旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

アムステルダム 旅行

クチコミガイド

17世紀の雰囲気をそのまま伝える美しい運河の街アムステルダム

日本との時差は8時間(夏時間は7時間)、アムステルダムまでのフライト時間はおおよそ11時間半。北海道より北に位置するわりには海洋性気候の為、比較的気候は温暖だ。「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクの家や、ゴッホやゴッホに影響を与えた画家達の作品を集めた国立ゴッホ美術館や、レンブラントの作品が展示されている国立博物館は有名な観光スポット。運河巡りのクルーズツアーは比較的短い時間で運河沿いの素晴らしい景色を見れるので人気がある。

アムステルダム 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

航空券※燃油別

Wi-Fiレンタル

1日あたり630円〜

ツアー検索
航空券検索

ホテル クチコミ人気ランキング441 件

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報

観光 クチコミ人気ランキング73 件

アムステルダム 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング114 件

アムステルダム グルメ・レストラン

旅行記 2,148 件

  • 2013 満開のチューリップが見たいの!GWはオランダ・ベルギーへ(オランダ編)  

    今年のGWもカレンダー通り、3連休と、4連休でした。 しかーし!どうしても今年のGWは海外に行きたい!というわけで色々候補にあがりましたが、 GWのこの時期にぴったりなオランダ・ベルギーへ行くことにしました。 時期が合えば満開のチューリップ。でもまだまだ5月は気温も20度まで上がる日は殆どない。という情報もあり、 長袖・セーター・ヒートテックを準備して行きました。 GW後半5月3日から10日までの8日間。 5月前半だというのに25度まで気温が上がる日も何日か!朝・晩は10度あるかないか・・・。 寒暖差が大きいのもヨーロッパの特徴。 また、まだ5月だというのに、9時を過ぎてもまだ明るい!! 冬に行くより何倍も得した気... もっと見る(写真67枚)

  • 真冬のヨーロッパ&中東 計7ヶ国【1】アムステルダムのマリファナとセックス

    真冬のヨーロッパ&中東 計7ヶ国【1】アムステルダムのマリファナとセックス

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2017/02/08 - 2017/02/09(1ヶ月以内)

    今年一発目の海外は、前回バルト3国、前々回コーカサス3国に行ったのでもういっちょ3国を攻めたくなり、南米のギアナ3国と迷いましたが、最近ヨーロッパの流れになってきてるので、ベネルクス3国へ。 オランダのアムスから入り、ベルギーのブリュッセル、ルクセンブルク、その後フランスに抜け、欲が出てローマ&バチカンをプラス。そしたらドーハでトランジットが22時間も空いたチケットが安かったので、日帰りバーレーンもプラス。 結局5泊9日で計7ヶ国を駆け抜けちゃいました。 はじめはオランダのアムステルダム! しょっぱなから強烈な題名ですが、自分的にアムスと言えば、運河、水車、チューリップ、マリファナ、セックス(笑) ... もっと見る(写真112枚)

  • 特典航空券で行くベネルクス三国周遊〔14〕アムステルダム国立美術館にて

    特典航空券で行くベネルクス三国周遊〔14〕アムステルダム国立美術館にて

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:芸術・美術館・博物館
    • 旅行時期:2015/06/10 - 2015/06/12(約2年前)

    アムステルダム国立美術館の記録は 記憶を留めるためだけのものです。 今回は ゴッホ美術館はあきらめました。 もっと見る(写真80枚)

  • アムステルダム市街散策、雨時々晴れ一時曇りと目まぐるしく変わる天気の中を歩き回りました。

    アムステルダム市街散策、雨時々晴れ一時曇りと目まぐるしく変わる天気の中を歩き回りました。

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2016/04/15 - 2016/04/18(約10ヶ月前)

    オランダ旅行の第一の目的はチュ−リップ畑のチュ−リップを見る事、その為アムステルダム中央駅近くのホテルに5泊して列車で各地に出かけたりアムステルダム中心街を散策したり思い存分オランダの雰囲気を堪能しました。 一人でアムステルダム中心街を歩き回りましたが日中においては治安の不安は一切感じませんでした。 4月中旬のアムステルダムは午前は雨時々晴れのち曇りとなり夕方近くになると晴れる日が多かったです。 雨が止んで晴れ間に見るチュ−リップは輝いてとても綺麗でした。 もっと見る(写真67枚)

  • 特典航空券で行くベネルクス三国周遊〔13〕アムステルダム街歩き

    特典航空券で行くベネルクス三国周遊〔13〕アムステルダム街歩き

    • 同行者:一人旅旅行テーマ:街歩き
    • 旅行時期:2015/06/10 - 2015/06/12(約2年前)

    マーストリヒトからアムステルダムに到着後、一日街を歩いて回りました。 もっと見る(写真107枚)

アムステルダム 旅行記

Q&A掲示板 170

アムステルダムについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

のうてんきマンさん

よーべんさん

フィーコさん

travelさん

クッキーさん

アカプルコWさん

ゆるりとらべらーさん

waiwaiさん

山ちゃん。さん

ai_worldtravelさん

ひろろんさん

Lilyluckさん

Happy Stationさん

さん太さん

ドラえもんさん

…他

  • 王宮の隣り

    4.0旅行時期:2015/09 (約2年前)

    Happy Station

    Happy Stationさん(男性)

    新教会のクチコミ

    新教会

    +2

    ダム広場の一角に造られた「新教会」。
    王宮の北隣りに建っています。
    王様やお妃が即位したときには、ここで戴冠式が行われるのだとか。
    建物自体はゴシック建築で、やや地味な感じを受けますが、四方に屋根が突き出ており、真上から見たら建物全体が十字架の形になっているようです。

  • お土産選びも出来る

    4.0旅行時期:2017/01 (約1ヶ月前)

    Domichi

    Domichiさん

    ヘマのクチコミ

    ヘマ

    あらゆるジャンルの雑貨や食品が揃う雑貨屋さんです。価格も安めだしデザインも可愛いので、自分用にもお土産、特に沢山の人に配ったりする用やプレゼント用にも!安めなのにきちんと感があって食品も、ナチュラル素材のみなど嬉しい作りでした。

  • 目の前は飾り窓地区

    4.0旅行時期:2015/09 (約2年前)

    Happy Station

    Happy Stationさん(男性)

    旧教会のクチコミ

    旧教会

    +2

    「旧教会」は、アムステルダム中央駅から徒歩5分あまり。
    アムステルダム最古の教会だそうで。
    すぐ目の前は運河沿いに伸びる飾り窓地区なので、観光客がひっきりなしにこの近くを通っています。
    風俗街と神聖な場所が隣り合っている不思議な場所。
    自由・寛容・多様性に重きを置くアムステルダムを象徴した空間といえるかもしれません。

  • 城壁の一部を時計台として再利用

    4.0旅行時期:2015/09 (約2年前)

    Happy Station

    Happy Stationさん(男性)

    ムント塔のクチコミ

    ムント塔

    +2

    中心市街地の大通りの一角にそびえる「ムント塔」。
    裏手にはシンゲル運河が伸びています。
    中世の時代、この塔は運河に沿って連なる城壁の一部だったのだそうで。
    ずいぶん古びてはいますが、頑丈そうなレンガ造りの建物です。
    市街地の拡大に伴って城壁が取り払われた後もこの塔は時計台として再利用されており、数多くの観光客の方が訪れていました。

  • 戦没者慰霊塔が立っています

    4.0旅行時期:2015/10 (約1年前)

    クワトロ

    クワトロさん(男性)

    ダム広場のクチコミ

    ダム広場

    +2

    ダム広場の東側には高さ22mの石柱、第2次世界大戦のオランダ人犠牲者の霊を慰める戦没者慰霊塔が立っています。慰霊塔の基部正面には二頭のライオンの像があり、これらはオランダ国家を表現しているそうです。現在では、待ち合わせの場所になっているのか、地元の若者たちが集う場所になっていました。

アムステルダム のクチコミ一覧(4,010)

基本情報

どんなとこ?

オランダの首都アムステルダムは、「アムステル川に築かれたダム(堤防)」という名の通り、160本以上の運河と1500以上の橋をもつ。16世紀ごろから貿易業が盛んになり、17世紀にオランダ東インド会社の本拠地が置かれたころには、世界貿易の中心として栄えた。市内には、今も東インド会社のころの会社や倉庫といった建物が残っており、中でも豪商の館などには当時の繁栄の面影が残っている。また、多くの美術館や博物館があることでも有名で、その数は60以上にも及ぶ。フェルメールやヤン・スデーンといった17世紀のオランダ絵画が集まる国立博物館や、世界一のゴッホ作品所蔵数を誇るゴッホ国立博物館など、いずれも代表的なものは、ミュージアム広場周辺に集まっている。運河を利用して、遊覧船で美術館を巡るミュージアムポートも便利。

日本からのアクセス成田、関空、福岡から直行便が就航している。ヨーロッパ内都市からも多数の便がある。
時差日本との時差は-8時間。オランダの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30?2014/10/26)は-7時間。
空港から市内へのアクセススキポール空港(SCHIPHOL AIRPORT:AMS)から14KM、シャトルバス 16.50ユーロ、列車 17分 3.90ユーロ、タクシー 30分 20?40ユーロ。
市内電話料金料金は電話会社により異なる。コイン式とカード式がある。
新しいスマートフォンアプリを今すぐ体験

アムステルダム 地図

アムステルダムトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

1 pulseraさん
pulseraさん
2 hn11さん
hn11さん

もっと見る

Q&A回答の多いトラベラー

旅行業界の皆様へ

会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

お申し込み・詳細はこちら

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ベネチアベネチア
    4.51

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 世界遺産
    • 芸術・美術館・博物館
  • モンサンミッシェルモンサンミッシェル
    4.80

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 遺跡・史跡・歴史
    • 街歩き
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • パリパリ
    4.63

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • バルセロナバルセロナ
    4.53

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ロンドンロンドン
    4.55

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産