旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>大阪 旅行>大阪 観光>富田林・羽曳野 旅行>富田林・羽曳野 観光>富田林・羽曳野 寺・神社>誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)

富田林・羽曳野×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)

寺・神社
住所:
大阪府羽曳野市誉田3-2-8  誉田八幡宮(こんだはちまんぐう) 地図
アクセス:
近鉄南大阪線「古市駅」より徒歩10分

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう) 詳しいスポット情報 編集

1

富田林・羽曳野 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
3.32
誉田八幡宮(こんだはちまんぐう) クチコミ 9件
アクセス :
3.71
人混みの少なさ :
3.94
見ごたえ :
3.93
バリアフリー :
3.50

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)の概要

羽曳野市にある誉田御廟山古墳(応神天皇陵とされる)の南に鎮座し、欽明天皇の命で6世紀後半に創建されたと伝えられる、日本最古の八幡宮。主祭神は応神天皇。当初は陵の前に社殿があったが、平安時代中期の永承6年(1051)に後冷泉天皇が現在地に社殿を造営、誉田八幡宮と称したという(応神天皇の諡[おくりな]が誉田天皇[ほむたのすめらみこと]であった)。中世に入ってから源氏一族の氏神として崇敬され、鎌倉時代以降は源氏一門や各時代の将軍、一般の武士らの参拝も盛んに。現在は、安産の神、厄除の神として庶民の信仰を集めている。本殿と拝殿は、慶長11年(1606)豊臣秀頼氏によって再建されたもの。境内の宝物館には、源頼朝寄進の塵地螺鈿金銅装神輿(ちりじらでんこんどうそうしんよ/鎌倉時代・国宝)や丸山古墳出土の金銅透彫鞍金具(こんどうすかしぼりくらかなぐ/古墳時代・国宝)など、多くの宝物が保管されている。5月8日の夏祭り(藤祭り)には、舞楽が奉納され、9月15日の秋祭りには、国宝の神輿が応神陵に渡御する儀式が行われる。

ピックアップ特集

クチコミ

9

満足度の高いクチコミ(4点〜)7

地域の守り神です

  • 5.0
  • 訪問時期:2017/12 (約6ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

このあたりの人達が初詣に行くお宮さんです。正門の屋根が異常に大きく、門とのアンバランスさがいいですね。本陣へ向かう道の両側に狛犬がいて、いかにも地域の鎮守様と言われるにふさわしいお宮さんだと思います。

momotaさん

momotaさん
(富田林・羽曳野 クチコミ 21件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)1

古墳と社寺が橋で繋がっている! 。。。って唯一ココだけ?

  • 3.0
  • 訪問時期:2014/10 (約4年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

大阪羽曳野市にある応神天皇陵と『お渡りの橋』で繋がっている八幡宮です。
珍しくて他には存在しないと思います

前方後円墳の前方に当たる部分で参拝
方はお墓の入口にあたります
後円の小高い丘が埋葬されている場所にあたります

その後円にあたる部分と誉田八幡宮が石の橋で繋がっていてお渡りが出来るようになっています

歴史に興味があられる方には、他に存在しないので一見の価値はあると思います

豚のしっぽさん

豚のしっぽさん
(富田林・羽曳野 クチコミ 7件)

  • 天皇陵につながる太鼓橋

    oranger03さん 写真

    oranger03さん
    男性 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2017/12(約5ヶ月前)

    応神天皇陵に隣接するこの八幡宮は天皇陵と縁が深く、大祭のときは神輿をかついで太鼓橋(今は平橋)を越えて御陵に奉じるのが決まりで、今も石造りの太鼓橋があり、いわばこちら側が裏口のようなもの。太古の昔から何度となく戦場となったこのあたりは、奈良と大阪を結ぶ要衝の地で、何度も陣を構えたことが伝えられている。

    同行者
    友人
  • 応神天皇陵の側にある歴史のある八幡宮

    ペンタ0308さん 写真

    ペンタ0308さん
    男性 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2017/09(約8ヶ月前)

