トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

関東のあじさい寺・名所15選。色とりどりのあじさいを見に行こう

花・ガーデン 2018/05/18

一面に広がる圧巻のあじさいからSNS映えするあじさいまで、実際に行った人の旅行記やクチコミから、おすすめのスポットをピックアップしました!
美しいあじさいに心癒やされに行きませんか?

1.としまえん あじさい祭り / 東京都 

定番品種から珍しい品種までのあじさいが楽しめる♪

150品種1万株ものあじさいが見られるとしまえんのあじさい祭り。祭り期間中は模型列車が「あじさい号」に模様替えして、あじさいで彩られた線路を走ります。夜は「あじさいナイト」が開催され、青やピンクのあじさいがライトアップ。昼間とは違う幻想的な光景を楽しめます♪ 「あじさいナイト」開催日は17時より入園料が300円で楽しめますよ。

としまえん あじさい祭り2018
開催期間:2018年5月26日(土)~6月25日(月)
営業時間:10:00~17:00 ※あじさいナイト開催日は19:30まで
入園料:中学生以上 1,000円、3才~小学生 500円 ※そのほか割引あり

クチコミ:としまえんあじさい祭りはお得に楽しめる。

みみききさん

開催中、日によってはお得に入園出来る日があるので事前にホームページをチェックする事をおすすめします。ちなみに通常は入園料大人1000円ですが、フリーマーケット開催日に行ったので200円で入園できてラッキーでした。もっと見る

2. 文京あじさいまつり / 東京都

ここならではのカラフルに植えられたあじさいは必見

下町風情が残る文京区の白山神社から白山公園まで、約3千株ものあじさいが咲き誇る文京あじさいまつり。見どころは白山神社境内にある富士塚。小高い丘は登れるようになっていて、色とりどりのあじさいが楽しめます♪ 富士塚にちなんで山の形にカラフルに植えられたあじさいも、ここのお祭りならではの光景。

文京あじさいまつり
開催期間:2018年6月9日(土) ~ 2018年6月17日(日)
入園料:無料

クチコミ:あじさい祭りに。

オレンジムーンさん

祭の開催期間中は、いつもは入れない富士塚にも入れます。境内はあまり広くはないのですが、沢山の種類の紫陽花が咲いていました。色鮮やかな紫陽花の花はとても素敵でした。隣の白山公園ではお茶のサービスもあり、一休みできました。もっと見る

3. 南沢あじさい山 / 東京都

地元の人が半世紀かけて植えたあじさい山

JR武蔵五日市駅からハイキングコースとして親しまれている南沢あじさい山。たった一人のおじいさんが48年かけて植えたという1万株ものあじさいは、6月中旬~7月上旬にかけてキレイに山の斜面を彩ります! 美しい自然に囲まれながら眺めるあじさいに心も体も癒やされそう♪

南沢あじさい山見ごろ
時期:6月中旬~7月上旬
入山拝観料:大人 500円、小人 300円

クチコミ:2017年は変更がありました

ちちぼーさん

山の斜面に植えられた紫陽花はとても見事です。交通の便の悪いところですが、個人が植えた見事なあじさいに感動します。もっと見る

4. 長谷寺(長谷観音) / 神奈川県

人気のあじさいスポット。海とあじさいを一緒に楽しめるスポットがあります

鎌倉で人気の観光スポットの1つ。経蔵裏の斜面には美しいあじさいが広がり、散策路から楽しむことができます。由比ガ浜を背景にあじさいを眺められるスポットも♪ あじさいの時期は週末になると混み合い入場制限がかかることがあるので、朝早くから行くのがおすすめですよ。

クチコミ:アジサイの時期ですね

ゆにさん

拝観料を払えば中もゆっくり見れるのでオススメです。天気が良かったので見晴台から鎌倉の町と海(由比ヶ浜)が眺められました。山の斜面にあじさいがたくさん咲いていましたが写真を撮ったり、鑑賞するかたが多いので周辺散策に行く方は戻り時間に注意です。もっと見る

