旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>九州>大分 旅行>大分 観光>耶馬溪・中津・玖珠 旅行>耶馬溪・中津・玖珠 観光>耶馬溪・中津・玖珠 名所・史跡>中津城(奥平家歴史資料館)

中津城(奥平家歴史資料館)

名所・史跡
住所:
大分県中津市二ノ丁  中津城(奥平家歴史資料館) 地図
アクセス:
中津駅から徒歩で15分

中津城(奥平家歴史資料館) 詳しいスポット情報 中津城(奥平家歴史資料館) 関連スポット一覧 編集

1

耶馬溪・中津・玖珠 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.48
中津城(奥平家歴史資料館) クチコミ 63件
アクセス :
3.41
人混みの少なさ :
3.61
見ごたえ :
3.74
バリアフリー :
2.56

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

中津城(奥平家歴史資料館)が所在しているスポット

中津公園

中津公園

公園・植物園

3.28

中津公園のその他スポット

関連スポットをもっと見る

中津城(奥平家歴史資料館)の概要

城下町中津のシンボルとなっている中津城は、天正15年(1587)黒田孝高(如水)の築城に始まり、以後、細川、小笠原、奥平と城主が変わり、明治4年(1871)に廃藩を迎えた。現在の城は昭和39年5月に旧藩主の子孫奥平家十七代の当主、昌信氏によって再建されたもので、高さ23m(5階)5層の天守閣が新改され2階2層の櫓からなっている。天守閣は資料館として公開され、衣装、刀剣、陣道具、古文書など、奥平家所蔵の宝物が展示されている。城全体の地形が扇を開けた形に似ているので扇城とかいわれ満潮時は海水が内堀に入るので海城ともいわれた。◎黒田孝高(1546-1604)播磨生れ。安土桃山時代の武将。天正の初めより信長に属し、秀吉の参謀として各地に転戦、功あり。天正15年豊前6郡の地を賜う。17年退隠、如水と号す。◎細川忠興(1563-1645)(三斎)。丹後宮津より豊前中津に移封。子忠利に譲り退隠。忠利と共に肥後入国。和歌・蹴鞠・有職に通じ、茶道は利久の弟子。◎奥平昌高(1775-1855)五代中津藩主。寛政2年藩学「進修館」を創立。『蘭語訳選』や『中津バスタード辞書』など、いわゆる「中津辞書」を出版、洋学の発展に貢献。

スポンサーリンク

クチコミ

63

満足度の高いクチコミ(4点〜)31

天守閣の横には・・・

  • 4.0
  • 訪問時期:2016/12 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

福岡から別府へ向かう途中に立ち寄りました。
中津にお城がある事を知らなかったのですが、
きっかけは”美味しい唐揚げ”の店が中津にあると知り
立ち寄った次第です。
天守閣の横には資料館もあり、黒田家縁の城と知りました。

チュンチュ319さん

チュンチュ319さん
(耶馬溪・中津・玖珠 クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)18

本丸跡は城跡というより神社の境内という雰囲気です

  • 3.0
  • 訪問時期:2016/04 (約10ヶ月前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のせいか黒田家の城という印象が強い中津城。
ですが実質的には享保2(1717)年から明治維新まで中津を治めた奥平家の城です。
現在の天守閣は昭和39(1964)年に建設された模擬天守。
内部は奥平家に関する歴史的資料を中心に展示しています。
また、天守閣前に広がる三斎池に隣接して「黒田官兵衛資料館」があります。
大河ドラマを当て込んで建てられた施設で、中津で黒田家関係の施設はここの... 
続きを読む

経堂薫さん

経堂薫さん
(耶馬溪・中津・玖珠 クチコミ 6件)

  • 小規模ながら中々の見応え

    masapiさん 写真

    masapiさん
    男性 / 耶馬溪・中津・玖珠のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/11(約2ヶ月前)

