旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

チップについて

  • チップについていつでも

    • 2018-02-05投稿
    • 回答受付中
    • 回答17件

    受付中

    アメリカ、ニューヨークに6泊して市内観光を予定していますがヨーロッパなどと違って原則チップが必要とのこと。一カ所のホテルに泊まっていてもチップは毎日あげなければならないのでしょうか?どんな場合にチップをあげればいいんでしょうか?レストランでの食事の後、タクシーに乗ったとき(まず乗りませんが)はわかるのですがそれ以外どんな場合が想定されますか?倹約旅行をモットーとしていますので何も贅沢な旅行は考えておりませんがこんな時はあげた方がいいというのを教えて下さい。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    質問者

    naka8821さん

    naka8821さん

この質問に回答する

ピックアップ特集

回答 17

新着順 参考度が高い順

  • 回答日:2018-02-22

    この回答は0人の人に役立ちました

    宿泊するホテルのグレードにもよりますが、1ドルでもいいのでお部屋に置いてあげる事をお勧めします。6泊もされるなら尚更です。
    ヨーロッパでも同様にお部屋にチップ置きますよ。
    ホテルのロビーやデパート、レストランなどで他の人達がどうチップを払ってるのか、所作(?)を眺めるのも好きです。 若い女性でもスマートにさり気なく渡してる、そんな所もニューヨークなのです。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。(by naka8821さん)

    回答者

    ルンさん

    ルンさん

  • 回答日:2018-02-08

    この回答は1人の人に役立ちました

    pillow tip(枕銭)は私は置きません。
    今はエコで連泊の場合はどのホテルも基本的に希望が無い限りシーツや枕カバ−の交換はありません。
    バスタオルや浴用タオルもしかりで連泊の場合はバスタブの中に交換して欲しいタオル類を入れないと交換して貰えません。
    毎日掃除担当も違うしゴミの片づけや簡単な掃除のみです。
    naka8821さんの参考になれば幸いです。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。私もヨーロッパやアジアの場合、一度もそんな気づかいをしたことはなかったのですが、さすがにアメリカは気になってしまって。すみません助かりました。ほかの人も言っていたようにあまり気にせずに旅行を楽しんだ方がいいようですね。臨機応変にケースに応じて、ここはという時はあげようかと思います。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    travelさん

    travelさん

  • 回答日:2018-02-06

    この回答は0人の人に役立ちました

    ロサンゼルスでみたのは、地下鉄で乞食みたいな人が両手でお恵みくださいのように差し出したときに、アメリカ人はポケットにあった小銭をじゃらんとあげてました。私たちはそうされたら、怖いな…無視しなきゃ…みたいに思ってましたけど、ちょっとの小銭ですぐに去っていったので、ああいうのはアリなんだと思いました。

    ニューヨークの地下鉄では、あんまり乞食みたいなのは乗ってなかったかもしれませんけど、タイムズスクエアのあたりは、昔に行ったときは乞食が多かったです。でも、そういう人数が多いところではしなくていいと思いますけど、もし、しつこく手でお金くださいされたら、小銭でもあげれば、どっか行くのではと思います。実際、怖いですけどね。それにアメリカ人はメキシコの観光地で子どものもの売りにも、来たらできる範囲で1ドルを2回くらいはあげてましたね。

    セルフの店のチップ箱に、1ドルいれる人もよくいました。レストランは20%付きますから、結構な額になりますね。カフェなんかで14ドル食べたとして、州の税金とチップで20ドルになるくらいですね。





    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。セルフでもチップが必要なんですね。参考になりました。 (by naka8821さん)

    回答者

    ミロのブイ茄子さん

    ミロのブイ茄子さん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    「チップは、良いサービスを受けた時に感謝の気持ちとして払う」という一昔前の言説をいまだに信じている人がいますが、「チップは感謝の気持ちではなく義務」です。
    定められた額を払わないと、必ずトラブルの元になりますので注意が必要です。

