旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ハノイ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ハノイ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ハノイ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり150円〜

ツアー検索

【4〜9月出発◆観光付◆成田発/ベトナム航空直行便/お近くシート】 よくばりハロン湾…

  • 東京
  • 4日間
119,000〜199,000円
※燃油込み

グッドプライス!香港航空利用!\n雑貨天国ハノイ2泊4日◎便利なATSホテルに滞在◎<往…

  • 東京
  • 4日間
44,400円
※燃油込み

ホテル クチコミ人気ランキング382 件

観光 クチコミ人気ランキング101 件

ハノイ 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング250 件

ハノイ グルメ・レストラン

旅行記 3,184 件

  • 2度目のベトナムで初めてのハノイ

    2度目のベトナムで初めてのハノイ

    • 同行者:家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約4年前)

      2014年のGWはベトナムへ。年始早々に安いチケットを見つけたために行き先はハノイへ。 これまでに行ったアジアの都市の中でも、これからの伸びシロを感じさせる街でした。 日本企業の看板を沢山見た事と、若い旅行者が少なかったことで、出張や赴任の日本人が多いのかなと 想像していました。 雨期の始まりという5月でしたが、天気にも恵まれ朝晩は思ったより涼しく、快適でした。 もっと見る(写真74枚)

    • 2016お盆 ベトナム ハノイ&ハロン湾クルーズ  .魯離な

      2016お盆 ベトナム ハノイ&ハロン湾クルーズ  .魯離な

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2016/08/11 - 2016/08/15(約2年前)

        2016 お盆旅行 ハノイとハロン湾クルーズ旅行。 クルーズは2泊のちょっとリッチなクルーズにして大正解。 一生に2度行くところではないので、1度で大満足の旅に。 もっと見る(写真13枚)

      • 2016お盆 ベトナム ハノイ&ハロン湾クルーズ 

        2016お盆 ベトナム ハノイ&ハロン湾クルーズ 

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2016/08/11 - 2016/08/15(約2年前)

          いよいよ最終日 ハロン湾クルーズからハノイに戻り、夜のフライトまでハノイでブラブラ もっと見る(写真16枚)

        • 【2018年 ハノイ】諦めてハノイへ行こう!老いては子に従えの旅? 総集編という名の長い出発準備編 【総集編】

          【2018年 ハノイ】諦めてハノイへ行こう!老いては子に従えの旅? 総集編という名の長い出発準備編 【総集編】

          • 同行者:家族旅行
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/07/04 - 2018/07/10(1ヶ月以内)

            今回も旅行記内で迷子にならないための総集編です。 旅の詳細は、また個々の旅行記で書く予定ですが、とりあえず個人的な備忘録もかねて長々と出発までの話を。 ジェットスターでベトナム行きのセールがある。 前からベトナムには行きたいと思っていた。 セール当日、沖縄の時と同じように帰りの通勤列車内でスタートの時刻になったのでスマホで予約をすることにした。 スマホの画面を見て焦る。 あのランタンの美しい街に行きたいんだ。確かホイアンって言ったっけ? ジェットスターのベトナム行きはホーチミン、ハノイ、ダナン。 私どこへ行く飛行機を予約すればいいんだっけ? 行きたい所はホイアンだからハヒフヘホのハ行だ! ホーチミン... もっと見る(写真37枚)

          • ハノイ・ドンホイ・フエ・ホイアン・ダナン、寝台列車とバス縦断1人旅 たまに猫 2018

            ハノイ・ドンホイ・フエ・ホイアン・ダナン、寝台列車とバス縦断1人旅 たまに猫 2018

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/06/22 - 2018/07/01(約1ヶ月前)

              雨季のハノイで晴天に恵まれ、直前で決めたフォンニャケバン・天国の洞窟、乾季38度超えのフエで王宮巡り、ホイアンでランタンの夜、メイソンツアー、忘れられないダナン教会の猫たち、ダナンでの出会い・・海沿いリゾートでゆっくりするはずが結局出歩きまくりの旅に^^; どれをとっても1人旅ならでは自由度100%のベトナム縦断旅となりました。 2018.6.22  ←今はココ NGO KE742 13:40 - ICN 15:40 / KE679 19:05 - HAN 21:50 6.23 HANOI 6.24 HANOI QB1 21:25 6.25 DONHOI 07:30 / SE11 18:37 - HUE 22:08HUE 6.26 HUE 6.27 HUE 14:00 - HOIAN 17:30 6.28 HOIAN 6.29 HOIAN 15:00 - DANANG 16:00 6.30 DANANG KE464 22:30 7.01 ICN 0... もっと見る(写真23枚)

            ハノイ 旅行記

            Q&A掲示板 261

            ハノイについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • 観光や交通に便利なホテル早めに!

