旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>新潟 旅行>新潟 観光>新発田・胎内 旅行>新発田・胎内 観光>新発田・胎内 名所・史跡>新発田城

新発田城

名所・史跡
住所:
新潟県新発田市大手町6  新発田城 地図
アクセス:
JR羽越本線新発田駅から徒歩20分

新発田城 詳しいスポット情報 編集

1

新発田・胎内 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.39
新発田城 クチコミ 34件
アクセス :
3.28
人混みの少なさ :
3.85
見ごたえ :
3.50
バリアフリー :
2.90

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

新発田城の概要

国の重要文化財である新発田城表門、旧二ノ丸隅櫓とお堀が当時のままの姿で残されています。 平成16年7月には、全国でも例を見ない三匹の鯱を配した三階櫓と、新発田出身の赤穂義士堀部安兵衛の運命を決めたといわれている辰巳櫓が復元されました。 春には360本の桜の花見、夏にはお堀が浮かぶハスの花、秋には紅葉、冬には一面の雪景色と一念を通して楽しむことができる市民の憩いの場です。

スポンサーリンク

クチコミ

34

満足度の高いクチコミ(4点〜)18

シンボルの三階櫓は、新発田公園からよく見える

  • 4.5
  • 訪問時期:2016/09 (約7ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

JRの新発田駅から歩いて20分ほどで、新発田城址に着きました。新発田城は、天守閣が不思議な形をしている三階櫓で有名ですが、新発田城址からはよく見えません。堀を挟んで隣にある柴田公園に回ると、堀越しに三階櫓をよく見ることができました。

ムーミン3さん

ムーミン3さん
(新発田・胎内 クチコミ 2件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)8

老いた松が風流

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/03 (約1ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

城は大したことがありませんが、老いて傷だらけになりながらも辛うじて生き続けている松がたくさんありました。枯れてしまわないよう、これを保ち続けてきた人々の苦労がしのばれます。桜が有名だそうですが、それ以外の時期は松がみどころです。

とりっこ☆あどばいざーさん

とりっこ☆あどばいざーさん
(新発田・胎内 クチコミ 5件)

  • 100名城  【新発田城跡】

    堺筋急行さん 写真

    堺筋急行さん
    男性 / 新発田・胎内のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/08(約7ヶ月前)

    日本100名城に認定されている城跡です。

    新発田駅からは徒歩で20分強の距離があります。
    遺構としては、表門、隅櫓があり、辰巳櫓、三階櫓が復元されています。

    ただ、大部分の敷地が自衛隊なので、見学エリアは少なく、30分もあれば十分です。

    また、冬は入れないのでご注意を。

  • 見ごたえある城郭

    満足度: 5.0

    見ごたえある城郭

    夏ミカンさん 写真

    夏ミカンさん
    女性 / 新発田・胎内のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2016/05(約10ヶ月前)

    新発田城は、別名「あやめ城」とも呼ばれます。
    初代新発田藩主溝口秀勝公が慶長3年(1598年)に築城し、3代宣直公のときに完成しました。
    二の丸隅櫓と本丸表門は、現存で国の重要文化財に指定。
    実質的な天守であった三階櫓が復元されています。。
    3匹の鯱を配するという独特の櫓で、全国にも例がない大変珍しいものです。
    辰巳櫓は、三階櫓とともに木造で復元されました。
    お堀・石垣・櫓と、見応えがありました、無料で見学できます。


    同行者
    一人旅
  • あやめ城

    満足度: 3.5

    あやめ城

    ANNさん 写真

    ANNさん
    女性 / 新発田・胎内のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2016/03(約1年前)

    雪の関係で冬の間はやっていないようでした。もしその時期に行かれる場合は確認をされたほうがいいです。復元されたのは平成16年だそうですが、もともとの築城は1598年だそうです。新発田駅からバスがでています。

    同行者
    社員・団体旅行

クチコミをもっと見る 34

Q&A掲示板 0

新発田城について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

とりっこ☆あどばいざーさん

by とりっこ☆あどばいざーさん

ANNさん

by ANNさん

ムーミン3さん

by ムーミン3さん

堺筋急行さん

by 堺筋急行さん

夏ミカンさん

by 夏ミカンさん

nichiさん

by nichiさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記13

  • 新新バイパスを車で行く日本100名城  《新発田城》by 堺筋急行さん

    • エリア: 新発田・胎内同行者: 家族旅行旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/08/09 - 2016/08/09(約7ヶ月前)

