旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ソフィア×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ソフィア 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ソフィア 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり680円〜

ツアー検索

旅したらイメージが変わる国セルビアと ヨーグルトとバラの国ブルガリア 未知なるヨ…

  • 名古屋
  • 7日間
127,000〜190,000円
※燃油込み

ホテル クチコミ人気ランキング88 件

観光 クチコミ人気ランキング64 件

ソフィア 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング20 件

ソフィア グルメ・レストラン

旅行記 365 件

  • ヨーロッパ三往復!その2:ブルガリア一人旅(リラの僧院&ソフィア編)

    ヨーロッパ三往復!その2:ブルガリア一人旅(リラの僧院&ソフィア編)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2017/11/22 - 2017/11/26(1ヶ月以内)

      11月はヨーロッパ旅行が集中し、3回も! 第二弾はブルガリア一人旅、後編は本命のブルガリア観光編です。 ブルガリアと言えばヨーグルト、リラの僧院、琴欧州? その程度の知識しかありませんでしたが、リラの僧院ツアーでお世話になったガイドさんのおかげでブルガリアトリビアが増え、リラとソフィアの定番観光以外にも、クリスマスマーケット、バレエ観賞、そして強いお酒ラキヤを楽しんできました(^^) 最終日、アテネの乗継時間に30分1本勝負の超弾丸観光のおまけ付き♪ ☆2017/11/22(水)成田→ ★2017/11/23(木)→ウィーン→ソフィア ★2017/11/24(金) ★2017/11/25(土)ソフィア→アテネ→イスタンブール ★2017/11/26(日)イスタンブ... もっと見る(写真125枚)

    • カタール航空(+ブルガリア航空)で行く3泊5日ブルガリア ,いなりの2時間ディレイで乗継便に乗れず、予定から7時間40分遅れのソフィア到着

      11月3日からの文化の日含めた3連休でどこか海外行こうと決断。 早速、前日2日の有休を確保し、4連休確定ランプを点灯、これである程度遠い所でも大丈夫という事で行先を選定。 そういや、数カ月前に私の住む横浜市某区の広報誌に、ブルガリアのソフィアと友好都市みたいな関係にあるって書いてあったなぁ〜。 こういうのも何かの縁、ブルガリア行ってみますか!という単純な発想で決定した今回の行先。 で、どうやって行こうと思っていたら、運良くというかピンポイントで狙われていたというか、カタール航空から「最大50%オフ」とのメールを受信し、もう予約せざるをえない状態となりました。 こうして決定した今回のブルガリア。 観光は... もっと見る(写真53枚)

    • Wizzair、新ルール。格安LCCでソフィア

      Wizzair、新ルール。格安LCCでソフィア

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2017/11/10 - 2017/11/12(約1ヶ月前)

        今年の冬ダイヤからルール変更が行われた欧州LCC四天王のWizzair。(他はRyanair、Easyjet、Norwegean Airlink) Noelの旅行記、いつもビジネスクラスばかりじゃございません! 今年からRyanairとWizzairがフランクフルト国際空港へ就航。 フランクフルトからバスで2時間のフランクフルト・ハーン空港も運航し続けるから一部路線はどちらの空港も就航。 と言う事で、今回は文章中心の旅行記、搭乗記! 写真はターミナル2E。 Wizzairに乗るのは2回目、フランクフルト国際空港からは初めて。 念の為に出発時間の2時間半前に着いたんだけど、カウンターは開いてるのものガラガラ。 手前に凄い列があるけど、これはイベリアのマドリ... もっと見る(写真39枚)

      • 自然豊かなブルガリア?その5地下深く眠る遺跡ザクザクのソフィア♪

        自然豊かなブルガリア?その5地下深く眠る遺跡ザクザクのソフィア♪

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2017/08/16 - 2017/08/24(約3ヶ月前)

          ブルガリアに行く前はブルガリアってのどかな田舎〜としか思ってなかったのですが・・・・とっても深い歴史があった様です。 古代文明からフランス革命までのざっくりとした授業をさらっと聞いていたぐらいではブルガリアの歴史に触れる機会もなくどう言う国だったのかワカリマセン状態ですが、前日に観光したプロヴディフの様に紀元前19世紀には、トラキア人の集落が結成されていてメソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明、黄河文明よりも古い世界最古の黄金文明(ヴァルナ文化)が紀元前5000年に栄えたと言われてるブルガリア、とっても魅力的です。 ブルガリアはバルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケド... もっと見る(写真127枚)

        • 素朴でソフトで・・・食べ物もおいしく・・・物価も安く・・・トルコチックな家並みも可愛かったよ!緑多きブルガリア 23 ★ソフィアァ街なかスナップショット、最後の夜はスペイン料理、アレクサンダル・ネフスキー大聖堂ライトアップ・・・など★

          あと数時間のソフィアまち歩き。 旧市街もなく、見るところもないつまらない街・・・との口コミすらあるが、実際に歩いてみると、ソフィアならではの空気感や雰囲気があり、なかなか楽しいまち歩きだった。 旅最後の夕食はスペイン料理とスパニッシュギター演奏・・・そして締めには・・・夜空に浮かび上がる、アレクサンダル・ネフスキー大聖堂の美しい姿・・・。  もっと見る(写真112枚)

        ソフィア 旅行記

        Q&A掲示板 27

        ソフィアについて質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        …他

        • 早朝に流しのタクシーがつかまえやすいか教えてください。早めに!

