旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
マドリード×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

マドリード 旅行 クチコミガイド

スペインの経済、文化の中心首都マドリード

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、夏は暑く冬は寒い大陸性気候で年間を通じて雨は少なく乾燥しています。スペイン王家の文化遺産が数多く市内には、王宮をはじめ博物館、美術館、劇場、公園、教会など歴史的観光名所が多数あります。主な見所はプラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、マヨール広場、マドリード王宮などになります。

ピックアップ特集

マドリード 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり100円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング572 件

観光 クチコミ人気ランキング93 件

マドリード 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング138 件

マドリード グルメ・レストラン

旅行記 2,213 件

  • Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約5年前)

      ちょうど50年前の1964年4月、アスワン ハイ ダムの建設計画により水没の危機にあった、エジプトのヌビア遺跡のアブ シンベル神殿の移築が始まりました。アブ シンベル神殿は分割されて、元の場所から約60m離れた丘へ移築されました。この大規模な移設工事を可能にしたのは、ユネスコ初の国際文化財救済活動で、世界中の20もの国々が賛同しました。この運動がきっかけになって、歴史的価値のある遺跡・建築物・自然を保護する「世界遺産」が創設されました。 スペインも、ヌビア水没遺跡救済に賛同した国のひとつ。1968年に、エジプト政府はそのお礼として、水没予定だった他いくつものヌビア遺跡群の内のひとつの神殿をスペイン政府に贈りま... もっと見る(写真51枚)

    • 7月のポルトガル&スペイン家族旅行★3日目 マドリード1日目 マヨール広場 サンミゲル市場 チュロス 王宮など市内観光!

      2018年7月20日〜29日まで家族3人(両親+娘1人)でポルトガル(リスボン)&スペイン(マドリード、バルセロナ)旅行へ行きました。 写真が好きなので写真多めです。 父からずっと話にきいていた憧れのスペインについに到着! マドリードにお昼着だったのでそのままお昼ご飯を食べに観光しました。  もっと見る(写真93枚)

    • アエロフロートで行くヨーロッパ周遊?スペイン編

      アエロフロートで行くヨーロッパ周遊?スペイン編

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/06/02 - 2018/06/11(約6ヶ月前)

        パリ⇒スペイン(マドリード) に向かいます。 もっと見る(写真22枚)

      • 無料航空券で年末マドリード旅行 その5 夜のマドリードをうろうろして食べ歩き

        無料航空券で年末マドリード旅行 その5 夜のマドリードをうろうろして食べ歩き

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2016/12/26 - 2016/12/27(約2年前)

          セゴビアからマドリードに戻ってきたけどもう夕方なので観光はできないのでご飯を食べてちょっと街をぶらぶら。 朝は静かだったマヨール広場もすごい人だった。 この日は現地ツアー2本立てでアビラ、セゴビア観光の後はフラメンコ鑑賞ツアー。 まぁツアーといってもフラメンコ会場に自分で行って見るだけなのでツアーとは言えないかな? ワンドリンク付きで4000円ちょっとのフラメンコ鑑賞。 そんな旅行記をどうぞ。 12/25 伊丹→羽田→ロンドン→マドリード 12/26 マドリード→アビラ→セゴビア→マドリード 12/27 マドリード→トレド→マドリード 12/28 マドリード 12/29 マドリード 12/30 マドリード 12/31 マドリード→ヘルシンキ→ 1/1 ... もっと見る(写真34枚)

        • リスボン - マドリッド 630劼10時間かけて走る国際夜行列車

          リスボン - マドリッド 630劼10時間かけて走る国際夜行列車

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/04/11 - 2018/04/12(約8ヶ月前)

            リスボン lisboa - マドリッド Madrid 630劼鬘校間半かけて走る国際夜行列車 Renfe335列車、 愛称ルシタニア(Lusitania)号、別名TrenHotel <http://www.renfe.com/viajeros/viajes_internacionales/compra_lusitania.html> と言ってコンパートメント内にシャワーとトイレが完備された2段ベッドのグラン クラスでも運賃は一般的なホテルの室料と同じぐらいですから寝ている間に移動できる事を考えれば経済的です。シャワーの水量も申し分なくトイレも最近の飛行機のトイレと同じくジェット水流が時間をおいて2回流れます。列車が走っているとき洗面台に立つと下から風が入ってきます。床が2重格子状になっていて見えませんが落ちた水... もっと見る(写真0枚)

          マドリード 旅行記

          Q&A掲示板 337

          マドリードについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          …他

          • マドリード観光は日帰りでも可能でしょうか?すぐに!

