旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>滋賀 旅行>滋賀 観光>彦根 旅行>彦根 観光>彦根 美術館・博物館>彦根城博物館

彦根城博物館

美術館・博物館
住所:
滋賀県彦根市金亀町1-1  彦根城博物館 地図
アクセス:
彦根駅から徒歩で15分

彦根城博物館 詳しいスポット情報 編集

1

彦根 美術館・博物館満足度ランキング

みんなの満足度:
3.47
彦根城博物館 クチコミ 60件
アクセス :
3.68
コストパフォーマンス :
3.64
人混みの少なさ :
3.41
展示内容 :
3.82
バリアフリー :
3.52

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

彦根城博物館の概要

彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したもので、井伊家に伝わる美術工芸品や能や茶器の愛蔵品、古文書の展示等を展示しています。
また、表御殿の中央に占める能舞台や藩主が日常生活をいとなんだ「奥向き」は、御座の間や茶室・庭園が復元され、館そのものが博物館として楽しめます。
国宝『彦根屏風』を所蔵、毎年春に展示され、能舞台では春と秋に能が催されています。

スポンサーリンク

クチコミ

60

満足度の高いクチコミ(4点〜)38

ひこにゃんも登場

  • 4.0
  • 訪問時期:2016/11 (約3ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したものです。
井伊家に伝わる美術工芸品などを展示、見応えがあります。
彦根城と玄宮園のセット券(1000円)がお得です。
こちらの玄関前のスペースは、ひこにゃんの登場場所となっています。
可愛いパフォーマンスで癒されました。

夏ミカンさん

夏ミカンさん
(彦根 クチコミ 20件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)7

セット券での入場がお得です。

  • 3.0
  • 訪問時期:2014/09 (約2年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したもので、井伊家に伝わる美術工芸品や茶器の愛蔵品、古文書の展示等を展示しています。
彦根市制50周年に当たる昭和62年(1987年)に記念事業の一環として復元されたものです。

はまぐりさん

はまぐりさん
(彦根 クチコミ 32件)

  • 見応えたっぷり

    満足度: 5.0

    見応えたっぷり

    ろんさん 写真

    ろんさん
    女性 / 彦根のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/08(約5ヶ月前)

    彦根城の入口に有る博物館です。
    1000円で、お城と玄宮苑とセットになったチケットも有ります。博物館の中はとても広く能舞台や、屋敷も実際に見れてとても充実しています。甲冑等も見れて、写真も撮れるのでうれしいです。

  • 彦根城の宝物

    満足度: 4.0

    彦根城の宝物

    春待風さん 写真

    春待風さん
    男性 / 彦根のクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2016/08(約5ヶ月前)

    彦根城にある甲冑・刀を展示してある博物館です。
    彦根城は戦国時代の城ではないので、徳川時代の立派な甲冑等が保存されています。
    ほとんどが本物という立派な施設です。
    天守に向かうより先に博物館に行った方が歴史とかがわかっていいと思います。

    同行者
    一人旅
  • 井伊家の歴史

    満足度: 4.0

    井伊家の歴史

    lily7さん 写真

    lily7さん
    非公開 / 彦根のクチコミ : 31件
    旅行時期 : 2016/07(約6ヶ月前)

    観覧料は彦根城と玄宮園のセットで大人1,000円です。彦根城の表御殿跡に復元された建物です。彦根藩主の井伊家にまつわる武具や美術工芸品、古文書などが展示されています。「奥向き」には能舞台、そして日本庭園も楽しめ、館内は広く見応えは十分にありました。

    同行者
    カップル・夫婦

クチコミをもっと見る 60

Q&A掲示板 0

彦根城博物館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

夏ミカンさん

by 夏ミカンさん

lily7さん

by lily7さん

春待風さん

by 春待風さん

ろんさん

by ろんさん

ももちゃんさん

by ももちゃんさん

ぷーちゃんさん

by ぷーちゃんさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記30

  • 青春18きっぷで行く日帰り滋賀・京都(前編) 近江牛を食べて、国宝・彦根城でひこにゃん!by まーちゃんさん

    • エリア: 彦根同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2016/12/28 - 2016/12/28(約1ヶ月前)

    青春18きっぷを買ってみました! 単身赴任中のダンナの家に行くのに交通費を節約したくて、 青春18きっぷを活用してみました。 1枚買うと1日フリーの乗車券が5回分ついてますが、 2回分を使ってどこかへ行ってみようということに。 まずは、まだ行ったことのない滋賀県! 「彦根城」へ出発です!! 【今日のルート】 彦根駅 ⇒ (食事)彦根みやげ本陣 ⇒ 彦根城 ⇒ (食事)近江や ⇒ 彦根駅 もっと見る(写真56枚)

  • 彦根城でひこにゃんに会いましたby 夏ミカンさん

    • エリア: 米原・彦根・長浜同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/03 - 2016/11/03(約2ヶ月前)

    福井に行く途中、彦根城に寄りました。 広い城郭には見所が沢山あって、良い時間が過ごせました。 ひこにゃんにも会えて楽しかったです。  もっと見る(写真38枚)

  • 琵琶湖畔で紅葉と芸術と食欲の秋満喫 by Sallyさん

    • エリア: 彦根同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2016/11/17 - 2016/11/19(約2ヶ月前)

    ■ 秋の琵琶湖一人旅 ■ 今年の春に行ったモロッコでの一枚の写真が、長浜アートセンター主催のフォトコンテストでアート賞を貰いました。 こんな機会でもなければ滋賀なんて行くことも無かろうということで 長浜を中心に琵琶湖・彦根城などを廻り、紅葉を見て、美味しいものを食べ、芸術の秋を満喫♪ 長浜にはレトロな建造物が多数残っていてカメラを構えるのがとても楽しい街でした。 <<旅程>> 2016/11/17 ・10:08 小田原発 → 11:44 米原着 <JR新幹線ひかり507号> ・12:00 米原発 → 12:05彦根着 <JR琵琶湖線快速> → 長浜へ移動 2016/11/18 ・竹生島 ・黒壁スクエア 2016/11/19 ・13:58 米原発 →15:52 新横浜着 <JR新幹線ひかり522号> 【HOTEL】 ・北ビワコホテルグラツィエ(夕食、朝食付) シングルルーム ¥10,800/泊 ・長浜ロイヤルホテル(朝食付) グランデフロア シングルルーム¥7,550/泊  もっと見る(写真71枚)

  • LCC旅行最終章 大阪編by チロステさん

    • エリア: 滋賀同行者: 一人旅旅行テーマ: スポーツ観戦
    • 旅行時期: 2016/07/07 - 2016/07/10(約6ヶ月前)

    名古屋、東京都LCCを使って旅行しましたが、最後はPeachの拠点である関空を利用します。とはいってもPeachは使いません。行きは出張なんで、会社で取った航空券を使います。大阪にいるのは木曜日から。金曜日の17時に仕事を終えて、そこから自由時間。 一度、琵琶湖に行ってみたいと思っていたので、滋賀へ。翌日、彦根城を観光して京都へ。そこで友人と合流し、清水寺で時間を潰し、吹田スタジアムへ。サッカーを見た後は、節約の意味もあって、早朝便で帰ります。宿泊せずに漫喫で時間を潰します。 7/7 JAL2000 新千歳 7:40 → 9:30 伊丹 (JAL) 会社で用意 7/10 GK153  関西  7:00 → 8:55 新千歳 (ジェットスター) 15,850円 もっと見る(写真55枚)

  • 回顧録 2013年10月3連休 滋賀の旅(1) 竹生島と彦根城by ブランメル伊達さん

    • エリア: 彦根同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2013/10/12 - 2013/10/12(約3年前)

    過去の旅行を思い出しつつ整理,作成した回顧録兼備忘録. 作成中に再発見もあり,再訪のきっかけになるやも. 2013年10月3連休に滋賀を訪問.京都,奈良に次いで国宝建造物が多い(重文建造物は兵庫に次いで4位)滋賀ということで時間の許す限り多くの国宝・重文建造物を巡る旅行を敢行した. 初日は始発の新幹線で仙台を出て彦根へ移動.フェリーで竹生島へ.フェリーから戻ってからは2009年以来の国宝彦根城に登城. もっと見る(写真58枚)