              投稿:2018/07/14 回答:9

              初めてベトナム、ハノイに行きます。交通や街歩きに便利なホテルはありますか。なかなか決められなくて困っています。また、お得な情報がある方も教えてください。宜しくお願いします。 (もっと見る) by ナース・リー さん

              ナース・リー様 旧市街に泊まるのが便利だとススメられ、その通りにしました。 先月訪問時に宿泊したハノイエメラルドウォーターズホテルはホアンキエム湖に近くで土日のナイトマーケットへのアクセスも抜群でした。 ホテルもホスピタリティにあふれた… (もっと見る) by ffukuchin さん

              受付中

            • 楽しい人形劇です

              4.0旅行時期:2008/09 (約10年前)

              ニコニコ

              ニコニコさん(女性)

              タンロン水上人形劇場 のクチコミ

              タンロン水上人形劇場

              +3

              2008年にツアーに参加しそこで案内されました。
              初めに民族音楽が奏でられ、その後にショーが始まります。
              人形を持った出演者がお腹辺りまで水の中に入って、
              手先を動かして人形を操ります。
              人形は縦に何人も並んでいるので、重たいそうです。
              とても見ごたえのあるショーでした。

            • 格安・巨大マーケット

              4.0旅行時期:2016/09 (約2年前)

              パピヨン

              パピヨンさん(男性)

              ドンスアン市場 / ナイトマーケットのクチコミ

              ドンスアン市場 / ナイトマーケット

              ハノイ旧市街の北側にある巨大な市場。
              地元の人々だけでなく観光客にも人気があります。

              立地も悪くないため、歩いていくことができるのは魅力の1つです。

              市場内には、食料品から生活雑貨、服飾品等数多くの品物が売られています。

              格安なものも多いため、ここでお土産を買うのもありかと思います。
              (アオザイも売っていました。)

            • 観光客に人気のスポット

              4.0旅行時期:2016/09 (約2年前)

              パピヨン

              パピヨンさん(男性)

              タンロン水上人形劇場 のクチコミ

              タンロン水上人形劇場

              ハノイの観光スポットの1つ。
              世界各地から観光客が来ていました(様々な国の人がいました)。

              劇場の窓口でチケットを買い、少し待った後いざ劇場内へ。

              言葉は正直全く分かりません(笑)
              しかし、ストーリーはある程度理解できるので
              言葉が分からなくても楽しめると思います。

            • 最高級クラスのホテル★

              5.0旅行時期:2016/09 (約2年前)

              パピヨン

              パピヨンさん(男性)

              モーベンピック ホテル ハノイのクチコミ

              モーベンピック ホテル ハノイ

              +1

              ハノイ旅行の際に利用しました。
              入口にボーイがいて非常に丁寧な対応をしていただいた時点で
              ハイクラスのホテルだとわかりました。

              その他、館内の設備・室内はとても綺麗で環境としては言うことなしでした。

              立地も比較的よく何不自由なく過ごすことができました。

            • ハノイ観光情報まとめてみました。

              4.0旅行時期:2018/07 (1ヶ月以内)

              hagychan

              hagychanさん(男性)

              ハノイ観光情報まとめました。
              https://hotels.his-j.com/ct/tripiteasy/?p=2015
              ベトナムには南北にそれぞれ大きな都市があります。北部の大都市はハノイ、南部の大都市はホーチミンで、
              共に成田空港から直行便で6時間前後の所要時間です。

              人々が穏やかな北部の都市ハノイ
              ハノイはベトナムの首都で、人口は約710万です。アジアの大都会と呼ぶにふさわしい活気に包まれている都市です。
              5〜9月は雨期となり、この時期は蒸し暑い日が続きます。しかしそれ以外の時期は過ごしやすい気温となり、
              朝晩はかなりの寒さを感じる日も珍しくありません。
              公共交通機関はバスとタクシーで、バス料金は一部の路線を除き一律です。市内では路線図も販売されており、簡単に入手できます。

