓からの風景は初めて見た美しい風景。 旅の神様からの贈り物です。 ○12/3(土) 羽田〜フランクフルト         フランクフルト〜ハンブルク ハンブルク泊 ○12/4(日) ハンブルク... もっと見る(写真72枚)

      • オランダ・ドイツへ10日間の旅【6】ブレーメン市内観光by 白麟さん

        • オランダ・ドイツへ10日間の旅【6】ブレーメン市内観光
        • 今日は鉄道で出発〜
        • ブレーメン中央駅からすぐのホテル
「Courtyard by Marriott Bremen」へチェックイン。
昼頃に到着しましたがお部屋に入れて貰えました。
http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/brecy-courtyard-bremen/


ちなみに写真左建屋2階の右端のお部屋でした。
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2016/10/01 - 2016/10/22(約9ヶ月前)

          2度目のブレーメン。友人に案内して貰いました。 フライマルクトでいつもとちょっと違うブレーメン。 市庁舎の屋根が最近リニューアルしたようで銅色に。 本当はこんな色みたい。時間がたつと右側のような緑色に変色。 てっきり北ヨーロッパの人は緑が好きなのかと思っていたw もっと見る(写真52枚)

        • オランダ・ドイツへ10日間の旅【5】北ドイツのオクトーバーフェスト・フライマルクトby 白麟さん

          • オランダ・ドイツへ10日間の旅【5】北ドイツのオクトーバーフェスト・フライマルクト
          • 市庁舎があるマルクト広場もミニフライマルクト中。
初日の昼だったのでまだローラント像に
ハート型のレーブクーヘンが掛かっていません。

16時から市長が開催宣言するらしい。日本でいうと鏡開きのような感じ。
          • サーモンを燻製にして売ってるみたいです。
匂いからして美味しそう!

          北ドイツのオクトーバーフェスト「フライマルクト」へ参加してきました! 初日だったので16時スタート。 https://www.freimarkt.de/ 二大ビールテント 「Bayern festhalle」 http://www.bayernfesthalle.de/ 開場は広く、イベント盛りだくさん。 「Almhuttle」 http://www.diealmhuette.de/ 行っていませんがこじんまりとしている感じ。 2店舗ともネット予約可能。 もっと見る(写真37枚)

        • ブレーメン(ドイツ) 2016.7.21by FERNANDOさん

          • ブレーメン(ドイツ) 2016.7.21
          • 7月21日(木)。ドイツ(+リヒテンシュタイン+スイス)17日目。
この宿はハイテクなのでしょうが、ややこしかったな。
          • 今日はブレーメンに向かうだけです。

          世界遺産訪問500件を目標としているので、それに少しでも近づけようと目論んだ旅です。 ドイツは何度か訪ねていますが、ゆっくり旅するのは今回が初めてです。 本日の世界遺産は「ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像」です。 ドイツの旅(+リヒテンシュタイン+スイス)の旅程 1.7.4?5 成田?ポツダム 2.7.6 ポツダム 3.7.7 ドレスデン 4.7.8 ヴィッテンベルク?デッサウ 5.7.9 クヴェートリンブルク?ゴスラー 6.7.10 ヒルデスハイム?カッセル 7.7.11 ヴァルトブルク城?ヴァイマー... もっと見る(写真60枚)

        • ママンを連れて♪by カヤdeハットさん

          • ママンを連れて♪
          • Bremenへ向かうICEの中で
          • ICE1132

          大好きなママンにお気に入りのドイツを見せてあげたくて♪ Frankfurt → Wurzburg → Bremen → Mainz → Frankfurt。途中の寄り道は...Bamberg/Erlangen/Hamburg/Cuxhaven/Bremarhaven。 北部編: Bremen / Hamburg / Cuxhaven and Bremahaven  もっと見る(写真31枚)

        • 2016 シニア男女3人組再び(8)ブレーメン編(後編)☆ベトヒャー通りは退廃芸術?&ゲルマン民族大移動に巻き込まれるby frau.himmelさん

          • 2016 シニア男女3人組再び(8)ブレーメン編(後編)☆ベトヒャー通りは退廃芸術?&ゲルマン民族大移動に巻き込まれる
          • マルクト広場の市庁舎の正面に見えるこの立派な建物は商工会議所です。

