旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>四国>徳島 旅行>徳島 観光>鳴門 旅行>鳴門 観光>鳴門 自然・景勝地>徳島県立渦の道

鳴門×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

徳島県立渦の道

自然・景勝地
住所:
徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)  徳島県立渦の道 地図
アクセス:
1) 鳴門駅 「鳴門公園行」から徳島バスで25分「鳴門公園」下車後徒歩5分
2) 徳島駅 「鳴門公園行」から徳島バスで73分「鳴門公園」下車後徒歩5分
3) 鳴門北ICから車で5分

徳島県立渦の道 詳しいスポット情報 編集

1

鳴門 自然・景勝地満足度ランキング

みんなの満足度:
4.02
徳島県立渦の道 クチコミ 191件
アクセス :
3.39
景観 :
4.31
人混みの少なさ :
3.43
バリアフリー :
3.40

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県立渦の道の概要

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道。450m先の展望室までの海上散歩を楽しむ事ができる。先端の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張り構造となっている。また、床下にも眺望ガラス床がはめ込まれ、鳴門の渦潮を約45mの高さからガラス越しにのぞく事ができる。

ピックアップ特集

クチコミ

191

満足度の高いクチコミ(4点〜)129

大潮の渦

  • 5.0
  • 訪問時期:2017/10 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

徳島県側に、渦潮を船に乗らずに見れる場所が有ります。
中は、橋の下を歩く為、風通しも良く、雨も降れば横から入ります。
大潮の時間を調べて入りました。
ずっと見ていると、渦を巻きはじめます。
見ていると楽しいです。

ろんさん

ろんさん
(鳴門 クチコミ 3件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)28

タイミングの問題

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/09 (約3ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

母を連れて初めて訪れましたが、高速の下を歩く仕様なので、音と揺れで、母は気分が悪くなってしまいました。展望スペースまで結構距離もあるので、高所に弱い方や揺れや音が苦手な方にはお勧めできません。また、うずしおはタイミング次第なので、今回はしっかりした渦巻きは見られませんでした。

suomiさん

suomiさん
(鳴門 クチコミ 2件)

  • 足がすくみます

    満足度: 3.5

    足がすくみます

    山田のかかしさん 写真

    山田のかかしさん
    非公開 / 鳴門のクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2017/10(約1ヶ月前)

    数年ぶりに徳島の旅で、鳴門観光も数年ぶりでした。ガラス張りの床から望む渦は豪快で、思わず、足がすくみますが、空の青さと海の青さに清々するひとときでした。これほどの施設の建設は凄いと思います。こわごわと歩く観光客の姿に微笑んでしまいました。

  • 遊歩道片道450m。歩きやすい靴で、渦潮ベストタイムにどうぞ

    ハナコさん 写真

    ハナコさん
    女性 / 鳴門のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/08(約3ヶ月前)

    お盆の8/15に両親と行きました。渦潮ベストタイムの中間の時間帯だったので激混みとかはありませんでしたが・・・
    *館内の遊歩道が片道450m。長いです
    *渦潮タイム以外は、ただの「潮の流れが速い海峡」って感じです。
    *駐車場満車の場合はとても遠い臨時駐車場に停め、シャトルバスでの移動になります

    駐車場に関しては、とても下調べに時間をかけ、当日ダメ元で第一駐車場まで強引に登りました。「鳴門公園」のクチコミに書きましたので、お盆の駐車場事情を知りたい方は参考にしてください。

    私は高いところが好きなので、ガラスの床がとても楽しかったです。
    しゃがんだりして写真を撮ると、いいアングルに収まると思います。

    旅行記
    両親と行く鳴門・淡路島 〜娘は黙って親孝行、ときどきの脱走の巻〜
    http://4travel.jp/travelogue/11271967

    同行者
    家族旅行
  • 干潮か満潮の時間を調べてるともっと楽しめます。

    linlinlinさん 写真

    linlinlinさん
    女性 / 鳴門のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/08(約3ヶ月前)

    渦潮を橋の上からみることができます。潮の満ち引きが関係するので、満ちているときに行ったほうが迫力があります。ただ、高所恐怖症の方には大変厳しいかもしれません。
    下をみるのが怖かったら、この道にくる必要はないかもです。鳴門大橋を上からみることができます。

