南極大陸 南極大陸旅行 クチコミガイド

南極大陸 旅行

Android™版『フォートラベル旅行記』アプリ リリース!

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※南極大陸で旅行者の多い都市順に表示しています。

  • 1

    南極

    南極

    • スポット : 0 ホテル : 0 旅行記 : 55
    みんなの満足度 : 
    3.54
    観光 : 4.99
    グルメ : 4.82
    ショッピング : 2.67

旅行記57

  • 南 極 上陸への旅by saruさん

    • 南 極 上陸への旅
    • 1/21 
セントレア:
搭乗前の手荷物検査が面倒。

成田空港: 
搭乗までの8時間の待ち時間は長過ぎる。ウンザリ。それと各種検査もやはり面倒。ただ乗るだけに何たる手間 !

太平洋上空: 
6時間程経過。エコノミー症候群になりそう。疲れる。機内食はわりと美味しかった。機内はかなり涼しい。

ヒューストン着: 
12時間のフライトやっと終わる。入国審査、通関、厳しい手荷物検査 厄介。

ヒューストン発:
 寝たり起きたりして10時間半を過ごす。長時間のフライトにも少し慣れたかな。
    • 1/22 
ブエノスアイレス着: 
こちらは季節が逆で今真夏、日射しが強く暑い ! 気温30度でも涼しいとのこと。市内の様子から何故か時間が緩く過ぎている感じがした。一度はゆっくり訪れてみたく思った。

空港での入国審査、手荷物検査共に大行列で時間がかかり市内観光カット、昼食もレストランから弁当に変更。アエロパルケ空港(国内便)へ移動。

ウシュアイア着: 
南極に最も近い町、なんとも遠くへ来たもんだ〜

H.アルバトロス; 
夕食が淡白な味、しかし量はたっぷり。 
    • エリア: 南極同行者: 友人旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 2013/01/21 - 2013/02/03(約1年前)投票数: 21

    ・行程 セントレア(中部国際空港)===成田空港===ヒューストン===ブエノスア イレス===ウシュアイア〜〜ドレイク海峡〜〜南極((サウスシェトラン ド諸島*デセプション島〜ウィルヘルミナ湾〜*@キヴェヴィル島〜*ダ ンコ島・エレラ海峡〜*ネコ湾〜パラダイス湾[*ブラウン基地]〜ノイ マイヤ海峡〜*ポートロックロイ*ジュグラポイント〜ルメール海峡〜 プレノウ島〜*ピーターマン島))〜〜ドレイク海峡〜〜ビーグル水道・ ウシュアイア===ブエノスアイレス===ニューヨーク===成田空港===セ ントレア     ===航空機 〜〜船舶... もっと見る(写真43枚)

  • 南極旅行記by 鼻毛マンさん

    • 南極旅行記
    • 2月15日 エンパイヤーステートビル展望台
お昼過ぎに成田を発ち、ニューヨークにその日の朝に着き市内観光。
ニューヨークまではANA。
素晴らしいスチュワーデスに囲まれ、あっという間のフライト。
ニューヨークはシーフードがおいしいとの現地ガイドのチョイスで、ランチはあさりのスープになった。
あまり気にしたことはなかったが、ニューヨークは確かに港街である。
    • 2月16日 ブエノスアイレス
お昼過ぎに灼熱のブエノスアイレスに到着。
ブエノスアイレスまではアルゼンチン航空。
この飛行機のスチュワーデスが最悪で、食事のトレイは投げる、客を睨みつける、14時間のロングフライトはまるで地獄絵図のような過酷さだった。
市内観光、牛や豚の内臓バーベキューランチをして一泊。
    • エリア: 南極同行者: 一人旅旅行テーマ: 自然探訪
    • 旅行時期: 1997/02/15 - 1997/03/03(約17年前)投票数: 54

    ツアー主催は静岡にあるジェス旅行会社。 大きなツアーであるため、近畿日本ツーリストや読売旅行,日本旅行など、名だたる旅行会社が社を横断するプロジェクトとして催行したこの南極旅行。 全食付、五つ星ホテルを考慮すると、ツアー総額59万5千円は極めてコストパフォーマンスが高い質のいいツアーと言えます。 ドレーク海峡の荒波に耐え忍んだ先にあったのは、夢にまでみた南極大陸。 この夢の大陸に来る人々に「次はどこに行きますか?」と聞くと、ほとんどの人はこういいます。  「次は月だな..」 有形的に貴重な旅行であること... もっと見る(写真15枚)

  • たまには船旅 ★南極!by haneさん

    • たまには船旅 ★南極!
    • ドレーク海峡はどんぶらこ。

ホールでは、専門家の先生による南極のクジラ講座
    • 見えてきた!

