旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

イスタンブール 旅行

クチコミガイド

ヨーロッパとアジアの二大陸にまたがる見所満載の都市イスタンブール

日本との時差は7時間(夏時間は6時間)、フライト時間はおおよそ12時間。イスタンブールの気候は6月から8月は高温多湿で12月から3月は寒い。イスタンブールはローマ帝国から3代続いた大帝国だった事で歴史的な建造物が多い。コンスタンチンヌス大帝が建てられた聖ソフィア聖堂は現在、アヤソフィア博物館と呼ばれ館内の素晴らしいモザイク画を鑑賞する事ができる。その他にも宮殿やモスク巡り、バザール(市場)でトルコらしいお土産探しなど魅力満載の都市。

イスタンブール 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

航空券※燃油別

Wi-Fiレンタル

1日あたり840円〜

ツアー検索
航空券検索

ホテル クチコミ人気ランキング608 件

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報

観光 クチコミ人気ランキング101 件

イスタンブール 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング145 件

イスタンブール グルメ・レストラン

旅行記 3,572 件

  • トルコ航空成田夜便利用 イスタンブール滞在70時間 2日目 アヤソフィア・地下宮殿と新市街

    トルコ航空成田夜便利用 イスタンブール滞在70時間 2日目 アヤソフィア・地下宮殿と新市街

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期: - (約3年前)

    1月の連休を使って近場の台北、香港、沖縄あたりに行こうと思い旅行サイトを見ていたら、トルコ航空のチケットがやたら安く出ているのを発見。 4日間の休みで行けるツアーを探すと成田22:30発イスタンブール04:30着の夜便を利用した現地2泊のイスタンブールフリーツアーがあり、燃油込み77000円ということで急遽、行き先を変更。 早朝にイスタンブールに着き深夜にイスタンブールを発つフライトなので2泊でも現地滞在は70時間確保できます。 出発前に日本にいるトルコ人の知り合いにおすすめ情報とエジプシャンバザールでお店を出している友達を紹介してもらったのでより楽しめました。 2日目はアヤソフィア、地下宮殿、新市街を訪れます。 もっと見る(写真104枚)

  • ポルトガル、スペインついでにイスタンブール 50日目 飛んで戻ったよ!イスタンブール

    ポルトガル、スペインついでにイスタンブール 50日目 飛んで戻ったよ!イスタンブール

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2016/05/26 - 2016/05/26(約10ヶ月前)

    また、再びイスタンブールに戻りました。あの賑やかな街並みは、今まさに観光シーズンを迎え、より賑やかな騒めきです。 ほぼ徹夜明けの体調、ここはもっと寝不足になってこれから成田までの長いフライト、爆睡できるよう、観光を頑張りましょう。 ただし、体力的に街歩きはしんどいので、ここイスタンブールならではのフェリーはしごにしましょうか。 もっと見る(写真62枚)

  • ビザンチン帝国の首都・コンスタンティノープル

    ビザンチン帝国の首都・コンスタンティノープル

    • 旅行テーマ:世界遺産
    • 旅行時期:2010/10/05 - 2010/10/07(約7年前)

    塩野七生の世界。壮大な歴史のロマンを訪ねる旅だったはすが 同僚から、あそこは治安悪いからやめといた方がいいぞ、と忠告され あの難攻不落の城壁を見に行く事をやめてしまった小心者の私です。 なんかベタな旅行記になってしまいそう。 もっと見る(写真32枚)

  • ターキッシュエアラインでマルタへ行く、ついでにイスタンブール

    ターキッシュエアラインでマルタへ行く、ついでにイスタンブール

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期:2017/02/23 - 2017/03/03(約1ヶ月前)

    イスタンブール到着が24日の早朝5時で、マルタへ行く便は16時35分、乗り継ぎ待ち時間が相当あります。調べるとTKのサービスでイスタンブール観光が無料の情報で4時間ほどのツアーに参加しました。 もっと見る(写真35枚)