5. 明月院(あじさい寺) / 神奈川県

鎌倉一有名と言われるあじさいの名所。円窓からのぞむ庭園も美しい

境内に広がるのは、小ぶりで形のきれいな姫あじさい。人の手でていねいに揃えられたあじさいは「明月ブルー」と言われるほど、可憐な美しさがあります。またこの時期には本堂後庭園の花菖蒲も見ごろに。本堂の奥にある円窓「悟りの窓」から眺める本堂後庭園も美しい。

クチコミ:評判どおり紫陽花はとても綺麗!午前中がおすすめ

えるざさん

紫陽花を楽しむ+ゆっくり見たい+方丈内の円窓で写真を撮りたい!ということであれば早めの時間帯に行くことをおすすめします。午前10時頃に到着したのですが、紫陽花ベストシーズンでとても混雑していました。もっと見る

6. 東慶寺 / 神奈川県

明月院のあじさいと一緒に

明月院から歩いて10分ほどのところにある東慶寺。墓地へと上がる手前から石仏、古井戸へと広がる大ぶりのタマあじさいは、風情があり鎌倉らしい光景です。7月上旬になると桔梗の花も咲きはじめ、あじさいと一緒に楽しめます。

クチコミ:久しぶりに行ったら、カフェやお土産やさんができていました

happy-tourさん

6月初旬の雨の日にいきましたが、花ショウブ、紫陽花、ホタルブクロというりんどうの大きめの形をした花などきれいに咲いていました。木々の緑もきれいでした。もっと見る

7. 箱根ガラスの森美術館 / 神奈川県

キラキラと輝くクリスタルあじさい!

箱根ガラスの森美術館では約70種4.5千株ものあじさいと一緒に、クリスタルでできたあじさいが楽しめます! 太陽の光でキラキラと輝くあじさいは、まさにアート。この美術館ならではのあじさいです♪

クリスタルのあじさい Ortensia(オルテンシア)
展示期間:5月下旬から8月中旬まで

クチコミ:日本でここだけ☆キラキラ輝くクリスタル紫陽花が咲く森/梅雨時期の箱根でイチ押し♪

ウェンディさん

ガラスで作られた紫陽花:クリスタル・オルテンシアと紫陽花の共演は梅雨の間の期間限定。行くならば、晴れている日がおすすめ。キラキラと輝くアジサイの姿を見ることができる。もっと見る

8. 箱根登山電車 / 神奈川県

車窓から色とりどりのあじさいが楽しめる。ライトアップされた夜のあじさいも

箱根登山鉄道沿線にあじさいの花が続き“あじさい電車”の名で親しまれる箱根登山電車。6月中旬から山の標高の低いところから高いところへ順に咲くので、7月中旬まであじさいが楽しめます。夜にライトアップされたあじさいの路を走る「夜のあじさい号」は、全席指定の特別列車で予約が必要です。

9. 小田原城あじさい花菖蒲まつり / 神奈川県

見ごたえあるあじさいと花菖蒲のコラボが楽しめる

小田原城本丸東堀にある花菖蒲園は、6月になると一面の花菖蒲とその周りを囲むようにあじさいが花開きます。まつり期間中は、出店やコンサートなどのイベントのほか、 夜にはキャンドルの灯ろうによるライトアップも。やさしいあかりに包まれた、ロマンチックな時間を楽しめますよ♪

小田原城あじさい花菖蒲まつり
開催期間:2018年6月2日(土)~17日(日)

クチコミ:あじさい花菖蒲まつり

まんごさん

あじさい花菖蒲まつりを開催していて夜はライトアップをおこなっています。アジサイは6月上旬なので、ちょっとまだつぼみのものも多かったですが、それもかわいらしい感じでした。斜面の傾斜にアジサイが植えてあって、きれい。また花菖蒲も繊細な花をつけていました。もっと見る

