旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

黄山 旅行 クチコミガイド

黄山 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり440円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング43 件

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報

観光 クチコミ人気ランキング14 件

黄山 観光

旅行記 165 件

  • 菜の花咲く浙江省烏鎮・杭州と安徽省宏村・屯渓・黄山之旅(5)霧氷と濃霧に覆われた黄山。

    菜の花咲く浙江省烏鎮・杭州と安徽省宏村・屯渓・黄山之旅(5)霧氷と濃霧に覆われた黄山。

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:山・高原
    • 旅行時期:2017/03/21 - 2017/03/21(約2ヶ月前)

    黄山2日目は早朝5時に起床です。もちろん妻は日の出なんて見に行かないので寝ています。5時40分にロビーに降りると同じツアーの女性がいらっしゃいました。少し話をしているとガイドさんが降りてきて「さあ、行きましょう。」キャンセルもあって参加者は二人だけでした。表は雨は降っていないけれど霧が立ち込めています。ほとんど真っ暗なので懐中電灯を持ってきて役に立ちました。日の出のポイントは北海賓館から歩いてすぐの清涼台でしたが、すでに数人の人が来ていました。一生買えないようなキャノンの一眼カメラを三脚に乗せた中国のお金持ちでした。結果30分ほど待機しましたが見ることが出来たのはお月様だけでした。部屋に戻って朝... もっと見る(写真96枚)

  • 菜の花咲く浙江省烏鎮・杭州と安徽省宏村・屯渓・黄山之旅(4)雲谷寺策道から五里霧中の黄山を彷徨い、北海賓館で夜を明かす。

    菜の花咲く浙江省烏鎮・杭州と安徽省宏村・屯渓・黄山之旅(4)雲谷寺策道から五里霧中の黄山を彷徨い、北海賓館で夜を明かす。

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ:山・高原
    • 旅行時期:2017/03/20 - 2017/03/20(約2ヶ月前)

    宏村を11時30分ころに出発して約1時間の移動で黄山の麓の湯口という町に着きました。町と言ってもその目的は黄山観光のゲートとしての宿泊施設や飲食店、そしてそこで働く人たちの家屋とかなり偏ったところが感じられました。湯口という名前の通り温泉も湧いているようで、日本の昭和30年から40年代の取り残された温泉地のようでもあります。多分午前中は賑わっているのでしょうが、昼過ぎにここへ到着するツアーは少ないのか食事をしたホテルも閑散としていました。まずは食事です。今回のツアーは黄山登山がメインなので、それ以外の観光は二の次といった内容ですが、食事だけは気に入りました。まあ同じような内容ですが10品くらい出される... もっと見る(写真99枚)

  • 中国 徽杭古道ー清涼峰登山No1

    中国 徽杭古道ー清涼峰登山No1

    • 同行者:友人旅行テーマ:山・高原
    • 旅行時期:2017/03/01 - 2017/03/04(約2ヶ月前)

    中国歴史街道の一つ安徽省にある徽杭古道をトレッキングし清涼峰頂上を目指して登山に行きました。 黄山に近い績渓から杭州へ抜ける古道です。 安徽省の山奥の人が杭州へ抜ける交易のルートとして開発した古道。 中国では歴史のある古道の一つです。 特に何かある訳ではなく友達7人でワイワイトレッキングです。 まぁこんな所に来る日本人は、よほど変わり者です。 だって日本では全く知られてない場所だからです。 でも一応、中国では有名な古道の一つのようです。 旅の予算  大人7人で行き 一人当たりの総額650元でした。 お金の使う所が殆ど無く、安く行けました。 650元(1万円ちょい)ほどだったので細か... もっと見る(写真40枚)

  • 黄山と古き良き屯渓・呈坎八卦村 5日間 2

    黄山と古き良き屯渓・呈坎八卦村 5日間 2

    • 同行者:カップル・夫婦旅行テーマ:世界遺産
    • 旅行時期:2016/07/14 - 2016/07/18(約10ヶ月前)

