旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ニューカレドニア 旅行

ピックアップ特集

ニューカレドニア旅行の比較・予約

ニューカレドニア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 ニューカレドニア ツアー羽田発 ニューカレドニア ツアー大阪発 ニューカレドニア ツアー名古屋発 ニューカレドニア ツアー

 ニューカレドニア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

Wi-Fiレンタルを料金比較

1日あたり1,760円〜

人気都市ランキング11

エリア名で検索 :

※ニューカレドニアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 748 件

  • New Caledonia

    New Caledonia

    • 関連タグ:

      • 旅行時期:1999/01/01 - 1999/01/01(約19年前)

      備忘録 もっと見る(写真0枚)

    • 楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (4日目/イルデパン ノンカウイ)

      楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (4日目/イルデパン ノンカウイ)

      • 同行者:家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2017/08/14 - 2017/08/23(約1ヶ月前)

        夏休みに家族4人でニューカレドニアへ! ハネムーンで行くイメージのニューカレドニアですが、実は家族旅行にぴったりです!楽園でシュノーケル、カヤック、SUPなどのマリンアクティビティや、サラサラの砂浜での砂遊びをゆっくり楽しめました。南半球にあるニューカレドニアの8月は冬。でも、昼間は水着で海に入れるし、街歩きにちょうど良い気候!そして、夏休み中にしては意外にも飛行機代がリーズナブルなんです。家族目線でのニューカレドニアをレポートしますので、ぜひ、今後のバケーションの参考にしてください。 まず、気になるお値段を大公開。 ++++++++++++++++++++++++ 飛行機&ホテルのみ合計金額: ¥514,106 (家... もっと見る(写真16枚)

      • 楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (3-4日目/イルデパン ウレテラ)

        楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (3-4日目/イルデパン ウレテラ)

        • 同行者:家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2017/08/14 - 2017/08/23(約1ヶ月前)

          夏休みに家族4人でニューカレドニアへ! ハネムーンで行くイメージのニューカレドニアですが、実は家族旅行にぴったりです!楽園でシュノーケル、カヤック、SUPなどのマリンアクティビティや、サラサラの砂浜での砂遊びをゆっくり楽しめました。南半球にあるニューカレドニアの8月は冬。でも、昼間は水着で海に入れるし、街歩きにちょうど良い気候!そして、夏休み中にしては意外にも飛行機代がリーズナブルなんです。家族目線でのニューカレドニアをレポートしますので、ぜひ、今後のバケーションの参考にしてください。 まず、気になるお値段を大公開。 ++++++++++++++++++++++++ 飛行機&ホテルのみ合計金額: ¥514,106 (家... もっと見る(写真16枚)

        • 22年ぶり2度目のカレドニア

          22年ぶり2度目のカレドニア

          • 同行者:家族旅行
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2017/08/30 - 2017/09/03(1ヶ月以内)

            8月末から9月にかけて5日間の短い旅。 目的は美味しいフランスパンのサンドイッチを食べること。 海ガメと泳ぐこと。 物価が高いので、簡単な朝食でも高くつきそうなので初めから朝食付きのプランを探したら・・・STWで見つけた。 4トラベル、トラベルコちゃん、ABロードすべて比較したうえで、その旅行会社のHPで探すと掘り出し物見つけたり。 おまけに無料のメトル島ツアーも付いていてお得だった。 お夜食が付いたりととても気が利いたツアー。 ラマダホテルのコンチネンタル朝食付きで一人75,000円。 カサデルソルで一人71,000円のツアーと迷ったけど、立地・タオルの交換・朝食付きでこっちにして正解だった。 1日目 成田⇒ヌメア ... もっと見る(写真64枚)

          • 楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (1.出発-2日目/ヌメア)

            楽園!8月の子連れニューカレドニア(4&10歳) (1.出発-2日目/ヌメア)

            • 同行者:家族旅行
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2017/08/14 - 2017/08/23(約1ヶ月前)

              夏休みに家族4人でニューカレドニアへ! ハネムーンで行くイメージのニューカレドニアですが、実は家族旅行にぴったりです!楽園でシュノーケル、カヤック、SUPなどのマリンアクティビティや、サラサラの砂浜での砂遊びをゆっくり楽しめました。南半球にあるニューカレドニアの8月は冬。でも、昼間は水着で海に入れるし、街歩きにちょうど良い気候!そして、夏休み中にしては意外にも飛行機代がリーズナブルなんです。家族目線でのニューカレドニアをレポートしますので、ぜひ、今後のバケーションの参考にしてください。 まず、気になるお値段を大公開。 ++++++++++++++++++++++++ 飛行機&ホテルのみ合計金額: ¥514,106 (家族4人分)... もっと見る(写真34枚)

            ニューカレドニア 旅行記

            基本情報

            どんなとこ?

            日本の南東約7000kmのメラネシアに属するフランス領の島で、総面積は日本の四国ほど。カナックとよばれるメラネシア系先住民族と、ヨーロッパ系の人種などで構成されている。亜熱帯気候に属する島の平均気温は24度と過ごしやすく、降雨日数は1年の約3割弱という穏やかな気候が特徴だ。首都ヌメアやトントゥータ国際空港がある本島のグランド・テール島と、周辺に点在する大小の島々からなり、本島南部と周辺の離島を含む南部州、本島北部と周辺の離島を含む北部州、本島東のロワイヨテ諸島州の3つのエリアに分けられる。本島のグランド・テール島は長さ約400km、幅約50km、面積1万6920平方kmという南北に細長い形の島で、中央に標高1000?1500mの山脈が走っている。東海岸には亜熱帯植物が繁り、西海岸には赤土の草原が広がるという、多彩な自然景観が魅力だ。また、生態系も独特で、ユーカリの仲間であるニアウリの木や、飛べない鳥として知られるカグーなど、独自の進化を遂げた動植物が多く見られる。1999年にフランスより一定の自治権が与えられて以来、独立国家へ向けて、政治・経済力をつけることが課題となっている。

            気候

            南半球にあるので季節は日本と逆だが、年間の温度差はほとんどない。12?3月が夏季で、日本の夏季が冬季にあたる。冬でも平均気温は20℃くらい。雨季はないが1?4月は比較的雨量が多く、9?11月は乾季。

            言語フランス語
            宗教キリスト教(カトリック、プロテスタント)
            時差日本との時差は+2時間。ニューカレドニアの方が進んでいる。サマータイムはない。
            名物・お勧め料理フランス料理、メラネシア料理
            土産品貝細工、木彫りの彫刻品、ニアウリのエッセンス、音楽CDカネカ
            電圧220V
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            ニューカレドニア 地図

            ニューカレドニアトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            1 KINKINさん
            KINKINさん
            2 yasyasさん
            yasyasさん

            もっと見る

            旅行業界の皆様へ

            会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

            お申し込み・詳細はこちら

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?