ハンブルク・リューベックと共にハンザ同盟都市として隆盛を極めたころは、ここはギルドハウスとして活躍しました。
その名残は屋根の上の正面に彫られた帆船でみてとれます。

このギルドハウスの左横から入る細い道、これがブレーメンの観光ストリート、「ベトヒャー通り」なのです。
          • 突如現れた黄金のレリーフ、それを見上げる人々。
この狭い通りがベトヒャー通り入り口なのです。
          • 同行者: 友人
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2016/05/13 - 2016/05/13(約1年前)

            今回もまた前編・後編と続く長い1日になってしまいました。 どうにかして簡潔にと思うのですが、年寄りの悪い癖、あれもこれもと徒然なるままにつづっているうちにいつの間にか長くなってしまうのです。 その中で、皆様の旅に役立つ情報を少しでも見つけていただければと思っています。 さて、前編では世界遺産の街ブレーメンをご紹介いたしました。 後編では、コーヒー貿易で財を成した商人が私財を投じて造った可愛い街、ベトヒャー通りを、それにまつわるナチスとの関係なども絡めてご紹介したいと思います。 それに、今... もっと見る(写真44枚)

          • 2016 シニア男女3人組再び(7) ブレーメン編(前編)☆メルヘン街道終着点の街は世界遺産の街by frau.himmelさん

            • 2016 シニア男女3人組再び(7) ブレーメン編(前編)☆メルヘン街道終着点の街は世界遺産の街
            • 3泊したハンブルクに別れを告げて今日は移動日です。
途中でブレーメンを観光してからフランクフルトに向かいます。

今日は今回初めてジャーマンレイルパスを使う日です。
せっかくだから8:43発のICでブレーメン迄行こうと思っていました。

ところがハンブルク駅に着いたら様子が変なのです。
私たちが予定している列車は、何やら指定席がどうのこうのという、電光掲示板で注意が出ています。
            • 今日は移動日だから席がなかったら悲惨です。
大きなスーツケースを引っ張って、車両から車両へと空いている席を捜し歩くなんて、まっぴらごめん。
急きょ9:15分の普通列車で行くことにしました。

今回、ジャーマンレイルパスは3日用ツィン287ユーロ、シングル用191ユーロの2枚を購入して、3人で割り勘にしました。

いつも思うのですが、2人用より3人で購入する方が一人あたりの金額が高いなんておかしいですよね。
ドイツ鉄道さん、そこのところ改善してくれないかしら。
            • 同行者: 友人
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/05/13 - 2016/05/13(約1年前)

              3泊したハンブルクを後にしてフランクフルトに移動する日です。 途中でメルヘン街道の終着点であるブレーメンに寄ります。 まあ、今日は夜までにフランクフルトにたどり着けばいいのだから・・・、とその時はのんびり構えていました。 さて、ブレーメンと言えば真っ先に思いだすのはグリム童話の「ブレーメンの音楽家」ですね。 ところが、メルヘンチックな街というだけでなく歴史も大変古く、ドイツの中でも重要な街なのです。 中世のころよりリューベックと同じようにハンザ都市として栄えましたし、ドイツの中では、ベルリ... もっと見る(写真66枚)

            • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【16】ブレーメンその2 ベットヒャー通りby ハッピーねこさん

              • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【16】ブレーメンその2 ベットヒャー通り
              • マルクト広場の南側にこの表示。
この先に目指す場所があります。
              • その前に、足元を見るとマンホール。
街の名とブレーメンの紋章の鍵が刻まれています。
本当は「ブレーメンの穴」と呼ばれる、地下埋め込み式の募金箱が
内臓されたマンホールも見たかったのですが探せずじまいでした。
中央にコイン投入口があり、コインを入れるとロバ、イヌ、ネコ、ニワトリ、
そう、ブレーメンの音楽隊の動物たちの鳴き声が聞こえるというマンホール。
大事なところを見逃すことの多い私の旅にありがちな一幕です、^^;
              • 同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2016/04/27 - 2016/04/27(約1年前)

                マルクト広場や大聖堂を観たあとは、広場から南西方向のベットヒャー通りへ。 20世紀初頭のブレーメンのコーヒー商人ロゼリウスが中世の街並みを 再現しようと作った通りとか。 Bettcher(ベットヒャー)とは樽屋のこと。 当時、ビールやニシンなどの食料を保存するのに使われた樽を扱う職人たちが この通り付近に集っており、ヴェーザー川の船着き場まで樽を転がして運んだそう。 マルクト広場から川までのわずか100m足らずの小道ですが、活気に満ちていたのでしょうね。 そこがレンガ色の通りに生まれ変わった... もっと見る(写真36枚)

              • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【15】ブレーメンその1 マルクト広場周辺by ハッピーねこさん

                • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【15】ブレーメンその1 マルクト広場周辺
                • この日は6:00頃目が覚めたものの、外は雨。
天気予報ではハンブルクは終日雨模様、ブレーメンの方がいくらか
晴れの時間帯があるようなのでそちらへ行くことにしましたが、
午前中の早いうちは雨または曇りマーク。
ですので朝はホテルでのんびりして、ゆっくり目に出かけることに。
同じ時期にスペインを旅していた友人や、日本国内にいる友人とLINEなど
交わして近況報告し合い、8:00過ぎに朝食会場へ下りてみました。
                • ビュッフェ内容は極めてシンプル。
                • 同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/04/27 - 2016/04/27(約1年前)

                  ずい分と更新が滞っておりました。 気が付けば旅行からもう4ケ月以上も経っています。 またぼちぼちアップしていきますので引き続きよろしくお願いします。 さて、ハンブルクの一夜めが明けました。 当初はこの日はハンブルクで終日過ごそうと考えていましたが、 朝からあいにくのお天気。 天気予報によるとこの翌日に訪ねる予定にしていたブレーメンの方が 多少いいようなので、予定変更でメルヘン街道終着点の、そして世界遺産の街 ブレーメンへ向かいました。 以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記です。)  4... もっと見る(写真53枚)

                • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【17】ブレーメンその3 シュノーア地区by ハッピーねこさん

                  • 2016GW 初の中部〜北ドイツ 【17】ブレーメンその3 シュノーア地区
                  • マルクト広場から南東方面。
歩いて数分で教会の塔が見えてきました。
「聖ヨハネ教会」。のちほど訪ねてみたいもの。
                  • かわいい建物が現れ始めました。
                  • 同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/04/27 - 2016/04/27(約1年前)

                    ランチのあとは、小雨の中、シュノーア地区を訪ねます。 17?18世紀の中世の街並みが保存された、細い路地の入り組む 迷路のごときかわいいエリア。 Schnoor(シュノーア)とは現在のドイツ語のSchnurに当たり、 紐・撚り糸を意味するそう。 その昔、この地区には船で使用する縄や魚網を作る職人が多く住んでおり、 地区の名前はそれに由来するとか。 今ではレストラン、カフェ、雑貨屋などが並び、この街屈指の観光スポットだそうです。 以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記です。)  4月23日(... もっと見る(写真57枚)

                  • 2016冬ドイツ(5)ブレーメンでサッカー観戦by 菊花さん

                    • 2016冬ドイツ(5)ブレーメンでサッカー観戦
                    • ★6日目
朝8時頃ホテル(Inter City Hotel Hamburg Hauptbahnhof)を出る。
                    • またしてもハンブルク中央駅のイートインコーナーで朝食を物色。
サーモンマリネのサンドイッチにしてみた。
おしゃれに薄切りが何枚か、ではなくて、がつん!と分厚いサーモンが、ずっしりと挟んであるのがドイツ流。
                    • 同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2016/02/12 - 2016/02/16(約1年前)
                      • この旅行で利用した施設: ヴェーザーシュタディオン  

                      1週間ひたすらサッカー漬けになる今回のドイツ旅行。 6日目はハンブルクからブレーメンに日帰りサッカー観戦。 6日目:朝ハンブルク中央駅発?10時頃ブレーメン中央駅着、ブレーメン市内観光、15:30ブンデスリーガ第21節ブレーメン対ホッヘンハイム観戦、夕方ブレーメン中央駅発?20時半頃ハンブルク中央駅着、ハンブルク泊 もっと見る(写真62枚)

                    • ドイツ メルヘン街道の旅〜ブレーメン〜by OKBさん

                      • ドイツ メルヘン街道の旅〜ブレーメン〜
                      • ハーメルン訪問後、次の目的地ブレーメンに向かいました。
思っていたより鉄道での移動に時間が掛かった為、辺りはすっかり薄暗くなっていました。

