旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

クアラルンプール 格安航空券検索・比較

LCC含む約250社の航空会社から航空券を一括検索・比較!

  • JAL
  • ANA
  • 大韓航空
  • シンガポール航空
  • キャセイパシフィック航空
  • エアアジア
  • ピーチ航空
  • バニラエア
  • タイガーエア
  • ジェットスター航空

海外航空券検索

出発地

目的地

往路出発日

※10日後以降の検索が可能です

復路出発日

座席クラス

大人 (18歳以上)

子ども(17歳以下)

※往路出発日時点の年齢を選択ください。

  • 子ども1

  • 子ども2

  • 子ども3

  • 子ども4

  • 子ども5

  • 子ども6

  • 子ども7

  • 子ども8

クアラルンプール行き最安値(東京発) ※表示料金は30日後の目安料金です。

クアラルンプールの空港

新着クチコミ

  • 涼しい…

    4.00

    旅行時期:2017/11 (1ヶ月以内)
    ひよこ日和

    ひよこ日和さん

    (女性)

    ANAの深夜便で到着、ペナンへ乗り継ぎました。 サテライトからメインターミナルに着いたら、冷房の強さに驚きました。体感温度ですが、20度ないくらいでしょうか。冬服のままで歩く人も見かけました。 早朝... 
    続きを読む
    度ですが、20度ないくらいでしょうか。冬服のままで歩く人も見かけました。 早朝でも、お店やカフェはオープンしていました。 涼しささえ気にならなければ、乗り継ぎ時間をつぶすのにはそう苦労しないと思います。  
    閉じる
  • 合理的で、いつまでも綺麗(付:ティーラウンジ)

    5.00

    旅行時期:2017/07 (約5ヶ月前)
    14号館

    14号館さん

    (男性)

    KLIAエクスプレス・トランジットの改札口を出て数メートル先にあるエレベーターに乗れば、そのまま出発ロビーに到着、とにかく合理的な空港です。数えてはいませんが、私にとっては、海外の空港の中で最も利用回数... 
    続きを読む
    合理的な空港です。数えてはいませんが、私にとっては、海外の空港の中で最も利用回数の多い空港です。初めて利用したのは2002年ですから15年になりますが、経年劣化もほぼ感じることもなく、快適に利用できています。設計は黒川紀章さんで、テーマは「森の中の空港、空港の中の森」、椰子の木々が覆い茂る森に木漏れ日が射し込んでいるようなデザインで、空港周辺との景色とも見事に調和しているようです。ちなみに本日利用するメインターミナルは大成建設の施工です。さすが日本色が濃いです。そのメインターミナルの左端が国内線コンコースへの入口になっています。まるで国際線ターミナルのように店舗も多く、ロイズのチョコレートが売られていたり、搭乗ゲートのテレビでは私の大好物「Just For Laughs Gags」が放映されていたりと、いろいろ居心地が良いです。今回はマレーシア航空を利用してクチンへ向かいました。2017年7月現在マレーシア航空国内線ラウンジは改装中で「ティーラウンジ」が臨時のラウンジになっていました。 
    閉じる
  • 免税店や土産店が豊富

    4.00

    旅行時期:2015/08 (約2年前)
    クワトロ

    クワトロさん

    (男性)

    クアラルンプール国際空港の制限区域内は定番の免税店や土産店が豊富です。土産店が並んでおり、まさに、買い物天国のような場所でした。制限区域の方が充実している印象を受けました。全てを確認できませんでしたが、... 
    続きを読む
    した。制限区域の方が充実している印象を受けました。全てを確認できませんでしたが、各店ともに違う種類の土産が販売されているようでした。 
    閉じる
  • 東南アジアのハブ空港

    3.50

    旅行時期:2017/01 (約11ヶ月前)
    Toratora

    Toratoraさん

    (男性)

    日本の設計家である黒川紀章氏の設計によるクアラルンプールの国際空港です。 東南アジアのハブ空港として、シンガポール空港よりは利便性が低いですが、巨大で立派な空港です。 アクセスも鉄道が利用できる点が... 
    続きを読む
    りは利便性が低いですが、巨大で立派な空港です。 アクセスも鉄道が利用できる点が分かりやすくて良いです。 
    閉じる

クアラルンプールの空港のクチコミ一覧(312件)

クアラルンプール行き/発の航空会社

新着クチコミ

  • クワイエットゾーンは快適

    4.00

    旅行時期:2017/05 (約7ヶ月前)
    Akabus

    Akabusさん

    (男性)