    屯渓の続きです。 2日目 お昼を食べて いよいよ黄山に登ります。 専用バスに乗り換えて20分 そこからはロープウェイで登ります。  大きな岩 山々など見事です。 着くと霧が流れて見えなくなり それでもすぐに見えて来ます。 1泊分の荷物を背負って 1時間30分位 ゆっくり見ながら登りました。 石段が多く 結構きついです。 ホテルに3時頃着き 今日の予定は終わりでしたが 明日の天気が悪いとの予報で明日の分も行くことになりました。 ちょっと休憩して 4時から2時間30分ぐらい 8キロ位歩いて来ました。 夕方なので暑さも和らぎ 歩きやすくなりました。 荷物がないので楽です。 時折 霧... もっと見る(写真50枚)

  • 黄山と古き良き屯渓・呈坎八卦村 5日間 1

    黄山と古き良き屯渓・呈坎八卦村 5日間 1

    • 同行者:カップル・夫婦旅行テーマ:世界遺産
    • 旅行時期:2016/07/14 - 2016/07/18(約10ヶ月前)

    黄山は6.7月は雨期らしく 毎日雨の予報です。 覚悟して合羽も持ち 出発。 1日目 セントレアから上海まで2時間20分位のフライト 空港内が広く 降りれるまでの移動が40分位かかり やっと降り そこで現地ガイドさんと合流。 今回は33名の参加。 男性のグループが多く 女性は8名でした。 上海から屯渓まではバスで休憩を入れながら 6時間かかりました。 夕食事を食べてから 屯渓老街の観光 予定表は3日目でしたが 大雨の予報なので 天気のいいうちに 行きましょうっと ガイドさんの計らいで 夜の散策となりました。 灯りがともり 情緒たっぷり いい感じです。 ホテルに着き 早速お風呂に... もっと見る(写真39枚)

黄山 旅行記

Q&A掲示板 12

黄山について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

kojikojiさん

けんさん

まやさん

2013tomoさん

ジンさん

まつしょうさん

まさたびさん

彷徨人さん

flierさん

ムニエルさん

miacoさん

山東ガイドさん

チロステさん

ラブラーさん

びっぱワンさん

…他

  • 黄山登山の服装についてすぐに!

    投稿:2015/11/27 回答:1

    モ?さん

    明日 中国、上海へ飛び杭州?千島湖を巡りそのあと黄山への登頂を目指します。 この時期におと連れる黄山 どんな服装で行ったらいいのでしょうか。 どなたか アドバイスをお願いします。 靴は? 登山靴が適していますか? スニーカー程度でいい… (もっと見る) by モ? さん

    黒牛さん

    標高は低いですが、冬山の服装がよいと思います。五月でも、結構寒かったです。雨が降るので、カッパもあった方がよいですが、現地でも購入可能。 靴はスニーカーで十分です。 (もっと見る) by 黒牛 さん

    締切済

  • 山頂とは思えない設備の整ったホテル。

    4.0旅行時期:2017/03 (約2ヶ月前)

    kojikoji

    kojikojiさん(男性)