    大河ドラマ「軍師官兵衛」を観ていた為、機会があれば、一度は中津城に行って見たいと思っていました。

    説明文や、他の方の記載もある為、歴史的な事や、建造の経緯は割愛しますが、小規模ながら中々見応えのある、外観が美しいお城でした。

    日本三大水城の一つで、中津川の河口近くに建っています。

    中津駅から歩くと、片道15〜20分程掛かると思いますが、タクシー利用だと数分で着き、タクシー代もそう掛からないと思います。

    中津城下町の見所は、中津駅と中津城の間にある為、それらを観つつ中津城に向かうのが良いかも知れません。

    マイカーやレンタカー利用の場合は、無料駐車場があります。

    私は、中津駅構内の観光案内所でレンタサイクル(無料:1回4時間利用まで)を借りて、中津城下町観光と中津城観光をしました。

    中津城下町観光は半日もあれば済んでしまう為、耶馬渓観光や、宇佐神宮参拝と合わせて行くと良いかも知れません。

    同行者
    一人旅
  • 黒田の石垣

    満足度: 4.0

    黒田の石垣

    たんたんたんさん 写真

    たんたんたんさん
    非公開 / 耶馬溪・中津・玖珠のクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2016/11(約2ヶ月前)

    お城の周囲には、黒田時代の石垣も残っています。
    雨だったので外を歩いている人は少なかったのですが、後世のものと違いがくっきりしてました。
    内部の資料館は、撮影OKでした。
    長篠の戦いの時代のものもありました。

    同行者
    一人旅
  • 黒田官兵衛資料館も併設!

    空飛ぶ旅人さん 写真

    空飛ぶ旅人さん
    非公開 / 耶馬溪・中津・玖珠のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/10(約3ヶ月前)

    福沢諭吉に縁のある、中津市内にそびえるお城です。


    ☆開門時間;09:00 ? 17:00 
          ※夏季(5月1日?9月30日)は18時まで。

    ☆休城日;年中無休

    ☆ 入城料;○大 人(高校生以上)/ 400円
          ○子 供(未就学の乳幼児は無料)/ 200円
    ※「中津市民割引」
     「【共通入場券】 中津城(旧奥平家歴史資料館)/福澤諭吉旧居・福澤記念館」
    など、数種類ある様です。
    詳しくは、公式HPでご確認ください。

    ☆駐車場;完備(無料)

    ☆公式HP;http://www.nakatsujyo.jp/information.html
     
    ☆敷地内;敷地内には「黒田官兵衛資料館」「奥平神社」もあります。





    同行者
    友人

クチコミをもっと見る 63

Q&A掲示板 0

中津城(奥平家歴史資料館)について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

たんたんたんさん

by たんたんたんさん

チュンチュ319さん

by チュンチュ319さん

masapiさん

by masapiさん

空飛ぶ旅人さん

by 空飛ぶ旅人さん

経堂薫さん

by 経堂薫さん

norisaさん

by norisaさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記29

  • 今月の旅は・・・福岡〜大分へby チュンチュ319さん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/12/01 - 2016/12/03(約1ヶ月前)

    今年も12月になりました。 今年最終の国内旅行は、九州は大分から長崎へ行きました。 主に古城巡りと世界遺産である長崎のキリスト教会を 訪ねました。 もっと見る(写真41枚)

  • 大分旅行記〜2016 中津市編〜by ろくおさん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/10/20 - 2016/10/22(約3ヶ月前)

    久しぶりの大分。 杵築を歩きたくて、周辺を含めて旅をしました。 改めて感じた事は、大分は、食の宝庫でした。 さすが、九州です! 九州大好き! 1日目…大分旅行記〜2016 国東市編〜“大分空港” 2日目…ちょい旅〜2016 福岡・吉富町編〜→中津城→福沢諭吉記念館→宇佐・宇佐神宮→杵築・杵築城跡→別府・不老泉→大分市内(泊) 3日目…大分市内→別府・竹瓦温泉→大分空港→伊丹空港 もっと見る(写真43枚)

  • 不良会社員出張記?!北のお次は西の地へ?!〜赤壁・合元寺編〜by 空飛ぶ旅人さん

    • エリア: 久住・九重・日田・中津同行者: 友人旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/10/20 - 2016/10/20(約3ヶ月前)

