旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
リオデジャネイロ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

リオデジャネイロ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

リオデジャネイロ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング174 件

観光 クチコミ人気ランキング40 件

リオデジャネイロ 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング39 件

リオデジャネイロ グルメ・レストラン

旅行記 382 件

  • イグアスの滝と美しき南米・中東3都紀行(リオデジャネイロ)

    イグアスの滝と美しき南米・中東3都紀行(リオデジャネイロ)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約5年前)

      やっと念願のイグアスの滝を見に行くことができました。南米は遠いいので覚悟はしていましたが、やはり 老体には応えました。 やはり世界一の滝、もの凄いしぶきをあげながら流れ落ちる滝に恐怖さえ感じました。大自然の力に改めて感動を覚えた旅になりました。 大変だったけど、行って良かった! 先ずはドバイを経由してブラジル、リオデジャネイロの観光から始まります。 もっと見る(写真44枚)

    • 南米旅行 ブラジル

      南米旅行 ブラジル

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/10/09 - 2018/10/10(約1ヶ月前)

        南米12日間の旅の旅程 10/8  成田→ニューヨーク 10/9  ニューヨーク→サンパウロ→リオ 10/10 リオ→イグアス 10/11 イグアス→ブエノスアイレス 10/12 ブエノスアイレス→リマ 10/13 リマ 10/14 リマ→ナスカ→リマ 10/15 リマ→クスコ→マチュピチュ 10/16 マチュピチュ 10/17 マチュピチュ→クスコ→リマ 10/18 リマ→ロス→成田 10/19 成田 12日間の過酷な旅が始まりました。 アメリカとブラジルのビザは自分でパソコンで申請し、無事おりました。結構簡単に出来ました。 ESTAはやりやすいと思うのですがブラジルは写真の画素数とか大きさなど制約が多いので少し大変でした。 ブラジルのビザ申請ページは下記から http://vfsglobal.com/... もっと見る(写真49枚)

      • リオデジャネイロ港とサンバスタジオ

        リオデジャネイロ港とサンバスタジオ

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2015/01/05 - 2015/01/06(約4年前)

          世界一周・船旅の寄港地 リオデジャネイロ港 早朝に入港して夜には ウルグアイに向かう。 リオは1日観光で忙しい その一部を投稿します。 もっと見る(写真50枚)

        • リオデジャネイロの有名どころを一気に観光!☆ブラジルの旅 vol.8

          リオデジャネイロの有名どころを一気に観光!☆ブラジルの旅 vol.8

          • 同行者:友人
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/09/16 - 2018/09/24(約2ヶ月前)

            朝、コパカバーナビーチのお散歩 午前、コルゴバードのキリスト 午後、ポンヂアスカール 夕方、イパネマビーチ ハワイアナスなどでお買い物。 日本へハガキを出す。 空港でシャワー浴びて、出国。 もっと見る(写真23枚)

          • コパカバーナの夜ごはん☆ブラジルの旅 vol.7

            コパカバーナの夜ごはん☆ブラジルの旅 vol.7

            • 同行者:友人
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/09/16 - 2018/09/24(約2ヶ月前)

              コパカバーナ♪ バリー・マニロウのコパカバーナが頭の中でがんがん鳴ってる\(^o^)/ 楽しいビーチ!まずは夜について! もっと見る(写真8枚)

            リオデジャネイロ 旅行記

            Q&A掲示板 19

            リオデジャネイロについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • 【Museu do Amanhã ムセウ ド アマニャン】

              さて、次は、リオデジャネイロ五輪に合わせて、建築された建造物、ムセウ ド アマニャンです。

              直訳では、「明日の博物館」って.....なんか、変てこな名前......「明日のジョー」みたいな.....

              (以下wiki参考)この博物館の展示のコンセプトは......50年後の持続可能性と共生を見据えるというもの.....気候変動や生物多様性などについて展示.....展示テーマは5つに分かれ、「宇宙」「地球」「人新世」「明日」「私たち」.....だそう〜

              ....屋根には小さいカードのような太陽光発電パネルが5500枚ほどはめ込まれているそう。

              その埠頭の先には、1974年開通した「ニテロイ大橋」の全貌やその横に「軍艦基地(潜水艦などがプカプカ浮かんでいます)」などが見れます。

              この港湾地区であるマウアー・ピア(3万4600m2)に、この博物館以外にも、庭園、サイクリングロード、レクリエーション広場などが整備されていますが、その半分ほどの約1万5000m2を占めるのがこの明日の博物館の施設です。

              建築家によると.....「できる限り空気感のある、海に浮いたようなもの。例えばボート、鳥、植物のようにしたかった。だからと言って、それらをそのまま形にしたのではなく、教育施設としての将来を見据えた博物館のあるべき姿について、継続的に協議した結果として今の形になった」......だそう〜。

              ....館内の施設は、600m2の展示スペース......400席のホール、店舗、カフェ、レストランも併設されています。私が訪れた時は、満員で入れませんでしたが.......

              建築の素人の私が見ても、「すっげぇぇ〜」と呆然としてしまう建物なので、リオ・デ・ジャネイロにお越しの際には、是非、足を伸ばしてみてくださいな。

              地震国では、こんな建物は、絶対にお目にかかれません。

            • 欧米系出資の5星ホテルとしては、ヒルトン・シェラトン・マリオット・ハイアット等が、ここリオデジャネイロへ進出しています。

              このグランドハイアットは、その中でも最もランクが高いホテルになりますが......進出が遅かったからか.....他のホテルと異なり、市の中心部や、世界的に有名なコパカバーナ海岸、イパネマ海岸からは、かなり離れた場所にあります。

              このホテルがある、バーハ・ダ・チジュッカ(Barra da Tijucca)という場所は、2016年8月に開催された南米大陸初のオリンピック:リオデジャネイロ五輪の時に色々な会場が建設された場所です。

              以前から治安の悪い街の中心部を後にした、中級所得層より上のランクの方々や、悠々自適な引退後のブラジル人たちが移り住んでいた場所(アパートやマンション)でもあります。次期ブラジル大統領:ボウソナーロ氏の自宅もここにあります。

              その様な閑静な住宅地なので、ショッピングセンターやレストラン・バールなどは、まだまだ少なく、落ち着いた海岸線の街です。

              五輪をきっかけに、地下鉄やバス路線網が整備され、以前に比べ、比較的近くなりました。

              .........感覚的には、ちょっと、まだまだ、国際観光地からは、かなり離れているかなぁぁ〜〜という印象です。

              どちらかというと、普段行かない静かで落ち着いた場所で、の〜んびりと休日を過ごしたいとか.....あるいは、何度もリオに来ていて、飽きちゃった...という方にはぴったりかと思います。

              エミレーツ航空のフライトチームの定宿にもなっている様です。

              こんな場所にあるんで、あの正真正銘の「グランド・ハイアット・ホテル」なのに、12000円〜13000円/泊ほどで泊まる事ができます。

              設備は、最高なので、リオの街の喧騒や治安の悪さを避け、優雅なホテル生活を楽しみたい方には、お勧めできます。

              PS)
              この目の前は、綺麗なビーチ、ホテルの周りにも、高級レストラン(アルゼンチンビーフのお店等)が、何軒かございます。

            • リオ・デ・ジャネイロ五輪の試合会場(自転車競技・ボート競技・ゴルフ他)がたくさん造られたバーハ・ダ・チジュッカ(Barra da Tijuca)という海岸が、コパカバーナやイパネマ海岸の更に先(岩山を超える必要がある)にございます。

              治安の悪いリオの中心部を避けて、移り住んだ善良な市民たちのアパートが立ち並び、その前には、美しいホワイトサンドのビーチが延々と続く場所です。

              この辺りは、もともと閑静な住宅地であった為、ホテルが非常に少ない上、レストランやバールなども、現時点は急激に増えつつある観光客の胃袋を満たしてくれる程の数がございません。

              さて、今回、そんなバーハ地区にある「Blue Tree Premium Design Hotel(青木ホテル)」に宿泊した訳ですが、やはり周りには何もありませんでした....

              そんな中、友人が探してくれたレストランがここです。

              ホテルからUBERを利用すると、内陸に向かって10分程度の場所にあります。

              他に行くところがない為か、他のホテルのお客なども集まり、時間帯によってはかなり混んでいます。

              店の外見は対したことないですが、中に入ると、少しだけ高級感があり、パスタを中心に、肉やポテト、何でもありそうです(メニューを全部見切れていないのですが、相当たくさんありました)。どうやら、ピザが売りのようです。

              また、道を挟んで、隣には、「PAESI(パエシ)」という、もうちょっとだけ高級感が増したシーフードレストラン、反対側には、小さなバールとか、なんちゃって日本料理屋(手巻屋テマケリア.....すっごく混んでいました)なんぞもあり、この辺りまで良くと、何かしら 食事には有り付けます....笑)

              食べるものに困った方には、この地域はお勧めできます。

            • 2016年8月に行われた『リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック』の会場がたくさん造られた【バーハ・ダ・チジュッカ】という場所があります。

              ここは、五輪前までは、アクセスが非常に悪く、車で山を乗り越えてこなければダメな場所。

              その為、治安の悪いリオの街、中心部を逃げ出してきた比較的裕福なブラジル人たちの住居が構えられ、広く・長く続く美しい海岸線沿いに、たくさんの高級マンションが立ち並ぶ場所でした(要は、行き辛いので悪い奴等も流入し難い...)。