          投稿:2017/04/19 回答:4

          5月中旬にソフィアに訪問予定です。 ソフィア滞在後にアムステルダムへ移動する予定なのですが、 フライトが朝の7時10分のブルガリア航空のため、地下鉄だと始発でもギリギリと考えタクシーの利用を考えております。 タクシーが東京や香港のように多… (もっと見る) by Ozawan さん

          地下鉄は利用しましたが治安の不安はありせんがぎりぎりになるなら宿泊ホテルのレセプションにタクシ−を呼んで貰うのが確実です。 ソフィアの街は一人旅で日中歩き回りましたが治安の不安はありませんでした。 私はOzawanさんとは反対に夜間ソフィア空港… (もっと見る) by travel さん

          締切済

        • お洒落なお店や食事場所が並ぶ広〜い歩行者専用道

          3.5旅行時期:2017/10 (約2ヶ月前)

          SUR SHANGHAI

          SUR SHANGHAIさん(女性)

          ヴィトシャ通りのクチコミ

          ヴィトシャ通り

          +2

          ソフィア中央駅前から出ているマリア・ルイザ通りは、≪ソフィアのへそ≫のスヴェタ・ネデリャ広場あたりでヴィトシャ通りと名を変えて、さらに南の国立文化宮殿方面へと続いています。

          このヴィトシャ通りは、お洒落なお店や食事場所が並ぶモダンな歩行者専用の広〜い道。
          私たちは夕暮れから行ってみたところ、歩いている人も食事場所に集まっているのも若い人たちがほとんど。
          デートや友達との食事の待ち合わせ場所として人気があるようでした。
          昼なら、もっと幅広い年代の人たちも集まって来るのかも。
          ファッション店のほか、カフェやバー、西洋料理一般のお店に混じって、アジア料理のお店もちらほら見かけましたよ。

        • 可愛らしい外観ですが、重要な教会です。

          3.5旅行時期:2017/10 (約2ヶ月前)

          SUR SHANGHAI

          SUR SHANGHAIさん(女性)

          聖ニコライ ロシア教会のクチコミ

          聖ニコライ ロシア教会

          聖ニコライ・ロシア教会は童話に出て来そうな可愛らしい造りの教会ですが、ロシア大使館の公式の教会として1914年に建てられた教会。
          聖ニコライの名は、ロシア帝国の皇帝で後に列聖されたニコライ2世から取ったもの。
          元々ここにはモスクがあったそうですが、露土戦争によりオスマントルコからブルガリアが解放された後で破壊され、この教会が建てられたのだそうです。
          1944年から1989年のブルガリアの共産主義時代にも教会として機能はしていたものの、聖職者たちは国家治安警察から監視されていたという歴史があるのだそう。
          地下聖堂には、聖大司教セラフィムの遺骸も安置されていて、お祈りに訪れる人も多数。
          お祈りの邪魔にはならぬよう要注意。

          オープン時間は毎日7:45から18:30で内部見学は無料ですが、他の多くの教会同様内部撮影は禁止です。

          立地的には、ソフィア ・ホテル・バルカン・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ソフィアからだと、アレクサンダル・ネフスキー寺院方面へツァール・オスヴォボディテル通りを400mほどで徒歩で楽々の距離。

        • セルディカと言うのは、ローマ時代のソフィアの呼び名

          3.5旅行時期:2017/10 (約2ヶ月前)

          SUR SHANGHAI

          SUR SHANGHAIさん(女性)

          セルディカの遺跡のクチコミ

          セルディカの遺跡

          +5

          セルディカの遺跡は、ソフィアがセルディカと呼ばれていたローマ時代の街の遺跡。
          地下鉄工事中に発見されたこの遺跡は、ソフィア中心部のツム・デパートとソフィア ・ホテル・バルカン・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ソフィアの間にあり、遺跡公園風の通路に整備されたその様子は、路上からも見下ろすことが出来たり、通り抜けも可能。
          見学も通り抜けも無料です。

          路上からまず見下ろして、町の区画割りなどを見てみるといいですよ。
          夜にはライトで照らされて、古代遺跡の雰囲気が盛り上がって見えます。
          聖ペトカ地下教会も同じ場所にあるんですが、一段高い場所にあるのは、セルディカの遺跡よりも年代が新しいからなのでは?