    新潟県では春日山城の他にもう一つ、新発田城が100名城に認定されています。 ならばこの際、行っておこうとの事で、車で新発田に向かいました。 もっと見る(写真30枚)

  • 日本100名城巡り 新発田城編 B級グルメのオッチャホイを食し、月岡温泉「泉慶」に泊まる。by 城megrist KAZさん

    • エリア: 新発田・胎内同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/10/11 - 2015/10/12(約2年前)

     千葉県から、常磐道、外環道、関越道、日本海東北自動車道と、ひたすら走り続け新発田城へ! 約5時間で到着・・・疲れた。 こじんまりとした城を鑑賞後、隣の自衛隊駐屯地を見学し、昼食はご当地のB級グルメ、シンガポール食堂の「オッチャホイ」をいただいた。その後、美人の湯月岡温泉「泉慶」に宿泊した。  翌日は、渋滞を避けるため朝からさっそく帰路につき、磐越道安田ICから入り、会津若松、郡山、いわきを経由し常磐道に入り、渋滞の情報を得て、千代田石岡ICで下り、つくばの洒落たイタリアンレストランで昼食を摂り千葉県の自宅に帰り着いた。 もっと見る(写真37枚)

  • 瀬波温泉と月岡温泉by 夏ミカンさん

    • エリア: 新潟同行者: 一人旅旅行テーマ: 温泉・サウナ
    • 旅行時期: 2016/05/24 - 2016/05/26(約10ヶ月前)

    佐渡の観光を終え、新潟の温泉に2泊しました。 今まで名前も知らなかった、瀬波温泉と月岡温泉。 どちらもとてもいい所で、のんびり・リフレッシュできました。  もっと見る(写真75枚)

  • 新潟新発田のニノックススノーパークでスキー&新発田市内巡りby nichiさん

    • エリア: 新発田・胎内同行者: カップル・夫婦(シニア)旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/02/05 - 2016/02/07(約1年前)

    金曜の夜に仕事が終わってから速攻帰宅。車で六本木乃木坂の家内の会社に家内を迎えに行き、一路車で新潟へ。 関越は関越トンネルを越えてから雪?? 越後湯沢から塩沢あたりまでは猛吹雪でした。 深夜遅く、新潟駅前の新潟東急REIホテルにチェックイン。 翌朝、新発田のニノックススキー場でスキー。 その後、新発田市内観光(清水園、新発田城、寺町巡り)へ。 夜は新潟駅近くではしご酒? 日曜の朝、雪が止んだ隙に関越で帰宅しました。 もっと見る(写真178枚)

  • 信越地方冬の陣 越後vs信州   繊/軍禹堝發魄賈召叛磴凌携田城、さらに村上の黒壁と雪のオセロに名物のへぎ蕎麦を食すの巻 〜by 夜行バスさん

    • エリア: 新潟市同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/02/16 - 2016/02/17(約1年前)

    今回の旅は、冬の新潟県と長野県を2泊3日で周ってきました。 ちょっと歴史風のタイトルにしてみたのですが・・・。 最初は新潟のへぎ蕎麦と長野の信州そばの食べ比べを思いつき、 旅行の計画を立てました。 それに合わせて大河ドラマの真田丸の影響もあり、 真田の郷でもある上田城や国内唯一の丁字型の屋根を持つ 新発田城に訪れてみたいと思い、 今回の旅行計画を昨年末からせっせと考えました。 まずは、前編の新潟編です。 夜行バスを利用して新潟に到着したときは快晴で、 新潟市内を一望できる朱鷺メッセにあるばかうけ展望台へ。 その後、川の向かいにあるみなとぴあの歴史博物館へ。 この頃から雪が降りだして新発田城へ移動後も 積もりはしないが湿った雪が吹雪いてきました。 さらに村上へ向かった時には新雪が道路の上に積もっていました。 ここで黒壁の通りと雪道のコラボが良い風情を出していました。 その後、長岡に移動して小嶋屋のへぎ蕎麦を食べました。  もっと見る(写真65枚)

