旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>大阪 旅行>大阪 観光>富田林・羽曳野 旅行>富田林・羽曳野 観光>富田林・羽曳野 名所・史跡>応神天皇陵古墳

応神天皇陵古墳

名所・史跡
住所:
大阪府羽曳野市誉田6  応神天皇陵古墳 地図

応神天皇陵古墳 詳しいスポット情報 編集

2

富田林・羽曳野 名所・史跡満足度ランキング

みんなの満足度:
3.32
応神天皇陵古墳 クチコミ 10件
アクセス :
3.50
人混みの少なさ :
4.39
見ごたえ :
3.83
バリアフリー :
3.60

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

クチコミ

10

満足度の高いクチコミ(4点〜)6

実在が認められる最初の天皇

  • 4.5
  • 訪問時期:2016/05 (約1年前)

3人中、3人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

応神天皇陵古墳は、古市古墳群最大の前方後円墳。長さ425m、前方部の幅300m、後円部の径250m。これだけ大きいと全景がわからないことが多いのですが、ここは参道からの視界もいいので全体が格段に大きいことがよく実感できます。
ちなみに、応神天皇は、第15代天皇。父は先帝仲哀天皇で、母は神功皇后ですが、実在が認められる最初の天皇との位置づけもあるようです。

たびたびさん

たびたびさん
(富田林・羽曳野 クチコミ 46件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)4

応神天皇陵古墳

  • 3.0
  • 訪問時期:2016/11 (約7ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

近鉄の道明寺駅からアクセスしました。
大仙陵古墳とともに日本最大級の古墳と知られていますが、15分ほど歩くと住宅街の中にちょっとした森が現れます。
とりあえず、近づきたいと思い、近くに行きましたが、直前まで家々があるためそれも限界がある感じでした。敷地内は宮内庁が管理していてもちろん入れませんですし、観光するスポットではないなという印象でした。

ジェラードさん

ジェラードさん
(富田林・羽曳野 クチコミ 2件)

  • 羽曳野にある古墳です

    満足度: 3.0

    羽曳野にある古墳です

    春待風さん 写真

    春待風さん
    男性 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2016/07(約10ヶ月前)

    天皇家ゆかりの方なら別ですが、古市から、ふつうに応神古墳を目指します。
    天皇稜とも言いますが、本当のところは宮内庁がしっかり公開しないとわからないと思います。
    航空機から見るとはっきり分かる古墳の姿も、水平に見るとわからないものです。

    同行者
    一人旅
  • やはり巨大な古墳です!

    norisaさん 写真

    norisaさん
    非公開 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2015/11(約2年前)

    この古墳には一応古墳の説明があります。
    しかし、周囲はやはり住宅地とか空き地でしっかりした駐車場もありません。

    さて、応神天皇の母は神功皇后で、何といっても三韓征伐が有名です。
    これが史実かどうかは疑問もありますが、神功皇后のひきいる軍は武内宿禰や武振熊命の働きにより政権を守ったとあります。
    現在では応神天皇から新しい天皇の系譜が始まったとする説も否定できません。

    いずれにしろ世界に誇る?古墳文化。

    一刻も早い解明が待たれますが、種々の事情を考慮して宮内庁はその発掘研究を自由化していませんーー。

    オリンピックに向けて古墳を観光資源として、また貴重な学術資料として再評価すべき時が来ていることを暗示する大古墳です!

    同行者
    カップル・夫婦
  • 墳丘425メートルの日本で二番目の規模

    河内温泉大学名誉教授さん 写真

    河内温泉大学名誉教授さん
    男性 / 富田林・羽曳野のクチコミ : 4件
    旅行時期 : 2015/01(約2年前)

     羽曳野市にある古市古墳群の中では最大級の古墳。土盛りや体積では大仙陵を凌ぎ最大級と云われている。墳丘は三段で築かれ、くびれ両部には作り出しもある。陵は濠と堤で二重に覆われています。墳丘の横には誉田八幡宮があり、石橋で結ばれていて、お祭りの日には氏子が御輿を担いで古墳に立ち入る。

    同行者
    一人旅

クチコミをもっと見る 10

Q&A掲示板 0

応神天皇陵古墳について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

ジェラードさん

by ジェラードさん

春待風さん

by 春待風さん

たびたびさん

by たびたびさん

norisaさん

by norisaさん

河内温泉大学名誉教授さん

by 河内温泉大学名誉教授さん

豚のしっぽさん

by 豚のしっぽさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記7

  • 古市古墳群・当麻寺練供養から、御所まち・葛城山・葛城の道の旅(一日目前半)〜夕方の練供養までの時間を使って、古市の古墳めぐり。住宅地の中に点在する古墳を地図を頼りに探し歩きます〜by たびたびさん

    • エリア: 富田林・羽曳野旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2016/05/14 - 2016/05/14(約1年前)

