旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

モンゴル 格安航空券

 おトクな航空券を探して、気軽に海外旅行!
主要な旅行会社のおトクな航空券を徹底比較!
  • ウランバートル(全42件)

    最安値4.40万円〜

  • 前時代的

    2.0旅行時期:2014/09 (約2年前)

    ひとちゃん

    ひとちゃんさん

    ミアットモンゴル航空のクチコミ

    +2

    ソウル(仁川)〜ウランバートル線を利用しました。

    「クルー達は民族衣装みたいな制服を着てるのかな?」とちょっと期待していたのですが、ごく普通の紺のスーツでした。

    機内はとてもシンプルというか前時代的で、思わず昭和を思い出してしまいました。
    パーソナルビデオプログラムはおろか、前方の大型スクリーンさえありませんでした。

    機内はガラガラで、乗客のほとんどがモンゴル人ぽかったです。
    私の列は他に誰もいなかったので、食後はエコノミーフラットで横になって寝ることができました。

    この航空会社にはサービスは期待しない方が良さそうです。

  • まともに飛んだウランバートル〜北京、北京〜杭州

    3.0旅行時期:2014/07 (約3年前)

    worldspan

    worldspanさん

    中国国際航空のクチコミ

    2013年7月にユナイテッド航空のマイレージを利用し、ウランバートルから関空までの区間を手配したが、そのうちウランバートル〜北京、北京〜杭州までの区間で利用した。2013年7月に関空からストックホルムまで行く際には2時間以上の痛恨の遅れのせいで、北京からストックホルムへの乗り継ぎができなかった。今回も遅延があるのではと思っていたが、意外にも両区間とも定刻通りのフライト。中国国際航空を何度か利用したことがあるが、定刻通りに飛んだ試しがないので正直驚かされた。しかしそれは北京到着が20:40頃、そして北京を出発する杭州行は7時過ぎの出発で滑走路が混み合っていない時間帯だったからかもしれない。

  • 搭乗口のカウンターの対応が素晴らしかった。

    5.0旅行時期:2012/05 (約5年前)

    Emma

    Emmaさん

    ミアットモンゴル航空のクチコミ

    2:30羽田→6:45ウランバートル行きのゴールデンウィークチャーター便。
    帰りは20:15ウランバートル→1:30羽田。
    時間帯が悪いですが、直行便はやはり便利です。


    ここでは詳細は書けませんが…困ったことがあって搭乗口ーのカウンターの方に相談をしたら、とても親切に対応してくれました。
    お名前を聞いたら旅行会社の方でした。(チャーター便だったからだと思います。)
    お礼の意味を込めて、星5つです。

  • モンゴル旅行のために北京からウランバートルまで搭乗しました。機内はモンゴル人ばかりの利用でした。

    航空券は公式ホームページから予約で、7000元くらいでした。期待はしていなかったものの、機内食もおいしくないし、機内がさむかったのでアテンダントさんに毛布をお願いしたところまったく用意してないとの回答。今までさんざんいろんな航空会社にのりましたが、LCC以外で用意されていないなんてはじめてでした。びっくりしました。

    航空券も安くないし、中国系の航空会社を利用したほうがよかったのかもしれません。

  • 東京からですと便数が少なく、値段も高かったのでソウルからモンゴル入りしました。この当時、デイリーに出ていたのでMIATのHPからソウル発券で購入しました。
    航空券はもちろんEチケットでメールで送られてくるのでプリントアウトしておきました。

    ビジネスクラスだからと言って、座席指定はできず、当日のチェックインカウンターで対応するしかありませんでした。

    ソウルから乗る時もモンゴルから帰る時も必ずリコンファームは必要でした。行きは東京の日暮里にあるMIATの日本支社に電話で行い、帰りの便はガイドさんに頼んでやってもらいました。そこが正直、面倒くさかったです。

    B737-800型に搭乗、ビジネスクラスの席は革のシートでしたがリクライニングはちょっとしかしません。ですが、ビジネスクラス担当のCAさんは流暢な英語で親切にして下さり、食事を後の時間にお願いしてもらえるなど臨機応変に対応して下さいました。
    食事はワンプレート、温かい食事でした。

    エンターテイメントですが、音楽は音が悪く、「ジージー」と聴こえたりしました。
    私はほとんど食事を食べて、ほとんど寝ている状況でした。

    東京からの便ですとラウンジはANAラウンジ、ソウルでは大韓航空のラウンジ、ウランバートルでは空港所有のラウンジに入れます。

モンゴル 航空会社のクチコミ一覧(11)

  • バスで市内にアクセス可能

    4.0旅行時期:2017/01 (1ヶ月以内)

    ゆみん

    ゆみんさん(男性)

    チンギスハーン国際空港 (ULN)のクチコミ

    チンギスハーン国際空港 (ULN)

    空港自体はわりと小さめ。
    空港から市内へ行くには、タクシーもありますが、
    空港をでて左前方の団地のあたりにバスもあります。
    私は7番のバスを利用(どこかのブログでは9番を利用したとの話も)
    バスならば500トゥグリクと安価。しかし、おつりはもらえないので、
    空港の両替窓口で500トゥグリク紙幣を含めて通貨を獲得しておきましょう。

