旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ムンバイ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ムンバイ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ムンバイ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり190円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング198 件

観光 クチコミ人気ランキング29 件

ムンバイ 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング27 件

ムンバイ グルメ・レストラン

旅行記 326 件

  • 2018年10月13日土曜日出張終わり ムンバイ出張からのムンナール再訪旅行

    2018年10月13日土曜日出張終わり ムンバイ出張からのムンナール再訪旅行

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/10/13 - 2018/10/13(約1ヶ月前)

      前週ケララ州のムンナールに出かけました。 目的はイラヴィクラム国立公園に行って ●12年に1度咲くニーラクリンジの群生を見る。 ●西ガート山脈の南部インド固有種(聞くところによるとここイラヴィクラム国立公園とケララ北部にしかいないとのこと)ニルギリタールを見る。 ということだったんですが、金曜日に大雨警報が発令されて早々と土日閉鎖が決まってしまって、日曜日晴れたのに行けずじまい。 代わりに行ったトップステーションからもニールクリンジの群生が見えるはずだったんですが、霧に阻まれてそれも見れずじまい。。 予定外だった野生の象が見れたのはよかったんですけどね。 こうなったらリベンジ再訪するしかないでしょ! ... もっと見る(写真33枚)

    • 2018夏休み インド旅行 11泊12日 ぁ  ムンバイ 街歩き 後編 =

      2018夏休み インド旅行 11泊12日 ぁ  ムンバイ 街歩き 後編 =

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/09/13 - 2018/09/24(約2ヶ月前)

        ムンバイ前編の続きです・・・ 翌日、早朝のフライトだったため空港ホテルに移動しました。 旅行記の区切りが悪く、短い旅行記です。^^; もっと見る(写真22枚)

      • 2018夏休み インド旅行 11泊12日  = ムンバイ 街歩き 前編 =

        2018夏休み インド旅行 11泊12日  = ムンバイ 街歩き 前編 =

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/09/13 - 2018/09/24(約2ヶ月前)

          桃園編のつづきです・・・ 20時過ぎにムンバイ空港に到着。 噂の日本人専用ビザ オン アライバルを利用しての入国でした。 もっと見る(写真61枚)

        • 【2018海外】アフリカ周遊&ちょこっとアジア #02 ~ムンバイのスラム街を再訪~

          【2018海外】アフリカ周遊&ちょこっとアジア #02 ~ムンバイのスラム街を再訪~

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/08/09 - 2018/08/19(約3ヶ月前)

            2018年の夏休み旅行はアフリカへ。 ・・・が、なんとか旅費を抑えようと画策した結果、東南アジアやインド経由という遠回りルートに。 この旅行記は往路で立ち寄ったムンバイの滞在記録です。 「ムンバイの日常観察」をテーマに市内を歩いてみました。 そして、スラム街では懐かしい出会いも。 トランジットだったけど、充実した滞在となりました。 飛行機や宿の情報はこちらから #01 ~出発編 羽田からムンバイへ~  https://4travel.jp/travelogue/11391969 もっと見る(写真153枚)

          • 映画を観に、チャイを飲みに、服を買いにインド・ムンバイへ。

            映画を観に、チャイを飲みに、服を買いにインド・ムンバイへ。

            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/08/10 - 2018/08/13(約3ヶ月前)

              インドは3回目。 去年も行ったのに、もうインド帰りたい病が勃発。 遺跡よりも 観光よりも *日本でなかなか上映してもらえない最新のインド映画が観たい !→ボリウッドのお膝元! *インドの服飾って可愛くない?→パンジャビドレスにアクセサリーが買いたい! *道端のチャイが飲みたい!→マサラチャイ!! という安易な理由で行っちゃおう! 「インドだからこそ 豪華なホテルで 無理しない大人の女子旅」 (インド、トルコ、ドバイ、アゼルバイジャンの4カ国旅、1カ国目) もっと見る(写真190枚)

            ムンバイ 旅行記

            Q&A掲示板 15

            ムンバイについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • 初めてのインド旅行を検討していますでの情報くださいいつでも

              投稿:2018/09/03 回答:5

              夫婦で西インドツアーに申し込みしようかと検討中です。 伺いたいことは治安、トイレ事情、気候などたくさんあります。 (ツアーですので観光への情報は大丈夫です) 今年年末の出発ですので、ネット情報では気候はいいシーズンなのかと思っています。 … (もっと見る) by ayachi さん

              こんばんは、ayachiさん。 2年前の9月にトランジット、ストップオーバーでインド(ニューデリー)に滞在しました。 メトロのトイレは係がいて、トイレに入ると10ルピーほど取られます。 細かいのがない、おつりをくれといって100ルピーを差し出… (もっと見る) by YoAko19 さん

              締切済

            • ムンバイにはパルーシーと呼ばれる、イラン本国がイスラム化される中でインドに移民してきたゾロアスター教徒が世界で最も多く住んでいます。
              そしてパルーシー料理と呼ばれるイラン料理とインド料理をミックスしたような食文化が発達し、ムンバイにあるいくつかのパルーシーレストランでそれを味わうことができます。

              その中でこちらのお店・ジミーボーイは有名店の1つ。派手な電飾に内部に始祖ザラスシュトラ様の肖像画が目印のパルーシーレストランです。
              特筆すべきはパルーシー料理のセットで、ベジ/ノンベジから選ぶことができます。草を沢山使ったイラン料理を辛くスパイシーにしたような味付けと食材が印象的。3品+デザートでRs850〜とややお高めの値段ですが、1人でも色々な料理を楽しめるのが良いです。
              テイクアウトでbunなどのパルーシーパンの販売もありました。
              お店の敷居も高くなく、1人でも入れる店の作りです。パルーシー料理を体験したい方は是非。

            • 多宗教都市ムンバイに輝くキリスト教会

              4.0旅行時期:2017/12 (約11ヶ月前)

              ぱんスキュ

              ぱんスキュさん(女性)

              聖トーマス大聖堂のクチコミ

              聖トーマス大聖堂

              ムンバイのフォート地区、チャーチゲート駅からまっすぐ東に進んだところに見える蜂蜜色と色の教会、それが聖トーマス・アングリカン教会。インドにキリスト教を布教した聖トーマス使徒が由来になっています。
              またチャーチゲートという駅名も、この聖トーマス教会にちなんで名付けられたとのこと。1718年にイギリス国教会の教会として建立された歴史ある教会です。

              夕方には残念ながらクローズしていたのですが、17時くらいであれば内部見学もできるみたいです。蜂蜜色と白色のコントラストが英国コロニアル風の異国情緒を感じさせます。

            • 英国植民地時代の歴史遺産、ムンバイ1の観光地

              4.0旅行時期:2017/12 (約11ヶ月前)

              ぱんスキュ

              ぱんスキュさん(女性)

              インド門のクチコミ

              インド門

              +9

              実は観光というには目立った見所が少ないムンバイ市街地。その中で随一の観光地として存在するのが、ムンバイ南部にあるインド門。
              1924年にイギリス植民地政府によって建てられた巨大な門は玄武岩で出来ており、かつてのボンベイに海上から来たときに初めて目にする建造物だったそうです。今ではローカル・観光客問わず訪れる、植民地時代の歴史的建造物となっています。

              テロがたびたび起こっているため、現在では門のそばに行くためにはセキュリティチェックがあります。そのため行列ができており、ある程度の待ち時間は覚悟しましょう。
              近辺には庶民的な軽食スタンドから高級ホテルまであり、夜でも大いに賑わっていました。

            • この辺も割ときれい

              3.0旅行時期:2018/11 (1ヶ月以内)

              jiro

              jiroさん(男性)

              インド門のクチコミ

              インド門

              車で行きましたが、この辺は官庁街に続く道なのできれいに整備されています。人はたくさんいましたが、レッドフォートやジャマーマスジットほどではありません。眺めるだけなので写真だけなら車窓からでも十分だと思います。

            • 近郊線鉄道とムンバイメトロに乗車

              4.0旅行時期:2017/12 (約11ヶ月前)

              ぱんスキュ

              ぱんスキュさん(女性)

              鉄道のクチコミ

              鉄道

              +9

              ムンバイの列車の種類は3つあります。
              1)CTS駅を起点とした遠距離線。これはムンバイ市外のインド諸都市へと行く列車。
              2)チャーチゲート駅を起点とした郊外列車。すべてムンバイ近郊の駅に停まります。ムンバイ国際空港の最寄駅アンデーリーと市街地最南端のチャーチゲート駅を結ぶウエスタンレイルウェイを含む3路線。
              3)近年出来たばかりのムンバイメトロ。ムンバイ北部を東西に結ぶ最近できたばかりの設備。
              このうち2)と3)に乗ったのでレポ。

              2)郊外列車は、ドアが開けっぱなしだったり尋常じゃない混み方などで、いわゆる"インド式鉄道"と聞いてイメージするようなカオスな乗り物w。たくさんの人でギュウギュウですが、女性専用車両が完備されているので女性はそちらに乗りましょう。
              急行と普通がありますが見た目ではよくわからないので、ホームの表示や車内の電光掲示板で確認すると良いです。運賃は激安価格の10ルピー〜、有人窓口での購入になります。チャーチゲートからアンデーリーまではおよそ45分ほどです。夜22時でも女性1人の乗客がチラホラあり、治安は思ったより良いと思いました。
              3)はとても綺麗でオシャレ、シンガポールのMTRかと間違うくらい。こちらも男女別車両でホームの並びからして別なので大変快適です。夜22時でも女性1人客はおり、明るい車内と相まって安全そうでした。また運賃(切符でなくトークン)は10ルピー〜と設備の綺麗さからして破格。有人窓口と自動券売機の両方で買えます。難点は2017年12月現在では観光客が訪れるような場所に通っていないことです。

              アンデーリー→エアポートロード駅(20ルピー)を利用しましたが、空港と駅は20分くらい離れており、さらに高速との高架や歩道が切れてる部分もあり、オススメできません。将来的には空港まで延長する計画もあるようです。

            ムンバイ のクチコミ一覧(661)

            基本情報

            どんなとこ?

            インド亜大陸西海岸に位置する都市・ムンバイ。かつては7つの島からなる漁村だったが、16世紀のポルトガルの進出以来、商業都市として成長。1661年にポルトガルからイギリスに譲渡されると、東インド会社の管轄下で島の埋立て工事と鉄道の整備が行われた。以降はデカン高原などからの綿花の輸出港として栄え、世界の綿業を支える一大生産地として発展していった。1947年にイギリスから独立。1995年には英語読みだったボンベイをムンバイに戻した。現在は1800万人を超える人口を抱え、高層ビルが立ち並ぶ大都市となっている。イギリス統治時代の名残を残すフォート地区周辺には、今もコロニアルスタイルの建物が多く残り、このフォート地区と市街中心部に見どころが集中。市街北部の空港に近いジュフー・ビーチは、施設の整ったリゾートとして人気がある。

            日本からのアクセス成田、関西から直行便が運航している。
            時差日本との時差は-3時間30分。インドの方が遅れている。サマータイムはない。
            空港から市内へのアクセスチャトラパティ シヴァージー空港(CHHATRAPATI SHIVAJI AIRPORT:BOM)から30KM、市内までタクシー 1?3時間(交通状況による)。※約Rs200?Rs405 別途荷物代、サービス料が必要他、鉄道、バスでも移動可能だがラッシュアワー時の移動は困難。
            フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

            ムンバイ 地図

            ムンバイトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            ムンバイのことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?