旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>東北>山形 旅行>山形 観光>鶴岡 旅行>鶴岡 観光>鶴岡 寺・神社>鶴岡カトリック教会天主堂

鶴岡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

鶴岡カトリック教会天主堂

寺・神社
住所:
山形県鶴岡市馬場町7-19  鶴岡カトリック教会天主堂 地図
アクセス:
1) 鶴岡駅からバスで10分
2) 鶴岡市役所から徒歩で3分

鶴岡カトリック教会天主堂 詳しいスポット情報 編集

1

鶴岡 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.38
鶴岡カトリック教会天主堂 クチコミ 28件
アクセス :
3.82
人混みの少なさ :
4.26
見ごたえ :
4.08
バリアフリー :
3.07

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鶴岡カトリック教会天主堂の概要

明治建築のロマネスク型天主堂として貴重なもの。独特の技法で作られた窓絵や黒いマリア像は世界的にも珍しい。
※毎週日曜日は午前9時よりミサが開催されるため、見学できない場合があります。

ピックアップ特集

クチコミ

28

満足度の高いクチコミ(4点〜)25

黒い聖母マリアの肌色は何故に、褐色なのか

  • 4.5
  • 訪問時期:2017/07 (約1年前)

6人中、6人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

日本にただ一体しかない聖母マリアの像があるのは、山形県鶴岡市の鶴岡カトリック教会。
静岡カトリック教会の聖堂に安置されているマリア像は、他の地域で見かけるマリア像とは異なる特徴を持っている。

異なるのは、肌の色。
聖母マリアの顔の色はいわゆる欧州人系の白に近い肌色ではなく、日に焼けた様な褐色の肌。
故に、このマリアは黒い聖母とも呼ばれている。

マリアの肌色が褐色の理由には様々な説があり、教... 
続きを読む

ウェンディさん

ウェンディさん
(鶴岡 クチコミ 3件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)1

和洋折衷の教会

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/09 (約10ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

明治三十六年に建てられた木造教会。さほど大きくはありませんがいいデザインの教会です。聖堂内も素朴な印象を受けました。造りは洋風なのに畳敷きというのが面白い。ただ、畳の上にパイプ椅子が並べられていたのは見栄えとして残念。もっとも、実際にミサに出席する人にとっては正座というのは大変でしょうが。
黒い聖母マリア像は珍しく、日本ではここだけに残るものだそうです。

walkingmanさん

walkingmanさん
(鶴岡 クチコミ 5件)

  • ロマネスク様式の教会

    満足度: 4.0

    ロマネスク様式の教会

    pockyさん 写真

    pockyさん
    女性 / 鶴岡のクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2017/06(約1年前)

    中世に建てられたヨーロッパの大寺院をそのまま模して造られたロマネスク様式の教会です
    鶴岡市役所の近くにあり 車の方は市役所の駐車場(有料)に駐車し、少し距離があるが藩校致道館と一緒に徒歩で行くとよいでしょう
    教会に到着して最初に感じた事はロマネスク様式の教会の入口は武家門 日本の中のカトリック教会って感じがおもしろい
    訪問日は幼稚園の園児が教会の前で先生と一緒におられたが どの子も先に「こんにちは〜」って挨拶してくれた

    さて 教会の内部だが この教会にはふたつの日本唯一がある

    ・フランスのデリヴランド修道院から贈られた「黒いマリア像」 スペインやチェコを旅した時に見たことがあるが 日本にある「黒いマリア像」はこの一体のみだそうだ
    キリストを抱いたマリア様は優しいまなざしで前をみつめられてます

    ・ステンドグラスに代り、絵が描かれた透明な紙を二枚のガラスで挟んだ絵窓と呼ばれるものがある 日本で絵窓が使われているのはこの建物が唯一だそうです
    派手なものではないがとても素敵なものです

    ゆっくりと時間をとってぜひ見ていただきたい

    同行者
    カップル・夫婦
  • すばらしいロマネスク様式の教会 窓絵がおもしろい

    SUOMITAさん 写真

    SUOMITAさん
    男性 / 鶴岡のクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2017/04(約1年前)

    ここは本当に素晴らしい教会だ.ロマネスク洋式で建てられ,中の窓絵も素晴らしい.2009年に初めて訪れたが,もう一度来てみたかった.武家門の中にあるのもユニークたくさんの海外の教会も,五島の教会も見学しているが,この教会も珠玉の輝きがある.こうもり天井も美しく,この地にカソリックの信者の伝統があることに感動する.