              南部の地域の人々に比べると、ハノイの人々は控えめでおとなしいと言われています。その点も日本と似ているかもしれません。
              ベトナムでは買い物をする際、近年の日本ではあまり見かけなくなった「価格交渉」をするのが普通です。
              初めて海外旅行に行く人には戸惑う習慣ですが、控えめな人が多いハノイのほうが、若干買い物がしやすいかもしれません。
              ハノイやその周辺は美しい自然が多いことでも知られています。ベトナムで唯一の世界遺産である「ハロン湾」は車で3時間程の距離です
              が、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。大小3000の岩や島々が海面から突き出している景観は実に神秘的で、
              何時間見ていても飽きません。ベトナム旅行のオプショナルツアーを利用して、クルーズしてみるのも絶対オススメです。
              せっかくだから東南アジアならではの風情を満喫したいという人はハノイ「旧市街」に足を運んでみましょう。
              1000年以上の歴史がある街並は路地が入り組んでおり、このエリアを貫通する「ハノイ36通り」には、たくさんの古い商店が
              軒を連ねています

              ハノイってどんなところ?

              https://vietnam.navi.com/special/5038385
              ベトナムの首都・ハノイ。観光分野についてはホーチミンに遅れをとっている印象はありますが、派手さはなくとも、
              しっとりとした雰囲気が好きだという声も多く聞かれます。緑多い街・ハノイを訪れる前に、知っておきたいこと。
              ベトナムという、急成長を遂げる国の首都でありながら、地味な印象を拭えないハノイ。実際、ベトナム旅行といえば、
              ホーチミンにスポットが当たり、ハノイはついで…という人も多く、そのせいか、まだハノイに関する情報は多いとは言えません。
              しかしハノイは、1000年に及ぶ長い歴史を持つ都市というだけでなく、市内及び郊外や近辺地域に日系も
              多く含む様々な外国企業が進出している、いわば遅れてきたホープ。在住外国人の増加と共に、
              おしゃれなショップやカフェも目に見えて増えてきました。それだけではなく、若者のエネルギーが強い
              のはハノイでも同様で、若いデザイナーやバイヤーによる、センスのいいショップも
              街のあちらこちらに出現。大型デパートも続々建設されるなど、近年急激な変化を遂げています。
              歴史と現在がランダムに絡み合う街、ハノイは初めての人もリピーターも、驚かされること間違いなし!
              今回は、そんなハノイを訪れる前に知っておきたいあれこれをまとめてみました!

              ハノイはベトナム北部に位置し、その面積は約3,325㎢。ハノイ市全体で170万2552世帯・691万3161人が生活しています。
              人口密度は約2079人/㎢(2010年12月の統計)。
              ハノイは2008年8月に大規模な市町村合併を行い、これに伴い面積は約3.6倍、人口は約2倍と一気に増加。
              この急激な増加率は当時、新聞各紙を賑わせました。現在、ハノイ市は行政上10区1町18県に区分されており
              、中でもハイバーチュン区・バーディン区・ホアンキエム区・タイホー区が観光業及び商業の中心となっています。
              また、この4区は外国人居住者の多い地域ともなっています。ちなみに、ハノイ市内には
              30万人を超える外国人長期滞在者が住んでいます。

              ハノイがベトナムの中心となったのは7世紀頃のこと。唐(=当時の中国)の時代、重要な交易路上に位置していたことから、
              唐による南方支配の拠点となりました。その後、唐代末にはその重要性は一時的に低下したものの、11世紀始め、
              李朝(1009~1225)の創始者、リー・コン・ウアン(リー・ターイ・トー=李太祖、974~1028)によって、
              前王朝の都があったホアルーから、都がこの地に遷されました。李太祖の乗る船が到着した際、
              空へと昇る金色の龍の姿が見られたことから、この地は『タンロン=昇龍』と名付けられ、この名は以降1000年が経った現在でも、
              人々に親しまれています。その後、1802年に阮朝によって中部のフエに都が遷されるまで、王都として繁栄していました。
              1831年に、紅河とトーリック河に挟まれたその立地から「ハノイ=河内」と呼ばれるようになり、その名が定着。
              1873年からフランスの統治下におかれ、1887年以降はフランス領インドシナの中心地となりました。
              1940年の日本軍進駐により日本の占領下に置かれますが、1945年、日本の敗戦に伴い占領が終了。
              同年9月2日にベトナム民主共和国としての独立を宣言。1946年から始まった第一次インドシナ戦争では
              再びフランス軍の占領下に置かれる場面もありましたが、1954年にベトナム側が勝利したことにより、
              共和国の独立は維持され、首都がハノイに置かれました。
              1960年代から始まったベトナム戦争ではハノイも戦場となり、アメリカ軍からの爆撃を受けますが、戦後、南北統一がなされると、
              ベトナム社会主義共和国の首都と定められました。現在、ハノイは政治・文化の中心となっており、
              国会・最高裁・官公庁が集中しています。また、商業都市としてはホーチミンに遅れを取ってきたハノイですが、
              近年、外国企業のベトナム北部への進出が盛んになり、在住外国人の数が増え、さらに国民の生活が豊かになるにつれ、
              大規模な道路建設、新興住宅街や大型ショッピングセンターの建設が進んでおり、その都市機能は拡大を続け、
              今後しばらくはその発展は止まることがないと見られています。

