旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>東北>青森 旅行>青森 観光>五所川原 旅行>五所川原 観光>五所川原 美術館・博物館>立佞武多の館

五所川原×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

立佞武多の館

美術館・博物館

立佞武多の館 写真 155

登録者: ZO0Zさん

住所:
青森県五所川原市大町506-10  立佞武多の館 地図
アクセス:
JR五所川原駅から徒歩で5分

立佞武多の館 詳しいスポット情報 編集

1

五所川原 美術館・博物館満足度ランキング

みんなの満足度:
3.57
立佞武多の館 クチコミ 61件
アクセス :
4.01
コストパフォーマンス :
4.18
人混みの少なさ :
3.98
展示内容 :
4.55
バリアフリー :
4.04

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立佞武多の館の概要

大型立佞武多三台を常時観覧できるほか、併設の製作所は、これら巨大ネプタの製作現場も見学できる。最上階では、岩木山、八甲田山、梵珠山、津軽平野の眺望を食事とともに楽しむことができる。

ピックアップ特集

クチコミ

61

満足度の高いクチコミ(4点〜)57

すごい迫力!!!!

  • 4.5
  • 訪問時期:2017/11 (約6ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

立佞武多を実際見てみよう!ということで、こちらに立ち寄りました。目の前でみると、やはりすごい迫力です。そして、じっくりと近くから立佞武多を見ることができるので、絵のダイナミックさや繊細さ、色付けの具合など肌で感じることができます。
立佞武多の歴史や、復活に至るまでのストーリーを知ることができて、実際お祭りの時に来て見たいと、興味が湧きました。

まどぱんださん

まどぱんださん
(五所川原 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)1

天高くそびえる祭り・立佞武多の館

  • 3.0
  • 訪問時期:2014/11 (約4年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

津軽平野のほぼ中心地、五所川原市にある、この地だけの‘ねぶた’として有名な、立佞武多を展示したミュージアムである。
県内のねぶた祭りは、日本三大夏祭りの一つとして有名であるが、古くから知られているのは青森の人形ねぶたと、弘前の扇ねぷたである。
五所川原市でも、古くから中規模の人形ねぶた運行による夏祭りが開催されてきたが、昭和時代の初期に、背の高い人形ねぶたを制作して運航させたという経緯があり、... 
続きを読む

ふみさん

ふみさん
(五所川原 クチコミ 4件)

  • 入場料は600円ですが,十分価値のある施設です

    猫探しさん 写真

    猫探しさん
    女性 / 五所川原のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/10(約6ヶ月前)

    普段立佞武多を保管しておく建物を公開している施設です.入場料は600円ですが,エレベーターで4Fまで上がることができ,ねぶたをほぼ正面から見ることができます.下から見上げるのとは違ってかなりの迫力で,料金を払っても十分見る価値があると思いました.館内では立佞武多に関連したビデオ上映も行われていました.

    同行者
    友人
  • 大迫力に圧倒されました。

    風林火山さん 写真

    風林火山さん
    男性 / 五所川原のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2017/09(約7ヶ月前)

    五所川原駅から徒歩約5分、巨大なビルの中にありました。4階までエレベーターで上がって上から見るほど巨大な立佞武多3体に圧倒されました。高さ23メートル、重さ19トン、常時3体、風速10メートルまでOKとの事でした。どうやって町に繰り出すのか? 素朴な質問を係の人に聞いたら建物のドアが開いて出れるそうです。この巨大な立佞武多を動かすのは大変だと思うと同時に町を行く姿は圧巻だろうな、と思った。そういえば町のメーンストリートには電柱がありませんでした。
    青森から五所川原はJRの電車の本数が少ないので、路線バスを利用した。(バス片道
    1,090円・約1時間20分)

    同行者
    一人旅
  • 度肝を抜かれる高さに圧倒されました。

    りんごっこさん 写真

    りんごっこさん
    男性 / 五所川原のクチコミ : 15件
    旅行時期 : 2017/08(約8ヶ月前)

    五所川原市街地にある、高い茶色系の建物だから直ぐ分かりました。立ちネブタの度肝を抜かれる高さに圧倒されました。夜、灯が入ると、さぞ偉容だろうと想像され、次回は夜見物に来たいと思いました。今年は新しい立ちネブタ纏が作成されていました。次回は、どのような立ちネブタが作成されるのかとても楽しみです。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 61

Q&A掲示板 0

立佞武多の館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by みつさん

by タヌチーノさん

by まどぱんださん

by 猫探しさん

by 風林火山さん

by りんごっこさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記31

  • 夏の青森、津軽縦断(3日目)by napaさん

    • エリア: 白神山地同行者: 家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/07/31 - 2017/08/05(約9ヶ月前)

