旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
セルビア×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

セルビア 旅行

ピックアップ特集

セルビア旅行の比較・予約

セルビア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 セルビア ツアー羽田発 セルビア ツアー大阪発 セルビア ツアー名古屋発 セルビア ツアー

 セルビア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり770円〜

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※セルビアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 336 件

  • 4連休でセルビア&ブルガリアひとり旅 ぶらぶらベオグラード

    4連休でセルビア&ブルガリアひとり旅 ぶらぶらベオグラード

    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/06/04 - 2018/06/08(1ヶ月以内)

      6月4日(月) ☆ユナイテッドラウンジ TK053 成田21:25→21:45 機中泊 6月5日(火) イスタンブール03:35→03:20 ☆ターキッシュラウンジ TK1081 イスタンブール07:40→08:00 ベオグラード08:20→08:40 Hostel M 泊 6月6日(水) ベオグラードバスターミナル04:30発 ソフィアバスターミナル12:20着 bonbonhotel泊 6月7日(木) 0730朝食 ソフィアバスターミナル10:20発 リラ村12:40発 リラの僧院13:20着 リラの僧院15:00発 ソフィアバスターミナル17:05着 地下鉄で空港へ。 TK1030 ソフィア21:40→2205 イスタンブール23:05→23:25 6月8日(金) ☆プレミアムプラザラウンジ TK0... もっと見る(写真42枚)

    • 「そっと秘密を懐く国」ハンガリー&セルビア【11】(スレムスキ・カルロヴツィ2017年11/8・9)

      「そっと秘密を懐く国」ハンガリー&セルビア【11】(スレムスキ・カルロヴツィ2017年11/8・9)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2017/11/08 - 2017/11/09(約7ヶ月前)

        セルビアで二番目に訪れたのは、スレムスキ・カルロヴツィ。セルビア第二の都市ノヴィ・サドのすぐ近くの小さな町で、多数のワインセラーと教会の町として知られているそうですが、詳しくない地図には名前さえ載っていないようなところです。ワインは、タイタニック号にも積み込まれていた程、有名らしいです。私がここで一番印象に残ったのは、マッチ博物館です。 <旅の予定> 11月 5日正午頃ブダペスト観光・泊 11月 6日日帰りでキシュクンフェーレジハーザとケチケメート、ブダペストに戻って観光・泊 11月 7日セゲド観光、バスで国境超えセルビア・スボティツァ泊 11月 8日スボティツァ観光→スレムスキ・カルロヴィツィ泊 11月 9日... もっと見る(写真50枚)

      • ベオグラードは旧ユーゴスラビアの首都

        ベオグラードは旧ユーゴスラビアの首都

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:1989/07/28 - 1989/07/30(約29年前)

          1989年7月〜8月にかけてユーゴスラビアに夏休み旅行に出かけたが、その旅は当時のユーゴスラビアの首都であったベオグラードから始まった。ベオグラードは大都市であったが、ザグレブなんかと比較するとヨーロッパ的雰囲気はあまりなく、異国というイメージであった。街中では、聖マルコ教会(セルビア正教の教会)、国会議事堂、国立博物館、大聖堂、リュビカ妃宮、武器博物館、カレメグダン城址公園、勝利の塔などを見て回った。城址公園からはベオグラードの街が一望できる。 30日には、1981年の世界卓球開催地であったノビサドに日帰り旅行した。特に見どころはないが、名前にひかれて行ってみたかっただけである。 ベオグラードは、今... もっと見る(写真0枚)

        • 旧ユーゴ    セルビア ボスニア・ヘルツェゴヴィナ クロアチア を巡る旅 

          旧ユーゴ  セルビア ボスニア・ヘルツェゴヴィナ クロアチア を巡る旅 

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2017/10/09 - 2017/10/19(約8ヶ月前)

            セルビアからスタート→ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→クロアチアと巡り、 再びセルビアへと周遊する一人旅  もっと見る(写真174枚)

          • セルビア 白い都を目指して1 ヴルシャク、ベオグラード前編

            セルビア 白い都を目指して1 ヴルシャク、ベオグラード前編

            • 同行者:カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2017/04/27 - 2017/04/29(約1年前)

              セルビアの首都ベオグラードは居住地から直行便だと200ユーロ以上するのですが、わずか150キロ離れたルーマニアのティミショアラへはおなじみライアンエアが破格のチケットを出しているので、そこから電車で移動することにしました。 鉄道の旅はタフであまりお勧めできませんが、途中駅のヴルシャクはワインの産地で芳醇なメルローの地ワインを堪能できました。 ベオグラードに興味を持ったきっかけは故米原万里氏のノンフィクション『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』に登場するヤースナという少女にあります。クラス一の優等生でありながら「空気のような存在になりたい」と言っていた孤独さ。同氏が30年の時を経てかつての同級生を訪ねる... もっと見る(写真48枚)

            セルビア 旅行記
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            セルビア 地図

            セルビアトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行業界の皆様へ

            会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

            お申し込み・詳細はこちら

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?