10. 幸手あじさいまつり / 埼玉県

まるで雲の上のような美しさ。白いアナベルが広がる

ボランティアの方を中心に植えられた100種1万6千株もの色とりどりのあじさいが、権現堂公園の斜面を彩ります。中でも見どころは真っ白な花を咲かせるアナベル! もこもこと花開いた一面のあじさいは、まるで雲のよう。うっとりしてしまうほどの美しさです♪

2018年幸手あじさいまつり
開催期間:2018年6月1日(金)~7月1日(日)※開花の状況により期間の変更あり
入園料:無料

クチコミ:白いアジサイが見事

はぐれおおかみさん

見どころは斜面一面に咲いた白いアジサイ(アナベル)で見事でした。また他にも多くの種類や色とりどりのアジサイが植わっていてきれいでした。もっと見る

11. 本土寺(あじさい寺) / 千葉県

松戸市にある千葉のあじさい寺。5万株ものあじさいが咲く

700年以上もの歴史があり、古くから花の寺、あじさい寺として親しまれてきた「本土寺」。6月下旬になると、5万株のあじさいと5万本の花菖蒲が咲き誇り、訪れた人を魅了します。広大な境内を彩るあじさいと花菖蒲の光景は圧巻の美しさです♪

12. 服部農園あじさい屋敷 / 千葉県

斜面一面を埋め尽くす圧巻のあじさい

総面積18,000平方メートルの敷地に、200品種1万株以上のあじさいが斜面一面を覆い尽くします! 美しい花が広範囲に咲き乱れ、どこから見ても圧巻の大パノラマが楽しめます♪

クチコミ:紫陽花好きには、たまりません!

みささん

千葉の茂原にある服部農園あじさい屋敷行って来ました。山の斜面にびっしり数種類の紫陽花が植えられており満開になると見応えがあります!上まで上がるには、急斜面なので、雨の日には滑って危険なので要注意です。入園料は500円、駐車場は無料でした。もっと見る

13. 花野辺の里 / 千葉県

日本の原風景の中に美しく咲くあじさい

千葉県勝浦市の土地で“日本一のあじさい園”を目指して造られた「花野辺の里」。竹林や小川がある日本のふるさとのような園内に咲くあじさいは、のどかで美しく、見ている人の心を和ませてくれます。園内には茶屋や露天風呂もあるので、ちょっとした旅行気分も楽しめます♪

クチコミ:勝浦にある花の名所

みささん

四季折々の花が楽しめる花野辺の里に6月に行きました。紫陽花がたくさん植えられており想像を超える程でした。入園料は650円、入浴もできるようです。(入浴セット1050円)園内は広いので、ゆっくり時間をかけて廻ると良いと思います。もっと見る

14. くろばね紫陽花まつり / 栃木県

橋の上から眼下に広がるボリューム満点のあじさい

6千株のあじさいが植えられている黒羽城址公園。堀跡の急斜面を埋め尽くすようにあじさいが咲き、歩道橋の上からは圧巻の光景が楽しめます♪ 夜にはライトアップも実施されます。

2018年くろばね紫陽花まつり
開催期間:2018年6月16日(土)~7月8日(日)

15. 下田あじさい祭 / 静岡県

15万株300万輪ものあじさいが広大な土地に咲き誇る!

関東から少し離れてしまいますが、南伊豆にある下田公園には、15万株300万輪ものあじさいが咲き誇ります! 園内からは下田の街並みや下田港が一望でき、美しいあじさいとの絶景が楽しめます♪

下田あじさい祭
開催期間:毎年6月1日~6月30日

クチコミ:紫陽花の綺麗な公園

Poさん

あじさい祭りで下田公園を訪れました。15万株、300万輪のあじさいが咲き誇っているそうで、とても綺麗でした。とくに群生地は圧巻でした。これだけ素晴らしいのに訪れている人は多くなく、ゆったりと眺めることができました。もっと見る

梅雨の時期を楽しもう♪

行きたいあじさいの名所は決まりましたか? きれいなあじさいを見れば、梅雨のじめっとした気分も吹き飛ばしてくれそうですね♪

※満足度の評点や施設データ、またメニューや料金などは、配信日時点のものになります。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP