旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

台湾 格安航空券

 おトクな航空券を探して、気軽に海外旅行!
主要な旅行会社のおトクな航空券を徹底比較!
  • 台北(全1,078件)

    最安値0.50万円〜

  • 高雄(全339件)

    最安値1.09万円〜

  • 台南(全37件)

    最安値2.08万円〜

航空会社について

台湾の玄関口、台北に就航している航空会社は、
エバー航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、全日本空輸、日本航空、デルタ航空など。
LCCでは、スクート、ジェットスター、ピーチ、バニラエアなどがあります。
LCCの場合、深夜や早朝の発着便があるため、フライト時間をよく確認しておきましょう。
なお、日本航空とチャイナエアライン、エバー航空からは、高雄への直行便が出ています。
ビザは観光目的で90日以内、台湾出国の予約航空券とパスポートの残存期間が3カ月上あれば免除されます。

税金は?燃油サーチャージは?

台湾桃園国際空港を利用する場合、空港施設使用料等で1,000円程度かかります。
燃油サーチャージは航空会社によって違いますが、往復12,000円前後。(2014年2月現在)。

知っておきたい空港情報

日本からの直行便のある台北の2つの空港【台湾桃園国際空港・台北松山空港】と、高雄小港国際空港をご紹介します。
台湾桃園国際空港 台北の西北部にあるため、市内中心部へは空港バスで約1時間ほど。
空港から市内行きのバス会社は全部で4社あります。それぞれ路線ごとに行き先が異なるので、個人手配の場合はホテルに近い停留所を事前にチェック、降りる場所を地図等で確認しておきましょう。
バス会社の窓口でチケットを購入した後、運転手に行き先メモを見せると安心です。
日本からの台湾桃園国際空港への発着は、羽田発着便以外の全ての便となります。
台北松山空港 台北市内にありタクシーで中心地まで約10分、MRTでも直接アクセス可。
台北松山空港に発着するのは、日本からは羽田発着便のみとなります。
立地がいい分、台北松山空港発着の台北行き航空券は、料金が高い傾向にあります。
高雄小港国際空港 中心部から近く、タクシーでも15分ほどで移動が可能。
ターミナルを出てすぐ、MRT「高雄國際機場」駅にも接続していて便利です。

空港

  • サービスもまずまず

    4.0旅行時期:2016/12 (約1ヶ月前)

    URAN

    URANさん

    チャイナエアラインのクチコミ

    +1

    30分以上遅れのフライトでした。
    機内のモニターでもいろいろ映画が選択できました。日本語の作品も思ったより多かったです。食事も短い時間でしたが軽食がでました。夜のフライトでとっても空腹だったのでおいしく感じました。エコノミーは狭いですが、時間も短いのでさほど気になりませんでした。

  • 高雄〜上海間を利用、安いし便利

    4.5旅行時期:2014/01 (約3年前)

    熱帯魚

    熱帯魚さん

    春秋航空のクチコミ

    +1

    年末年始の旅で、帰りだけ春秋航空を利用しました。利用したのは高雄から上海までの便です。値段は1万円ほどだったと記憶しています。時間通りに出発したし、安いし便利でした。機内での運動タイムもなかなか楽しかったです。

  • 安いのがとても嬉しい!

    3.5旅行時期:2016/11 (約2ヶ月前)

    長岡京子

    長岡京子さん

    ピーチ航空のクチコミ

    +3

    大阪から台湾に行くのに利用しました。初めてのLCCでしたが、満足です。

    席が若干狭いですが、許容範囲です。
    ドリンクや食事のサービスがないですが、事前に買ったり飲んだりしておけば大丈夫です。

    関西空港では、ピーチは第二ターミナルに行かないといけないのが要注意です。第一ターミナルから4キロほど離れているとのことで、時間に余裕をもって行かないといけません。

    ピーチは、2回利用しましたが、近隣ホテルに泊まりホテルの送迎バスを利用したり、大阪市街地からリムジンバスだったので、第二ターミナルまで送ってもらえたので不便は感じませんでした。

  • 価格相応

    3.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    kasatka

    kasatkaさん

    チャイナエアラインのクチコミ

    羽田→松山(台北)で利用してます。
    2時間以上遅れる時もあれば、満席でも
    ほぼ定時に出発することもあります。
    機内の映画ラインナップは古め。
    モニター故障・音が出ない・画面の色が変など
    普通に経験しました。食事は鳥・豚・オムレツ等。
    日本人乗務員はエコノミーまであまりやって
    こない気がします。価格相応だと思います。