    年に何度も乗るようになったエアアジアX。 今回は羽田⇒クアラルンプールの深夜便を初めて利用しました。 GW真っ只中という事もありほぼ満席。 深夜便という事もあり寝れるか心配でしたが クワイエット... 
    続きを読む
    う事もありほぼ満席。 深夜便という事もあり寝れるか心配でしたが クワイエットゾーンだったこともあり 静かでゆっくりできました。 早めの予約で一人だとこのクワイエットゾーンに 割り振られることが最近は多いです。 
    閉じる
    航空会社
    エアアジアX
  • ドンムアン発 タイエアアジアでのフライト

    3.00

    旅行時期:2017/03 (約9ヶ月前)
    TK_119nine

    TK_119nineさん

    (男性)

    2回目のエアアジア  タイエアアジアは初めてのフライトでしたー! エアアジアの機内で食べるチキンライスとてもおススメです! ピリ辛のソースも付いており辛いのが平気であればぜひ食べてほしい一品で... 
    続きを読む
    メです! ピリ辛のソースも付いており辛いのが平気であればぜひ食べてほしい一品です。 ドンムアンからクアラルンプールでフライト自体は3000円ほどでした! またぜひ乗ろうと思っています。 
    閉じる
    航空会社
    エアアジア
  • なかなかおススメ!マレーシア航空

    4.00

    旅行時期:2017/03 (約9ヶ月前)
    TK_119nine

    TK_119nineさん

    (男性)

    数年前不運続きで利用客が低迷したマレーシア航空 今回JAL航空券でコードシェアという形で搭乗しました。 乗務員は常に笑顔で対応がとても良く言葉が通じない乗務員であっても必死にこちらの伝えたいこと... 
    続きを読む
    に笑顔で対応がとても良く言葉が通じない乗務員であっても必死にこちらの伝えたいことを理解しようとしてくれました。 とても快適はフライトを過ごすことができました。 また東南アジアへのフライト時ぜひ利用したいと思います。 
    閉じる
    航空会社
    マレーシア航空
  • クアラルンプール空港から成田空港まで利用

    2.50

    旅行時期:2017/05 (約7ヶ月前)
    クワトロ

    クワトロさん

    (男性)

    クアラルンプール空港から成田空港まで利用しました。クアラルンプール空港では本館側で出国審査場の次、すぐに保安検査場があり荷物検査を受けました。サテライトまでエアロトレインで移動し、搭乗口付近でさらに保安... 
    続きを読む
    物検査を受けました。サテライトまでエアロトレインで移動し、搭乗口付近でさらに保安検査があり、途中で購入したドリンク(液体物)が没収されましたので、注意が必要でした。 
    閉じる
    航空会社
    マレーシア航空

クアラルンプール行き/発の航空会社のクチコミ一覧(238件)

基本情報

どんなとこ?

マレーシア最大の都市にして、首都でもあるクアラルンプール。高さ452mのペトロナス・ツイン・タワーに代表されるように、市内では都市開発が次々に進められている一方、イギリス統治時代の歴史的建造物が今も残るなど、新旧の文化が混在している。現在、裁判所として利用されているスルタン・アブドゥル・サマド・ビルも、植民地時代の中枢。クアラルンプールとは、「濁った川が交わる場所」という意味。町の名の由来となったクラン川とゴンバック川の合流地点は、19世紀半ばにスズの集積所として発展。現在でもスズはマレーシア国内を支える重要な産業となっている。現在マレーシアでは、2020年までの先進国入りを目指して、多彩なプロジェクトを進行中。未来型都市の創出を目指し、高架鉄道やモノレールを使った新都市交通システムの整備に力を入れている。

日本からのアクセス

成田、羽田、関西の各国際空港から直行便が運行している。

時差

日本との時差は-1時間。マレーシアの方が遅れている。サマータイムはない。

空港から市内へのアクセス

クアラルンプール国際空港(KUALA LUMPUR INTERNATIONAL AIRPORT:KUL)から55KM、エアポートバス 60分 MYR10〜18、列車28分 MYR35。

市内電話料金

1通話(3分間):0.10リンギットマレーシア。

情報提供:株式会社JTBパブリッシング

お得旅行情報メルマガ

国内・海外旅行のお得情報(航空券・ツアー・宿泊予約)と旅の楽しみ、スタイルを提案するメルマガをお届けします!
サンプルを見る