旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

マドリード 旅行

クチコミガイド

スペインの経済、文化の中心首都マドリード

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、夏は暑く冬は寒い大陸性気候で年間を通じて雨は少なく乾燥しています。スペイン王家の文化遺産が数多く市内には、王宮をはじめ博物館、美術館、劇場、公園、教会など歴史的観光名所が多数あります。主な見所はプラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、マヨール広場、マドリード王宮などになります。

マドリード 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

航空券※燃油別

Wi-Fiレンタル

1日あたり610円〜

ツアー検索
航空券検索

ホテル クチコミ人気ランキング541 件

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報

観光 クチコミ人気ランキング90 件

マドリード 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング126 件

マドリード グルメ・レストラン

旅行記 1,822 件

  • Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    • 同行者:カップル・夫婦旅行テーマ:遺跡・史跡・歴史
    • 旅行時期: - (約3年前)

    ちょうど50年前の1964年4月、アスワン ハイ ダムの建設計画により水没の危機にあった、エジプトのヌビア遺跡のアブ シンベル神殿の移築が始まりました。アブ シンベル神殿は分割されて、元の場所から約60m離れた丘へ移築されました。この大規模な移設工事を可能にしたのは、ユネスコ初の国際文化財救済活動で、世界中の20もの国々が賛同しました。この運動がきっかけになって、歴史的価値のある遺跡・建築物・自然を保護する「世界遺産」が創設されました。 スペインも、ヌビア水没遺跡救済に賛同した国のひとつ。1968年に、エジプト政府はそのお礼として、水没予定だった他いくつものヌビア遺跡群の内のひとつの神殿をスペイン政府に贈りま... もっと見る(写真51枚)

  • イベリア半島2017 長距離バスに揺られてふらふら旅行 その1

    イベリア半島2017 長距離バスに揺られてふらふら旅行 その1

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2016/12/29 - 2016/12/30(1ヶ月以内)

    みなさま 明けましておめでとうございます。 2016―2017 お正月は、イベリア半島の半分を時計回りで周遊します。 12/29(木) 伊丹→成田→FRA→MAD マドリード泊 12/30(金) 午後マドリード→グラナダ グラナダ泊 12/31(土) 午後グラナダ→セビリア セビリア泊 01/01(日) セビリアで まったり セビリア泊 01/02(月) コルドバ日帰り観光 セビリア泊 01/03(火) 午後セビリア→メリダ メリダ泊 01/04(水) メリダ→(時差△1時間)→エヴォラ エヴォラ泊 01/05(木) 午後エヴォラ→リスボン リスボン泊 01/06(金) リスボン滞在 リスボン泊 01/07(土) 午後LIS→CDG→ 機内泊 01/08(日) 機内泊→成田→伊... もっと見る(写真34枚)

  • ANAビジネスクラスで行く  情熱の国スペイン  女一人参加旅♪ #9 (国立ソフィア王妃芸術センター 編)

    ANAビジネスクラスで行く 情熱の国スペイン 女一人参加旅♪ #9 (国立ソフィア王妃芸術センター 編)

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期:2016/04/06 - 2016/04/13(約9ヶ月前)

    ○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○ プラド美術館を後に、次に訪れた国立美術館のフィア王妃芸術センター この美術館には、ピカソの「ゲルニカ」をはじめ、ダリ、ミロ、などスペイン美術を代表する画家たちの絵画があります。 だけど…単細胞の私には現代アートというか…前衛的な芸術は…う〜ん?なんだかな〜?ピンとこなかった感じでした^^; そんな中、ダリの「後ろ向きに座る女」は髪の毛の一本一本が繊細で優しくて…ほっ〜としました。 サルバドル・ダリは奇人でグロテスクな絵を描くイメージしか持っていなかったけど…こんな優しい絵画も描いていたんですね。 ダリはいつから狂気... もっと見る(写真13枚)