    同行者
    一人旅
  • 木造のロマネスク教会

    満足度: 4.5

    木造のロマネスク教会

    masa8982さん 写真

    masa8982さん
    男性 / 鶴岡のクチコミ : 15件
    旅行時期 : 2017/02(約1年前)

    鶴岡市内にあるカトリック教会です。鶴岡駅からはちょっと離れていて、大体2km程度ありますから歩いていくと20〜25分程度は掛かります。なので、こちらへ訪問される場合はバスを利用すると良いでしょう。鶴岡駅前から湯野浜温泉行きかあつみ温泉行きに乗り、市役所前バス停で降りると良いでしょう。バス停から川沿いに戻り、ちょっと北に行けば赤い尖塔が見えますから、直ぐに判ります。教会前にマリア幼稚園前バス停もありますが、こちらは循環バスしか停まりませんし、循環バスも平日に3本程度しかなく使い難いです。
    教会ですから当然明治に入ってからの建物で、創建は1903年です。白い外壁に赤い尖塔の屋根が乗り、美しい佇まいです。明治期のロマネスク建築は珍しいらしく、国の重要文化財に指定されています。面白いのは元の庄内藩家老宅に建てられているので、門がそのまんま武家屋敷です。その奥に教会が見えるので、このミスマッチが面白いです。内部はバシリカ式とのことですが、袖廊はありません。側廊はあります。また、ロマネスク建築の割にはリヴ・ヴォールト天井もあり、ゴシック建築の要素も取り入れているようです。床は畳敷きで、これは東北の教会では良く見られますね。あと珍しいのは、黒い聖母が飾られていることです。日本で黒い聖母が信仰されているのか判りませんが、日本国内ではこちらにしか無いそうです。
    美しい教会ですし、ここにしか無い聖母像もありますから、鶴岡に訪問されたら立ち寄ってみることをお勧めします。但し、目の前に保育園がありますから、園児や先生の邪魔にならないような注意が必要でしょう。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 28

Q&A掲示板 0

鶴岡カトリック教会天主堂について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by みつさん

by walkingmanさん

by ウェンディさん

by pockyさん

by SUOMITAさん

by masa8982さん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記15

  • 2018冬の日本海を見に行くおときゅうパスの旅<第2日>致道博物館→寒鱈まつり→つるおか食文化市場(FOODEVER)by ぷんちさん

    • エリア: 鶴岡同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/01/21 - 2018/01/21(約5ヶ月前)

      JR東日本の大人の休日倶楽部パスを使い、1泊2日で冬の日本海を見に行きました。 2日目は鶴岡市内観光。 雪が降る中「寒鱈まつり」は大変な賑わいでした。 もっと見る(写真31枚)

    • 「おいしい庄内」を食べに行こうby Doanさん

      • エリア: 鶴岡
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/11/23 - 2017/11/25(約7ヶ月前)

        11月23日勤労感謝の日からの飛び石連休。どこへ行こうか散々悩み、出羽三山の一部や酒田・鶴岡へ行こう!となりました。10月のはじめに企画した時の前提は「晩秋の庄内」、、、ただ現実は「ちょいと早い冬(笑)」羽黒山はあきらめましたが、それでも「おいしい庄内」結構楽しめました。 出羽三山はまたの機会に。笑 もっと見る(写真83枚)

      • 褐色のAve Mariaに隠された秘密/異国の地で微笑む聖母  by ウェンディさん

        • エリア: 鶴岡同行者: 家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/07/23 - 2017/07/23(約11ヶ月前)