    出国のチェックインカウンターは、一度航空券だかパスポートのチェックを通路で済ました先の部屋になります。

  • モンゴルの首都・ウランバートルから南に約10kmの位置にある国際空港で、訪れたときはJALのチャーター直行便で訪れました。
    午前1時15分到着予定が遅れて、午前2時50分ごろ着陸しましたが、8月でも空港は寒かったです。
    帰りも午前0時45分発だったので、空港の雰囲気はあまりわかりませんでしたが、空港内は大分年季が入っているような建物でした。

    アスファルトの滑走路は1本で、南側、東側に山があり運航の障害になるほか、風の影響による遅延、欠航も多いそうです。

    モンゴル国建国800年を記念して、空港名がボヤント・オハー空港からチンギスハーン国際空港に名称変更となったそうで、現在はMIATモンゴル航空とフンヌ・エアが拠点にしており、2017年に開港予定の新ウランバートル国際空港を建設工事中だそうです。

  • 周りに何もない

    3.0旅行時期:2015/06 (約2年前)

    hamu

    hamuさん(女性)

    チンギスハーン国際空港 (ULN)のクチコミ

    チンギスハーン国際空港 (ULN)

    +1

    個人で行きました。まず香港で出発が数時間遅れ。理由は現地の空港の天候が大変悪く、着陸出来ないので、天候回復待ちということでした。

    現地の旅行会社に空港迎えと最初のホテル送り(片道)、市内観光、近郊のゲル1泊を依頼していたので、何とか最初のホテルまでは行きましたが、これ全く個人で動くというのは、かなり無謀。帰国日は滞在していた他のホテルの車で空港まで行きました。

    そもそもタクシーというものはなくて、白タクが堂々と走っています。途中で他のお客(!?)を乗せたりするので、絶対に、ましてや夜に乗るなんでもっての外。

    モンゴルは個人で動く場所ではありません。あの小さな街中でも、スリ・強盗・殺人・強姦が起きています。昼間、一人で少し歩きまわりましたが、それらしき人達の視線に気が付くことが何度もありました。

    表に出ているイメージ通りの国ではありません。町から出て、他の地域に行くと、それが所謂モンゴルのイメージとされている場所のように感じました。他の地域へは個人では簡単に行けません。絶対にツアーに参加すべきです。

    空港自体は小さく、小さな店が数軒。

    行った当時は新空港を建設中で、韓国企業らしく、韓国人の労働者達をみかけました。場所はウンドゥルドブの先です。工事現場が見える丘まで馬で行きました。

  • 市内への交通に注意

    1.5旅行時期:2015/09 (約1年前)

    kumi568

    kumi568さん(男性)

    チンギスハーン国際空港 (ULN)のクチコミ

    チンギスハーン国際空港 (ULN)

    モンゴルにある唯一の国際空港です。
    利用にあたって、注意したほうがいいと感じた点がいくつかあります。
    まずは、少しの風でも飛行機が飛ばないことがあること。どうやら滑走路が一本しかないことが理由のようです。帰国時のスケジュールには要注意です。
    市内へのシャトルバスはありませんが、路線バスがあります。乗り場は近いのですが、目立たないので注意してください。私はタクシーに乗るようしつこく声をかけられましたが、なんとか路線バスで市内まで行けました。バスの番号もときどき変わるので、要注意です。
    空港内には両替があります。

  • 小さいけど必要設備は揃ってる

    3.0旅行時期:2014/05 (約3年前)

    I, My, Me & Mine

    I, My, Me & Mineさん(女性)

    チンギスハーン国際空港 (ULN)のクチコミ

    チンギスハーン国際空港 (ULN)

    +2

     ツーリスト・インフォメーションとフラワー・センターの間にあるバガ・トイロー通りの停留所から、11番バスで空港へ向かった。料金を徴収する車掌に空港と言えば、降りる場所を教えてくれる。30分くらいかかったと思う。22番のバスでも行けるらしい。

     空港の停留所は、空港の目の前に建つ団地の前。添付写真の左側にある、台座のある銅像の前あたり(乗車のバス停位置は不明、団地前まで出ればなんとかなるだろう)。空港まで舗装道を行こうとすると少し遠回りに。土道砂利道を突っ切ると距離を節約できる。空港内に入国階1階と出国階2階を結ぶエスカレーター・エレベーターが見当らなかったので、左の車用道路から2階に上がればよかったと後悔した。

     一般エリアについて。1階にATM(税関出て左側の階段付近)、2階にもATM(国内線側に)と両替所あり。1階に荷物預かり所あり。売店は2階の国内線側にあり。3階には滑走路が見られるレストランあり。

     制限エリアには、化粧品お酒タバコといった定番に加え、ウールやカシミアの衣料品店が数軒、モンゴル雑貨土産物店も。当日の国際出発便が計4便という小規模な空港ながら、確実にネパール・カトマンズ空港よりも充実していた。ちなみに、雑貨店で羊の人形3ドル。街中では5,000Tgだった。

モンゴル 空港のクチコミ一覧(18)

海外旅行先で失敗しないためには?

モンゴルで使えるWi-Fiルーターが1,260円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

お得旅行情報メルマガ

国内・海外旅行のお得情報(航空券・ツアー・宿泊予約)と旅の楽しみ、スタイルを提案するメルマガをお届けします!
サンプルを見る