    同行者
    家族旅行

クチコミをもっと見る 191

Q&A掲示板 0

徳島県立渦の道について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by ろんさん

by フロンティアさん

by 山田のかかしさん

by suomiさん

by glober3さん

by ハナコさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記73

  • 2017.9徳島鳴門出張旅行2-うずしお汽船,大鳴門橋遊歩道渦の道by suomita2さん

    • エリア: 鳴門同行者: 一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/09/13 - 2017/09/13(約2ヶ月前)

      今回渦の道は3回目,うずしお汽船は2回目(淡路側をふくめると3回目)だった.大潮が1110で1000の観測船に乗船したが,残念今回は大したことなかった.渦の道も同様.以前来たときはすごかったなあ. その記録は以下にある 高松出張・鳴門祖谷旅行5-高速観測船うずしお号はすばらしい!(これが秀逸) http://4travel.jp/traveler/suomita2/album/10767657/ 高松出張・鳴門祖谷旅行6-架橋記念館エディ,大鳴門橋遊歩道渦の道 http://4travel.jp/traveler/suomita2/album/10767853/ 祖谷・鳴門旅行7-渦の道,エスカヒル鳴門 https://4travel.jp/travelogue/10473364 まあでも鳴門に出張に来たのに,うずしお見て帰らなければね.まあよかった. もっと見る(写真60枚)

    • 2017秋 徳島へ行ってみたby ろくまるさん

      • エリア: 徳島・鳴門同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/10/28 - 2017/10/29(約1ヶ月前)

        マイルが期限切れになってしまうと言うことで、週末土日でどこかに行くことにした。こうなると親和性が良いのがどこかにマイル。一ヶ月前0時を過ぎるのを待ってアクセスしても、朝一に出て最終で帰ってくるパターンは無くて、昼に帰ってくるパターンで「秋田、高松、徳島、宮崎」の中から選択。これなら徳島になるだろうと予測した通り、徳島が当たった。 徳島の見所って本当に寂しい。鳴門の渦潮以外は何も無い。実質初日しかないから、時間的に祖谷渓にも行けないし、まんなか列車に乗るのも厳しい。といって、列車のチケットを取るのも至難の業だが。 結局、台風接近中でずっと雨だし、車も借りずに徳島に行って帰るだけというぐだぐだな旅になりました。 表紙の写真は、阿波踊り会館のミュージアム入り口にある人形。 もっと見る(写真12枚)

      • 大鳴門橋 《渦の道》遊歩道:450mを往復 ☆海上45m透明窓↓うず潮を見てby マキタン2さん

        • エリア: 鳴門同行者: カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/09/18 - 2017/09/18(約2ヶ月前)

          大鳴門橋(おおなるときょう)は、兵庫県の南あわじ市福良丙 (淡路島門崎)と徳島県の鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島孫崎)間の鳴門海峡の最狭部を結ぶ吊り橋。1985年(昭和60年)6月8日に開通した。 本州四国連絡高速道路が管理しており、本州と四国を結ぶ三つの本四架橋ルートの1つである神戸淡路鳴門自動車道として供用され、四国地方と近畿地方の交通の要になっている。 橋長は1,629m、中央径間は876m、幅は25m、主塔の高さは144.3m。鳴門海峡の渦潮に影響を及ぼさないようにするため、多柱基礎工法とよばれる特殊な工法が採用されている。橋は上下2層式となっており、上部は片側3車線の道路(現在は計6車線の内、中央4車線を使用)、下部は将来的に鉄道 (四国新幹線)を通すことが出来る構造となっている。 徳島県を代表する観光地のひとつであり、鳴門側から橋脚付近まで、橋桁下部に設置された延長約450mの遊歩道である「渦の道」を進むと、展望台から鳴門海峡のパノラマや、足元から45m真下に鳴門の渦潮を見下ろすことができる。鳴門の渦潮と共にこの橋は徳島県の代表的な建築物として県民から愛されている。 (フリー百科事典『ウィキペディア(... もっと見る(写真61枚)

        • 2017年9月 通い妻から鳴門へ遠征♪by ゆみずさん

          • エリア: 徳島・鳴門同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/09/15 - 2017/09/18(約2ヶ月前)

            敬老の日の旗日の連休に合わせて大阪のダンナ宅に通算12度目の通い妻。 恒例となった通い妻からの小旅行☆ 今回は広島県の親戚宅へ訪問前に、徳島県に寄り道して、かなり遠回りだけどしまなみ海道で瀬戸内海の島々の景観を楽しもうと計画した。 お泊りはTripAdvisorで受賞歴のある鳴門のリゾートホテル、モアナコースト☆ いつも大阪からの遠征旅では、1人1泊3,000円の宿泊助成金を利用してほんのちょっとの追金でビジネスホテルに泊まって、地元の居酒屋で飲食するのがゆみず家のスタイルだけど、今年は夏休み旅行が安上がりで旅行予算が潤沢に余っているので、贅沢にホテルステイを楽しんでみようということになり。 調べると鳴門にメゾネットタイプの素敵なリゾートホテルがあるじゃない! 屋上のテラスにはジャグジーもあるし! 秋に海を見ながらのんびりジャグジーっていうのもありよね♪ ところが、連休に合わせたかのようにやってきたのが、憎っくき台風18号(`_´)ゞ 一日フライングして4連休にしたので、初日はまずまずのお天気だったけど、後半はぐずぐずで… それでも数年ぶりに会う親戚とのお喋りは楽しく、次回は母や叔母も連れて、... もっと見る(写真42枚)

          • 両親と行く鳴門・淡路島 〜娘は黙って親孝行、ときどき脱走の巻〜by ハナコさん

            • エリア: 淡路島同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/08/15 - 2017/08/16(約3ヶ月前)

              長野から山陰へ、4日間の車中泊ひとり旅を経て広島の両親と合流。今年も始まりました、「娘は黙って親孝行の旅」 旅行記としては10月の伊根の舟屋に続いて2回目です。 地図マニアDNAの素、ジーンズしか履かない84歳の父。 花は好きだが機械は苦手、私を「ちゃん」付けで呼ぶ母76歳。 以上3名でお盆の鳴門・淡路島を1泊2日で旅しまーす。 もっと見る(写真87枚)

            • まるごと四国 8つの絶景めぐり <6> 鳴門のうずしおby ニッキーさん

              • エリア: 鳴門
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2017/06/20 - 2017/06/20(約5ヶ月前)

                旅行の最後に見に行くのは、四国へ行ったらぜひ見てみたかった鳴門のうず潮です。 ささいな話ですが、私、小学生になって初めて買ってもらった消しゴムが「うずしお」というブルー地に白い渦潮模様の消しゴムで、いい匂いがしてとても気に入っていたのです。考えてみると、その頃から鳴門のうず潮を見てみたいという気持ちが芽生えていたのかもしれません。 ちなみに消しゴム「うずしお」はネットの「消しゴムマニア→レトロ消しゴム」のサイトで見つけました。 http://keshimani.com/pipipiga/pipipiga.php?q_dir=.%2Fimg%2FLetro 鳴門海峡は四国と淡路島の間に位置し、うず潮は瀬戸内海と紀伊水道の潮の干満差で発生します。干潮満潮の前後1〜2時間ぐらいが渦の見頃になり、特に干満差が大きくなる大潮の日には渦が大きくなるということです。 私は、うず潮は常時渦を巻いているのだと思っていました。実際は時間帯によっては渦のないこともあり、発生時間は干潮満潮時刻により毎日変わるのです。 私たち、ツアーもわざわざ渦潮発生日に合わせたプランに申し込んでいました。潮見表をチェックしてみると、私たちが鳴門を訪れるのはちょうど大潮の日に当... もっと見る(写真31枚)

              • 鳴門の蓮根畑に広がる早朝の蓮の花と鳴門の渦潮を見に訪れてみたby 裏山秀人さん

                • エリア: 鳴門同行者: 一人旅
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/07/23 - 2017/07/23(約4ヶ月前)

                  鳴門の蓮根畑に広がる早朝の蓮の花と、鳴門の渦潮を見に訪れてみました。 もっと見る(写真51枚)

                • おっ玉葱〜〜っな淡路島@TOTOシーウィンド淡路by puyomushiさん

                  • エリア: 淡路島同行者: カップル・夫婦
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2017/06/04 - 2017/06/05(約5ヶ月前)

                    唐突ですが、私は皆が大好きなマックフライポテトより、モスバーガーのオニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ)が好きです。 お察しかと思いますが、オニオンフライが好きなんです(^^♪ そんな私にとって、聖地ともいえる、淡路島。 お得なJALの”どこかにマイル”の行先候補に徳島が入っているので、梅雨入り直前で行ってみることにしました。 どこかにマイルは4つの候補地の組み合わせのどこかに行き先が決まるというもの。 一番席が空いている場所がアサインされるのだろうから、徳島が一番空いているような組み合わせを選んで申し込み。(札幌・旭川・福岡・徳島) で、読みどおり、行き先は徳島に決定!! 淡路島では、安藤忠雄さんが建築したTOTOシーウィンド淡路をステイ先にしました。 せっかく、行くのであれば21屬離張ぅ鵑犬磴覆て80屬離瓮哨優奪箸貿颪泙蠅燭い福。と 空き状況を土曜でチェックするんですけど、空いていないんです。 けっこう人気なんですね。 仕方がないので、日月で行ってきました? もっと見る(写真70枚)

                  • 鳴門の渦潮と淡路島、ついでにうどん。by ぱくにくさん

                    • エリア: 徳島・鳴門同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2017/03/18 - 2017/03/20(約8ヶ月前)

                      3月の3連休を使い、久しぶり(15年以上は行ってない)に徳島・香川を訪れました。 鳴門の渦潮を体験したのち、淡路島や香川県内を巡り、倉敷にも寄ってきました。 初日は渦潮観潮船の後、淡路島の震災遺構や花々を楽しみ、最後は瀬戸大橋のライトアップを見に行きました。 2日目前半は移動がてら、観音寺市の観光名所を訪れています。 もっと見る(写真63枚)

                    • 2017年4月 とにかく美術館、おまけで渦潮by りんごさん

                      • エリア: 鳴門同行者: 一人旅
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2017/04/22 - 2017/04/23(約7ヶ月前)

                        その存在はかなり前から知っていた大塚国際美術館。 行きたい行きたいと思いながら実行せずにいたら、両親が先に訪問。 なんとなく悔しいので、負けじと手配して行ってきました。 一泊二日でがっつりどっぷり両日とも美術館という贅沢旅。 【手配】  じゃらんのパック(航空券+ホテル)利用。 【4月22日】  08:55 羽田空港発、10:00 徳島空港着  10:40 徳島発(バス)、11:10 美術館着  17:00 美術館閉館、ホテルへ移動、鳴門泊 【4月23日】  09:00 チェックアウト、渦の道で渦潮見学  10:45 美術館着  16:45 美術館発(バス)、17:25 徳島空港着  18:55 徳島空港発、20:15 羽田空港着   表紙写真は宿泊ホテルロビーから、朝日と大鳴門橋。  もっと見る(写真125枚)

                      旅行記をもっと見る 73

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      徳島県立渦の道
                      郵便番号:
                      772-0053
                      住所:
                      徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内) (地図
                      電話番号:
                      088-683-6262
                      URL:
                      http://www.uzunomichi.jp/
                      アクセス:
                      1) 鳴門駅 「鳴門公園行」から徳島バスで25分「鳴門公園」下車後徒歩5分
                      2) 徳島駅 「鳴門公園行」から徳島バスで73分「鳴門公園」下車後徒歩5分
                      3) 鳴門北ICから車で5分
                      営業期間:
                      9:00〜18:00 夏季(GW・夏休み)8:00〜19:00 冬季(10月〜2月) 9:00〜17:00 ※最終入館は閉館の30分前まで
                      休業日:
                      3・6・9・12月の第2月曜日。 ※夏休み(7/20〜8/31)は無休
                      予算:
                      小学生 250円 ※団体20名以上割引あり
                      中学生 410円 ※団体20名以上割引あり
                      高校生 410円 ※団体20名以上割引あり
                      大人 510円 ※団体20名以上割引あり
                      その他:

                      バリアフリー設備: 障がい者用P ○
                      バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○
                      バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
                      バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
                      バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
                      バリアフリー設備: 手話スタッフ ○
                      バリアフリー設備: オストメイト ○
                      バリアフリー設備: オムツ交換台 ○
                      バリアフリー設備: 割引 ○
                      その他 ※駐車場あり(鳴門公園駐車場・有料)乗用車207台。バス20台。    ※駐車料金 二輪車200円 乗用車500円 マイクロバス1000円 大型バス2000円
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>自然・景勝地

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      徳島のホテル 最新情報

                      4.01

                      最安値(2名1室)8,316円

                      お得情報

                      【天然温泉付き!】WEBプラン(朝食付)

                      スタンダードな朝食付きプラン。 特別料金 【基本料金より約20%OFF!】にてお安くお泊まり頂けます。 お泊まりとご朝食をご希望のお客様はこちらのプランをご利用下さいませ!! ※日によっ... もっと見る

                      鳴門地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示