室生・宇陀旅行 クチコミガイド

室生寺

寺・神社 紅葉
住所:
奈良県宇陀市室生区室生78  室生寺 地図
アクセス:
近鉄室生口大野駅からバスで室生寺前行き終点下車

室生寺 詳しいスポット情報 編集

1

室生・宇陀 寺・神社満足度ランキング

みんなの満足度:
4.50
室生寺 クチコミ 52
アクセス :
2.64
人混みの少なさ :
3.52
見ごたえ :
4.37
バリアフリー :
2.12

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

室生寺の概要

クチコミ 52

満足度の高いクチコミ(4点〜)44

紅葉のライトアップ

  • 5.0
  • 訪問時期:2014/11 (約6ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

一度は、見ておきたいと思った室生寺の紅葉のライトアップ。
駐車場は、いつも有料ですが、夜は無料でした(室生寺駐車場)

最後まで登れるかと思ったけど、途中まででした
建物の中には入れません。

夜なので防犯上の問題だろうけど
紅葉のライトアップのみは少々さびしい
社務所は空いていて、お守りを買って帰りました

来ていた人は、気合の入った素人カメラマンが多い。

足元は灯篭で、もみじとかもライト... 
続きを読む

さとちゃんさん

さとちゃんさん
(室生・宇陀 クチコミ 4件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

奥ノ院へ行くにはかなり大変です

  • 3.0
  • 訪問時期:2014/12 (約5ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

ツアーに参加して行ってきました。
お土産屋さんが周りにない所でちょっと寂しい感じがしましたが、ツアー団体は次から次へと来ているので人は沢山いました。
このお寺は階段の上りが多いので高齢者や足腰に自信がない方には不向きかもしれません。
奥ノ院はなかなか行く人が少ないようで、人がほとんど歩いていませんが、奥ノ院限定のお守りなど販売しています。かなり幅の狭い急な階段がずっと続いており、往復30分近くか... 
続きを読む

ぎずさん

ぎずさん
(室生・宇陀 クチコミ 1件)

  • 女人高野

    満足度: 3.5

    女人高野

    腹巻君さん 写真

    腹巻君さん
    男性 / 室生・宇陀のクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2015/03(約1ヶ月前)

    ここは女人禁制の高野山に対して、
    昔から女人の入山を許したことから女人高野と呼ばれてる寺で
    600円もの入山料をとられて仁王門をくぐって中へ
    階段をてくてく登って国宝の「金堂」や重... 
    続きを読む

    同行者
    一人旅
  • 紅葉と五重塔

    満足度: 3.5

    紅葉と五重塔

    Hotplayさん 写真

    Hotplayさん
    男性 / 室生・宇陀のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2014/11(約5ヶ月前)

    11月下旬の三連休のときに行きましたが、紅葉は見頃でした。五重塔は趣があってよかったです。金堂まで行く参道は、階段が意外と多くて、行くのが結構大変でした。紅葉の時期は、紅葉のライ... 
    続きを読む

    同行者
    一人旅
  • 女人救済の寺 室生寺

    満足度: 4.0

    女人救済の寺 室生寺

    げんかくかんささん 写真

    げんかくかんささん
    男性 / 室生・宇陀のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2014/10(約6ヶ月前)

    室生寺が女人高野になった時、当時多くの女性が涙して喜んだといわれる、女人高野室生寺を参拝した。
    弥勒堂を経て金堂に。
    朱色に彩られた釈迦如来立像を中心に5体の立像。その前面に配... 
    続きを読む

    同行者
    カップル・夫婦

クチコミをもっと見る 52

Q&A掲示板 0

室生寺について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

腹巻君さん

by 腹巻君さん

Hotplayさん

by Hotplayさん

jovaさん

by jovaさん

さとちゃんさん

by さとちゃんさん

マウミソリさん

by マウミソリさん

ぎずさん

by ぎずさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記24

  • 仏様を見に行こう。ついでにお城。by まめきちさん

    • エリア: 奈良同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2015/04/15 - 2015/04/16(1ヶ月以内)

    最近仕事が忙しくほとんどお出かけしていないので 無性にどこかへ行きたくなり旅立つことに。 行きたい場所を調べる時間があまり無かったんで ざっくりと下調べしてみて… とりあえず奈良へ行こう。とりあえず車で行こう。 奈良へ高速で向かっている途中 姫路城グランドオープンのことを思い出し 急きょ立ち寄ることに。 もっと見る(写真25枚)