          私が初めて貴女(あなた)にお会いしたのは8年前の2009年。 当時64歳だった母と共に訪れた標高3000mのクスコ(ペルー)の高地に、貴女は居ました。 Catedral(カテドラル:大聖堂)と呼ばれる大きな教会の暗がりの中で、褐色の肌を持つ貴女は幼子をその手に抱き、慈しみの微笑を浮かべ静かに立っていました。 貴女の名は、Ave Maria。 日本ではマリア様と呼ばれています。 現地のAndina(アンディーナ)と呼ばれる人々は、褐色のAve Maria;貴女を信仰し、貴女の足元には蝋燭の灯が絶えることもなく揺れていたのを私は覚えています。 しかし、カテドラルを案内してくれたガイドさんの話・・・は私に、貴女の持つもう一つの貌を教えてくれました。 貴女は、ずっと昔からこのクスコの地に居たわけではなかったのですね。 貴女が欧州の地からはるばる南米クスコへとやって来た理由。 それは、スペイン人により制圧されたインカ文明の人々を、キリスト教という欧州の宗教に取り込み、コンキスタドールと呼ばれた征服者たちに従順な奴隷とするため。 征服者たちはあえて貴女の肌色を現地のAndinaの人達に似た褐色に塗り、親近感を持たせ、彼らを改宗させる役割を貴... もっと見る(写真52枚)

        • 梅雨晴間の東北周遊(3)見どころ満載の山形県by mickさん

          • エリア: 新庄・酒田・鶴岡・温海同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/07/08 - 2017/07/10(約11ヶ月前)

            旅行2日目後半から最終日は山形県です。こうして訪れることになる前は、どんな見どころがあるのか、正直あまり知らなかったのですが、実際に訪れてみると、短い時間の中で限られた範囲しか周れなかったにもかかわらず、あちこちに個性的な見どころが盛りだくさんの、印象に残る旅になりました。 もっと見る(写真25枚)

          • 2017.4鶴岡・湯殿山・月山一人旅3-鶴岡カトリック教会,茶寮遊で昼食,丙申堂,釈迦堂,山王日枝神社by SUOMITAさん

            • エリア: 鶴岡同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/04/29 - 2017/04/29(約1年前)

              鶴岡の街歩き,次は鶴岡カトリック教会 ここは本当に素晴らしい教会だ.ロマネスク洋式で建てられ,中の窓絵も素晴らしい.2009年に初めて訪れたが,もう一度来てみたかった.武家門の中にあるのもユニーク.今回鶴岡を選んだ理由の一つだ.たくさんの海外の教会も,五島の教会も見学しているが,この教会も珠玉の輝きがある.こうもり天井も美しく,この地にカソリックの信者の伝統があることに感動する. 昼は茶寮遊というところで,ショウガ焼き定食.小鉢もありボリュームもありおいしかった.民家を改造したような作りで,鶴岡らしくしゃれている. 午後は風間家の住宅であった丙申堂と別邸であった釈迦堂を見学.地方の財を成した明治の方が建てた建物.なかなかすばらしい.ただこの前見た,伊予大洲の臥龍山荘の印象が強烈だ.釈迦堂の庭園はなかなかきれいだった. 雨はひどいし寒いし,帰り道山王日枝神社にちょっと寄り,1500過ぎにはホテルに退散した.今日はゆっくりサウナでも入って過ごそう. ひどい雨だったが,鶴岡の街歩きはなかなか良かったと思う もっと見る(写真80枚)

            • 2016GW東北旅:山形編by 夏ミカンさん

              • エリア: 山形同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2016/05/03 - 2016/05/04(約2年前)

                2016年GW東北旅5日目、花巻から仙台にやって来ました。 そして高速バスで、鶴岡に移動します。 念願だった出羽三山参拝が目的です。  もっと見る(写真57枚)

              • 浄化の旅 in 庄内(鶴岡カトリック教会天主堂の黒いマリア像)by binさん

                • エリア: 鶴岡
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/05/24 - 2016/05/24(約2年前)

                  いろいろクサクサしてたので、綺麗なものを見てリセットしに庄内地方へ行ってきました。 そのなかの鶴岡カトリック教会天主堂の黒いマリア像編です。 赤い三角屋根の小さな教会でさらに浄化がすすみました! もっと見る(写真28枚)