    今回の旅は、当麻寺の練供養がメインなんですが、練供養は夕方から。それではということで、その前に以前から気になっていた近鉄南大阪線の沿線、古市の古墳めぐりをしてみることにしました。 ところで、近鉄南大阪線は、大阪阿部野橋駅から橿原神宮前駅までを結ぶ鉄道路線。大阪からだと奈良の観光のメッカである橿原、飛鳥、吉野方面へはこの路線を利用することになるので、それなりになじみがある線ではあるのですが、一方で、途中の藤井寺や羽曳野の古市はどうしても素通りエリア。この辺りが観光スポットであるという発信はちょっと弱いような気もします。 古墳といえば、山の辺の道に奈良市近郊の歴史の道、堺の百舌鳥古墳群も回ったことがあるので、その楽しさは体験済。現実の世界と神話や伝説の世界が交錯するような不思議な高揚感が湧いてくるのが面白いんですよね。 今回もそんなことを期待をしつつ。古市でレンタサイクルを借りて、それでは出発です。 <参考> 今回、回った天皇陵は、年代順に並べると以下の通り。  第14代 仲衷天皇陵  第15代 応神天皇陵  第19代 允恭天皇陵   第21代 雄略天皇陵  第22... もっと見る(写真96枚)

  • 秋色の聖地へ!ーーー萌える高野山訪問記by norisaさん

    • エリア: 高野山周辺同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2015/11/03 - 2015/11/06(約2年前)

    あまりにも有名な高野山。 しかし、恥ずかしながら未踏の聖地でもありました。 今回はこの地を行くことを主目的に神奈川から旅立ちました。 見ると聞くとは大違いの聖地。 期待せずに行ったのですが、高野山全域はまさに錦秋のたたずまい。 弘法大師の偉業、そして萌える秋の空気に感動させていただきましたーー。 もっと見る(写真77枚)

  • 境内の中を電車が走る?!by 豚のしっぽさん

    • エリア: 富田林・羽曳野旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2014/09/22 - 2014/09/22(約3年前)

    これは、先日の『自転車こいで どこまで行ける?』の続きです。 あっ!正確には続きではなく、あの日の前編です ママちゃりで“古墳めぐり” 自宅から最終目的だった堺市の仁徳天皇陵までの道中でも 沢山の出会いがありました ママチャリで先を急ぐ旅だったので ゆっくりと滞在はできず、写真を撮っただけですが 珍しい出会い?も有ったので没にするのも なんだかもったいなく思い 紹介させていただきます ***大阪には大規模な古墳群が2か所あります*** 百舌鳥(もず)古墳群・・・・・堺市    仁徳天皇陵 etc 44基 古市(ふるいち)古墳群・・・羽曳野市 応神天皇陵 etc 87基 いづれも現存する数です 破壊されたり公園になってるものを入れれば100を超えます なので町中を走行中、目にするのは森!森!森!  小高い森がやたら多いです 「犬も歩けば棒にあたる」 ⇒ 「町を歩けば森にあたる」 ってぐらい、小高い森がたくさんです もちろん森ではなく、全部古墳です もっと見る(写真35枚)

  • 西国33か所 5番札所葛井寺by ポインセチアさん

    • エリア: 八尾・藤井寺・柏原同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2014/10/01 - 2014/10/01(約3年前)

    家から車で30分ぐらい行けるので今回は車で移動することにした。 初めに5番札所の葛井寺へ。ご本尊の11面千手千眼観世音菩薩はこの日は見られなかった。毎月18日には御開帳になるそうだ。このお寺は聖武天皇の勅願によって行基が創建したそうだ。この寺のある藤井寺市はたくさんの古墳群があると言われている。堺市の百舌鳥古墳群とともに世界遺産登録を目指しているようだ。お寺から歩いたところにアイセルシュラホールという建物がある。船形埴輪を古代の木ぞり・修羅をイメージしたという形の建物だ。歴史展示室があり、いろいろな説明があった。そこから応神天皇領へ。外から見るだけだった。そこから道明寺へ。ここには菅原道真公が大宰府に左遷される途中に立ち寄り国宝となっている11面観音立像がある。そのとなりの道明寺天満宮へまわった。ここには稲荷神社がある。ここでよく見ると狐が口にくわえているものがある。今までは全く気にもとめなかったが、よく見ると右の狐は玉、左の狐は巻物を加えている。あとで神社の方に尋ねると 玉だったり 稲穂だったり 巻物だったり 狐のくわえているものはいろいろあるらしい。そのあと辛国神社にも行った... もっと見る(写真57枚)

  • 河内の名刹玉手山安福寺 大坂夏の陣戦跡巡りの小旅行by 河内温泉大学名誉教授さん

    • エリア: 八尾・藤井寺・柏原同行者: 一人旅旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2013/11/15 - 2013/11/16(約4年前)