  • またお城めぐり(^_^;)今度は新潟の新発田城へそして美人の湯の月岡温泉で温泉満喫♪by bettyさん

    • エリア: 新発田・胎内旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/09/14 - 2015/09/15(約2年前)

    いつからか次女の誕生日ぐらいに親子旅をすることが恒例になっていました。 9月14、15日に休めるからと私に言ってきたのですが お手頃な値段の14日出発のツアーって全然なかった(・。・) 唯一、新潟への1泊の旅が見つかった!しかし。。。若い娘には面白くない場所。 個人で好きなところに行こうと計画を変更していたのですが、 娘が「そのままでいい」と言ってくれたので変更なしで新潟のツアーに参加しました。 もっと見る(写真35枚)

  • 新潟県 2泊3日の旅by masa-lalalaさん

    • エリア: 新潟同行者: 家族旅行旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2015/07/30 - 2015/08/01(約2年前)

    2泊3日で新潟県内、下越から中越あたりを巡ってきました。 アートで始まりアートで終わった旅になりました。 もっと見る(写真40枚)

  • 新潟・新発田の街歩き(一日目)〜新潟の沼垂町は新発田藩の版図。赤穂浪士の一人堀部安兵衛の生誕地でもある城下町を巡ります〜by たびたびさん

    • エリア: 新発田・胎内同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2013/06/29 - 2013/06/29(約4年前)

    新潟市は、信濃川を挟んで、新潟駅側の沼垂町と対岸の新潟町が合わさった港街。沼垂町の方が歴史が長いのですが、港の条件は新潟町の方がよくなって、新潟町がより発展をしていきます。 一方で、新潟町は、長岡藩らか、幕末には幕府の直轄領へ。沼垂町は新発田藩の版図です。新発田藩は、沼垂町をどう見ていたのか。前々から気になっていて、今回訪ねてみましたが、結果としては新発田にとって沼垂はそんなに大きくないのではないかと感じました。周囲を大藩や親藩・譜代に囲まれた外様大名、溝口氏は、関ヶ原の戦い以前からこの地に入り明治維新を迎え稀有な存在なのですが、茶の湯に力を入れる文化人としての意識が強かったようです。 もっと見る(写真104枚)

  • 夏の甲信越の旅1〜村上&新発田〜by crycatさん

    • エリア: 村上・岩船同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2012/08/10 - 2012/08/10(約5年前)

    夏に新潟・長野の旅の模様です。 1日目の様子 もっと見る(写真19枚)

  • 新潟県新発田市へドライブby christchurchさん

    • エリア: 新発田・胎内同行者: 友人旅行テーマ: ドライブ・ツーリング
    • 旅行時期: 2012/06/26 - 2012/06/26(約5年前)

    今日も梅雨の晴れ間を利用して、新潟県北部の新発田市へドライブに行ってきました♪ 三条市を9時30分過ぎに出発して、新潟市まで高速道路を利用。 帰りも新潟市から高速道路を利用し、17時30分頃には、三条市に到着しました。 今回もなかなか良いコースだったと思います☆ もっと見る(写真16枚)

旅行記をもっと見る 13

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
新発田城
郵便番号:
957-0052
住所:
新潟県新発田市大手町6 (地図
アクセス:
JR羽越本線新発田駅から徒歩20分
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

新潟のホテル 最新情報

3.36

最安値(2名1室)4,400円

お得情報

★祝!オープン1周年★好評の朝食付で5000円ジャスト!

日ごろの感謝を込めまして【公式サイトスペシャルオファー】プランをご用意しました! その名も『◎祝!オープン1周年◎ 大好評の朝食付で5000円ジャスト!【公式サイトスペシャルオファ... もっと見る

3.83

最安値(2名1室)6,590円

お得情報 ★早割★お日にちが決まったらこれ!やっぱりお得な早割プラン!

★★★ ドーミーイン『早割プラン』のご紹介 ★★★ ご予定がお早めにお決まりの方必見!早めの... もっと見る

新発田・胎内地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報