旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>愛知 旅行>愛知 観光>岡崎 旅行>岡崎 観光>岡崎 美術館・博物館>八丁味噌の郷

岡崎×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

八丁味噌の郷

美術館・博物館
住所:
愛知県岡崎市八帖町字往還通69  八丁味噌の郷 地図
アクセス:
1) 名鉄岡崎公園前駅から徒歩で3分
2) 愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩で3分

八丁味噌の郷 詳しいスポット情報 編集

2

岡崎 美術館・博物館満足度ランキング

みんなの満足度:
3.46
八丁味噌の郷 クチコミ 63件
アクセス :
3.62
コストパフォーマンス :
4.27
人混みの少なさ :
3.36
展示内容 :
3.87
バリアフリー :
3.29

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八丁味噌の郷の概要

岡崎城から八丁(870m)離れていたことから名のついた八丁村。八丁味噌蔵の並ぶ狭い路地は、昔の風情が残っています。
今も当時の製法を、伝統を、その味を守り続けています。
無料で工場見学ができます。

ピックアップ特集

クチコミ

63

満足度の高いクチコミ(4点〜)43

工場見学お勧めです!

  • 5.0
  • 訪問時期:2018/05 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

最近行った工場見学の中では最高に良かったです。
担当してくれたガイドさんが、ゆるゆるのバイトさんだったのですが、この方の語りが度々笑いを誘いながら、流暢に八丁味噌のネタや歴史を色々語ってくれます。
(このガイドさんがアタリだったという意見もある。)
八丁味噌蔵は一見の価値あり。
最後に、八丁味噌を試飲して、味噌田楽を試食して、八丁味噌を100gいただけて、無料という、至れり尽くせりでした。

TakoManさん

TakoManさん
(岡崎 クチコミ 4件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)9

行ってみる価値はある!?

  • 2.0
  • 訪問時期:2015/10 (約3年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

実は昔、友達が有名な某味噌煮込みうどんに連れってくれて、味噌煮込みが駄目な人だったので、八丁味噌って無理って思っていたが、その蔵等の説明で、ちょっとすごいと思った。また試飲でいただいたら、シニアの今ではおいしいと思うようになっていた。

rokkoさん

rokkoさん
(岡崎 クチコミ 3件)

  • もう少しゆっくり見学したかったな

    T04さん 写真

    T04さん
    男性 / 岡崎のクチコミ : 15件
    旅行時期 : 2018/05(約1ヶ月前)

    八丁味噌の有名店「カクキュー」の工場見学にいってきました。国の登録有形文化財であるハイカラな本社屋の隣りにある建物が売店で、その中に受付があります。見学時間まで帰りに購入する土産物を物色し、売店の裏手にある中庭に集合します。こちらには試飲できる味噌2種類があり「できるだけご見学後に…」との案内が案ありましたが、その表示を突破した人々によって集中攻撃を受けていました。ざっと見た所、13:00の部の参加者は100名ほどいそうです。さて案内係の方が登場し、本社屋・史料館(こちらも国の登録有形文化財)・味噌蔵の順で見学しました。工場の敷地は最盛期より3割ほど狭くなったとのことでしたが、それでも想像以上の広さがあって驚きました。なかでも史料館に展示されている史料は初めて目にするものばかりで、こちらを見学するだけでも30分は必要かと思いますが、全体で30分弱といった見学時間でした。もっとゆっくり見学できたら良いと思います。見学の最後は中庭に戻って味噌汁2種類と田楽味噌の試食、そして受付で土産の赤だし味噌をいただいて終了です。もちろんお土産たくさん買いました(笑)。

    同行者
    一人旅
  • 八丁味噌のルーツ

    満足度: 4.0

    八丁味噌のルーツ

    Chompuuさん 写真

    Chompuuさん
    女性 / 岡崎のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2017/12(約6ヶ月前)

    八丁味噌のルーツを教えてくれる工場見学ツアー。ガイドさんの説明と博物館の展示物がとても分かりやすいです。エントランスやお土産ショップもとても綺麗でインスタスポット満載です(笑)。お土産ショップは、ほとんどの品物(味噌や調味料)が試食できるとても細やかな気遣いを感じられました。

  • 八丁味噌と赤だしが違うと知る

    さいちゃんさん 写真

    さいちゃんさん
    女性 / 岡崎のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/12(約6ヶ月前)

