旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
マシュハド×
旅行ガイド
観光
ショッピング
交通
ホテル
旅行記

マシュハド 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

マシュハド 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング3 件

観光 クチコミ人気ランキング1 件

マシュハド 観光

旅行記 31 件

  • 人生の半分以上で憧れてきた、世界の半分と言われたイスファハンへ行こう 1マシュハド

    人生の半分以上で憧れてきた、世界の半分と言われたイスファハンへ行こう 1マシュハド

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2017/12/26 - 2018/01/04(1ヶ月以内)

      並河萬里さんという写真家のイスファハンの写真集を見たとき、あまりの美しさに衝撃を受けました。 以来ずっと憧れてきたけど、女性の一人旅は難しいと言われ続けて諦めかけていたイラン。そんな時、ヴィザも空港で取れるし女性の一人旅も大丈夫というぱんスキュさんの旅行記に、これはもう行くしかない、次の旅行先はイランだと決めました。 チャドルを被ることを考えたら時期は冬と決め、夏にエミレーツ航空のチケットをセールで購入しました。 行き先は当然イスファハンですが、それに絡めてシーア派の巡礼地マシュハドそして砂漠の町ヤズドに行くことにしました。 首都のテヘランは日程の関係上、除きました。 まずは、イスラム教シーア派... もっと見る(写真65枚)

    • おじさんぽ 〜イランは本当に「悪の枢軸」なのか?を確かめる旅〜 Day8 聖地マシャハドでイスラム教にどっぷり浸かってみた!

      観光地シーラーズでいろんなポイントを巡った後は、飛行機で「マシャハド」へ移動。 このマシャハドはイランのイスラム教「聖地」とされている場所。 さて、そんな聖地はどんなところなのか? 本家ホームページ http://hornets.homeunix.org instagram https://www.instagram.com/hornets_homeunix_org/ twitter https://twitter.com/hornets_ski_org Day1 イスファハーンの観光スポットは「橋」? http://4travel.jp/travelogue/11279790 Day3 「世界の半分」と言われていたイスファハーンの広場は本当に「世界の半分」なのか? http://4travel.jp/travelogue/11284673 Day4 イランなのに「アルメニア人」について学んでみた! http... もっと見る(写真33枚)

    • シーア派聖地マシュハド、夜のキンキラ聖廟にびっくりハマムと絨毯と 〜2016-17年年越しイラン・UAE&カタール旅行(2)

      2016年12月23日〜2017年1月8日 年越しイラン&UAE・カタール旅行 前々から行きたかったイラン。ここ数年は女性1人でのビザ許可も緩和され、それどころかアライバルで簡単に取れるようになったという…行くなら今でしょ! ついでにトランジットでUAEとカタールにも寄っちゃおう!という、イスラーム満喫旅行の2週間。 ★ 2016年12月24日 夜 UAEを発った飛行機は、定刻通りイラン・マシュハドに到着。 イラン北東部では最も栄えているこの街は、シーア派の12イマーム中の第8代目のエマーム・レザー廟があり、巡礼等で年間1000万人を軽く超える人たちが訪れる聖地です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8F%E... もっと見る(写真79枚)

    • 2016年のGWは憧れのイラン周遊! 〜3日目 マシュハドの穴場スポット クー・サンギー公園〜

      2016年のGWは憧れのイラン周遊! 〜3日目 マシュハドの穴場スポット クー・サンギー公園〜

      • 同行者:友人
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2016/04/29 - 2016/05/08(約2年前)

        2016年のGWは憧れ続けたイランへ。 高校の世界史の授業でエマーム広場を見てから、マスジェデ・エマームをずっと見てみたかったのと、 「エスファハーンは世界の半分」というフレーズに惹かれてはいたけど まさか旅行で行けるとは思わず。 でも4トラで行かれた方の旅行記を見ると意外とハードルは高くない? というかビザと宿の予約が大変以外は非常に旅行しやすそう? しかもたまたまイラン行きたい人も見つかった! ということで憧れのイラン旅行に繰り出しました。 余計なお金は払いたくない!ということで往復の航空券だけ取って ホテルや交通、ましては旅行日程まで入国後になんとかなるさーでイランに飛び込みました! ... もっと見る(写真56枚)

      • 2016年のGWは憧れのイラン周遊!◆ 2日目 聖地マシュハドへ〜

        2016年のGWは憧れのイラン周遊!◆ 2日目 聖地マシュハドへ〜

        • 同行者:友人
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2016/04/29 - 2016/05/08(約2年前)

          2016年のGWは憧れ続けたイランへ。 高校の世界史の授業でエマーム広場を見てから、マスジェデ・エマームをずっと見てみたかったのと、 「エスファハーンは世界の半分」というフレーズに惹かれてはいたけど まさか旅行で行けるとは思わず。 でも4トラで行かれた方の旅行記を見ると意外とハードルは高くない? というかビザと宿の予約が大変以外は非常に旅行しやすそう? しかもたまたまイラン行きたい人も見つかった! ということで憧れのイラン旅行に繰り出しました。 余計なお金は払いたくない!ということで往復の航空券だけ取って ホテルや交通、ましては旅行日程まで入国後になんとかなるさーでイランに飛び込みました! ... もっと見る(写真33枚)

