旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
リオデジャネイロ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

リオデジャネイロ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

リオデジャネイロ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり520円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング187 件

観光 クチコミ人気ランキング41 件

リオデジャネイロ 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング40 件

リオデジャネイロ グルメ・レストラン

旅行記 388 件

  • イグアスの滝と美しき南米・中東3都紀行(リオデジャネイロ)

    イグアスの滝と美しき南米・中東3都紀行(リオデジャネイロ)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約5年前)

      やっと念願のイグアスの滝を見に行くことができました。南米は遠いいので覚悟はしていましたが、やはり 老体には応えました。 やはり世界一の滝、もの凄いしぶきをあげながら流れ落ちる滝に恐怖さえ感じました。大自然の力に改めて感動を覚えた旅になりました。 大変だったけど、行って良かった! 先ずはドバイを経由してブラジル、リオデジャネイロの観光から始まります。 もっと見る(写真44枚)

    • ブラジル旅行2018秋◆ 船螢デジャネイロ編〜

      ブラジル旅行2018秋◆ 船螢デジャネイロ編〜

      • 同行者:友人
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/09/19 - 2018/09/27(約4ヶ月前)

        2018年9月のブラジル旅行〜リオデジャネイロ編〜です 【行程】 東京→ドバイ→サンパウロ→サルバドール→リオデジャネイロ→東京 もっと見る(写真44枚)

      • 3度目以降のリオデジャネイロ…歴史と ビーチと 年越し花火と... 観光地サンタテレーザ地区・共和国博物館などなど

        1日目は リオの超観光スポットである、サンタテレーザ地区へ。  その後は 共和国博物館(museu de republica)へ。 ***********************  3度目以降のリオデジャネイロ・・・というので、リオ市民目線での楽しみ方と やりのこした観光をテーマにしました。 *リオデジャネイロの歴史観光では、三つの点にポイントを絞ってみました。 .櫂襯肇ル王室がポルトガルの首都をここに移し、植民地から国になった時代。 ▲屮薀献襪ポルトガルから独立 9人奴隷制が廃止され、共和国になった時代。 *リオ市民目線のレジャーは ヽい筝个料阿如〕柴を眺める。 ▲螢市民の薦めるビーチへ行く。 G末のブラジル1の大イ... もっと見る(写真112枚)

      • リオデジャネイロ・・・街歩きとアート、建築を楽しむ旅旧市街編

        リオデジャネイロ・・・街歩きとアート、建築を楽しむ旅旧市街編

        • 同行者:家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/11/02 - 2018/11/04(約2ヶ月前)

          長い間首都だったリオは 想像以上に大きかった・・・。 二日目は ついに旧市街へ。 一番の目的である建築メインの観光、期待以上の内容でした。 リオへは数回行ったことがあるのですが、今回は自分の好きな建築や最近注目されている地区の街歩きなどをメインにした、自分の好きなことだけを優先した旅となりました。 もっと見る(写真47枚)

        • リオデジャネイロ・・・街歩きとアート、建築を楽しむ旅.ヴェア、ラゴア、ボタフォゴ地区

          リオデジャネイロ・・・街歩きとアート、建築を楽しむ旅.ヴェア、ラゴア、ボタフォゴ地区

          • 同行者:家族旅行
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/11/02 - 2018/11/04(約2ヶ月前)

             リオは世界で一番美しい大都会のひとつだといっても過言ではないほど、自然に囲まれた美しい街です。  長い間首都だったため、歴史的建築物も楽しめる上、海や湖、岩や緑に囲まれた独特な景観を持ちます。  温暖な気候と海文化のせいか、カリオカ(リオの人のこと)は話好きで、明るく、親しみやすいです。  でも、貧困問題は深刻で、至る所に泥棒が潜んでいるので、常に持ち物に気をつけたり、周りを注意深く警戒する必要があります。  一日目は 最近注目のスポット、ボタフォゴ地区周辺の散策を楽しみました。 ボタフォゴ地区は もともと古い地区で、コパカバーナにも近く、地下鉄駅もあるので、ここにホテルを取りました。 リ... もっと見る(写真66枚)

          リオデジャネイロ 旅行記

          Q&A掲示板 19

          リオデジャネイロについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          …他

          • 日本からのお客様様にこのホテルを初めて予約しました。

            ここは進出が少し遅かった為か、場所は、コパカバーナ海岸やイパネマ海岸のさらに先、レンブロン海岸の一番端っこにあります。

            なので、ロケーション的には、このホテルの真後ろの絶壁には、ファベーラ(貧民窟)が広がっている景色は、あまりにも壮観です。

            年末年始後の1月の半ばだったので、値段は結構安い部類でした。

            少し遠いので、サントスドモン空港からは、空いてればタクシーで、2−30分。交通状態で混んでいる時間帯は、50分近く掛かってしまいます。タクシー代金は、90−140レアル(片道)となります。

            ホテルの建物自体は、少し老朽して来ている感じ.....

            ただ、ロビーに入ると、お花のいい香りがして、さすが、五つ星と思えるほど、雰囲気が一変します。

            ロビーの場所は、6階で、1階がビーチ、プール、レストランが全てあります。

            場所が、場所なので、治安の悪い外に出なくても、このホテル内で、全てのことが完結できる様になっている様です。

            部屋は、綺麗ですが......やっぱ、シェラトン......って言った感じ.......

            眺めは、オーシャンビューを予約しましたが.......まあ、いまいち......かな.......

            目の前のプライベートビーチは、狭く、ゴミもたくさん落ちており......明らかに、宿泊客とは思えない子供達もたくさんいます(治安上は問題ないそーですが)。

            う〜ん〜、微妙.......

            もし、外資系の有名5つ星チェーンホテルをどうしても選びたい方にとっては..........

            リオの

            ■「ヒルトン」は場所はいいですが、建物が古い.......。

            ■「シェラトン」は、上記の通り......。

            ■「グランドハイアット」は、素晴らしいですが、遠すぎ(バーハ・ダ・チジュッカ).......。

            う〜〜〜ん〜〜〜〜

            .......どれを取っても.......帯に短し......襷に..........かな......


            ※ここはコストの高い国なので.....アジアにあるような超ゴージャスなホテルはない...

          • BRT(ベー・エヒ・テェ)と発音します。ポルトガル語と思いきや、『Bus Rapid Transit』の略だそう〜

            じゃあポルトガル語で何と言うの?......... Transporte Rapido por Onibus(トランスポルチ・ハピド・ポル・オニブス).....らしいです。

            2016年リオデジャネイロ五輪の時に、各地域に散らばった競技会場に、容易に行く交通手段として新しく設けられました。

            要は、他の車が入り込めない様に柵がある専用レーンを走るバスです。まあ、電車を作る予算や時間もなく、慌てて作った感じですが、渋滞を気にすることなく市内中心部まで早く移動できるので、市民には評判が良い様です。

            ガレオン(アントニオ・カルロス・ジョビン)国際空港の前にあるBRT乗り場から、街中に出ています。

            私は、五輪の際には、地下鉄で「Teminal Jardim Oceanico」と言う駅まで行き、そこでこのBRTに乗り換え、メインオリンピック会場が設営されたBarra da Tijuca(バーハ・ダ・チジュッカ)と言う地域にある「Terminal Alvorado」まで行き、そこのバスターミナルを中心に行動しました。

            ただ、このバス....五輪後、一般の交通機関として市民の足として利用される様になってから、だいぶん格が落ち、(同じ様なものばかり売っている)見かけ・柄の悪い物売り達が、駅ごとに入れ替わり立ち代わり乗車して来て、狭い車内で大声を張り上げますので、ちょっと、びっくりするかも....

          • 2016年8月のリオデジャネイロ五輪を機に、整備された市内巡回路面電車です。

            VLTとは、「Veiculo leve sobre trilhos/レールの上を走る軽い車」の略なんです。

            リオデジャネイロのサントス・ドゥモン国内空港を下り、外に出ると、真正面に.....なんとも、高さの低い、ホームなのか、段差なのか.....

            フェンスも何もなく、気がついたらレールの上、気がついたらフォームの上.....みたいな.......

            恐ろしく、お気軽なプラットフォームがあります。

            切符は、フォームの上に、二箇所の券売機があります。この券売機で「Rio Card」なるものを購入できます。デビッドカード(クレジット)が使えます。

            でも、問題は.....この機械が、全然ダメで、ポルトガル語しかない上に、使いづらく、なんだかさっぱりわからない....更に、機械の反応が遅すぎて......

            ......プラットフォームに、女性の係員が一人いて、懇切丁寧に教えてくれますが......

            しか〜し〜、飛行場から下りて来た客が山ほど.....で、大行列......

            で、電車が来ても.....順番がまだまだなんで、チケットが買えません....係員の女性は、大丈夫、大丈夫、すぐ次が来るから〜と曰う始末.....

            早く〜早くぅ〜!と外人客は、焦るものの.....ブラジル人たちは誰一人、声を荒げる者も、慌てる者も皆無......この様な事は、この国では、日常茶飯事に起る事...と諦めているのでしょう.....

            で、2本目が来てようやく乗れました(この電車の扉も何故か外のボタンを押さないと開かない...ど..どうしてよぉ〜?笑)。

            乗車しますと、車内は、ピカピカ。乗り心地は最高です。値段も安いし。

            最初は、このブラジルの「非効率さ」に、戸惑うと言いますか、ムカつく事ばかりですが(実は、乗車後も車掌がカードを機械に通して、支払いが済んでいるかどうかを確認しにくるんです、何でヨォ〜!?....自動化の意味が全然、無いじゃ〜ん....).......慣れれば、使い勝ってもよく、便利かもしれません〜。

            まあ、兎も角、いいのか悪いのか、サッパリわからず、変な感じなこの電車を、まあ、一度ぐらいは試してみてくだされ.....点点点

          • 誰もが知っているブラジルは、リオ・デ・ジャネイロ。

            ここには、「コパカバーナ海岸」や「イパネマ海岸」など、国際的に有名なビーチがありますが、そんな世界から観光客がたくさん集まる場所には、所得の少し高い層のブラジル人はやってきません。

            10kmほどの「ニテロイ大橋」を渡りきり、東の方へ一路、2時間半〜3時間掛けて、車(空港から観光バスも出ています)で進んで行くと、「ブジオス海岸」「アハイアル・カーボ海岸」「カーボ・フリオ海岸」と、水も綺麗で落ち着いた高級ビーチがたくさんあります。

            その中の「カーボ・フリオ」の端っこに『日本人の島』と名付けられた無人島があることを、ブラジルに長い友人が教えてくれました。

            島といっても、そんな大袈裟なものでもなく、手押しのボートでも15分ぐらいで行ける小さな無人島です。更に歩いて10分〜15分ほどで一周できてしまう程小さな小さな島です。引き潮の時間帯には、歩いて渡れてしまうほどです。

            現在では、こんな場所に住んでいる日系人もいなければ、観光客として訪れる日本人もほとんどいません。

            なんで、こんなところに『日本人の島』があるのか......?

            聞いたところによると、「大昔、ここにも日系移民が住んでいて、クジラ(こんなところでクジラは取れないので、多分、大型魚だと思う)を採って、生計を立てていた」....という時代があった様です。

            へ〜、そ〜なんだぁぁぁ〜

            今は、日本人の足跡として名前が残っているだけですが、本当に綺麗で美しく、また治安も良く、静かで、落ち着いており......こんな場所にの〜んびりと老後を過ごせたら、幸せだろうなぁぁ.....という場所です。

            まあ、ここまで来る日本人の一般観光客は少ない気がしますが、こういう場所(島)がブラジルの田舎にあるということだけ......記録しておきたいと思います.....

          • 素晴らしいホスピタリティ

            5.0旅行時期:2018/11 (約2ヶ月前)

            たっち

            たっちさん(男性)

            ヒルトン リオデジャネイロ コパカバーナのクチコミ

            ヒルトン リオデジャネイロ コパカバーナ

            +1

            コパカバーナビーチ真横に立地しており食事、観光と便利な立地です。事前に空港、市内観光の予約もしてくれます。

            チェックインはステイタス会員は別デスクに案内され飲み物を頂きながらのチェックイン。部屋は中層階のコーナールームを用意して頂きました。中層階でもコパカバーナのビーチが目の前に広がり最高の景色でした。夕方にはホテルから赤ワインとチョコの差し入れもありました。

            翌朝は8時ごろに朝食レストランへ行きました。満席でしたが、ここでもステイタス会員用にリザーブの座席が用意してありストレスフリー。1泊だともったいなく長期で滞在したいです。時期的に値段は高めでした。

          リオデジャネイロ のクチコミ一覧(514)

          基本情報

          どんなとこ?

          ブラジルの南東部に位置する港町で、国内第2位の規模を誇る大都市。現在はリオデジャネイロ州の州都であるほか、1960年にブラジリアに遷都するまではブラジルの首都でもあった。毎年、2月中旬から下旬ごろに行われるカーニバルが世界的に有名で、サンバをはじめ、マルシャ、ポルカなどの音楽に合わせた華やかなダンスパレードが繰り広げられる。リオ・デ・ジャネイロは18世紀に金やダイヤモンドの輸出港として栄え、1809年にはポルトガル・ブラジル連合王国の首都となった。その後、ポルトガルとの対立をきっかけに独立派がブラジル帝国としての独立を宣言、リオはブラジル帝国の首都となった。1992年には国際連合の会議である「地球サミット」の開催地となったほか、2016年には南アメリカ大陸初となる夏季オリンピックの開催が決定している。

          日本からのアクセスアメリカやヨーロッパなどで乗り継いで入る。
          時差日本との時差は-12時間。ブラジルの方が遅れている。サマータイム期間(13/10/20?14/2/16)は-11時間。
          空港から市内へのアクセスリオデジャネイロ国際空港(GIG)から20KM。サントス デュモン空港(SDU)から1KM。
          フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

          リオデジャネイロ 地図

          リオデジャネイロトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          旅行会社に相談する

          リオデジャネイロのことならおまかせください!

          旅行会社一覧

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?