    名鉄の普通電車で岡崎公園まえ駅下車して街歩き。すぐに八丁蔵通りの看板があるのでそちらに向かう。工場見学とあるのは「まるや」。案内所で10分ほど待ち、見学時間になる。
    写真のこの樽は江戸時代からのもの。もう樽を作る職人は居ないし。たがの材料になる長い竹が無いらしい。
    石積みがきれいな円錐を描くのも職人技。地震でも崩れない。
    ホントに狭い東海道を挟んでカクキュー味噌蔵がある。
    色は同じでも八丁味噌は混じり無しの大豆のみ。赤だしは大豆以外が混じる。
    近くのあちこちのスーパーで売ってるのはピンクの容器の味噌ばかり。見学したのはまるや偶然にもここが製造元。
    テレビ番組で見た時、だしが要らないと言ってた。それからは具だくさんにして粉末だしを使用せず。味噌の色が黒くてしょっぱさが強いと思ってるかもしれないけど、塩分は濃くないとも言っていたから、スーパーで購入。続けて利用している。甘さを感じる。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)

クチコミをもっと見る 63

Q&A掲示板 0

八丁味噌の郷について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by T04さん

by TakoManさん

by Chompuuさん

by さいちゃんさん

by senaさん

by ringoさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記17

  • 2018J1リーグ第13節アウェイ名古屋戦観戦記by TakoManさん

    • エリア: 豊田同行者: 友人
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/05/05 - 2018/05/06(約1ヶ月前)

      ゴールデンウィーク最後の試合は、アウェイ豊田スタジアムで名古屋グランパスとの一戦。 下位に沈むチーム同士の闘いをマリノスはどうしても制したい。 俺たちの声に魂で応えろ! もっと見る(写真28枚)

    • 豊橋へ04-3帰りは岡崎の味噌蔵見学by さいちゃんさん

      • エリア: 岡崎同行者: カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/12/03 - 2017/12/04(約6ヶ月前)

        写真は171204−1341.豊橋へ04-3。。一部特別車で東岡崎駅で下車。そこから普通車でとなりの岡崎公園駅で下車。最初にあるのが、八丁味噌まるや。旧東海道を挟んで角久(かくきゅう)が存在している。近くのスーパーで見かけるのはピンクの容器のまるやばかり。 この樽は江戸時代からのもの。もう樽を作る職人は居ないし。たがの材料になる長い竹が無いらしい。 石積みがきれいな円錐を描くのも職人技。地震でも崩れない。 もっと見る(写真60枚)

      • 愛知 岡崎 17.10by yukikazeさん

        • エリア: 岡崎同行者: カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/10/07 - 2017/10/08(約8ヶ月前)

          函館日帰り旅行では物足りなく、行ってみたかった、リニア・鉄道館、レゴランド、愛・地球博記念公園、岡崎城と巡りました。 愛・地球博、行きました。よく覚えていないけど。 二日目は、リニモで、愛・地球博記念公園、そして岡崎で味噌です。 もっと見る(写真23枚)

        • 明治村から、豊橋の炎の祭典とせともの祭りハシゴ旅(二日目・完)〜瀬戸ものは陶器の代名詞。有田の磁器に押されながらも見事に復活した歴史にはちょっと悲しい秘話もありました〜by たびたびさん

          • エリア: 瀬戸
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2016/09/11 - 2016/09/11(約2年前)

            せともの祭は、瀬戸市の一大イベント。瀬戸の焼き物を扱うお店が町中にテントを張って、観光客を迎えます。 ところで、瀬戸はもともとは土もの、陶器だったんですが、有田の磁器に押されて衰退しそうになる。しかし、その救世主となったのが磁租、加藤民吉。今でいうところの産業スパイなんですが、有田の技術を盗んできて、瀬戸でも磁器が焼かれるようになり、その磁器でまた隆盛を取り戻すことになる。せともの祭は、それを祝う意味もあるんだそうです。 ただ、その際、民吉は素性を隠すために現地妻を娶り子も設ける。その後、瀬戸に訪ねてきた妻子は民吉に既に妻子があったことを初めて知り、池に身を投げたというのです。そして、その呪いのせいからか、祭りは雨が降るのが常だったのですが、今はスケジュールが一週間ずらされたのだとも聞きました。真偽のほどは確かではありませんが、祭りの準備をする人たちが口を揃えて私にそう説明をしてくれるところをみると、瀬戸ではこれが誰しも疑わない定説になっているよう。思うに、加藤民吉に感謝する一方で、瀬戸ものは陶器であって本来磁器ではないんだぞというような何か複雑な思いもこうした定説を... もっと見る(写真123枚)