  • ちょこっと1泊2日で奈良へ「2日目」by 腹巻君さん

    • エリア: 天理・桜井・三輪同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2015/03/12 - 2015/03/13(約1ヶ月前)

    二日目(3/13) 朝6:00に少々二日酔い気味の中目覚めて もっと見る(写真41枚)

  • 室生寺の紅葉も見に行きました〜2014秋の関西 vol.2by susanaさん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 一人旅旅行テーマ: 紅葉
    • 旅行時期: 2014/11/22 - 2014/11/22(約5ヶ月前)

    「台湾に行きたい!」 理由は、東京国立博物館で開催されていた特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」 。 最初は1月の3連休を狙っていましたが、お高いので断念・・・だったら、年末年始の休暇を一部利用して行っちゃおう! そうすると、今年の年末からのお休みは長く帰省できません。 家族と親戚に会う時間はあっても、友人に会う時間は無さそうです。 だったら、もう1回帰ればいいじゃない? 11月後半の3連休なら休出はなさそうだし、運がよければ紅葉も見られるし。 というわけで、急遽関西へ。 ---------------------------------------- 旅行記1 http://4travel.jp/travelogue/10955890  22日   長谷寺 旅行記2  22日   室生寺 旅行記3  23日   依水園 旅行記4  23日   焼き肉  24日   大阪城→オフ会(栗酢豚withガブちゃん) ---------------------------------------- 初日は、紅葉の見ごろが始まった奈良の中部へ。 期間限定で休日は長谷寺と室生寺の間の直行バスが走るというので、両方を見るために利用しました。 もっと見る(写真76枚)

  • 桜咲く「記紀万葉のふるさと=奈良」 その▲譽鵐織ーで巡る室生寺・大野寺・長谷寺・安倍文殊院by 紅映さん

    • エリア: 室生・宇陀旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2014/03/29 - 2014/04/02(約1年前)

    昨年(2014)の春休みのことです。 東京発、4泊5日で「記紀万葉のふるさと」を訪ねてきました。 2日目。この日は少し遠くまで行くのでレンタカーです。 橿原神宮前駅そばから出発して10分もしないうちに、前が見えないほどの大雨に襲われ、車と言えども不慣れな道なのでちょっと待機。 幸い、ややもして小降りになったので、まずは奈良県北東部の室生寺めざして車を進めました。 前日とは打って変わって、雨と寒さに見舞われましたが、それ以後は土砂降りになることもなく、午後にはほぼ止んでくれて、夕方5時の帰着までに予定のコースをこなすことが出来ました。  もっと見る(写真48枚)

  • 紅葉の室生寺と薬師寺、唐招提寺by ElliEさん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 家族旅行旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2014/11/18 - 2014/11/18(約5ヶ月前)

    奈良で飛鳥のほかに娘が選んだ目的地は、室生寺。 なんで行きたかったの?って聞いたら五重塔に惹かれたらしいです。 娘のイメージする通りの室生寺に会えるかな。 室生寺の後は薬師寺に行ってみよう。 平山郁夫画伯の壁画が特別公開中のはず。 時間があれば(昨日みたいにロスしなければ)、唐招提寺にも行きたいな。 こちらは東山魁夷画伯の襖絵があるよね。 もっと見る(写真64枚)

  • 花の御寺巡りby 夏ミカンさん

    • エリア: 奈良同行者: 一人旅旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2012/05/10 - 2012/05/10(約3年前)

    奈良の花の御寺を巡りました。 室生寺のシャクナゲ。 長谷寺の牡丹。 当麻寺の牡丹。 石光寺の牡丹と芍薬。 歴史ある伽藍と咲き誇る花々、絵になる風景です。   もっと見る(写真50枚)

  • 家族で行く室生寺&大野寺☆ご朱印をお願いする時は、じっと待ちましょう(^o^)/by ガブリエラさん

    • エリア: 室生・宇陀旅行テーマ: 寺社・札所めぐり
    • 旅行時期: 2014/05/18 - 2014/05/18(約1年前)

