旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
チュック(トラック)×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

チュック(トラック) 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

チュック(トラック) 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり0円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング2 件

観光 クチコミ人気ランキング5 件

チュック(トラック) 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング1 件

チュック(トラック) グルメ・レストラン

旅行記 234 件

  • (続)Evangelistとしての役割を果たせていると感じる朝

    (続)Evangelistとしての役割を果たせていると感じる朝

    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/09/01 - 2018/09/05(約1ヶ月前)

      今朝、チーク島の仲間より、朗報が届く チーク州の知事が参加したいとのこと、 珊瑚礁に囲まれた群島の島は大小それぞれ隆起した地形で、広い海辺の浜は無いのが特徴であり、 産業の誘致、工場の建設等々は無理、そこで知事も観光立国以外に選択の余地が無いことが分かったようだ。 NPOとビジネスの両面から政府と、アメリカからの支援の打ち切りを踏まえ、今後のミクロネシアの展望について議論を進める内に、知事が参加し、投資したいと申し出がある、との報告があった。 もっと見る(写真0枚)

    • 駐日ミクロネシア連邦国の大使より招待状が届く、旅の意味を最大限に活かした異文化交流

      民間外交と言われる筋合いはまったく無い。 異文化間での交流は、学びの原点であることをEvangelistとして証明したようなものである。 ミクロネシア連邦国独立32周年記念式典への招待状 独立後32年? 独立とは、経済的、政治的、文化的、地政学的に、他国に依存していない状態になった、ということらしい。 人類学的に全くは独立できない筈だ。単に、経済的、政治的に自立することを独立と一般的に表現するのだろう。この国の島民の多くは独立を望んでいる。この包括的独立は自己防衛の能力と均衡するものである、とミクロネシア連邦の島民達は認識している、日本は独立国で無いね、と厳しい意見を述べられた。 経済的に独立するには資... もっと見る(写真0枚)

    • チーク環礁内でトローリング

      チーク環礁内でトローリング

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/09/01 - 2018/09/05(約1ヶ月前)

        我が仲間達よ、勇み足とならないよう気を引き締めねばならない。 FSM駐日ミクロネシア連邦の大使館の書記官によれば、オーストラリアやニュージーランドからの釣り人がトローリングに訪れることのこと、連中は豪勢な旅を楽しみに、日常の喧騒から離れた、珊瑚礁に囲まれた紺碧の海洋でトローリングを楽しみ、楽園での休暇で、癒やされるので、お金を沢山遣ってくれるのだそうだ。日本人にはちょっと手が届かないような休暇の楽しみ方とのこと。 大使館からの話題をチーク島の仲間に伝えたら、早速トローリングのお客を受け容れるために、tourismのactivitiesの一つとして動き出した。 もっと見る(写真2枚)

      • トラック島民からTourism Evangelist として助力を求められる、

        トラック島民からTourism Evangelist として助力を求められる、

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/09/01 - 2018/09/05(約1ヶ月前)

          バナナなどの南洋の果物、海洋の産物を含め、自然資源に恵まれているカロリン諸島の一部であ4州からなるミクロネシア連邦国。行政府が置かれ首都となっているChuuk島(ドイツ語の発音がtrukと聞こえ、トラック島と日本海軍の間で広まったとのこと)。高知から明治時代に移り住んだ実業家、森子弁の子孫、と公民権運動で挫折し渡った藤沢市からの相沢庄太郎の3世、それぞれの血を受け継ぎ、ミクロネシアの発展を願う人が声を掛け合い、私を取り囲み、日本と縁が深いミクロネシアの歴史と現況の日本からの支援を取り上げ、チーク島の現況を説明してくれた。 自然の生態系、特に海洋生物を保護しながら、島の発展を進めるには観光立国にするの... もっと見る(写真0枚)

        • 南太平洋の平和維持に必要な拠点

          南太平洋の平和維持に必要な拠点

          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/09/01 - 2018/09/05(約1ヶ月前)

            笹川財団が平安全保障に尽力しているようである もっと見る(写真0枚)

          チュック(トラック) 旅行記

          Q&A掲示板 1

          チュック(トラック)について質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          …他

          • チューク島での過ごし方いつでも

            投稿:2017/08/20 回答:3

            チューク島へダイビングへ行くことにしたのですが、 帰国がAM2:50チューク発の飛行機の関係で、最終日が丸1日空いてしまいます。 たった1日ではありますが何をすればいいのか・・・英語も苦手なため途方に暮れています。 チューク島へ行ったことのある… (もっと見る) by まきょーん さん

            私がチュックへ行ったのは今から20年も前のことなので参考になるかどうか分かりませんが、ホテルに夕方までいられるのならば、アイランドホッピング(ボートツアー)をおすすめします。ご存じとは思いますが、チュックは広い環礁なのであちこちに無人島が点… (もっと見る) by おやぢ さん

            締切済

          • 老舗のダイビングショップですが...。その2

            3.5旅行時期:2017/05 (約2年前)

            GAT

            GATさん(男性)

            ブルー ラグーン ダイブショップのクチコミ

            ブルー ラグーン ダイブショップ

            +1

            チュークの老舗ダイビングショップ ブルーラグーンダイブショップ。
            環礁内に眠る40隻近い沈船や環礁内の大きな島から小さな無人島ツアー等、様々なリクエストに応えてくれます。
            しかし、2016年12月にニューギニア航空がポートモレスビー〜ポナペ経由でチュークへ週1便で運航を開始しオーストラリア人団体客がポートモレスビー経由で大勢訪れるようになりました。
            従って単身のダイビング客は1隻のボートに集約されてしまい、その中で一番レベルの低いお客さんに合わすので深場のポイントへ行きにくい状況です。
            そして島巡りにも影響が...
            以前は複数のボートが係留されたままでしたが、今では全てのボートが出払っている状況で
            ボートオペレーターは余っているがボートが足らない状況です。
            島巡りもしばらくお預けです。

          • 太平洋に浮かぶミクロネシア・チューク州には一応、雨季と乾季があります。

            雨季
            6月〜10月、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降る日は稀で、スコールがある程度です。風が弱まり、海は凪で鏡のように穏やかになる日もあります。
            この時期なら、どこのポイントへもスムーズに進出できます。
            但し、透明度が悪くなる。
            チューク環礁の南にあるキミシマ環礁へは、この時期なら行ける確率が上がります。
            ※最近の異常気象でチューク周辺で台風が発生する事が多く雨季でも風が強い日が多いらしい...。

            乾季
            11月〜5月下旬、季節風の影響で東風が強く吹き続き、波が高くなります。
            空模様もどんより曇り空が多い感じです。
            この時期は東風の影響を受けるTonoas Is.(日本名:夏島)東のポイント(愛国、桑港、日豊、伯耆等)やUman Is.(日本名:冬島)東のポイント(五星、りおでじゃねいろ等)のポイントへはアプローチが難しくなります。
            但し、透明度は良好になる。
            当然、外洋を越えるキミシマ環礁は、まず無理!(日本のツアー会社では通年行ける感じで謳っていますが1%以下でしょう!!)

            という事でダイビングをメインに考えるとベストシーズンはない(笑)
            何かを妥協しましょう!



          • チュークのトイレ事情について

            3.0旅行時期:2017/05 (約2年前)

            GAT

            GATさん(男性)

            +4

            チュークのトイレ事情について

            1 ホテル
            日本と比較しても問題なし!チュークに滞在しているのを忘れてしまいます。
            トイレットペーパー完備、水量適量。
            但しウオッシュレットはないと思った方が良い。
            清掃状況良好。

            2 小さな有人島(ジープ島、キミヨ・オーロラ島、及びピサール島)
            一応、洋式トイレが設置されています。但し、水は自動で流れません!タンクからバケツで水を汲んで自分で流す!
            トイレットペーパー完備、キミヨ・オーロラ島ではペーパーも流せましたが他の島は不明。
            清掃状況普通。
            汚物は浄化槽経由で海に流しているらしいですが某島では、あさイチでシュノーケリングすると汚物が漂っているそうな...。

            3 一般家庭
            仲良くなった現地人のお家で便所をかりました。
            一応、便器がありました!小便なら問題なく使えますが大便なら...。
            潔癖症の人は無理でしょう。

            4 ダイビング船
            便所ありません!
            ポイントによってはエテン島(日本名:竹島)の休憩所に立ち寄るので、その時にトイレを利用しましょう(設備は小さな有人島と変わらず) 
            我慢できないときは海という大きな便所を利用しましょう(笑)

            5 チューク国際空港
            搭乗口前の待合室にトイレあり。
            2015年頃に改修して綺麗になっています。
            但し、日本のように頻繁に清掃されていない。トイレットペーパーも紙切れの時もあるので注意が必要です。
            清掃状況イマイチ。

          • 日帰りなら現地ツアーで上陸出来ますが、珊瑚はまだまだ壊滅状態です。

            3.0旅行時期:2017/05 (約2年前)

            GAT

            GATさん(男性)

            ジープ島のクチコミ

            ジープ島

            +1

            宿泊するには日本のお高いツアーを利用しないと駄目ですが、日帰りの滞在ならブルーラグーン・ダイビングショップで申し込めば、シュノーケリングのついでに上陸出来ます。
            しかし2015年の台風直撃の影響ででチュークの珊瑚は壊滅状態!
            ジープ島の周辺も例外なく壊滅状態です(キミシマ環礁も当然壊滅状態!)
            復活には10年はかかるでしょう早く復活する事を願います。
            なお島の滞在時間は2〜3時間ですが十分満喫出来るハズです。

          • チュークの両替事情等

            1.5旅行時期:2017/05 (約2年前)

            GAT

            GATさん(男性)

            ミクロネシアの通貨はUSドルなのでとても便利です。普通なら日本で準備して旅立ってきているハズです。
            もし準備を忘れて、行けば何とかなるの考えで空港で両替しよう!町中で両替しよう!ホテルで両替しよう!と思ってはいけません!ここは日本の常識が通用しないミクロネシアのチュークですから...。日本円ここでは紙切れ同然です。
            町中にグアム銀行がありますので、そこのATMぐらいしかありません。
            島の南、ブルーラグーンリゾート周辺は皆無です。
            クレジットカードの使用はブルーラグーンリゾート及び併設のダイブショップは可能ですが手数料が若干高いです。やはり喜ばれるのはニコニコ現金払い!
            町中の市場は現金オンリーです。
            それと1$紙幣や5ドル紙幣の小額紙幣は重宝します。


          チュック(トラック) のクチコミ一覧(89)

          基本情報

          どんなとこ?

          グアムと赤道のほぼ中間にあり、90の島々から成る。うち50の島々は直径64km、周囲200kmの世界最大の環礁を形成し、環礁に囲まれたエメラルドグリーンの海は「太平洋の湖」と呼ばれ、ダイバー達の憧れの地。

          日本からのアクセス日本からの直行便は運行していないので、グアムで乗り継ぐ。グアムから所要時間約1時間50分。
          時差日本との時差は+1時間。ミクロネシアの方が進んでいる。サマータイムはない。
          空港から市内へのアクセスチューク国際空港(CHUUK INT'L AIRPORT:TKK)から2KM。
          海外Wi-Fiレンタル プレゼントキャンペーン 1000円分が3000名様に当たる! フォートラベル GLOBAL WiFi

          チュック(トラック) 地図

          チュック(トラック)トラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          1 GATさん
          GATさん
          2 shkさん
          shkさん

          もっと見る

          旅行記の多いトラベラー

          1 GATさん
          GATさん
          2 c.makotoさん
          c.makotoさん

          もっと見る

          Q&A回答の多いトラベラー

          1 tantanさん
          tantanさん
          2 GATさん
          GATさん

          もっと見る

          旅行会社に相談する

          チュック(トラック)のことならおまかせください!

          旅行会社一覧

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?