          • 三州 香嵐渓・岡崎 ぶらぶら歩き暇つぶしの旅−2by 機乗の空論さん

            • エリア: 香嵐渓・白鷺温泉・笹戸温泉同行者: 家族旅行
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/10/29 - 2016/10/29(約2年前)

              旧中馬街道筋宿場町として栄えた足助と並んで、それ以上に知名度が高いのが香嵐渓〜。 巴川沿いの渓谷に映える秋の紅葉の名所として、尾張・三河地区では知名度ナンバーワン!、もしかすると日本の紅葉の名所としても上位に入るほどの美しさかも知れません。 初めてその秋の紅葉の香嵐渓を見たのが、今から30年以上も前。 仕事で半田に転勤していた頃、休日にカメラ片手に撮影に出掛けたのがきっかけで、足助や香嵐渓を知りました。 関西も紅葉の名所は数あれど、山奥深い渓谷と紅葉のコントラストは実に美しい風景で、感激したのを覚えてます〜。 香嵐渓の「もみじまつり」は毎年11月〜末日まで。時期が早過ぎたので今回は叶いませんでしたが、それでも所々に秋の雰囲気は現われてました〜、小さい秋みつけた?。 その足で岡崎の山間の里に在る酒造「孝の司」や、、八丁味噌の郷にて2件の醸造味噌蔵で本場の八丁味噌を見学することにしました。  もっと見る(写真23枚)

            • 愛知旅 岡崎編by NaoPさん

              • エリア: 岡崎同行者: カップル・夫婦
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2015/10/23 - 2015/10/26(約3年前)

                岡崎編 いよいよ愛知旅の始まりです。 最初は名古屋から名鉄で岡崎へ入りました。 私にとって、赤味噌はソウルフードです。 私の故郷でも赤味噌を作っているのですが、岡崎は八丁味噌の発祥の町です。 豆(大豆)味噌である赤みそ製造会社は、東海地方にいくつもありますが、八丁味噌は豆味噌の赤みそのうち、岡崎城より西へ八町(約880m)の距離にある岡崎市八帖町(下記二十七曲がりの「れ」)にある2軒の味噌蔵(まるや、カクキュー)で作られる赤味噌(まざりない豆味噌)をさします。 八丁という生産地域によるご当地ブランドで、シャンパーニュ地方の発砲ワインのみがシャンパンと名乗れるみたいなものですね。 ちなみに、一般的に広く販売されている赤だし味噌(安価)は、豆味噌の赤みそをベースに、飲みやすくするためブレンドを行った調合味噌のことです。 今回は、八丁味噌である2軒の味噌蔵の見学と、お土産で買った純粋の八丁味噌を楽しみました。 やはり生粋の混ぜものなしの八丁味噌が持つ味わいには感動さえあります。  もっと見る(写真74枚)

              • 八丁味噌の郷と岡崎城 〜初秋の日帰り小旅行〜by パンダさん

                • エリア: 岡崎同行者: 家族旅行
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2015/11/01 - 2015/11/01(約3年前)

                  天気がいいのでふと思い立ち、近いのに行ったことのなかった岡崎に出かけました。 八丁味噌の郷と岡崎城はすぐ近くにあり、町を散策しながらゆったり観光できました。  もっと見る(写真42枚)

                • 東海道 家康公の足跡を訪ねてぁ 岨芦鰐省の八丁味噌と家康御幣〜by 夜行バスさん

                  • エリア: 岡崎同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2015/10/08 - 2015/10/08(約3年前)

                    豊川稲荷を出発して、またまた西へ進みます。 35分ほどで道の駅藤川宿に到着です。 ここで三河名物の八丁味噌とむらさき麦を使用した、 家康御幣をいただきました。 あつあつをご用意していただき、八丁味噌のコクと むらさき麦のもっちり感がめちゃくちゃ美味しかったです。 さらに西へ車を進め、15分。 八丁味噌の郷で工場見学をしました。 歴史は古く、江戸初期の創業と言われています。 建物も明治や大正時代のものもありました。 オートメーション化が進む中、今でも手仕事の作業があって 伝統文化を見ることができました。  もっと見る(写真31枚)

                  • 徳川家康没後400周年記念、岡崎城と三河武士のやかた&名古屋ヒルトンby キャロットクラブ国際線旅客部さん

                    • エリア: 岡崎同行者: 友人
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2015/08/15 - 2015/08/16(約3年前)