            投稿:2018/11/26 回答:3

            こんにちは!!1月1日からスペインへ行きます!! 1/1 23:15 バルセロナ到着 1/5 18:50 バルセロナ発 です。本当はバルセロナとモンセラット、時間があればアンドラ公国(←なんとなく興味があったので)に行きたいなと思っていたのですが、同行者が急にス… (もっと見る) by japino さん

            マドリードの目玉はゲルニカとプラドです。いったいあなたは何をしたいんですか?街の雰囲気を見るだけなら、中心街1時間でも大丈夫です。日本語午後半日ツアーを利用されればいかがですか? (もっと見る) by Doctor さん

            締切済

          • ゴージャスなカフェ

            4.0旅行時期:2017/09 (約1年前)

            Ysuo2012

            Ysuo2012さん(女性)

            カフェ デ オリエンテのクチコミ

            カフェ デ オリエンテ

            マドリード王宮前広場の落ち着いた雰囲気の大人のカフェ。内装はゴージャスで、緑の大理石の柱が目を引きます。カマレロたちもプロフェッショナルな初老の男性が多く、お店の雰囲気をより素敵にしています。

            カフェラテはスペインでは珍しく花柄のカップ&ソーサーで出されました。味は普通です。

          • この店のマッシュルームはお手本になっている

            4.0旅行時期:2018/07 (約5ヶ月前)

            Ysuo2012

            Ysuo2012さん(女性)

            メソン デル チャンピニョンのクチコミ

            メソン デル チャンピニョン

            マヨール広場横の古いレストランやバルが立ち並ぶ場所にあるメソン・デル・チャンピニョン。スペインに初めて旅行してから、25年目にして初めて行ってみました。

            大きなマッシュルームは鉄板で熱々に焼かれて、笠の中には刻んだチョリソが詰まっています。お酢が効いているので、いくつも食べられます。

            楊枝が刺してあるこの店のスタイルはいろいろな店が取り入れているんですね。

            奥の席はカラオケで盛り上がっていました。

          • マヨール通りにありロケーションは最高です。

            4.0旅行時期:2018/11 (約1ヶ月前)

            331st-company

            331st-companyさん(男性)

            オスタル マヨールのクチコミ

            オスタル マヨール

            +2

            マドリードの中心地Sol駅から5分、マヨール通りに面しており各観光スポットに向かうにしても徒歩で散策するにしてもアクセスは最高です。
            生ハム博物館の向かって左隣にあり、入り口が見つけづらいのが難点です。

            オーナーの老婆の方はスペイン語オンリーですが身振り手振りでなんとかコミュニケーションできます。
            部屋が空いていれば極力早めに入れてあげられるとのことです。

            バスルームはリノベーションしたようできれいなシャワーユニットでした。
            各部屋にトイレとシャワーがついており特に共同で何か使わなければいけないということもありません。

            おすすめのホステルです。

          • 快適!

            5.0旅行時期:2018/11 (約1ヶ月前)

            山

            さん(男性)

            AVEのクチコミ

            AVE

            +3

            マドリードからバルセロナへの移動で利用しました。
            チケットは事前にRenfeの公式サイトから予約しました。
            予約の際席の種類が色々あってややこしかったので、理解した範囲内で自分用メモの意味も込めてまとめてみます。

            まず座席クラスは大抵3つ設定されています。
            Preferente が特等で席は2-1配列。週末以外は食事か軽食が付きます。
            Turista Plus が1等で席は2-1配列、 Turista が2等で2-2配列です。

            さらにそれぞれの席に予約種別があり、Promo、Promo+、Flexible、Mesaの4つが表示されると思います。
            Promo が一番割引率の高いチケットです。
            その代わり席の指定が不可(窓側、通路側など大まかな指定はできます)、キャンセル不可。
            Preferenteクラスでもラウンジの利用不可です。

            Promo+ は、購入価格の20%の支払いで便の変更可・30%でキャンセル可。
            Preferenteクラスだとラウンジの利用が出来ます。
            細かい席の指定はやはり出来ません。

            Flexibleだと、便の変更は無料で可能、購入金額の5%分の支払いでキャンセル可能。
            座席の指定も出来ます。
            ただし、料金は一番高いです。

            そして、Mesaはテーブルを挟んで向かい合った4席をまとめて購入するチケットです。


            今回はPreferenteを一番安いPromoで予約しました。
            乗ってみた感想は、大満足です!

