旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

コタキナバル 格安航空券検索・比較

LCC含む約250社の航空会社から航空券を一括検索・比較!

  • JAL
  • ANA
  • 大韓航空
  • シンガポール航空
  • キャセイパシフィック航空
  • エアアジア
  • ピーチ航空
  • バニラエア
  • タイガーエア
  • ジェットスター航空

海外航空券検索

出発地

目的地

往路出発日

※5日後以降の検索が可能です

復路出発日

座席クラス

大人 (18歳以上)

子ども(17歳以下)

※往路出発日時点の年齢を選択ください。

  • 子ども1

  • 子ども2

  • 子ども3

  • 子ども4

  • 子ども5

  • 子ども6

  • 子ども7

  • 子ども8

コタキナバル行き最安値(東京発) ※表示料金は30日後の目安料金です。

コタキナバルの空港

新着クチコミ

  • リラクマ

    リラクマさん

    (女性)

    国際線の入国で2回、出国で1回、国内線の出発で1回利用しました。マレーシア航空の国際線、国内線に加え、マレーシア航空子会社のMASwings、LCCのエアアジア航空も全部同じターミナルでした。出発は全部... 
    続きを読む
    のMASwings、LCCのエアアジア航空も全部同じターミナルでした。出発は全部3階になっていますが、その割には、チェックインカウンターの案内が少なくてまごつきます。フロアーにいる係員に聞いた方が良いです。 
    閉じる
  • 旅好者

    旅好者さん

    (男性)

    コタキナバルでマレーシア入国した翌日に、ブルネイの日帰りをしたら、入国のイミグレーションで引っ掛かりました。現在、マレーシアでは入出国カードが廃止され、顔認証と両手人差し指の指紋認証でチェックをしていま... 
    続きを読む
    アでは入出国カードが廃止され、顔認証と両手人差し指の指紋認証でチェックをしていましたが、同日の出入国には何か指摘が出る様で係員が混乱していました。上司が来て確認し、問題なく入国できましたが・・・。  
    閉じる
  • 入国審査で、ブースによって進み具合が全く違う!私の並んだところのおばさんスタッフ、かなーりのんびりしていました。 んで、荷物を受け取りに、意外と近代的な感じで、清掃もされていて綺麗。 両替所... 
    続きを読む
    で、荷物を受け取りに、意外と近代的な感じで、清掃もされていて綺麗。 両替所がすぐあります。コンビニや土産屋さんもたくさんありました。ケンタッキーがあり、遅めのランチでいただきました。スパイシーで美味しかったです♪ ホテルからタクシー利用時は、両替所近くにあるクーポンカウンターでホテルの行き先を告げてチケット購入し、タクシー乗り場まで移動し、運転手へわたすシステムでした。 私たちは、市内から離れたネクサス泊で、75RMでしたね。市内のホテルだともっと安いかな、と。 帰りは、深夜のマレーシア航空直行便でした。2時間前に到着しましたが、さくさく手続きは完了し、出国審査もさくっと終了しました。搭乗ゲート前で再び荷物検査が、飲み物没収されます。 深夜でも、韓国や中国の方ですごい混雑していますね。 
    閉じる
  • こじんまりとした空港

    3.00

    旅行時期:2017/10 (約8ヶ月前)
    inf.

    inf.さん

    (女性)

    小さな空港ですが必要なお店などはあります。 飲食店はケンタッキー、スタバ、コンビニっぽいorangeというお店がありました。 携帯SIMカードを購入するためにdigiを両替屋もしました。 市内まで... 
    続きを読む
    た。 携帯SIMカードを購入するためにdigiを両替屋もしました。 市内までは流しのタクシーはないらしくタクシーチケットカウンターに行きました。一律30リンギットでした。市内まで10分位でした。 
    閉じる

コタキナバルの空港のクチコミ一覧(48件)

コタキナバル行き/発の航空会社

新着クチコミ

  • 機内が寒すぎる

    1.00

    旅行時期:2016/04 (約2年前)
    たんたんたん

    たんたんたんさん

    (非公開)

    初めてのLCCでした。 「機内への食料品の持ち込み禁止」と聞いていたため、急いで搭乗前に軽食を取りました。 食事や飲み物などの支払いでクレジットカードが使用できればよいのですが、1000円からの... 
    続きを読む
    飲み物などの支払いでクレジットカードが使用できればよいのですが、1000円からの使用、しかもおつりはマレーシアのお金。 行きはよいと思いますが、帰国便でマレーシアのお金をもらっても困ります。 しかも同じ水のはずなのに、コタキナバル−クアラルンプールでは水が3RMだったのが、クアラルンプールー関西空港では6RMと、なぜか倍でした。 ブランケットを利用(有料)させるためなのか?異常に機内が寒かったです。 
    閉じる
    航空会社
    エアアジア
  • 初めてのマレーシア国内線

    4.00

    旅行時期:2015/12 (約2年前)
    T04

    T04さん

    (男性)