        マシュハド 旅行記

        Q&A掲示板 0

        マシュハドについて質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        …他

        • 色々な博物館のあるシーア派の聖地

          5.0旅行時期:2016/12 (約1年前)

          ぱんスキュ

          ぱんスキュさん(女性)

          エマーム レザー廟のクチコミ

          エマーム レザー廟

          +9

          マシュハドに来る旅行者の大半はここに訪れることを目的としている、イラン一の聖地マシュハドにあるイマーム・レザー廟。

          シーア派の主流派である十二イマーム派の八代目イマーム、アリー・レダーの廟があるだけでなく、シーア派の威厳を示すように敷地内は博物館が立ち並ぶ複合施設となっています。
          https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アリー・リダー

          ハマムを改装した人類学博物館は自由に見られますが、それ以外の敷地内に入るにはカメラを含む手荷物を預け、外国人専用ガイドをつける必要があります。
          敷地内への入場料もガイドも無料ですが、入口で予め指定した場所以外に行かないように外国人観光客(正確には非ムスリム者)を見張る役割もあり、ガイド付きだと敷地内を自由に歩き回るのは不可能です。もちろん廟内立ち入りもNG。そして女性はチャドル着用必須。ない場合は入口で貸してくれますが、派手な柄入りで外国人だとすぐわかる感じです。

          夜は博物館は閉館しているものの、昼間よりはやや基準が緩いようで、中に入れて貰うことができました。アリー・レザー廟の周りでは、沢山の巡礼客が昼間よりはに触れようと群がっていて、大変な熱気でした。

          絨毯博物館、切手・貨幣博物館、科学博物館などはとても大きく、回るのに時間がかかります。入場料はどこも150000〜200000リアル程度でした。金曜は開館時間が異なり早く閉館にぬるので予め調べていったほうが良いです。

          近隣には買物ができるビルがあったり、門前町のような通りもあり、一大巡礼地といった趣です。マシュハドに行くなら絶対に押さえておきたいスポット。

        • マシュハドで唯一とも言えるドミトリー宿

          4.0旅行時期:2016/12 (約1年前)

          ぱんスキュ

          ぱんスキュさん(女性)

          Vali’s Non-Smoking Homestayのクチコミ

          Vali’s Non-Smoking Homestay

          +9

          聖地マシュハドは巡礼者で賑わっており、宿泊施設は巡礼客のホテルや滞在型アパートメントが大半。その中でこちらはホームステイとドミトリー型ホステルの中間のような、東欧によくある民泊に近い形の宿で、多分マシュハドではこちらが唯一の選択肢になるかとおもいます。

          母屋の離れには4つのベッドと1つのダブル部屋、シャワーとトイレという最低限の設備がありますが、綺麗さはそれなり。冬季にはストーブがあるので、あまり寒くはないのが有難い。
          オーナーが絨毯商のため、部屋のあちこちに絨毯が飾ってある。freewifiですが、一定容量を超えるとオーナーに再設定してもらう必要があります。

          このオーナーは少し癖のある性格のようです。ネット上で色々と情報が出ているとおもいますが、空港ピックアップや航空券手配などお願いしたことは誠実に聞いてくれ、またお金も色々安くあげようと提案してくれ(ネットでの悪評を気にしている風)、基本的には悪い人ではないようです。
          ただ日本から来ると告げると、あまり筋のよろしくない買い物を頼まれたので、そこは丁重にお断りをしました。無理なことや希望していないことはハッキリと断るのが良いです。そこはイラン人、強引ではないので…。

          ツアーも行きたいと思えば参加してもいいと思います。絨毯街&工場ツアーは無料で、かつオーナーの専門領域で詳しく説明してくれます。また強引に買わされるわけではないですが、他の街で買うよりも安くてクオリティが良かったのでオススメです。ちなみにハマムツアーはオススメしません…。旅行記参照。

          オーナーとの付き合い方が予めわかっていれば、マシュハドでの有力な宿泊場の1つとなります。地下鉄イマームホメイニより徒歩3.4分な立地も良いです。エマーム・レザー廟までは歩いて25分前後です。メールのレスポンスは良いです。
          http://www.valishomestay.com/homestay/


          2016年12月宿泊
          ドミトリー一泊 11ドル
          朝食2ドル ディナー6ドル
          空港ピックアップ&送り 10ドル(7-22時)
          支払いはドル・ユーロ・リアルもしくはそのミックスでも可。
          両替レートがお得。
          またサフランが1パック50000リアルと格安なのでバラマキ土産にオススメ。

        • イラン最東の国際空港は複数ターミナルあり

          3.5旅行時期:2016/12 (約1年前)

          ぱんスキュ

          ぱんスキュさん(女性)

          マシュハド国際空港 (MHD)のクチコミ

          マシュハド国際空港 (MHD)

          +9

          マシュハドはシーア派聖地なので、空港も国際空港として位置付けられています。
          wiki等には載っていないのですが、2016年12月時点でターミナルは3つあり、国内線はT1、国際線はT2・T3となっているようです(T2は利用していないため内部施設は不明)。

