旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
サルバドール×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記

サルバドール 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

サルバドール 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり850円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング70 件

観光 クチコミ人気ランキング18 件

サルバドール 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング5 件

サルバドール グルメ・レストラン

旅行記 59 件

サルバドール 旅行記

Q&A掲示板 0

サルバドールについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

…他

  • メルカードと言えば、野菜やお魚が売られているところですが、ここは完全に観光化されていて、大きなお土産屋さんになっています。

    地元の絵、楽器、カポエラ道具 他いろいろなお土産がたくさん、山積みされています。

    多少、値段は高いかもしれないですが......まあ、バイーア州のブラジルアフリカ文化を代表するようなお土産をたくさん見つける事ができます。

    また、二階には、素敵なバルコニーがついているバール兼レストランなんかもあります。

    ......周りの雰囲気は.......汚らしく、ちょっと怖い感じがしますが、昼間は全く問題なし(観光地なので防弾チョッキを着た警官が沢山いますし....).....まあ、サルバドールに来たら是非覘きにまいりましょう〜

    お勧めします〜よぉ〜

  • ブラジル・サルバドールの「黄金教会」......。

    ともかく、ここは凄い!の一言......中へ入ると、眩いばかりの、ピッカピカの教会です。

    内部は、ほんまもんの金が使われている様で、その金箔の使用量は...なんと1トン......以上......時価総額は....想像もつきません....。

    フランシスコ教団(ザビエル系)の僧侶たちによって18世紀初頭(1708年)に建設され、正式名は『Igreja e Convento de São Francisco(イグレージャ・エ・コンヴェント・ヂ・サン・フランシスコ)』。

    その通称が「サン・フランシスコ教会」。

    1708年に建設が始まり、1723年まで、実に15年掛けて完成したそーです。

    更に有名なのは、ここの「回廊」。

    この回廊は、1729年に着工‐約65年も掛けて‐1794年に完成したそーです。

    これぞ、真のユネスコ遺産....といった建築物です。

    ....他は、がっかりする事が多い世界遺産と言われるサルバドールの街並みですが、この教会だけは....ここだけは、仰け反るほど....すっげぇぇ.......。

    是非、見学してください〜!

  • ブラジルってこういう形の地形で、同じようなエレベーターがある場所を結構、各地で見かけます。

    こういう様式って、断崖絶壁の海岸が多いポルトガル本土からの発想なのかもしれませんね〜

    ここは最大の観光地である市庁舎や旧市街がある高台(Tomé de Sousa Square)と港に繋がる下界(Cayru Square)を簡単に行き来できるようにしたエレベーターです。

    建設されたのは、なんと144年前の1873年!!

    日本でいうと明治6年。この時代に既にここブラジルにはこんなものがあったわけですから、当時は相当モダンな乗り物だったのではないかと....

    下界との高低差は、72メートル。

    リオのキリスト像が、台座を入れても40メートルなので、相当高い建造物といえそうです。

    人が乗る箱が4、5個もあり、かなりの輸送能力で、更に噂によると24時間稼動しているらしく......

    これまで大きな事故も起こさず、メンテもしっかり行われているのはこのブラジルでは、称賛ものだと思います。

    このエレベーター、ここサルバドールを代表する建造物ではありますが....

    まあ、正直言うと、ただ....ただ......遠くから見ていれば十分かと....

    エレベーター下にある「メルカード・モデイロ」に行く為の足と思えば十分だと思います。

    やはり、現役で稼動しており、相当、観光客や住民の使用頻度も高い為か.....汚らしい.....というのが、第一印象.....まあ、致し方ないですね。

    従い、たいそうな観光資源と期待して近づくと、絶対にガッカリしてしまいます.....

    まあ、単にエレベーターとしての目的で利用し....更に、写真を下から一枚「パッチリ」だけで十分かと思われます。

  • ここサルバドールで一番有名なこの旧市街地をペロウリーニョと呼びます。

    世界遺産にも指定されています。

    でもかつてポルトガル植民地時代....ここでは奴隷の売買や処刑が行われていたんですと........

    .....マイケル・ジャクソンが生前、 "They don’t care about us"のプロモーションビデオ撮影をここで行った為、更に観光地としては有名になったんです....

    また、サンバやカポエイラもこの地で生まれたゆえ、この地はブラジル文化発祥の地とも言われています。

    でもね.....実際に、訪れると、確かに昔の街並みがあるのですが、保存状態が悪く、全体的に薄汚れています.....。

    また、汚い人や危ない人が、近辺に共存していますので、人気のない道に入るのは避けた方が良さそうです。

    警官が沢山いますので、その近くは大丈夫ですが、日が暮れる前に、さっさと人気の多い場所に移動する事をお勧め致します。

    ブラジルの夜は危険極まりないですが、ここサルバドールの治安は、更に良く無い事、重々肝に銘じましょう。

  • サルバドールと言えば、世界遺産の【旧市街地】が有名ですが....更にタクシーで海岸側に向かうと、ドロドロした旧市街地とは雰囲気が異なり、爽やかなバーハ海岸に到着します。

    その海岸を代表する建物が、【サルバドール最古の建築物の1つバーハ要塞】です。

    なんと今から400年以上も前の「1598年」に建てられた軍事施設です。

    現在も現役の灯台として稼働中です。

    建物内部は「海洋博物館」として公開されており、航海日誌や船の器具など大航海時代の展示物が綺麗に展示されています。

    入口の所には、小さなお土産屋なんかもあり、上品で可愛いバイーア製土産を買う事が出来ます。

    ...ところで......1598年というのは、これまたなんと!日本では「豊臣秀吉が死んだ年」に当たります。

    そんな大昔から現役でこの場に鎮座する...本当に凄い建物なんですよぉ〜。

    入場料は、15レアル/一人(約500円)となります。

サルバドール のクチコミ一覧(81)

基本情報

どんなとこ?

バイア州々都で1549年にポルトガルの総督府が置かれ、1763年リオに移るまで首都として繁栄。生活、祭り、信仰が密着したバイア地方独特の風俗は興味深い。

日本からのアクセス成田から直行便(ニューヨーク経由)が運航しているサンパウロから入り、国内線に乗り継ぐ。または北米内都市で乗り継ぎリオデジャネイロやブラジリアから入り、さらに国内線に乗り継ぐ。
時差日本との時差-12時間。サルバトールの方が遅れている。
空港から市内へのアクセスルイス E. マガリャス空港(LUIS E. MAGALHAES AIRPORT:SSA)から32KM。
投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

サルバドール 地図

サルバドールトラベラーランキング

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

旅行会社に相談する

サルバドールのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?