    9月の下旬に訪れました。いわゆる応神天皇陵のすぐ南にあり、駐車場もありますが、住宅街の中にあり、道がやや狭いので、車で行く場合は少し注意が必要です。
    日本で最初の八幡宮といわれており、八幡様を祀ることから、源氏からの信仰が厚く、源頼朝が寄進した国宝の神輿があります。拝殿は豊臣秀頼が作りかけたものを徳川家光が完成させたものです。また、境内の南側には、神社には似つかわしくない山門がありますが、これは明治初期の廃仏毀釈によって神宮寺の護国寺が破壊された名残とのことです。摂社に安産社があり、出産の厄災を払う安産の木の槐木があります。

    同行者
    カップル・夫婦
  • 応神古墳に近い

    満足度: 4.0

    応神古墳に近い

    春待風さん 写真

    春待風さん
    男性 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2016/07(約2年前)

    近鉄南大阪線で古市下車。歩いて15分くらいかな。
    応神天皇稜は、周りを散策出来ないので、この誉田神社に参拝し、少し近くまで行くことしかできないようです。
    八幡宮自体は出雲大社を思わせる造りです。
    神様はどこにおられるであろうか。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 9

Q&A掲示板 0

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by momotaさん

by oranger03さん

by ペンタ0308さん

by 春待風さん

by 鳥阿絵図さん

by ともさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記3

  • 境内の中を電車が走る?!by 豚のしっぽさん

    • エリア: 富田林・羽曳野
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/09/22 - 2014/09/22(約4年前)

      これは、先日の『自転車こいで どこまで行ける?』の続きです。 あっ!正確には続きではなく、あの日の前編です ママちゃりで“古墳めぐり” 自宅から最終目的だった堺市の仁徳天皇陵までの道中でも 沢山の出会いがありました ママチャリで先を急ぐ旅だったので ゆっくりと滞在はできず、写真を撮っただけですが 珍しい出会い?も有ったので没にするのも なんだかもったいなく思い 紹介させていただきます ***大阪には大規模な古墳群が2か所あります*** 百舌鳥(もず)古墳群・・・・・堺市    仁徳天皇陵 etc 44基 古市(ふるいち)古墳群・・・羽曳野市 応神天皇陵 etc 87基 いづれも現存する数です 破壊されたり公園になってるものを入れれば100を超えます なので町中を走行中、目にするのは森!森!森!  小高い森がやたら多いです 「犬も歩けば棒にあたる」 ⇒ 「町を歩けば森にあたる」 ってぐらい、小高い森がたくさんです もちろん森ではなく、全部古墳です もっと見る(写真35枚)

    • 今どき一泊二食で6800円プランを使って、歴史リゾートを満喫。歴史ロマン天空の湯も良いby 河内温泉大学名誉教授さん

      • エリア: 八尾・藤井寺・柏原同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2014/03/26 - 2014/03/27(約4年前)

         平日限定、一泊二日で6800円という広告に引かれて利用してみました。値段が値段だけあって??と云う気持ちでもあったが、賭けてみました。結果は「良」という顛末を次に綴ります。  大和川と国道25号が平行して、その脇に大和路線と近鉄大阪線も走る。いわば交通の要衝ですね。その脇の小高い丘の上に、サンヒル柏原が建っています。最寄り駅ま出迎えると云うことですが、HPには付近の観光案内も記載されているので、マイカーを利用した。  玄関に立つと、右端には大坂城からあべのハルカス、そして身近には世界遺産登録を目指している河内の王陵群、更に左には玉手山公園と、大坂が一望できるロケーション故「歴史街道リゾート」と云うらしい。同様の眺めはお風呂からも眺めることが出来る、で、歴史ロマン天空の湯とは上手く言ったものですね。そして、夕食を頂いたレストランでは、加えること夜景。飛行機が標識灯を点滅させながら、大きな窓を横切るレストランはざらに無いでしょう。  当日は、サンヒルの貸し出してくれる電動自転車で付近を散策。翌日は、玉手山、道明寺天満宮に誉田八幡さんと無駄なく観光できた。  同様の内容のプラン... もっと見る(写真5枚)