    私がアメリカに住んでいた時には、チップの支払いが原因で殺人事件まで起きています。

    特に、日本人はじめ東アジア人は「バッドティッパー」として警戒されていますので、特に注意が必要です。

    どんな場面で、どのくらい払うかは、他の回答者の回答に有る通りです。
    特に、レストランでは必ず最低額以上の額を払ってください(殺人事件が起きたのはレストランです)。

    「払うかどうか分からなければ払う」「額をどのくらいか迷ったら多めに払う」
    この二つを実践しておけばまず間違いありません。

    チップを払いたくなければ、食事は、ファストフード店か屋台で摂るか、スーパーで買った食材とビールで、ユースホステル等で自炊をする。
    公共交通機関以外は利用しない(荷物はひざに乗せられるようなバックパックのみにする)。
    宿泊は、ベッドメイク代の要らないユースホステル等を利用。

    私もチップは払いたくないクチなので、このような旅行を実践しています。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。「チップは感謝の気持ちではなく義務だ」というのは肝に銘じておきます。食事はなるべくファストフードでとるようにし、スーパーを利用するようにします。(by naka8821さん)

    回答者

    ラビニアさん

    ラビニアさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    naka8821さん、こんにちは。

    まぁニューヨークに限りませんが、空港からホテルまでシャトルを利用することが多いのですが、僕は預ける荷物はないのですが、荷物を預ける人のように、降りるときにサンキューと言って、他の人に見えないように、相手の手に1ドルを滑り込ませます。
    他の人は荷物を預けるので、1個1から2ドルを渡すようです。

    逆にホテルでタクシーに乗る場合、ドアマンがタクシーを準備してくれるので、行先によって1から5ドルを手渡します。
    ベル・キャプテンも荷物を運んでもらう必要がないので、利用しません。

    他はホテルの部屋にはチップは置いていません。ただ、部屋はいつもきれいに使っているのでOKとしています。
    ホテルの朝食ブッフェではコーヒーを入れてくれる人に帰りに1ドル渡しています。

    レストランはビルを見て、gratitude 15% とか書いてあれば、チップは追加しません。

    ニューヨークも日本人街に行ってラーメンを食べると1500円くらいで高いなぁ〜という感じですが、その上にチップが必要なのであまり行きません。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。ホテルの部屋はきれいに使っていればチップはいいのでしょうか。ベッドメイクくらいはしなくてもいいと思ってしまうのですが、室内の清掃とか、バスルームのタオル類は交換して欲しいとも思ってしまいます。やっぱりチップの習慣に慣れていない日本人には判断が難しいですね。(by naka8821さん)

    回答者

    いのうえさん

    いのうえさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    3年前にニューヨークのクイーンズ地区の地下鉄駅の近い高くないホテルに泊まりました。チップは、レストラン以外、タクシー、ホテルの枕銭以外は、必要なかったです。あまり神経質にならなくてもいいと思います。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。チップはレストラン、タクシー、ホテルのルーム・サービス以外原則必要ないみたいですね。ちょっとホットした気がします。旅行に出かける前から気になっていましたので・・・(by naka8821さん)

    回答者

    トシくんさん

    トシくんさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    アメリカ(シリコンバレー)に住んで、もうすぐ15年になります。

    現在のアメリカのレストランでのチップ額は20%前後。15%は少々無礼なゾーンになります。で...ココで日本人としては先の回答にもあります様に、この程度の「自称サービス」で2割も追加で払えってどーよ?というのが現実なのですが、残念ながら「当然払うモノ」という(日本人にとってはボッタクリ感覚)設定になっています。
    セルフサービス系の店はともかく、チェーン系のレストランはお勧めしません。
    案外良いのが、高級デパート内のレストラン。サックス等、客層も良いし、サービスもお上品なので、日本人の好みに合うと思います。ただしランチでも一人50ドル程します。(注文内容によりますが)少なくともボッタクリ感は無いです。