     河内には名刹と呼ばれる寺は数多くありますが、近世以降ににわかに歴史の表舞台へ登場したという安福寺は少し違った意味でも名刹であります。玉手山(ぎょくしゅざん)安福寺は行基が開祖と云われています。しかし、戦国の世にあっては「一宇の堂」と表現されるほど荒廃しておりました。この安福寺再興の祖となったのが珂憶上人です。若狭の生まれと云われる珂憶上人は、幼い時江戸深川の霊山寺にて修行を行い名僧と呼ばれるまでに至った。この珂憶上人に深く帰依したのが、徳川御三家筆頭尾張第二代徳川光友公(家康の孫)。寛文年間(1661?1672)のことでありました。  尾張二代目の手厚い庇護のもとに、珂憶上人は安福寺の今の原型を建立される。聖徳太子式珂憶造りと呼ばれる、本堂の丸みを持った屋根などが特徴。聖徳太子式とは、法隆寺を建立した後、渡来の大工の一部が河内の富田林に移住、その伝統を守った集団が有り、その技術を珂憶上人が採用してのことであります。  また、寺域の玉手山7号墳と呼ばれる墳丘の上には「大坂の陣供養塔」が、激戦地となった麓の小松山、道明寺そして遠く大阪市内から大坂城まで見通せる位置に建っている。戦国時... もっと見る(写真21枚)

  • 日本の旅 関西を歩く 大阪府羽曳野市応神天皇陵周辺by さすらいおじさんさん

    • エリア: 富田林・羽曳野旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2012/11/11 - 2012/11/11(約5年前)

    応神天皇(おうじんてんのう、201?310年)は、第15代天皇で諱は誉田別尊(ほむたわけのみこと)。大阪府羽曳野市誉田六丁目の誉田御廟山古墳((こんだごびょうやまこふん、前方後円墳・全長425m・後円部高さ36m、もと二重に堀をめぐらしていた)が応神天皇陵とされる。大仙陵古墳(仁徳天皇陵)に次(第2位の規模で5世紀初ともいわれる大前方後円墳。 誉田御廟山古墳 (こんだごびょうやまこふん)は古市古墳群の中心古墳で内濠と内堤より内側のみを宮内庁が管理している。外濠と外堤は民有の農地となっていたが大古墳の一部として、1978年に外濠、外堤のみを独立して史跡に指定されている。 (写真は応神天皇陵周辺の光景)  もっと見る(写真28枚)

  • 柳生へ 乱世を終わらせた人斬らぬ剣by 倫清堂さん

    • エリア: 奈良市旅行テーマ: 歴史・文化・芸術
    • 旅行時期: 2012/11/03 - 2012/11/05(約5年前)

    今年は例年になく暑い日が続きました。 木々の葉が色づき始めるのも例年より遅めですが、それでも確実に日本列島は秋の色に染まりつつあります。 1年間の期限で行われる大阪での勉強会も、残り2回となりました。 今回も月曜の午前中まで関西に滞在できることになったので、柳生の里を中心に、紅葉も堪能できる場所を選んで訪れることにしました。 最近は新幹線を利用することが多かったですが、今回は仙台空港から全日空便で伊丹へ向かいます。 先日、戦時中に落とされたものと思われる不発弾が見つかったとのことで、仙台空港が閉鎖されるというトラブルがあったばかりです。 まだ処理されないうちの利用で、滑走路のどこかにはその不発弾と、自衛隊が築いた防護壁があるはずです。 検査場がいつもより混んでいるのは、同じように紅葉狩りを目的とする観光客が多い季節だからでしょうか。 飛行機は何事もなく離陸し、定刻より早く伊丹に到着しました。 もっと見る(写真23枚)

旅行記をもっと見る 7

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
応神天皇陵古墳
郵便番号:
583-0857
住所:
大阪府羽曳野市誉田6 (地図
URL:
http://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/34shakaikyoiku/03bunkazai/04isekishokai/04chuki/t_c_oujin.html
カテゴリー:
観光・遊ぶ>名所・史跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

大阪のホテル 最新情報

4.07

最安値(2名1室)14,000円

お得情報

ホテルモントレグループは公式サイトでのご予約が一番お得!

ホテルモントレグループの公式ホームページでご提供する宿泊料金は「最低価格」であることを保証いたします。 お客様がホテルモントレグループの公式ホームページでご予約された宿泊内容が、... もっと見る

4.51

最安値(2名1室)10,476円

お得情報 ホテル公式ホームページ 宿泊予約特典

今ご覧のホテル公式ホームページからご予約された方に、素敵な特典を用意しております。 ... もっと見る

3.93

最安値(2名1室)6,611円

お得情報 ≪公式ホームページ予約特典≫ レイトチェックアウト無料♪

ホテル公式ホームページからご予約された方に特典として12時までのレイトアウト(通常11時)... もっと見る

富田林・羽曳野地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

Pickup!!フォートラベルからのおすすめ情報