旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
南極大陸×
旅行ガイド
観光
旅行記
Q&A

南極大陸 旅行

ピックアップ特集

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※南極大陸で旅行者の多い都市順に表示しています。

南極大陸 旅行

旅行記 158 件

  • 冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.12 第8日目

    冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.12 第8日目

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/01/15 - 2018/01/28(約1ヶ月前)

      午前と午後 上陸とクルージングの2本立てですが 希望者の南極海飛び込みとオプションで屋外キャンプのスケジュールが組まれています。 南極海飛び込みと屋外キャンプ 何を好んで冷たい氷の浮かぶ海に飛び込むのか、暖かい船室内のベットで酔った勢いで寝るのが好きな私には 両方ともパス。  でもこの企画いつも好評の様で飛び込みには50-60人参加し、屋外キャンプは60人にキャンセル待ちまでいるとか。 信じられない!  この日はザトウクジラ三昧で 前日に見たミンククジラが霞んでしまいました。  もっと見る(写真48枚)

    • 冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.10 第6日目

      冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.10 第6日目

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/01/15 - 2018/01/28(約1ヶ月前)

        ドレーク海峡を渡り南極半島の最北端地域に到着、いよいよ南極への上陸が始まります。 奇跡的に穏やかで 荒れ狂うと言われたドレーク海峡を船の最高速度で渡り切り半日早く進んだため この日の午後から南極の生物に出会えます。  まず期待できるのがペンギンです。 ペンギン種は17種類いて南極半島の最北端地域には4-5種類見られると南極講座で言われました。 この日に見られたのはアデレードペンギンです。 ルッカリー(集団営巣地)を作り数千羽ー数万羽見られると聞きました。 上陸したら期待通りに数万羽のアデレードペンギンが見られましたが 匂いが臭い事、臭い事 他の方の南極のブログを読んで養鶏所の様な匂いがすると事前知識が... もっと見る(写真47枚)

      • 冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.11 第7日目

        冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.11 第7日目

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/01/15 - 2018/01/28(約1ヶ月前)

          旅行の丁度半分の工程です。 昨日上陸のハーフムーン島は南極半島の最北端地域の島でしたが、今日は午後から南極大陸に上陸です。 半島の最北端ですが南極大陸には 間違いないです。 またアデレードペンギンだけではなく他の種類のペンギンとも出会えるそうです。 旅の満足度の評価は 南極と南極クルーズは評価が 4ですが、他の観光、ホテル、ショッピング、交通は最低より少し良い程度で、飛行機に関しては論外 評価にも値しません。 往路 飛行時間22時間、トランジット・待ち時間8時間以上。 復路 飛行時間25時間 トランジット・待ち時間8時間。 幾ら事前に判っていても 酷いものです。  もっと見る(写真52枚)

        • 冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.8 第4日目

          冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.8 第4日目

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/01/15 - 2018/01/28(約1ヶ月前)

            前夜はやっと身体を横たえられて熟睡。 この日はアルゼンチンのブエノスアイレスから国内線でウシュアイアに向かい 夕方クルーズ船に乗船です。 アルゼンチンは広いので国内線でも所要時間3時間半 国の広さが判ります。 ホテルにバスが来て、20分程で国内線の空港、搭乗して、飛行しウシュアイア。 到着後バスで駐車場に移動 ウシュアイアの街中自由散策(1時間半)再集合して オーシャン・ダイヤモンド号に乗船。 夕方から夜にかけて出港です。 もっと見る(写真54枚)

          • 冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.9 第5日目

            冗談から始まった南極上陸付きクルーズ旅行・ダイヤモンド・オーシャン号 NO.9 第5日目

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/01/15 - 2018/01/28(約1ヶ月前)

              この日は終日ドレーク海峡を南下です。 ウシュアイアと南極半島へは約1000キロ 東京ー小笠原と同等と聞いています。 荒れ狂うドレーク海峡 朝方揺れで目を覚ましました、やはり外洋はうねり揺れますが 想像よりも小さい感じが。 後に聞いたら今回は大変に穏やかだそうで助かりました。 乗り物酔いの薬は前日の午後4時頃と夕食後に飲んでおきましたが 留めに朝食後も服用しむかつき感も無くなり食欲が一層増しました。 もっと見る(写真26枚)

            南極大陸 旅行記
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            南極大陸 地図

            南極大陸トラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            1 佐吉さん
            佐吉さん
            2 にゃおさん
            にゃおさん

            もっと見る

            旅行会社に相談する

            南極大陸のことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?