    高級レストランでのチップ額はまた別で、ココでの20%は「もう来ない」という意味に解釈されます。25-30%が妥当です。

    アメリカのレストランで唯一日本より良いところは、メニューに融通が利く事でしょうか。例えばハンバーガーやサンドイッチは一般的にフライドポテトが一緒に付いてきますが、それをグリーンサラダに変更してもらう事ができます。追加料金は発生しません。
    また、メニューには無くても、追加でミニサラダをお願いする事も可能。こちらは小額の料金で済みます。

    ニューヨーク、楽しんできて下さいね。

    それではボン・ボワヤージュ!

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。チップ額が20%前後となるとレストランを利用するのはせいぜい1〜2度になりそうです。セルフの店やマックを多用するかスーパーで食料品を調達することになりそうです。(by naka8821さん)

    回答者

    ivankaさん

    ivankaさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    アメリカ合衆国は格差社会なので、チップは必須です。
    レストランとタクシーは15%が相場〜最低額です。
    ただ、レストランでは、サービス料が含まれていれば、
    必ずしも置く必要はありません。
    それ以外でも、まめに1ドル札を渡した方が良いでしょうね。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。「それ以外でも、まめに1ドル札を渡した方がいい」というのはよくわかりませんでしたが結構わずらわしいですね。(by naka8821さん)

    回答者

    岡山1さん

    岡山1さん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    アメリカのチップ文化は日本人からすると、ほんとにうっとおしいですね。
    チップは15%〜20%と言われております。
    これは基本的に、サービスしていただいた事に対するもので、気に入らなければ払わなくても、罪に問われることはありません。
    しかし、NYCマンハッタンでは、馬鹿な奴らが多く中には『チップがインバウンドされてませんよ』と、追いかけてきたやつもいます。
    私はケチではありません。
    本当に良いサービスにあえば、30%、50%置いたこともあります。
    そもそもマンハッタンで良いサービスなど期待することは皆無で、超の付く最高級店以外に、感動に値するサービスなど、アメリカではありません。
    日本の大衆居酒屋の方がいいサービスですよ(笑)
    ルームサービスも置かなければダメと言うことはないので、いらないとして、
    タクシーを使えば15%くらいつけたほうがいいかな?
    彼らは殆どが移民で、ある意味それを期待している分、結構トラブルがあると聞きます。
    極力、地下鉄などの移動手段で動きましょう。
    ホテルのドアマン、ベルボーイなどには1回だけ5ドルほどあげればよいかと。
    トラブルはごめんだと言うのなら、仕方なく15%くらいはおきましょう。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。チップのことを考えると旅行に出かける前から滅入ってしまいます。なるべくセルフの店を利用し、地下鉄やバスを使うようにします。(by naka8821さん)

    回答者

    宇野健太郎さん

    宇野健太郎さん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

    チップが必要なレストランで食事しなければいいだけです!
    」たとえばま、クドナルドやビュッフェスタイルのレストランならばチップは不要です

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。極力セルフのレストランを利用するようにします。(by naka8821さん)

    回答者

    たかちゃんさん

    たかちゃんさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は1人の人に役立ちました

    naka8821さん、はじめまして。

    一昨年一人旅でNYの中級ホテルのスーペリアの部屋に5泊しました。
    荷物は自分で運ぶのでチップの必要なし。部屋にチップ置きませんでしたが、何も支障はありませんでした。最終日にフロントに荷物預けてもチップは払いませんでした。
    批判もあるかもしれませんが、必要かどうかと聞かれたら必要ではないと言えます。

    ちなみにヨーロッパを個人で旅行するときも、部屋にチップ置きませんが、先日ロシアにツアーで行ったときは、添乗員さんがチップ置くように言うので置いてきました。

    なお、レッド・ロブスターで食事をしたら、請求書に「チップは含まれています」と明記してありました。ベルリンのあるレストランでは請求書に印字してある「チップは含まれていません」にアンダーラインが引いてあって気分が悪かったです。