          2017年10月中旬現在、ソフィア ・ホテル・バルカン・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ソフィア前も遺跡発掘調査のため掘り返されていました。
          同じセルディカの遺跡の未発掘部分なのかも?
          そのうちここも整備されて、遺跡公園風に公開されそう。

        • 世界遺産に登録されたボヤナ教会があるのは、ソフィアの南のヴィトシャ山中。
          距離的には、ソフィア中心部にあるソフィア ・ホテル・バルカン・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・ソフィアからだと9卍度。
          私たちは、ソフィアからリラの僧院へ日帰りドライブで行った帰りに寄ってみました。

          年中無休のようですが、夏季と冬季ではオープン時間が違うので要注意。
          4月1日から10月31日までは9:30〜18:00、11月1日から3月31日までは9:00〜17:30。
          塀で囲まれた教会敷地内は入場無料ですが、教会内部見学は有料で10レヴァ(だったと思います)。
          チケットは、敷地内の観光案内ブースで売っています。
          飲み物とお菓子位の売店やお土産屋さんもありました。

          後は、敷地内の歩道を奥に進むと、11世紀創建と言うボヤナ教会があるんですが、一軒家程度の大きさで外観も地味。
          壮大な規模の教会を想像して行くとがっかりすると思います。
          11世紀創建と言うボヤナ教会が評価されているのは、教会の規模や造りではなく、1259年に描かれた内部のフレスコ画が中世ブルガリア美術の最高傑作として知られているため。

          チケットを買っても、教会内へは自由に出入りできるわけではなく、十数人程度の小さなグループになってガイドさんと一緒に入って行きます。
          説明付きで教会内部を見学できるのは約10分間。
          私たちの場合、ツアーの団体客がいたのですが、一回待っただけですぐに入れたのはラッキーでした。
          内部の撮影は不可ですが、上記のお土産屋さんでは絵葉書やマグネットなどを売っているので、気に入った絵柄の物を買ってみては?
          個人的な感想としては、内部のフレスコ画も思っていたほどではなかったのがちょっと残念でした。

        • ソフィアでは必見の場所になると思います

          4.0旅行時期:2017/10 (約2ヶ月前)

          SUR SHANGHAI

          SUR SHANGHAIさん(女性)

          アレクサンダル ネフスキー寺院のクチコミ

          アレクサンダル ネフスキー寺院

          +7

          アレクサンダル・ネフスキー寺院は、バルカン半島で最も大きく美しいとされている正教会寺院。
          オスマントルコからの支配から解放された1877年〜1878年の露土戦争で命を落とした20万人ものロシア人兵士を称えるために1882年に着工し、40年の年月をかけて建てられたのだそうです。

          大小12ものドームを持つ高さ45mという外観は、見る角度によっては小山のようで圧倒されます。
          外観・内部とも見事な造りの上、内部の素晴らしい装飾の写真撮影も出来る数少ない宗教施設で、ソフィアでは必見の場所になると思います。

          写真を撮らない見学は無料ですが、写真を撮るなら入口のブースで10レヴァのチケットを買いましょう。
          中に入って写真を撮り始めると、係の人がやって来てチケット提示を求められますよ。

          祭壇周りの装飾のほか、ドームから吊り下げられた巨大なシャンデリアやシンプルながら美しい光と色彩の二重になったステンドグラスも見て行くといいですよ。
          お祈りに訪れる人も多いので、邪魔にはならぬよう要注意です。

        ソフィア のクチコミ一覧(721)

        基本情報

        どんなとこ?

        ブルガリアの首都。人口約125万人。14世紀にはすでにソフィアの地名があり、交通の要衝地として栄えた。1382年から500年に渡りオスマン トルコに支配された。公園や緑の多い明媚な町。

        日本からのアクセス日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。国際列車のアクセスも良い。
        時差日本との時差は-7時間。ブルガリアの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-6時間。
        空港から市内へのアクセスソフィア ヴラジデブナ国際空港(SOFIA VRAZHDEBNA INT'L AIRPORT:SOF)から10KM。タクシー 10?15レフ、エアポートバス 30分 1レフ。
        投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

        ソフィア 地図

        ソフィアトラベラーランキング

        投稿数が多いトラベラー

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        1 川上さん
        川上さん
        2 まみさん
        まみさん

        もっと見る

        Q&A回答の多いトラベラー

        1 ぶんさん
        ぶんさん
        2 岡山1さん
        岡山1さん

        もっと見る

        旅行業界の皆様へ

        会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

        お申し込み・詳細はこちら

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?


        おすすめの都市