旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ミュンヘン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ミュンヘン 旅行 クチコミガイド

歴史的建築物や美術館、博物館が立ち並ぶ街ミュンヘン

日本との時差は8時間(夏時間は7時間)、フライト時間はおおよそ12時間、ミュンヘンの気候は北海道よりもやや寒いくらいで用意しておくと良い。主な見所は旧市街に多くありマリエン広場にある新市庁舎、かつてバイエルン王家の居城だったレジデンツなどを歩きながら楽しむ事ができる。またミュンヘンといえばビールが有名だ。世界的に有名なビアホール、ホフブロイハウスで生演奏を聴きながら地元の人と乾杯で盛り上がるのも楽しいだろう。

ピックアップ特集

ミュンヘン 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり330円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング344 件

観光 クチコミ人気ランキング84 件

ミュンヘン 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング107 件

ミュンヘン グルメ・レストラン

旅行記 2,256 件

  • ミュンヘン街歩き♪♪♪市庁舎・マリエン広場・ペーター教会(塔からの眺め)・ミヒャエル教会と歩き夕暮れからホフブロイハウス へ!

    ミュンヘン中央駅つながりのホテル 「インターシティ・ミュンヘン」 にチェク・イン後早速街に飛び出し 宿泊料込みの市内交通無料1日券で Uバーンを利用して グリプトテーク(彫刻品陳列館)へ この旅行記は その後、マリエン広場・新市庁舎 ペーター教会の塔へ そして フラウエン教会・ミヒャエル教会 そして、かのビアホール「ホフブロイハウス」 と♪♪♪ミュンヘン街歩きです。 もっと見る(写真108枚)

  • ビアライゼ2018(1) 3月のドイツを旅行しよう編

    ビアライゼ2018(1) 3月のドイツを旅行しよう編

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/03/15 - 2018/03/16(約1ヶ月前)

      2018年3月。2年ぶりにドイツ旅行に出かけることになった。今回の旅行の主目的は、ミュンヘンで2月〜3月に行われるシュタルクビアフェストである。シュタルクビアフェストとは、冬の終わりからイースターにかけてミュンヘン近郊で提供される、ドッペルボックと呼ばれる限定ビールを飲むお祭りだ。ドッペルボックは、7〜8度とちょっとアルコール度数高めな濃色ラガーであり、初めにこのスタイルを出したパウラナーのサルバトーア(salvator)にちなんで、語尾に〜torを付けるのが習慣になっている。ミュンヘン6大ブルワリーが出しているドッペルボックは以下の通り。日本には上の2つが輸入されている。 パウラナー・サルバトーア シュパ... もっと見る(写真44枚)

    • 初心者の南ドイツ

      初心者の南ドイツ

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/04/06 - 2018/04/13(1ヶ月以内)

        ミュンヘン4日目は、ダッハウ強制収容所、ドイツ博物館、お土産あさりです。 ※再掲 学生時代以来のドイツに行ってきました。卒業旅行では、鉄道を使ってデュッセルドルフ、ケルン、ローテンブルグ、ニュルンベルグを周りました。その後、社会人になって度々、フランクフルトで乗り継ぎなどを経験しましたが、空港から出ず、フランクフルト市内やミュンヘン、そしてノイシュバンシュタイン城にはまだ行ったことがありません。 毎度、バンコクばかり行っていてもしょうがないので、久しぶりにヨーロッパに足を伸ばして見ました。 今回の行程 1日目:HND-MUC 2日目:ミュンヘン市内観光 3日目:ノイシュバンシュタイン城観光 4日目:ダッハウ強... もっと見る(写真41枚)

      • 初心者の南ドイツ

        初心者の南ドイツ

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/04/06 - 2018/04/13(1ヶ月以内)

