旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
エジプト×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

エジプト 旅行

ピックアップ特集

エジプト旅行の比較・予約

エジプト 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 エジプト ツアー羽田発 エジプト ツアー大阪発 エジプト ツアー名古屋発 エジプト ツアー

 エジプト ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり410円〜

人気都市ランキング32

エリア名で検索 :

※エジプトで旅行者の多い都市順に表示しています。

エジプト 人気都市ランキングをもっと見る

旅行記 4,404 件

  • エディハド航空 C クラスで行く! プラチナ女一人  悠久の歴史に触れるエジプトナイル川クルーズ!【3】( ナイルエアにてアスワンへ アブ・シンベル神殿 大神殿 小神殿 編)

    1972年のユネスコ総会で世界遺産リストの登録を始めた。 その世界遺産の切っ掛けがエジプトのアブ・シンベル神殿なのだ。 エジプト政府はナイル川流域でのアスワン・ハイ・ダム建設を1954年 に発表した。 それじゃ アブ・シンベル神殿がダム湖に水没してしまう!で、遺跡を 救済しようとユネスコが世界各国に呼び掛けた。 50か国から約4,000万ドル(日本も28万ドル)の募金が集まった。 このことが切っ掛けで世界的価値を持つ文化遺産を保護していこう! とされたのだ。ここアブ・シンベル神殿は世界遺産の切っ掛けなのだ。 。.。o○*。.。o○*。.。o○*。.。o○*。.。o○* そんな世界遺産好きにはたまらないファラオの中のファラオ、ラムセス 2... もっと見る(写真73枚)

  • エジプト旅行記「10月のバラ」薔薇を巡る旅 ギザ ナズラット・アル・サマムン村にて 

    【ギーザ3大ピラミッド観光名物ラクダに乗ってしまい怪しげな深夜の村のパーティーに招かれた新婚夫婦の運命やいかに 運命と偶然と自然現象が幾重にも織りなす奇跡のカタルシス! 衝撃と感動のラスト】 暗闇と砂塵に包まれ、男の背を頼りに、ギザ旧市街のナズラット・サマーン村の路地を這いずり廻っている―――――――――。 この村の中へはピラミッドを見上げながら入って行った。 古めかしい住宅がひしめきあっているこの村の構造は、蟻の巣を思わせられた。 角を何度曲がったか、数えるのはやめた。すでに迷路にはまり込んでいた。 私たちを先導する男はラクダ使いだ。 今朝、ピラミッド歴史地区への入場口で、男から一方的に出会った。 ... もっと見る(写真74枚)

  • エディハド航空 Cクラスで行く ! プラチナ女一人  悠久の歴史に触れるエジプトナイル川クルーズ!【2】( メンフィス・サッカラ・ダハシュール・ギザ3大ピラミッド 編)

    世界の七不思議の一つと言われているギザのピラミッド。 その配置はオリオン座と全く同じ位置に造られているとか... そんな神秘的なエジプトへ 子供の頃からずーっと行きたいと思っていた。 。.。o○*。.。o○*。.。o○*。.。o○*。.。o○* 今日はいよいよ「世界7不思議」の1つと言われる世界遺産の ギザの大ピラミッドに訪れる。「ピラミッドはどのようにして 造られたのか?ピラミッドは王の墓なのか?」そんな謎が子供 の頃の私には神秘的で…いつか必ず大人になったらエジプトへ 行こう!と強く願っていた。 こちらはメンフィス・ダハシュール・サッカラ・ギザの3大ピラミッドの旅行記です。 === スケジュール === 10月 8日 ... もっと見る(写真55枚)

  • 【回顧録】1994年8月 エジプト:あっという間の18日間

    【回顧録】1994年8月 エジプト:あっという間の18日間

    • 同行者:社員・団体旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:1994/08/03 - 1994/08/20(約25年前)

      世界地図の空白を埋めるための回顧録。暇を見つけて、紙焼きフィルムからデジタル化していこうかと。今回は人生2度目の海外旅行・エジプト編。 ただ、デジカメ時代ではないので、あまり写真は撮らなかったなあ。 ・8/3 MS865便 成田16:00発 ・8/4〜8/19  カイロ、フルガダ、ルクソール、アスワン、  ダハブ、シャルムエルシェイクなどに行った?はず!  (写真撮っていない場所も多い) ・8/19 MS864便 カイロ12:15発 18日間の海外旅行は今のところは人生最長。 24年前の記憶と戦いながらの回顧録となります。 もっと見る(写真27枚)