  • 1602スペイン〜ソフィア王妃芸術センターとソローリャ美術館

    1602スペイン〜ソフィア王妃芸術センターとソローリャ美術館

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期:2016/01/22 - 2016/02/06(約1年前)

    ソフィア王妃芸術センターは、ある意味国を代表する美術館に数えられるようなデッカい美術館。 それに対してソローリャ美術館は一人の画家の絵画を、その画家が生前住んでいた住居に、家具や画材とともに展示されている美術館。 個人的には断然後者の方が魅力的ではありました。 ベルリン     3泊 ビルバオ     2泊 オヴィエド    1泊 レオン      1泊 ヴァリャドリード 1泊 サラマンカ    2泊 アヴィラ     1泊 マドリード    3泊☆ もっと見る(写真35枚)

  • 巡礼行1     番外編1:パンプロナからマドリッドへ

    巡礼行1  番外編1:パンプロナからマドリッドへ

    • 同行者:カップル・夫婦旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2011/05/02 - 2011/05/04(約6年前)

    ■スペイン巡礼 番外編:マドリッド マドリードのたくさんある美術館のなかで 最初に選んだのは ゲルニカのあるREINA SOFIA美術館 ゴヤ、リベラ、ムリリョ たくさんの傑作が並んでいる。 それからアトーチャ通りを通ってマヨール広場へ マヨール広場からソル駅を経由してグランヴィア駅へ進む グランビア通りの道端に並ぶ古書の中を物色する 探すのはロルカ、ウナムーノ、マチャード <La Tia Tula ウナムーノの本があったよ!> 明日はトレドへ向かう  もっと見る(写真11枚)

マドリード 旅行記

Q&A掲示板 268

マドリードについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

sanaboさん

montsaintmichelさん

makiさん

ベティーままさん

ぽかりんさん

hiroworldさん

むくさん

ウェンディさん

くるみ&ぱとさん

MIYUKIさん

へっしぃさん

KINKINさん

Kittyさん

服務員さん

シティツアーズさん

…他

  • マドリード空港キャセイパシフィック航空すぐに!

    投稿:2016/12/28 回答:2

    Gaku Marさん

    マドリード空港のキャセイパシフィック航空チェックインカウンターはどこにありますか? ターミナル4は広いと聞いたので迷わないように理解しておきたいです。 よろしくお願いしますm(_ _)m (もっと見る) by Gaku Mar さん

    岡山1さん

    予習する問題ではないですね。 空港に着く。ターミナル4が判っているなら、ターミナル4に行く。 テレビを見る。 チェックインカウンターが掲示されます。 そこへ行く。 変更があるんですよ。 前もって、チェックインカウンターをチェックしてい… (もっと見る) by 岡山1 さん

    締切済

  • マドリード3大美術館の一つ

    4.0旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    Hisashi

    Hisashiさん(男性)

    ティッセン ボルネミッサ美術館のクチコミ

    ティッセン ボルネミッサ美術館

    プラド美術館のすぐそばにあるティッセン ボルネミッサ美術館は、プラド美術館、ソフィア王妃美術館と合わせてマドリードの3大美術館と呼ばれています。1920年代にハインリヒ・ティッセン=ボルネミッサ男爵が買い集めたコレクションをスペイン政府が買い取り、美術館として公開しています。中世から現代に至る約800点の作品は年代別に展示されていて、私が訪れた時もたくさんの観光客でごった返していました。入場料は12ユーロです。ここは写真撮影が可能なので、気に入った作品はバシバシ写真に収めましょう。

  • マドリード屈指の闘牛場

    4.0旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    Hisashi

    Hisashiさん(男性)

    ラス ベンタスのクチコミ

    ラス ベンタス

    マドリードの少し東側、地下鉄のVentas駅を出た目の前に大きな闘牛場が現れます。ラス・ペンタス闘牛場は、スペインの建築家、ホセ・エスピリウによってマドリード市に建設された、23,798人もの観客を一度に収容するほどの大きさを誇る世界で最も有名な闘牛場です。闘牛シーズンは3月から10月までですが、シーズンオフの時は闘牛場内の見学ツアーが利用できます。お値段は14ユーロと少々高めですが、ここでしか見れない貴重な闘牛場なのでおススメです。