            シートはコンセント付きでゆったり。
            おしぼり、新聞、食事、ドリンク、チョコ、歯間ブラシ(笑)など充実のサービスを受けられました。
            食事もおいしかったです。
            サービススタッフの方の対応も丁寧で気持ちよく、本当に快適な移動ができました。
            すっかりAVEファンになりました。

            ちょっと覗いてみた感じ、Turistaでも窮屈ということは無いと思います。
            でも、便によってはPreferenteとTuristaの値段差があまりない、というか逆になぜかPreferenteの方が
            安かったりしますし、サービス内容を考えても断然Preferenteがお勧めだと思います。


            公式サイトで予約すると、PDF形式のチケットがメールに添付されて送られてきます。
            このPDFを自宅でプリントアウトしておけばそのままチケットとして利用できるのですが、
            予約番号さえ控えておけばもちろん駅でもチケットを発券することもが出来ます。
            自動券売機の最初の画面で「impresión」というボタンをタップして予約番号を入力すればOKです。

          • 地元の市場

            3.5旅行時期:2018/11 (約1ヶ月前)

            山

            さん(男性)

            セバダ市場のクチコミ

            セバダ市場

            +1

            地下鉄ラ・ラティーナ駅のすぐ隣に位置する市場。
            2フロア構成で敷地は結構広く、肉や魚、野菜、果物、惣菜を売る店の他、バルなど飲食店も結構あります。
            ただ、時間的なものもあるのか、シャッターが閉まったままの区画も結構ありました。
            雰囲気的には地味で、地元の人が普通に買い物に来る市場だと思います。

            ここは毎週土曜日と第一曜日の昼から夕方にかけては、
            鮮魚店などが店の商品を簡単に調理してワインなどと共に店頭で販売すると聞いて楽しみに訪れてみました。
            が! 時間が早すぎたせいで(11時頃)、まだそのサービスを始めているお店がほとんどなく空振りに終わってしまいました。
            残念!
            また改めて訪れてみたいです。


          マドリード のクチコミ一覧(5,132)

          基本情報

          どんなとこ?

          スペインの首都であり、政治・経済の中枢を担うマドリッド。しかし、その始まりは、9世紀後半にイスラム教徒の軍事拠点として開かれた小さな村に過ぎなかった。成長のきっかけは、1561年に国王フェリペ2世が宮廷をマドリッドに移転したことで、16世紀にスペインが黄金時代を迎えると、マドリッドも世界帝国の中心地として急速に発展した。豊かな国力となった当時の王室コレクションは、のちのプラド美術館の母体となっている。18世紀には都市基盤がさらに整備され、数々の大規模な建造物が建ち、現在ではヨーロッパ有数の国際的な大都市へと変貌した。観光スポットの多くは旧市街に集まっており、プラド美術館や王宮など主なみどころは徒歩でまわることができる。少し離れたエリアへは、市内を網の目のように走る地下鉄が便利だ。

          日本からのアクセス日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。
          時差日本との時差は-8時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(14/3/30?14/10/26)は-7時間。
          空港から市内へのアクセスマドリード/バラハス空港(MADRID/BARAJAS AIRPORT:MAD)から13KM、タクシー 30分 20ユーロ?、エアポートバス 40分 5ユーロ、地下鉄 15分 4.50-5ユーロ。
          市内電話料金基本料金:0.20ユーロ。
          Wi-Fi割引300円OFF フォートラベル GLOBAL WiFi

          マドリード 地図

          マドリードトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          1 855447さん
          855447さん
          2 山さん
          さん

          もっと見る

          クチコミの多いトラベラー

          1 gianiさん
          gianiさん
          2 MILFLORESさん
          MILFLORESさん

          もっと見る

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          旅行業界の皆様へ

          会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

          お申し込み・詳細はこちら

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?