          学生時代以来のドイツに行ってきました。卒業旅行では、鉄道を使ってデュッセルドルフ、ケルン、ローテンブルグ、ニュルンベルグを周りました。その後、社会人になって度々、フランクフルトで乗り継ぎなどを経験しましたが、空港から出ず、フランクフルト市内やミュンヘン、そしてノイシュバンシュタイン城にはまだ行ったことがありません。 毎度、バンコクばかり行っていてもしょうがないので、久しぶりにヨーロッパに足を伸ばして見ました。 今回の行程 1日目:HND-MUC 2日目:ミュンヘン市内観光 3日目:ノイシュバンシュタイン城観光 4日目:ダッハウ強制収容所等 5日目:ICEにてフランクフルトに移動 6日目:フランクフルト市内観光 7日... もっと見る(写真78枚)

        • 【列車で紡ぐヨーロッパ周遊】(22)記事が無いなら実際にやってみよう!ミュンヘン空港でのルフトハンザリモワ購入と免税手続きの話

          4月からようやく社会人デビューとなる春休み、働き出したら出来ないような体験…ヨーロッパを長期間ぐるぐる回ることを計画しました。物価の安い中東欧も考えたのですが、いかんせんこの時期だと極寒なので中止、「暖かい」場所を中心に周るよう日程を組みました。全て個人手配です。下記におおまかな日程を示しますので、今後旅をされる方の参考になれば幸いです。 ☆本記事の旅程 2018/3/6 午後 昼食後、ミュンヘン空港へ なぜ旅の終着地をミュンヘンにしたか…観光、ビール、ドイツ料理。でも、ヨーロッパ旅行者ならもう1つ理由がありますよね!?(笑) もうお分かり、RIMOWAのスーツケースの購入です!今回は購入から免税手続きの... もっと見る(写真47枚)

        ミュンヘン 旅行記

        Q&A掲示板 276

        ミュンヘンについて質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        …他

        • 乳幼児を連れての旅行についていつでも

          投稿:2018/04/09 回答:5

          今度幼児(1歳)の子供を連れて旅行を計画しています。 飛行機内や観光先で起こったトラブルや 旅行のコツなどがあれば教えてください。 例)離乳食は大目にもっていく。飛行機内のブランケットは必須etc (もっと見る) by ももママ さん

          ももママさん こんにちは 幼児連れの旅行って悩みますよね。 基本的に小学生位までの旅行ってあまり記憶に残らないですし… ただ海外に行きたいだけなら、行く場所、時期、航空会社次第かなとは思います。 夏休みやゴールデンウィークのハワイやグア… (もっと見る) by また行きたい さん

          受付中

        • ミュンヘン空港ターミナル2(ルフトハンザとスターアライアンス各航空会社)にあるリモワショップです。リモワがたくさん並ぶ夢のような(?)空間です。表にルフトハンザの鶴マーク、中も飛行機柄のオリジナルデザイン「ルフトハンザリモワ」は、ミュンヘン空港とフランクフルト空港でしか買えないルフトハンザオリジナルデザインです。

          日本国内で買うよりもオトク感のある現地購入ですが、TAX REFUND(免税手続き)をすることによってさらにオトクになります。

          「もし在庫が無かったら嫌だな。確実に購入したい。」という方は、ルフトハンザワールドショップの公式ホームページからクレジットカード決済で購入することにより、空港店への配送が可能です。詳しくは公式ホームページを。
          (この配送サービスがEU圏内とスイスのみ対応のため、日本国内では買えないんです。)

        • イノシシとナマズ

          4.0旅行時期:2017/12 (約4ヶ月前)

          ますかっと

          ますかっとさん(女性)

          ノイハウザー通りのクチコミ

          ノイハウザー通り

          鼻を撫でると幸運がもたらされるという幸運の子豚のレプリカが置いてあります。本物はフィレンツェのバルディーニ美術館にあるそうです。その横にはナマズの像もあります。
          朝に行ったので、人は少なく、中国人観光客の団体がいたので、まぎれて一緒に写真を撮りました。

        • 冬は塔登り渋滞なし!

