旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

シンガポールの12月の気候について

  • シンガポールの12月の気候についていつでも

    • 2018-02-05投稿
    • 回答受付中
    • 回答5件

    受付中

    シンガポールによく行く方、もしくはシンガポール在住の方にお尋ねします。
    12月は雨ばかりですか?スコールは何時間も続きますか?

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    質問者

    mizukiさん

    mizukiさん

この質問に回答する

ピックアップ特集

回答 5

新着順 参考度が高い順

  • 回答日:2018-02-07

    この回答は1人の人に役立ちました

    在住者です
    (在住者への質問はトラベロコというサイトのほうが適していると思います)
    かなーり降ります。
    11月ぐらいから雨の日が増えたな、という印象で、12月に入るとまさしく雨季だなって感じます。
    降り方は半日晴れてて半日降る、くらいの感覚ではないでしょうか。今回の雨季ですと、午前中は晴れていて午後2時くらいから雲行きが怪しくなり、3,4時から夜8時まで降る、みたいな日が多かったと思います。
    雨季の雨はスコールとは違うので、スコールほどの激しさはないですが、それでもかなりの雨量ですので、戸外での活動には向いていないでしょう。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございました。
    晴れ女なので、旅行先で雨に振られたことがほとんど無いのですが、さすがにシンガポールの雨季は手強そうですね。
    (by mizukiさん)

    回答者

    ぼぼさん

    ぼぼさん

  • 回答日:2018-02-06

    この回答は1人の人に役立ちました

    1月訪問時に現地の方から聞いたところによると、「スコールは1時間で上がる場合もあれば、1日〜2日雨が続くこともあります。その都度どうなるかはわからない」とのことでした。私の滞在中は毎日1時間ぐらいスコールがあり、雷を伴って酷く降った日もありました。あまりお役に立てない回答で申し訳ありません。

    問題のある投稿を連絡する

    回答者

    choiceさん

    choiceさん

  • 回答日:2018-02-06

    この回答は2人の人に役立ちました

    今年の1月月初にシンガポールに行ってきました。
    ご参考にブログを添付しておきます。
    (私どもは在住者でした)
    12月は雨期に当たりますが日本の梅雨と異なり長時間
    雨が降り続くということはありません。
    そのかわり熱帯特有の激しいスコールが突然にやって
    来ます(1〜2時間で止みますが)。
    天気予報でも「今日は雷雨が予想されます。」という
    アナウンスはあるのですが早期に予想し早めに準備する
    ことは地元の方でも困難です。
    それに一旦降り出すと激しい雨と風で雨具もほとんど役に
    立ちません。
    激しく降った雨が地面に跳ね返って下からも雨水が攻撃して
    来ます。
    また樹木の下に逃げても木の枝が強風で折れて下に落ちて
    来る危険性があります。
    現地の新聞でもスコールの時に折れた木の枝に車が直撃された
    という事故記事を読んだことがあります。
    従いましてスコールがやって来たときは近くの建物に避難して雨宿り
    するのが一番安全だと思います。
    そしてスコールが過ぎ去ったあとは熱い太陽光によって地面の雨水が
    蒸発してすごい湿気が発生して蒸し暑い時間が襲って来ます。
    でもこれも熱帯の風物ですので日本では体験できない旅の思い出として
    下さい。

    シンガポールは小さな国ですが様々な文化が複合された多様性に富んだ国
    です。
    大いにシンガポール旅行を楽しんで下さい。

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11321067?lid=notice_vote_travelog

    問題のある投稿を連絡する

    回答者

    2013tomoさん

    2013tomoさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は1人の人に役立ちました

    スコールなので、何時間も降りませんよ(笑

    天気予報で「シャワー」というがごとく、
    長くても1〜2時間で降り止みます。

    シンガポールの場合、タイやマレーシアの雨季とは異なり、
    スコールの回数が増えるだけなので、あまり気にしないほうがいいと思います。
    ガイドブックなどは「雨季」を強調してますが。

    降り出したらホーカーズでコピーでも飲んでいれば、
    すぐに納まります。
    旅行者が雨具を用意していくのは少々大げさかと。
    必要なら、安い折りたたみでも現地で買ってください。

    地下道やビル同士の連絡通路が発達してますから、
    (通常は暑いので表を歩かずにすむ)
    雨具自体がいらないのです。

    元在住

    昨年12月のシンガポール
    http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2017-12-27

    【参考URL】http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/

    問題のある投稿を連絡する

    回答者

    delfinさん

    delfinさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は1人の人に役立ちました

    シンガポールの12月は、1年で一番降雨量の多い月。
    それでも、日本のようにだらだらと降るのでなく、
    スコール、1時間ザーッと降って、その後、1〜2時間
    しとしと降って、後はからっ。
    その間、屋根の下に居れば良い。

    問題のある投稿を連絡する

    回答者

    岡山1さん

    岡山1さん