南極半島と島々

みんな興奮して、寒さも忘れてデッキへ
    • エリア: 南極旅行テーマ: 世界一周
    • 旅行時期: 2009/01/15 - 2009/03/20(約5年前)投票数: 6

    南極! 一生に一度は行きたい所。 南極行くから会社辞めます! って言ってから半年以上。 来たよきたよ、南極半島! 上陸するにはもう百万円くらい必要なので、さすがに断念。 いいもん、船からがっつり見るもん! ってわけで、短いながら南極へやってきました! 行ってみないとわからない空気とか、切り裂くような冷たい風とか、ゆうゆうと泳ぐクジラとか、群れをなすペンギンとか・・・ 写真じゃ伝えられないものがいっぱいです。 あ、荒れることで有名なドレーク海峡は、今回はそうでもありませんでした。ただ、私... もっと見る(写真69枚)

  • 地球最後の秘境へ!魅惑の南極クルーズぁ‘邏鉾湘腓箸修亮辺編by Katsyさん

    • 地球最後の秘境へ!魅惑の南極クルーズぁ‘邏鉾湘腓箸修亮辺編
    • サウスジョージア島を後にした我が船はスコシア海を航行し、次なる目的地のサウスオークニー諸島を目指した。
しかし、サウスジョージア島を出発してから低気圧の威力は一向におさまらず、悪天候は続いた。
スコシア海も波が高く大荒れの状態だった。
    • ウホ〜ッ!厳し〜イ!!
荒波をモロに被るアカデミック・アイオフィー号のフォワードデッキ。
こんな状況だから、船内もかなりの大揺れ!!
カメラを持つ手元も決めづらいが、船酔いで体調を崩す人たちも続出!
    • エリア: 南極同行者: 一人旅旅行テーマ: 動物・サファリ
    • 旅行時期: 2012/02/04 - 2012/02/26(約2年前)投票数: 26

    南極…極地に広がる氷の大陸。 地球上で最も過酷な厳寒の大地。 そんな南極の特殊で厳しい環境は、人類を初め多くの生物を寄せ付けなかった。 しかし、だからこそそこには人類が住むことを許されない状況の中で育まれてきた手付かずの大自然があった! 酷寒ながらも南極の環境に適応して生活している現地の生き物たちの姿は生命力の象徴ともいえる。 小生は何とかして、その野生の姿をカメラに収めたかった。 そんなわけで、長年の念願だった南極クルーズにようやく参加してみた。 今回のクルーズでは、南極半島周辺だけでなく... もっと見る(写真166枚)

  • 地球最後の秘境へ!魅惑の南極クルーズ◆.侫ークランド諸島編by Katsyさん

    • 地球最後の秘境へ!魅惑の南極クルーズ◆.侫ークランド諸島編
    • 今回の南極クルーズ19日間の行程地図を表記したチャート。
まずは左上の南米大陸ウシュアイアからビーグル水道を抜けて、中央上部のフォークランド諸島へと向かう。
    • ウシュアイアの観光桟橋から今回予約したクルーズ船のアカデミック・アイオフィー号に乗船する。
    • エリア: 南極同行者: 一人旅旅行テーマ: 動物・サファリ
    • 旅行時期: 2012/02/04 - 2012/02/26(約2年前)投票数: 13

    南極…極地に広がる氷の大陸。 地球上で最も過酷な厳寒の大地。 そんな南極の特殊で厳しい環境は、人類を初め多くの生物を寄せ付けなかった。 しかし、だからこそそこには人類が住むことを許されない状況の中で育まれてきた手付かずの大自然があった! 酷寒ながらも南極の環境に適応して生活している現地の生き物たちの姿は生命力の象徴ともいえる。 小生は何とかして、その野生の姿をカメラに収めたかった。 そんなわけで、長年の念願だった南極クルーズにようやく参加してみた。 今回のクルーズでは、南極半島周辺だけでなく... もっと見る(写真54枚)

南極大陸の旅行記 57

南極大陸トラベラーランキング

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

南極大陸のことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!
お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?