          国内線T1は一階がチェックインカウンターおよびイラン国内線各航空会社オフィス、売店など。入口で荷物検査あり。チェックインには予約用紙とパスポート必要。
          搭乗口のある2階に上がるエスカレーター前でチケットとパスポート確認があり、搭乗券保持者のみ進むことができます。2階はやはり売店や待合所がありますが、比較的小規模です。また2階でも荷物検査があります。
          イラン国内線はキャンセルや遅延が多いので、空港内モニターで運行状況をよく確認することをお勧めします。
          有料のポーターサービス(30000リアル)あり。

          国際線T3はこじんまりしており、飛行機までは歩いて乗降機するスタイル。入国時にアライバルビザが取得できます。詳しくは旅行記の方をご確認ください。
          空港内にはツーリストインフォや両替、小さな売店あり。ただし夜遅くは空いていません。空港外に出る際にも手荷物検査があります。


          空港と市内を地下鉄が結んでいるのですが、どのターミナルとつながっているかはわかりませんでした。

        • メトロでアクセスが簡単なマシュハド空港。

          3.0旅行時期:2017/03 (約10ヶ月前)

          telescopio

          telescopioさん(女性)

          マシュハド国際空港 (MHD)のクチコミ

          マシュハド国際空港 (MHD)

          +1

          ドバイからエミレーツ航空で直接マシュハドに入りました。
          空港にはターミナルがいくつかあるようですが、国際線は、体育館にしか見えない第3(だったかな)ターミナルに到着。

          まずアライバルビザは、60ユーロプラス保険代14ユーロでテヘランと同じでしたが、支払いをする銀行窓口に「手数料3米ドル」と貼ってあり「合計77ユーロね」と言われました(^_^;)。「手数料は3ドルでしょ?3ユーロじゃないよね?」と3ドル出すと「あー、ドルあるんならいいよ、パーフェクト!」と74ユーロプラス3ドルを受け取ってくれました。ビザがユーロ払いなのは周知の事実なので、もしかしたらユーロ圏からの旅行者は「ドルなんて持ってないよ!」ということもあるのかもしれませんが、ほんのり確信犯疑惑(笑)。
          ただ、この窓口でリヤルへの両替はできません。そしてターミナル内に他に銀行が見当たらない。200mほど離れたもっと立派なターミナルに行ってみましたが、そちらでは「ここは国内線ターミナルなので両替所はない」と言われました。マシュハド空港で両替したという話をネットで見たことはあるので、きっと国際線の方で見落としたんだと思いますが、うーん、あの何もない空港でどうやったら見落とせるだろうか...。
          私は前回の残りのリヤルが少しあったので町に出ることができましたが、少々焦りました。

          さて、市内へのアクセスは、メトロで楽々です。
          国内線ターミナルから直結の乗り場に行くと、超絶ガラーンとしており、切符をどこで買うのか判りません。ちょうど駅員さんが通りかかったので捕まえて聞くと「ここでは買えない」と言われ、駅員さんに3,000リヤル払い、駅員さんのICカードを改札の読み取り機にピッとかざして通してくれました。1回券は5,000なので、カードだと安いようです。料金一律なので出るときは改札がありません。
          5駅目で降りてBRTに乗りかえるとハラム近くまで行けるようですが、現金不足とシステムが良く判らない私は、6駅目のエマーム・ホメイニ駅で降りて歩きました。空港からエマーム・ホメイニ駅まで20分ほど。エマーム・ホメイニ駅からハラムまではのんびり歩いて20分くらいかな?

        • イランの中で超絶オススメの観光地☆

          5.0旅行時期:2016/08 (約1年前)

          らびたん

          らびたんさん(女性)

          エマーム レザー廟のクチコミ

          エマーム レザー廟

          +8

          私はムスリムではありませんが、なぜかガイドつけろとは言われませんでした。


          荷物は要は「カメラがあるかどうか」をチェックしているだけでしたので、常識的な大きさのハンドバッグであればカメラ以外のものは持ったまま入れます。

          昼も夜も好き勝手に動き回れたのでよかったです。
          ただし内部はどこもキラキラしてるので簡単に迷子になりますのでご注意をw

          服装についてですが、夜はまだチャドル持ってなかったし、早く寝たかったので普通の服で行きました。
          チャドルじゃないけど、白地に青い花の大きな布を貸してくれました。
          それに身を包んでる人もけっこう見かけたので、チャドル必須というわけではないようです。

          絨毯博物館はしょぼい…展示の仕方を工夫すればいいのだろうけど。
          ただどーんと並んでるだけ。
          でも涼めるし、10,000リヤル(リヤル表記されてました。全員一律料金)

          昼と夜ぜひ両方を味わってほしい観光地(?)です。

        マシュハド のクチコミ一覧(19)

        投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

        マシュハド 地図

        マシュハドトラベラーランキング

        投稿数が多いトラベラー

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        1 SATORUさん
        SATORUさん
        2 kanaさん
        kanaさん

        もっと見る

        旅行会社に相談する

        マシュハドのことならおまかせください!

        旅行会社一覧

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?