      急遽休みが取れたので、以前からいちどは見てみたかったねぷたまつりに行ってみることにしました。 7/31 深夜のフェリーで八戸へ 8/ 1 弘前ねぷたまつり 8/ 2 立佞武多の館、高山稲荷神社、十二湖 8/ 3 恐山 8/ 4 寒立馬に会いに尻屋崎へ 8/ 5 帰宅 もっと見る(写真32枚)

    • 猫探し【青森(津軽・五所川原・弘前・十和田・Tsugaru・Gosyogawara・Hirosaki・Towada)編】by 猫探しさん

      • エリア: 五所川原
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/10/22 - 2017/10/22(約6ヶ月前)

         青森旅行の2日目は,津軽の高山稲荷神社,五所川原の立佞武多会館,弘前の弘前城,十和田の現代美術館の各観光地を回りました.曇り空でしたが昨日よりも天候は良く,幸い雨に遭うことはありませんでした. ・津軽の高山稲荷神社は海抜0mですが,既に紅葉の見頃で,東北の秋の早さを改めて感じました. ・立佞武多会館ではエレベーターで立佞武多の上部まで行くことができ,普段見られない物を見ることができました. ・弘前城ではリンゴアートが開催されており,リンゴと弘前城のコントラストが見事でした. ・十和田現代美術館ではフラワーアートが草間彌生さんの作品では無いということを初めて知りました. もっと見る(写真27枚)

      • やっぱり楽しい 青森by なむさん

        • エリア: 下北半島同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/06/01 - 2017/06/03(約10ヶ月前)

          人生二回目の青森旅行。温泉あり食ありで素晴らしいところ。 酸ヶ湯温泉、谷地温泉、嶽温泉で秘湯を満喫。下北半島ではグルメを満喫。龍飛岬から十三湖までは快適なドライブを満喫。上北さくら温泉や新屋温泉では、町風呂のジモティーの会話を満喫。 1日目 東京駅-新青森駅-雪中行軍記念館-酸ヶ湯温泉-谷地温泉-大湊(泊) 2日目 大湊-恐山-下風呂温泉-上北さくら温泉-蟹田-三厩-龍飛岬(泊) 3日目 龍飛岬-十三湖-五所川原-嶽温泉-平川-新青森駅-東京駅 色々周遊しましたが、エリアはメインの下北半島としております。 もっと見る(写真98枚)

        • 大人の休日倶楽部パスで行く青森の旅。その2、五所川原「立ちねぶた」2回目の訪問です。by ごまさん

          • エリア: 五所川原同行者: カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/09/10 - 2017/09/11(約7ヶ月前)

            毎年恒例だった大人の休日倶楽部、東日本パス利用の「青森」編です。 何度も訪れているのに、何度でも訪れたい魅力的な青森。 昨年は長女の出産と、母の入院手術の為出かける機会を逃してしまいました。 旅するのには最適な秋の東北地方〜満喫してきました。 幸いに天候にも恵まれての、一泊二日のプチ旅です。 初日は朝のうちは青森は大雨と雷で、しかも「カモシカ」と衝突してリゾートしらかみも止まって遅延になっていました。(はやぶさの電光掲示板に出ていました)*それを見てかなり天候に不安を感じてしまいました。 今回はリゾートしらかみには乗車予定がなかったので、私は良かったですが大雨で綺麗な海岸線をご覧にられなかった乗客の皆様残念でしたね。 私たちは昼に新青森到着でしたから、午後は晴れていわき山も綺麗でした。 弘前に到着して駅前からレンタカーで「鶴の舞橋」に向かいました。 車椅子での旅行は天気が悪いと最悪ですが、今回はお天気は大丈夫で安心しました。 鶴の舞橋を見てまだ時間が有るので、弘前に戻る前に五所川原の「立ちねぶた」を見たいと思います。 もっと見る(写真64枚)

          • 2017年8月、秋田でなまはげに会って、青森で階段国道を歩いてみた(立佞武多の館と斜陽館)by itaruさん

            • エリア: 五所川原同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/08/12 - 2017/08/12(約8ヶ月前)

              秋田と青森を巡る旅。最終日は五所川原の立佞武多の館と太宰治の生家、斜陽館などを訪ねた後に一気に秋田空港に戻ります 8月10日  秋田空港から男鹿半島周遊   11日  男鹿半島から熊代、十二湖経由で竜飛岬へ   12日 ★津軽を観光、秋田空港から帰京 もっと見る(写真42枚)

            • 2017.8 岩手・青森 −2日目/鶴の舞橋・立佞武多の館・五所川原立佞武多まつり−by でらどらさん

              • エリア: 五所川原同行者: 友人
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/08/04 - 2017/08/07(約8ヶ月前)

                2017/8/4 岩手銀行赤レンガ館・盛岡城跡・桜山神社・盛岡さんさ踊り 2017/8/5 鶴の舞橋・立佞武多の館・五所川原立佞武多まつり 2017/8/6 斜陽館・田舎館田んぼアート・青森県立美術館・青森ねぶた祭り 2017/8/7 十和田市現代美術館・蔦沼・蔦温泉 もっと見る(写真89枚)

              • ねぶた記念館(青森・五所川原)と田んぼアートby ぱくにくさん

                • エリア: 青森同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/07/28 - 2017/07/28(約9ヶ月前)

                  2016年10月、紅葉を見に八甲田と八幡平に行きました。 その時の心残りが、タッチの差で刈り取られてしまっていた田んぼアートと、途中で通った五所川原の名物らしい「立佞武多」の記念館。 そこで、田んぼアートが見れる夏に合わせて、再度訪問することに。 週末3日の旅で、 ・1日目:ねぶた記念館と田んぼアート ・2日目:十二湖、日本海沿岸 ・3日目:津軽半島 を巡りました。この旅行記は1日目の様子です。 もっと見る(写真45枚)

                • JR乗りつぶし完全制覇 津軽〜函館の旅by けんいちさん

                  • エリア: 津軽半島同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/11/11 - 2016/11/12(約1年前)

                    けんいちの1人旅です。 まだ20代のころ、”日本から知らない場所を無くしてみたい”と旅を続けていたとき、「どうやったら日本中を旅したことになるのだろう?」と考えていました。 そんなときNHKの【列島縦断鉄道12000匣把絞卞酸敝笋領后曚鮟田駅の待合室のテレビで見て、日本中に張り巡らされている鉄道(JR)に全部乗ったらいいのではないかと、鉄道が好きなわけでもないのに思いついてしまいました(^-^; それから12年余り、とうとう最後の1本【北海道新幹線】で締めくくるときが来ました。しかし鉄道は旅の1コマなので、いつもの旅と同様に津軽・函館の街をブラブラして楽しんできました。 もっと見る(写真98枚)

                  • 本州最北限周遊の旅<第2日>鶴の舞橋→しゃこちゃん→立佞武多の館→仏ヶ浦→大間崎→下風呂温泉by ぷんちさん

                    • エリア: 青森同行者: カップル・夫婦(シニア)
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2016/08/26 - 2016/08/26(約2年前)

                      青森県の旅2日目は、津軽半島から下北半島へフェリーで移動し、いよいよ本州最北端の地へ! もっと見る(写真27枚)

                    • 五所川原立佞武多祭りby 色即是空さん

                      • エリア: 津軽半島
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2016/08/07 - 2016/08/08(約2年前)

                        春に五所川原の立佞武多の館に行ったら、やっぱり実際に動いている所が見たくなり、行ってきました。今回は津軽半島では無くリクエストで大間にも寄ってきました。大間と五所川原、チト遠かったです。 もっと見る(写真24枚)

                      旅行記をもっと見る 31

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      立佞武多の館
                      郵便番号:
                      037-0063
                      住所:
                      青森県五所川原市大町506-10 (地図
                      電話番号:
                      0173-38-3232
                      URL:
                      http://www.tachineputa.jp
                      アクセス:
                      JR五所川原駅から徒歩で5分
                      営業期間:
                      9:00〜21:00 立佞武多展示室/4月〜9月(9:00〜19:00)、10月〜3月(9:00〜17:00)
                      美術展時ギャラリー/通年(9:00〜17:00)
                      休業日:
                      1月1日
                      予算:
                      小学生 250円 立佞武多展示室/美術展示ギャラリー100円/セット券300円
                      中学生 250円 立佞武多展示室/美術展示ギャラリー100円/セット券300円
                      高校生 450円 立佞武多展示室/美術展示ギャラリー100円/セット券500円
                      大人 600円 立佞武多展示室/美術展示ギャラリー300円/セット券800円
                      備考 未就学児
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>美術館・博物館

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      青森のホテル 最新情報

                      3.59

                      最安値(2名1室)7,971円

                      お得情報

                      バイキング朝食付★WEBプラン1名様〜ご家族・グループ旅行も

                      ☆最安値宣言☆   朝食付き=6:30スタートバイキング朝食 青森の味をお楽しみ頂ける朝食が大変好評頂いております。 その他、和食派の方にも、洋食派の方にも満足して頂けるようなメニ... もっと見る

                      五所川原地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示