              気候
              ベトナム=南国。これは紛れもない事実なのですが、北部に位置するハノイには何と、冬が存在します。
              ハノイ人の自慢の一つが「四季が存在すること」。ただし、春は短く、1年の半分は夏の気候です。特に6月から8月は
              気温は30℃近くまで上がるだけでなく、湿度も80%超えが当たり前!という非常に不快な季節。降雨量のピークは7月と8月で、
              平均降水量は300个鯆兇┐泙后1が続いて道路が冠水し、車が立ち往生するという光景も決してめずらしくありません。
              10月から気温が下がり始め、空気も乾燥してきます。
              12月から冬が始まり、気温は15度前後とそれほど低くありませんが、雨の降った日の翌日などは身に沁みる寒さとなり、
              十分な寒さ対策が必要です。…ですが、ハノイの冬の恐ろしいところは、まれにものすごく暑い日が来ること。
              非常に興味深いのが、旧正月(2012年は1月23日は旧暦上の元旦)の1週間前から気温が急上昇し、元旦が3日後にせまるとまた
              一気に気温が下がること。2011年の旧正月はこれが逆転し暑い正月となりましたが、いずれにせよ、寒いと思ったら
              急に暑くなるのがハノイ。特に冬の時期は服装を熟慮されることをおすすめします。
              観光のベストシーズンは秋。この時期は涼しく、穏やかな天気が続くため、アオザイやウエディングドレスを着て
              写真撮影を行うカップルが多くみられ、その美しさにうっとりです。

              言語
              言語はベトナム語を使用。ただし、南部で使用されているものと発音が大きく異なり、同じものを示す単語が違うことも。
              市販の単語帳をチェックしてみて、北と南で違う単語が記載されている場合は、言葉が理解されないという事態を防ぐためにも、
              地域に合わせた言葉を使用するのが無難です。発音の違いについて簡単に説明すると、北部弁には「ヤ行」の音はなく、
              南部にはない「ザ行」の音が存在します。南部弁に比べ、音そのものや音階がはっきりしているので、
              外国人には聞き取りやすいようです。

              ハノイの時間
              現在の日本とハノイとの時差は、2時間です。日本の方が、2時間進んでいます。
              ベトナム人は概して朝の早い民族。学校が始まるのが7時半からと早く、会社の始業時間も日本と比べ1時間ほど早いところがほとんど。
              市場文化が残っているため、市場に人が集まる時間に合わせて朝6時から開いている食堂も多くあります。
              また、太極拳やエアロビクス、ウォーキングなどを楽しむ人の姿があちこちで見られます。
              昼休みは会社によって異なりますが、長いところでは11時半から1時半まで。この時間帯は航空会社や銀行、
              行政機関などは閉まってしまうところが多いので注意。家族経営の商店なども、この時間は閉まっているか、
              開いていても店主が昼寝中…ということがほとんど。ちなみに、オフィスアワーは朝は9時から11時半、
              昼は1時半から5時半というのが一般的です。
              5時半から6時半まではラッシュアワー。夕食の時間が過ぎる頃には、バイクに乗って市内を走り回る親子や恋人たち、
              湖の畔や公園で思い思いに過ごす人々の姿が見られます。ハノイの夜は早く、ショップであれば8時まで、
              レストランであれば10時までが一般的な営業時間。0時を越えて営業する店はほとんどありません。
              寝静まった夜の街には暴走するバイクや大声で喧嘩する酔っ払いなど、危険が蔓延っているので、外出しないのが無難です。