    美術館や劇場のクロークもチップ必要ありません。劇場のクロークは有料の所もありました。

    チップなんて、あまり気にせずNY楽しんで来てください。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。ほかの人たちの意見を集約すると他のことはともかくホテルのルーム・サービスのチップは避けようがないみたいです。(by naka8821さん)

    回答者

    夏への扉さん

    夏への扉さん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は4人の人に役立ちました

    こんにちは。

    これは個人個人で考え方が違うので、必ず私の回答、考え方があっているとは限りませんが…。

    倹約されたいお気持ちはわかりますが、アメリカのような国でのチップの習慣は、気持ちというよりかはマナーに近いと思います。

    日本のおもてなし精神や宿泊施設についての考え方が違い、海外のホテルは宿泊料金は基本部屋を使う料金であり、サービスは別料金、と思われたほうがわかりやすいかもしれません。(昔このような職業だったのでその立場からの考えです)

    もし、そこを節約したいというのなら、ホテルは高級なホテルでなく、安いホテルにされたほうが気が楽だと思います。

    ちなみにチップが発生する主な場所としては、
    ◎ホテル
    ・スーツケースなどを運んでくれたとき、預けたとき、荷物の量などに応じて💲1〜2/個
    ・ホテルのルームサービスのデリバリースタッフに💲1〜2(とは別に食事の伝票はレストランと同じくらいのチップを)
    ・ハウスキーパー(部屋の清掃員)に💲1〜2/泊
    ・駐車場の場合バレットサービスなら💲2〜5
    ・タクシーを呼んでもらったら💲1くらい
    ・コンシェルジュに入手困難なチケットなどを手配してもらったら、かなり弾みましょう(💲20〜場合によっては50くらい?)

    ◎レストラン
    基本的に担当のサーバーがつくレストランでは、合計金額の15〜20%をチップとして払っています。
    食事が終わったら、自分のテーブルを担当してくれたサーバーに伝票を持ってきてもらいます。

    合計金額を確認したら、大まかで計算して、正確に15〜20%にするというより、「合計金額+チップ」の額がキリのいい数字になるようにするのがいいと思います。

    ◎タクシー
    合計金額の15〜20%くらいがベストだと思います。
    これもレストランと考え方は一緒で、切りのいい金額で、例えばおつりがいらないような金額で渡すなどすればいいと思います。

    といったところが、チップが必要な主な場所でしょうか。
    ※伝票にサービス料が加算されていれば、チップは原則不要です。


    まあ、これは個人によって考え方がいろいろなので、あとはご自身でご検討くださいね、決まりはないですから、あくまでも。


    参考になれば。

    いい旅になりますように。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。チップの習慣というのはその社会に住んで実際に実践してみないと分からないのかも知れませんね。いろいろな場合が想定されて、一旅行者には実感がわかないように思えます。現地で生活している人と行動をともにするとかして見本を見て身につくような気がしました。いろいろな場合を示していただいてありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    rioさん

    rioさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は0人の人に役立ちました

     わたしが先日泊まったホテルでは朝ご飯の時に卵を焼いてくれるのですが、その調理のおじさんには1ドルおいていました。朝飯込みの宿泊だったので、ヴァウチャーで朝飯を食べましたが、ヴァウチャーと1ドルをテーブルに置きました。
     ハウスキーパーにはいつもベッドに1ドルを置きます。わざわざ「Thank you」のメモを置いてあるところもあります。
     タクシーは必ずtipを足します。ホテルから空港へのシャトルバスなんかではほぼ皆さん1ドルtipを渡しています。
     けちらないで下さい。倹約とケチは違います。彼らにとって、tipはとても重要なんです。それでも面倒ですね。
     だから段々バフェとか、フードコートが普及してくるんだと思います。スーパーのお総菜コーナーがこんなに発達してきたことも関係があるかも知れません。Whole Food Marketのようなお店が皆さんの支持を得られるのにはそういう理由もあると思います。電子レンヂがついている部屋が増えてきている理由もここら辺かなぁと思いながら便利に使っております。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。料金とは別の感謝の意味合いでチップを渡されているのがよく分かりました。相手の親切心が素直に感じられればいいと思います。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    keithforestさん

    keithforestさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は2人の人に役立ちました

    セルフサービスの店は基本、チップ不要なんですが、Golden Corralみたいなバッフェ食堂でもテ―ブルに一人$1程度置いて席を離れますね。

    サ−ビスを受ける所(食堂、ウェイトレスサ−ビスのカフェ、理髪店、タクシ−、ツァ−バスやシャトルバス運転手、タクシ−やリモ運転手、ホテルのレセプション以外、空港の個人的サ−ビスなど)は殆ど全てと考えた方が良いのでは、面倒ですね。日本人にはやや納得できないですね。

    でも、反面、日本だと従業員を呼んでも仏頂面だったり、無視したり、コ−ヒ−などのおかわりを注ぎに来なかったりで、だから、気持ち良く食事したいと皆さん外食するのだから、そんな文化と諦めしかないですね。日本なら悪い従業員も良い従業員も一緒の待遇だけど、向うではチップで悪い従業員は淘汰される。

    私は日系航空会社ホテルレストランで、従業員の態度が悪いからチップは払えないと、会計の人に言った事がありますよ。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。「面倒ですね。日本人にはやや納得できないですね」というのが実感ですが、「郷に入れば郷に・・・」で相手の社会に合わせなければならないんですね。日本では給料の内なのに・・・わかりました。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    青山蒼渓さん

    青山蒼渓さん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は2人の人に役立ちました

    こんにちは ご旅行楽しみですね♪

    まず、ホテルですが
    荷物を部屋まで運んでもらった場合は1〜5ドルチップ。
    部屋の清掃は毎日1ドルをテーブルの上などに。
    清掃は毎日別の人がしますので毎日忘れずに。
    アメニティを追加で頼みたい場合は上乗せ1ドル単位で。

    ホテル、レストラン、タクシー以外では基本不要です。

    カフェの場合はスタバ等では不要ですが、レストランに近いようなカフェは必要です。

    私は、レストラン2回とダイナー1回とタクシー4回とホテル10泊でチップ払いました。

    レストランとダイナーは食事代金の15%前後のきりのいい金額を、タクシーは15%にしました。
    タクシーは23キロのキャリーを出し入れしてもらったので。



    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。具体的な場面でのチップの例。実践したいと思います。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    旅人なおさまさん

    旅人なおさまさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は1人の人に役立ちました

    ホテルによって違いますが、初日の宿泊でレセプションでのチェックイン後にホテルスタッフにス−ツケ−スを運んで貰って部屋の説明をされた後に少しばかりのチップは渡しています。
    宿泊ホテルの室内に不具合(電球の球切れ)等あり取り替えて貰った時、ル−ムサ−ビスを頼んだ時などはチップを渡しています。
    <スタッフの態度が余りに悪い時には渡しません。>

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。ホテルの室内に不具合がない事を祈りますが、気持ちよく旅行ができることを願うばかりです。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    travelさん

    travelさん

  • 回答日:2018-02-05

    この回答は2人の人に役立ちました

    ホテルに連泊したような場合でも、毎日、こまめにチップは置いてあげたほうがいいと思います。
    ルームメイクしてくれる人にとってはチップは重要な収入源の一つです。ただ、あなたの部屋を毎日、同じ人がルームメイクしてくれるとは限りませんので、ある日にまとめてチップを置いてしまうと不公平になってしまうからです。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ご回答ありがとうございます。よく分かりました。そうしたいと思います。ありがとうございました。(by naka8821さん)

    回答者

    hiroitohさん

    hiroitohさん