    ※[不良会社員出張記?!北のお次は西の地へ?!〜中津城編〜]の続きです。 中津城を後に、もう少し時間があるので市内観光をすることにします。 中津城に近い赤壁・合元寺に行ってみることにします。  もっと見る(写真3枚)

  • 不良会社員出張記?!北のお次は西の地へ?!〜中津城編〜by 空飛ぶ旅人さん

    • エリア: 久住・九重・日田・中津同行者: 友人旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2016/10/20 - 2016/10/20(約3ヶ月前)

    ※[不良会社員出張記?!北のお次は西の地へ?!〜先ずは搭乗手続き?!編〜]の続きです。 北九州空港で早々に搭乗手続きを済ませた私は、大分の中津を目指します。 先ずは・・・「中津城」を目指しますか! もっと見る(写真14枚)

  • 紅葉には少し早かった耶馬渓&中津 1泊2日の旅【2日目:レンタサイクル利用で、中津城下町〔4〕(中津城、黒田官兵資料館、奥平神社、中津大神宮など)観光編】by masapiさん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/11/06 - 2016/11/06(約2ヶ月前)

    週間天気予報を見ていると、来週の土日の天気が良さそうだったのです。 こうなると、また何処かに行きたい病が発症してしまうのです。 急の旅行で飛行機を利用すると安くは行けない為、九州内の特急に乗って手軽(時間&費用)に行ける、長崎、大分、別府を検索すると、ホテルがもう取れない状況だったのです。 そこで、以前から少し興味のあった城下町の杵築に行こうと思い、杵築唯一のビジネスホテルも予約出来たのですが、泊まりで杵築だけに行っても時間を持て余すと思うと、急に行く気が褪せてしまったのです。 杵築観光協会HP:http://www.kit-suki.com/ 杵築行きを止めて、今度は中津行きを検討したのですが、以前TVで観た「軍師官兵衛」で中津の地名も頻繁に出て来た中、中津城にも興味を持っていたので、機会があれば中津にも一度行きたいと思っていたのです。 ただ、中津観光も半日で済みそうだったので、1日目は耶馬渓観光、2日目は中津観光と決めました。 今回の日程は、下記の通りです。 11月5日(土) 博多 8時23分−特急ソニック7号−中津 9時50分 九州ネット切符:2,830円 大分交... もっと見る(写真159枚)

  • 諸国城下町“公共交通”耽訪記[豊前国]中津藩 by 経堂薫さん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/04/10 - 2016/04/11(約9ヶ月前)

    江戸時代の日本には徳川将軍家を筆頭に三百諸侯のお殿様がおりました。 その数だけお城や御殿や陣屋があり、周辺に城下町が広がっていました。 お城を中心に構築された“小宇宙”城下町を公共交通機関(鉄道/バス/船舶)だけで訪ね歩く旅。 今回は豊前・豊後の二国(現在の大分県)に割拠する城下町を巡りました。 その一カ所目は大分県と福岡県の県境にある海沿いの町、中津。 2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台の一つとなりました。 その黒田“如水”官兵衛が開き、後を受けた細川“三斎”忠興が築き、奥平家が150年にわたって治めた町。 シンボル中津城に登れば、黒田官兵衛が描いた天下統一への夢が見えるよう。 また、中津は蘭学と医学の町でもあります。 市内には医学の史料館が2つもあり、日本の近代医学が花開いてゆく過程が学べます。 そして中津といえば(?)福沢諭吉。 彼自身は中津に思い入れがあったどうか知りませんが、中津側は熱烈ラブコール! 少年時代を過ごした旧居が保存され、隣には業績を一望できる記念館が立ってます。 さらに中津の名物料理といえば鱧(はも)と唐揚げ。 戦国ロマンと維新の息吹に触れ、ご当地グルメを味わう…そんな... もっと見る(写真78枚)

  • 国東半島から日本最重要の宇佐神宮、そして中津へ???by norisaさん

    • エリア: 宇佐・豊後高田同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2016/03/27 - 2016/03/31(約10ヶ月前)