  • 2016 “湖国”近江桜巡り【3】 〜桜花爛漫の湖城の春・彦根城登城記 いざ国宝天守へ♪〜by 紅い翼さん

    • エリア: 彦根旅行テーマ: 花見(桜)
    • 旅行時期: 2016/04/08 - 2016/04/09(約9ヶ月前)

    2016年の桜巡りの旅は“湖国”近江国へ♪ 大津地域の「三井寺」へ参拝したのち、次にやってきたのが彦根藩井伊氏の城下町・彦根です。 目的はモチロン“ひこにゃん”………ではなく、今も築城当時の天守が現存する「彦根城」! 城内一帯には約1,200本の桜が植えられていて、威風堂々たるお城を彩る姿を春のこの時期だけ楽しむことができます。 築城当時の形を留める彦根城のお城としても凄さとともに、城内各所に植えられた桜がまさに満開で、この華やかな競演はまさに桜花爛漫の湖城の春♪ やっぱりお城と桜のコラボは最強ですねぇ。 【 旅の行程 】 ・彦根駅/井伊直政公像 〜 滋賀県護国神社 〜 井伊大老歌碑 〜 彦根城(佐和口多聞櫓 〜 表門 〜 天秤櫓 〜 着見台/月見櫓跡 〜 天守) 【 2016 “湖国”近江桜巡り 】 ・旅行記その1: 〜雨雫でしっとり濡れた紫式部ゆかりの古刹・石山寺へ〜  http://4travel.jp/travelogue/11120650 ・旅行記その2: 〜遥か万葉の時代から続く大寺が桜色に染まり・・・「三井の晩鐘」で知られる名刹・三井寺へ〜  http://4travel.jp/travelogue/11123143 ・旅行記その3: ≪この旅行記≫ ・旅行記その4: 〜桜... もっと見る(写真62枚)

  • 安土城と彦根城、アニメの聖地をめぐる師走の旅by まぁぼーさん

    • エリア: 近江八幡・安土同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2012/12/24 - 2012/12/24(約4年前)

    2012年のクリスマスイブ、滋賀の歴史をめぐる旅を試みました。 安土城から彦根城、それにあるアニメの舞台として描かれた「聖地」へ。 まず目指したのは安土城。歴史を辿ろうと最初に滋賀県立安土城考古博物館へ。安土の歴史と信長との関係を見てみます。そして、安土城の縮尺模型が展示されている安土城郭資料館。JR安土駅そばにあります。なるほど、精巧に製作された模型は目を釘付けにしてくれます。 さあ、いよいよ安土城の城跡へ。天守閣跡へは急勾配であるため足腰は多少鍛えておいたほうがいいかもしれません。天守閣跡からの景色は格別ですね。 次は彦根城へ。こちらも名城です。天守閣から見る彦根の市街地や琵琶湖の景色はいいですね。ここではひこにゃんにも会えました。いやぁ、ひこにゃんの愛くるしい動きはおっさんが見ても癒されますわ(笑)。 締めはアニメ『けいおん!』のモデルとなった豊郷町立豊郷小学校の旧校舎へ。滋賀県で多く見られるヴォーリズ建築のひとつです。教室も机も懐かしさを感じます。なお、ここの周辺の道路は狭いので車で来られる際には十分注意を。 もっと見る(写真73枚)

  • 秋の滋賀旅行その4〜玄宮園・ついでの彦根城〜by ひろさん

    • エリア: 彦根同行者: 一人旅旅行テーマ: 特になし・その他
    • 旅行時期: 2015/11/22 - 2015/11/23(約1年前)

    ホントは四国に行きたかったけれど、飛行機が良いのが取れなくて それならと秋の滋賀旅行へ 1日目:自宅(神奈川県)→延暦寺→永源寺→安土城址 2日目:西明寺→金剛輪寺→教林坊→玄宮園・彦根城→自宅(神奈川県) 旅行記は時系列ではなく地域別に投稿します 玄宮園彦根城以外の旅行記はこちら その1 比叡山延暦寺 http://4travel.jp/travelogue/11079046 その2 安土城 教林坊 http://4travel.jp/travelogue/11079048 その3 永源寺・西明寺・金剛輪寺 http://4travel.jp/travelogue/11079049   もっと見る(写真37枚)