    マレーシアで国内線フライトを利用するのは、今回のクアラルンプール/コタキナバル線が初めてでした。KLIA内の立派なマレーシア航空国内線用ゴールデンラウンジで軽く食事を済ませてからの搭乗です。機材はB73... 
    続きを読む
    ア航空国内線用ゴールデンラウンジで軽く食事を済ませてからの搭乗です。機材はB737-800、日本国内線でもお馴染みの中型機で、シートピッチは広くありませんし、リクライニング確度も浅いのですが、まあ2時間半程のフライトですし、使用機材は短・中距離国際線と同じ仕様で、機内はとても綺麗な上に、皮張りシートがなかなか優雅でした。食事はビジネスクラスらしい豪華さはありませんが、味は悪くはなかったですし、シートテレビのエンターテイメント・プログラムにはタミル人やヒンドゥー教徒用チャンネルもあったりで、さすが多民族国家マレーシアを肌で感じられました。明るく元気なCAさんのサービスも嬉しいものでしたし、何と言っても安価でビジネスクラスが楽しめることが良かったです。おっと、書き忘れましたが、マレーシア国内線ではアルコール類の用意はありませんから要注意ですよ。 
    閉じる
    航空会社
    マレーシア航空
  • LCCの先駆け

    3.50

    旅行時期:2014/08 (約4年前)
    asikapon

    asikaponさん

    (男性)

     初めて利用したのは、羽田→ペナン間でした。この時は2歳の双子を連れていたのですが、なんと席がバラバラの状態。満席に近い状態で遅めにチェックインしたらもうそれしか席が空いていなかったわけです。2歳の子供... 
    続きを読む
    態で遅めにチェックインしたらもうそれしか席が空いていなかったわけです。2歳の子供が一人で座っていられるわけないだろうと抗議しても、どうにもならず、膝の上に抱いていくことになりました。  子供が4歳になり、羽田→コタキナバル間で利用したところ、今度は通路を挟んで双子だけが座ることになり、子供だけでは困るとCAに言われました。が、CAは他の客に声をかけて席を替わっていただき、無事に家族は一まとまりになれたというわけです。  なんせ安いので融通の利かない面はありますが、そこはもう値段勝負と割り切って使う航空会社かと思います。 
    閉じる
    航空会社
    エアアジア
  • 深夜便は利用価値大だが慢性的に遅延

    3.00

    旅行時期:2016/02 (約2年前)
    みくり

    みくりさん

    (男性)

    以前に利用して遅延に困らされた会社ですが,羽田発の深夜便が利用されており,時間を有効活用できるので,遅延に対するリスクヘッジをとりつつ再度利用してみました。羽田−香港−コタキナバルと利用。 今回も... 
    続きを読む
    ジをとりつつ再度利用してみました。羽田−香港−コタキナバルと利用。 今回も慢性的に遅延が発生しており,どの便も20分程度遅延していました。乗り継ぎには時間を確保しておいたので影響はなく,帰国時の羽田便も奇跡的に5分程度の遅れで済み,終電を逃さずにすみました。羽田空港のフライト情報を連日見ていたのですが,20〜30分程度の遅延は織り込んでおいたほうがよさそうです。 以前は,羽田でも搭乗橋で乗り降りしていましたが,2016年2月現在,沖止めに変更されています。単通路機のため降機に時間がかかります。 今回利用した機材は,すべて個人モニターは設置されていませんでした。もともと機内エンターテインメントは利用しないのですが,羽田深夜便に就航している機材はWiFiでのデータ配信もなく,どこを飛んでいるのかがわかりません。帰国時は遅延に気をもむ時間帯を飛んでいるのでやや痛いところです。香港−コタキナバル間はWiFiでのデータ配信がありました。なかなかよいアイデアだと思っていたのですが,イヤホンを使わずに映画を見始める客が複数(さすがに日本人ではない)。うるさいです。さらに驚いたことにCAはそれを注意しません。香港とはいえど所詮中国のキャリアと考えて諦めるしかないのか。。。 親会社のキャセイもそうですが,PEX運賃でもまったくマイルが積算されない場合があるので,気になる方は購入前の確認をお勧めします。 日本人には評判のよいハーゲンダッツのアイスクリームは,香港−コタキナバル間では提供されていませんでした。羽田発着便では往復とも提供されました。 運航スケジュールはよいので,定時性にもう少し信頼がおければまた利用したいと思います。 
    閉じる

コタキナバル行き/発の航空会社のクチコミ一覧(28件)

基本情報

どんなとこ?

コタ・キナバルは、面積約7万3633平方kmを持つマレーシア、サバ州の州都。長く西洋文明にさらされることのない地域だったが、1881年にイギリスの植民地となった。その首都機能がおかれた場所が当時ジェッセルトンと呼ばれたコタ・キナバルで、1963年に現在の名に改称された。コタ・キナバルとは「キナバルの街」という意味で、東南アジア最高峰の山・キナバル山の麓に位置することからこの名がつけられた。世界最大級の花・ラフレシアをはじめ、多彩な動植物が生息する熱帯雨林に囲まれており、世界中から自然を愛する観光客が集まる。また、サバ州にはカダザン族をはじめバジュウ、ムルット、マレーなど約30の民族がおり、多彩な民俗、文化が見られる。マレー人に比べ先住民族や華人が多く、伝統的な風習や文化が今も受け継がれている。

日本からのアクセス

成田から直行便で約6時間。またはクアラルンプールで乗り継ぐ、クアラルンプールから約2時間30分。

時差

日本との時差は-1時間。マレーシアの方が遅れている。サマータイムはない。

空港から市内へのアクセス

コタキナバル国際空港(KOTA KINABALU INTERNATIONAL AIRPORT:BKI)から14KM、タクシー 10分。

市内電話料金

1通話(3分間):0.10リンギットマレーシア。

情報提供:株式会社JTBパブリッシング

お得旅行情報メルマガ

国内・海外旅行のお得情報(航空券・ツアー・宿泊予約)と旅の楽しみ、スタイルを提案するメルマガをお届けします!
サンプルを見る