    大分県も先の熊本地震では少なからぬ被害がありました。 特に温泉地である別府や湯布院では交通網の被害があったため観光産業にも少なからぬ損害があったようです。 一刻も早い復興と正常化を祈願いたしますーー。 (この旅行記はあの震災の20日ほど前に旅したものです) >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 北九州旅行三日目は大分県中心にめぐります。 大分と言えば別府や湯布院が有名。 しかし、それらは以前に家族で回りました。 今回は国東半島、そしてその西側を中心に歩きました。 どうしても行きたかったのは(本当は)日本で最も重要かもしれないと言われている神社=宇佐神宮です。 卑弥呼が実在していたことを証明し、2000年以上の及ぶ皇室の系譜が解き明かされるのか。 興味の尽きない日本史ではありますーーー。 もっと見る(写真69枚)

  • ぐるっと九州旅(3)中津城で黒田官兵衛に想いを馳せるby けろ子さん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/05/05 - 2015/05/05(約2年前)

    5日目。 昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」を見ていたので中津城に行ってみたくて念願の中津城を訪問。 そして大分名物の唐揚と鶏天をいただきました。 大分?別府湾SA(恋人の聖地)?中津城 もっと見る(写真19枚)

  • 回顧録 2014年9月 九州出張ついでの周遊(3) 石橋群と宇佐神宮by ブランメル伊達さん

    • エリア: 宇佐・豊後高田同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/09/15 - 2014/09/15(約2年前)

    過去の旅行を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 作成中に再発見もあり,再訪のきっかけになるやも. 2014年9月九州出張があったので,前後の休日に文化財巡り. 未訪の大分県では国宝を有する富貴寺・宇佐神宮や別府,湯布院の温泉街などを回った. 隣接福岡県では出張先の北九州門司港地区や福岡市街の文化財を中心に散策. 2日目(9/15),湯布院を後にし,宇佐市へ院内地区の石橋群を巡り宇佐神宮へ.中津にも立ち寄り小倉へ向かう. もっと見る(写真34枚)

  • 日本が誇るサムライ巡りの旅(後編)by てつやんさん

    • エリア: 耶馬溪・中津・玖珠同行者: 乳幼児連れ家族旅行旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2014/07/03 - 2014/07/06(約3年前)

    後半戦です。 昨日までは九州の南側を、後半戦の今日からは北半分を攻めていきます。 出陣です。 目指すは中津城。 攻め取りたいと思います。 その前に九重夢大吊橋という、つり橋では日本一の高さに架かる橋なんだそうです。 朝の少し涼しい時間帯に森林浴のような感じで橋を渡ります。 高さが日本一なので、当然眺望が非常に良い!! とっても気持ち良い朝の散歩になりました♪♪ ではお次は後半戦のメインの城攻めです。 なんか私、山道のドライブ好きなんですよね。 非常に気持ちの良い景色を見ながら耶馬溪辺りを通り過ぎ進みます。 ちょうど中津へ着いた頃にお昼の時間。 和食レストランで昼食を頂きました。 とっても美味♪♪ 中津城は黒田官兵衛孝高が築いたお城。 この年の大河ドラマが軍師官兵衛だったこともあって、ここに来たかったんですわ。 日本三大水城だなんて呼ばれているようで、山国川に囲まれた珍しい作りなんです。 無事に中津城を征服した後は、一路北へ。 九州鉄道記念館でミニてつの接待をします。 九州における鉄道の出発点ゼロキロ跡がある場所です。 色んな鉄道が展示されていて、思わず私も夢中... もっと見る(写真72枚)

旅行記をもっと見る 29

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
中津城(奥平家歴史資料館)
郵便番号:
871-0058
住所:
大分県中津市二ノ丁 (地図
電話番号:
0979-22-3651
URL:
http://www.nakatsujyo.jp/
アクセス:
中津駅から徒歩で15分
営業期間:
9:00〜17:00 休館日なし
夏季(5月〜9月)は18:00まで
予算:
子供 200円 団体30名以上 150円
大人 400円 団体30名以上 300円
その他:
築城年代1: 1588年
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

耶馬溪・中津・玖珠地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報