    フアンシャン ベイハイホテルのクチコミ

    黄山の雲谷寺ロープウェイの山頂駅から歩いて30分くらいのところにあります。もしトランクを持って行こうと思うなら、50RBMほど追加料金を払えばロープウェイに載せてもらえます。その後は階段の登り下りがあるので、山頂駅に待機している跳夫に頼めば50RBMでホテルまで運んでもらえます。このホテルは中国共産党のお歴々が泊まるほどの格式があります。貴賓館には小平や江沢民、若い頃の習近平も泊まっているそうです。小平は半ズボンで徒歩で登り、江沢民はロープウェイだったそうです。貴賓館は本館の建物に向かって左側にある大きなガラス張りの建物です。天気が悪い場合雨具はロビーに入る前に脱くように言われます。1階にはフロントとレストランがあり、客室は5階まであります。正面入り口側の部屋であれば天気が良いと貴賓室と同じ眺めが見られるでしょう。部屋は少し狭いツインルームでした。寝具は天候のせいもあると思うのですがフカフカではありませんでしたが、快適に眠れました。テレビと湯沸し器はありますが、無料の水などはありません。アメニティも小さい石鹸だけです。バスルームにはバスタブもあります。夜は豊富にお湯が出ましたが、翌朝はほとんど水に近い状態でしたので注意が必要です。部屋の暖房は小さいパネルヒーターだけです。温度調節のダイアルが目につきますが、スイッチは右側にあります。部屋を出る時に電源が落ちるのでカードキーの代わりに何かカードを挿しておいた方が良いです。冷蔵庫はありませんが、窓際に置いておけばすぐに冷たくなります。夕方以降はカーテンを閉めた方が良いです。ご来光を見る清涼台へは歩いて15分くらいですが、懐中電灯を持って行った方が良いです。食事についてはツアーだったので、下の街と変わらない料理が出てビックリしました。飲み物は缶ビールで20RBMします。紹興酒でも小瓶が40RBMと意外に良心的です。飲み物はレストランの入り口に値段付で展示してあるので明瞭会計です。朝食は6時30分からと案内がありましたが、シーズンに寄り7時なのでご注意を。朝食のメニューは山頂としては種類が豊富ですが、卵料理や麺はありません。部屋に防寒ジャンバーがありますが、紳士物のLLサイズなので体型の小さい方には使いづらいでしょう。売店やお土産売り場もありますが、水が500ミリリットルで10RBMくらいします。まあ跳夫の人が天秤棒で担いでいるので高いのは仕方ありません。郵便を出す場合はロビーから表に出て建物沿いに左手に進むと角に小さな郵便売店があります。北海のスタンプを押して絵葉書が出せます。切手は5RBMです。登頂記念のカードもあり、10RBM+切手5RBMで送れます。DVDや写真集も売っています。郵便の売店は店によって絵葉書の切手などの販売を嫌がりますがこの売店のおばさんは親切です。朝7時から開店ですが山を登ってくるので7時40分くらいに開いていれば儲けものでしょう。

    https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g303685-d502728-r469550258-Beihai_Hotel-Huangshan_Anhui.html#

  • 黄山の雲谷寺ロープウェイの山頂駅から歩いて30分くらいのところにあります。もしトランクを持って行こうと思うなら、50RBMほど追加料金を払えばロープウェイに載せてもらえます。その後は階段の登り下りがあるので、山頂駅に待機している跳夫に頼めば50RBMでホテルまで運んでもらえます。このホテルは中国共産党のお歴々が泊まるほどの格式があります。貴賓館には小平や江沢民、若い頃の習近平も泊まっているそうです。小平は半ズボンで徒歩で登り、江沢民はロープウェイだったそうです。貴賓館は本館の建物に向かって左側にある大きなガラス張りの建物です。天気が悪い場合雨具はロビーに入る前に脱くように言われます。1階にはフロントとレストランがあり、客室は5階まであります。正面入り口側の部屋であれば天気が良いと貴賓室と同じ眺めが見られるでしょう。部屋は少し狭いツインルームでした。寝具は天候のせいもあると思うのですがフカフカではありませんでしたが、快適に眠れました。テレビと湯沸し器はありますが、無料の水などはありません。アメニティも小さい石鹸だけです。バスルームにはバスタブもあります。夜は豊富にお湯が出ましたが、翌朝はほとんど水に近い状態でしたので注意が必要です。部屋の暖房は小さいパネルヒーターだけです。温度調節のダイアルが目につきますが、スイッチは右側にあります。部屋を出る時に電源が落ちるのでカードキーの代わりに何かカードを挿しておいた方が良いです。冷蔵庫はありませんが、窓際に置いておけばすぐに冷たくなります。夕方以降はカーテンを閉めた方が良いです。ご来光を見る清涼台へは歩いて15分くらいですが、懐中電灯を持って行った方が良いです。食事についてはツアーだったので、下の街と変わらない料理が出てビックリしました。飲み物は缶ビールで20RBMします。紹興酒でも小瓶が40RBMと意外に良心的です。飲み物はレストランの入り口に値段付で展示してあるので明瞭会計です。朝食は6時30分からと案内がありましたが、シーズンに寄り7時なのでご注意を。朝食のメニューは山頂としては種類が豊富ですが、卵料理や麺はありません。部屋に防寒ジャンバーがありますが、紳士物のLLサイズなので体型の小さい方には使いづらいでしょう。売店やお土産売り場もありますが、水が500ミリリットルで10RBMくらいします。まあ跳夫の人が天秤棒で担いでいるので高いのは仕方ありません。郵便を出す場合はロビーから表に出て建物沿いに左手に進むと角に小さな郵便売店があります。北海のスタンプを押して絵葉書が出せます。切手は5RBMです。登頂記念のカードもあり、10RBM+切手5RBMで送れます。DVDや写真集も売っています。郵便の売店は店によって絵葉書の切手などの販売を嫌がりますがこの売店のおばさんは親切です。朝7時から開店ですが山を登ってくるので7時40分くらいに開いていれば儲けものでしょう。

