トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

東京で絶景の桜を楽しもう!おすすめの花見スポット10選

花・ガーデン 2018/03/08

クチコミの満足度から、東京でおすすめの桜の名所を厳選しました! 花見の旅行記も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

1. 浅草寺 / 台東区

桜が舞う仲見世通りに春を感じる。特別公開される伝法院のしだれ桜は必見

東京の代表的な観光スポット 浅草寺。花見の時期は雷門からにぎわう仲見世通りを歩くと、朱塗りの宝蔵門の前で見事な桜と出会うことができます。浅草寺内にある、通常非公開の伝法院庭園では、春になると特別公開を実施。庭園に咲く大きなしだれ桜と五重塔、東京スカイツリーがセットになった贅沢な景色を楽しめます♪ 2018年の特別公開は3月16日(金)から5月7日(月)までなので、ぜひ見ごろを狙って行ってみてくださいね。
例年の見ごろ:3月下旬から4月上旬

2. 隅田公園桜まつり / 墨田区・台東区

東京スカイツリーと隅田川を眺めながらの花見

隅田川の吾妻橋から桜橋の両岸に、1,000本近くもの桜が咲き、遊歩道を歩きながら桜を楽しむことができます。高々と立つ東京スカイツリーを間近で眺められるのも魅力。桜まつり期間中は、遊歩道の端に露店が出るので、食べ歩きしながらの桜鑑賞が楽しめます♪
隅田公園桜まつり:2018年3月20日(火)~4月8日(日) ※予定

旅行記:隅田川散歩 ~桜とスカイツリーを撮り歩く~

玄白さん

ウォーキングを兼ねて、隅田川の畔を清洲橋から吾妻橋まで歩き、スカイツリーの撮影ポイントを探しながら、隅田公園まで行ってみることにした。吾妻橋界隈での撮影の狙いは隅田公園でスカイツリーと桜の撮影だ。もっと見る

3. 上野恩賜公園 / 台東区

江戸時代からの花見のメッカ。桜の木の下でにぎやかに楽しむならここ

江戸時代から桜の名所として親しまれ、花見の時期になるとその様子がニュースにもなる有名な花見スポット。花見会場は毎年花見客でいっぱいになるのですが、不忍池のあたりなら場所取りしている人が少ないので、比較的のんびりと桜を楽しめそうです。上野恩賜公園で桜を見ながらのお弁当も楽しみですが、場所の確保が難しい場合、周辺にある上野の森さくらテラスやアメヤ横丁で上野グルメを楽しむのも◎。
うえの桜まつり:2018年3月21日(水)~4月8日(日) ※予定

旅行記:上野でお花見 with B (なだ万BENTO)2017♪ (UENO)

Lucy4☆さん

2017のお花見はジイサン(主人)と上野駅で「なだ万」弁当を買い「上野公園」へ。午前10時半頃、上野駅に着いたが、既に激込み…スマホ撮りの備忘録ですm(__)mもっと見る

4. 千鳥ケ淵 / 千代田区

ピンクの桜が皇居のお堀を覆う美しい光景が楽しめる

皇居西側の千鳥ヶ淵緑道に、ソメイヨシノやヤマザクラなど約260本の桜が咲く桜の名所。桜が降りそそぐお堀を、ボートで楽しむこともできます。千鳥ヶ淵緑道内は屋台の出店はありませんが、その分、頭上に広がる桜の光景を存分に楽しめそうです。夜はお堀がライトアップされて、ロマンチックな雰囲気に。東京タワーが望めるスポットもあります。
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

旅行記:東京桜散策 千鳥ヶ淵~上野公園

YAMA555さん

夕方所要があり午後有休を取りました。春を堪能しようと会社近くの千鳥ヶ淵から上野公園まで散歩。2日は満開までもう少しでしたが、だいぶ花開き暖かな陽気に気持ちよく散策できました。もっと見る

5. 六義園 / 文京区

高さ約15m、幅が約20mの巨大なしだれ桜が満開になる様子は壮観

都心の真ん中で、江戸時代につくられた回遊式庭園が楽しめる六義園。春は、枝が地面まで垂れさがる巨大なしだれ桜の美しい風景が堪能できます。夜のライトアップで、夜空に浮かび上がる幻想的なしだれ桜も見逃せません。
例年の見ごろ:3月中旬~4月上旬

旅行記:春・春・春 この季節になると 歳を重ねてもこころウキウキ? ヒヨドリも恋の季節!