                • 回顧録 2014年5月 山形庄内散策 羽黒山などby ブランメル伊達さん

                  • エリア: 鶴岡同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2014/05/30 - 2014/05/30(約4年前)

                    過去の散策を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 2014年5月山形県庄内地方の散策.かつて酒田に住んでいた時以来の庄内地方.酒田には行かずに鶴岡を中心に回った. もっと見る(写真69枚)

                  • 車中泊 2015山形2 海沿いドライブby harukikiさん

                    • エリア: 酒田
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2015/05/24 - 2015/05/27(約3年前)

                      まだ行ったことがないところへ... 山形はスキーで蔵王に行ったことはあるけれど 普通に観光したことがないので行ってみたいところのひとつでした 東北道で蔵王方面へ行って山形市から最上川沿いを日本海側まで行って 海沿いを新潟方面に南下して関越道で帰ってくるというぐるっとまわる旅の後半 もっと見る(写真33枚)

                    • 豊かな山形の象徴、庄内地方を巡る旅(四日目・完)〜藤沢周平ワールドは鶴岡の歴史や文化が育んだもの。ちゃんと根っこが生えています〜by たびたびさん

                      • エリア: 鶴岡同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2014/11/03 - 2014/11/03(約4年前)

                        鶴岡は庄内藩の城下町。商人の町、酒田と違って武家の匂いが強い町なんですが、その歴史や風土をベースにして、どっしりとした視点で美しい情景を紡ぎあげる藤沢周平ワールドが象徴的。封建制度の不条理なんか、そんなものはすっかり過去のもののはずなんですが、この街に来ると今でもそんなことが消えずにそこそこ残っているような気分になってしまうんです。 それも、徳川300年を四天王(酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政)の一つとして幕府を支えた誇りも、最後は奥州列藩同盟の瓦解とともに腰砕けとなってしまう、最も大きな不条理を受けた戊辰戦争。しかし、幸いにも会津ほどには激しいダメージを受けなかったことで、その分、誇りと挫折感がひっそりと持ちこされてしまったとも考えられます。さらに、県庁所在地である山形市は距離的にも遠いし、この地方では自己完結的にこの思いを溶かしこまなければならなかったのかもしれません。。 そんなことを勝手に想像しながらも、まんざら当たっていないこともないという気持ちになるのは、それは、例えば、致道館の教育方針がどうだったのかの評価がなく、戊辰戦争が何だったかの評価もなく。いろん... もっと見る(写真121枚)

                      旅行記をもっと見る 15

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      鶴岡カトリック教会天主堂
                      郵便番号:
                      997-0035
                      住所:
                      山形県鶴岡市馬場町7-19 (地図
                      電話番号:
                      0235-22-0292
                      URL:
                      http://www.turuoka-catholic.or.jp/
                      アクセス:
                      1) 鶴岡駅からバスで10分
                      2) 鶴岡市役所から徒歩で3分
                      予算:
                      無料
                      その他:
                      建築年代1: 明治36年
                      文化財: 国重要文化財
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>寺・神社

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      山形のホテル 最新情報

                      3.33

                      最安値(2名1室)5,125円

                      お得情報

                      【早割28】早期ご予約が断然お得!朝食&ルームシアター無料♪

                      早めの予約ならお得になる早割プラン登場!! 28日前の予約だからできるお得なプライスを是非ご利用ください。 ※このプランは28日前まで予約が可能となっております。  予めご了承くだ... もっと見る

                      3.23

                      最安値(2名1室)12,000円

                      お得情報 春の新規入会キャンペーン♪1,000ポイント&売店利用券進呈

                      対象期間中に公式サイトから新規会員入会及び予約をした方に、 1,000円相当のボーナスポイン... もっと見る

                      3.24

                      最安値(2名1室)5,500円

                      お得情報 7日前の予約でお得☆和洋ミニバイキング&ルームシアター無料

                      7日前までのご予約で「ベストレート朝食付き」より5%OFFにてご利用いただけるお得なプランで... もっと見る

                      鶴岡地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示