          4.0旅行時期:2018/01 (約3ヶ月前)

          肉団子

          肉団子さん(男性)

          ペータース教会のクチコミ

          ペータース教会

          +1

          リピート!

          前回は追い出された感じの扱いだったが、今回はそんな係の人もおらず!
          中は個人観光客ばかりだったので、静かに見る集団の場合だと「追い出し」みたいなのはないのかもしれない。

          なので今回はゆっくり見ることができるか!と思ったものの、教会のローソクから出る煙が喉にキツクてキツクて、ゆっくり見ることができなかった。

          それでも天井にある鮮やかなフレスコ画がとても綺麗だった。

          外にでると塔に登れる時間だったが渋滞はなかった。
          膝痛治れば登ってみたい。

        • プチ王宮

          3.0旅行時期:2018/01 (約3ヶ月前)

          肉団子

          肉団子さん(男性)

          ニンフェンブルク城のクチコミ

          ニンフェンブルク城

          +6

          ミュンヘン観光で行った郊外にある王宮。

          市内にあるレジデンツに比べると見られる所がとても少ない。
          一番の目玉は豪華なホールで、これだけで終わってしまう感じ。

          池から王宮を向いて左手に、陶磁器と馬車の博物館もあり、城の入場券があればそのまま無料で見ることができる。

          こちらも併せても30分ぐらいで終わってしまう。

          そこそこ人がいたが、列ができるほどではない。というか列が屋外まで出来ていたら、行かなくても良いかもしれない。

        • 夜の雰囲気もまた凄い!

          5.0旅行時期:2017/01 (約1年前)

          肉団子

          肉団子さん(男性)

          マリエン広場のクチコミ

          マリエン広場

          ミュンヘンの夜の街歩きで寄った広場。

          夜は新市庁舎の機械仕掛時計は動かず、1F中央にある観光案内所も閉まっているが、その分、人もいないのでゆっくりできる。また普段は新市庁舎ばかりに目が行ってしまうのだけど、記念碑や噴水台などを見る事ができる。

          相変わらず新市庁舎を撮るポイントがない。

        ミュンヘン のクチコミ一覧(4,510)

        基本情報

        どんなとこ?

        ドイツの文化、芸術都市であり、ビールの名醸地として知られるミュンヘン。中北部に比べて気候は比較的温暖だが、冬の冷え込みは厳しい。アルプスを越えて吹くフェーン現象の影響も受ける。ミュンヘンはもともと、ミュンヒ(キリスト教の僧侶)が住む町であったことからその名が付いた。1180年にはバイエルン地方を治めたヴィッテルスバッハ家の居城地となり、同家が1808年にバイエルン王国の君主となった際には、王国の都に指定された。君主ルートヴィヒ1世の治世以来、ヨーロッパでも名だたる文化的な美しい都市となったミュンヘンには、ケーニッヒ広場の凱旋門やホーエンシュヴァンガウ城、ノイシュヴァンシュタイン城など美しい見どころが今も多数残っている。一方で自動車やハイテク産業の一大中心地という面もあり、世界的な大企業がこの町に集まっている。

        日本からのアクセス日本からは成田空港から直行便が運航している。
        時差日本との時差は-8時間。ドイツの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-7時間。
        空港から市内へのアクセスミュンヘン国際空港(MUNICH INT'L AIRPORT:MUC)から29KM。タクシー約40分 約60ユーロ、エアポートバス約40分 10.50ユーロ、鉄道(Sバーン)約45分10ユーロ。
        市内電話料金1通話(1分):0.20ユーロ。公衆電話:コイン式とカード式がある。
        投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

        ミュンヘン 地図

        ミュンヘントラベラーランキング

        投稿数が多いトラベラー

        1 855447さん
        855447さん
        2 m205-88さん
        m205-88さん

        もっと見る

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        Q&A回答の多いトラベラー

        旅行業界の皆様へ

        会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

        お申し込み・詳細はこちら

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?