              ところが、五輪開催時に、地下鉄がこの地域まで延長され、バス網も整備され、誰でも容易に行けるようになっています(悪い奴等も容易に流入できる様になった)。

              観光客には、便利で良いのですが、住民にはいい迷惑といえるかもしれません...苦笑。

              さて、このバーハの美しく続く海岸線を、どんどん更に、先に先に、行き着くところまで行きますと、ドン着きになり、その先は、「ブラジル海軍の施設」とあいなります。

              .....国内線の飛行機(サントスドュモン国内空港より)で、サンパウロに戻る際に眺めおろすと、右の座席より眼下に、「コパカバーナ海岸・イパネマ海岸」が続いているのが見えるんです。

              更に、その先に.....一本の筋のように、細ぉ〜く、長く続く浜辺が見えます。

              これがまさにその「海軍の施設」になっており、陸からは、その根元まで、近づくことができるんです〜(※どうやら事前に許可を取っておくと、比較的簡単にこの軍施設に広がる海岸に一般の方も入れるそうです)。

              その飛行機から見下ろした時に(地図でもいいけど...)、その細長く続く浜を、近くの丘の上から一望できるのがこのレストランです。

              ...ただのちょっとした小高い丘なのですが、そこからは本当にブラジルらしい、美しい自然の大地が広がっています。

              もし、バーハの海岸まで行く機会があれば、是非ここまで足を伸ばして見てください。

              お勧めできます。

              現時点では、治安は決して、悪くありません......笑)

            • 今や倒産して無くなってしまった青木建設(あのバブル時代、NYのプラザ合意のプラザホテルを買収したゼネコン)の社長の夫人(日系ブラジル人)が、いまでもブラジルの至る所で展開し続けているホテルがこのブルートゥリーホテルです。

              日本の思いやりと真心を込めたサービスを基本に展開している気持ちのいいホテルです。

              日本人を意識していることから、NHKは受信されていますし、サンパウロのブルートゥリーなどは、納豆等、日本の朝食が準備されていたりします。

              ---------------------

              さて、その2016年リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックの会場があった「バーハ・デ・チジュッカ」に建設されたのが、このホテル『ブルー ツリー プレミアム デザイン リオ デ ジャネイロ』です。

              世界的に有名なコパカバーナ海岸やイパネマ海岸からは、一つ山を越える必要がある為、かなり遠い感覚です。この地域は、リオのお金持ちばかりが集まり、比較的治安も良いと言われれている場所です。

              ホテルは真っ白で、すごい清潔感。ただこの周りには他に大きなホテルがない為、ここを目指してくるブラジル人観光客も多いらしく、かなり人気のあるホテルです。


              ちょっと気になることも......
              ホテルの施設、部屋も、掃除が行き届き、非常に清潔感があり、綺麗なホテルですが......

              ■フロントの事務処理が遅い遅い.....かなり待たされます.......他の地域のブルートゥリーホテルは何度か利用していますが、これだけ遅いのは初めてです(結構我慢も限度)。
              ■ブラジルには珍しく、スタッフの愛想が.....良くない....
              ■周りには何もない(レストランは少ない)
              ■ファシリティはかなりレベルが高いですが、ちょっと、入室した際に、冷房の調子が悪く、文句を言いに行っても、列に並ばされるわ、部屋変えてくれ!と言っても、つっけんどんに断られるわ......
              ■シャワーの温度が低めに設定されている。日本人的には、熱いお湯が出ない。
              ■椅子がない(友人の部屋は椅子があるのに....)
              ■湯沸かし器が部屋にない....


              まあ、ホテルが余りにも素晴らしいということなら、ここまで来る価値もある気がしますが.....これだけ遠く、値段もこんな高く、サービスもいまいちなら(設備の管理はいいですが....)......少し手前にある「グランド・ハイアット」の方が(少し高いかもですが)、良いかもしれません。

              以上。

            リオデジャネイロ のクチコミ一覧(507)

            基本情報

            どんなとこ?

            ブラジルの南東部に位置する港町で、国内第2位の規模を誇る大都市。現在はリオデジャネイロ州の州都であるほか、1960年にブラジリアに遷都するまではブラジルの首都でもあった。毎年、2月中旬から下旬ごろに行われるカーニバルが世界的に有名で、サンバをはじめ、マルシャ、ポルカなどの音楽に合わせた華やかなダンスパレードが繰り広げられる。リオ・デ・ジャネイロは18世紀に金やダイヤモンドの輸出港として栄え、1809年にはポルトガル・ブラジル連合王国の首都となった。その後、ポルトガルとの対立をきっかけに独立派がブラジル帝国としての独立を宣言、リオはブラジル帝国の首都となった。1992年には国際連合の会議である「地球サミット」の開催地となったほか、2016年には南アメリカ大陸初となる夏季オリンピックの開催が決定している。

            日本からのアクセスアメリカやヨーロッパなどで乗り継いで入る。
            時差日本との時差は-12時間。ブラジルの方が遅れている。サマータイム期間(13/10/20?14/2/16)は-11時間。
            空港から市内へのアクセスリオデジャネイロ国際空港(GIG)から20KM。サントス デュモン空港(SDU)から1KM。
            フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

            リオデジャネイロ 地図

            リオデジャネイロトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            リオデジャネイロのことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?