☆行程 ハーメルン⇒ハノーファー⇒ブレーメン⇒ハノーファー⇒フランクフルト中央駅 
                      • ブレーメン中央駅出て、大通りを道なりに進みます。
                      • 同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2015/12/31 - 2015/12/31(約2年前)

                        2015年の年末はいつもより休みが短かったのですが、ドイツに行ってきました。 過去の旅でドイツには何回か立ち寄っていますが、ドイツオンリーの滞在として久しぶりでした。 今回はグリム童話に関する本を事前に読んで、メルヘン街道の旅に出掛けました。 ☆旅の2日目 (1)ハーメルン (2)ブレーメン    もっと見る(写真18枚)

                      • クリスマスマーケットはやっぱりドイツ!ァ淵屮譟璽瓮鵑修靴謄妊絅奪札襯疋襯佞ら帰国へ)by a-kamoさん

                        • クリスマスマーケットはやっぱりドイツ!ァ淵屮譟璽瓮鵑修靴謄妊絅奪札襯疋襯佞ら帰国へ)
                        • ハンブルクのホテルミラマー
朝食後今日はブレーメンへ向け出発です。
相変わらず、食事もしっかり。
                        • ホテルミラマーから目の前に駐車した車。
無事でおとなしく待っています。
今日は日曜日でとても穏やかで目の前をジョギングして通る人も。
ブレーメンまで130Km弱、約1時間20分から?
これでは早すぎ、チェックイン時間よりかなり前です。
やっぱりのんびり10時過ぎ出発ーです。

                        南ドイツのクリスマスマーケットは既に何度か経験!もう十分クリスマスマーケットは卒業?と思っていたところドイツへの安い航空券を発見。連れがやはり12月はクリスマスマーケットでしょうの一言で航空券購入をクリック。 今回は初めて北ドイツのクリスマスマーケットへ向かう事になりました。 航空券は初めてのエティハド航空、乗り継ぎもやはり初のアブダビ空港、向かう場所も全て初めてと期待大です。 当初、北ドイツならハンブルクか?ベルリン?入りで周遊かな?でも、ハルツ地方も見たいし、ベルリンだとドレスデンやライ... もっと見る(写真80枚)

                      • 子連れ初海外♪ドイツ▲屮譟璽瓮by kusuさん

                        • 子連れ初海外♪ドイツ▲屮譟璽瓮
                        • ブレーメン駅
上の子は、時差ボケもあって、夕方には、ものすごく眠くなってしまっていました。
                        • 子供も寝てしまったので、1泊はホテルで夕食を取りました。

                        今回の旅行のメインでもあるブレーメン。 子供にも興味を持ってほしかったので、グリム童話の話をしてから旅へ出ました。 上の子が一番好きなラプンツェルのお城へも時間があれば行きたかったのですが、 今回は旅行経路の都合もあって、断念。結構、行くのが不便そうだったので、仕方なく持ち越しです。 ブレーメンでは2泊し、のんびりすごしました。 小さな町だし、時間が余ったら、ハンブルクかリューベックまで足を延ばしたいと思っていましたが、 子供たちが疲れてしまうため、のんびりカフェで過ごしたり、のんびり歩... もっと見る(写真40枚)

                      • 2015 ジャーマン/デンマーク鉄道パスの旅А.魯鵐尭洩租垰團屮譟璽瓮by カンゲンさん

                        • 2015 ジャーマン/デンマーク鉄道パスの旅А.魯鵐尭洩租垰團屮譟璽瓮
                        • エッセン駅でブレーメンに向かおうとしたらトラブル発生。
デュッセルドルフ付近の線路の補修工事ので、11:59発のICが運休に。
インフォメーションの案内では、後続の列車も「現時点で不明」と、
取敢えず普通列車でドルトムントに向かう 12:37ドルトムント到着。
                        • ドルトムント駅

                        世界遺産『ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像』 (世界遺産:1087 2004年) ドイツ北部に位置するブレーメンは、ハンザ同盟都市として繁栄した港町です。 旧市街のマルクト広場に建つ市庁舎は、1400年代の初頭にゴシック様式で建てられました。 その後、17世紀にヴェーザー・ルネサンス様式に改築されました。 市庁舎の片隅には、「ブレーメンの音楽隊」の銅像が建っています。 ロバの前足を撫でながらお願いをすると叶うと言われるおります。  もっと見る(写真36枚)