  • 名古屋と彦根に行きました 彦根編by suzuka。さん

    • エリア: 彦根同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2012/03/11 - 2012/03/13(約5年前)

    名古屋に二泊して帰りに彦根に寄った旅。彦根って彦根城しか見るところないじゃんとお思いでしょう。実際その通りですが、彦根城は現存12天守のうちの一つ。復刻ではなく古くからの本物の天守閣が残っているのです。また天守だけでなく、櫓や厩など複数の建物が残っている価値あるお城です。このお城のためにだけでも彦根を訪れる価値はあるのです。 もっと見る(写真47枚)

  • 掛川・蒲郡から名古屋経由で彦根・長浜祭りへ(三日目前半)〜井伊直弼を生んだ彦根は湖北でもなく、湖東でもない。彦根藩35万石は孤高の独立王国です。〜by たびたびさん

    • エリア: 彦根同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/04/13 - 2015/04/13(約2年前)

    彦根城と彦根城博物館に玄宮園、埋木舎は行っていたし、彦根でそれ以上特に見るべきものはないだろうなあと思っていたのですが、目当ての長浜祭りは夜。それなら、半日くらいはもう一度回ってみようかと思い直して、スケジュールを組んでみました。 ちなみに、新幹線だと米原が最寄駅なんですが、これは湖北・湖東の玄関口。湖北・湖東と言えば、歴史的には湖北の中心が長浜で、湖東の中心は近江八幡。長浜は京極氏の根拠地で、浅井氏も京極氏から出たもの。秀吉が街づくりに力を尽くしましたが、歴史はもっと古いんです。近江八幡は、観音寺城の六角氏が勢力をふるっていましたが、最後は織田信長に滅ぼされます。その後、一時は秀吉の後継者ともなった豊臣秀次が近江43万石の領主として、この地の繁栄の基盤を築いたとされています。 対して、彦根は一応湖東にはなるんですが、その中間。佐和山城から彦根城が築かれ、彦根藩35万石の城下町とはなったのですが、今でも地元では彦根は後から作られた街というイメージが強いんですよね。滋賀の県庁所在地がなぜ彦根にならなかったのかとか、ちょっと気にならないでもなかったのですが、むしろ、大津の方が... もっと見る(写真100枚)

旅行記をもっと見る 30

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
彦根城博物館
郵便番号:
522-0061
住所:
滋賀県彦根市金亀町1-1 (地図
電話番号:
0749-22-6100
URL:
http://www.hikoneshi.com/jp/sightseeing/articles/museum
アクセス:
彦根駅から徒歩で15分
営業期間:
8:30〜17:00 (入館は16:30まで)
休業日:
[12月25日〜12月31日] 資料の展示替えまたは整理の期間
予算:
小学生 250円 250円/団体(30名以上) 170円
中学生 250円 250円/団体(30名以上) 170円
大人 500円 500円/団体(30名以上) 450円
備考 展示替期間は別料金
彦根城とのセット券あり 大人1,000円、小中学生300円
その他:
管理者: 彦根市
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○ ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○ ○
バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○ ○
カテゴリー:
観光・遊ぶ>美術館・博物館

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

滋賀のホテル 最新情報

3.43

最安値(2名1室)5,753円

お得情報

【2017も超神ってる★】朝食バイキング付/期間限定の最安値

2016年10月1日グランドオープン!! 期間限定 大特価!! 超“神ってる”プラン★ 今ダケ!! 朝食バイキングは 和・洋・中さまざまなメニューと郷土料理、 旬の食材を使った期間限定メニュ... もっと見る

3.22

最安値(2名1室)4,034円

お得情報 朝食サービス★レストランオープン記念☆バイキング朝食付プラン

【朝食サービス】レストランオープン記念☆バイキング朝食付プラン♪ *6:30〜営業* *・★★ 2... もっと見る

彦根地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報