はるさん

この季節になるとテレビでは桜前線開花満開情報が必ず放映されます。東京も4月4日全国に先駆けて 満開宣言(靖国神社)が出されました。もっと見る

6. 新宿御苑 / 新宿区

新宿の高層ビル群の中で、1,100本もの桜を楽しめる桜の名所

約65種もの桜がある新宿御苑では、2月下旬に咲く早咲きの桜 河津桜をはじめ、3月下旬から4月上旬まではソメイヨシノが、4月中旬には八重桜が咲き、長い期間にわたって花見を楽しむことができます。園内はお酒の持ち込みが禁止なので、ファミリーからカップルまでのんびりと桜を楽しむことができます。
例年の見ごろ:2月中旬~4月下旬

7. 代々木公園 / 渋谷区

原宿駅から近く、グループでワイワイ楽しめる桜の名所

原宿駅のすぐそばに公園があるので、学生など比較的若い人たちでにぎわう花見のスポット。敷地が広く、桜が咲くスポットも多いので、午前中なら場所取りがしやすいかもしれません。一面芝生に覆われているので、のんびりした気分で桜を楽しめます♪
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

8. 目黒川の桜並木 / 目黒区

目黒川沿いに4kmもの桜並木が広がる。オシャレなカフェやショップも見どころ

目黒駅方面から中目黒駅を通り、池尻大橋駅までの目黒川沿い約4kmに桜が咲き誇り、毎年多くの花見客でにぎわう人気スポット。桜まつり期間中は、目黒川沿いのカフェやレストランが露店や花見メニューを出しているので、オシャレな食べ歩きグルメも豊富♪夜は、ぼんぼりの灯かりで桜が照らされ、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気を楽しめます。
第14回目黒イーストエリア桜まつり:2018年4月7日(土)~4月8日(日) ※予定

旅行記:ライトアップされた目黒川沿いをちょこっと散歩♪ 2017夜桜お七☆  

どりーまーさん

仕事帰りに、都内屈指の桜の名所として知られている目黒川沿いに咲く約800本のソメイヨシノを見てきました。目黒川の桜は、関東の人気お花見ランキング第1位になっていました。もっと見る

9. 六本木さくら坂・六本木ヒルズ / 港区

大人の雰囲気が漂う六本木で、オシャレな夜桜を

六本木ヒルズ沿いの道 六本木さくら坂では、ソメイヨシノの桜並木が約400m続き、夜になるとライトアップが楽しめます。また、六本木ヒルズの敷地内にある毛利庭園内の池の周りにも桜が咲きます。こちらもまつり期間中はライトアップされるので、夜桜鑑賞が楽しめます。
六本木ヒルズ春まつり:2018年4月6日(金)~4月8日(日) ※予定

旅行記:一番の見頃~都心の春の楽しみ方~青空の桜・夜桜・桜スイーツ・芝桜テラス

motoさん

お花見日和になったので、勝手にプレミアムフライデー!お昼すぎで仕事は終わりっと。もっと見る

10. 飛鳥山公園 / 北区

江戸時代から親しまれる桜の名所。ステージや屋台が楽しめる桜まつりも開催

江戸時代から庶民の行楽地として親しまれてきた飛鳥山公園。「北区さくら SA*KASO まつり」では、地元の商店によるフードの出店やステージイベントなどが開催され、大人から子どもまで花見を楽しめます。飛鳥山公園のすぐそばには、東京を走る唯一の都電 都電荒川線が走っており、都電荒川線を使って周辺の桜散策をするのも楽しいですよ。
北区さくら SA*KASO まつり:2018年3月31日(土)~4月1日(日) ※予定

旅行記:満開になったソメイヨシノ 飛鳥山公園でお花見です (^^)v

かつのすけさん

4月2日 東京で桜の満開宣言がありました。本当に満開か…?というくらい満開には感じませんでしたが、とりあえず お花見決行 です!!!もっと見る

行きたい場所は決まりましたか?

行きたい花見スポットが見つかったら、次は周辺でお得なホテルを探してみてはいかが?東京でお得に泊まれるホテルを探す

※満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものになります。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP