地中美術館

美術館・博物館
住所:
香川県香川郡直島町3449-1  地中美術館 地図
アクセス:
宮浦港からバスで15分つつじ荘バス停下車
無料シャトルバスに乗り換えて約10分

地中美術館 詳しいスポット情報 編集

1

直島・豊島・小豊島 美術館・博物館満足度ランキング

みんなの満足度:
3.64
地中美術館 クチコミ 85
アクセス :
2.78
コストパフォーマンス :
3.02
人混みの少なさ :
2.83
展示内容 :
4.14
バリアフリー :
3.16

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

地中美術館の概要

ベネッセハウスと同じく建築家・安藤忠雄氏が設計。建築そのものが芸術作品となっています。クロード・モネの「睡蓮」と、直島に長くかかわってきた現代を代表する美術作家ジェームズ・タレルとウォルター・デ・マリアの作品が永久設置されています。

クチコミ

85

満足度の高いクチコミ(4点〜)60

カフェの庭からの景色が最高!

  • 5.0
  • 訪問時期:2015/10 (約4ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

展示物や建物自体がとてもすばらしかったですが、カフェの外に出て、そこから見る瀬戸内海の景色がとても最高でした!
ここは唯一館内で写真を撮れる場所でした。
またジェームズ・タレルの光の空間はとてもびっくりし、一番印象に残りました。

えっつんさん

えっつんさん
(直島・豊島・小豊島 クチコミ 10件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)12

うう〜ん。。

  • 2.5
  • 訪問時期:2015/12 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

現代美術は理解できないが 皆が進めるので一度 自分の目でと来訪。
うう〜ん。。
展示作品が少なく これで2千円オーバー?
現代美術とモネの組合せも 説明を読まないと理解できない。
モネの部屋も 自然光で見られるのは良いが
ベンチもなく座ってゆっくり鑑賞できない。
モネの鑑賞にどういう意味があるのかの スリッパに履き替えなければ痛む床材。
写真撮影は駄目です 慇懃無礼の若者従業員。
美術を楽しむ気分を阻害。
閑散... 
続きを読む

ひたちふづきさん

ひたちふづきさん
(直島・豊島・小豊島 クチコミ 11件)

  • 自然と一体化した美術館

    ぱぐちゃんさんさん 写真

    ぱぐちゃんさんさん
    男性 / 直島・豊島・小豊島のクチコミ : 19件
    旅行時期 : 2015/10(約4ヶ月前)

    島の自然豊かな景観を損ねないよう、
    建物全体が地中に埋設されている美術館です。
    建築を担当したのは安藤忠雄さんです。

    大きな荷物は受付で預けるシステムになっています。
    館内はコンクリート美と不思議な世界感が堪能できます。
    美術館前には「地中の庭」という庭園があり、
    クロード・モネが好んだ睡蓮、柳、など様々な植物が
    鑑賞できるとても美しい庭です。
    フランス・ジベルニーにあるモネの自宅の庭よりも
    手入れが丁寧だなと感じました(笑)。

    同行者
    カップル・夫婦
  • 「アートと建築と自然」に囲まれた異空間

    IchiZenさん 写真

    IchiZenさん
    男性 / 直島・豊島・小豊島のクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2015/09(約5ヶ月前)

    アートや建築に関しては素人です。

    特に、現代アートとかを見てもさっぱりわからない私ですが、地中美術館にあるモネの「睡蓮」には不思議と惹かれてしまいます。芸術と建築が見事に融合し、普通では味わえない異空間がそこにありました。さすがはモネと安藤忠雄といったところです。

    混雑期以外は基本的に予約する必要はありません。それでも土日祝日ははずし、平日に行くことをおすすめします(人混みを意識せずに作品をじっくりと鑑賞できるので)。鑑賞後は、美術館内のカフェでゆっくり余韻を楽しみましょう!

    アクセスは自転車が一番便利です。(バスは待つ時間がもったいないから)

    入場料はやや高めですが、直島に来て地中美術館を見ずに帰るのはもったいないすぎます。

    同行者
    家族旅行
  • ほとんどが地中に埋まった美術館

    てぶケロトラベラーさん 写真

    てぶケロトラベラーさん
    非公開 / 直島・豊島・小豊島のクチコミ : 19件
    旅行時期 : 2015/09(約5ヶ月前)

    地中美術館はその名の通り、ほとんどが地下に埋まった美術館。
    入場料2000円で、3人の作家の作品しかないのですが、見せ方が素晴らしいのです。

    美術館は地下ですが自然光を取り入れる設計になっており、その光の変化もまたアート。安藤忠雄さんの設計です。

    私はジェームズ・タレルの作品が一番印象的でした。
    光による目の錯覚で遠近感を失い、自分がどこまで進んで行けるか分からなくなるという不思議な体験が出来ました。

    同行者
    友人

クチコミをもっと見る 85

Q&A掲示板 0

地中美術館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

ticosukeさん

by ticosukeさん

ひたちふづきさん

by ひたちふづきさん

てぶケロトラベラーさん

by てぶケロトラベラーさん

ロビンさん

by ロビンさん

ぱぐちゃんさんさん

by ぱぐちゃんさんさん

えっつんさん

by えっつんさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記44

  • てぶケロ 瀬戸内海のアートの島巡り 2日目直島by てぶケロトラベラーさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: 友人旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/09/07 - 2015/09/10(約5ヶ月前)

    前々から興味があった瀬戸内海のアートの島巡り。 まとまった休みが取れたので、高松港近くのホテルに3泊して、 豊島、直島、男木島を回りました(*゚∀゚*) この日は一日直島観光。 四国在住の友達と現地集合して遊びました。 もっと見る(写真30枚)

  • 2泊3日で四国の秘境と瀬戸内アート【2】 瀬戸内・直島by よーべんさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/09/27 - 2015/09/28(約5ヶ月前)

    本当は沖縄の慶良間に3泊4日で行く予定でしたが、手配した途端に台風21号が発生し、2日前に急遽予定を変更し2泊3日で四国へ。 一人で徳島の祖谷とちょびっと高知、瀬戸内の直島と豊島を巡ってきました。 直島も前から行きたいなーと思ってたところで、アートはあまりわからなかったけど、島の雰囲気が良かった。 日程 9/26 8:00成田空港→9:25高松空港 (ジェットスター)    高松空港→剣山→奥祖谷二重かずら橋→かかしの里(名頃集落)→落合集落→かずら橋→小便小僧→祖谷温泉→高知 9/27 高知→桂浜→高松    12:40高松港→13:30直島・宮浦港 (四国汽船)  9/28 9:20直島・宮浦港→9:42豊島・家浦港 (四国汽船)    13:35豊島・家浦港→13:57直島・宮浦港 (四国汽船)    14:20直島・宮浦港→15:20高松港 (四国汽船)    19:00高松空港→20:25成田空港 (ジェットスター) もっと見る(写真141枚)

  • 201508 夏休み☆香川by naoさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/08/14 - 2015/08/16(約6ヶ月前)

    今年の夏休みは香川に行くぞ! と、1年前から計画し、ずーっと行きたかった直島にも行ってきました。 お盆にもかかわらず、それほど混んでおらず、自然に癒された旅でした。 2泊3日の短い夏休み旅行記です。 △蓮2日目、3日目の旅の記録です。 □工程 1日目:高松・琴平 2日目:直島 3日目:高松・丸亀・坂出 もっと見る(写真47枚)

  • 【2015GW】姫路城〜小豆島〜直島をクルマでまわる2泊3日by うさこさん

    • エリア: 小豆島・直島・豊島旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/05/02 - 2015/05/04(約9ヶ月前)

    大阪の夫の実家から、クルマで姫路城〜小豆島〜直島を3日間で巡りました。 フェリーに車を乗せるのは意外と高額ですが、まぁ新幹線もけっこうするし、現地でレンタカーするのとあまり変わらないかな。小豆島は車があったほうが俄然便利です。 1日目:大阪→姫路→小豆島 2日目:小豆島→高松 3日目:高松→直島→大阪  もっと見る(写真21枚)

  • 岡山美観地区寄り道・直島旅へby amuさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2012/09/22 - 2012/09/23(約3年前)

    アートな島直島へ! 岡山から出航 美観地区で歴史ある街並みを堪能して直島へ *1日目* ・倉敷美観地区へ *2日目* ・いざ直島! 街並みもよし ところどころに見え隠れするアートもよし 草間彌生アートも見えてうれし 発見が楽しい!そんな島でした! 写真を自分たち込みでほとんど撮ってしまってたのが残念・・・  もっと見る(写真14枚)

  • 憧れのベネッセハウスオーバルに泊まりましたby naveさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2014/09/20 - 2014/09/21(約1年前)

    直島旅行を計画している時にベネッセハウスのオーバル棟にたまたま土曜日の空きをみつけたので、思い切って泊まってきました。 土曜泊でベネッセハウスオーバル棟ツイン1泊朝食のみ 52,200円/1室でした。 (2015年4月からはこの価格より値上げになってます)  もっと見る(写真46枚)

  • GW瀬戸内建築&アート巡りby そらさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/04/29 - 2015/05/02(約10ヶ月前)

    現代建築&アートを巡る長期の旅の前半。 主にレンタサイクルで走りまわりました。 バスの本数が少ないので事前の下調べが重要です。 また、船やら美術館やらで思ったより出費してましたが、空港などに置いてある「旅の美術館手帖」が大活躍。 いろんなところで割引になりました。 丸亀→高松(泊)→豊島→直島(泊)→犬島→直島(泊)→宇野 もっと見る(写真29枚)

  • 四国アートの初一人旅 その7 直島編by ふらっとさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2011/03/14 - 2011/03/16(約5年前)

    その1徳島編  http://4travel.jp/travelogue/10659064/ その2鳴門渦潮編http://4travel.jp/travelogue/10660501/ その3大塚国際美術館ルネサンス〜バロック編http://4travel.jp/travelogue/10661689 その4渦の道編http://4travel.jp/travelogue/10910158 その5大塚国際美術館近代〜現代編http://4travel.jp/travelogue/10913463 その6高松栗林公園編http://4travel.jp/travelogue/10913536 長らく続いたこの旅行記も7作目にてようやく完結です。 もう少しだけお付き合いくださいませ。 朝一番のフェリーこそ乗り遅れたものの、午前中の内に無事直島に到着。 港の赤かぼちゃも気になりますが、まず海の駅なおしまのコインロッカーに荷物を預け、すぐに町営バスに乗り込みます。 100円で終点まで行った後、ベネッセアートサイト直島の場内シャトルバス(無料!)で地中美術館に直行。 その後は屋外アート巡りの予定でしたが、3月だというのに小雪が舞い、海沿いなせいか風も強く、屋外に立ち止まって撮影する余裕はほとんどありませんでした。 道沿いにあるものは撮れましたが、できればもう少し近くまで行きたかったものもたくさんありました。 もっと見る(写真27枚)

  • 3歳児連れ四国旅行(1)寝台特急で行く香川編by chatelaineさん

    • エリア: 香川同行者: 乳幼児連れ家族旅行旅行テーマ: 鉄道・バス等
    • 旅行時期: 2012/09/13 - 2012/09/18(約3年前)

    息子がアンパンマンに興味のあるうちにアンパンマン列車に乗せてやりたい、という安直な理由で、夏休みは四国に行くことに。 かくして、電車が大好きな息子のために、寝台特急「サンライズ瀬戸」と「アンパンマン列車」をメインに、四国3県を巡ってきました。この旅のために、初めて本屋で分厚い時刻表を購入。 途中、台風でダイヤが乱れるなどといったハプニングもありつつ、長い移動時間をもろともしない鉄っちゃん息子と、地方のグルメに舌鼓を打つ夫、直島アートを満喫できた私、それぞれが満足できる旅となりました。 1日目:東京〜高松     東京駅発の寝台特急「サンライズ瀬戸」で高松へ 2日目:高松〜直島     朝、高松着。高速船で直島へ 3日目:直島〜高松〜琴平     高速船で直島を出発し、高松から「ことでん」で琴平へ 4日目:琴平〜多度津〜松山〜道後温泉     多度津から「アンパンマン列車」で松山へ。     松山から「坊ちゃん列車」で道後温泉へ。 5日目:道後温泉〜松山〜丸亀〜高知     ひたすら「アンパンマン列車」で移動 6日目:高知〜羽田     JALにて空路で帰京 もっと見る(写真42枚)

  • ベネッセアートサイト直島で現代美術開眼!?芸術の島巡り1泊2日by 南まさとさん

    • エリア: 直島・豊島・小豊島同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/01/25 - 2015/01/26(約1年前)

    ずっと以前から直島に行きたがっていた夫 「ホテルの予約も取り辛いし、そもそも現代美術ってよ〜分からんし〜・・(^◇^;)」 と、イマイチ乗り気でなかったσ(^_^; けど、旅行にハマった後(笑)久しぶりに夫の希望でサイトチェックしてみたら、 「あ!!空いてるやん!!」 「ならこの機会に行けへん?」 「・・分かった、行く(^-^)v」 (とりあえず旅行やったら何でもええわ←心の声(笑)) ・・てな訳であっさり決まった今回の旅 そしてその結果は・・・ 行って良かった〜〜〜!!☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆ ということで(笑) 食わず嫌いだった現代美術、その面白さがちょっとだけ分かったかも!? ・・に至るまでの顛末公開(笑)旅の記録(^_-)-☆ もっと見る(写真167枚)

旅行記をもっと見る 44

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

国内航空券

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた14社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
地中美術館
郵便番号:
761-3110
住所:
香川県香川郡直島町3449-1 (地図
URL:
http://www.benesse-artsite.jp/chichu/
アクセス:
宮浦港からバスで15分つつじ荘バス停下車
無料シャトルバスに乗り換えて約10分
休業日:
[月] 月曜祝日の場合は翌日に振替
その他メンテナンス休館
予算:
大人 2,060円
カテゴリー:
観光・遊ぶ>美術館・博物館

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

直島・豊島・小豊島地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報