  • 快適

    4.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    Ha_travel

    Ha_travelさん

    スクートのクチコミ

    +1

    シンガポールのLCCですが、台北経由で運行してるので、台北行きに利用しました。
    機体は787で新しく、シートも狭い感じはしませんでした。
    チケット購入時に軽食を付けましたが、普通の味でした。
    飲み物や食べ物は持ち込みNGとのことで、堂々と出してる人は注意されてましたが、少し水を飲むくらいなら何も言われないようでした。

台湾 航空会社のクチコミ一覧(826)

  • 市内から近くで便利

    5.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    ぼっちゃん

    ぼっちゃんさん(男性)

    台北松山空港 (TSA)のクチコミ

    台北松山空港 (TSA)

    行きはバンコクから桃園空港で深夜着。市内まで時間がかかる。
    やはり松山空港は近くて便利。Webチェックイン済・搭乗券印刷済みなので10分たらずで入国・手荷物検査終了。時間が余ったので、4台くらいあるPCでネットを使用。
    羽田も2時間しかかからなかった。
    今後帰りはここを拠点にして旅がしたい。

  • ITaiwanの設定

    3.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    Papa

    Papaさん(男性)

    台湾桃園国際空港 (TPE)のクチコミ

    台湾桃園国際空港 (TPE)

    台湾の主要観光地等で、無料のWiFiが使用可能となるItaiwanの設定を空港の旅客服務中心、ツーリストサビスーセンターで行えました。パスポート提示で無料で設定してもらえます。使用方法等の説明は日本語での説明カードがありました。

  • 2016年には、必ず台北中心部と桃園国際空港を結ぶ直通列車を開通させると国がアピールしていましたが、残念ながら2017年1月月現在、MRTは開通していませんでした!
    相変わらず、道路の渋滞は発生しているので注意です。
    先日は空港手前、何百mもない位置で事故が起こり、早朝にも関わらず、アクセス道路は大渋滞でした。
    1日も早く鉄道が開通する事を祈ります。
    トイレ横に冷水や温水が飲めるマシンがありました。
    個人的には、到着してすぐ現地通貨もない時だったので、喉を潤せてとても良かったです。

  • こぢんまりしてわかりやすい

    5.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    shinko

    shinkoさん(女性)

    高雄国際空港 (KHH)のクチコミ

    高雄国際空港 (KHH)

    高雄市にある空港です。桃園国際空港と比べてこぢんまり。移動も市内からあっという間で利用しやすいです。空港の横にMRTの駅もあり、スーツケースで移動も楽々。台湾南部の旅にぴったりです。そこそこ日本語も通じます。

  • 第一ターミナル

    4.0旅行時期:2016/11 (約2ヶ月前)

    mamako

    mamakoさん(女性)

    台湾桃園国際空港 (TPE)のクチコミ

    台湾桃園国際空港 (TPE)

    +2

    今まで羽田→松山空港を使っていましたが、5度目の台北は今はなきトランスアジア航空だったので初めて利用しました。
    第一と第二ターミナルがありますが三角屋根の第一ターミナルでした。
    こちらはコンパクトなので出入国に長い時間費やすことなく良かったです。
    地下にはフードコートがあり、出国してすぐにお土産屋さんもあります。
    多すぎず少なすぎずちょうどよい規模だと思います。
    食品のお土産は空港調達でも十分です。空港価格で高いとは感じませんでした。
    むしろお土産にぴったりなものが買えるので楽かもしれません。
    松山空港と違い距離があるので時間と交通費が気になりましたが、迪化街のホテルまで昼も深夜も一律1200元で、30〜45分くらいです。(渋滞がない時間帯で、ものすごく飛ばします。)
    思ったよりかかりませんでした。

台湾 空港のクチコミ一覧(733)

海外旅行先で失敗しないためには?

台湾で使えるWi-Fiルーターが420円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

お得旅行情報メルマガ

国内・海外旅行のお得情報(航空券・ツアー・宿泊予約)と旅の楽しみ、スタイルを提案するメルマガをお届けします!
サンプルを見る