              ハノイ人ってどんな人?
              ハノイ人は南部の人に比べ、勤勉で計画性があると言われています。質素な生活を好み、気性もそれほど荒くありません。
              一方で、サービス業に関して非常に不向きであるとの評価も。「彼らは『買ってもらう』のではなく『売ってやる』んだ」とは
              ベトナム人の弁。みなさん、お買い物の際には心の準備を。
              また、若い世代には新しいもの好きが多く、海外のニュースや文化に強い関心を寄せており、野心の強い傾向があります。
              総じて本音と建前を使い分けるのが上手く、仲良くなるにはある程度の時間が必要です。
              ハノイは東京ホーチミンは大阪ダナンホイアンは京都と考えましょう。

              交通機関
              観光の際に利用される交通機関についてご紹介しましょう。
              ◇航空◇
              市の中心から北へ45匚圓辰燭箸海蹐砲△襯離ぅ丱す餾欟港へは、成田・関空・中部国際空港・福岡空港から
              ベトナム航空の直行便が乗り入れています。
              空港から市内へのアクセスはタクシーまたはバスで。
              タクシーは現在、エアポートタクシー・ノイバイタクシー・タクシーサンバイ・ダイナムタクシーが乗り入れ。
              市内までは一律31万ドン。
              バスは空港の2階から外に出て、左手にあるスロープを降りて行くと乗り場に着きます。
              乗り入れているのはカウザイバスターミナル行きの7番と、ロンビエンバスターミナル行きの17番。
              料金はそれぞれ4000ドンと5000ドン。終着点となるターミナルは決して広い場所ではな
              そこに大勢の人が集まるため、スリが非常に多く、さらにそこから目的地へのアクセスも容易ではないので、
              空港からはタクシーで市内へ向かうことをおすすめします。
              ◇鉄道◇
              ハノイ市の中心からタクシーで10分ほど西に走ったところにあるハノイ駅。ホーチミンへ向かう統一鉄道、
              及び港町ハイフォンや、少数民族の住まうサパへの中継地点となるラオカイへ向かう列車が出ています。

              ◇タクシー◇
              ハノイ市内では近年、タクシー会社が急増し、その数はすでに20社を超えています。よく利用されているのが、
              ハノイタクシー・CPタクシー・ハノイツーリストタクシー・JACタクシー・3Aタクシーの5社からなるタクシーグループのタクシー。
              白い車体に赤のライン、赤で書かれた社名が目印です。初乗りは1万ドンから。なお、
              若いドライバーの中には道を知らないドライバーも多いので、避けた方が無難です。

              ◇バス◇
              市内を走る唯一の公共交通機関がバス。書店へ行くと路線図付の地図が買えます(25,000ドン)。
              一部の路線を除いてほぼすべての路線が一律料金で、3000ドン。地図を見ながらバスに乗って、
              現地の人の生活を味わってみるのも一興…ですが、運転が荒く、車内放送はあってもベトナム語のみ。
              さらにじかんたいと路線によっては非常に混み合い、スリ被害も少なくないので、あまりおすすめはできません。

              旅の注意事項
              今や1人1台と言われるベトナム人のバイク所有数。近年の経済成長により、自家用車の数も増えており、朝夕のラッシュ時には
              そこかしこで渋滞が起きています。それほどスピードは出さないものの、ルールを無視した運転をするバイクが多いのですが、
              特に危ないのが逆走してくるバイク。また、信号無視をするドライバーも多いので、信号が変わったからといってすぐに道を
              渡り始めるのは危険です。道を渡るときには左右の確認をしつこいぐらいに行ってください。また、信号のない道を渡るときは
              、早足で歩くこと。走って渡るのはおすすめできません。
              また、人の多いところでのスリ、ひったくり被害が多発しています。あまり多くの現金や、クレジットカードを複数持ち歩くことは
              避けましょう。また、近年深刻化しているのが大気汚染。街歩きをして喉を傷める人も多いです。
              また、ベトナムでは路上にごみを捨てて、それを毎夕、清掃員が回収するというスタイルを取っているため、
              場所によっては耐え難い悪臭も。外へ出る際にはマスクの使用をおすすめします。

              ハノイ市内観光名所は徒歩人力車シクロ電気自動車で簡便に回れますので個人旅行にもぴったりです。
              ハノイは個人旅行に適した街です。決してツアーに入る必要はありません。
              ただハロン湾だけはツアー参加が必要です。最後に述べます。

              ハノイのホテルについて述べます。

              日本人がよく行く高級ホテルの中でのおすすめ

              ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ 5ツ星
              Sofitel Legend Metropole Hanoi
              https://www.accorhotels.com/ja/hotel-1555-sofitel-legend-metropole-hanoi/index.shtml
              ソフィテルレジェンドメトロポールハノイホテル(Sofitel Legend Metropole Hanoi hotel)は、旧市街の中心部にあり、
              受賞歴を誇る高級ホテルです。コロニアルスタイルと、ネオクラシカルな雰囲気が魅力で、ハノイでの出張やレジャー、
              さらにはウエディング、コンファレンス、社交イベントでご利用のお客さまに最適です。当ホテルは364室の客室とスイートのほか、
              フランス料理店、ベトナム料理店、イタリア料理店、バー3軒、ファンクションルーム7室、温水プール、
              高級スパ「ルスパデュメトロポール」を備え、無料のWi-Fiと当ホテルならではのパスオブヒストリーツアーをお楽しみいただけます。
              ハノイオペラハウス旧市街徒歩圏内です。ホアンキエム湖まで徒歩約5分。

              メリアハノイ 5ツ星
              https://www.melia.com/en/hotels/vietnam/hanoi/melia-hanoi/index.html

              観光名所
              オールド クォーター(旧市街) - 1.24 km
              ホアンキエム湖 - 660 m
              ホーチミン廟 - 1.91 km
              オペラハウスー1kmくらい
              Melia Hanoiはハノイの市内中心部に位置し、ホアンキエム湖やタンロン水上人形劇場まで650mです。カジノ、屋外プール、
              スパ、無料駐車場を提供しています。モダンな客室には薄型ケーブルテレビ、セーフティボックス、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。
              ルームサービスは毎日24時間利用できます。
              滞在中はフィットネスセンターでエクササイズをしたり、スイミングを楽しめます。マッサージサービス、サウナ、
              トラベルデスク、ビジネスセンターなども利用できます。El Patioレストランではヨーロッパやアメリカ料理を中心とした
              様々な各国料理を提供しています。El Orientalレストランでは中国、タイ、ベトナム料理などのアジア料理を楽しめます。
              MarqueeバーやCavaラウンジではドリンクを楽しみながらリラックスできます。
              トランティエンプラザまで約650m、ハノイ・オペラハウスまで1.2kmです。
              ホアンキエム湖近くで徒歩10分ほどの便利なロケーションで英語も通じます。ハノイは軌道交通がないので、
              名前をいえば誰でもわかるというのはポイント高いです。
              ベトナム外交筋によく使われる高級ホテルホテルで、滞在中にポーランド大統領が宿泊されているときは、
              セキュリティ厳戒体制でした。
              いいところ、朝食がとにかく最高❗朝から絞りたて生ジュースや、具をチョイス出来るフォー、ケバブみたいな牛のステーキまで
              ありました。満点の朝食です。コーヒーやパン、パウンドケーキなどテイクアウトコーナーがあり、部屋に持ち帰ることもOK。
              かなり充実したジム、プール、スパもあり、全部無料。しかもほぼ貸し切り❗宿泊費は安くはありませんが、サービスを考えたら
              むしろ安めです。



              旧市街の中の利便性の高いお手頃ホテル

              Essence Hanoi Hotel & Spa
              http://essencehanoihotel.com/
              http://essencehanoihotel.com/dining Essenceレストランがベトナム料理超うまいです。
              ホアンキエム湖の北、旧市街の中心にあります。徒歩圏内に観光で訪れるべきところはほとんどあり、
              とても便利な立地です。間口は狭く、うっかりすると見落としてしまいそうな感じですが、施設、サービス、
              ベトナム料理ともに最高でした。

              Hanoi La Siesta Hotel & Spa https://www.hanoilasiestahotel.com/
              ここも立地よくお勧めです。


              まずハノイノイバイ空港到着後タクシー乗り方です。
              https://matome.naver.jp/odai/2140742412102880501 
              最新のノイバイ空港からの安全なタクシーの乗り方のホームページを載せときます。

              ハノイスポットのまとめです。
              http://tabippo.net/hanoi-spot/ これが一番よくまとめていると思いました。旧市街ホアンキエム湖教会
              オペラハウスが代表観光名所ですね。
              徒歩電気自動車シクロ(人力車)で回れます。
              シクロはよくぼられるので明確な目的地と乗る時間料金を事前に交渉が必要です。
              降りるときチップを要求されますが無視で大丈夫です。

              夕食場所です

              Essence Restaurant
              http://essencedining.com/
              ベトナム料理旧市街の中です。接客はすごくよくリーズナブルなおいしいベトナム料理でした。
              ただ金土曜の夜は混みあいますので念のためホームページから予約していかれるといいと思います。
              帰りはレストランに言えばタクシーをつかまえてくれます。ちなみにESSENCEホテル内1階奥のレストランです。
              ここはガイドブックには載っていない穴場です。

              Nineteen11
              http://www.nineteen11.com/

              ここはもうガイドブックに多分載っている地元では超有名な
              あのオペラハウスの中にあるフレンチです。予約必須です。超おしゃれなレストランです。
              一人ならESSENCEをお勧めします。でも二人以上ならNineteen11かもしれません。ただもしハノイで夕食を取る日が
              1日しかない場合はESSENCEをお勧めします。
              というのはNineteen11レベルのフレンチは日本でも食べれます。ただ場所がオペラハウス内という付加価値で
              人気があります。
              ただESSENCEクラスのベトナム料理は
              なかなか日本では食べれません。


              あとベトナムにはベトナムあるあるがあります。それはベトナムがアメリカ統治時代が長かったせいでアメリカドルが
              いまだに使えるむしろ一部のベトナムの人たちにはベトナムドンよりドルの方が好まれるというか商品自体がドルで表記されている
              場合があります。こんなこと他の東南アジアの国では考えられないことですが。
              ただベトナム政府がドンを流通させようと頑張っており年々ドルが使える店が少なくはなっているのですが。
              でもまだホーチミンハノイ中心部の観光地界隈はまだ使えます。
              ただ一応2万くらいはドンに両替はハノイノイバイ空港ですることをお勧めします。日本でやると超レート悪いです。
              なので2年前にハノイ+ニャチャンに行った際は米ドルの方を
              たくさん持っていきベトナムドンはハノイ現地についてから2-3万円しか替えませんでした。そしてクレジットカードで払えるところは
              全てカードで払いました。
              多分これがハノイを旅するうえで一番正しいやり方だと思います。なにせベトナムドンの日本での再両替は
              やっている所自体がすくなくものすごく悪いレートになります。
              ドルはレートをみて高いときに売ればいいのでそう余っても苦ではありません。ちなみにチップは全て米ドルであげてました。

              気候です。http://stw-vietnam.com/weather/
              亜熱帯気候に属する北部ハノイは四季らしきものが存在します。
              1月下旬から4月ぐらいまでは日本の晩秋のような気候で日中は過ごしやすいですが、朝晩は冷え込みます。
              逆に5〜9月の雨季は大変暑く、雨量もかなり増えます。
              http://blog.vietcam-oh.com/basic/detail/000184.html
              ハノイの年間を通した気候は、ホーチミンと同じように乾季と雨季に分かれています。ただし、ホーチミンのように雨季でも年中暑い
              わけではなく、時期によって気温の上下があるため、ハノイも若干の四季があるといわれています。
              具体的には、11月〜3月、4月は乾季に該当し、雨降りの日は少ないですが、気温は年間でも最も低くなり、最低気温が10度を
              下回る日も多くあります。ジャンパーやジャケット、コートは必需品で、厚手の格好をしても物足りないくらい冷え込みます。
              一方5月〜10月までは平均最高気温が25度を超え、特に7月、8月は30を超える日が続きます。
              一般的には、「乾季=暑い」、「雨季=涼しい」と認識されていますし、ホーチミンも同様の気候を持っています。
              しかし、上述したように、ハノイはその逆の気候となり、「乾季の時期は肌寒く、雨季の時期は気温が高くなる」
              ことは覚えておきましょう。旅行者の多くは、せっかく南国旅行をするのだから、暑い気候の時期に行きたいと
              考えるでしょうが、その時期はハノイでは雨季となり、毎日断続的にスコールが降り、湿度が高くなります。
              どちらをとるかは、どのような観光プランを組むかによって変わってきますので、一概におすすめの時期を紹介するのは難しいです。
              乾季と雨季の狭間にある11月は、ベトナム人や在住者の間では「秋」に該当します。降水量は50mmを下回り、
              平均最高気温は25度前後、平均最低気温は17度前後と過ごしやすい天気となります。空はぐずついて今にも
              雨が降りそうな天気も続きますが、なんとか持ちこたえてくれる日の方が多いことでしょう。
              10月は北部中部ともに台風が迫るシーズンでもありますので、10月に旅行される方は、
              現地の天気情報をリアルタイムで入手して台風の有無を確認するようにしましょう。