  • 1900年に完成したリナーレス宮殿の後継

    3.5旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    Hisashi

    Hisashiさん(男性)

    アメリカ宮殿のクチコミ

    アメリカ宮殿

    シベレス広場の北東側にある建物で、1900年に完成した当時はリナーレス宮殿と呼ばれていました。スペイン内戦で一度は荒らされましたが、その後復刻され1992年よりカサ・デ・アメリカと呼ばれる文化センターとしてオープンしました。パリの調度品、照明器具やブロンズ、アントワープのガラスなど貴重なコレクションが所蔵されています。建物は石灰石を用いて建築され、白を基調とした美しい作りは一見の価値ありです。

  • 考古学、歴史、美術が好きな方はおススメ

    4.0旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    Hisashi

    Hisashiさん(男性)

    国立考古学博物館のクチコミ

    国立考古学博物館

    コロン広場の近くで、国立図書館と背中合わせに建っている建物です。1867年にイサベル2世の命によりに設立されたそうで、スペイン君主によって収集された貨幣・考古学・民俗学・装飾芸術のコレクションの保管庫として利用されてきました。エジプトの石棺やミイラ、古代ローマ時代の装飾芸術などは私の好みでもあったので非常に興味深く見学できました。入場料も3ユーロとお手頃なのでおススメです。

  • 貴族による豪華で華やかな美術館

    4.0旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    Hisashi

    Hisashiさん(男性)

    国立ロマンティシズム美術館のクチコミ

    国立ロマンティシズム美術館

    マドリード市立歴史博物館からすぐの場所にある美術館です。この美術館はヴェガ・インクラン公爵によって造られ、多数の重要な絵画や調度品などのコレクションが展示されている美術館で、貴族が暮らした優雅で華やかな生活の雰囲気が味わえるのが最大の特徴です。マドリードの観光スポットとしてはメジャーではないですが、入場料が3ユーロとお手頃なうえに、普段の生活では味わうことが出来ない贅沢な気分を味わえるので個人的にはおススメです。

マドリード のクチコミ一覧(3,850)

基本情報

どんなとこ?

スペインの首都であり、政治・経済の中枢を担うマドリッド。しかし、その始まりは、9世紀後半にイスラム教徒の軍事拠点として開かれた小さな村に過ぎなかった。成長のきっかけは、1561年に国王フェリペ2世が宮廷をマドリッドに移転したことで、16世紀にスペインが黄金時代を迎えると、マドリッドも世界帝国の中心地として急速に発展した。豊かな国力となった当時の王室コレクションは、のちのプラド美術館の母体となっている。18世紀には都市基盤がさらに整備され、数々の大規模な建造物が建ち、現在ではヨーロッパ有数の国際的な大都市へと変貌した。観光スポットの多くは旧市街に集まっており、プラド美術館や王宮など主なみどころは徒歩でまわることができる。少し離れたエリアへは、市内を網の目のように走る地下鉄が便利だ。

日本からのアクセス日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。
時差日本との時差は-8時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(14/3/30?14/10/26)は-7時間。
空港から市内へのアクセスマドリード/バラハス空港(MADRID/BARAJAS AIRPORT:MAD)から13KM、タクシー 30分 20ユーロ?、エアポートバス 40分 5ユーロ、地下鉄 15分 4.50-5ユーロ。
市内電話料金基本料金:0.20ユーロ。
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

マドリード 地図

マドリードトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

マドリードのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ミュンヘンミュンヘン
    4.17

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • イベント・祭り
  • プラハプラハ
    4.50

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • ブダペストブダペスト
    4.17

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • ウィーンウィーン
    4.51

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ドブロブニークドブロブニーク
    4.16

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • クルーズ