旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
マダガスカル×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

マダガスカル 旅行

ピックアップ特集

マダガスカル旅行の比較・予約

マダガスカル 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 マダガスカル ツアー羽田発 マダガスカル ツアー大阪発 マダガスカル ツアー名古屋発 マダガスカル ツアー

 マダガスカル ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり1,560円〜

人気都市ランキング6

エリア名で検索 :

※マダガスカルで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 264 件

  • マダガスカルで美味しい食事と原風景、ゆったりと流れる時間を堪能

    マダガスカルで美味しい食事と原風景、ゆったりと流れる時間を堪能

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/10/17 - 2018/10/26(1ヶ月以内)

      今回の旅の目的バオバブの木々を見る為の拠点としてアンタナナリボには計3泊、最初は治安もよくないと言う情報も多く、あまり興味はなかったのだが、滞在してみるとなかなか面白く郊外近くへ行くと原風景もあり、何しろフレンチが格安で食べれる素敵な街だった、もちろんモロンダバも時間がゆったりと流れていてこころの洗濯ができる素敵な場所だった。モロンダバ へは再度テントを持ってリピート決定。 もっと見る(写真57枚)

    • マダガスカルゆったり周遊12日間のツアーに参加 行ってきました! 5 アンダシベ観光編(レミュールアイランド〜ミツィンジュ保護区)

      5は、アンダシベ観光です。 アンタナナリボから東に約145km、ここには人工島のレミュールアイランドでキツネザルと出会い、またミツィンジュ保護区の森の中へインドリを探しに行きます。楽しむがいっぱいのアンダシベ観光です。 【レミュールアイランド】 シロクロエリマキキツネザル、ブラウンキツネザルなど珍しいキツネザルが放し飼いされている島で、渡し舟で入ります。 島では、人懐っこいキツネザルが近寄ってきて、肩や頭に乗ってきて楽しい時間が過ごせます。 【ミツィンジュ保護区】 ペリネ特別保護区の入口から約150mのところに位置する私設公園。 マダガスカル人で組織されたNGOにより運営され、植林活動やインドリ研究の支援... もっと見る(写真48枚)

    • マダガスカルゆったり周遊12日間のツアーに参加 行ってきました! 4 モロンダバ観光編(バオバブの並木道〜愛し合うバオバブ〜双子のバオバブ等)

      4は、モロンダバの観光編です。 モロンダバと言えばバオバブ。 今回の旅で、一番楽しみにしているところです。 【モロンダバ】 マダガスカル西部に位置するモロンダバは、降雨量が少なく乾燥しており、マダガスカルでもアフリカらしい表情をもち、見どころも多い地です。今回私たちが訪れたのはバオバブ街道です。 【バオバブ街道】 童話「星の王子様」に登場する一風変わった巨木バオバブ。 バオバブの種類には諸説ありますが、世界に10種分布し、うち8種がマダガスカルにあるといわれているそうです。モロンダバの北約15kmには、グランディディエリという種のバオバブが並木道のように並びます。また、2本の幹が絡み合うフォニーという種... もっと見る(写真57枚)

    • マダガスカルゆったり周遊12日間のツアーに参加 行ってきました! 3 アンタナナリボ観光編(世界遺産アンボヒマンガ〜レミュールパーク)

      3では、アンタナナリボ、世界遺産のアンボヒマンガ、レミュールパークを巡ります。 待ちに待っていたキツネザルとの出会い、楽しみです。 【アンタナナリボ】 「千人の兵士の町」という意味を持つアンタナナリボは、マダガスカルの中心に位置し、最大の都市で首都でもあります。標高1,400m以上の高地に位置するため、朝晩は少し肌寒く感じ、マダガスカルの大部分が熱帯性気候にもかかわらず、日中は非常に過ごしやすいとの事。 町自体にはビルも建っていますが、古い木造のあばら家的な家が多く、地震でもあればと思います。(地震はないそうです) また、びっくりしたのが交通渋滞、ひどいとしか言いようがありません。 時間が読めないの... もっと見る(写真65枚)

    • マダガスカルゆったり周遊12日間のツアーに参加 行ってきました! 2 ディエゴ スアレス観光編(ディエゴ スアレス〜レッドツインギー〜灰色ツインギー)

      長時間の航空機移動でしたが、疲れもなく無事マダガスカルの地に足を踏み入れることができました。 いよいよ観光の始まりです。 2では、北部の中心として栄える町、ディエゴ スアレスを観光します。 公式にはアンツィラナナと言うそうですが、昔からディエゴ スアレスの名が使われているそうです。 この名前は、港を発見したポルトガル人と次に訪れた海軍提督二人の名前を組み合わせて名づけられたそうです。 また、町が面している港は、ブラジルのリオに次ぐ世界で2番目に大きな港で、フランス植民地時代には、フランス海軍がインド洋の重要基地として使ってきましたが、独立後撤退、現在は漁業もさることながら、船の修理が重要な産業と... もっと見る(写真58枚)

    マダガスカル 旅行記

    基本情報

    どんなとこ?

    1960年フランスから独立。アフリカ大陸の東南に位置し、インド洋に浮かぶ、面積587.000平方キロメートル(日本の約1.6倍)の世界第4位の広さがある島国。アジアにルーツがあるとされるマダガスカル人は、今もアジアとアフリカが融合した文化持っている。

    気候

    アンタナナリボ等中央部や北西部は年間を通して涼しく、雨季でも1日中降り続く事はあまり無い。 東部は高温多湿で年間通して雨が多い。5月、9?11月は比較的乾燥し、2、3月は台風が多い。 ムロンダバ等西部は高温で乾燥し、夏は猛暑。ディエゴスアレス等北部は高温で乾燥。ベレンディー等南西部は乾燥地帯。

    言語マダガスカル語、フランス語
    宗教部族宗教60%、キリスト教34%、イスラム教6%
    時差日本との時差は-6時間。マダガスカルの方が遅れている。サマータイムはない。
    名物・お勧め料理お米の消費が世界一だけあって、いろいろな料理に使われる。
    土産品バニラ、バニラビーンズ、コーヒー、手工芸品
    電圧220V
    フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

    マダガスカル 地図

    マダガスカルトラベラーランキング

    投稿数が多いトラベラー

    クチコミの多いトラベラー

    1 dune45さん
    dune45さん
    2 tyatyaさん
    tyatyaさん

    もっと見る

    旅行記の多いトラベラー

    Q&A回答の多いトラベラー

    旅行業界の皆様へ

    会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

    お申し込み・詳細はこちら

    4Tポイントを貯めよう

    チャンスは一日一回。
    エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

    4Tポイントとは?