      • 日本の旅 関西を歩く 大阪府羽曳野市誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)、土師ノ里駅(はじのさとえき)周辺by さすらいおじさんさん

        • エリア: 八尾・藤井寺・柏原
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2012/11/11 - 2012/11/11(約6年前)

          誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)は大阪府羽曳野市にある神社で主祭神を応神天皇とし応神天皇陵のすぐ南に鎮座している。 社伝では欽明天皇の命により応神天皇陵の前に社殿を建立したのに始まるとされ「日本最古の八幡宮」を称している。八幡神が源氏の氏神とされることから源氏姓を名乗る歴代の将軍・武家の信仰を受けてきた。 土師ノ里駅(はじのさとえき)は、大阪府藤井寺市道明寺の近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅で古墳時代の豪族土師氏にその名の由来を持つそうだ。 「土師ノ里」駅のそばに国道170号線に面して小さな古墳がある。国の史跡に指定されている鍋塚(なべつか)古墳で一辺の長さ45m、高さ7mの方墳。出土した埴輪の特徴から古市古墳群の中でも初期に築かれた古墳と推定され西にある巨大な前方後円墳の仲津山古墳の陪塚の可能性があるとのこと。土師ノ里駅周辺には沢田の七つ塚と呼ばれた小規模な古墳が存在したが戦後次々と破壊され、現在原形をとどめているのは鍋塚古墳だけとのことだ。 (写真は誉田八幡宮)  もっと見る(写真28枚)

        旅行記をもっと見る 3

        このエリアに旅行をご検討中の方へ!

        フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

        フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
        急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

        今すぐ!国内航空券を検索する

        施設情報

        ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

        施設名:
        誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)
        郵便番号:
        583-0857
        住所:
        大阪府羽曳野市誉田3-2-8 (地図
        電話番号:
        072-956-0635
        URL:
        http://www012.upp.so-net.ne.jp/kondagu
        アクセス:
        近鉄南大阪線「古市駅」より徒歩10分
        その他:

        駐車場 100台(無料)
        カテゴリー:
        観光・遊ぶ>寺・神社

        施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

        大阪のホテル 最新情報

        3.89

        最安値(2名1室)6,650円

        お得情報

        レストランがリニューアルオープン「リトルモンスター」!!

        ☆ホテル内レストラン「リトルモンスター」がリニューアルオープン☆ 新しくなった「リトルモンスター」でお食事が出来る宿泊プランご用意ございます。 《大人気》和・洋バイキング朝食付き... もっと見る

        3.69

        最安値(2名1室)5,487円

        お得情報 「ベストレート宣言」公式ホームページからの予約が一番お得!

        公式ホームページからのご予約限定で、他の宿泊予約サイトよりも料金が10%お得な「ベストレ... もっと見る

        3.4

        最安値(2名1室)7,200円

        お得情報 【ベストレート宣言】公式サイトからのご予約がお得!

        ヴィラフォンテーヌ公式サイトは他のどの予約サイトで予約するよりもベストレート(最低価格... もっと見る

        3.96

        最安値(2名1室)9,600円

        お得情報 公式サイトのご予約が一番お得!5大宿泊特典&WEB予約特典

        ☆5大宿泊特典☆ 特典01 パートナーホテル限定 ホテル内にチケットカウンターをご用意。 特典... もっと見る

        4.29

        最安値(2名1室)13,400円

        お得情報 【ホテル公式特典】ミニオンのコラボグッズプレゼント♪

        ★ホテル公式予約限定★ ミニオンたちが大はしゃぎ!ミニオンのハチャメチャデコレーション!... もっと見る

        富田林・羽曳野地図

        ※実際のポイントと離れている場合があります。

        地図を拡大表示