ニューカレドニア 旅行

ニューカレドニア旅行の比較・予約

ニューカレドニア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 ニューカレドニア ツアー羽田発 ニューカレドニア ツアー大阪発 ニューカレドニア ツアー名古屋発 ニューカレドニア ツアー

ニューカレドニア 格安航空券

格安航空券を料金比較

成田発 ニューカレドニア 航空券羽田発 ニューカレドニア 航空券大阪発 ニューカレドニア 航空券名古屋発 ニューカレドニア 航空券

 ニューカレドニア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

  • ニューカレドニア 航空券+ホテルで探す
  • ニューカレドニア 専門の旅行会社
  • ニューカレドニア 海外旅行保険

人気都市ランキング9

エリア名で検索 :

※ニューカレドニアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行特集 4Tマガジン

旅行記 612 件

  • ブーラィユ、世界遺産の海に浮かぶグリーン島

    ブーラィユ、世界遺産の海に浮かぶグリーン島

    • 旅行テーマ:ビーチ
    • 旅行時期:2014/12/28 - 2015/01/02(1ヶ月以内)

    ブルーパラダイスという現地ツアー会社にお世話になり、世界遺産の海に浮かぶ無人島、グリーン島に行ってきました。まさに、天国に一番似た島でした。透明度が高くエメラルドグリーンとブルーのコンストラクションの海は凄く綺麗でした。焼きたての手作りロングウィンナーやクスクスは最高に美味しいワイルドなピクニックランチでした。一番の思い出は、沖までスピードボートで出て、世界遺産のエメラルドグリーンの海のど真ん中でするシュノーケルです。綺麗な珊瑚、色とりどりの魚が沢山見れて、天国を見ました。スタッフも皆、サービス精神旺盛で 最高の旅となりました。メトル島、アメデ島にも行きましたが、大差でグリーン島が、綺麗で良... もっと見る(写真11枚)

  • 3回目のニューカレドニア

    3回目のニューカレドニア

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:ビーチ
    • 旅行時期:2014/12/10 - 2014/12/15(約1ヶ月前)

    3回目のニューカレドニア旅行です。2回目に行けなかったところを中心に訪問しました。ヌメアのショッピングセンター関係は時間をかけてじっくりと見ました。こちらに多くの時間を割きました。1回目と2回目でまったく泳がなかったアンスバタビーチで海水浴を楽しみました。ヌメアの朝市も行きました。今回はカナール島とメトル島へは行きませんでした。予定していたチバウ文化センターと植物園も行きませんでした。その代わり、ヌー島とデュコス方面へバスで行ってみました。観光施設はヌメア博物館を見学しました。ル・サーフ・ホテルのオーシャンビューは圧巻です。こんなにすばらしい景色が堪能できたのはバリ島以来です。 もっと見る(写真5枚)

  • ニューカレドニアでのんびりまったりリラックス~母と娘と3世代の旅〜

    ニューカレドニアでのんびりまったりリラックス~母と娘と3世代の旅〜

    • 同行者:家族旅行旅行テーマ:ビーチ
    • 旅行時期:2014/12/20 - 2014/12/24(約1ヶ月前)

    娘が急に「南の島、ニューカレドニアに行きた〜い」と言いだした。70歳の母が「私もTV番組で観て、いきたいと思ってた!」と賛同。私に企画指令。安いツアーを探して母と娘と3世代で3泊5日で行ってきました。行ってみたら、そこは、美しい海と砂浜だけじゃない、温かくてフレンドリーで穏やかな国民性が、まさに「天国に一番近い島」でした。クリスマス休暇中?のフランス人もいっぱい。食べ物も美味しい〜フランス語はわかりませんが、ノンストレスの旅でした。 もっと見る(写真24枚)

  • 世界で一番天国に近い海!あまりの美しさに声がでない!

    世界で一番天国に近い海!あまりの美しさに声がでない!

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:ビーチ
    • 旅行時期:2012/12/27 - 2013/01/03(約2年前)

    イルデパンのノンカウイ島の写真をみて、ニューカレドニアの イルデパンに行くことに決めました! 行ってよかった!心からそう思える素敵な素敵な思い出ができました♪ 毎日朝食後、ホテルの目の前の海へ。シュノーケルなどをして 疲れたら昼寝、そして、夕食はホテルにお願いして作ってもらい 部屋でニューカレのビールを飲みながらゆっくり過ごす。 こういったのんびりした旅をして、心が、ゆったりと 癒されました。 日本語はほとんど通じませんが、とてもこころ温まるホテルだったので 特にお勧めしたいです。 もっと見る(写真20枚)

  • ニューカレドニア 一人旅の想い出1989

    ニューカレドニア 一人旅の想い出1989

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:自然探訪
    • 旅行時期:1989/09/05 - 1989/09/13(約26年前)

    先日写真の整理をしていた所、ニューカレドニアの懐かしい写真が出てきたのでスキャンし公開しました。と言っても、25年も前の事ですので、これから行こうと考えている方には参考にならないかもしれませんが、行きたいけど迷っていると言う方の参考になればと思います。 当時は原田知世さんの「天国に一番近い島」と言う映画が流行った後、新婚旅行で良く行かれる場所でもありましたが、私は森村桂さんの原作を読み感動を覚え、直ぐさま一人で旅立ったのです。後で知った事ですが、1989年は独立闘争が続いている最中で暗殺者が出る程だったそうです。森村桂さんのメイン舞台である「ウベア島」に行けなかったのもこれらの為だったかもしれませ... もっと見る(写真56枚)

ニューカレドニア 旅行記

基本情報

どんなとこ?

日本の南東約7000kmのメラネシアに属するフランス領の島で、総面積は日本の四国ほど。カナックとよばれるメラネシア系先住民族と、ヨーロッパ系の人種などで構成されている。亜熱帯気候に属する島の平均気温は24度と過ごしやすく、降雨日数は1年の約3割弱という穏やかな気候が特徴だ。首都ヌメアやトントゥータ国際空港がある本島のグランド・テール島と、周辺に点在する大小の島々からなり、本島南部と周辺の離島を含む南部州、本島北部と周辺の離島を含む北部州、本島東のロワイヨテ諸島州の3つのエリアに分けられる。本島のグランド・テール島は長さ約400km、幅約50km、面積1万6920平方kmという南北に細長い形の島で、中央に標高1000〜1500mの山脈が走っている。東海岸には亜熱帯植物が繁り、西海岸には赤土の草原が広がるという、多彩な自然景観が魅力だ。また、生態系も独特で、ユーカリの仲間であるニアウリの木や、飛べない鳥として知られるカグーなど、独自の進化を遂げた動植物が多く見られる。1999年にフランスより一定の自治権が与えられて以来、独立国家へ向けて、政治・経済力をつけることが課題となっている。

気候

南半球にあるので季節は日本と逆だが、年間の温度差はほとんどない。12〜3月が夏季で、日本の夏季が冬季にあたる。冬でも平均気温は20℃くらい。雨季はないが1〜4月は比較的雨量が多く、9〜11月は乾季。

言語フランス語
宗教キリスト教(カトリック、プロテスタント)
時差日本との時差は+2時間。ニューカレドニアの方が進んでいる。サマータイムはない。
名物・お勧め料理フランス料理、メラネシア料理
土産品貝細工、木彫りの彫刻品、ニアウリのエッセンス、音楽CDカネカ
電圧220V
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

ニューカレドニア 地図

ニューカレドニアトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

1 まいさん
まいさん
2 Satoさん
Satoさん

もっと見る

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市