  • トルコ一周の旅

    トルコ一周の旅

    • 旅行テーマ:ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期:2014/12/17 - 2014/12/24(約2年前)

    まだイスラム国の脅威が少なかった時期に、トルコ西側をバスで一周した7泊8日の旅行です。イスタンブールに到着後、フェリーでダーダネルス海峡を渡り、トロイへ。その後、エフェソスへ移動し遺跡などを見学する。パムッカレ観光で、石灰棚、ヒエラポリス遺跡見学の後カッパドキアへ。その後アンカレへ、最終日はイースタンブールに戻り、トプカプ宮殿やブルーモスクなどを見学する。さらに、ボスポラス海峡のクルーズがあり、アジアとヨーロッパを結ぶ両サイドが見られた。全食事つきで、バス移動のため、比較的楽であったし、現地ガイドの抜群な日本語と案内で、非常に満足したツアーだった。ホテルも非常に良い施設であり、料金は随分と安... もっと見る(写真5枚)

イスタンブール 旅行記

Q&A掲示板 237

イスタンブールについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

worker antさん

あの街からさん

藤岡靖洋さん

Ponさん

koganezeさん

優さん

kazimさん

acojijiさん

pinkfloid4562さん

アリヤンさん

らくえんたろうさん

Angelfishさん

white tigerさん

mihoさん

しんちゃんさん

…他

  • 7時間のトランジットで入国可能でしょうか?すぐに!

    投稿:2016/10/29 回答:11

    sachi0802さん

    こんにちは。 11月3日よりイスタンブール経由でバルセロナに行きます。 現地へ早朝の5時に到着し、お昼の12時20分発で7時間時間があるのですが、 空港にいるべきか悩んでいます。 (できれば少しでもイスタンブールの街に出てみたい) 微妙な時間帯… (もっと見る) by sachi0802 さん

    ブルーフォトトラベラーさん

    空港内にいるのがいいと思います。経験があれば別です。空港の外に出て市街地を散策したいという気持ちはわかりますが、どういうことがあるか予測ができません。乗り継ぎの飛行機に乗り遅れたら、どうされますか?空港内のラウンジが利用できるなら、そこで… (もっと見る) by ブルーフォトトラベラー さん

    締切済

  • 旧市街の外れにあり、旅行者には使いづらいトラム4番のエディルネカプ駅が最寄。ミフリマー・スルタン・ジャーミィ、テオドシウスの城壁とセットで訪れるのがよいでしょう。場所がわかりにくいのですが、地図で確認しながら大通りから路地に入ろうとしたら小さな看板が出ており、それを頼りに歩いていきました。7-8分程度坂を下っていくと到着、駅からは12分程度かかりました。

    そんなアクセスの悪さも吹き飛ぶくらい、ここのモザイクは綺麗!回廊や礼拝堂などの壁にモザイクやフレスコ画が一面あり、その素晴らしさは天晴れです。訪問時はナオス(内陣)にある「聖母の逝去」は修復中のため見学できませんでした。外観も修復中でした。

    そもそも建物が大きくないので、モザイクの数も多くないのですが、一つ一つ見ていくとそれなりに時間がかかります。今回はナオスなしで20分弱見学しました。

  • ヨーロッパらしい雰囲気

    3.5旅行時期:2017/02 (約1ヶ月前)

    worker ant

    worker antさん(男性)

    ドルマバフチェ宮殿のクチコミ

    ドルマバフチェ宮殿

    +8

    トラム1番の終着点カバタシュから歩いて10分もしないところにあります。空港から直行する方は空港バスでタクシム広場まで行き、そこからフニキュラでカバタシュへ向かうのがよいでしょう。

    予約しなかったこともあり朝9:30ごろ訪問したのですが、冬だからか社会情勢の影響なのか、チケット売り場はがらがら。並ばずすぐ買えました。キャッシュのみだったので注意です。大きな荷物は門の横にあるクロークに預けます(無料)。