    以前、奈良コミュオフ会でつれていって頂いた室生寺と大野寺。 その頃は、まだご朱印を集めてなくて、また行きたいな〜と思ってました。 オフ会の時は、大野寺は閉まってたので、まだ中に入ったことが無く、中に入りたいのもあり、磨崖仏をもう一度見たいのもあり、弟がつれていってくれる事になりました(*^_^*) もっと見る(写真66枚)

  • 2014 室生路をゆく No1/2 女人高野で石楠花を愛でるby naoさん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2014/05/03 - 2014/05/03(約1年前)

    奈良県宇陀市にある室生寺は、奈良時代末期に創建された真言密教の寺院で、女人禁制の高野山に対して、女性の参詣を許したことから『女人高野』の別称で知られています。 自然の地形を在るがままに活かした山岳寺院特有の伽藍配置を持つ室生寺は、段状の平場に点在する金堂、本堂、五重塔などの建物をはじめ、奥の院に至るまで自然石の石段が縫うように続いており、およそ都会の喧騒とはほど遠い自然豊かな石段沿いに植えられた石楠花が、いかにも『女人高野』の名にふさわしい、あでやかで女性的な雰囲気を醸し出しています。 そんな室生寺を代表する景観として先ず挙げられるものに、五重塔があります。 この五重塔は国内に現存する五重塔としては最も背が低く、約16mと、他の1/3程度しかありませんが、この高さゆえに、周囲の木々に埋もれるように溶け込むその姿や、落ち着いた朱色の木部と檜皮葺の屋根が織りなす優美さから、『女人高野』の代名詞になっています。 なお、平成10年9月に紀伊半島に上陸した台風7号の暴風により、樹齢数百年におよぶ数多くの大木が倒されましたが、運悪くその内の一本が五重塔に倒れかかり、五層の屋根が... もっと見る(写真103枚)

  • 2013奈良へ行く〜その3(大野寺、室生寺、長谷寺)〜by ありちゃん♪さん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界遺産・遺跡
    • 旅行時期: 2013/11/17 - 2013/11/23(約2年前)

    奈良旅行2日目です。 今日は朝から電車に乗り、室生寺などを巡ります。 室生寺へは交通手段が少なく、電車やバスの時間を綿密に調べ上げていったのですが・・・・・ もっと見る(写真33枚)

  • 長谷寺(石楠花と牡丹)  室生寺(石楠花) 岡寺(石楠花、牡丹、シャガ)by ひらりんさん

    • エリア: 室生・宇陀同行者: 一人旅旅行テーマ: 花・自然・動植物
    • 旅行時期: 2014/04/26 - 2014/04/27(約1年前)

    4月26日は京都から奈良の桜井に移動して、桜井駅南口のホテルに泊まりました。 4月27日は長谷寺、室生寺、岡寺を訪問する。 桜井駅南口2番のりばから7:55発与喜浦行きのコミュニティバスにのって17分。長谷寺参道口バス停で降ります。(430円) このバス停は、長谷寺駅から坂を下ってきて信号のある交差点を榛原方向に20mぐらい行ったところにあります。 ここから長谷寺まで徒歩7分ぐらい。開門時刻8:30より前に到着するわけですが既に開門してました。 長谷寺は牡丹も石楠花も満開でした。 長谷寺で90分ぐらい楽しんだあと10時発の室生寺行き臨時バス(830円)で45分。10時45分頃に室生寺バス停について徒歩5分ぐらいで室生寺です。 石楠花と五重塔は素敵でした。 11時30分発の室生口大野駅行きバス(430円ぐらい)で駅まで行ってそこから橿原神宮前駅まで行きます。 駅前でちょっと粉っぽいラーメンをいただき、タクシーで岡寺に行きます。(1800円ぐらい) 岡寺はバス停からお寺まで結構な坂道ですのでタクシーもありだと思います。 岡寺は牡丹を目当てにいったのですが、石楠花とシャガが意外と群生していて圧倒されます。 桜井駅の... もっと見る(写真96枚)

旅行記をもっと見る 24

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
室生寺
郵便番号:
633-0421
住所:
奈良県宇陀市室生区室生78 (地図
電話番号:
0745-93-2003
URL:
http://www.murouji.or.jp/
アクセス:
近鉄室生口大野駅からバスで室生寺前行き終点下車
予算:
子供 400円
大人 600円
その他:

文化財: 国宝
カテゴリー:
観光・遊ぶ>寺・神社
観光・遊ぶ>紅葉

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

室生・宇陀地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示