旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
インド×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

インド 旅行

ピックアップ特集

インド旅行の比較・予約

インド 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 インド ツアー羽田発 インド ツアー大阪発 インド ツアー名古屋発 インド ツアー

 インド ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり0円〜

人気都市ランキング81

エリア名で検索 :

※インドで旅行者の多い都市順に表示しています。

インド 人気都市ランキングをもっと見る

旅行記 7,888 件

  • 聖地ガンジス河とゴールデントライアングル  北インドハイライト 7日間 (第7日)  上海から、帰国へ

    第七日目はインディラガンジー国際空港から上海浦東空港へ向かっていて、機内で日付が変わりました。そして、上海空港でトランジットして中部国際空港へ向かいました。 搭乗した航空会社が中国東方航空でした。上海から中部までは古いタイプの機で座席の前にモニターが着いていませんでした。 インディラ・ガンジー国際空港 ? 上海浦東国際空港 ? 中部国際空港 7日館のインド旅行でした。 お読みいただきまして有難う御座いました。 今回、一緒したMotaさんのホームページ。 ご覧下さい。 http://www.katch.ne.jp/~mota/tabi31.html  もっと見る(写真20枚)

  • 聖地ガンジス河とゴールデントライアングル  北インドハイライト 7日間 (第6日)  デリーへ、そして帰国へ

    第六日目です。今日は、バスでデリーに向って高速道路を移動しました。そしてデリー市内に入って、中華料理の昼食でした。その後はデリーの市内観光で、クトゥブ・ミナールを訪ねました。次にフマユーン廟に寄りました。そして向かったのが、デリー空港です。ここでインドとお別れとなりました。最後、搭乗手続きまで、ガイドのラクシュミさんが世話してくれました。 デジカメのメモリーカードが一杯の状態となり、撮影して不要と思える画像を消去しては撮影しました。それにバッテリーの能力が低下してきて、心細い撮影環境でした。上手く撮影出来ていない画像も有ります。お許しください。 フォーポインツ・バイ・シェラトン シティスクエアH − ホテル マハラ... もっと見る(写真45枚)

  • 聖地ガンジス河とゴールデントライアングル  北インドハイライト 7日間 (第5日)  ジャイプールへ

    第五日目です。今日は、一路ジャイプールに向ってバスで移動します。バスは高速道路をひたすら、走りました。ジャイプールしないに入って、昼食でした。その後はジャイプールの市内観光で、ジャンタル・マンタル天文台を訪ねました。そしてシティパレスに寄りました。次に向かったのが、アンベール城です。急な山道を登るため、バスからジープに乗り換えて古城へ向かいました。 夕食はインド名物のターリーを食べながらダンスを鑑賞しました。 クリスタル サロバー プレミアH − インディアン・オイル  − Rajputana Resort(サービスエリア) −  Little Italy(レストラン) − ジャンタル・マンタル天文台 −  シティパレス − アンベール... もっと見る(写真60枚)

  • 聖地ガンジス河とゴールデントライアングル  北インドハイライト 7日間 (第4日)  タージ・マハルとアグラ城へ

    第四日目です。今日も早朝に出かけました。朝焼けに染まるタージ・マハルを鑑賞すると言う事でしたが、残念ながら朝焼けのタージ・マハルを拝することは出来ませんでした。出かけた場所がヤムナー川の近くであり、霧が発生しやすい環境なのでしょう。 その後、ホテルへ戻ってからタージ・マハルを見学。そして、昼食の後にはアグラ城へ向かいました。 クリスタル サロバー プレミアH − タージ ビュー ポイント  − クリスタル サロバー プレミアH − タージ・マハル  −大理石細工の店 − The Charcoal Chimny(レストラン) −  アグラ城 − クリスタル サロバー プレミアH  もっと見る(写真51枚)

  • 聖地ガンジス河とゴールデントライアングル  北インドハイライト 7日間 (第3日)  デリーへ戻りアグラへ

    第三日目です。今日は早朝に出かけ、ガンジス川の沐浴風景を見学しました。その後、ホテルへ戻って出発の準備をしてから空港に向かいました。国内線でヴァラナシ空港からデリー空港への移動です。その後はバスで高速道路をひたすら走り、アグラのホテルに着きました。 ジ゙・アマヤH − ガンジス河の「沐浴場所」 − ジ゙・アマヤH  − バラナシ空港 ? デリー空港 −  Pekoe International(紅茶の店) − Waves(レストラン) −  インド門 − Highway Masala(サービスエリア) −  クリスタル サロバー プレミアH  もっと見る(写真56枚)

インド 旅行記

基本情報

どんなとこ?

日本の約8倍という広大な国土と、12億人以上の人口を有するインド。世界最高峰のヒマラヤ山脈をはじめ、河川や砂漠、デルタ地帯と、その地形は変化に富む。気候は地域によって大きく異なるが、おおむね4?6月の暑季の後に雨季が続き、10?3月が乾季となる。インドの起源は紀元前2300年ごろにおこったインダス文明で、パキスタン領内にあるモヘンジョ・ダロの都市遺跡は有名。いくつかの王朝を経て、18世紀に英国統治が始まり、マハトマ・ガンジーらの独立闘争により1947年に独立を果たした。人種は北部のインド・アーリア系、南部のドラヴィダ系、東北山岳部のモンゴル系など様々な民族で構成され、ヒンディー語のほかに17の言語が認められている。国民の80%以上がヒンドゥー教を信仰し、牛を神聖な動物として崇拝。文化圏としては、紀元前1500年ごろからインドに入ってきたアーリア人の文化をもとに、イスラムの影響を強く受けた北インドと、先住のドラヴィダ文化を継ぐ南インドに大別される。第2次世界大戦後、イスラム国家の建設を望むパキスタンとインドとの間に起きた、カシミール地方の帰属をめぐる対立が現在も続いている。

気候

インドには冬、夏、モンスーン(雨期)の3つの季節がある。3月末?6月が夏で、特に5、6月は日中の気温が40℃以上となり、室内はクーラーをつけていても32?35℃である。6月になると西海岸で南西モンスーンが始まり、次第にインド全体に広がっていく。雨は9月まで集中して降る。11月から気温が下がり始め、3月まで快晴で日本の11月頃の気候だが、12月?2月は寒く、夜間はヒーターを使う。

言語ヒンドゥー語(公用語)、英語(準公用語)、他14の地方の公用語等800余
宗教ヒンズー教 83%、イスラム教 11%、キリスト教 2.5%、シーク教 2%、仏教、ジャイナ教
時差日本との時差は-3時間30分。インドの方が遅れている。サマータイムはない。
名物・お勧め料理インドカレー、パン類:チャパティー/ナン/パラーター、タンドリーチキン、果物、チャイ、ラッシー
土産品スパイス、サリー、宝石、紅茶(ダージリン)、手工芸品、カーペット、インド映画のサントラCDやDVD
電圧230/240V
Wi-Fi割引300円OFF フォートラベル GLOBAL WiFi

インド 地図

インドトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

1 Halonさん
Halonさん
2 ちゃおさん
ちゃおさん

もっと見る

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

インドのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?


おすすめの都市