                      • ドイツ木組みの家々とハンブルク10日間by アトリエママさん

                        • ドイツ木組みの家々とハンブルク10日間
                        • ハ-メルンで迎える朝です。ホワイトソーセージに焼きハーブソーセージ。スモークサーモンにニシンの酢漬け。ローストビーフも。
                        • 朝食に初めてケーキがでました。スパイスがきいておいしいケーキでした。ナッツの種類も豊富で、ベリーソースもかけてヨーグルトをいただきました。食べ過ぎです。

                        パックツアーでコンダクター同行のドイツ中央から北にむけて、10日間でまわるツアーに一人参加してきました。飛行機はJALです。 木組みの家々のメルヘンチックな雰囲気から始まって、煉瓦造りのリューベック、大きな街のハンブルクまで、楽しい旅行でした。東洋系の団体客には一度も遭遇しませんでした。こんなすてきなコースなのに、東洋系には人気がないようですが、ヨーロッパリピーターにはおすすめです。 もっと見る(写真71枚)

                      • 11か月の娘を連れて オランダ・ドイツ3週間2400キロドライブ出張の旅 vol.2 ブレーメンby ippuniさん

                        • 11か月の娘を連れて オランダ・ドイツ3週間2400キロドライブ出張の旅 vol.2 ブレーメン
                        • デン・ハーグからブレーメンまでは約400キロの道のり。
通常なら4時間もあれば到着するのだが、
途中娘の為のランチタイム&休憩を数時間挟むので何時間かかるかは未定だった。
が、アウトバーンということもありスピードを出せたので夕方までには到着した。

ブレーメンでの宿泊地はスイソテルブレーメン。
                        • 娘も一緒なので少し広めの部屋を予約した。
部屋は角部屋で広々としていた。

バスルームも広く、足元に暖房がついていて暖かかった。
これはシャワーオンリーの娘にはとても良かった。

                        6月はロンドン、7月・8月は東京と長期にわたる海外出張、 今回は国際会議が続き…その最後がこのオランダ・ドイツで行われる3つの国際会議。 場所はオランダのデン・ハーグ、ドイツのハンブルク、同じくドイツのカールスルーエ。 会議と会議の間は大体3〜4日程空いているけど、1つずつ往復するのも大変、 何せ11か月の娘も同伴だから…。 色々悩んだ末、車で行ってしまえ…という結論に至った。 自宅からスタートし、デン・ハーグ、ハンブルク、カールスルーエ、そして自宅と 全部合わせると2400キロ程の旅程。 これが最善の策... もっと見る(写真63枚)

                      • アラフォー女一人旅 in ブレーメンby Mugieさん

                        • アラフォー女一人旅 in ブレーメン
                        • 旧市街の入り口ゼーゲ通り。
ブタとブタ飼いの像があります。
地図を見るのが苦手ですが、無事に駅から旧市街にたどり着きました。
                        • よくみるとけっこうたくさんのブタさんがいました。
                        • 同行者: 一人旅
                        • 関連タグ:

                          • 旅行時期: 2015/09/19 - 2015/09/19(約2年前)

                          出張で訪れたハノーバーから日帰りでブレーメンに行きました。 電車で約1時間ほどのショートトリップです。 ブレーメンと言えば、ブレーメンの音楽隊。 だけど...動物たちはブレーメンをめざしたものの、途中で見つけた家で泥棒を追い払って、そこで仲良く暮らしたはず。 ブレーメンには来ていない動物たちの像が街のあちこちに作られ、おみやげものやでも我が物顔で売られていました... ブレーメンでは中央駅から旧市街に向かい、マルクト広場、ベッチャー通り、シュノーア地区を散策しました。 ハンザ同盟で栄えた街の威厳が... もっと見る(写真33枚)

                        海外旅行先で失敗しないためには?

                        ドイツで使えるWi-Fiルーターが610円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

                        Wi-Fiについてもっと見る

                        フォートラベル GLOBAL WiFi

                        旅行業界の皆様へ

                        会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

                        お申し込み・詳細はこちら

                        4Tポイントを貯めよう

                        チャンスは一日一回。
                        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

                        4Tポイントとは?