              ハノイ初めての方が良く行くのがハロン湾でしょう。ただこれ現時点でハノイからハロン湾まで車飛ばしに飛ばして3時間半
              往復7時間かかります。そこまでしていくほど素晴らしくいいかというとそうでもないというのが本音です。
              ただハロン湾の水墨画のような光景は一生に一度はいいかもです。またこれ意外でしたがハロン湾のハイライトはもう一つあり
              鍾乳洞です。一部ライトアップもされていて幻想的です。ただ歩きやすい靴で行かないと大変です。
              ハロン湾はもういいですが鍾乳洞はもう1回行ってもいいかと思います。
              ただハノイに行ってハロン湾行かないのは広島行って安芸の宮島行かないのと同じです。
              ただ正直自分は安芸の宮島より尾道や岩国錦帯橋が上と思っており
              そういう意味でハロン湾よりゆっくり旧市街散策したりホアンキエム湖散策したりニャトー通りで買い物したりの方が
              いいかと思っていますがその辺はひとそれぞれかと思います。
              ただもしハロン湾行かれるのであればツアーが便利というかツアーしかありません。
              ベトナムならサザンブリーズが現地旅行代理店としてお勧めできます。
              https://www.toursystem.biz/
              ホーチミンナビでもおすすめされています。
              https://www.hcm-cityguide.com/c/sights/s/travel-agents/p/southern-breeze
              もちろんハノイもやっています。
              https://www.veltra.com/jp/asia/vietnam/hanoi/p/3072
              VELTRAのハノイハロン湾催行サザンブリーズ
              なおハロン湾は長距離ドライブなので絶対に専用車にした方がいいです。というかそれでも疲れました。
              ハロン湾の気候
              大小の数千の奇岩が水面から突き出て、水墨画のような美しい景色を見せるハロン湾は、ベトナムの誇る世界遺産。クルージング船も
              各社出航していて、日帰りから一泊二日の船上ツアーが人気です。そのハロン湾に訪れる最適なシーズンは、
              ずばり乾季の11月〜3月。雨が降ってしまうと、船が欠航してしまう可能性もありますし、視界が悪くなり
              十分な景観を楽しめなくなります。ただ自分8月に行きましたが雨には降られず天候は良かったです。夏の服装Tシャツ短パン
              で大丈夫でした。
              ただ往復で同じ土産物店に寄られ土産物買え買え攻撃には閉口しました。現地代理店選びが肝心です。
              まあサザンブリーズが問題少ないかと思いますがVELTRAさんで安すぎるツアーではなく専用車で
              そこそこの値段で口コミもよく問い合わせをしても問題なさそうなら良いと思います。

              ただし、上述したように北部の乾季はかなり冷え込みます。ハロン湾も例外ではなく、甲板に出て美しい湾を眺める方は、
              防寒具が必要でしょう。最後にベトナム料理特にフォーは絶品です。ぜひ食してきてください。

              以上ハノイ観光情報まとめでした。ご参考まで。

            ハノイ のクチコミ一覧(6,271)

            基本情報

            どんなとこ?

            初代大統領ホー・チ・ミンの墓であるホーチミン廟や、共産党本部などがあるハノイは、ベトナムの首都であり政治の中心地。その発展は1010年に建国された李朝の首都となったことに始まり、旧市街とよばれるホアンキエム湖の北には、当時の城壁や街並みが残されている。町は、青々とした街路樹が連なる通りや、レモンイエローのフランス様式の建物、静かな水面の湖など、鮮やかに彩られて穏やか。ハノイ国家大学をはじめ大学の数も多く、ベトナムの文化・芸術の中心としても知られている。フランス統治時代に有名画家たちが描いたベトナムの風景は、ベトナムアートとして国内外で高い評価を得ている。このほか、水上人形劇をはじめとする伝統芸能も盛んで、ハノイ郊外には、昔話を描いた版画を作るドンホー、焼き物で有名なバッチャンなど、伝統芸能の村も点在している。

            日本からのアクセス成田、関西、中部などから直行便が運航している。
            時差日本との時差は-2時間。ベトナムの方が遅れている。サマータイムはない。
            空港から市内へのアクセスノイバイ国際空港(NOI BAI AIRPORT:HAN)から40KM、タクシー 40分、エアポートバス 40分。
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            ハノイ 地図

            ハノイトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            1 流離人さん
            流離人さん
            2 BO/Mさん
            BO/Mさん

            もっと見る

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            ハノイのことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            おすすめの都市