  • 黄山山頂ホテルです

    3.0旅行時期:2015/08 (約2年前)

    satoru

    satoruさん(男性)

    フアンシャン シーハイ ホテルのクチコミ

    フアンシャン シーハイ ホテル

    +1

    黄山の山頂です。飛来石、夢筆生花へ行けます。光明頂は結構の階段を上り下りが大変でした。今回の部屋は別館のため、3星レベルの部屋でした。部屋の水回りはよくありませんでした。会社の中国人の話では、黄山山頂のホテルは高いので値段相当だったのかなと思いますが、多少金額高くても次回は良いホテルか本館を選びます。

  • 新しくなった玉屏ロープウェイ

    4.0旅行時期:2015/11 (約2年前)

    ジン

    ジンさん

    玉屏ロープウェイのクチコミ

    玉屏ロープウェイ

    玉屏ロープウェイは、片道90元します。
    訪れた時のレートで1800円でした。
    旅費を節約されたい方は、玉屏楼から徒歩で下ることもできます。
    旅程に時間的余裕がない方は、上りも下りもロープウェイを使うといいかと思います。
    昔は慈光閣のそばにロープウェイ乗り場がありましたが、
    今は、川を南に越えた位置に変わっています。


  • 上りの夕方はガラガラで混雑しない。

    4.5旅行時期:2015/11 (約2年前)

    ジン

    ジンさん

    黄山 雲谷ロープウェイのクチコミ

    黄山 雲谷ロープウェイ

    雲谷ロープウェイは、朝は、相当混むようですが、午後はだいぶ空きます。
    利用した夕刻は、ほとんど人がいませんでした。ガラガラです。
    料金は、片道80元。訪れた時のレートで1600円でした。
    でも玉屏ロープウェイは90元なので、10元安いです。
    黄山風景区の入場料が230元するので、ロープウェイで上る人は、
    230元+80元=310元必要です。

黄山 のクチコミ一覧(128)

基本情報

時差日本との時差は-1時間。中国の方が遅れている。サマータイムはない。場所によっては3?4時間の生活時間のずれが生じている。
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

黄山 地図

黄山トラベラーランキング

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

Q&A回答の多いトラベラー

旅行会社に相談する

黄山のことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • 台北台北
    4.80

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • 香港香港
    4.62

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • テーマパーク・動物園等
  • バンコクバンコク
    4.66

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • 遺跡・史跡・歴史
  • バリ島バリ島
    4.61

    旅行テーマ

    • ビーチ
    • ホテルステイ
    • 街歩き
  • ソウルソウル
    4.73

    旅行テーマ

    • グルメ
    • 街歩き
    • ショッピング
  • シンガポールシンガポール
    4.59

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • グルメ
    • ホテルステイ