                      夏休み後半戦は、1泊2日で岡崎と名古屋を旅してきました。 今年は、徳川家康没後400周年と言う事を記念して徳川家康の生誕の地でもある岡崎に行きたいと思いました。(私の住んでいる浜松も徳川家康にゆかりのある地でもあります!) 浜松駅よりJR東海道線にて豊橋駅へそいて名鉄電車に乗り換えて岡崎城公園まで行きました。 駅より徒歩にて岡崎城を目指しました。駅から歩いて10分ぐらいととても近くです。(街並みを見ながら歩くとあっという間でした!) 岡崎公園に到着して公園内の龍城神社に参拝、そして岡崎城天守閣に登りました。天守閣最上階からは、岡崎の街を一望できました。徳川家康も幼いころに子の眺めを見たのかな?と思いましたよ! そして二の丸能楽堂を見学して次は、三河武士の館を見学しました。 公園内では、三河武士のパフォマンスショーをやっていてそれも楽しんできましたよ! その後は、八丁味噌で有名な久右衛門でランチを頂き、八丁味噌のみそ汁試飲をやったり岡崎名物を堪能しました。 八丁蔵通りを見学して名鉄電車にて名古屋へ向かいました。 神宮前駅へ電車を降りて熱田神宮を参拝、宝物殿に立ち寄り、三種の神器と言わ... もっと見る(写真26枚)

                    • また行ってみます!by Naoko Omuraさん

                      • エリア: 岡崎
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2015/03/08 - 2015/03/08(約3年前)

                        岡崎市には八丁味噌を作っている蔵があります。夕方4時過ぎに行きましたが観光バスが結構とまっていました。 無料で味噌蔵を案内してくれるそうで平日は1時間ごと、土日は30分ごとに案内してくださるそうです。12時から1時間は休憩だそうです。お土産品もたくさんあり味噌饅頭が最後の1個あったので田舎の両親に味噌饅頭や味噌ラーメン、味噌煮込みうどんなどをそこから送ってあげました。 日曜は16時で見学受付を終了するらしく今回は見学はできなかったのでまた次回、行ってみようと思います。 味噌蔵を見たことない方には是非おススメしたいです! もっと見る(写真6枚)

                      旅行記をもっと見る 17

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      八丁味噌の郷
                      郵便番号:
                      444-0923
                      住所:
                      愛知県岡崎市八帖町字往還通69 (地図
                      電話番号:
                      0564-21-1355
                      URL:
                      https://okazaki-kanko.jp/point/33
                      アクセス:
                      1) 名鉄岡崎公園前駅から徒歩で3分
                      2) 愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩で3分
                      営業期間:
                      9:00〜17:00 売店
                      10:00〜16:00 ただし、土日祝日は9:30から
                      休業日:
                      年中無休
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>美術館・博物館

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      愛知のホテル 最新情報

                      3.84

                      最安値(2名1室)12,799円

                      お得情報

                      3/29名古屋城横オープン! 金シャチ横丁オープン記念プラン

                      3/29に名古屋城横に『金シャチ横丁』がオープン! オープンを記念して、金シャチ横丁で使えるクーポンがついたプランをご用意しました! 名古屋城観光の方にぴったりプラン♪ ◆プラン内容 ... もっと見る

                      3.48

                      最安値(2名1室)8,799円

                      お得情報 オリジナルうちわプレゼント

                      【7月14日〜8月31日にご宿泊のお客様限定】 7/14〜8/31の間のご宿泊で、ホテル公式HPより ... もっと見る

                      4.02

                      最安値(2名1室)12,000円

                      お得情報 【1日1組限定】新コンセプトルーム『プルミエ』 

                      ★新コンセプト”プルミエ”★ テーマはヨーロピアンエレガンスとオリエンタルテイストの融合... もっと見る

                      3.26

                      最安値(2名1室)22,700円

                      お得情報 春の新規入会キャンペーン♪1,000ポイント&売店利用券進呈

                      対象期間中に公式サイトから新規会員入会及び予約をした方に、 1,000円相当のボーナスポイン... もっと見る

                      3.37

                      最安値(2名1室)12,543円

                      お得情報 三井ガーデンホテルの宿泊予約なら公式サイトがお得!

                      オフィシャルサイトで最安値予約 さらにメンバーズであればご優待料金にてご予約いただけま... もっと見る

                      岡崎地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示