旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
カイロ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

カイロ 旅行 クチコミガイド

エジプトの首都でありピラミッドやスフィンクスが人気のカイロ

日本との時差は7時間(夏時間は6時間)、フライト時間はおおよそ13時間。カイロの気候は砂漠気候で、夏場は高温だが湿気はない。3〜4月は砂嵐が発生しやすいので注意が必要。カイロといえばツタンカーメンのマスクやミイラがあるエジプト考古学博物館やピラミッド、スフィンクス観光が定番だが、ナイル川を豪華客船でクルーズしながら歴史的遺産を巡るナイルクルーズも人気がある。お土産を探すならハン・ハリーリのバザールがオススメ。値段交渉が必要だが、雑多な市場は見ているだけでも楽しい。

ピックアップ特集

カイロ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり1,360円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング84 件

観光 クチコミ人気ランキング49 件

カイロ 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング25 件

  • フェルフェラ クチコミ10

    • モロヘイヤスープが美味しい
    • エジプト料理はこちらのお...
  • アブ ターレク クチコミ8

    • ソウルフード、コシャリの...
    • 安い!うまい!ボリューム!
  • アブド

    3.25

    アブド クチコミ5

    • カイロでクオリティ高いス...
    • フルーツ系のアイスが旨い
カイロ グルメ・レストラン

旅行記 1,215 件

  • 「いつか、きっと変わると信じている…」

    「いつか、きっと変わると信じている…」

    • 同行者:家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約11年前)

      旅行記のタイトルの言葉は、2007年に家族で真夏のエジプトを旅した時に、ガイドをしてくれたエジプト人の青年が呟いた言葉です。この言葉には続きがあり、「いつかきっと変わると信じている…。今のこの国を支配しているのは、民主主義という名のもとの独裁者政権。平等という言葉はこの国には存在せず、権力が全てを支配している。でも、いつかきっと変わる…」 彼とはエジプト滞在中の9日間、遺跡の事のみならずエジプトの人々の生活や習慣、そして人生観、政治の話等、色々なことを話しました。 彼と話をしたことで、観光以外のエジプトについて、当時の現状を知ることが出来ました。 でも、話を聞いたが故に、私は楽しい旅行記を書くこ... もっと見る(写真58枚)

    • 神話の国ギリシャ・エーゲ海クルーズと悠久のエジプト3大ピラミッド7日間

      神話の国ギリシャ・エーゲ海クルーズと悠久のエジプト3大ピラミッド7日間

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/03/03 - 2018/03/09(約3ヶ月前)

        ギリシャはアテネ観光とアクアポリスの丘に建つ約2500年前に建築され、真ん中に脹らみのある曲線を持つドーリア式の柱 のパルテノン神殿(全て大理石)。エーゲ海クルーズにてポロス島、イドラ島、エギナ島の3島めぐりを楽しみました。 エジプトでは、数あるピラミッド(総数118個)の中で最古の階段ピラミッド(ジェゼル王)や屈折ピラミッド、赤のピラミッド(内部入場)またギザの3大ピラミッド、クフ王のピラミッド(内部入場)、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッドはスフィィンクス像に守られエジプトの象徴となっている。ピラミッドの内部は狭く低いため中腰で2〜30分のぼる為足の筋肉痛が起こりバスの乗降も大変で... もっと見る(写真24枚)

      • 強行軍のエジプトツアー旅行

        強行軍のエジプトツアー旅行

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2007/02/23 - 2007/02/26(約11年前)

          2007年02月にエジプトを巡る添乗員付きのパッケージツアーに入った。個人旅行がほとんどなので、ツアーに入るのは、エジプト以外はトルコとロシア旅行のみである。卒業旅行のタイミングであったので、若い連中が多かった。2泊6日(機中3泊)という弾丸ツアーで疲れたが、若者と交流しながら、楽しいツアー旅行を楽しんだ。 ギザの三大ピラミッド、スフィンクス、オールロカイロ、ナイル川クルーズと精力的に動き回り、2月28日には、カイロを離れ、ダハシュール(赤のピラミッド、屈折ピラミッド)、メンフィス(ラムセス2世巨像)、サッカラ(階段ピラミッド)にも車をチャーターして出かけた。旅慣れていない若者を誘い、複数メンバーによ... もっと見る(写真0枚)

        • 元気な私がエジプトで

          元気な私がエジプトで

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2016/10/08 - 2016/10/15(約2年前)

            7月のアテネに続き弾丸ツアーエジプトに参加! カタールで5日間の旅、添乗員付きなんで安心だし、ヒルトンに3泊。ピラミッド、スフィンクスは思ったより小さく見えた。食事はホテルの朝食以外は?最後の日の朝からお腹の調子が悪くて今回楽しみにしてた考古学博物館に入ったらトイレに直行!気持ち悪いし立ってられなくなった。ちょうどツアー会社の支店長さんが挨拶に見えていたので、添乗員さんと支店長さんを交えて相談。この日は深夜便で帰国の予定。絶対日本に帰りたいので体を休めたい。ツアー離脱の書類にサインして、ヒルトンに部屋を取ってもらい夕方のお迎えの方が来るまで休んでた。他にも私同様の方が数人いたけどその方達はツア... もっと見る(写真61枚)

          • Egyptian Museum  (2017年12月27日エジプト考古学博物館  )

            Egyptian Museum (2017年12月27日エジプト考古学博物館 )

            • 同行者:カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2017/12/22 - 2017/12/29(約5ヶ月前)

              この日はアスワンからカイロに移動してきました。 そして一番最初に、このエジプト考古学博物館にやってきました。 古代エジプトの数々のコレクションは、19世紀ヨーロッパからの発掘隊が入り、その神殿や王墓などからの埋葬品をそれぞれの国々に持ち去ってしまいました。 ただ当時ルーブル美術館助手であったフランス人の考古学者、オーギュスト・マリエットが「文化財は現地で保存されるべき」という方針のもと創設した小さな博物館が、エジプト国立博物館の前身でした。 しかもマリエットはパリ万博の際に、古代エジプトの遺物を出品したのですが、ナポレオン3世に、それを贈呈するよう命令されましたが、これに従わなかったためフラン... もっと見る(写真69枚)

            カイロ 旅行記

            Q&A掲示板 74

            カイロについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • エジプト カイロ ギザのスターバックスについて早めに!

              投稿:2018/03/30 回答:3

              Cairo と書かれた文字にピラミッドの絵が載ってる スタバのタンブラーが欲しいんですが カイロのどこで買えますか? スタバはカイロ空港にあるらしいですが ターミナル何ですか? 到着日はam10:05で 帰る時間はam01:25で夜中なんですが 空港にスタバ… (もっと見る) by kuchan さん

              今年の1月下旬にカイロに行ってきました。 カイロからアブダビに移動するときに利用したカイロ空港の第2ターミナルの制限エリア内にスタバがありました。エジプト柄のタンブラーはあったと思いますがデザインと種類、営業時間は不明です。 当方の旅… (もっと見る) by hide さん

              締切済

            • 入国時、システムダウンのために両替不能に・・・(-_-;)

              3.5旅行時期:2017/12 (約6ヶ月前)

              noel

              noelさん(女性)

              カイロ国際空港 (CAI)のクチコミ

              カイロ国際空港 (CAI)

              +6

              エジプト到着、そして出発時に利用しました。
              まずはエジプトポンドに両替しようとしたのですが、システムダウンのためできませんでした。
              なぜかアライバルビザの支払いだけは大丈夫でした。

              それから国内線でカイロ→ルクソールも利用しました。
              特に国内線の方が厳しかったです。
              ライターを没収されてしまいました。
              またその他に、トレイがたまたまなのか・・・ありませんでした。
              セキュリティチェックを受けようとしたら、前の人で詰まってしまい、となりのX線に行くように指示されました。しかも荷物を通した後です。そして靴も脱いでます。
              荷物が盗られてしまいそうだったため、慌てて受け取りに行きました。

              またトイレでティッシュ(実際にはトイレットペーパーを折ってくれてるだけ)を親切に手渡して、バクシーシ(チップみたいなもの。喜捨といえばいいのかも)を要求されました。勿論お断りしましたが。

            • 雰囲気だけでも結構楽しめます!

              4.0旅行時期:2017/12 (約6ヶ月前)

              noel

              noelさん(女性)

              ハン・ハリーリ・バザールのクチコミ

              ハン・ハリーリ・バザール

              +9

              バザールなので楽しいです。
              時間的に余裕があったら、もう少しゆっくり楽しめたのですが・・・。
              バザールはイスラム地域にありますので、目の前にガーマ・ホセイン(フセイン・モスク)があります。ちょっとした広場のようになっていますので、ここを目印にするとわかりやすいと思います。
              ただ・・実は買い物に夢中になっているうちに、1本道を間違えてしまったのですが・・・(-_-;)
              皆さんもお気をつけください。
              まずは様々な物があります。
              定価で買うことにないように、頑張って交渉してみてください。

            • エジプトのコレクションはこちらが一番!

              4.5旅行時期:2017/12 (約6ヶ月前)

              noel

              noelさん(女性)

              エジプト考古学博物館のクチコミ

              エジプト考古学博物館

              +9

              あちこちに散らばってしまった数々のエジプトのコレクションですが、やはりこちらが一番の所蔵を誇っています。
              ただし建物はかなり老朽化しています。
              いずれまもなくグランド・エジプト・ミュージアムに移設されてしまいますが、私が訪れた時には、満足いくだけ観る事ができました。
              新しいミュージアムは、ピラミッド近くにできますので、観光の際にも便利になるかと思います。
              何しろこの周辺は、うんざりするぐらいの大渋滞でした。
              ただ、今思えばあの混沌たる感じが、いかにもカイロらしく、悠久の時を刻むエジプトを感じることができました。

              コレクションの中では、ツタンカーメン王のコレクションはもちろんですが、他にも三大ピラミッドのそれぞれの王。
              クフ王、カフラー王、メンカウラー王
              ハトシェプスト女王のちょっと可愛らしいスフィンクス
              トトメス3世像
              4つのマトリョーシカのような厨子
              ミイラ・・・
              数々のパピルス・・・
              特に私の興味をひいたものだけでも数多くありました。
              エジプト文明に関心がある方は、大英博物館、ルーブル美術館を凌駕するコレクションがありますので必見です。

            • 考古学博物館の移転状況

              4.0旅行時期:2018/05 (約1ヶ月前)

              三明治

              三明治さん(女性)

              エジプト考古学博物館のクチコミ

              エジプト考古学博物館

              考古学博物館の移転について。
              2018.5時点では、2階の部屋を中心に移動作業が進行中のようでした。しかしガイドブックに掲載されているような重要な作品はほぼ残っていました。ツタンカーメン関連については、戦車とベッド一台、あと門番の一体はいなくなってました。それ以外はありました。まだまだ黄金のマスクは旧館の方で見れると思います。

            • エジプトの宝物が収納されている博物館

              5.0旅行時期:2017/09 (約9ヶ月前)

              赤い彗星

              赤い彗星さん(男性)

              エジプト考古学博物館のクチコミ

              エジプト考古学博物館

              +4

              エジプトで発掘された数え切れないほどの美術品を展示している博物館です。
              館内は別料金を支払えば撮影可能ですが、ツタンカーメン部屋とミイラ部屋は別料金+撮影禁止です。

              日本に来れば、目玉展示となるような美術品が所狭しと展示されています。
              お国柄なのか、展示替えしようとしている個所が、作業途中でそのままだったり、梱包する箱が無造作に置かれていたりと、日本との文化の違いも感じる事ができました。

            カイロ のクチコミ一覧(809)

            基本情報

            どんなとこ?

            現在のカイロが歴史に登場するのは7世紀後半になってから。イスラム勢力にエジプトのバビロン砦が侵攻され、軍事都市エル・フスタートが建設された。この地が現在のオールド・カイロである。やがてエル・フスタートに代わって、ファーティマ朝により建設されたエル・カヘーラがエジプトの中心地となる。18世紀、ナポレオンの侵攻によりエジプトは近代化を遂げる。カイロにも西洋風の建築や幹線道路が建設され、ほぼ現在のような都市ができあがった。その後イギリスの支配を受け、1952年のエジプト革命によって主権を取り戻す。今ではカイロはナイル河西岸まで都市の規模を拡大し、アラブ諸国の中心地となっている。現在は人口密度の多いカイロ中心部を避け、砂漠に建設された新興住宅地に暮らす人も増えているほど、人々が密集する町となっている。

            日本からのアクセス日本からの直行便は運航していないので、ドバイ、アブダビ、イスタンブールで乗り継ぐ。
            時差日本との時差は-7時間。エジプトの方が遅れている。サマータイムはない。
            空港から市内へのアクセスカイロ国際空港(CAIRO INT'L AIRPORT:CAI)から23KM、タクシー 60分 約85エジプトポンド、シャトルバス 25エジプトポンド。
            市内電話料金公衆電話はほとんどカード式。
            投稿&閲覧に! 旅行記アプリ

            カイロ 地図

            カイロトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            1 noelさん
            noelさん
            2 三明治さん
            三明治さん

            もっと見る

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行業界の皆様へ

            会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

            お申し込み・詳細はこちら

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?