    • 2泊5日カイロ・ギザ弾丸旅!現地の方に触れながら世界遺産を巡る個人旅

      2泊5日カイロ・ギザ弾丸旅!現地の方に触れながら世界遺産を巡る個人旅

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/10/04 - 2018/10/08(約1ヶ月前)

        エジプトのピラミッドを自分の目で見てみたい。 小さな頃から思ってはいたものの、テロが起こったり、治安が悪いと聞くこと、ツアーがないこと、飛行機の直行便がないこと、などから長らく諦めていました。 最近、ツアーが出てきたものの、1週間以上の旅行日程など、さるひこ達、サラリーマンにはとても叶わない休暇日程。 そんな中、ドバイ経由でバルセロナに行った今年のGWに、カイロ行きを発見。このコースなら個人で行けるんじゃない?ということと旦那が4連休を取得できたことがきっかけで、2泊5日の弾丸旅が決定です! もちろん、こんな日程のツアーはないので個人手配旅行。 関空ではエジプトポンドに両替しようとするも「扱ってません... もっと見る(写真158枚)

      エジプト 旅行記

      基本情報

      どんなとこ?

      エジプトの誕生は、エジプト人がナイル川流域に定住しはじめた紀元前5000年ごろにさかのぼる。国土面積の90%以上が砂漠地帯のこの国で、古代から高度な文明を築き上げることができたのは、国内を南北に走る大河・ナイル川によるところが大きい。農業の発達にともなって次第に社会が形成され、文明も発展を遂げていった。特にファラオによる統治が始まった紀元前3000年?紀元前30年ごろは古代エジプト文明の絶頂期で、ピラミッドをはじめとする巨大建築物や1000の神々を崇める宗教観、ヒエログリフやパピルスなど、数多くの高度な文明が生まれた。ファラオの時代が終わるとローマの属州となり、7世紀にはイスラーム軍が征服し、イスラーム国家となる。現在は国民の約9割がムスリム(イスラーム教徒)で、金曜日にはモスクに集まり祈りを捧げている。観光でモスクなどを訪れる際も、露出の少ない服装にするなど、ムスリムの信仰に配慮したい。古代遺跡のピラミッドやスフィンクス、イスラーム建築のモスクなどさまざまな時代の建築物のほか、地中海沿岸やシナイ半島、黄金の国ヌビア、サハラ砂漠とオアシスの町など、観光地もバラエティに富んでいる。

      気候

      エジプトには主として二つの季節がある。11?4月までの温暖な冬と、5?10月までの暑い夏。夏には気温が摂氏45℃近くになる日もある。昼夜の気温差が激しく、朝夕は比較的しのぎやすい。空気は乾燥している。11月がやや秋の感じ。12?3月が冬季となり日本の初冬程度。ただし毎年4月頃のハムシーシと呼ばれる砂嵐は、砂漠から熱風が運んでくる砂ぼこりで、辺り一面を濃い霧で包んだようになり、時には息苦しく感じるほどである。

      言語アラビア語
      宗教イスラム教(スンニ派が約90%)、他にキリスト教
      時差日本との時差は-7時間。エジプトの方が遅れている。サマータイムはない。
      名物・お勧め料理コシャリ(混ぜご飯)、ターメイヤ(そら豆コロッケ)、コフタ(串焼きミートボール)、カルカデー(ハイビスカスティー)、フレッシュジュース
      土産品パピルス、カルトゥーシュ、香水/香水瓶、アラバスター製品、エジプト綿のシャツ
      電圧220V
      フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

      エジプト 地図

      エジプトトラベラーランキング

      投稿数が多いトラベラー

      クチコミの多いトラベラー

      旅行記の多いトラベラー

      Q&A回答の多いトラベラー

      旅行業界の皆様へ

      会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

      お申し込み・詳細はこちら

      4Tポイントを貯めよう

      チャンスは一日一回。
      エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

      4Tポイントとは?