    門をくぐると、大きな庭が。その向こうに宮殿があります。宮殿(セラムルクとハレム)は自由行動不可でツアー強制参加・内部撮影禁止です。入口にいた係員にチケットを見せますが、英語のツアーは10:30からとのこと。それまでの間、鳥庭園の孔雀や、クリスタル・パレスなどを見学して時間を潰します。

    セラムルクのツアーでは、係員の説明を受けながら豪華な内部を歩いていきます。とにかく部屋が多く、各部屋に豪華な飾りや置物などがありますが、特にツアーの最後に訪れる帝位(儀式)の間のイギリス製のシャンデリアには圧倒されます。外に出るまで約35分ほどでした。

    一旦外に出てハレムに向かいます。両者はツアーが連動しているわけではないようで、次はトルコ語のツアーだと言われたのですが、英語のツアーまで数時間あいてしまうので無理やり参加しました。解説内容はよくわかりませんでしたが、意外に小さな逝去の間、意外に大きなピンクの間などをみて、約40分で終了。ハレムはセラムルクに比べ落ち着いているので、豪華さを期待すると拍子抜けするかもしれません。

    最後に時計博物館でヨーロッパ諸国から贈られた豪華な時計などを鑑賞し、全部で2時間30分ほどで外に出ました。

    なんだかんだでアジアっぽさが残るヨーロッパ側のイスタンブールの中でも、ヨーロッパらしい見所の一つだと思います。

  • イスタンブールの教会

    5.0旅行時期:2016/12 (約3ヶ月前)

    ディアーヌ

    ディアーヌさん(女性)

    聖アントワーヌ教会のクチコミ

    聖アントワーヌ教会

    トルコには結構教会が多いのですが、だいたいはギリシャ正教会かアルメニア教会です。ここはトルコでは少数派のローマ・カトリック教会です。信者さんも外国人が多いとのことでした。
    そのせいか、トルコにありながらもイタリアあたりにいるような、ちょっとした異国情緒が漂っていました。

  • 素晴らしい

    5.0旅行時期:2014/11 (約2年前)

    おけい

    おけいさん(女性)

    コンラッド イスタンブール ボスポラスのクチコミ

    ホテルに入る前にセキュリティチェックがありましたが初体験かも。
    部屋からの眺めが素晴らしく感動しました。
    コーヒーメーカーも最新のもの。ウェルカムチョコレートあり。
    バスタブも大理石で豪華でした。
    体重計もあり、常に体重チェックしたい私には嬉しかったです。
    ベッドの硬さもちょうど良く爆睡できました。
    フリーWi-Fiはフロント付近のみ利用可能。
    朝食ブッフェは種類がとても豊富 …ボルポラス海峡を眺めながらの食事はとても幸せでした。また、宿泊したいホテルです。

  • 【ガラタ塔へ坂道にある娼婦街】

    私が初めてトルコに行ったのは、1989年2月5日。

    今ほど観光化されていないトルコは、イスラム教で、我々が余り理解できない、怪しい国と誰もが思っていた時代....

    私も「ミッドナイト・エキスプレス」という恐ろしい映画で描かれたトルコ像が脳裏にこびり付いていました......

    日本ではまだ、エッチなお店の事を「トルコ風呂」と呼んでいる時代でした。※その後、トルコ大使館から猛烈に抗議され、今の名前に変わりましたが....


    ■さて、当時 そんなトルコで驚いた事........

    その1. ブルースリーが日本人と思われていた事

    その2. イスタンブールで、本当に、東洋と西洋が別れていた事

    その3. ガラタ塔の足元に....巨大な「赤線地帯」があった事。酒や夜の店が禁止されている筈のイスラム教国家で......


    さて、その3についてですが....夕刻に行くと、そこには大きな「大門」がありました。門をくぐると安い蛍光灯で照らされ、そこは光り輝く.....「トルコ版:吉原」がそびえていました....まさに、吉原大門をくぐると....という世界でした。

    まるで、イスタンブール中の男どもが集まっているのではないかと思われるほど大盛況で.....ごった返しで歩くのも大変な程、凄い事になっていました.....イスラム国家がええんかぁぃぃぃ〜?!

    さて、面白いのは....明らかに未成年と思われる者は、大門をくぐれないという事。

    大門の前には、太った巨漢のポリスがバットの様な棒を持って待ち構えているんです。

    で、何が起こるかというと......中に入れない未成年者達が(明らかな子供達もいる)冷やかしで、門の前に集まってくるんです。

    暫くすると、大門の前の腕太のポリスが、棒を振り回して、門の前から人を追い払うんです....すると......蜘蛛の子を散らすが如く.....パアァァ〜と皆が逃げまくるんです。

    そして..恐ろしいのは、逃げ遅れると、ボコボコにぶん殴られてしまうんです。

    私は、ごった返しの中で友人とバラバラになってしまい.....門の外で一服しながら友人を立って、待っておりました......

    そうすると....私もその蜘蛛の子に巻き込まれ、(何故か、外人であろうと、未成年でなくても)一緒に逃げないと....逃げ遅れたりすると、警棒でボコボコに殴られてしまうんです....ひぇ〜〜恐ろしいやぁ〜、少なくとも私は、7−8発は殴られました....

    当時のトルコには、映画:ミッドナイト・エクスプレスに近い恐ろしい世界がまだ存在しておりました....今は、どうなっているかわかりません...

    .......全く持って、恐ろしい経験.....でございやした....苦笑


    PS)
    現地では、イスタンブールではなく、イスタンブルと伸ばさないで発音するらしい...。

イスタンブール のクチコミ一覧(6,214)

基本情報

どんなとこ?

世界で唯一ヨーロッパとアジアにまたがる街で、東西文化の懸け橋ともいわれる。その地理的な特異性から、3つの帝国の首都となった歴史をもち、西洋と東洋が入り混じった独特の雰囲気が漂っている。紀元前7世紀ごろ築かれたビザンチンという名の古代都市がこの街の起源で、1世紀ごろにローマ帝国が都をこの地に建設し、コンスタンチノープルと改名。395年に東ローマ帝国の支配下に入るも、その都として1000年の歴史を刻んだ。1453年にはオスマン・トルコの都となり、その名がイスタンブール(=永遠の都)となる。歴代で築かれたブルー・モスクやアヤソフィアなどが立つ歴史地区は、ユネスコの世界遺産にも登録されており、一見の価値あり。特異な地域性が生んだ食文化も宮廷料理で洗練され、世界3大料理の一つといわれるほど多彩な料理が生み出されている。

日本からのアクセス成田と関空から直行便が運航している。ヨーロッパ内都市などで乗り継いで入ることもできる。
時差日本との時差は-7時間。トルコの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-6時間。
空港から市内へのアクセスイスタンブール/アタチュルク国際空港(ISTANBUL/ATATURK INT'L APT:IST)から23KM、タクシー 30?50分 50?60トルコリラ、エアポートバス 40分 10トルコリラ。
市内電話料金公衆電話はテレホンカード利用。カードはキヨスクなどで購入。
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

イスタンブール 地図

イスタンブールトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

1 AAAIKOさん
AAAIKOさん
2 hitsuji33さん
hitsuji33さん

もっと見る

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

イスタンブールのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ウィーンウィーン
    4.51

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • モンサンミッシェルモンサンミッシェル
    4.80

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 遺跡・史跡・歴史
  • ミュンヘンミュンヘン
    4.17

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • イベント・祭り
  • ミラノミラノ
    4.13

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • ブダペストブダペスト
    4.18

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • ブリュッセルブリュッセル
    4.14

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館